FP-離婚

2016/02/13

育休→不倫休→ずっとお休み♪ 議員辞職

京都3区のM議員、渦中の人?
  ・・・・・・私のお隣の選挙区、でも知らなんだ
(育休宣言なんてしていなければ、たぶん今でも知らないと思う)

で、「不倫で議員辞職」のタイトルに、ビクッとしている人が、たぶん10人はいるはず(もっといる?)。
その昔、妾の一人や二人、、、と言っていられたのは半世紀前の話でしょうか。

でも相続の話では、「実は認知した子どもが・・・」
なんて言うのは珍しくなかったりします。そう考えると、世間の目が厳しくなった、ということでしょうか。

つーか最近、芸能界でこっち系の話題が続いてたから?

  不倫相手を実家に連れて行くとか、

  入院中に連れ込むとか、
    ・・・・・・半世紀前にはなかったと思うヨ。

========
「2号さん」、完全に死語でしょうか。
でもって、2号さんの心得と言うものがあったりします。

例えば、旦那さんの誕生日とか記念の日とか、

→まず、本妻さんと過ごして、その後、2号さん、
 2号さんは後回し。

「なんで、私が後回しなのっ!」なんて怒ったりしない。

こういう一歩引くという所も現在では無くなりました。
むしろ「略奪愛」・・・・30年くらい前に流行りましたか?

========
それにしても、生まれた子どもが可哀想ですねー
一生、言われるぞ~
「お前の父さんはなぁ、生まれるときになぁ」って。

で、一番可哀想なのは奥さんか?

(この記事、カテゴリー「離婚」にいれました。今後どうなるか?)

人の道にはずれることは、しちゃいけません。
 ・謝らなきゃいけないようなことは、恥ずかしい
 ・他人に「謝れと迫る」のは、もっと恥ずかしい ←ここ注意ね♪ 最近こういう人が結構いる。

|

2015/04/17

離婚がらみの相談は厳しいなぁ、と悟った話

離婚にからむお金の相談(養育費算定や年金分割やその他諸々)、それなりに知識もあるとは思っているが正直、感情移入できるかどうかと言うと、結構難しいなぁと…
なぜ離婚にまで至るのか、っていう、根本の所が(所詮、50独身男には)理解不能気味。

一応、私自身、
 ・結婚してすぐ、でも「実は、性格が不一致」でした。これは理解できる。
 ・それが、デキ婚(オメデタ婚)であっても、「子供はどうすんのさ」とは
   言うものの理解はかろうじて可能。
 ・熟年離婚、子供が大人になったので離婚します。これも「やることやったし
   あとは自分自身で生きますから」というのも理解できる。

 実は、もうかれこれふた月ほど前のこと。
 久しぶりに何人かの元同級生との飲み会で一人が突然「親権、渡す事になった」とか言ってビックリした。どうも知らないのは俺だけだったらしい。
 どうやら2年前から別居していて、しかも子どもは3人。大学生2人と中学生。歳は当然同い年の50歳。

 いろんな事情・・・本人からは恐くて聞けなかったし、そこまで立ち入るのは気が引けたので全く聞けずじまいだったが、それから本を読んだり、ネットをぐるぐる回ってみた。こんなときには2ch系まとめサイトがとても生々しく、かつ、時系列リアルタイム系で語られていて、とても流れがわかりやすい。

========

 いろいろあるんですね〜離婚。
「元カレ・元カノとの鞘戻り。実は結婚後も元々別れていませんでした。」は良くある話。
 でもって、DNA違う!で離婚に至るとか。離婚条件に、親権は子どもに選ばせることと出したら、向こうは当然親権を取れるモノだと思っていたのに、子どもが血の繋がっていない俺(父)をとってくれた、とか。

「パート先で、どうも付き合ってる男がいるらしいよ」という噂で、調べて貰ったらそうだったとか。しかも今度パート先の慰安旅行と称して不倫旅行されて、証拠写真は揃ったが正直、見るのもヤダ、とか。

