バイク・山・自転車

2016/09/01

自転車のパンク修理

すぐに空気を入れてもタイヤがふにゃふにゃ。
「これは、パンクだな」と、思ったのが2ヶ月ほど前。
しばらくは、毎回空気を入れて乗っては、次に乗る時にはふにゃふにゃだったのですが、修理しないといけないなと思いつつ、この暑さ! 完璧、めげてた!

この夏はほとんど歩き! というか、日中は引きこもり状態。

お店に持って行って修理して貰えば良いんですが、500円とか1000円とかしますよね。大体、パンク修理は自分でするものと思ってるし。

で、涼しくなったのでやっと修理できましたっ!

容器に洗剤+水を入れて、タイヤチューブにペタペタ塗ったら、ものすごっく小さい泡が出てくるところを発見。かなり小さい穴。

でもって、油もさして、快適快適♪ こんなに自転車が軽く動くとは。

で、早速、スーパーライフにお買い物。
自転車ならあっという間。
「今日は自転車だから、ちょっとくらい重たくても」、
なんて思って、牛乳とペットボトルを買って、、、、もう忘れてるんです。
自転車で来たことを(^^;)

歩いて5分。マンションが視界に入ってきて、「あれっ今日は郵便受け見てないぞ、ナゼだ?」と思ったとたんに思い出しました。(自転車の時は裏口から出るから)
→一旦荷物を置いて部屋に戻ってから自転車を取りに帰るかどうするか3秒悩んで、結局Uターン。

何やってんだか(^^;)

|

2016/08/11

山の日! 観光地でも、遭難注意!

今日は、山の日! はじめての山の日!

このブログは、@niftyで、記事を書くときには、右の方に「注目のニュース(速報)」とか「話題の経験談」とか、いろんな欄が表示されています。その中で、

 経験の哲人トップ > 旅行・おでかけの質問一覧 >
  「登山道具で持って行って良かったもの」を経験に基づき教えてください
というのがありました。
  ( http://keiken.nifty.com/travel/150430596591/sort-1/)

→こういうのは気になるので、ついつい、クリックして、見に行った(^^)
=====

で、見てみて、ちょっとビックリ! 中身が初心者すぎてビックリ。

《持って行って良かったもの》
 ・救急絆創膏、
 ・軽食料、
 ・雨合羽・ポンチョ、
 ・普通のスポーツシューズで山に入ったらぼろぼろになったのでトレッキングシューズとか

・・・山屋からすると、「えっ、そこなの?」っていう部分が一杯
 (無免許で自動車運転するのと同じ印象)

うちのワンゲル部では山にはいるときには「登山届」を励行しています。というかどこの山登り団体も励行していると思いますが、山の遭難を減らそうと思ったらそれ以前の

 【チョー初心者に対する啓蒙活動】が大事なのか、と思ったのでありました。

足をくじいて、遭難とはいかないまでも、下山予定が2~3時間遅れることは簡単に起こります。
→ だから懐中電灯(ヘッドライト)は必須。一食分くらいのおやつも必須。春や秋山・高山なら防寒対策も。
天気が変われば、雨が降ります、濡れます。沢でたった一個の石を飛び越えるときにチャポンと、すべってはまって濡れる事もあります。

ま、山の遭難の死亡事故は、“ちょっと歩き慣れたくらいの人”の方がチョー初心者よりも多いのですが、登山届以前の部分の安全登山を、どう広めるか、課題があるんだな、っと思ったのでした。

=====
夏山シーズン、始まっています。これからお出かけの人もいるでしょう。
駐車場から簡単に山に登れるところや、ロープウェイで上まで行ける観光名所も多くあります。登山道がしっかり整備されていて歩きやすい道も多いです。

が、「自分の服装(装備)が周りの人と違っていたら、足くじく前に引き返してください」
お願いします。
(伊吹山とか、ドライブウェイ駐車場から30分で山頂だから、ハイヒールでくる女性とかいるし)

|

2016/08/08

大和路を走る自転車乗り(サイクラー)たち

夏休みという幸せな時をお過ごしの方も多いのでしょうか?

