FP-若年・新婚・サラリーマン

2019/07/12

プリカ・チャージカードの有効期限→ときどき確認ねっ☆

 今日は古い記事の使いまわしで、ちょっと手抜き記事です。
 → ごめんョ m(_ _)m
   ちょっと忙しいのと、若い時ほどパワーが出ない(-_-;)

Coins

(写真は、フリー素材「具満タンDX」より)


プリペイド・金券が使えなくなったら
  (2013/08/03)

ガソリンスタンドに行ったら、ガソリンスタンドそのものがが無くなっていた!
なんてことが、たまにあります。

「プリカどうしよう?????」 なんて思うことしきり。
倒産なら致し方なく諦めもつきますが、単純に、“プリカ終了しました!”、これは利用者にとってとても不利なことです。これを規制する法律がこれ。

平成22年4月1日に「資金決済に関する法律」が施行されました。もう3年前の話ですね。
このときは、文房具券が使えなくなる!なんていうポスターがよく張り出されていました。

この法律では、商品券の発行者が商品券の利用を終了した場合には、60日以上の払戻し申出期間を設けた上で額面どおり払戻しを行うことが義務付けられました。
逆に言うと、“や〜めた”でも60日の猶予を取ればOKという法律です。

 60日以内に申し出なければ現金に戻せない! こともある
  (法律で義務づけられたのは60日なので、それを超えれば、後は業者の判断。
   「プリカの販売は7月まで、利用終了は8月まで。払戻は10月まで」、ってな感じ)

で、これに該当するものは、
  商品券やプリペイドカードなどの金券(電磁化された電子マネーを含む)
です。

例えば、
  ●商店街・商工会のその地域でしか使えない商品券
  ●ガソリンスタンドの洗車プリペイド
  ●ゴルフ練習場のプリペイド
  ●ネットのギフトカード
  ●ネットゲームのプリペイド(○△コインとか課金ポイントとか)
  ●卵ギフト券、シューズギフト券

こんなものも含まれます。最近はネットの課金関係が増えています。
自分の持っている金券・プリペイドが有効か?
たまには店舗やHPなどでチェックしましょう。

なお、金融庁のHPでは、
「資金決済法に基づく払戻手続実施中の商品券の発行者等一覧」(EXCELファイル)
があります。
また、一般社団法人 日本資金決済業協会のHPでもこの関係の情報が出ています。
 (>こんな法人があるなんて知らなんだ)

 



 takも知らない間にいくつかプリペイドカード・チャージできるカードが増えてきました。
 交通系に携帯系・クレジットカード系・スーパー系・・・

 それにもまして、【季節柄?時代の流れ?】キャッシュレス&スマホ決済も増えてきています。

 で、約款やチラシ(パンフレット)を見ると、上のことには関係なく、最初から、
   5年使用しなければ無効になります! なんて書いてあるものも多いです。

  ・・・使わなそうなプリペイドは使い切っておきましょうね~

|

2019/06/27

住民税が上がったのは、住宅ローン控除の関係かも!

数日前から、このブログでの、「住民税」に関する検索が増えているんです。
大抵は、「住民税アップ、なぜ?」みたいな感じ。

住民税が上がるのは、大抵は、扶養家族が変わったときです。
子どもが23歳を越えたとき(特定扶養控除がはずれたとき)、が、一番多いと今までは思っていたのですが、実は他にもあることに気づきました。

住宅ローン控除ですっ!

住宅ローン控除は、(たぶんご存じのように、)年末のローン残高の1%を所得税から控除する税額控除、、、結構お得な制度です。

でも、所得税がそれほど無くて、所得税から引ききれないときは、約10万円を限度に住民税からも引かれます。

→これが関係する場合が結構あるんですよね~
 給料が上がって、所得税で引ききれない分(住民税の分)が減ったって言う場合、

で、さらにワタシが想像したのはこのパターン♪

夫婦連帯債務(たとえばフラット35)。連帯債務なら奥さんとご主人との持ち分で(控除額=税額の上限)が決まります。
で、奥さんは、産休とったり育休とったり収入が激減

 >>所得税も激減
  →住民税へ繰り越したり繰り越さなかったり
    住民税が激しく変化!

