FP-銀行・株

2019/07/02

長期金利が(ここ数年では)危機的水準、のような気がする

 

「国債の金利がどうのこうの」って言っても、ピンと来ない人の方が多いと思います。

でもっ!、これ大事。
住宅ローン金利にも影響するし、預金の金利にも影響します。
 →これがマイナス圏の危機的状況

(単純には個人の家計で言うと、借りる方には得、預ける方には損。
 だけど、これは日本の将来を見ているという風にも見えるわけ)


  10年国債→長期金利の目安
  1年国債 →短期金利の目安
 
   です。

日銀の「国債金利情報」からグラフ化しました。

~~~~

2016年に、日銀はマイナス金利を発表しました。
金融緩和で、「皆さんにお金を使って貰おう・銀行は貸し出しを増やして、市場のお金を増やせば経済が活性化するはず」という目論見。

だけど、、、マイナス金利は、預ける方にはマイナスの悪影響。

典型的には、預金金利だし・生命保険の利回りもそう。

・・・なので、日銀は、「副作用の方が大きいと判断して、YCCに変えた。」

  YCC=イールド・カーブ・コントロール

つまり、短期(1年とか)・長期10年とか20年とかの国債の買い入れをそれぞれに応じて増やしたり減らしたりした。

でもって2017年頃から半年くらい前までは、一応、「10年国債は、プラス圏」でした。
※国債を買う人が多い=金利が上昇する。
 国債を買っている主要な買い入れ先は今や日銀。
 だから日銀自身が、短期/長期国債の買い入れ額を増減する、って言うわけ

~~~~

でも、昨年末の米中貿易戦争が始まった頃から、世界経済の失速が言われはじめて、IMFはじめいろいろなところが「長引けば、世界の経済成長に悪影響」という中で、ここ半年の10年国債は、マイナス圏。

かなり低い水準にまで落ち込んでいます、、、ということは、昔で言う「副作用が出てくる」ということ。

takは、「ちょっと厳しい水準になってきたなぁ」とか、思ってます。
・・・銀行や保険業界は結構、国債を持っているから。

(日銀の買い入れ額まで追いかけられてない(;_;))

 


※冒頭に書いたように、
  「国債の金利がどうのこうの」って言っても、ピンと来ない人の方が多いと思います。
  とは思っているんだけどね♪

~~~~

日本経済、ちょっと厳しい状況、とは言えると思います。
そんな中で、参議院選挙! ひょっとして、日銀バズーカがまた出るか? とかちょっと思ったり。

・・・日銀より、やっぱり、米中ですよね~

 

|

2019/06/26

金(ゴールド)相場が5年ぶりの高値に

 今月に入って、金相場が上がってきています。
 5年ぶりの高値圏。
・・・tak的には、「やっとか?」みたいな。

実は、ギリシャ通貨危機以降、何度も金が安すぎる、もっと上がっても良いはず、と思ってたんです。
例えば、

  • 北朝鮮ミサイルの時、
  • イギリスのEU離脱の時、
  • トランプ氏がクリントさんを破って勝利
      → その後もいろいろな発言


今まで何度も
# ホントは、金(ゴールド)が上がると思っていたんです。

と書いていました。(なのでコツコツとゴールド積み立てよう、みたいな記事を書いた記憶がある。

= でも、今までずっと裏切られていたのだ(^^;)

  今回は信じて良いのか?
  まだまだ上がるのか? どうなんだ?

(5年間裏切られていましたからね、、、そういう話ということでね m(_ _)m
 実は、この記事もちょっと後出しジャンケンです。様子見してたから。。。)

|

2019/05/15

ビットコイン 2ヶ月で2倍(2019春)

 いやまぁ、一応、相場モノ情報として・・・

私は仮想通貨には結局のところ手を出してはいないのですが、話題になって以降、ときおりチェックしております。

 ・日本のマウントゴックスがいろいろあって破綻 が最初のニュース(数年前?)
 ・急騰して20000近くまで上がったのが2年ほど前
 ・その後、ビットコイン自体の分裂騒ぎなどが2回ほどあって
 ・そろそろ落ち着いてきたのかなぁ、と思っていたこの2ヶ月で4000→8000と2倍

ま、こんな感じです。
(真剣にウォッチはしていないので、テキトーに話半分でねm(_ _)m)

~~~~

世界的な不安が走ると、上がるのか?(もともと人気が出たのがギリシャ危機だったし)
なんて、最近思ったりしているのです。

→有事の金(ゴールド)より、仮想通貨なのか ってね。

でも、いかんせん、仮想通貨が多すぎて、それぞれの特徴が良く分かんないんだよね~
なので、とりあえず、ビットコインを時折チェックしてるって訳。

※安全資産になるのかどうかっていう点では、ものすごく疑問なんだけど、この数年を見ていると悪くもないのかなぁとか思っちゃったりしてるのです。

|

2019/05/07

長~い連休明けは、「引き落としミス」に注意だよ!

