FP-若年・新婚・サラリーマン

2020/06/27

クレカのキャッスレス還元は最大1.5万

キャッシュレス還元のポイント。
今月末まで(2020年6月末まで)ということで、駆け込みでお買い物している人もいるはず。

ネットショップを見ても、キャッシュレスなら「5%還元」や「2%還元」の文字が躍っています。

で、大手のクレジットカード会社のほとんどは、月の総額でポイント1.5万円分が上限となっています。
なので、
  還元率5%のお店 →30万円のお買い物まで
  還元率2%のお店 →75万円  〃

ということになりますっ☆

カードをいくつか持っている人、
クレジットカードに関係ない、ほかのプリペイドを使っている人はもっと、お買い物できますね~

 ・・・無駄遣いしちゃダメですよ~

個人的には、5%還元のお店で、
 風邪薬とか鎮痛薬とか水虫薬とかでセルフメディケーション税制が使えるヤツ
 所得税も還元できるヤツをまとめ買いしておくとか、をお勧めしたい。。。。

っても30万円分も買いませんよね~(^^;)

(現実的には、還元対象のお店でやっぱり高額なお買い物を買うってのがフツーでしょうかね)

|

2020/06/08

レジ袋有料化は、7/1~(使途は業者任せ)

最近、スーパーなどのお店に行くと、大きく書かれてあるポスター。

レジ袋有料化のお知らせ ~ 1枚2円とか5円とか

(早いところでは、もう有料化しているところもありますね)

~~~~~

まぁ、マイバッグが定着しているし、ワタクシ的には抵抗感があまりないのですが、それでも、大きな袋はあまり持ち歩かないですよね~

例えば

 ・ユニクロで、一杯買っちゃった時とか
 ・ニトリで、かさばるものを買っちゃった時とか
 ・コンビニで、いくつか商品を買ったときとか

逆に、小物が多いときも欲しいですよね。
 薬局で、ムヒとバファリンとキンカンと、、、とかいろいろ一杯買った時、とか

 あと、恥ずかしいものを買う時、、、ですか?
(・・・変なもの想像しないでね、
 例えば、親の使い捨てパンツくらいではもう全然恥ずかしくないですが)

 衣類系とか紙系は、濡れると嫌だなぁと袋が欲しいと思う場面もありますね。

→これから冷たい飲み物持ち歩くし、お弁当の汁がこぼれるとか、
 髪をセットするムースが鞄の中でプシュ~と出るとか(←これはない?)
 
まぁこういうような時は、結局、一枚数円を払うことになるんだろうなぁと思うわけでして。

・・・年間にすると、どれくらいだろ? 100枚は買わないだろうし、年額で1~200円くらいでOK?

とりあえず、出かけるときは、【財布と携帯に、ハンカチ・ティッシュに「マイバッグ」】

という時代がやってきます~

~~~~~

ここで払うおカネの使い道が気になったので、経産省のHPを見ていました。

#「プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート」
# www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

この中に、価格設定とその使い道が書いてありました。

# 価格も売り上げの使途も、事業者自ら設定することとなります。

だそうです。

・・・税金か何かで、環境保護に予算が回るようにしても良かったのにね。
  (難しいんだろうな)

→ガソリンの税金とか、電気料金の太陽光買取分とかだと、上乗せ徴収だし
 酒税とかたばこ税とか、大抵は目に見えないのになぁ、と。

目に見える形で、おカネを負担して、環境問題を考えましょうという政策はめずらしいかもしれません。

 

|

2020/06/04

特別定額給付金(ひとり10万円)、京都市は6/4~郵送開始

表題通りです☆

コロナウイルス対策で配られる、「ひとり10万円給付の申請書の郵送」
京都市では、

# 6月4日(木曜日)から順次発送し,6月6日(土曜日)から
# 6月10日(水曜日)頃の間に集中して配達されます。

だそうです。(オンラインはすでに開始済み)
つまり、今日から来週にかけて、申請書を郵送するってことですね。

 6/11までに返送されて、不備がなくて無事に処理できたものは、6/17に振り込まれるらしい

出典(京都市HP、
   www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000268818.html より)

で、総務省では、各自治体の進捗状況が公表されています。
→ 発送やオンライン申請の準備や、給付が開始されたかどうか。

  kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/cities/

これを見ると、給付が始まっているところもかなり多いみたいです、というか、京都市は遅い?