「不倫発覚で合意の上、離婚!」。でも、数年後偶然再会して、焼けぼっくいに火がついてまた結婚、とか。

 (・・・・・以下省略)

 かなりの割合で、共通しているのが「配偶者(や子ども)の気持ちが分からなかった自分が情けない」という気持ち。

「別れよう」「何で?」「私(俺)の事分かってないし」
 → 一段落して冷静になった時に「俺(私)は分かっていなかった」
   「相手の悔しさとか、何故という疑問より、自分の情けなさに後悔」ってのが実に多い。
========

 今回は更に勉強熱心なオレ! 別れ恋愛関係の小説を3つ読んだ。正直、この系統の小説は苦手だ。だから斜め読み。しかし、一冊が凄かった。

# 単に、依存しあっているだけなのに、支え合ってるって勘違い。
# 大体、別れを切り出された時点で、理由が何でか分かってないっていうのは、
# 理解していないってこと。それを、勝手に心の底では繋がりあってるなんて
# おめでたく思ってたってこと。

この本では、も一つ二つ書いてあった、

#「これまで以前から、二人でいろいろ揉めたりケンカしたけど、いつも、
# 散々話し合ったあげく最後の言葉が『仕方ないな。まぁ良いか』。。。
# 妥協は引き出したものの、この『上から目線の言葉』を聞く度に『離婚』の
# 二文字が何度もよぎりました」

# 守ってやってると言う感じがイヤ。守られたい訳じゃない。
# 餌(給料)だけで、御主人を待ってるのはペットだけ。
というのもあった。(※以上、記憶で書いているので原文通りじゃありません)

「依存しあってるだけなのに、支え合ってるという勘違い」
「上から目線=対等な関係じゃない」
どうもこの辺りがキーワードのようだ。
========
あと、Yahoo知恵袋の離婚相談では、

# 結婚して10年も経てば、皆さん惰性でしょ。
# ほとんどがそうだと思いますよ。
な〜んて冷めたアンサーもあったり。
============================

ある意味、日本が豊かになった証拠なのかも知れません。
でも、昔、生活が苦しくても「二人ならやっていける」なんて言葉がありました。
「一人扶持は食えなくても、二人扶持なら食っていける」、もう死語ですね。

気分転換に、ハッピーエンド系の恋愛小説も読みました♪
  二人で支え合う・パートナー。
  相手に相応しいように頑張る・頑張れる!
      ↑
   これ、お互いが尊敬しあわないとできない。

これが出来るのが本当の夫婦? なのかなぁと。
で、お互いが最初「相応しい」と思った後、成長を止めるか、それとも、成長を望むか? の違いでもあります。

今さらですが、若い頃思った「結婚のイメージ」とは全く違ってるなぁと思ったり。
同級生の離婚話から、2ヶ月ほどちょっと勉強(というか時間を掛けてしまった)
話でありました。

ま、50歳の独身男に、離婚絡みの深い相談は無理、ってことで・・・m(_ _)m
(と、書きつつ、ここまで分かってない離婚組も相当いるんだろうな、とか思って書いてたり)

マズロー的に言うと、第一段階の生理的欲求で行動する人は論外として、
「第2・第3レベルで満足する人」と、「第4・第5段階を目指す人」とが、 結婚すると破綻する! ってことでいいのでしょうかねー?!
  ・・・ここで出てくる会話は、
     「○△したい」、「何をいまさら」・・・

Photo

(遠い知り合いに、DV女性シェルター関係の活動をされている人がいます。DVは離婚よりももっと苦手な分野。なので、一度話を聞きたいと思いつつ、もう5年くらい経ってしまいました。でもDVを原因とする離婚もふえているんですよね〜)

|

2014/12/12

離婚して財産をもらったときの税金(贈与税がかかる場合)

離婚したときの財産分与!
よくあるのは、住んでる家の名義を奥さんに変えるとか、現金を貰うとか。
奥さんは、財産を「貰う」わけですね。でも婚姻後に出来た財産は基本、夫婦共有の財産ってのが基本的な考え方。

