FP-保険

2019/05/10

悲しい交通事故と保険 (雑文)

大津の「園児死亡事故」、、、悲しいですねぇ。言葉にならない・・・姪っ子の子供がいま3歳くらい。

私、日頃、自動車で右折するときは、右折レーン+矢印信号があるとき以外は、なるべく右折せずに済むように運転してしまうtakです。
→ 一旦、直進して、次の左折で曲がって、さらに曲がって、くるっと回って、やっと、行きたい道に行く。

・・・かなりへたれなので、こうしないと右の道に行けない

こんな面倒なことをするから、運転が嫌いになるんだよね♪

いや、実家の田舎では別です。都会の交通量の多いところだけの話。

~~~~

交差点周辺での、「柵」とか「ポール」とか、歩行者側を守る道具が必要ですよね。

(今でもよくありますけど)、コンビニなどの駐車場でのアクセル・ブレーキ踏み間違いでの突っ込み事故。これなんか、最近のコンビニでは、壁周辺に頑丈な柵というか車止めを付けることが標準になりつつあります。

・・・それでも、自動ドアのところから、つっこんでくる車がいるんだけどね。

~~~~

保険に入っているから大丈夫! なんて考えている人が多いのも事実です!

保険は使わないで済むならその方が良い。だけど、そのための安心料としての負担。(損害賠償1億円なんて簡単に払える人なんていませんし)

こういう観点で保険を入ってくださいね♪

・・・加害者・被害者ともに →自動車保険に、交通傷害などなど

 

保険は、被害の「ごく一部を金銭的に補ってくれるモノ」。精神面は関係ない!
この考え方は、障害保険でも火災保険でも生命保険でも、すべての保険に言えること。

命やケガ(や事故や災害被害など)をお金に換える、むなしい作業が保険金なのです。

  =前の状態に戻るなら、保険金、全部返すよ!
   1億円貰うより、命返してくれ!

っていう場合が多い!(しかももっと少ない金額でもめたりするし)

(いや、まぁ、もっとも、、、、保険金目当ての事件、、、てな話も少なくありませんが)

~~~~

保険って、いったい、難のためにあるのか・入るのか?
この悲しい事故を機会に、一度考えていただければ、亡くなった方も本望なのではないかな、とちょっとだけ思います。

|

2019/05/08

高額療養費の支給に5ヶ月

(昨日の記事「連休明けは、引き落としミスに注意」を書いた後で、やっぱり気になったので銀行に記帳しに行きました。)
  すると、高額療養費が振り込まれてた!
~~~~


 こんなもんなのですかね~
・・・初めての高額療養費請求!

昨年12月あたまに、事故で頸椎骨折で入院して

 首にわっかをつけたヤツの補装具?の申請(7割が戻ってくる)
   →これは2月下旬に振込された

この時に区役所の窓口で聞いた、高額療養費。「こちらから郵送で案内しますので・・・」

  →やっと4月下旬に振込(実質5ヶ月遅れじゃん

まぁ、入院費用はクレジットカードを使ったので、実質は4ヶ月ありませんが。。。

そりゃ、いろいろ審査とか手続きがあるのは分かるし、市か区か分かんないけど、ものすっごい量を処理しなけりゃいけないのは理解するのですが、何とかならないのかねぇとか思っちゃうモノで。。。。(悪用する人もいるだろうしね)

~~~~

ところで、前に書いたっけかな? 上で書いた首のわっか。

病院で、「ちょっと高いのですが、こちらの方が良いと思いますんで・・・国保なら7割戻ってきますし」とか言われたのですが、救急車で搬送されて、こっちは痛みにうめいている中で、こんな時に、1万円だろうが10万円だろうが、「はい、それで良いです」としか答えようがないですよね。
(100万円とかだと考えるけど、、、つーか、意識不明の時はどうするんだろ?)

・・・ちなみに首のわっかは、2.5万円でした(これの3割負担)

~~~~

酒に酔って、足引っかけて、顔面衝突→頸椎骨折のパターンなのですが、捕捉しておきます。
実は、緑内障で、視野が狭い。
・・・下の方が見えてないのです。。。だいぶ前に、自動車を運転していて、相手の指示器を見落とした。
(細い道にいた自分が太い道に出るT字路で、「なんで、前の車動かないんだろう」と思ったら、自分のいる道に入ってきたかった車だった。指示器が見えてなかった)