「自治体で、競いあうような公表はやめて欲しい」なんていうどこかの自治体から国への要望もあったように思います。

 ・・・情報公開は良いことだと思うよ
   「遅い!」と苦情をいう人もいるらしいけど。

~~~~

どこの自治体だったか忘れましたが、テレビのニュースで
「急ぐ人は、まずは、社会福祉協議会の緊急小口融資で10万円借りて、給付金がでたら返してね」

という対応をしていたところがあります。なかなか良い方法だなぁと思ったものです。
(基準日の4/27前後に転出入したら整合性が取れなくなるけど、現実的な方法ではないかと思いました。)

注意点は、(前にも書きましたが)申請期限!
 申請期限は、3ヶ月ですっ!

  京都市の場合だと、9/15(当日消印有効)。

→成年後見人になっていて、代わりに申請する人とか、
 家族が施設入所で代理人として申請しないといけない人だとか、
 世帯に行方不明の人がいるとか、
 DVで家を離れている人とか、

 もちろん、普通の人も。

申請期限、忘れないようにね!

|

2020/05/13

特別定額給付金(ひとり10万円)、マイナカードより郵送の方が早い

 4月27日現在の住民基本台帳を元に支給されるコロナウイルス経済対策で配布される
  特別定額給付金 ひとり10万円

 ニュースでは、マイナンバーカードの手続きで役所が混雑、なんて出ていました。しかし、マイナンバーカードは必ずしも必要ではありません。

 で、予定されているスケジュールを見ると、京都市の場合だと、

●マイナンバーカードによる申請
  ・・・新規取得は、1~2ヶ月くらいかかる
     ひょっとすると3ヶ月くらいかかるかも
  電子証明を付加している人で、かつ、暗証番号が必要

 その後マイナポータルに接続するのにスマホか、PCならカードリーダーが必要
 (そこで、銀行口座を登録)

●申請書を待って郵送で申請
  ・・・6月上旬に申請書がやってきて、銀行口座を指定して
     下旬頃支給(たぶん)

 新規にマイナンバーカードを作る人は、時間がかかります。(しかも、マイナンバーカード作成の申請と受取で、最低2回、役所に行かなければいけません)
 ですので、おそらく、10万円を受け取るには郵送の方が早くなると思います。

 すでに、マイナンバーカードを持っている人はオンラインもアリだと思いますが、私は、申請書を待って免許証とかの身分証明書で申請するつもりです。

  ・・・マイナンバーカードは必要ありません。

~~~

注意点は、申請期限です。
自治体が申請受付をはじめて3ヶ月以内!
つまり、京都市の場合は、9月くらいまで(たぶん)。

 ・・・お盆の頃までには、申請を忘れずにねっ!


※なお、世帯主が家族分を一括して申請。(介護施設など本人が不可能の時は代理人も可)
 DVや離婚訴訟などで別居している人は別途役所に相談すること(世帯が前のままの人)
 あと、外国在住とか外国人とかの人は、HPをご覧ください。特別定額給付金のポータルHP(総務省のHP)ができています。

====

個人的意見ですが、首長さんとかが
公務員とか年金生活者は(収入が減っていないんだから)受け取らないという選択も、なんて、言っていますが、
「受け取りませんでした」よりも
「受け取って、○△に寄付しました」の方かがカッコイイと思います。
 ・・・○△には、行政の手の届かないところが入ります。

 (あくまでも個人的意見ね。後者の方が自己満足度が高いはず。いや、緊急経済対策なんだから、貯金以外で使うべき。
  首長は「貯金にはせずに、是非とも使ってください」と言えば良いのに。)
   ・・・前回の給付金で、貯金に回っただけと批判されたからね~

|

2020/05/08

食費の増加は、GW分とセットで考えよう

 毎日毎日、コロナのニュース。
 家計的には「食費が増えた」なんて聞きます。

 でも、いつもとは違う連休を過ごしたせいで、GWの出費が減った人も多いはず。そんな人は、その分を食費に回したと思えば、デリバリーなんかも気軽に楽しめます♪

 というか、外に行くと感染が怖いからデリバリー(出前館とかウーバーいーつとか、よくあるピザとか宅配弁当とか)を頼む人ばかりじゃないのです。こんな時だから、「いろんなものを頼んで、別の非日常を楽しんじゃおう♪」なんていう人もいるのですね。