病院に行く道すがら、大きなキャリーバックをつけた「サイクラー達」、数組を見掛けました。(暑いのにな→きっと相当なマゾに違いない(^_^;)・・・熱中症、だけじゃなく、交通事故にも気をつけてネ。物騒な車多いし。)

ちょうど、親の入院している病院の近くに、「奈良自転車道」という、何のひねりもない、そのまんま・直球どストライクな名前のサイクリングロードがあります。

名前に恥じないベストコース?!
奈良の都=平城京のど真ん中を突っ切って、最古の木造建築=法隆寺を通るというという、奈良県内ベストの正統派ゴールデン・サイクリング・コース♪ です。
(しかも、病院の近くでみんな、迷ってウロウロする(^_^;)。→余計に目に入る。
それまで川沿いの自転車専用道が、いきなり市内の道路に合流するのでどの道なのかわからなくなるんだよね。秋篠川・九条スポーツセンターの付近。ヤマヤの酒屋のところでみんな迷うんだ。)

で、注目してしまったのはタイヤの両サイドのラックに装備された大きな「キャリーバック」。
これを付けて走っていると言うことは、十中八九、“泊まり輪行(りんこう)”
  〜私も若い頃は、持っていました。〜

いいなぁ、行く当てがあるようなないような、適当な旅ができて。。。うらやましい。
(一泊旅行なんて、もう15年くらい行ってないよ (;_;) そういや、親が元気なうちに一緒に行っておくべきだったか、なんて今ならちょっと思う。)

======
その昔、ユースホステルというのが華やかしきころには、
 日本一周を目指すバイク乗り、とか、
 とりあえず北海道or鹿児島を目指す若者、とか
大勢いましたが、いまはどうなんでしょ。
絶滅危惧種? いや、すでに絶滅?(若者たちよ何処へいった?)

ま、最近の私は旅は全くしておりませんが、旅の思い出は結構もってます。
若さ故の勢いで行った初めての海外旅行がヨーロッパ一人旅だったというのは、今でも強烈な思い出であり、宝物♪
(当時、空港ターミナルで手渡された格安航空券は、他人の名前が印字された航空券だった→今から思うと凄い時代か?)

自転車だと京都市内から海を見に、若狭湾(これは一日で余裕で行ける)と潮岬(こっちは確か3泊くらいしたかな)。
「こんな辺鄙な山の奥の寂れた民宿に泊まる人なんて、渓流釣りの人か山菜採りの特殊な人しかいないだろ」なんて思って宿帳を見ていたら、同期の友人の名前を見つけてビックリしたとか、、、、どうでも良い思い出が一杯あります(^_^;)

※で、これ書きながら、頭の中では
 「うる星やつら」の「星空サイクリング」が鳴ってます。

|

2015/06/16

ホンダの新バイクは、2190万円 \(◎o◎)/

HONDAのRC213V-S、MotoGP連覇モデル(←バイクレースね♪)が、商談受付らしいです。水冷4スト、999cc 70PS(スポーツキットを付けると、215PS)

限定モデルということですが、価格はなんと2190万円 \(◎o◎)/! 家が買えそう〜

======

昨年、KAWASAKIが発表したフラッグシップバイクが

  Ninja H2 (公道仕様は200PS)/H2R(レース仕様316PS)
     価格 290万円/540万円
  水冷4スト 998cc 直噴エンジン

これに比べても、HONDAのは、“高っけー”


オイラ的には、斬新なデザインのH2がカッコイイ♪…SF映画みたいだし
(どっちも買えないけどね(=^_^;=))

でも、だんだんと歳を取るにつれて、400ccくらいのアメリカンなんかも良いよなぁなんて思ったり。それかブランドで選んでHarley883(ハーレーで一番小さいやつ)
 →昔はアメリカンは、絶対ヤダっていうタイプだったのに。

のんびり、1ヶ月くらいかけてツーリング行きてぇなぁ。。。

|

2015/06/01

自転車運転(違反を繰り返すと)講習へ5,700円(2015年6月~)