→実家の自動車を手放す、ひとつのきっかけでもあります。

50代の私が、眼科医から「20年年寄りの目ですよ」といわれたということは、世の中、それくらいの視力・視野の人も大勢、運転しているってことなのかなぁとか思ったりしております。

・・・運転免許の更新(普通免許)だと、視力検査だけで視野の広さの検査はないので、ばっちり通るんですよ!

~~~~

今の時代にはじまったことではないですが、「貰い事故」にも、気をつけましょうね~

|

2019/04/09

ネットで「車査定」をクリックしたら、電話が鳴り続け状態に

 実家の整理シリーズです。。。先日、実家の自動車を中古車屋さんに売りました。

 元々、親の病院行き用に使っていた自動車です。
 当初は、保険のきかない施術を受けに大阪往復とかもしていた自動車なのですが、最近はもっぱら、近所の病院行き&お買い物専用の近距離専用自動車です。

 ・・・ETCの障害者割引を使うのに、家族名義の車だといろいろ制限があって(この10年でどんどん条件が厳しくなったので)、親名義の自動車を持っていたんです。親自身は運転できないんですけどね(^^;)

 登録年度は10年越え、でも、走行距離は数万キロ。半年ごとにディラーにメンテして貰っているしそんなに状態は悪くないのですがいかんせん、大量にあるコンパクトカーで、それも10年越えになると査定価格はつきません。それは当初から分かっています。それに大事なのが、車検&保険の満期!

 今の走行距離なら維持費がでかくてお得じゃない!

なので、いっそのこと売ってしまおうと言うことになったのです。

 ということで、「こんな機会はめったにない」と、ネット広告で偶然出てきた「お車査定」のボタンをクリックしましたっ!!

・・・どうなるか知ってます?(やったことのある人はご存じですよね)

 メーカーや車種はもちろん、登録年度とか走行距離とか、それに連絡先を入力してクリックすると

  ↓

 なんと、クリック30秒後に、電話が鳴りました。
「○△オートの◇○と申します!」と、どこかの中古車屋さんから電話。

 以後、30分間~1時間、10本くらい電話が鳴り続け状態に。

 どうやら、クリックしたとたんに、あっちこっちの中古車センターに情報が配信されるみたいです。

で、そのたびにね、私・・・

「いや、今、私は京都にいるのですが、売りたい車は実家の奈良の車で・・・」と答えなきゃいけない(;_;)
・・・だって、京都でクリックしたんだもん、仕方ないよね。

中には向こうから、「今、電話がとっても大変な状況だと思いますけど・・・」なんていう親切な中古車屋さんもありましたっ♪

~~~~

結局ね~、実家に帰ってきた時に半日時間を取って、中古車買い取り屋さんの多いところ(←そういう通り沿いってどこにでもありますよね)、をいくつか3~4カ所回って、適当なところで契約(売却)しました。

・・・親名義だから、委任状とか、親の印鑑証明とか結構面倒だったし。

=====

でFPらしく、保険のことを書いておきます。自動車保険の等級の件。

 今回、解約します。(ちなみに、自動車はもちろん上の車で契約者は私の保険です。運転者は本人限定なしにして姉が運転しても近所の知り合いが運転しても保険が出るようにしていました。)


 もし、残りの保険期間があれば、ちょっとくらいは保険料が戻ってくることが多いと思います。
 で上の私の自動車保険の等級は12等級くらい(←ちょっと前、姉運転の時に事故したし)。折角安くなっていた保険料が・・・とか思いますよね。

これは、「自動車保険の中断証明」というのが発行してもらえて、次に自動車を買ったときにその等級から再開できます。有効期間は確か10年間だったはず。つまり、10年以内なら、今の等級が維持できるってやつ。

・・・ちなみに逆の保険料が上がる方、つまり、事故&事故で等級が0というか1になったとき。
  3年間、(最短1年、通常なら2年弱くらい)車を手放せば、初回登録ではじまります。
  ま、初回等級も今や高い保険料になりますけどね。

