FP-銀行・株

2022/05/19

スリランカ国債、デフォルト(猶予期間中に、利払いできず)

先月4/26に利払いできなかったスリランカ国債(12.5億ドル=1600億円)

猶予期間がきて、正式にデフォルトのようです。

~~~~

インドの南に位置する島。かつ、中国にとっても重要な位置。
インドと中国のはざまで・・・というよりは、元々の原因は、やっぱり内戦なのでしょうね。

原油タンカーが港に来ているけれども、外貨がないので輸入(荷あげ)できないらしい。
物価高騰と停電続きで、市民暴動 → 政権ぐちゃぐちゃ

直接の原因は、コロナによる観光収入の減少(=外貨不足)

各国の経済危機でいつも行われるように、IMFが年金改革や公務員改革など、国民の痛みを伴った上で手を差し伸べるのか、
それとも、中国 or インドが支援するのか

経済規模よりも地理的位置で、今後どうなるのか、ちょっと気になります。

~~~~
~~~~

その昔、アルゼンチンのデフォルトがありました。(その昔と書きましたが、今も時折、デフォルトのニュースが)
それよりむしろ影響度では、ギリシャ危機の方が大きかったと思うのですが、そのギリシャもかなり持ち直しました。(むしろ、余波でキプロスで預金封鎖された事の方が印象に残ってる)

・・・でも今はやっぱり、気になるのは、「核ミサイルがどこかで飛ばないかどうか」の方

|

2022/05/06

お天気も・株為替も、荒れてるGWだね~

 朝晩の気温差が15度くらいあったり、
 初夏になったかと思うと肌寒くなったり、梅雨みたいになったり、
 日経平均株価・ダウ株価も、円ドル為替相場も、ダウ1000ドル安の33000ドル!(一時1300ドル安)

荒れてますね~ 軽いジェットコースター。

→一喜一憂してても仕方ないので、
 とりあえず、相場をあまり見ないようにしているtak

 ついでに、ウクライナの土地もこれ以上 荒れませんように!
(たぶん、そろそろ小麦作付けの時期だよね~。小麦価格がまだアップ?)

 こんな時は、本でも読んでいた方が充実感アップ。
・・・実際には、犬猫の動画とかみてたり(^^;)

 パソコンでエクセル表とにらめっこしていると、目がショボショボです。遠くの景色をみてちょっと一息。(いや~、コロナ以降、あまり遠くを見なくなったからね~)

 来週、ワクチン3回目を打ったら、少しは外出できるようになるかな? なれば良いなあ。
 相場系も落ち着いてくれれば良いなぁ。

 

|

2022/05/03

口座の断捨離 ~とある証券口座編

少しずつ、使っていない口座をどんどん閉じていっているtakです。信金口座に、銀行の投信口座とか外貨口座とか。
(→この前、銀行の未利用口座の手数料という記事も書いたことだし)

で、今日はとある証券口座の話。

私、平成元年に学校卒業したバブルの世代です。

最初開いた証券の口座は、大手の証券会社。(京都に引っ越したころだから30年位前)
でも今のメインは、ネット証券。

この大手証券口座の残高が合わせても2~3万円なのに、なかなか閉じられなかったのです。
というのは、売買できない端株をもっていたから。(ちなみに、イオン株が5株! 5株だよっ)

→手続きがよくわからなかったのよねん

(※通常、株式取引は100株単位です、これ以下を単元未満株といいます)


~~~なぜイオン株5株を手に入れることになったか?!

京都河原町にopaというファッション系の店舗があります。元々、ダイエー系列の“若者”向けファッションビル。
で、私もう若くはないのですっかり足は向かなくなっているのですが、二十数年前(たぶん2000年ごろ)「opa株」(当時は十字屋株)を持っていました。というのは、優待券で1割引きくらいで買えて、結構お得だったから。

→ 優待券狙いの株

で、opaが本体親会社のダイエーのTOBで取り込まれて、opa株がダイエー株に変身しました。(たぶん十年くらい前)
この株の端株、市場で売れない単元未満の52株のダイエー株。

→この時点で、もう私の頭から削除状態。

その後、このダイエー株はイオンに株式交換で取り込まれて、現在、やっぱり市場で売れない端株【イオン5株】になってます。
現在の時価だと、2万円ほど。

「イオンに単元未満の株を買い取ってください」っという手続きしないと、証券会社の口座が閉じられないないなぁ、と思ってずっと放ったらかしだったのですが、ふと、

「おおー今日は平日だ!コールセンターに電話して手続き教えて貰おう。受け付け終了まであと15分」

と思って0120で始まる番号に電話して待つこと15分。
18時の終了時間になったら強制終了になるのかと思いきや、さすがにそれはなくて、さらに5分ほどでやっと繋がった。

