FP-銀行・株

2017/08/18

GDPも貿易統計も良いのに株安(;_:)

今週発表のGDP統計も、貿易統計も良い数字なのに円高。
なので日本株も下落、、、上手くいかないもんだな。

  >北朝鮮のせいか? テロのせいか? トランプさんの資質のせいか?

というわけで元気なく今日はお休みです。・・・そんな時もあるんだよっ!
ついでに足が痛いし。

 足の痛いtakです!  足が痛いtakです!

「の」が正しいのか、「が」が正しいのかさえわからなくなってきるくらいぼーっとしてます。(^_^;)
 >>>膿んでるの? ちと痛い。・・・いつもぼーっとしてるなんて言うなよ。

「夏ももう終わりだよ」って言ってるようなでちょっと淋しいお盆明け!
夏休みの宿題も、そろそろラストスパートの季節♪
でも高校野球はこれから本番!

・・・株も本番になってくれたらいいのになっ!

|

2017/08/01

株主優待ねらいは、「応援できる企業」でしましょう

 昨日は、暑さにかまけて、記事を連投したので、今日はちょっと手抜きm(_ _)m

 昨日(2017/7/31)の京都の気温、36.1℃ 今年最高! とか言ってたのでさぞ、ベスト10に入ったかと見てみれば、ランク外。

  一位は久留米の37.7℃
  二位は、佐賀県嬉野の37.3℃と 大分県日田の37.3 ℃

  ・・・被災者の人、後片付けの人、ボランティアの人、気をつけてください。

~~~~~~~~~

 この温度になると、エアコンの入っていない部屋は窓を開けた方が良いのか開けない方が良いのか悩みます。暑いトイレに行っても、なさけない格好のままさっさと涼しい部屋に戻ってきて、服装を整える♪
  ・・・ 一人暮らしの気楽さ♪ (^_^)

 夏の相撲、名古屋場所は、知らない間にはじまってもうすでに終わっちゃいましたが、白鳳がいろんな記録をつくりました。野球もサッカーもそれなりに盛り上がっていて、これからは、高校野球♪
 ・・・ま、あんまりスポーツ全般は興味ないんですけどね(^_^;)
   他にもいろいろ、五輪の予選なんてのもやってます。

 スポーツの良いところ! それは、自分じゃできないのに、夢見たり応援したりコーフン出来たりするところ♪
 好きなチームや応援したい人がいれば、勝っても負けても、ドキドキわくわく♪

 東京五輪まで、三年を切りましたっ!

 ついつい、その関係の投資関係に目が向いちゃうのですが、そんなことするよりも純粋に応援できるものを見つける方が楽しいかなぁなんて思ったり。

 (ついでに言うと、株式も、上がっても下がっても応援できるような企業の株を買うのが良いんですよ♪ 短期売買で利益を出すのは「投資」じゃなく、「投機」と言います。)

 初めての人には、10万円とか20万円とかで株主優待ねらいってのも良いと思います。

 例えば、
   イオン の 株  100株= 17万円  これで3%引きの優待カード
  イオンモールの株 100株= 21万円で 3000円のギフトカード 

 >>>この手の株主優待の記事は、立ち読みとかネット記事でどうぞ。食品メーカーだと年二回のギフトセットとか、飲食業界だと割引券とかギフト券とかいろいろあります。

~~~~~~~~

 一般には、株価の上下はこの優待より上回るので、大事なのは上で書いた「勝っても負けても応援できる企業」で選んでくださいね。それと、株主優待は権利確定日(年一回か二回、たいていは決算の時)というのがあってその日に株式を持っている人が受けられる権利。なので、その前後では株価が上下することが多いです、というか最近、優待バブルも増えてます。

(ちょっと専門的な高度な話→信用売りと現物買いで、権利のみ獲得する手法)
 同じ量だけ、信用売りと現物買いをすれば、手数料と売り買いのわずかな金額差のリスクだけで優待権利が獲得できます。これを狙ってちまちま(かつ相当な額)を投資する人もいます。
 ・・・私はこのレベルまでには至ってません。優待で期待できるの利回りが信用売りのリスク分を超える可能性が高いと思う人は債券投資以上の利回りが期待できる!(→今、債券の利率ってないからね)
 なので、優待バブルが起きやすくなっています。

 こういうのは、じっくり保有できて、当分は応援できる企業でやりましょうねー♪

|

2017/06/29

株価指標BPSとPBRの無意味さ (タカタの株価を見ていた)

 株を買うときに、PERとかPBRとかBPSとか、一応見ますよねっ☆

     株価収益率=PER(Price Earnings Ratio)
          →ひと株当たりの収益

  1株当たり純資産=BPS(Book-value Per Share)
          →ひと株当たり資産額
   株価純資産倍率=PBR(Price Book-value Ratio)
          →株価が資産額の何倍か?

