FP-若年・新婚・サラリーマン

2017/06/22

ボーナスの使い方で、自分や家族への投資を見える化する方法

 昨日は、晩飯を食べてませんっ! ・・・早々に寝ちゃったから(^_^;)
(真夜中に起きたんだけど、薬使ってまた寝た→昼夜反転すると思ったから)

 ついつい気になった先週のFOMC=アメリカ中銀の公表で(→利上げのニュースね)、徹夜みたいになって以降一週間。それからどうもリズムが取り戻せません。腹が減らないと思ったら急に空腹になったり、変な時間に起きたり、急に眠くなったり、電車で一駅乗り過ごしちゃったり。

 ・・・他のことも影響してます。セミナー資料作りや親の手術予定、自分の体の変調、世の中のこと
(気持ちのアップダウンが激しく、医者に行った方が良いレベルかも、とか思ったり。
 いや、行ってもどうしようもないのが分かってるんだけどね(;_;))

 この所、気候にもついて行けないですね〜。このまま本格的な梅雨になって、暑くなるかとおもうと、気がめげます。

 でも近所を歩くと、あちこちでアジサイ綺麗ですね〜。今までそれほど興味がなくてジロジロ観察してなかったのですが、庭先や植木鉢をよくよく見ていると、

 ・ほぼ水平の丸盆のような花や、ほぼ球状のぼんぼりのような花
 ・ちょっとずつ周りから咲くアジサイや、一斉に派手に咲くアジサイ、
 ・線香花火みたいに、あっちこっちにピョンピョン飛び出したように咲く元気なやつ
 ・水不足でちょっと元気のないアジサイ(←これはちょっと違うか)
 
 いろんなアジサイがあります。
   →この観察も老後の楽しみに取っておこう♪     ってこういうのが多すぎる(^_^;)。だんだんと覚えきれないし

・・・「老後したいことリスト」のテキストファイルを作るべきか?

====< 前置きが長すぎるな m(_ _)m >

 新入社員でサラリーマンだったころ、「ボーナスで買う欲しい物リスト」ってのを作ってました。で、今回はこっちが優先だからこっちはパス・その次もパス なんてしていると、いつの間にか興味が無くなったりする。
 →今から考えると、ライフプランを考えるきっかけだったのかもしれません。

というよりももっとすごい効用に気が付いたんです。

「オレ、すっごく無駄にカネ使ってるな〜。これ高かったのに
 結局1年くらいで興味なくなってるやん」

とか、“見える化”できたんです。・・・こっちがライフプランの基礎、ですね♪
 でもって、数年続けるとやっぱり「これが趣味!」とか「これは絶対いる!」とか、見えてくる!

 皆さんも「欲しいものリスト」「したいことリスト」、いかがですか? ボーナスだけでも良いし。
  項目  予算額  (使った時には)実際の額  そして 「評価」

数年間続けるのがポイントですよ♪ お金に対する考え方が変わります。「やっぱり貯めよう」なんて思ってくるし。
 考え方が変わると、夫婦喧嘩も無くなりますっ! (→ホントか?)

 →そのあと、自分への投資・家族への投資、なんてものも見えてくるようになると思います。

 これをしないままに、株や投資信託に手を出すのは、あまりオススメしたくないです。
 ・・・銀行や証券会社は、当然オススメしてきますけどね(^_^;)
     (「すぐに使わないお金・余裕資金ですよね」のひと言だけで。)

|

2017/06/14

親子二世帯ローンの相談で悩ましいこと

 親子二世帯住宅で気になっていることがあります。

# 親40年前に家を建てた、
# 家が古くなってきたので建て替えたい。でも年金生活なのでローンが組めない。
# なので、子ども名義(ローンも家も)で建て替える。

 → 子どもが結婚を機に家を出て新たに家を買いたいがローンがもう組めない
 → 親と同居は嫌と、結婚話であとからもめる
 → 同居はしたが、嫁が出て行きたいという
 →   〃   、親が   〃

 まぁ、いろいろあって、こちらもいろいろ言うのだけど、たいていの場合は、もう話が済んでいてこちらの話は聞いて貰えない(^_^;)
  →ここはもう分かっているのであえて突っ込みません。

 問題はその後!!!!!

 30年とか40年とか経った時にどうするか?