で、口座解約のために端数の株式の手続きをしたいと説明したら、

今は、単元未満株の売却も可能です。ただしオンライン取引はだめでコールセンター扱いです。今日の取引時間は過ぎているので、また平日にお電話ください」とのこと。

そうか、そうだよな、今はどこでも端株取引できるよな!
・・・いや最近、ここの証券会社のネットにもアクセスしなくなったし、メアドも変わっていて届かなくなっているし知らなかったのです。

「わかりました、現金として口座に入ってから、また解約手続きします!」と私。さらについでに、

「もう受付時間すぎてGWなのに残業させて申し訳ないですね~」と、ねぎらいの言葉も。
→こういうところは割と優しいのだ。お金かかんないしね。

これで一個、口座が断捨離できる!

(こんなずっと放っておいた株式5株でも配当金が出ます。毎年50円とかです。で、配当金がでるということは、約2割である10円とかが源泉徴収されるので「マイナンバーを届け出てください」と、きちんと、封書で連絡が来ました。・・・証券会社も大変ですね。もっとも、こちらも毎回50円とかのために郵便局に行くのが面倒ではあったのですが・・・これで解決できそう)

~~~

30年くらい前に口座を開いた頃は、インターネットそのものがなかったので、
「○△株を1000株、●●円で売る/買う、今週一杯の注文予約で」
なんて電話してましたね~(しかも手数料も高かったし)

店舗に行くと、そこそこのお客さんがいて、株価ボードを見ながら、「上がったら売ろう/下がったら買おう」とのんびり電光掲示板を見ていた時代です。・・・バブルの余韻の時代
その後、銀行の電話取引が可能となり、オンライン取引とかもできるようになったし、便利な時代になりました。
逆に、「ただいま、システムダウン。どこそこの銀行がダウンしています」というのがニュースになる時代。

時代の変化は、早い早い。光陰矢のごとし!

 

|

2022/05/02

「成果主義」という魔物~組織重視か・仲間重視か~

(今日は、GW中だけど平日の日。=日本市場オープン)
~~~
サラリーマンなら、(いや、サラリーマンでなくとも自営業であってもその業界仲間で考えれば)

「組織重視か・仲間重視か」という視点が、いろいろな場面で出くわすはず。

→自分の収入=給料という視点ならば、です。

でもこれ、年金収入だけの生活者だと変わります。

~~~

今の季節、プロ野球をやっています。(あるいは、サッカー選手でも他のスポーツでも同じなのですけどね)
自分の成績で年俸が決まる!

いま多くの会社では「成果主義」が導入されています。このとき、会社の方針=組織重視でいくか、それともそれを実行する仲間重視でいくか、はたまた、フリーランスとしてやっぱり仲間重視でいくか、、、その時その時の、それぞれの人の、さじ加減があるわけですね。

プロ野球なら、年俸という文字どおり、通常一年サイクルです。(多年の契約というのもあります)
でもサラリーマンは、自分自身の成果以外にも会社全体・自分の部署での成果も影響する。

→赤字続きで、希望退職。昇給なんてという会社もありますし、そんな中でも成果主義が問われたりするわけで

経営環境なんて、ある意味「運」のところがあるのに、成果を求められる今の時代
(いや、私も株式を買うときは、企業業績とかチェックして、四季報で1年単位どころか四半期決算をチェックしてますけどね)

サイクルがどんどん短くなってきている!

・・・なのに、平然と、数十年のライフプランを作ったりしている私です(^^;)

年金生活者だと、(少なくとも収入面では)安心してライフプランを作れるんですよね~

~~~~
成果主義 !

=>「年功序列主義」は崩壊してきているということ。
(・・・まぁ私が書くまでもないと思いますが)

業績が良くてどんどん成長して給料もどんどん上がる企業なら良いのですが、今の時代=低成長で人口減少時代(※)においては、短期視点と長期視点を考えながら、「成果主義」ってのは魔物だなぁと、つくづく思ってしまいます。

※成長産業でも競争があるわけだし、斜陽産業でも生き延びていく企業もあるわけだし
京都の老舗の会社が、数百年もつづいていたりするのはどうしてなんだろ? と思ってしまうのです。
→老舗会社は、成果主義ってわけでもないと思うんです。

【小回りがきく・即応力・資金の余力】、このあたりがポイントなんだろうな、と考えているところです。
(株を買うときに、有利子負債とかPBRとかを見るようになってきた。イケイケの時代は、PER重視だったのですけどね)

もっとも、今、最大の関心事はウクライナ情勢だったり・・・
なぜ、平和に暮らせない!