 会社の資産があって、それを株数で割るとBPSです。つまり、その会社はひと株あたりそれだけの資産がある!
  ・・・理論上は、「BPSは株価の下値」、なんて言われてます、
     言われてますがそれは、会社が定常状態の時のこと。

 昨日、ちらりとみたタカタ株の株価36円@10時頃
   BPSは360円。PBRは0.1倍

 ここだけ見れば、ひと株の資産よりもはるかに安い株価です。
 だから、「買いですねっ!」(ウソ)
 株価は将来を見ます、タカタはこれから大きな負債を抱える
   → 純資産はもっと減るはず。

 こんな時企業はどうするか?、
 増資して(=株価発行および資金調達)して、乗り切るときもあれば、
(とある電機メーカのように)売れるものはどんどん売って、事業そのものも売って、債務を減らして事業を縮小して減資して乗り切る場合もあります。

 いずれにせよ、冒頭の指標PERやBPSやPBRは、まともな運営をしているときにしか指標としては使えません。
  ・・・つーか、運営そのものもおかしいとき(特損計上)や、決算そのものが出せない、なんてことが増えているのが気になります。株式市場の信頼を損なう事態です(;_;)

~~~~
 この半年で海外事業の特損をあちこちの企業が公表しました。
 その昔、不良債権問題の時も「いったいどれくらいが本当の不良債権か分からない」で株価が暴落しました。
 サブプライムローン問題も、「いったいMBS(住宅証券化債券)の格付け=信用度はどれくらいなのか分からない」で、世界危機が起こりました。(※本来貸せないくらいの低収入の人に「不動産が上がるから」と2軒分・3軒分の過剰融資。

 信頼を損なう事態が増えている、、、これは気をつけておかなければ。

 takが今怖いなぁと思っているのは、銀行のサラ金化です。
 銀行にとっては高金利(十数%)の消費者金融もどきは、住宅ローン(今1%以下)の目じゃない。
 銀行の収益でみると、 カードローンで100万 / 住宅ローンで1500万 これが同じ利息。

 貸しすぎになっていないか、なっていたら、一気に小口不良債権が増大する。
  ・・・リーマンショックみたいなことが起こらないことを願ってます。

 実は先日、カードローンの原稿を書いてくれませんかという話があったんです。文字数の割には、結構良い報酬でした。しかし、銀行間競争が激しくて情報が追いついていない(→日頃あまり調べてないから)のと、やっぱり、これは私の信用にとってよろしくないだろうなと、二日間考えてお断りしました。
 →それだけの報酬を貰って良いほど信頼性のある記事が書けないと思ったから。

~~~~
 この前も書きましたが、これからは「信用があるけど高い商品」と「信用がないけど安い商品」に二極化します。
 情報があふれるとどうしても、薄利多売が増えて、中には粗悪品で商売するヤツも出てくるでしょう。

 今、株式市場に粗悪品が出てきていることに、危惧をしています。
 指標類・決算、その他何を信用すればよいか分からなくなったら一気に資金が流出して株価暴落です。
  ・・・このとき、金(ゴールド)が上がるんかなぁ。イマイチ上がってないなぁ。
     むしろビットコイン?(←これはちょっと怖い(;_;) )

|

2017/06/17

タカタ、民事再生申請の報道に沈黙中→終日取引停止

 昨日の朝の株式ニュースで、「タカタが来週中にも民事再生申請で調整中」なる報道で、「これはストップ安の比例配分のパターンだな」と思っていて、、、で三日くらいはストップ安が続いて、マネーゲームが始まるパターン、と思っていたのですが、夕方見ても、値が付いてない、どういうこと?

 昨日のタカタの株価。当然ストップ安404円で
  売り 7,924,600株 : 買い108,700株

しかも、「信用買残 2,208,400株」とかなり大きい。

結局、取引なしで値が付かない!

信用買いの人は、「もっと上がるはず」と、昨日までの500円とかの株価で買っている人のことですよね。(たぶん、この前1月の「法的整理は考えてない」という会社発表で、そのうち復活するだろうと、買った人)

~~~
 株価を揺さぶるような大ニュースが報道されると、フツーは会社側から
「いろいろな選択肢を検討しているところです」とか
「現時点では、決まった事実はありません」とか
  ・・・(はっきり言って、どうでもよいようなコメントが)
 当該会社から何かしら発表されるモノなのですが、今回、沈黙をしたまま。
  ・・・ちょっと珍しいです。これ、株主にとっても関係者にとっても失礼じゃないのかな。

 で今日みたいな時に、買い注文いれる人ってどういう人なんだろ? とか思っちゃいます。
  → 賭に出るには早すぎるし・・・。
    事前注文発注を取り消さなかった人なのかな?