 同じ事、すなわち、家が古くなっているということが起こるのですね。
 でも、当然ながら、
  ・子(孫)が複数=分割が困難
  ・子(孫)が順調じゃない(お受験で失敗もあれば、
     リストラもあれば、障害児なんて場合も。
     本人がガンで闘病生活ってのも良く聞く話)
  
 大体、子どもがまだ独身ならば、将来結婚するかどうかも分からない。転勤はもちろん海外の可能性もある。
 どこまでを、どう答えようか悩んでいるのです。「ローン払い続けられますか?」って。
 
====

 さらに言うと、介護問題を抱える可能性もあるわけですね。
   両親 → 片親に → その介護(育児と両立できるか。とか)
 
 でも私のこんな心配はヨソに、皆さん、どんどん二世帯住宅でローンを組まれてます。
 これだけ不確実な時代なのに、もの凄く安易に・・・
 「今、30歳だから、35年ローン組むのは今しかないですよね」
私「今、定年60歳→再雇用が標準ですよ」
 「いや、65歳定年に変わるでしょ」
   ・・・これくらいなら、まだ私の許容範囲です。

「75歳完済のローン、残りは退職金で」と言う人も、相変わらず多い。
  ・・・つーか、何とかなるだろくらいしか考えてない。

 いや、何とかなれば良いんですけどね〜。
 今の時代、公務員だってどうなるか分かりません。大阪市の地下鉄は民営化の方針だし、過去、NTTも専売公社もJRも民営化した。(民営化して、より良くなったところもありますが・・・)

====

 少なくとも、

 ●いざとなったら売っても良いか?
 ●いつも、売ったらいくらになるか考えてるか?

  =常に、時価価値と債務残高を把握している

 これくらいの気持ちはもって頂きたいなぁと、思ってます。
 というのは、今、「売ってもローンが残る」が増えてます。これ、とてもキツイのです。現実出来ません。3世代の生活が変わりますし、「家を手放してもローンが残るの? じゃあ何のために手放すの?」と現実出来ないのです。

====

 はっきり言えるのは、「安易にローン組まないでね」ということ! 

 みんなが不幸になるかもしれません。→だったら賃貸生活の方がずっと楽しい生活ができると思いますョ。
 即金で家を建てられるのに(=貯金1億くらいあるのに)、賃貸という方もいらっしゃるのです。→転勤の可能性とかね、実家に帰るかもしれないとかね、、、、不確実だからとりあえず貯金って方。

 でも、最初に述べたように、どこまでどう答えるかとても悩ましいのです。

|

2017/06/13

今どき年金生活、月収イメージ図→素敵老後を考える♪

 老後生活=年金生活のイメージって、具体化してますか?

  ・・・まぁ「年間収支と貯蓄計算」というライフプランが私の本業ではありますが、そんなに毎日毎日、「ライフプラン作ってください」という仕事がある訳ではありません(^^;)

 今は、本屋さんに行くと「定年前後の年金まるわかり」みたいな本が一杯あるので、大抵の皆さんはそれなりにご存じだとは思うのですが、たま〜に、昔の年金イメージ、すなわち、親の世代の年金イメージをもたれている方がいらっしゃったります。
 というのも「報酬比例部分に定額部分」、こういう言葉そのものを知らない人も結構いらっしゃるのですよ。・・・専門用語ですしね〜

 なので、具体的にグラフでお教えします! > なんて親切♪

====

 以下ここでは、満額年金=報酬比例+定額部分、としてお話しします。
 モデルは、3歳年下の奥さんをもつご主人=大卒で就職して定年を迎える・奥さんは数年間くらい会社員勤め(結婚時に寿退社)という設定。

 でもって、退職直前の現役中は年収600万円なら月50万円相当だし、年収800万円なら67万円相当。(もっとも、税金とか保険で手取りにすると2割くらい減りますが……)
 こういう、月50万円の生活がどうなるか? 老後収入をグラフにします!
(先に結論書くと、半分以下になっちゃいます、はい。)

 昔の人はどうだったか?
 15年前に60歳定年退職した人、すなわち、今後期高齢者になろうとしている人の年金はこんな感じでした。
Rougo20171
【昔は60歳で支給開始(満額)だった】
 15年前に定年退職した人は、60歳で定年したらすぐに、年金が満額貰えましたのですね~。さらに当然、奥さんも60歳になったら、奥さんの分が貰えるようになりました。
 でも今、年金支給開始の年齢がちょっとずつ引き上げられてます。。。ご存知のように(;_;)