・・・この検索が増えているんじゃないかという、まったくの、想像です♪

~~~~

FPって、いろんなこと(大抵は将来、それも10年とか20年とか先のことが多いのですが)、こういうパターンっていう家庭も想像しちゃうのですよね~
→ひま人とか言っちゃタメだからねっ

想像力が豊かなFPさんっ☆ ってことでお願いします。m(_ _)m

(※「住民税」の検索が増えている本当の理由は分かりません、
ライフプランを作るときは、所得税+住民税で考えるとあまり関係がなかったり、、、(^^;)
まぁでも、住民税決定通知書が配布される月だからね~当然、アップしていれば誰でも「なんで?」って」気になりますよね~。)

|

2019/06/09

学校に近寄れない!G20大阪サミット。4連休のところも(2019)

(古いニュースで済みません m(_ _)m )
・・・ 古いNewってなんだ?とか言わないでね♪ (ホントは2月のニュースです)

(Newsは、North(北)・East(東)・West(西)・South(南)の頭文字が語源とか、ややこしいこと言っちゃダメっ! そういうノリね)

~~~さて、本題。

G20大阪サミット開催に伴う大阪市立学校園の臨時休業措置!!

インテックス大阪近辺の学校だと、近づくことさえできなくなります。
それに、まぁ大阪市以外にも関係が出そうなところは多々ありそうな。。。交通規制されるからね~(給食とか行事とか)

・・・でも関係ないから調べてない(^^;)

市立・府立とも学校によると、4連休で、たぶん、私立も結構お休みになるような♪

→私には全然関係ないと思ってたら、、、
姪っ子の旦那さんの学校もお休みになったから、「旅行する」とか言ってるらしい

~~~(表題とは異なるんですが、G20関連ということで)

7月に移転して新規開業の国循(国立循環器病センター)に、医薬品を納めにいかないといけないという営業マンさんが、

「まだ開業してない(許可がでてない)から、(薬を)納められないんですよね~、なのに、外国のお偉いさんが見学に来るらしい。しかも、交通規制されると納品が出来ないし。今、どうしようかと、てんやわんや、なんです。倉庫を大阪市から新たに吹田市に準備しようかとか、納品先が違う発注伝票が処理できるかとか、大変なんですよ~。」

で、私
「出来たばっかりで、まだ開業してないので、空っぽです、じゃダメなんですか?」

「いや、7月開始なんだし、外国の大臣クラス(保健相)がくるのに、それはまずいでしょ。」

・・・まぁ皆さんいろいろ大変なんですね~

 

書いてて思い出したっ!
私の前職の医療機器メーカーの時の先輩が、国循に転職(転籍?)されているはずなのですが、どうされているのかなぁと。

~~~
G20大阪サミットの規制!!
 6月27日(木)から30日(日)
 要注意ねっ☆
  (大阪城も、高速道路も、情報を確認しましょうー)

|

2019/05/07

長~い連休明けは、「引き落としミス」に注意だよ!

ふと、カレンダーを見ていて思いました。

今年のGWは、ご存じ10連休!
   で、4/27は土曜日

25日給料日で、27日引き落としの・・・保険料とか・家賃とか・クレカとか・いろんな年会費とか、ありませんか?
あるいは、毎月1日づけの引き落としとかも!

これら連休中の分が、本日一斉に 引き落とされますよ~

・・・で、もし、連休中にですね~、

「あれっ、残高結構あるやん」とか思って引き出した人は要注意ですっ!

→残高とか、確認しておきましょうね☆

(オレ、記帳してないから良く分かんないだけどね。。。。ネット確認もしてないし(^^;) )

 

|

2019/04/25

改元詐欺いろいろ

先月くらいから、詐欺情報が公表されています。

(以下、国民生活センターからのHPより引用)

◆電話勧誘販売・送り付け商法

  • 「天皇陛下の退位を記念したアルバムを購入しないかと電話で勧誘された」などの電話勧誘販売
  • 「注文していないのに、皇室に関するアルバムが届いた」などの送り付け商法
  • 「改元で法律が変わるという通知が実在する団体名で届き、口座情報や個人情報を記入して返送してしまった」などの口座情報等やキャッシュカードをだまし取る手口

(また、金融庁からは、)

◆全国銀行協会等を装い、改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺にご注意!

  • 全国銀行協会を装った封書を送りつけ、
    「元号の改元による銀行法改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続が必要となります。同封の『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、キャッシュカードをだまし取ろうとする。


→ ここまで、複雑な書類だと、かえって引っかかる人がいるかも

  他にもいろいろありそうですから、気をつけてくださいね~

|

2019/04/15

共働きか・専業世帯か? 40年間の世帯変化

お客さんと会話している時に、こんなことを言うことがあります。

「専業主婦が可能だったのは、私が大学卒業した30年くらい前までだと思います」と。

私が、新社会人になったのは平成元年=1989年。その後10年間で「共働きが増えたよなぁ」、とは思っていたのですが、久しぶりにグラフ化しましたっ。というのもなかなか出典の資料がないのですぅ(;_;)。

(・・・ひょっとして10年ぶりかも。下記※も参照ね♪)

この手のデータで良く取り上げられるのは、内閣府の「男女共同参画白書」。でもこれイマイチ信憑性に欠けるんじゃないかと思っていたのです。というわけで今回は、(独法)労働政策研究・研修機構が出しているデータで、でも実はこれ、二次データでして、別の出典(総務省の労働力調査等)が注記されています。

 ・「男性雇用者と無業の妻からなる世帯」= 夫が非農林業雇用者で、妻が非就業者の世帯。
 ・「雇用者の共働き世帯」=夫婦ともに非農林業雇用者の世帯

と明確に定義。
(もっとも、上の内閣府のデータとそんなにも差はありませんが・・・)

 Sengyoutomobataraki

~~~やっと本題。

平成元年(1989年)頃までは専業主婦も多かった。
その後、10年間はほぼ横ばい。
その後急速に、共働き時代になった。

  ってことが分かります。

でもっ!その中身(ここは想像ですが)
    いわゆる20代30代の若年者もいれば、
    子どもが進学してパートに出た、という40代50代もあれば
    老後は、私も働きたい!(今まで我慢した妻(※))という60代以降もあるでしょう
いろいろあると思います。

※例えば、それらの理由は、
 実親・義親の世話のときもあれば、養育=子ども成人までとかもあれば、
 私の老後のお小遣いは私が働いて稼いで遊ぶんだっ、とか
 まぁ、理由もいろいろだと思います。
 
====女性活躍・女性参画!

 確かに、女性の運転手(タクシーでもトラックでも)は珍しく無くなりましたし、女性の車掌さんも珍しく無くなりました。いろんな分野で「女性活躍」しています!
 でも、ニュースで外国の女性首相がよく登場することをみると(最近のニュースだと、イギリスでもニュージーランドでも、その他海外でも)、日本はまだまだ政治の世界では女性活躍は遅れているんだろうなぁという気はします。
 ・・・それが日本文化だと言っていた時代は、もはやない。
 
 ま、ときどき女性市長や知事さん(とくに東京都とかね(^_^;))も話題になりますけど、平均値としては低いんだろうな、と思うわけで。
 
 ただ、グラフを見る限り、今後10年20年で大きく意識・世の中の雰囲気は変わるんだろうな、っていう気はしています。


※共働き世帯数のグラフ (実に、10年以上ぶりの記事だっ!)

 【過去記事】 
  ●共働き・専業 世帯の比較(2008/06/09)

 この中には懐かしの「内閣府の『カエル!ジャパン』キャンペーン」とともに、
私自身が11年前にこんな事を書いています。