先週自転車で、こけてしまったtakです。“擦過傷”

まだ、足、腫れてます。血?(ピンク色の血)がにじむのは、極小にまでなってきました。
風呂はいるのがちょっと苦痛だったのですが、やっと入れます。
(シャワーで我慢できる季節で良かった♪)

=========
さて、実家の近所を歩いてました。交差点の角に交番(←実は駐在所)があります。
信号待ちをしていたら、ポスターが目に入りました。  

“自転車運転者講習 平成27年6月1日から”

なんだこれ? (オレみたいに自転車でケガする危ない人は受けなきゃいけないのか?) なんて思って、ポスターを見ていました。

で、じっくり読んでいたら、丁度どこかに出かけるのであろう警察官が交番から出てきて、こっちを見て、「こんにちわ~」

無視して目をつけられたら嫌なのでこちらも、「こんにちわ~」。
ついでに、ポスター見ながら「こんなの始まるんですね~」と言ったら、
「繰り返して違反する悪質な人だけですから」と返されました。

《で帰ってきてから警察庁のHPをチェック》  どんな違反かというと、

 ・信号無視
 ・遮断機無視
 ・一時不停止(止まれ)
 ・歩道通行違反
 ・ブレーキ不良
 ・酒酔い運転
 ・その他(安全運転義務違反など)

 3年以内に2回以上の違反
   ↓
 公安委員会が講習を命令
   ↓
 安全講習 3時間 
  (講習料の標準5、700円)