 もっとも、これからの生活が不安の人も多いと思います。
 (業績悪化に残業減、さらには、雇い止めや倒産や歩合給の減少、、、、などなど)

 →まぁ適度にデリバリーで息抜き・ガス抜きも良いと思いますよ
  (お休みになっているお店も多いですしね)

~~~

 むしろ、体調悪化に気をつけましょう!
 気が付いたらコロナ・・・はもとより、いろいろな成人病の類や持病の悪化に心の病。

 そもそも、ダイエットのための、「糖質制限にグルテンフリー」なんて、もうどこ吹く風で、パスタや小麦粉がなくなっているんですから。

 GWの出費分なんて、小さい小さい。
 少々、金銭的に厳しくっても、体や心をこわすダメージにくらべれば、、、、って考えましょう♪

(※それ以上に大変な人も多いんじゃないかとは思いますが・・・m(__)m 病気になるよりマシ!)

・・・世界的に世の中の景気は先行き不透明ですから、ガス抜き・息抜き程度にしておいてね☆

====

ワタクシ、もし10万円の給付金がでたら、長い期間、息抜きが必要みたいな感じなので、お金をかけずに長く楽しめるものを探さないといけないなぁとか思ってます。
 ・・・読みたいなぁと思っていた、長編の漫画や小説にトライ?! 園芸系とか熱帯魚系とかも良いかも、とか

 

|

2020/04/23

すでに奨学金を受けている学生、の支援が不足してない?

コロナ対策の給付金!
当初、収入が3割減とか5割減とかの人に30万円、というのは取り消されて、
一律一人10万円になった給付金。

1億2千万人の人口を掛けると単純計算で12兆円の規模。

消費税8%→10%になったのが去年(2019年)の10月で、これによる税金の増収は5~6兆円。
この税収で、幼児教育無償化と低収入世帯への高等教育支援が決まっていた。

・・・というのを勘案すると、増税分3年分くらいを放出して、給付金に充てるのかなぁというのが私の印象。
つまり、増税を3年分延期したようなモノ。
(細かい数字は見ていません m(_ _)m )

だけど!
今回のコロナウイルスの影響が大きいのは、
 まず、
  ・夜の飲食業(夜8時くらいでアルコール提供禁止・営業終了)
 その次が、
  ・パート・アルバイトの雇用減
 
~~~
ライフプラン表(キャッシュフロー表)を作ると、大学生の子どものいる世帯って厳しいんです。
そのために、パートに出る・子どもは学業の合間にアルバイト。
こういう家庭が多いと思うんですよね。

で、とくに学生。
ほとんどの場合は、雇用契約があいまいな(その分、自由がきく=不安定な)アルバイトで収入確保。
おそらく、春休みで、10万円~20万円とか稼いでいた大学生とかもいるんじゃないのかな。
学費は親が出してくれるけど、生活費(携帯代含む)は自分、とか。

学生支援機構のHPを見ると、コロナの影響で収入の減った家庭への「新規の奨学金募集」ってのはあります。
だけど、今や、約半数(大学生の4割以上)が奨学金をすでに受けています。すでに奨学金を受けている人の支援が足りない、一人10万円じゃ足りない、と思うのです。

・・・もちろんGW開けに、世の中が元に戻るのならまあよしとしましょう。
   でもそうじゃない可能性がとっても高い。

事業者のように無利子融資制度があるわけでもなく、銀行で学生が借りられるわけでもなく、
 ●父親がサラリーマンで、母親がパートで生活費を援助していて、学生がアルバイトで自分を生活費を賄っていた世帯
 