でも、贈与税がかかる場合もあります。
以下、国税庁タックスアンサーから転載。
(国税庁HPホーム>税について調べる>タックスアンサー>贈与税>
  贈与と税金>No.4414 離婚して財産をもらったとき )

> 離婚により相手方から財産をもらった場合、通常、贈与税が
>かかることはありません。これは、相手方から贈与を受けたもの
>ではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のため
>の財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。
> ただし、次のいずれかに当てはまる場合には贈与税がかかります。

>  1 分与された財産の額が婚姻中の夫婦の協力によって得た
>    財産の額やその他すべての事情を考慮してもなお多過ぎる場合
>     この場合は、その多過ぎる部分に贈与税がかかることになります。
>  2 離婚が贈与税や相続税を免れるために行われたと認められる場合
>     この場合は、離婚によってもらった財産すべてに贈与税がかかります。

> なお、上記のような場合で土地や家屋などを分与したときには、分与した
> が分与した財産をその時の時価で譲渡したこととなり、譲渡所得の課
> 税対象
となります。

なんか、国税庁の文章って日本語じゃありませんね~。
最後の3行、よく分かりませんよね~。。。。たぶん、親の土地を奥さんに渡した時とかかな。(親が大昔500万円で買った土地(今の時価2000万円)を嫁さんに渡したときに1500万円分を渡したことになって、譲渡所得になっちゃうよ、ってことでいいのかな)

ちなみに、奥さんがこの土地を売るときには、最初の値段は貰ったときの値段2000万円で手に入れたのはこの貰ったとき。これより高くなって売れば、これまた譲渡所得税がかかります。すぐに売れば、譲渡所得(短期5年以下の計算式)。

(※離婚に関係なく、親が500万円で買った土地を息子が相続して2000万円で売れば、    1500万円の譲渡所得(普通は長期5年以上の計算式。起点は親の買ったとき。)

ま、離婚は財産はもとより、親権の話とか、第3者(愛人ね)がいたりとかややこしいので専門家を交えた方が良いと思います。

ちなみに、離婚届のハンコ押す押さないでもめたら、離婚調停というのを数回繰り返した後、裁判ってのが普通の流れ。(←二人を呼び出して、言いたいことあるか? 妥協しないか? →しませんね、で終わり=別に妥協案を作る訳じゃない。調停っていうとなんか折り合うところを探してくれそうな印象ですが・・・)

離婚後だと、赤の他人に贈与、になっちゃうので注意してください。

納得するまでハンコ押さないこと!
  これ、結婚・離婚・遺産分割・いろんな契約書、、、、すべてに言えますから。

|

2014/07/01

遺族年金は、本妻か?内妻か?、大阪地裁判決

ちょっと古い記事を見つけました。 2014年2月の記事。半年ほど前の記事です。
こういう記事を見ると辛いです(;_;)

『“真の配偶者”はどっちだ…遺族年金受給を「内妻」に認めた大阪地裁』http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140227/evt14022712080014-n1.html

  本妻が娘と一緒に家出(原因は姑)
  その後に、夫は内妻とつきあいだした。
  夫は毎月養育費を支払っていた
   →だから、離婚状態ではなく、遺族年金受給

  夫のガン、余命1~2年。養育費無理・正式な離婚を提案。
  本妻、お金をもらえないので給料の差し押さえ
     (※次女の大学卒業までの4年間に最低720万円要求)
  内妻の方が、看取った私に遺族年金の受給権があると訴えた。

・・・ま、要約するとこんな感じ。

  1979年に結婚、12年後に両親と同居開始。その4年後家出。
  夫55歳肝ガンで死亡。

本妻の方が分(ぶ)が悪いような書き方でもありますが、大学卒業まで720万円。これ、そのまま学費なんでしょう。夫も何とかしたかったんでしょう。そんな気がします(←想像ですが)。本妻の方も、「こんな生活になったのはアンタのせい」という思いもあるのでしょう(←これも想像ですが)。内妻の方は、「金目当てのひどい本妻。相続は本妻なんだから年金くらいは」という思い?(←これも想像です)