~~~
「子育て支援」、中途半端な児童手当とかよりも、保育所作りとか、夜間休日小児医療とか、
それから、虐待問題の窓口とか、もっと充実できないのでしょうかね。小学校の英語教育より
大事な気がするのですけど。正直、ニーズと合致しているのだろうか、なんて、、
~~~

な~んか、、、10年経っても、あんまり変わってないのかなぁと、ちょっと寂しく思ったり(;_;)

→ところで、、、上のグラフを見て、「年金の3号被保険者制度は危ないぞ!」なんて思いますか?
 (この話題は全然違うのでまた今度ね。それに、共働きにもいろいろな形態=フルタイムにパートとか、ありますしね)

|

2019/04/01

値上げ、お前もか?! チーズがさらに薄く

 値上げのニュースがわんさか出ていますね~
 それも、微妙な値上げばかり。

 で最近、スライスチーズがさらに薄くなってます。先日、スーパーに行ってスライスチーズを買おうとしたら

「いつもより安いヤツがある! 7枚入り」
 でも、内容量が・・・

 私のかすかな記憶では、

  10枚入り → 7枚入り → 薄くなって126g → 今回105g

 帰ってきてから、HPを調べるといくつかのメーカーで新発売!

~~~~

 乳製品のアンバランスは、バター不足だった数年前から言われています。
 東日本大震災でも、昨年の北海道地震でも、さらには、その前の熊本地震でも、牧畜業者の苦悩が言われていました。
(いや、むしろ、狂牛病とか飼料高騰の苦悩の方が大きかったと思うけど。・・・)

「動物を飼育していると休みがない!」

  これ重労働ですよ~ 牛でも豚でも鶏でも
 (体力的なことより、精神的な負担がすっごい大きいと思うのだけど、どうなのかなぁ )

~~~~

 とはいえ、知らない間にパッケージが変わって中身が減っている、っていうのはどうもねぇ・・・
  → これを“ステルス値上げ”と言うらしい
 (名付け親が誰なのか、今となっては分からないのだけど、初めて聞いたのは確か去年)

 一方で、今年の春闘賃上げベースアップ、、、、はっきり言ってしょぼい!
 年金アップも、めちゃめちゃしょぼい!(平均 月100円とか200円とか)
 選挙の年だからもう少し頑張るか? 政府は何かするか?と思っていたけど何もないし。

 

~~~~ ~~~~
 実は相場的には、最近、今年に入ってずっと、長期金利=10年国債の金利がマイナス圏になっていることが気になっています。中米貿易摩擦がかなり尾を引きそうな感じ。(→こちらの話題はまた今度ね m(_ _)m)

|

2019/03/11

小麦は春から1.7%ダウン(政府売渡価格)、と米&パンの物価推移

 先週末に農水省から発表されたこの春からの「輸入小麦の政府売渡価格」!
 1.7%ダウンの54,630円(1トンあたり)。

 久々の値下げです・・・TPP発効のおかげ?

Komugi2019

 でも、人件費と物流費のコストアップに抑えられて、まっ、誤差の範囲かもしれませんね〜。
 ・・・パスタ安くなればいいのにな〜

〜〜〜〜

 今日はもう一つのグラフ。

 消費者物価指数(東京都区部、品目別)から、米類と食パンの物価指数です。
 (2015年を基準にした月次データ)

Komebread2019
 お米はここ数年は上がってきていますが、昔に比べるとまだ低い水準、というより、ブランド化戦略が成功しているような・・・

 食パンは、2008年の高騰からは落ち着いている感じ、ですね。

 ・・・皆さんの感覚と比べていかがでしょうか?

|

2019/03/09

車の将来メンテ費用、ハイブリッドのバッテリー代に困ってる

 ライフプランを作るときに車のメンテ費用を当然、入れます。「車費用」として、車検代とか保険代とかと併せて。

 で、最近困っているのが、ハイブリッドカーのバッテリー代。当たりはずれがあるようなのですね。~初代プリウスだと50万円とか、一般的には10年で30万円とか。

 もちろん、ガソリン車でも10年どころか、5年過ぎると、どこかが壊れてもおかしくないので、数万円くらいのメンテ代を入れたりするのですが、ハイブリッドのバッテリー代はもうちょっと多い場合が多いのです。

 で、本人の新車買い換え意志とか、次の車の希望とか、その辺りをふまえながら、メンテ代をどうするか、、、悩みどころなのです。

 ・・・今や懐かしの、「エコカーポイント」で買った車とか。

 まぁね、車買い換え時期を2~3年ずらすとか、次の車の予算を増減するとかで、ごまかしているのが現状ですm(_ _)m (と、書いてしまうとちょっと語弊があるかも>オレ正直だし(^^;) )