 で、今まさに定年退職する人・直前の人だと、2〜3年間は無年金。その後、報酬比例部分という部分年金
  →65歳までは満額年金が貰えない(;_;)
 Rougo20172
 二つのグラフを比べると、無年金部分が苦しいですよね〜 だから、皆さんここで、再雇用!
  →選択は主に2種類。

 (1)無年金期間だけの再雇用と、(2)65歳まで再雇用する人
   →どっちかが多いの。なので、そのグラフ

   再雇用の収入は、月25万円で、ざくっと入れました。←週10~40時間勤務とかいろいろある所が多いし。(高齢者雇用給付というのもあるんだけどそれもここに含めるということで)

Rougo20173
Rougo20174
 どっちもちょっと厳しい〜(;_;)

 もちろん、長く働く方が収入は増えます。が、しかしっ! グラフを見て分かるように、63歳で「部分年金貰えるようになって随分らくになった」と思いきや、65歳になって当然、働くのを止めると収入減=マイナス10万円のショックがやってくる!
 ・・・これ気づいてない人結構多い。(でも時間が一杯できるんです♪ 時は金なり、ですね)

〜〜〜〜

 昔の人は、「年金生活になったから・働かなくなったから」で気持ちの面でも時間的な面でも綺麗にすんなり、切り替えられたのですが、今は、中途半端な「再雇用期間」というのが出来てしまったんじゃないのかなぁ、、、と思ってます。

※中途半端な再雇用ではなく、素直に「定年延長」=ずっと現役の会社にお勤めの人は、おめでとうございますと言いたいですね〜
 →これも増えてきてはいる。とくに中小企業とか。

 で、老後設計のポイント!

 →無年金だから働くとか、年金貰えるから働かなくてもいいとか、
  そんな問題じゃなく、数字やグラフで理解しておくこと、ここが大事。
  その上で、再雇用をするのかしないのか、というものを考える

 65歳までの生活設計が、その人の老後人生を決める! と私は思ってます。
   ↑
 (サラリーマンの場合ね)

 繰り返しておきますよ〜
  == 自分にとって、再雇用ってどういう位置づけか? ==

(働いているからと、収入50万円の現役のままのお金の使い方すると、とんでもない赤字。あっという間に貯金がなくなりますっ! 年金生活準備期間と思ってくださいね)

 逆に言うとね~~~、再雇用なんかせずに、とっとと辞めて、貯金取り崩しちゃっても良いんです。
 もっと言えば、なぜ、定年まで勤めているのですか? なのですよ。
 さらに言えば、年金満額までで、ホントに大丈夫? でもあります。

 →個人的には、定年なんて自分で決められたらいいのになぁなんて思ってたりします。
  ・・・今、人手不足だそうだし

====
====

 定年直前になって「年金まるわかり」を読んで
 “ええっ〜”みたいな事がありませんように♪

 とりあえず、再雇用で
 やっぱり“ええっ〜”みたいな事もありませんように♪

 ちなみに私がシミュレーションする時は、
  →当然ながら、税金・保険を引いた「手取り」で見ます。
   まぁ、年金だけならざくっと1割なくなる、人によったら2割無くなる、
   と思っておけば、よろしいかと。

 でもって、私の本当の仕事は、このシミュレーションのあと、です

   〜 どんな素敵な老後にしますか? 〜

 こうやったらお金が殖えるとか、得するとかじゃなく(→いやそれも多少は含むんだけど)
「どきどきワクワク」どこでどのくらい考えますか? って所がポイントなのです♪

  ・・・それが無いと素敵な老後がやってこない、と思ってます(^_^)v
    そのためにライフプラン作りがあるんです。
    逆にこれがない人は、残念な老後!!

 素敵な老後にしてくださいね♪

=====
(今日はちょっと長かったけどきれいにまとまった気がするぞ!)

|

2017/06/07

就活「やりたいことが分かっている幸せな奴」ってどれくらい?

 就職戦線も本格化。今年は人手不足で売り手市場♪
 で、表題「若い時からやりたいことが分かっている幸せな奴」ってどれくらいいるんだろ? なんて思ったり。

   スポーツ見てても「3歳から始めました」とか。
   他の分野でも「子供の頃からの夢です」とか、

 テレビに出てくるような有名人は、小さい頃から努力している人が多いようですが、ホントの所、この世の中、「若い頃の夢をそのまま歩んでいる人」なんてごくわずかなんじゃないのかな。それ以前に、「やりたいことが分からない!」って言う方が多いと思うんですが・・・
 