~~~~
 しかしまぁ、東芝がいまだに正式な会計書類が出せないことといい
 今回のことといい、、、、株式会社&取引企業というものがまだまだ不完全ってことですねー。

|

2017/06/06

日経平均、2万円割れ(三日しかもたなかった?)

 先週金曜日に、1年半ぶりに2万円台を回復した日経平均

# このまま持続するかどうかですね〜

と書きましたが、持続しませんでした(;_;)

====

 ◆6/2(金) 日経平均が2万円台回復、1年半ぶり
 ◆6/5(月) 円高になるも、2万円台維持   ・・・おぉぉと思ってた(^^;)
でも本日
 ◆6/6(火) 円高に引きずられて2万円割れ

 半年で見れば、小型株が堅調ですね♪ マザーズ指数にジャスダック指数。

 人手不足とバイト時給の上昇は、良い面・悪い面がありますが、当面良い面の方が大きいと思ってます。→個人消費は拡大傾向♪

 ただ、家計調査の消費支出が減少してるのが気になる。( ←母集団のせい?)
 そろそろ上がってきてGDP全体にもっと寄与しても良い頃だと思っているのだけど・・・ 

|

2017/06/02

日経平均が2万円台回復、1年半ぶり

 日経平均が久々に1年半ぶりに、2万円台を回復してます。 (明け方のシンガポールもアメリカCMEも大台のせしてなかったし、トランプさんちょっと疑惑だし、イギリス総選挙あるしで、無理かなぁなんて思ってましたが。。。原油が下げてたし50ドル割れ)  このまま持続するかどうかですね〜

|

2017/05/24

相続、どれくらい裁判しているか?

 ●国税庁のHPより
  ・平成26年中に亡くなった人 127万人
  ・このうち相続税の課税対象となった人数 約5万6千人

 ●裁判所のHP(司法統計 26年年報)より
   遺産の分割 受理総数 2万3千件

 上の数字で、相続税を払った人の半分が裁判してる、なんて思わないでくださいね。そうじゃなくて、相続税がかからないそれ以下の財産でも、しょっちゅうもめてるってことです。

 財産残した親は「兄妹仲良くね」と思っていてもその親はもういない。・・・だから遺言書で伝えるのが本当は良い。気持ちまで伝えておくとさらによい。

(まぁ、遺言書までなんて、と思うものだと思いますが。。。絶対もめないと言い切れるのは相続人一人の時だけですよ。)

=====

 知人のある人(正確には知人の娘さんの嫁ぎ先である親)が亡くなりました。
 それなりの財産をお持ちの方です。
   不動産 自宅と借家 まぁ1億円くらいか
   貯金ほか  ・・・・ここはあまり分からない。

 で、子供は二人! (つまり夫と義理の姉)だけだと思っていたけど、戸籍謄本を取り寄せたらもう一人子供(=兄弟)がいた。

「銀行の人が親切でね、みんなやってくれるって」
「あとから、結構な額の請求が来たんですけど、これってどうだったのでしょう?」

 銀行さんは、親切です。でもしっかり手数料は取ります。
 おかかえ弁護士を紹介して、銀行の方は上前はねて、、、、(^^;)

私「銀行は紹介料も取ってるでしょうけど、この問題で自分で弁護士さん探すのは大変だし、悪徳弁護士もいないことはないし、結果としては、時間もお金も節約できたと思いますよ」

 いきなり自分で弁護士さんに相談に行くとか大変ですよね~。そういう点では割り切った方が良いんじゃないかと思います。

 ・・・と、とりあえず、当たり障りのない所でお話しておきました。m(_ _)m

|

2017/05/18

日経2万円また遠のいてるし

 北朝鮮もとりあえず様子見ムードだし、皇室のご結婚という眞子さまの明るいニュースもあるし、いよいよイケイケ2万円! と思ってたのに、円高。 先物19500円を割ってます。

 アメリカの政局(今、ロシアゲート疑惑とか呼ばれてる、機密情報漏れや選挙戦疑惑)で、
 トランプさん苦しい →思ったように減税できない →景気が良くならない →円高

・・・もともと、この前の発表は「議会が通らないから、半分くらいしか実現できない」と思ってただけに、こんなに円高になるとは。。。。tak大損(;_;) みんな期待感大きかったんだ。

 日本も、森友以外の学校問題が出てきてちょっと苦しくなってきた感じ。財務省もしばらく、ちょっとおとなしくならざるを得ない?