 でね、実はもっと困っているのが、水素自動車。
 補助金も多いですが、初期費用も多いですよね、、、、でもって、ステーションがまだまだ広がってない。

 個人的には、エコ的には有望だと思っているのですが、いかんせん、水素ステーションが無ければ成り立たないインフラ交通網システムです。

 将来費用をどれくらい見積もっておけばいいのか? はっきり言って分かんない(;_;)
 ハイブリッドのバッテリー以上に悩みどころなのです。

=== エコカーは、金銭的にはエコじゃない! ===

(こんな事書くと、ブッシュ前大統領とか、パリ協定離脱のトランプ大統領と同じ論理になっちゃうのですが・・・)

 ある意味、費用として、月2~3万円以上かかるのが自動車、ガレージ代がかかるのならばそれ以上。
 だったら、レンタカーやシェアカー(あるいは、タクシー&公共交通機関)で十分♪

と言ってくださると、ライフプラン作りではうれしかったりします。

(クライアントの自家用車の考え方によるのですが、
 一般的に、自動車をお持ちの方に「レンタカーの方が安く付きますよ」とは言いにくい。
 特に、お子さんがいて、実家との往復とか長距離移動がある人とかなんかだと・・・かなり言うのに勇気がいるのです。「言った方が良いのかな・言わない方が良いのかな」と。

 ここが、お金に換えられる部分なのか、換えられない部分なのかの判断が難しいのです。)

|

2019/03/04

消費者物価指数(2019-2月までの10年分)

 先週発表の消費者物価指数!
 今回は、総務省統計局の消費者物価指数より、東京都区部の月次データから、エクセルでグラフ化してみました。

Cpitoukyo201902
【品目別価格指数→総合】で、約10年間分のデータです。(2019年3月1日発表分まで)

( 出典; 総務省統計局ホーム>統計データ>消費者物価指数(CPI)
      >消費者物価指数(CPI)結果 )

 2014年に、どかんと物価が上がって以降(→消費税5→8%ね)、しばらく横ばいだったのが、この2年でジワジワ上がってきているのが分かります。

 皆さんの実感と比べていかがでしょうかね~

~~~~~
 日銀は、物価目標2%の旗を降ろしたような降ろしていないようなそんな感じですが、グラフを見ると、年1%は行っていると言っても良いような雰囲気です。

 ・・・今年来年の春闘=ベースアップに期待?

 2013年から5%も上がったか? と言われると(同年齢で比較すると)かなり厳しい会社が多いはず。むしろ、節約しているぞ!っていう人が多いと思います。
 → 景気回復が実感できないわけですね 

 年金生活者に至っては、社会保険料のアップでジワジワ逼迫していると思います。
 → 老後の生活プランを作っていても、なんかちょっとずつ厳しいんですよね~(;_;)

 最近、株式も(アベノミクスと騒がれていた時と比べると)パッとしないし・・・

 でも、雇用情勢が改善しているのは良いことです。(就職できずにそのまま引きこもり、なんて言う方もいらっしゃる。就職氷河期の人はものすっごく可哀想に見えてくる(※))

※就職できないのは社会じゃなく自分のせい、と過剰に自信喪失している人もいるんですよ。(逆に、自分がダメダメなのに社会のせいにする人も多いけどね。)

 →いや、「今後のご活躍をお祈りしております」なんていうお祈り手紙を連続で受け取ると、誰でも自信喪失しちゃいますよ。この部分のフォローって世の中に余りない。
 ミスマッチが騒がれてたWIN95(つまり1995年以降コンピュータが使えないオッサンが溢れていた時代から思ってるんだけどね・・・世の中あまり進んでいないし。)

 憲法 第二十七条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う

勤労が権利であり義務であるならば、「働けないなら憲法違反!」なんていう裁判を誰かしないかなぁ、なんて前々から思ってたりする。

・・・今は、売り手市場だからダメですね。不景気の時にしかできない裁判かも

後半は、オッサンの独り言になってしまいました m(_ _)m

|

より以前の記事一覧