=====
 私が大学を卒業したのはバブルのピークで、あの頃もまともだったかと言われると、ちょっと違う気もするし、今もあんまりまともな就職活動じゃないような気がするんだけど、どうなんだろ。(→身近にホンネで聞ける該当者がいないので分かりません)

その昔、先輩と遊びでやった就職面接試験の模擬試験、

 先輩「労働『三法』って言える?」
  私「労働組合法、労働基準法、労働関係調整法、ですよね」
 先輩「労働『三権』って言える?」
  私「団結権、団体交渉権、争議権、ですよね」(にっこり♪)
 先輩「電気科の君がそんなにすらすら答えたら、逆に不合格になるよ、
    労働基準法と団結権、一個ずつくらいにしときなっ」

  ・・・セクトとかオルグとかアジテーターとか、もう完全死語ですよね、
    つーか、なんでオレ知ってんだろ?
  (※うちにはもう、ゲバ棒持った人なんていなかったよ♪)

 で、20年30年経てば世の中がガラリと変わってる。・・・ネットは無かったんだし、携帯電話も無かったんだから。DVDも無かったし、たった数センチのカラー液晶ディスプレイも無かったんだから。
 うちの近所で言えば、ユニクロも無かったし、ツタヤも無かった、当然、携帯電話ショップも無かった。
 世の中に、ホームページってものがなかったんですよ〜〜〜“http://”が!
 ちなみに当時の人気業種は、理系なら「電機メーカ・自動車メーカ」で、文系なら「広告代理店か旅行会社」。
   ・・・笑っちゃうよね(^_^)

=====
 多分これからは、今まで以上のスピードで変化が起きる、それも世界規模で。
 だって、流行の服だって、流行の電気製品だって、中国とかベトナムとかアジアで先に出来るんだから。
 
 今、企業は学生さん達に「即戦力」を期待しちゃってますよね。で、学生さんの方は、「私をどんな風に成長させてくれますか?」なんて期待しちゃってたり。
 ・・・・課長になったヤツが嘆いてた
   「自分で成長するんだよっ!受け身じゃダメなんだよっ!
    どうやったらいいか、自分で考えられる人が必要なんだよ」って。

 そう言う所を押さえた上で、就職先選び頑張ってね、 と言っておこう♪
   >学生さんたち&親御さんたち へ m(_ _)m

|

2017/06/01

今、働き方改革したら、景気悪くなんない?

うぉー、時代に逆行するような表題ですね~~(我ながら(^_^;))

サービス残業やめる → 早く退社する 
これで、消費増えますか?
  ・・・全然盛り上がってなさそうなプレ金、見ててそう思っただけです。

これでは景気が悪くなる。

サービス残業やめる → 残業代払うから  をメインにしなきゃいけないはずですが、すでに過労死ラインを越える仕事をしている人が一杯。

今の企業の本音はどっちなんだろ?

ついでに言うと
サービス残業やめる → 早く退社する →仕事量はかわらないので後送り

手取りが減るだけ、しかも、会社の業績も悪くなる。

~~~~~~

昔、30年くらい前、タクシー運転手さんが「頑張った分だけ稼げるから」なんて言ってました。
もっと昔、40年前、トラック野郎さんたちも「頑張った分だけ稼げる」と言ってました。

サラリーマンが「24時間闘えますか?」で、モーレツ社員になってもやっぱり、頑張った分だけお金になってたから、許されてたんだと思います。

女性の社会進出とともに、「奥さんにまかせっきりで夫が24時間働けなくなった」。
女性の社会進出と書けばカッコイイですが、この10年の世帯収入で言えば、非正規同士で生活がやっとの状態。しかたなしの非正規なのですよ、

派遣が増えたのは、正社員の雇用を守ろうとしたから。
で、昔、私は、ワークシェアリングで、給料をさげてでも正社員一本にすべきだと思ってました。でもこれ、ダメ。ワークシェアリングは、貧乏人が増えるだけです。マス(全体量)は増えません。
(私の仕事=ライフプランとしては、ローンは組みやすいし、生活設計はしやすくなるんですけどね。)

縮小経済の中で、非正規だけに押しつけるか、全体がビンボーになるか、どっちか。
この答えが出せなくて、「いつか景気はよくなるだろう」という期待だけでずるずる来ちゃったのが、今のパッとしない景気の原因じゃないかと。

~~~~~~

ワークシェアリングは貧乏人が増えるだけと書きましたが、「企業」が雇用を守るという点ではもの凄く良いと思います。最近時々聞く、地域限定転勤なしの社員制度も悪くない。