ふと、カレンダーを見ていて思いました。

今年のGWは、ご存じ10連休!
   で、4/27は土曜日

25日給料日で、27日引き落としの・・・保険料とか・家賃とか・クレカとか・いろんな年会費とか、ありませんか?
あるいは、毎月1日づけの引き落としとかも!

これら連休中の分が、本日一斉に 引き落とされますよ~

・・・で、もし、連休中にですね~、

「あれっ、残高結構あるやん」とか思って引き出した人は要注意ですっ!

→残高とか、確認しておきましょうね☆

(オレ、記帳してないから良く分かんないだけどね。。。。ネット確認もしてないし(^^;) )

 

|

2019/03/13

平成元年の50万円の投資が97万円に(緑のオーナー制度)

この表題で、
「えっ!緑のオーナーでそんなに儲けてる人いるの?」

っと思った人は正常な感覚の持ち主です、、、、m(_ _)m

一番成績の良いヤツを取り上げてます)

~~~~
久しぶりに、緑のオーナー制度を状況を調べてました。

で、林野庁の「平成30年度分収育林販売予定箇所及び販売結果」
っていうのを見ていました。

で、その中でもっとも収益を上げたのが表題のヤツ。約2倍ですね♪

でも、中には、10分の一になったヤツもあります。
ほとんどは、50万円出して、10~30万円の範囲
  ・・・大損か?(;_;)

スギや檜が育つのに30年くらい。
今、こういう木が入札になっているのです。

(過去、いろいろ裁判があったり、国が勝ったり負けたりしています。。。募集年度・リスク説明の度合いで変わってます。古い募集は、国が負けた・新しい募集はリスク説明しているので、国が勝った、みたいな)

~~~~

林業についてはあまり詳しくありませんが、、、

 ・外国産に押されて価格低迷が長い
 ・最近、バイオマスなんかで、チップの価格が上昇
 ・10年くらい前に、林業の映画があったなぁ
  (→三浦さんによる日本の青春小説で
    2010年にNHK-FM放送「青春アドベンチャー」でラジオドラマ化、
    2014年に『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』で映画化、
      とウィキペディアから)

という記憶くらいしかないのですが、
 私のフィールドである、京都北の「北山杉」とか、
 実家の南部の奈良の「吉野杉」とか、
まぁ、それなりのブランド杉もあったりします。

~~~~

 個人的には、林野庁ってのはあんまり良いイメージが無いのですが、日本の国土の7割が森林、かつ、バイオマスなど再生可能エネルギーも期待できる!
 なので、こういう分野には、もっと力を注いでも良いんじゃないのかなぁと思っています。

  ・・・だって一般には、林業でジリ貧産業って感じだし

(ついでに言うと、林業の衰退って、つまりは林道の整備なんです。
 切り出した木をトラックで出せるかどうか。
 →これいうと昔の無駄な公共事業を思い浮かべる人が大多数、、、というか私も、無駄な林道が一杯できたよなぁとか、平成5年頃は思ってたし。@MTBで林道を走り回っていた頃)

 原発の問題も、太陽光や風力やバイオマスも、大きく見れば、エネルギー問題。

 これをどんな割合でどんな風に、将来的にはどうするか? ってのが、長期政策なわけで。。。。原発事故から8年。私は今でも原発再稼動派ではありますが、直後と8年後では私自身、その比重の考え方が変わってきています。
 ましてや20年後には、限りなくゼロに近づけてほしい。

 →この部分を置き去りにしたまま、8年経っちゃった上に、
  あいかわらずのマスコミ報道=「避難生活は大変でしょ」「困難乗り越えました」的ニュースが多いのが気になります。
(・・・話がずれました m(_ _)m)

======

緑のオーナーで大損、、、、たまにお聞きします。
なんとかならないものですかね~ というか、ご愁傷様というべきか・・・

|

2019/01/24

3年で、ブラジル株2倍・インド株1.5倍(2019)

(こんな時間ですが・・・今、夜中の1時過ぎ。)
  →親が寝たし、やっとこんな時間が出来るようになったし\(^o^)/

====
かつて人気だった、BRICs株価指数。
個人的にちょっとバタバタしてウォッチしていない間に、

  ・・・ブラジル株・インド株 上がっているんですね~

3年で、
  ブラジルのボペスパ指数は2倍
  インドのセンセックス指数は1.5倍

数年前のかつての事!
 ブラジルの方は、五輪以後どうなるかと思っていて、
 インドは、ちょっと上がりすぎた反動が出るかと思っていたのですが。。。

~~~~~~~~
いずれも、オイラには関係なかったり。(^_^;)

・・・為替とEU(イギリスのEU離脱)とアメリカ原油にとらわれすぎていたぞ!