(ま、自動車保険は良く変わるし、それに、自動ブレーキ割引はもちろん、自動運転ができればどうなるか分かりません。今でも、センターラインを超えると警告出してくれる自動車があって、それようの割引もあったりする時代だし、アクセルの踏み込みを記録して安全運転かどうかで割引があったりする時代だし・・・GPSの制度精度が10cm単位になれば、それこそどんな保険ができるか分かりません。)

|

2019/02/22

(白血病治療薬)一回数千万円のお薬ができた

白血病! ・・・今、競泳の金メダリスト候補が、、、と話題になっています。
で数日前のニュースです。

この関連のお薬が、厚労省で製造承認。。。が、アメリカでは投与1回5000万円!とか

いろんな新聞が記事を出しています。

白血病治療薬「キムリア」承認、米国で1回5千万円
--- 産経ニュース
投与1回で5千万円超 超高額がん新薬、厚労省が了承
--- 日本経済新聞
新型がん免疫製剤を審議、厚労省 人工遺伝子で白血病治療
--- 西日本新聞

※ひとくちに白血病と言っても、いろいろなタイプがあって、上の競泳選手がどのタイプなのかは私は知りません。この薬がどのタイプに有効なのかも、知りません。m(_ _)m

=====

肺ガン治療薬の「オプジーボ」も高額ですが、こういう薬が必要な人にどこまで公的保険=高額療養費を認めるかは、今後、ますます議論を呼ぶでしょう。

→ 1割負担とか3割負担とか。で、所得基準を上回れば、高額療養費制度で
戻ってくる
   結局は、みんなに負担がかかってくる。

 現在の薬価は、簡単に言うと、開発費と将来需要で決まります。
 ただ、一概に患者数=市場規模だけでみてしまうと、難病治療薬などの開発が遅れてしまいます。ここが難しいところです。
 
 でも薬に限らず、高額治療が、保険財政も逼迫させているのは紛れもない事実。

この線引きをどうするか?

・・・単純に、「お金持ちだけが治療を受けられる」という制度にはなって欲しくないけど、
 だからといって、漫然と公的医療の財政が逼迫するのもなんかヤダ。

=====
元、医療系エンジニアだったtakは、明確な答えがでてきません。
しかもこの問題、広く薄く考えると、現在の延命治療についても言えることです。

おそらく、誰も、明確な答えは出せないでしょう。
(例えば、介護5で意思疎通が不明瞭な人であっても、一日でも長く生きたいという人(本人も家族も)いれば、そうなったらしゃーないなぁと思う人もいる。

私の親は90歳を越えてペースメーカの入れ替え手術をしました。親の周辺でも90歳を越えてペースメーカ手術(新規)でした人は何人かいます。

・・・平均寿命越えたら何もしない!、なんて線引きできません。

→CTがあったから病変が分かった! MRIがあったから分かった。90歳越えたら不要! CTはいらない! MRI検査は、 こんな線引きできないのです。

しかし、医療が進むほど、お金がかかっているのも事実で、検査や手術すれば病院が儲かるシステムになっているのも事実。

どこでどう線引きするか? 単純に医師会や医療業界が議論するのではなく、みんなで議論する必要がある、、、けど、どうすれば良いか分からない(;_;)
 

こんな問題が我々の生活周辺にはあるっていうことを知るだけでも大事! だと思っています。

→どんな風に長生きするのが幸せか? ってことであります。

(同じ事が介護の世界でも言えますね)

|

2018/11/14

免許更新は京都駅前でもできるのか;自動車保険を長期契約で安く?!

来月、誕生月です。で、数年ごとにやってくる、運転免許更新!!
誕生日の前後1ヶ月ですね~更新連絡はがきがやってきました。

京都人の場合、ゴールド免許ならば、羽束師にある京都の運転免許試験場(→交通が便利とは言えないのだ)じゃなく、京都駅前(→こっちは便利なのだ)で出来るようになっているんですね~。

 2016年9月から。
  ・・・おっと、2年前からだ、知らなんだ。

実は今は、ブルー免許。
免許を取ったのは、20歳の時だからおよそ34年前。
以降、違反歴は、速度オーバー(ねずみ取り)と、赤信号ぎりぎりの信号無視。どちらも安全週間のできごとで、これまでたぶん、2回か3回。