小泉政権で非正規が増えたのが問題なのじゃなく、それに対するセーフティネットが拡充されなかった。ここが問題だと、最近確信してきました。「企業」じゃなく「国」の問題。

・・・一方で、変な生活保護の話もありますが(転居転居で2重3重に受給している人とか、外国人親戚10人扶養してるとか)

・・・・・・本当は、「国が国が」ってのは、言いたくないし私の本意じゃない。だけど、最近確信。だってこれも「豊かさの一つ」だもん

生産性の向上!  これが急務。
これ、じつは簡単かもしんない。

働き方も生産性も、企業まかせだけど、
しかも、休み取れ! イクメン!とかイクボス!とか言ってるけど、
(裁判員制度みたいに(いやもっと強制力を持って)
「国が無作為に突然1週間くらい休ませる!」→「有給休暇の強制、かつ、足りない人は(正規・非正規にかかわらず)国が給与を保障」

10人に一人が(特に育児・介護に該当するような人を優先に)選ぶと、企業も「あーこいつ、突然、(国から)休みを取らされそうだな」なんて思ってきて、

10年くらい経ってその制度が定着したならば、自然と日頃から「報連相」(報告・連絡・相談)が恒常的になって、いつ休まれても仕事が止まらない。むしろ生産性が上がる、、、という状況が作れるんじゃないかと。

・・・企業の反発もあるし、国の施策もそこまで踏み込むか、ってところで進まないとは思うけどこれくらいの意識改革が必要なんじゃないのかな(問題はどこがやるか? 経産省は無理だし、これ以上厚労省に負担掛けるのは難しいし、可哀想だけど、労基局に頑張ってもらうとか)

財源はね、「下げた法人税を充てる」。で上が実行出来ない企業は法人税を元に戻す。企業にどっちか得か考えさせた上で、かつ、実施状況は公に公表 → ブラック(グレー)と言われるのがいやだから、勝手に生産性があがる