社会保険庁の基準は、
 (A)夫と妻の双方が離婚に合意し、共同生活していない状態で離婚届を出していない
 (B)夫か妻の一方が故意に共同生活をしないようになり、おおむね10年以上続いている

離婚状態の判定は、
 (1)住居が異なる
 (2)経済的依存関係が続いていない
 (3)音信や訪問が反復して存在しない
他にも
 (ア)別居の経緯と期間
 (イ)夫婦関係を維持または修復するために努力しているか
 (ウ)別居後の経済的依存状況
 (エ)別居後の音信や訪問の状況
 (オ)内縁関係がどこまで強固か

本妻は(2)の基準で遺族年金を要求。裁判所は(イ)の修復努力がないと離婚状態を認定。あと、内妻との同居期間は8年半
(←10年に満たない)だけど関係は強固であると認定。

========
良くまとめられた記事です。しかも中立的に書いてある。
 イザ! の記事、 産経の記事
   ・・・いつもナナメにしか読めないのだけど、ちょっと見直した。

ちなみに「内縁の妻だとどうなりますか?」という質問がたまに、ごくたまにあります。

で、私、

「生命保険ですか? 遺産ですか?
  遺族年金ですか? 本妻いるんですか?」

《 答え 》
  ・生命保険は加入できても、死亡診断書でもめます。
    (第三者取得は、医師の守秘義務に引っかかる。
     遺族の了解が必要)
  ・遺産相続は、内縁はまったく権利ありません。
    (生きてる間に現金貰っておいてください。住んでる家の
     名義はとくに要注意です)
  ・遺族年金は、本妻がいるなら揉めます。
   そうでないなら揉めませんが、一般に10年間の状態を見ます。

・・・覚えておくと便利です(いつ?どこで?)

 最近の若い人だと、籍を入れてないけど同居で子供もあり、なんて場合もあります。こんな場合、児童手当OKであることが多い。(いわゆる未婚の母と同じ扱い。福祉の観点・法の下の平等の観点)←どこまで親身になってくれるかは、自治体によると思いますが・・・

|

2012/10/10

シングルマザーの就学援助

「娘が離婚して子どもを連れて、家に戻ってきた」

こんな話はよくあります。

「私(親)と一緒に住むと絶対依存するようになるから、近くで安いアパート
 探しなさい。できるだけ私も手伝ってあげるから」

こういう事を言われたしっかりしたお母さんは、私はまだ一人しかお目にかかったことがありません。大抵の場合、

「仕方ないね〜、一緒に住もうか。でも働きなさいよ」

くらいが多いと思います。
逆に、

「帰ってこい帰ってこい、あの旦那は私は最初から好きじゃなかった」

こんな親御さんも中にはいます。

========

 シングルマザーがアパートで、一人働きながら子育てする。
最近は何かと「生活保護」が話題になっていますが、もちろん生活保護を受けている人も多いと思いますし、逆に受けずに頑張っている人もいるでしょう。生活保護の受け方を知らない人もいるし、「担当のケースワーカーなんかと会ったら『罵詈雑言覚悟しなさいよ』、と言われてたからあんな所には行きません」なんていう話もあったりします。

 「生活保護」とよく似た制度に、「就学援助」というものがあります。
 母と子、2人世帯なら  だいたい所得基準180万円。
 お母さんがなんとかパートを探してきて、月12万円に雀の涙のボーナス、これだと就学援助が受けられます。
   ●学校給食費●修学旅行費●学用品費●体育実技用具費
   ●校外活動費、クラブ活動費●新入学児童生徒学用品費等
   ●生徒会費、PTA会費、など
    (基準等は、各自治体・教育委員会で異なる)

離婚した本人、そういう子どもを持つ親御さん。もちろん家族で面倒を見て(扶養して)生活を支えることは生活の基本ではありますが、「親は年金、しかも病気がちの入院がち」こんな場合でも制度を知らないために、親子がやりくりしている人もいるでしょう。