  なお、受講命令違反は、5万円以下の罰金。

========

正直、ノーブレーキのピスト自転車やBMX対策という気がします。

ピストもBMXもどちらも安全な場所、他の通行者に危険を及ぼすおそれのないところなら楽しい乗り物だと思うのですが、公道はそうもいかないし。できれば、そういうスポーツが楽しめる施設があればいいのにな~
~~~~

個人的には、私は、保育園・幼稚園、送り迎え中の自転車が一番怖いです。
子ども乗せているときは、狭い道では自転車手押しで歩いてくれないかと思っています。

送り迎えの自動車が前からも後ろからもやって来る上に、同様に自転車が右からも左からもやってくる保育園周辺道でも、平気で子どもと一緒に自転車に乗っていられる感覚が私には分かりません。。。。こけたら痛いんだよ(;_;)

目の前で、倒れる自転車。その後ろのシートには子ども。
     ↑
例え、低速の事故でも一度目にすれば誰でも怖くなりますから。(子どものヘルメットはやっぱり有効だと思います)

それと、スマホ見ながらの運転。あれは危なすぎます。止まって見れば良いのに。

|

2015/05/27

擦過傷;がんばれ治癒力

一昨日、自転車に乗っていたら、タイヤが溝に取られて、あわわわとなって、こけました。とっさの事で、ペダルだかタイヤカバーだか縁石だか何だか分からないけど、くるぶしの反対側(内側ね)を負傷。傷は浅いのだけど範囲が広い。“じゅり”と擦った感じ。

「この辺だと、薬局はどこだったかな」
と考えつつ、そのまま自転車で家に向かうも、想像以上にピリピリ痛い。
見ると、皮がむけて、血と血小板?がじくじくと出てる。

思った以上に、ヒリヒリ痛いので、薬局は後回しにして、その足で病院に行きました。
といっても、いつもの内科(^_^;)・・・家の近所なんです

見慣れた看護婦さんだけど、症状がいつもと違うので(^_^;)、問診票を持ってきた。
で、めんどくさいから、「自転車でこけて、こんな感じ」って足首見せたら、「擦過傷ですね」と看護婦さん。

擦過傷(さっかしょう)、みんな知ってるの? 標準語?
  こんな日本語、知らなんだ。(ちなみにAtokは知ってたし)

想像通り、消毒と化膿止めの軟膏(←テラマイシンとかドルマイシンとかゲンタシンね)の処置。それに、ガーゼと包帯。
  ・・・520円なり。  (薬局行くより安上がり♪)

ちなみに、この時考えてたのは、家の救急箱の中身。
# オキシドールもマキロンあったはずだけど、いつ買ったか分からないやつ。
# ガーゼも傷口に使えるような清潔なのは多分ない。化膿止めはあるけど、
# たぶん足りない。テーピングも欲しいし・・・
# 特大のバンドエイドってどのサイズまであるんだろ、とか

MTB乗り回していた頃は、すり傷グッズは一通り救急箱にあったんですけどねぇ。(ちょっとした添え木(アルミ板;指・手首骨折用)まで持ち歩いてました。峠を下る時は骨が折れてても、ブレーキが絶対必要だから。)

ケガから、丸一日経ってもまだヒリヒリ痛い (>_<)
包帯を外すと、結構分厚いガーゼにまでまだピンク色の血がにじみ出てきてる。
それに、中途半端に痛い。じっとしていてもヒリヒリ・ピリビリ引きつられる痛み。
ヤケドと一緒だな、と思っていたら、その半日後、急激に痛みが引いてきました。
おーこれが治癒力か!
皮膚に膜が出来てきてるんだね、きっと。

========
たぶん、時速20kmくらい。←全力疾走ではないものの、ママチャリとしては結構早い方。
春の交通安全週間は先週終わってしまいましたが、
自転車でも、スピードの出し過ぎに注意しましょうね〜♪ (痛いです)

(久々に書く、このカテゴリー「バイク・山・自転車」がこんな話題とは)

|

2014/07/02

旅行;「非体験型」旅行という贅沢

「京都行ってきたよ、はいお土産」
これ、普通のパターンの旅行ですね、もちろん今でも健在です。「お寺を見て、京料理食べてきたよ♪」つき。

でも最近は体験型が人気らしい。
「京町家に泊まってきた」「農業してきた」「陶芸してきた」
「舞妓さんの格好してきた」「座禅組んできた」・・・・・・

いろんなのが出来てます。

========

「フェリーに乗っている時間、船の中以外には行けないし、特段にすることもないし。でもこのちょっとゆっくり流れる時間が好きなんだよね〜。時間を買った気分になる」
  ・・・こんな事を言っていた先輩がいました。

「プライベートビーチのある沖縄のホテルに泊まって、子供達は海に入って大喜び、でも俺はクーラーの効いた部屋でのんびり。」