・・・無理かなぁ、妄言かなぁ。(^_^;) 
    オレ的には「育児介護で休める会社・休みやすい会社、それも一週間オーダーで。」ってのはすっごく魅力的なんだけどな

~~~~~~

昔、15年くらい前にツーリングに行ったときに出会った金融機関の人(たぶん地方銀行か何か)が
「監査で、1週間休め! と突然言われたのでツーリングに来ましたっ」
といってました。

「それ、困らないんですか?」と私。
「いや、そろそろかなって、私もみんなも思ってるので」
・・・監査っていっても、不正してないか調べるんですよね。「あいつをそろそろ監査しなきゃ」って。。。机の鍵も開けさせて、いきなり今日から一週間来なくて良いからって。
昔の金融機関はこうでした。(今はどうか知りません)

|

2017/05/26

スマホばっかでバカになる?(PC←テレビ←電卓の回顧録)

 スマホばっかり触っていると・・・なんて心配になったりしませんか?
 親としても、子としても、自分としても・・・

〜〜〜〜〜〜〜

・電卓ができた頃、「暗算が出来なくなって人間はバカになる」なんて言われた。
  たぶん1975年ごろ。私の家には蛍光管表示の電卓がありました、父親のもの。
    (CASIOだったから、たぶんカシオミニ)

・テレビが出来た頃、つーか、子どものお守りがテレビになった頃、「テレビばっかり見てていると、バカになる(勉強ができない)」なんて言われた。
  たぶん、1980年ごろ。

・パソコンが普及しだした頃。やっぱり「パソコンばっかりやっているとバカになる」なんて言われた。(言われたっけ?)
  たぶん1995年ごろ。

・で、スマホ全盛の今!「スマホばっかり触っていると・・・」
  たぶん2015年くらいから。

 上の、電卓→テレビ→パソコン って私の人生そのものですね♪、、、上の話が本当だったら、随分、バカになってるはずだ(^_^)v (ピースサインつけてどうする?)

〜〜〜〜〜〜〜〜

 だから、「〜すると〜になる」、こんな言葉を信じない方が良い。
 だけど、最近はこんな言い切りをされないと、心に届かなくなってきている。
 (“言い切り”はマーケティング&キャッチコピーの一手法です。「○○で痩せる!」とか「○○で若返る!」とか)

 世の中に流れる、多くの情報も同じ!
(情報の洪水だからね。しかも、資金のあるところが多くの宣伝費を使うし)

 電卓・テレビ・パソコンと同じように、「じゃあそれで何するの? どうなるの?」って所をしっかり押さえておけばいい。本質はその表題・キャッチ(コピー)じゃない!
   ・・・ここ大事♪

 今求められているのは、情報収集能力ではなく、判断能力ですっ!

 →とはいえ、私自身、ネットをさまよって考えてないこと多いんですよね~
  結構、鵜呑みにしている時がある。
  ・・・そういう点では、やっぱりバカになってるのか?(自戒自戒 (^_^;))

(※予告です! 今日は午後にもう一個アップしますよ〜)


 


|

2017/05/16

すすむ田植え機!高密度苗床は高齢化農作の救世主?

 田植えのシーズンですね~。
 日本の原風景、大好きな光景が広がっています、、、と書きたいところなのですが、私のご近所は、まだ田植えにはひと月近く早い感じです。まだほとんど水が入ってない上に苗床もちょろちょろ。(こんなに遅かったっけ?)

 で、一昨日のニュース。田植機メーカが共同で、「高密度苗床」田植えマシンの実演会のニュース。

 今までのものより2~3倍の高密度で苗床を作るそうです。
   ・・・しかし、田植機本体300~400万円。ここがネック
     (高齢農家にとっては、ちょっとハードル高い?)

====

 どんなメリットがあるか、もうおわかりですね。
 田植機にセットする苗床が半分で済む。スペースも運搬も半分で済む♪

 しか~し、私の近所の田んぼだと、そんなメリットあまり関係ない。だって自分の田んぼだけだから。
   ・・・ちょっとくらいの手間なら今まで通りで十分! ってね。

 でも最近は、私の知り合いでは高齢化に伴なって、「知り合いに作ってもらっている」なんていう人が増えてきています。だってそうでしょ。高齢、夫婦二人で農作業。どっちかが病気や入院や死亡である日突然農作業がままならない。こんな人(こんな農家)は多いはず。

 で、、、親の知り合いなんですけど奈良市の農家の方。ご主人が亡くなってからは知人にお米を作ってもらっています。

「昔は、秋になったら出来たお米の3割くらい自家消費分くらいはもってきてくれた、でも今はお金払って作ってもらってる感じ」 
  →米価格が下落してるせいですね。

※(この一年を見れば、お米上がってますよね~。でも長期で見れば下落方向。だってみんなパン食べてんだもん=一人あたりの米の消費量はドンドン減ってます。)

 ・・・たしか、今の農業生産者の平均年齢は65歳くらいのはず~年金生活者。
   10年経てば相当高齢化が進む。元気な高齢者なら良いが、そうでない人も
   増えるはず。→耕作放棄増えてんだもんね。

 「あっちの田んぼも、こっちの田んぼも俺が引き受けてる!」なんて言う人が増えてくれば、この高密度苗床の田植機が威力を発揮すると思います。