制度を知っていて使わないのと、知らないで苦労しているのは本来別の次元の話です。

もちろん、就学援助も生活保護も、回りから指さされそうでで嫌という方も多いでしょう。

どうも最近、「不正受給」「生活保護なのに高級車3台」「生活保護の正しい貰い方」こちら系の話が多くて、とてもやるせないです。


不正受給の下の裾野には、きちんと真面目にやっているのに、どうしようもない人たちが大勢いる。こちら系の報道が少ないのに腹が立つ。

と偉そうなことを言っている私ですが、一方では「この親の育て方なら、子どももそうなるよね」と思う自分がいたりして、こちらはこちらで自分自身に腹が立ちます。

子どもを育てやすい社会!

民主党政権が出来た時にはとても期待したのですが、ねじれ国会の中ではなかなか物事が進まないし、さらに総選挙があるともっとねじれまくるかも知れません。

=====
公園で子供達が遊んでいました。そこにあるモノで何でも遊びを考えついています。
空気の抜けたボールを地面に転がして、なにやら難しい遊びをしています。
バネの付いた馬? ちゃんと順番ならんで遊んでいます。
転んで泣いている小さい子を大きい子が慰めています。

子どもにも出来るのに大人が出来ないことが最近多い、そんな気がします。

|

2012/03/01

離婚&年金分割で健康保険を安くする(夫妻ともに66歳)

世帯で年400万円の年金世帯、があるとします。   夫 66歳 年金 320万円(基礎年金80万円+報酬比例240万円)   妻 66歳 年金 80万円(基礎年金のみ=ずっと専業主婦)               (↑かなり裕福な年金生活者ですね) これを離婚&年金分割で 夫 250万円、妻 150万円   にすれば、公的年金等控除が最大限使えるから課税所得が少なくなる。 だから 健康保険料が安くなる。 (数万円くらいかな、年10万円いくかな) ってな計算になりますね。。。。。ふと思いついただけです。 ======== こんなこと止めといた方が良いです、何故かというと、 相続権なくなりますから。(相続権ないのに遺産もらっちゃったら贈与税で高いです) それに年金分割するのにタダでできないっしょ。 夫が亡くなったときは、遺族年金は多分出ます。遺族年金は、実際の生計を見るのが基本ですから。 相続財産、これは離婚しちゃったら、夫の財産は一切関係なし。 ただし、血の繋がった子ども(または養子縁組)には相続権あります。 子どもを味方につけろ! です。 ======== 以前、妻が65歳になったら年金が減らされるので離婚したらいいんですか? みたいな質問があったことを思い出しました。加給年金のことです。 ※加給年金(夫の年金に付く妻の扶養手当で妻が65歳になって基礎年金を  貰えるようになるまで貰える加算年金 ほとんどの方は40万円くらい) 「いやいや離婚すれば、加給年金そのものが無くなりますから、最初から  減額ですよ」って。 それに遺族年金・・・・・対象の人は要注意!、って注意するまでもないですね。 こうすれば、得する損する、こういう情報を「今だけ」を考えてやっちゃうととんでもないことになることがあります。だからライフプランなのです!  。。。。ま、見かけ上、離婚しちゃうってな方はまずいないですね、はい。m(_ _)m