  ・・・こんな事を言っていた友人がいました。

(季節はずれですがm(_ _)m)
「スキーツアーって最近格安じゃん、あれに申し込んであえてスキーはしないのが俺の旅行。好きな本を数冊持っていって、スケッチしたり、雪の中を散歩したり。温泉に何度も入ったり。めっちゃ優雅な気分になるんだよね」

「家から30分で行けるんだけど、超高級ホテルで1泊するのが楽しみ♪ サービスがよくて、なんか金持ちになった気分。年一回のご褒美♪」
「金曜の晩から高級車をレンタルして、高速を飛ばして、1泊だけして帰ってくる。」
   (・・・・これはこれで、体験型なのか?)

========

まぁ旅行にはいろんな楽しみ方があるんだなぁと思ったりするわけで、私の場合はどちらかというとビンボー旅行。でも行き先を決めていない旅行・今夜の宿が決まっていない旅行なんて、もの凄い贅沢だと思ってます。・・・最近できないけど。(;_;)

でも人間(というより庶民)って、つい、お金の額で何事も測ってしまう。
悲しい性(さが)ですね。

   10万円だったから贅沢旅行だとか、
   3万円で往復できてもの凄いお得だったとか。。。。

体験型って、旅行でもイベントでもついコスパ(※コストパフォーマンスの事ね)考えちゃうでしょ。もちろんこれはこれで大事な事なんですけどね、でもそこで、あえて非体験を選択するという贅沢。

  ★旅先での無限の選択、究極の自由度、非日常の連続♪
    →掛けた金額にかかわらず、“ぜいたく”だと思いませんか?

とまぁ、旅行代金というお金のかけ方は、別の見方も出来ますよ的、切り口で書いてみました♪  (本当は、どこか出かけたくて、うずうず。)

旅は計画を始めた時から始まってる♪ ・・・誰かの言っていた名言ですね。
(ま、旅行計画ってのができない人種もいらっしゃいますが
   ↑
 結構多いし、もったいないと私は思うのだけど……親父はこちらの人種だったなぁ)

|

2014/06/19

夏に咲くのに「ユキノシタ」(写真)

(今朝はネタがあまりないなぁと・・・・いろいろ話題があるのに書けない(;_;)。スランプというやつ? なのでお金以外の話)

 実家に咲いている、ユキノシタ。花の形をよく見ると、上下で非対称。アシンメトリーな花がとっても可憐♪

Yukinoshita_2でも咲いているのは決まって、じめじめした水場周辺。そう、ナメクジやカタツムリが居そうなところが好きな、ユキノシタ(^^;)

=====

昔、友人と、山道を歩いていたときの会話

  俺「あっ、ユキノシタ」
 友人「ユキノシタ、、、、中耳炎の薬!」

その友人は、薬学部出身で、薬に詳しいのでした。

葉の絞り汁を使ったり、炙って貼り付けて使うらしい。

消炎作用があるらしく、中耳炎以外にも凍傷・火傷などに効果あり。

wikipediaを見ると、葉っぱを天ぷらにして食べても良いなんて書いてある。でも正直、あまり食いたいとは思わないぞ〜

=====

季節的には、ドクダミ(の花)の季節でもありますね。
昔、採ってきて部屋に干して、「臭かった」(^^;)

 ・・・それからは素直にスーパーで健康茶をご購入♪
 

こんな季節だもんで、先日、実家の庭の植木に消毒液を噴霧しました。ホームセンターに行って、消毒剤はどれにしようかなぁ、、、、さんざん迷ったあげく、結局2番目に安いやつ。小さな瓶で数百円で市販されているスミソン=スミチオン+マラソン。1000倍希釈です。一瓶100mlあれば100Lも作れます。庭に3~4回使える量なので一瓶買えばほぼ1年OK。
 (・・・ここだけお金の話題♪)

で、マラソンと言えば、、、別名マラチオン! 

  →冷凍食品(コロッケとかビザとか)に混入された事件があったやつ!

マラチオンよりマラソンの方が有名だと思うんだけど、それは私の頭の中だけか?

|

2014/05/17

嵐山(京都)から斑鳩(奈良)へのサイクリング

自宅から3kmほど先にある京都の名所・嵐山、
ここから、奈良斑鳩の名所・法隆寺に向かえば、3km手前が俺らの実家♪
(こう書くと、なんか凄いところに住んでいるような、、、ちょっとカッコイイ?<<<「虎の威を借る狐」「人の褌で相撲を取る」的だ〜)

さてコースは

  桂川→木津川→平城京を経由して、秋篠川→
    →大和郡山市を経由して、富雄川

  総延長たぶん60kmくらいのサイクリングです♪

=====

写真は、途中の、ながれ橋(八幡市)付近にあった案内図の写真。