====

 農地関係では、いつも農業委員会が問題になります。
  ・委員のなり手不足
  ・開発(ちょっとした複数住居建設・開発地)の許認可
 たぶん、もうちょっと大きな街に行けば、大規模開発の許認可も問題になっていることでしょう。(許認可が問題なんじゃなくね、議員さんとかそんな絡みが問題になる(^_^;))

 で、農地に対する思い入れには、私、ちょっと誤解していたところがあります。
 江戸時代とかそれより前とかに、先祖が開拓して、ムラが大きくなっていったような所では、やっぱり、いくら高齢化で農業が出来なくても、土地を手放すことには抵抗があるんですね。
 ・・・奈良時代の「墾田永年私財の法」なんて覚えてる?

 私の近所だと、藤原氏とかの荘園から連綿と続いてきて、最期、農地改革で貰ったり失ったりした人が多いんです。でもちょっと山あいに入るだけで、感覚が違うんです。ましてや、東北とか離れた地域に行くと、全然感覚が違うんだ、ってことを最近知りました。

====

 しかしまぁ、コメ離れ!
 一生懸命ブランドを作って、頑張っているところももの凄く増えてきていますが、農協なんていう全国組織は、「全体の消費底上げ」にチカラを入れるべき何じゃないのかなぁなんて思います。
(JA解体→農協改革、で右往左往してることとは思うのですが・・・今までの既得権益をどうやって守るかばっか。でもそうも言ってられない状況というのはだいぶ浸透してきたはず。)

|

2017/05/11

家計調査:収入と支出の推移(戦後3番目の好景気?!)

 バブル景気を超えて、戦後3番目の好景気! というニュースが先月くらいから出てきています。・・・期間で言えばバブル期を超えたらしい。52ヶ月。実感なき景気回復と言われて久しいですが(^_^;) 

 確かに最近、雇用関係(=失業率・求人倍率)は良くなってます。学生さんの内定率アップです♪ (→もの凄く優秀な学生が増えた訳じゃないのにね(^_^;) つーか景気に左右される学生さんも可哀想だョ)

 でも【肝心のお給料】が上がらない(;_;)
   ・・・これが今日の本題。 →「庶民は景気回復してねーよ」って
 
 総務省の家計調査、このうち、「勤労者二人以上世帯」の「勤め先収入」と「消費支出」をグラフにしました。
 ただしっ! グラフを見る上で注意点があります。12ヶ月移動平均です。
 なぜ移動平均にしたか? というと
 → 年末年始とか3月・4月とか支出増えますよね。
  それに大体、ボーナスで収入が変わるから支出も変わる。

 移動平均にしないと12月がもの凄く飛び出る上に、その時の景気によって大きく変わるのです。
 
 しかも、家計調査、、、、約1万世帯です、そのうち勤労者世帯はその約半分。なので約5000世帯の調査。ちょっと母集団が微妙な数です。
 
===さて、グラフ!

 一応わかりやすいように、2012年の「底」の所で点線を描きました。
 これ、2011年の大震災でしばらく消費マインドが低迷していたためと思います。こんな風に、ちょっと後ろにずれるのが、移動平均グラフの注意点。

Kakei2017

 グラフを見ると、「収入が上がっているのに、支出が減っています」、面白いですね〜。

 この原因には三つの要素があります。(1)社会保障費や税のアップによる手取り減。(2)将来不安による貯蓄増。(3)消費増税による間接的影響(遊興費の節約など)
 
 で、消費支出は震災のころの最低水準に近い! これ厳しいね〜
   ・・・給料の上がり方が少ないってこと!
(※過去、デフレでありましたがそれでも、15年前と比べると厳しいのが分かると実感いただけるかと。毎月3万円ですから。)

 でも一方で最近、“プレミアな”とか“本場の”とか“○△賞受賞!”なんて言う名前が付いてちょっとだけ高い商品も増えてきました。プライベートブランドで格安を追い求めるばかりじゃない。どっちも共存してきた感じ。
   ・・・これから遅れて、(グラフ上)手取りが上昇する? 
 
 日銀の景気判断は、表現を9年ぶりに「上方」に持ってきましたが、内閣府の判断は今のところ「据置」です。 
   ・・・こっちも共存

これからが正念場!、、、って、これアベノミクスが始まった頃から言ってるな >オレ
     => 52ヶ月前から(^_^;)

〜〜〜〜

 ちなみに、15年前の2002年頃というと、携帯音楽機器(iPodなど)が普及して、MDが急速に姿を消してきた時期だと思います。あの頃は列車の中でみ〜んな音楽聞いていましたねぇ。
(モンスター倒したり、風船割ったり・ボール消したりしてなかったぞ。ドラマ見たりもしてなかったし。・・・携帯メールは見ていたかな)

|

2017/04/24

金券ショップ「ジャパンギフト」倒産してたのか

 大阪、なかでも梅田周辺で有名だった金券ショップ「ジャパンギフトサービス」の会社、ナショナル流通産業(株)が今月初めに、民事再生を申請していました。負債額25億円(昨年の売り上げ213億円)

 ・・・営業は今のところ続けているそうです(FC店の人はヒヤヒヤに違いない)