新興国市場をもうちょっと見ているべきだったかと、少し反省です m(_ _)m

|

2019/01/10

メルカリ株が苦戦、株価1/3に

 ここまで悪くなるとは思わなかった。
  ・・・期待していただけ意外です。

 昨年、6月に上場したときに付けたピーク6000円が、今や、2000円(2019年1/9現在)
たった、半年で1/3です。

 これからのビジネスの主流は、CtoC(顧客ー顧客)とか言われていた割には、、、

 これからを期待して良いのでしょうか? どうでしょうか?

(いやホント、市況がちょっと良くないとはいえ、ここまで悪くなるとは。。。私は、買ってないけどねm(_ _)m )

 これからの時代「シェアリングエコノミー」とか「CtoCの時代」とか「クラウド新世紀」とか「仮想通貨・ICOで資金調達」とか、、、どこまで信じたらいいのか?って感じです。

|

2019/01/08

株価乱高下?!(2019年1月)

(今日の記事は、あまり中身がありませんm(_ _)m)

昨年2018年クリスマスから、株価も為替も乱高下しています。

 ・アメリカが利上げするのかどうか→FRBが経済状況に対応するとか
 ・アップル(iPhone)の業績下方修正=中国経済の減速とか
 ・日本の消費増税の影響とか

まぁ、どれも前から言われていたことですね。
なのに、株価も為替も乱高下。

(驚いたのはクリスマス週間って、アメリカ勢が参入しないので普通はあまり相場が動かないのです。だけど今回は、大きく動いたところがビックリ!)

~~~~

 クリスマスから随分たって、すでにもう1月8日ですが、まだ、相場乱高下。
 こういうときは、

  ・よほど、買い時だと思わない限り買わないこと
  ・よほど、売り時だと思わない限り売らないこと

 ・・・様子見がベスト! と思っています。

だって、米中協議も日本の増税もまだまだすぐに決まった話じゃないからね。

(日本株! よほど買い時だと思ったら買い! だと思ってますよ。。。米・中・日本で、業績的には背理法で日本買い、のはず。・・・だけど、為替が気になるんだよね~、、、それと天災。富士山大爆発とかあるのだろうか?)

|

2018/11/30

原油50ドル割れた!(早っ!)

まだ、一ヶ月経っていないというのに。。。。アメリカ中間選挙は、11/6に行われました。下院では野党躍進で、いわゆるねじれ国会状態になりました。

【過去記事】
 ●原油が上がると、得する国は? (2018/11/05)

で、この中で、

>原油価格、1バレルの価格は(WTI先物市場だと)

>    2014年夏は 100ドル超え
>    2016年春は  30ドル割れ
>  今、2018年秋は  70ドルを割って今63ドル です。

> 中間選挙が終われば、徐々に原油は50ドルくらいまで下がるんじゃないかと思っています。

Crudeoil2018

今のグラフ=2018年11月末のグラフです。
予想以上に早く50ドルを割りましたっ!
(・・・私の予想は、来年の春節商戦で中国減退が明らかになってから、と思っていたのですが)

・・・原油先物売っておくべきだったのか?

いやいや、普通の庶民は、原油先物なんて手が出せないし、連動投信を買うかどうかくらいですよね〜 
>>> 私のこと(^_^;)

でも、ここまでハイペースで進むと、どうしようか悩みます。
 → どっしよっかな〜

だけどきっと、半分になったりはしない! 上がる確率の方が大きい。

・・・だってトランプさんは、ミサイル撃ったり・壁作ったり、強行なことできるんだもん♪

と考えると、そろそろ買いですかね〜

(投資は、自己責任でね♪ (^_^;) 
  ETN投信のNEXT NOTES 原油 ダブル・ブル (コード2038)とかねらい目か? )

 → ガソリン・灯油 下がるかなぁ、どっちかなぁ

|

2018/11/20

ゴーン会長の次が問題でしょ!

いや~驚きですね。
自動車会社を代表する「日産」の代表取締役が二人も逮捕されました。

おそらく、世の中の普通の市民の皆さんは、
「お金持ちのゴーンさんはそれぞれから役員報酬貰って、いい気味♪」

みたいな人が多いんじゃないかと思いますが、

  ○日産自動車の筆頭株主は、「ルノー 43.4%」
  ○三菱自動車の筆頭株主は、「日産自動車が33.9%」
   (・・・@四季報)

第二・第三のゴーンさん的な人なら、、、
「ルノー買えば、みんな手に入るじゃん」」
な~んて考えてもおかしくないですよね~
(株式の3割・4割って、もちろん過半数じゃないですけど強大な影響力です)

・・・一気に傘下におさめちゃおう、とか。
(だから、ゴーンさんの次が問題!!!)

まぁ、そこまで急激な変化は無いと思いますが、徐々にそんな自動車業界の協業→再編計画が進むかもしれません。

・・・新たにグローバルな再編が起こるかも。(日本にとどまらず)

~~~~
検査データの不正してる場合じゃないぞ!

|

より以前の記事一覧