====

 つーわけで、日経平均2万円、ちょっと遠のきました。
 そうこうするうちにFOMCの次の利上げが話題になります。これも遠のくならちょっと心配。当面、様子見ですね~(本来なら次利上げと思ってた。年2回で6月と秋)
 ま、今年は、相場が行ったり来たりのはずだから、、、たぶん。

|

2017/05/15

日経平均↑↓(企業好業績と北朝鮮の引っ張り合い)

 急に暑くなってカラダがついていきません。
 そんな中でもストレッチして、また腰が痛くなったらいけないからと、腕立て伏せと腹筋を50回くらいを(3回くらいに分けて)やってみて、ちょっと筋肉痛。
(※50回×3じゃないからね。25・15・10回、みたいな。心地よい筋肉痛ね)

~~~~

 なんか海の向こうのお隣がミサイル打ち上げて、それがかなりの性能みたいで、結構あっちこっち射程に入っちゃってるよなぁみたいな。。。。今日は株ダウン?
 先週までは好業績企業のニュースが多くてイケイケムードのはじまりかと期待してたし、それはまだ終わってないし。

 で、自分の過去記事を見ると、この1ヶ月くらいで

  トランプ相場崩れた → 日経2万円もうちょっと

と書いてきて、今日はどうかな? つーか、潮目変わるのかって感じ。

 もっとも、今年は年初に書いたように、上がったり下がったりを繰り返すと見ている。(←このときはアメリカ利上げ・利上げ見送りがメインテーマだったけど)

~~~(今日は別の記事の予定だったのですが、)
どうも世の中が不穏そうなので、予定を変更し、ちょっと遅いアップになってしまいました m(_ _)m

|

2017/05/09

GWあけの日経平均 450円高(1日で2%以上♪)

 昨日の連休明け。日経平均株価は450円高の19895円!
 一時期は19900円も越えましたっ! やっとですね♪

 グラフは、約6年推移です。ちょっと見にくくて申し訳ありませんが、この半年、すなわち、
クリントン→トランプ相場以降、19600円を越えずにいたのです。
 ・・・けどっ、やっと上抜けたっ!

Nikkei2017
 不穏だった北朝鮮もとりあえずの落ち着き(落ち着いたのか?)
 フランス大統領選もダブルスコアでマクロン氏が当選。
 トランプさんの政策も今のところ、日本経済にダメージを与えるものはなし。

 グラフから分かるように、アベノミクスと騒がれる前から持っていれば、5年で2.5倍近くになってます。

 でもっ!(個別銘柄を見てみると)
  小野薬品工業、1年前の半値。
  日本郵政、上場時の約7割。(1年半前。かんぽ生命・ゆうちょ銀行もほぼ同じ)
 一方で、この一年で
  ポケモンGOで話題になった任天堂は、ほぼ2倍
  バンダイナムコは1.5倍

(※個別銘柄を出しましたが、とくに意味はありません。いくつか取り上げただけです。)

====

 円ドル相場の一年を見ると、昨年11月まで、すなわち、トランプ相場が始まるまでは、1ドル=100〜107円で推移してました。
 それが、この半年は113円±3円くらい。

 ・・・つまり、トランプ相場の正体は、「円安」ね
    最近、足踏みしてるのは円高ぎみだから、ね

 〜〜〜 今大事なこと書いたの気が付きました?

  「昨年11月まで、1ドル=100〜107円」
  「この半年は113円±3円」
 →これで、輸出関連(例えば自動車系とか)株は、業績の上ブレが期待できるな!
  なんて思わなきゃいけないのです。

 
 ただ、なんですね。バブルの時はもちろん、ITバブルや携帯バブルのころ。
「当面、下がりそうじゃないな」っていうイケイケの雰囲気が少しはありましたが、このところそういうのは、ほど遠い感じ。
 大体先週なんか、「FOMCが予想通り利上げ見送り」で円安に動いてるんだから。(←誤差の範囲だけど。ここ数年、プラスマイナスが相反してる)
 
  やっぱり懸案事項というと、北朝鮮でしょうか?
 ・・・中国との貿易が瀕死の状態ということは、数ヶ月もつかどうかってとこ?
    それまでに何かが起きる?

 そんな不安はあるものの、何ごとも無ければ、そろそろ2万円の大台越え、出るのかなぁとか思ってます。(ちょっとペースが急上昇なので、一旦調整してから、8月くらいか? もっとも日本で、世界を牽引できる産業が発達発展している訳ではないので、、、欲張らずにね♪)

 プエルトリコの破産、ちょっとくらい為替に影響するかと思ったけど、そうでもなかった。むしろ、原油相場の存在感が、またまた出てきた。 
  ・・・今世界一の産油国アメリカだから。このひと月で、1バレル 52ドル→44ドル 

 

【追記】 2017.5.10 
 トヨタ株上がんなかったじゃん、円高で業績低迷なんて報道さ
 れてたけど、ホントか? どんな水準を想定してたんだ?
  (ちょっとウソっぽい気がする)
 もっとも、トヨタ株持ってないけどね(^_^;)
 

|

より以前の記事一覧