しかも、高等教育ですよ! 本来、政府は充実させたい施策のはず。
(まぁ、中途半端な大学ってのも数多いとは思うんですけどね)
(せめて、大学は学費の猶予をするとか)
となると、学校を止めざるを得ない。
しかも、奨学金のローンが残る。

いくら優秀な学生でも、こういう事態が起こっているような気がします。
(例えば、東大で東京の下食費を負担していた世帯で、学生アルバイトも親のパート収入も減った人、とか)

 

【追記】
 大学でも授業料の猶予を表明したり、なかには、支援金を出している私立大などあるようです。

~~~~
一律10万円でも、収入減少の世帯に30万円でも良いけど、

高校生や大学生の家庭にプラスアルファ、っていうのも考えて欲しかったなぁと思っているtakです。

優秀な人材に投資するっていう考え方はないのか、この国は? と。
・・・変なところで、「平等」を言うんだよね~

【追記】2020.04.27
 菅義偉官房長官が、4月からの「高等教育無償化の新制度」で、 新型コロナウイルス感染拡大の影響で授業料や入学金の納付が困難になっている大学生の救済を加味して対応する、と発言。

 ・・・やっと何らかの対応が出るか?(中身があるような無いような発言だけど・・・ちょっとは期待したい)

 

|

2020/04/20

小麦粉が商品棚から消えてます?

 うちの近所のスーパーライフでの話。
 最近、小麦粉関係の商品棚が品薄なんです? なんで?

(ちょっと聞いてみると、他でも起きているらしい) なんで?

・・・子どもがいて、お好み焼きとかたこ焼きとかを家で作ってイベントにするから?
   パスタやラーメンが品薄で、そっちに回っているから?
   ひそかに、生ラーメンを作る人が急増しているとか・・・
   パン焼きを楽しんでいるから? イースターでケーキを作りたかったから?
   それとも、生産国が輸出制限?

~~~~

トイレットペーパーでもそうでしたけど、棚から商品が消えるっていうのを目の前で見るのは、ちょっと衝撃ですね~
つい、私もなくなる前に買っておこうかという気になってしまいます。

今だと、スパゲッティの棚がガラガラで、パスタソースも品薄。→だけど、コンビニにあったりする。
カップ麺もいくつかの売れ筋商品はずっと空いたまま。(残っているのも多いけど)

→今は、安い商品だけがなくなっている状態。
 だけどこれは、悪いインフレの兆候かもしれません。

だって、収入減少世帯が多いのに、安売りは減っているんだもん。

 

|

2020/04/15

親退院、家庭内距離(家庭内ディスタンス)が難しい

 つい、先日、親が約2ヶ月ぶりに退院しました。
 転倒→救急車→肋骨5本骨折→大動脈のこぶ→血胸ドレーン→感染症→発熱

まぁいろいろありましたが、やっと退院。
2ヶ月ベッドにいると、体力低下は相当なもので、まだ私が「ケアしてあげているモード」なのですが、それでも思ったよりは動けていて安心です。が・・・

 家庭内距離の取り方が難しいんですよね~、、、入院前とは違うし、本人もちょっと記憶が飛んでいるしで。

~~~~

 ソーシャルディスタンス(社会的距離)という言葉が、ここ1~2週間で聞かれるようになりました。
 コロナ対策で、「密接」を避ける言葉、人と会うときは、だいたい2mくらい距離を取りましょうということだそうですが、家庭内だと何かと難しい、というか、つい「イラっ!」とくることが、ままあるわけで。

(家庭内距離は、ドメスティック・ディスタンスであってる?)

 今、子どもが家にいるとか・時短営業とか・夫がテレワークで家にいるとか・親がデイサービスの自主的休業で家にいるとか、、、こんな家庭内ディスタンスの取り方で、戸惑っている人も多いんだろうなぁ、、、って思ってしまいます。
 それに、働く時間が少なくなるってことは、(働き方改革もあわせて)給料が減るってことで、、、一時休業に退職勧奨。家庭内の雰囲気は最悪に陥る場合も。

 で、統計的にちょっと気にしている数字! それは半年後の離婚率!
  → ひょっとして、増えたりしないか?

 通常、危機的状況、例えば、地震とか豪雨とかの災害になれば、家庭内の結束は強くなります。東日本大震災でも「家族の絆」がよくさけばれました。だけど同時に「(放射能や仕事のやり方)に対する考え方)の違い」で離婚や別居も増えたと聞いています。

 今回は、どうなのかなぁと、半年後の離婚率がどうなのかなぁとか思っているのです。