|

2011/07/27

熟年離婚の前に考えたい「遺族年金と生命保険がどうなるか」

熟年離婚、増えているというか結構あるというのが私の印象。 そりゃまあお子さんが独立していれば、そしてそれぞれの生活が成り立つのならば十分大人なのだからご自身で考えて結論を出して貰えればそれで良いと思うのですが、その時の注意点。「遺族年金がどうなるか」「生命保険はどうなるか」 一応、平均寿命の長い奥さんの方を対象に書きます。 で、遺族年金も生命保険もどちらも当てにしていなければ結構。 「私、パートの仕事あるし、自分一人なら家を出てもやっていける」 こう思っていても内心、将来旦那の遺族年金を当てにしていたりするわけですね。あるいは老齢で体がきつくなってから後悔したりする。 だから別居はするけど離婚はしない、なんて方もいらっしゃるようです。 別居して数年後、別居中の旦那が亡くなった。そこで遺族年金と生命保険はしっかり手にはいるか? こんな場合、貰えるとは限りません、、、よね。 ===== 年金は原則、実態を見て払われます。 こういうご夫婦は100%夫婦仲が悪い。で、旦那は愛人と住んでいたり奥さんが出ていったとたん一緒に暮らしたりするわけです。 こういう時に遺族年金は、別居中の現妻かそれとも同居の愛人か、どちらに支払われるでしょうか。実態が原則ですから、「特段の事情」がなければ同居している愛人の方に年金は支払われます。が「愛人と現妻」それぞれ特段の事情をもっていないわけがない、、、、だからもめるのですね。 実際、こんな話があります。 別居中の奥さんが、旦那の死亡連絡を憎き愛人さんから受けてあわてて喪服来てお悔やみに行って最初にしたことは・・・・・「年金証書を探すこと」であったりして、この方、無事?年金証書見つけて帰ってこられました。 裁判になるとどうなるか知りません。別居期間とか別居状況とか根掘り葉掘りでしょう。 もめること請け合いです。 生命保険の場合。 こちらは保険証書と受取人がしっかり書かれていれば受け取れます。 でね、保険証書は旦那さんがもっていた、、、、知らない間に受取人が変更されていた。 契約者ですから受取人の変更はいつでもできます。 で困るのが、「県民共済・府民共済・・・(他にも都民とか道民とか)」ってやつ。 これ受取人の指定がないのです。同居人が原則なのですね。だからもし「息子と同居している旦那と、別居している奥さん」。この場合だと息子の方に支払われます。 で、愛人と同居。この場合はおそらく非常にもめると思います。権利関係で言えば、愛人さんには相続権そのものが最初からありませんから不利です。がすんなり別居中の妻に払われるとも思えない。 ====== 結局こういう話の場合、誰かのハンコが必要になって、結局お金の欲しい方が折れていくばくかのお金で妥協する、ってことになっています。    裁判しても、時間とお金のある方が勝つ。    お金が欲しい人、あるいは出したくない人の方が立場は弱い。      ・・・・・ これ、相続争いでも言えます。 10年後、自分はどんな収入でどんな生活をしているか? ライフプランの基本です。 離婚に限りませんが生活環境が大きく変わる人は、よーく考えてから行動なさって下さい。 (まあね、離婚した方が幸せになる方もいるみたいなので頭から反対はしませんけどね)

|

2011/06/22

離婚とキャッシュフロー

先週「親の土地に建てた家、でも離婚」なんていう記事を書いた時に気になっていたのですが、「養育費算定表」の検索が増えています、ランキング上位に入り込みつつあります。 熟年離婚、一時期10年ほど前に流行った言葉です。その後、年金分割制度(※)ができて急増するかに見えたのだけど、意外とそうでもありませんでした。 直近の離婚件数データで、離婚ブームは終わったかと思っていたのですがそれは間違いでした、ブームが終わったのではなく高止まり状態が続いていたのであります。   (※離婚時の厚生年金の分割制度     2007年からの合意分割制度・・・合意による分割     2008年からの3号分割制度・・・半自動的な分割 ) Konninrikon 人生とお金の面で、離婚時に問題になるのは、  (1)慰謝料  (2)住宅ローン  (3)養育費 若い夫婦で貯金が少なければ慰謝料そのものが考えに入りませんから、必然的に   ■これから住宅ローンをどうしましょう   ■これから養育費どうしましょう となるわけです。 でこれらの話し合いは、離婚届にハンコを押す前に話し合わなきゃいけません。 届け出した後だと、無視されれば終わりです。 事実は小説より奇なり、 もめている夫婦に相手のお母さんがしゃしゃり出てきました。  「○○(息子の名)が悪いのはわかっているから、私は貴方の味方だからね。   悪いようにはしないからとりあえず、離婚届にハンコ押して。」 これで言いくるめられた人もいたりします。 だから実はドラマより面白い(←おもしろがっていてはいけません。失礼しましたm(_ _)m) ======  賃貸住まいで、子どももいない、双方に収入がある。こんな方は、離婚することになっても  「魔が差していたんだ」「若さゆえの過ち」「これから人生再スタート」 で済みます、むしろ精神面がクリアできるかどうかの方が問題。(私の担当外です) でもローンと子どもを抱えるとそう言うわけにはいきません、例えローンがなくて子どもも独立ていても、もし専業主婦で収入が無くなるのならこれも大問題です。(こちらは「人生とお金」に関係するので私の担当内) 将来のキャッシュフローを作ると一目瞭然。前者は影響は少ないけど後者はとんでもないことになったりする。 ということで、   ご利用は計画的に♪ でお願いします。 【関連記事】  ●親の土地に建てた家、でも離婚、どうする? (2011/06/17)  ●離婚;養育費算定表 (2010/04/20)