(写真が小さすぎて絶対分からないと思いますが)、上津屋橋という、大雨が降ると橋脚を残してパーツごとに分かれた橋が流されるという橋です。自動車は通行不可になってます。主に歩行者&自転車用。

Cycling
 実は、もっといろいろ写真を撮りたいところだったのですが、土地勘はあるし、正直、疲れてたし、、、それどころじゃありませんでした。しかもしっかり筋肉痛(;_;)

 でも、この日一日だけで、ウグイスの鳴き声いっぱい聞きました。合計すると15匹くらい?
あっちこっちの河原にいるんですね。繁殖期? ちょっと驚きでした。

このサイクリングロード、正式名称的には、
  ●桂川サイクリングロード(京都八幡木津自転車道線)
  ●奈良西の京斑鳩サイクリングロード
らしいのですが、こう書くと、サイクリングロードがきちんと繋がっているような感じですよね〜。
でも残念ながら所々、切れています。というか、川沿いは良いのですが、一般道と重なると看板が無くなって分からなくなります(^^;)。自転車道の悲しさですね。

街の中を走らなきゃいけないところは、どこが自転車道なんだか全然分からない。
(・・・と言っても、地理は大体わかってるので困りはしないのですが(^^;)・・・やっぱり「自転車道」に拘りたいじゃないですか。)

 国道24号の脇の歩道をしばらく走らなきゃいけないのはちょっとイマイチでした。これは京都府と奈良県という縦割り行政の弊害でしょうか? 適当に走ってると、見慣れた自転車道の看板が再び現れてくる、みたいな。

====

 それにしても、自転車くんがトラブル全く無くしっかり動いてくれました。
(ゴム関係=数年間ぺしゃんこタイヤに空気を入れたチューブも、タイヤも、ブレーキも。変速機も)
 自転車君に感謝です。感謝感激、報恩謝徳です。
 スピードメータのボタン電池が切れていて、走行距離が分からなかったのがちょっと残念かも。<<<用意周到、準備万端、にはほど遠いっ!

【関連記事】
 ●MTB、復活作戦 (2014/04/21)

|

2014/04/21

MTB、復活作戦

 チョー久しぶりに、MTB自転車を整備&動かそうとしています。
どれくらい久しぶりかと言えば、たぶん5年くらい。ずっーと駐輪場に置いたまま。
  ・・・・カゴがないMTBより、カゴののあるママチャリの方が便利なのねん♪

 これだけ使わないなら、実家にある方が便利だな〜なんて思ったので、整備して京都→奈良まで乗っていこうという計画。(最近、奈良の滞在が増えてるし)
 去年の秋にもちょっと考えたのですが、目一杯走って半日コース、ゆっくりぶらぶらで一日コースです。約60km、だから気候が厳しいと辛いんです。でも桂川・木津川・大和川沿いに走れば起伏はほとんどありません。初心者〜中級向けコースで行程としては楽勝。久しぶりのリハビリとしてはもってこいのコース。

「自転車ホコリだらけだろうなぁ」
と思いながら、マンションの駐輪場から動かそうとしたら困ったことがおきました。当たり前だけどロックが付いてます、しかし、手に持った鍵では開きません。

「あれっこの鍵じゃなかったっけ?」
部屋に戻ってあちこち探すんだけど出てきません。・・・・困った(>_<)

 仕方がないのでロックを壊せないか思案。。。。よく見れば分厚いビニールを剥がせば、中は、鋼線ワイヤーの撚り線。
「これなら、ニッパーでしこしこ切れる!」

 割りと簡単に5分ほどで切断完了。ぺちゃんこのタイヤに空気を入れても、とりあえず漏れている気配はない。くるっと周囲を一周して簡単に整備。

「わりと動くやん。チェーンもギアチェンジもブレーキも取りあえずいけそう♪」

Mtb2014
(愛車といいつつ、放ったらかし   > ゴメンよ、ラーレー君M-200
       買った頃は、日本海も見に行ったよね、太平洋にも行ったよね)

====(場面は変わって部屋の中)←翌日です

 秋以降、一回しか履いていなくてそのまま置いてあったカーゴパンツを発見。
薄手だったから履かなかったんだけど、これだけ暖かいと今の季節には丁度良い。
で、履いてみると、ポケットに何かが・・・・そう、探していた鍵。

「なんで? この鍵、5年は使ってないよ−−−−
 使ってないのになぜにポケットにある?
 まさか幽霊? 妖精? コビトさん?
 そうだっ、部屋から慌ててキーホルダーを持ち出した時、
 (ママチャリの鍵と)間違えていて、そのままポケットに
 入ったままなんだ」

せめて、一週間くらい間があいていれば「あら、こんな所に」と思うところなのですが、よりによって、切断&処分した翌日。。。。。何となく凹んでます。ラーレー君の仕返しかも。

|