~~~~

(時節柄、結婚式延期 とかも可哀想ですね~。さい先が悪い、なんて思っちゃう人も多いんだろうな)

こういうときに、家族が一致団結することが大事、団結できないなら、それなりの家族、ってこと。
・・・だから、仮面夫婦とかそんな言葉が流行ったりする

→※ 世界一般には、社会福祉制度(とくに女性の社会進出)が進むほど、離婚率は増えるという傾向にあります。もっとも、日本の場合はひと世代前の「家制度」っていう考え方の影響が大きいですが。

~~~~

 さて、親との距離感、、、まぁぼちぼちと進めましょうか。

(ひと月ほど、体力回復 →デイサービスを週1から週2(できれば風呂もデイで) っていう私の心づもり。
 本人はどう思っているか分からないけど)

|

2020/03/31

プレミアム付き商品券は、今日が使用期限最終日だよ


(コロナとか、急な学校休校とか、個人的な事情で、バタバタしていて忘れている人もいるかもしれないからね~
 もし、使い終わっていない人がいたら、忘れないでね!
 ・・・カレンダー見ていて、気がついた♪)

昨年2019.10月の消費増税8%→10%)で、

 ・低所得者(住民税非課税世帯)
 ・乳幼児(3歳未満)の子育て世代

が、購入できたプレミアム付き商品券のこと。20000円で25000円分の商品券ってやつ。
本日が使用期限最終日ですっ!

~~~~

今、コロナウイルスの経済対策で、プレミアム付き商品券が出るとか出ないとかが話題になっていますが、今日のヤツはこれとは違うヤツ。

 さて、次の経済対策(コロナウィルスによる経済悪化対策)では、どうなるか?
  ・・・期待して良いのか、期待しちゃいけないのかが分かんない。

|

2020/02/13

15年前の雇用保険の支給もれ、オレにも手紙がやってきた!

ほぼ、1年前のニュース。
毎月勤労統計調査のデータ不整合のときに
私のブログでも取り上げていました

(以下、抜粋
  「いつのまにか報道論点が真逆になった;毎月勤労統計の問題」(2019/1/13)
 より)

# 「537億円支給もれ 23年前から 対象2000万人」

# 厚労省の「雇用保険、労災保険等の追加給付について」の発表
# ( 厚労省HP > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2019年1月 )

#◆追加給付の対象者!=平成16年7月以降に受給した人で、主な人ってのは、
#【雇用保険】一つの受給期間を通じて、
#  一人当たり 平均約1,400円、延べ約1,900万人

# (→ほとんどが失業給付のはず。あと産休とかの人も?)

=====
 昨日、職業安定局からお手紙が来ました。
 
 ・・・私、前職を平成16年6月に退職して、10月くらいから失業手当もらったからね

 まぁ、記録が残っていると言うことは、きちんとやっておられるのでしょうが、
「できれば「雇用保険番号」をご記入ください」なんて、書けるひとはまれじゃないのかなあとか思うわけで。15年前じゃん。
 
 ・・・私は仕事柄というか、何かの役に立つかと、一応、離職票のコピーを取ってあるんですけれどもね、それでも探すのに10分かかったし。

 最も、可哀想なのはそのあとの「失われた10~20年」で、転職を繰り返さざるを得ないひと=何度も、失業保険をもらったひと、、。記録がきちんとあっていることをお祈りするのみです。
 
 ちなみに、受給期間1ヶ月あたり400円前後になると思われます。
→高齢者雇用給付で5年間とかいう人が、受け取る総額としては大きいんじゃないかな。
 2~3万円くらい、と思います。(→かなり想像が入っています)
 私の場合は、たしか120日間くらいの受給だったはずだから1500~2000円くらいかな?

(直近の人から処理していって、やっとオレに順番が回ってきたってことなのか?)

|

より以前の記事一覧