|

2010/04/20

離婚;養育費算定表

うちのお袋はまだ時々現役の易者。
時々というのは、病院通いや訪問看護なんかがあるので、あまり仕事はしていない、ほとんど断っている。なのだけれど時々どうしても断れない案件が出来てきたりする。

「明日、夜、お客さん(がある)」
「へー珍しい、仕事やめたんじゃなかったの? しかも夜なんて」
「もう20年来の方だから断れなくって。高速飛ばして車で2時間半の所から
 来るって言うから。」
「うへー、2時間半。気合い入ってるね。どっから。何の相談?」
「息子さんのことなんだけど、こっちの奥さんを取るか、あっちの彼女を取るか
 って話。現在家を出て同棲中。本人一人で来たいって。」
「うぉっ。で相性はどうなの?」
「この彼女、ダメだね。放っておいても1年せずに別れることになると思う。
 しかも最悪の方角。このまま同棲続ければ10年以内に何かが起こる」
「何かって?」
「さあ、病気か事故か災難か、何か分からないけど、働ける状態ではなくなるね。
 死ぬか大病。自殺するのかも」
「そんな事言うの?」
「もちろん、せっかく相談に来るんだから。」
「じゃあ元の鞘に戻るの?」
「さあ、それは本人次第だから。私の知った事じゃない。」
「まあ、離婚になった時に備えて、裁判所が使ってる養育費算定表印刷して
 おくね。離婚するんだったらこういうお金もいるんだよって言ってあげて。
 多分こういう事考えてないと思うし。小学生と幼稚園の二人の子ども、、、
 月6万〜10万くらいだね。あと残ったローンの話もあるけど、まあそれはいいか。
 基本的に、不貞した方が離婚したいっていってもダメで離婚届にハンコ押して
 下さい、って頼むしかないんだから。逆は離婚できるけどね。」

一応言ってきますと、離婚調停→裁判。

もめそうなのは、慰謝料・養育費・親権。あと現在の財産・ローンの精算。
養育費算定表は、子ども人数とか年収とかで裁判になった時、つまり、払いたくない・払ってでもめた時に裁判所が目安に使うやつ。あくまでも目安。
もっとも、お金持ちで月50万の養育費でハンコ押してくれっていう人もいるし、愛想尽かされて金なんか要らないっていうパターンもあるし。それにやっかいなのがストーカー状態。離婚調停だけかと思ったら、山のように裁判を起こされて、しかも、給料差し押さえなんてので会社にばれてとか、もう悲惨な人もいるし。。。。意地になっちゃってるんですねぇ。

養育費は公正証書で約束しておけば、のちのち給料差し押さえ、なんてのが簡単?にできます。。。。。んがしかーし、行方不明になったり、そもそも無職になったりしたら差し押さえそのものが出来なかったりしますけどね。