(大量破壊兵器と他の国に戦禍が拡大しないか。ヘッジのためにブル・ベア株のベアとか原油ETF・小麦ETFも少しだけ買ってはあるのですが、あまり気分が良くないんですよね~ →戦禍が拡大した時に上がるから。でも結局、儲からないんだよね~)

 

|

2022/04/08

銀行;未利用口座手数料(1320円/年)、次々導入

【未利用口座管理手数料】を導入する銀行が、昨年くらいからどんどん増えています。都市銀・地銀ほか、信託銀行でも信用金庫でもすでにはじまっているところがあります。大体は年間1320円。

いくつかの銀行HPを見てみると、
 
2年間使われていなくて、残高1万円以下の口座、かつ、他の(外貨や投信やローンの)口座がない
手数料は年間1320円で、預金口座から引き落とし。残高がなくなった時点で自動解約
・新規開設の口座から適用の銀行もあれば、既存口座にも(一定期間周知期間をもって)適用
 
という銀行が多いようです。また、未利用なら関係ありませんが、紙の通帳そのものに手数料をもうけるところもあるようです。
通帳発行一冊1100円とか。

~~~なので、庶民としては

「1~2年に一度は入出金しましょう~、記帳しましょう」 または、
「最低、1万円は入れておきましょう」

ということになりますね。
まずは、自分の銀行の手数料をチェックしておきましょう。

=====
ところで、この手数料の話題の数年前に「休眠口座の預金活用」が話題になりました。
会計上この預金を集めて、社会に役立てるという法律が通ったのが2018年くらい。
 
・・・例えば、患者が少なくて将来儲けがでそうにない難病治療薬の開発とか
   最近だと、コロナでも緊急支援の予算とか、、、など

こういう予算措置は、社会的意義が大きかったと思うのだけど、だんだんと先細りになりそうな感じです。(法律通って数年なのに、残念。ま、でも元は他人のお金なわけで仕方ないか。)

それよりも、「2年間」というのが妥当かどうかですよね。
・・・それ以上の期間、触っていない口座を2つ持ってる>オレ

(※紙の通帳は、契約書類のひとつとして、毎年、印紙税200円を(通常、銀行が国庫に)払わないといけないからね~。印紙200円でその他管理費あわせても合計1320円は高すぎじゃないか?)

|

2022/04/03

銀行窓口「ブランチinブランチ」(店舗内店舗)

 この数年、銀行で「ブランチinブランチ」(店舗内店舗)が流行ってます。
 簡単に言うと、店舗の統廃合
 例えば、駅の北側と南側両方にあった店舗が統合してどちらか一つになるとか、近隣店舗を統合するとか。

 だけど、振込とか口座番号とかそれぞれ既発行のものを変更すると、あちこちに多大な負荷がかかるので、「お店の窓口は一つだけど、統合された前のやつもOK」っていうもの。
 →「銀行コード+店舗コード+口座番号」。店舗コード口座番号を変えずに済むように。店舗住所の上では、○△支店という店舗の中に、統合された◇△支店が入っているという形。

 実家の近くでは近くの地銀が一つ店舗窓口を減らしました。私のよく行く銀行は店舗こそはあるものの、法人向け窓口を統合させて、面積が半分になりました。
 最近こういうことをよく目にします。

 ATMも減ってますね。 銀行業もそれだけ大変ってことなのでしょうね。

 確かに、銀行の窓口に行って、順番待ちカードをとっても、ロビーをみると昔ほどお客さんがいません。むしろガラガラ。
 それだけ、カード決済やネット決済とかになっちゃったってことですね。ローンの相談も、ネットで出来る時代だし。

 口座開設も、免許証やマイナンバーカードをカメラで写したり(さらには、ナナメにして厚みまで要求されたり)、顔を写して(さらには、まばたきしろと言われたり)、自宅から出かけずに済むのはいいんだけど、便利なんだか不便なんだか分かりません。

=====
 この前、とある銀行の店舗に行って、口座の断捨離しました。
 100ドルしか入っていない外貨預金口座とか、残高のない投信口座を解約したのですが、書類を書いて、、、それをカメラ(→据え置きスキャナカメラみたいなやつ)に画像として記録してました。

 →もう、昔みたいに複写の紙があちこちの部署に回す時代じゃないんだね~。
銀行業務も変わったんだ、と思ってしまいました。

 銀行内の店舗統合はともかく、銀行同士の統合やネットのシステムエラーで、ある日突然使えなくなるっていう事態が増えているような。。。(やっぱり便利になっているんだか、不便になっているんだかよく分かりません)

→生産性アップになっているんだろうか? むしろ、なんとかPayの方が便利?

 スマホからバーコードやQRコードを読み取って、即座に相手側の金額が引き落とされる。すごい通信インフラの時代だなぁと感心したり。

・・・だんだん取り残されそう(涙) こうやって年を取っていくのだ!

|

2022/03/29

日銀の指し値オペ(10年国債)0.25%

先週の天気予報では、「暖かくなるので、一枚脱いでも大丈夫」と言っていたので、素直にアンダーを一枚脱いだら、やっぱり寒くて、上に一枚はおっているtakです。