 円ドルの外貨両替は、銀行より金券ショップの方がちょっとお得!
 なので、きっと外国人旅行客でもそういう情報を持っている人がやってきて儲かっているだろう、な~んて思っていたのですが、、、、やっぱり、出張とかの新幹線チケット伸び悩みが大きいようです。

 ・・・いや、ホントは、中小企業が新幹線チケットを買って、金券ショップに
持ち
   込んで当座の資金繰りに当てる、なんていう需給減少が大きいと想像する。

 でも、帝国データバンクの記事によると、昔に買った不動産投資やゴルフ会員権が不良債権化しているのも一因だとか。

====

 金券ショップの在庫管理&価格管理って、もの凄いと思います。例えば、年賀状なんて、大晦日までコロコロ値段が変わるでしょ。

「需要があれば価格アップ・在庫が増えれば価格ダウン、さらには同業他社に持ち込んだり、かつ、基本薄利多売で店舗の立地条件もかなり重要」
 ・・・このノウハウは並大抵じゃない

 不良債権処理! バブルの時に変なモノ買わなきゃ良かった、というところでしょうか。(ここだけ見れば、むしろ今までよく頑張ってきたな、という印象です)

 私の最寄り駅であるJR花園駅前にも、こことは違う系列の金券ショップがあります。でも最近はずっとシャッターが閉まったまま。・・・競争に負けた?

 こういう金券ショップは節約志向で儲かっているのかと思いきや、やっぱり全体の景気に左右される業界なんだなぁと思ったり。

 →百貨店でお買い物、その前に商品券をちょっとお得にゲット! よりも、
   景気が悪いと、百貨店でお買い物自体が減るんですね~

 そういう点では、やっぱり不景気なんですね、たぶん。

|

2017/04/07

豊かな人生にかかせない「セロトニン」とは

 セロトニン、医学用語です。神経伝達物質のひとつ。
 じつは、ついこの前知ったばかりの単語です(^_^;)

 豊かな老後って何だろ? この命題をいつも抱えているtakなのですが、最近、親がショートステイを利用するようになって、そこの話を聞くと、やっぱり、介護4や5の「こわれたお爺さん・お婆さん」も介護施設にはいるわけですね。

 身体的に壊れた! 例えば、脳梗塞で半身不随・半身以上不随とか、病気&手術をきっかけにとか、こんな壊れ方ももちろんあるのですが、前々から気になっているのが次の人。
 脳の中が壊れている人! 一日中同じ歌うたってる人とか、笑っている人とか、逆に怒っている人とか。

 一昨日、「感情脳と合理脳」のことを書きましたが、脳神経の伝達には、ドーパミン・セロトニン・ノルアドレナリンなんかの神経伝達物質が必要です。これらの働きが悪いときちんと機能しない。例えば、事故で手足がなくなっても、痒いと感じたりするというのは、この機能障害のひとつだし、いわゆる精神性の病気(パニック障害やADHD、強迫性不安症など)もこれらの障害、、、であるらしい。
(ちなみに、イジワル脳は、ノルアドレナリンが作用してる。長期の利益を考える合理脳は、下に書いたセロトニンが多いから。)

 いやぁ、前職の某会社の医療機器研究所にいたときに(隙を見て)この辺りの勉強しておけば良かったなぁ、とつくづく思います。脳MRIとか血管造影とかの装置を研究開発してたのに。
 隣の席の同僚は脳外科手術の見学に行って「脳手術って、ペン先みたいな掃除機で、豆腐をチューチュー吸うみたいにして患部吸い取るんやで」とか言ってたのに。
  ・・・機会損失したなぁ

〜〜〜で、本日の主人公、セロトニン!

 精神の安定=安らぎを司る物質。
   他の生体リズムも関係している物質、とのこと。

 私がよく使っている「人生はわくわく・ドキドキがあるから面白い」。これはどちらかというとドーパミンですよね。
 でも安心感もなきゃ、「よい人生」にはなり得ません。こっちはセロトニン。

 セロトニンを増やすにはどうすれば良いか? 
  ・・・増えれば良いってものじゃない、ここが神経系の歯がゆい所。
     ドーパミンとかもそうですが、多いから良い・少ないから悪い、
     っていうものじゃない。過小でも過多でも病気になる。
     例えば、パーキンソン病とかうつ病とか。

 ググって見ると、「快食快眠・バランスの良い食事・規則正しい生活・適度で継続的な運動」、が基本中の基本。これ食べれば良いとか・サプリがあるとか・「履くだけ・巻くだけ・寝るだけ・つけるだけ」で直った!とかはありえません。

「快食快眠・規則正しい生活」ここだけ見ると、答えなしでな〜んだ、となるところですが、、、
 よく考えると、現代社会ではとても大事なところ、というか、「快食快眠・規則正しい生活」自体が今やとても難しい、と言えるかもしれません。
 ・・・でも、やらなきゃ「豊かに」ならないのです。

(AMもPMも2時や3時に寝て5時6時に起きるなんて言う生活をしてちゃいけないんだぁなとか思ったのでした。。。だって、月初めはアメリカ雇用統計あるでしょ、今週はFOMCの発表もあったし。
 一日を2倍にして使ったと思うか、一日がなんかすぐに終わっちゃったな、と思うかビミョーなところ。

 → そうか、そういう規則の生活にすればいいのか、な?・・・ちょっと違う? )

|

より以前の記事一覧