====

「家を買って2〜3年目。子ども二人は小学生と幼稚園
 一番幸せな時だと思うんだけどねぇ。ところで相手と別れる時って
 お金いるの? FP的に」
「そんなもん分らんよ。普通にサヨナラもあるだろうし、手切金ってのも
 多いし、状況知らないんだから。同棲1ヶ月? なら10万〜100万くらい
 じゃない? ややこしくなりそうなら、弁護士さんに持って行って貰うって
 のが良いと思うけど。FPの仕事じゃないし」

====

以前、養育費算定表を知りたくて調べたけどインターネットでは検索できず、一冊本を買ったのですけど、今は、裁判所のホームページに乗っています。

養育費算定表(東京家庭裁判所HPから)
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf

 (※リンクが切れていたので修正(2013.6.9)
  ・・・過去少なくとも過去2回リンク先が変わっています。
   見つからない場合は裁判所のサイト内検索で
   「養育費算定表」を検索してみてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

離婚届けを事前に無効にする方法

離婚! ライフプランではもの凄い重大事態だと思うのですが、皆さんあちこちでされてますね?私の友人知人もあっちでもこっちでも、って感じです。まあ将来を見据えれば、あえて結婚生活するデメリットというものもありますので、私はこの件は中立に聞いてますが、、、、、  財産関係・借金関係を話し合う前に離婚届けを出しちゃう、これは将来の生活を考えるととても危険です。 夫婦喧嘩して勢いで、離婚届にハンコを押して家を出ちゃった。 でもよくよく考えると、財産分与や親権やらいろいろ協議しなきゃいけないじゃん。まだ提出してないと思うけど、 いまさら電話するのも嫌だし・・・・・ こんな時に使う手法、    ★ 離婚届の不受理の申し出 ★  こんな届けが役所にあります。 これを出していると、離婚届は受理されません。相手が勝手に離婚届を出そうとしているなんて時にも使えます。 ただし、いつまでもと言うわけにはいかず有効期限があります。6ヶ月です。 話しがまとまらない場合は、6ヶ月ごとに更新?(再提出)してください。 勢い余って先に離婚届を出して、あとから財産分与の話しがまとまらないとかで、生活に行き詰まる人を何人か見ていますが(大抵は親御さんが面度見てますけどね…)、離婚届は、本当は、最後なのです。親権関係は私の範囲外ですけど財産関係は私の範囲内です、一応。それにその後の将来のライフプラン見通しこれはかなり重要なんじゃないかと思います。 契約のハンコも大事ですけど、離婚届のハンコも大事です。勢い余って捺すものじゃありません。繰り返しますが、離婚届は、話しがまとまって、最後に「届け」です。 結婚より離婚の方が、労力いると思います。(経験ありませんけどね) それだけに綺麗に別れるための話し合い。これ抜きでいきなり離婚届はあり得ませんよ。 ------- 余談ですけど、相続関係は「戸籍」重視です。 最近は、結婚してるけど別々に暮らしている、とか、離婚したけど一緒に住んでいる、とか、いろんなパターンを耳にします。 扶養関係は住民票重視、相続関係は戸籍重視、年金(遺族年金)は事実重視です。 生命保険は契約書の受取人限定です(当たり前) 同居・内縁の方は、パートナーが万が一の場合どうなるかお調べになるのも決して無駄じゃないと思いますよ。 もっと余談ですと、同姓パートナー、ゲイとかレズですね。そこまでじゃなくても高齢化社会ですから長年付き合ってきた友人知人と兄弟みたいに一緒に住むなんてことも結構あるんじゃないかと思います。 が、これ公的な面ではやっかいです。 現行の法律にあわせるために、「養子縁組で扶養にした」とか、「将来に備えて成年後見人に指定した」というのを聞いたことはありますが、一般には扶養関係、年金関係、相続関係、どれをとっても苦労がつきまとうと思います。財産移転は贈与になりますし…。 結婚以外の、家族同然の関係という法律的立場をもっと明確にしても良いんじゃないかと個人的には思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)