~~~~

さて、日銀の「指し値オペ」。聞き慣れない言葉ですね。
日銀が国債の買い入れ価格を指定して、無制限に買い入れると。国債金利の調整法の一つです。

この数年間の国債の金利をグラフにしました。10年ものと1年ものの国債金利。
出典は、「財務省HPの国債金利情報」から。

Kokusai2022

2016年のはじめに、日銀がはじめて「マイナス金利」を導入しました。
その後、10年国債の金利は、「副作用が大きすぎる」と、イールドカーブコントロールという名前でわずかにゼロを越えるプラス圏を維持していました(そうなるように日銀か買い支えた)。しかし、コロナが長期化・医療破綻が懸念されると一旦マイナスに。

で、最近、世界各国は、コロナ収束を見据えて & 景気が良くなって(=給料も上がって)物価がどんどん上昇してきた。なので、世界の国々、とくにアメリカは、金利を上げようっていう話になっている。
だけれども、日本は景気の面ではまだ遅れてる。
→金利があがると景気が下がるという日銀の判断

ということで、世界の金利上昇に引き込まれそうな日本の金利上昇を抑えようと、日銀が指し値オペ=取引価格の基準以上になれば国債を無制限に買い入れると発表。ちなみに、日銀の保有国債は500兆円を越えています、発行額の約4割強のはず。

(※国債は、借用書のひとつ。満期100万円の借用書が99万円で取引されれば約1%の金利。)

で、これで円安です。・・・金利の高い方にお金が流れるから。

アメリカは利上げ(ちなみに今は2.5%くらい)
日本はグラフのように、0.2%くらい。
→今回、日銀は「0.25%以上には上げないぞ」というメッセージ。しかも連日行なうと。

 

アメリカとの金利差が2%あれば、1年で為替が2円くらい動いても元が取れそう、なんて思うでしょ。だから金利の高い方に流れやすくなる。

1ドル 120円なら→121円なら→122円なら→125円でも と円安になったと言うこと。
 アメリカ=金融引き締め / 日本=金融緩和継続
3月に入って、これが顕著になってきた結果の円安。

→ただ、この政策がどこまで続くか。ちょっと心配だったり。(日銀はどんどんお札を刷ればいくらでも買い入れられるけど、ある日突然ハイパーインフレなんてことにならないのかと)

~~~
これから景気は、どうなりますかね~=景気の好循環
岸田首相は4月末までに新たな経済対策をとりまとめると言っています。
→当然、次の参議院選挙(6月末頃)もにらむでしょう。それになにより、コロナがどうなるか?

そして、一日も早いウクライナでの平和!! 願ってます。
→世界の小麦の1/4がロシア&ウクライナらしい

(CG全盛時代の中で、ニュース映像もどこまで信じて良いか分かんないですよね。その昔、フセイン政権は大量破壊兵器を持っているという話だったのに、結局なかったし)

|

2022/03/07

小麦先物価格も上昇中(半年でおよそ2倍)

 原油価格も相当値上がりしていますが、それ以上に心配しているのが小麦。

 小麦の先物価格(アメリカCBOT市場=シカゴ商品取引所)で高騰です。半年で2倍近くの値上がり。

→理由は、もちろん、 ロシア情勢(ロシアvsウクライナ)

ロシアもウクライナも小麦の大生産地(→最近まで知らなかったけど)

Komugi2022

なんか不気味な気配。パンとかパスタとか、まだまだ値上がりする?

というより、ロシア・ウクライナどうなる?
・・・早く平和を!!(願)

(ところでつい最近、日本の株式市場でも、「小麦ETF」ってものがあるのを知りました。今はなんでもETFになってるんですね~)

~~~~

小麦畑というものを子どもの頃からほとんど見たことがないので、「麦秋」(=梅雨の前)なんていわれても、今イチぴんとこないのですが、NHKの朝ドラの「マッサン」で、中島みゆきさんの「麦の唄」は覚えています。・・・あれは小麦じゃなく大麦だったっけ?

とりあえず、小麦のほとんどを外国に頼っている日本。
小麦に限らず、原油も輸出関係も、外交を頑張って欲しいなぁ。。。

|

2022/03/02

ロシアをSWIFTから排除>西側、早かった

ロシアとウクライナの対立。
G7の対応が早かったですね、予想外でした
 >結束できないと思ってたから(とくに、ドイツとイタリア)

スイスも北欧も同調しているし。

【追記】(2022/3/3)
 最大手銀行は除外されたようです。(→交渉カードとして取っておくつもりかな?)

~~~

SWIFTという言葉をはじめて聞いたのは、およそ22年前。
とある小説「マネー・ハッキング」(講談社) 幸田真音(こうだまいん)さんの本 で知りました。

インタンジブル・ゲームが改題されて文庫化されて本屋さんに並んでいたときに買ったので、、、本のうしろの奥付を見ると1999年第一刷と書いてあるので、きっとこの頃に買ったんだと思います。

Moneyhack_20220302113501

SWIFT=国際間の資金取引の情報をやりとりするネットワーク
(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication)

ロシアの主要銀行は排除されたのでこのサービスが使えなくなった
→国際間送金がめっちゃ面倒に(とくに貿易とか)

昔のように、テレックスでしかも暗号を使ってやりとり、みたいな感じに戻る?

資源や穀物を輸出しているロシアにとっては、金融決済がしづらいというのは結構苦しいだろうな。EUがよくこんなに早くにまとまったなぁと思ってます。
 ・・・資源をロシアにかなり頼っているから

長期戦になる→難民がでる→ドイツは難民支援で協力し兵力そのものは出さない
 とは思っていたのですが、ことが早急に進みすぎたから?

でも、これ、難民がEUへやってくるという点では、シリアの内戦とよく似ていますね。内戦じゃなく独立国家というところが全然違うのだけど、たぶん、ロシアからするといまだにソ連の一員だろ、という思いなのでしょうか。
(東部の親ロシア派地域の独立で終わるのかなぁと思ってた)

・・・どうせ制裁されるのなら、どんどん行っちゃえって感じ?
(たしか、今でも西側はロシアに対してクリミア併合の制裁中でしたよね)

~~~
ロシアが外貨不足になると、エリツィンさんの時のように、「年金を現物支給」みたいなことになっちゃうのかなぁ。
今回ロシア国内のATMに人々の行列が出来ているのを見て、昔を思い出した人は、相当、オジサンかオバサンのはず。

→結局、年金を誰がどうやって払うか、ってな問題になるのか?
(年金だけじゃなく公共サービスすべてですね)

 

|

2022/02/19

相場系、今は無視しておくのが良いのかな?

(最初に書いておきます、、、今日は、中身がありません m(_ _)m )

最近、相場系が波乱状態です。

・ウクライナ情勢のニュースで、株が上がったり下がったり
・その影響で、債券(国債)が下がったり上がったり
・すなわち、債券金利が、上がったり下がったり
・それに加えて、物価指数やテーパリングのニュースで
 債券金利が、上がったり下がったり
・その影響で、株価が下がったり上がったり

しかも、北京五輪が終わると、ウクライナも北朝鮮も挑発再開かも、なんていうニュースで、相場系が結構、波乱状態。

でも、過去のリーマンショックやギリシャ問題に比べるとまだ、変化は小さいのかな。

→ みたいな感じ。(だけど、動きにくいのは変わらない)

~~~

これからどうなりますかね~

他人さまには(※)、半年前から「今は動かない方がいいですよ」と、言っているのですが、、、なかなかね。
→自分にも正直になって、【相場を見ない方が良いのか】とか、ちょっと反省したりしています、

でも、もう日常になっているから、つい、見ちゃうんですよね~

※ワタシ、投資顧問業法の登録はしておりませんので、一般的な話だけ。

 

|

より以前の記事一覧