・・・まぁ本人は、そこそこ安全運転だと思ってる。

~~~
でねっ! 実は前回の違反のとき、ゴールド免許でした。
 →そうですよね♪ 色が変わるのは、違反したときじゃなく、更新のとき。

だから、自動車保険の更新のとき、ゴールド免許割引を当然使いました。その時、5年契約の長期保険にしたんです(^_^)v

 → 保険料が安くなる

 もっとも、長期保険は、保険料率の改定や事故で保険料が上がるときの負担を先送りする面がありますので、一概に「お得」とは言えませんが・・・
(保険料も上がるけど補償範囲が増えて便利になるときもあるし)

 ◆長期保険は、負担増を先送り♪
 ◆一概にお得とは言えませんが、とりあえず保険料を上げたくない人には、オススメです。(最近は保険料率あがる傾向ですしね。)

~~~~
以前、何度も書いていますが、安いネット保険はどうやって保険料を安くしているか?
こっちの方が重要です!

事故すると(保険を使うと)、継続できなくなるんです。
 → アンタ 危ない人だから って。

「アナタは今年、保険請求されましたので、継続できません」って言う葉書がやってくる!

そうすると他の保険会社で、高い保険料を払うことになる。

 → なので、入る目的でお勧めできる人・できない人がいます!

人を轢くような事故に備えて、入る人には一応、オススメできます。
保険は、万が一、本当の万が一、自分が払えないくらいの賠償金という人のために入る人ですね。

 逆に、ちょっとした擦り傷とか、ちょっとした事故のために、「そう言うときのために保険には入ってンだよ」という人にはあまりお勧めできないなぁ。。。

※(個人的には)
危ない人ほど保険に入って貰わないといけないのに逆の対応をする保険会社ってあまり信用したくないなぁ、という気持ち。
 それが悪いとは言わないけどね。
  >オレ、心が広いから(^_^)

|

2018/10/25

あらら、私としたことが「保険請求忘れてた」→親の骨折

(何度も親の話を書いて済みませんm(_ _)m 話題がないもので・・・ウソウソ)

COOPのけがの保険の話。
春に、背中が痛い痛いと言っていた親。調べて貰ったら肋骨骨折だった。

 → 過去記事 ●親の認知進行の原因が分かった! (2018/05/24)

この時、単にコルセットというかマジックテープの布を1ヶ月ほど巻き付けだけの治療だったので、「酷い打ち身みたいなもん」という認識だったのです。「けが」という認識が無かったんです。

で、この前、実家に帰ったときに、生協の毎週の宅配便申込書を虫眼鏡片手に格闘している親を見ながら、そのあたりに散らばっていた前回分の明細を見ていたら、、、ふと、気がつきました! 「あ~保険入ってるやん、これ出るやん」と。

・・・一瞬、うわっ!いつだっけ、間に合うのか?とか思ったり。
  損保は、すぐに連絡するのが基本ね♪(180日以内とか約款に書いてあるのがあるし。でもコープでは時効なんてあまり聞きません。元々保険金が少ないですしね。)

 月830円の保険料。
 今回の保険金2万円。
  ・・・2年分の元を取った感じ?

うちの親、92歳。普段私はお客さんに、「90歳過ぎて入れる保険はあまりないですよ~」。
傷害保険なら多少はありますけど、保険料が安い変わりに補償も少ないし、、、なんて言ってるんですけどね~。(^_^;)

でも、「個人賠償保険1億円」が付帯しているので親には入らせています。

で、この保険、実は、2年前にも使ってます。
踏み台から落ちて、頭を10針ほど縫ったとき。

 → 過去記事 ●親が救急車で運ばれた、らしい (2016/01/17)

結構、元取ってるじゃん♪
(まぁこれくらいで済んでラッキーって言わなきゃいけないんですけどね。「かなり痛い思いをして2万円か」みたいなこと考えちゃダメっ!)

ちなみに、今回請求して知ったのですが、
・保険金10万円以上なら、入院診断書
 (→病院で数千円で書いてもらうやつ)が必要。
・保険金10万円以下、領収書と診療明細書でOK
 (→うちの親、とりあえず領収書類は専用の箱があってどんどん入れていくことになってる。俺より几帳面かも)

~~~~
主目的は、上にも書いた「個人賠償保険」です。
例えば、手押し車を押しているときに駐車中の自動車を傷つけたとか、スーパーで転倒して商品を壊したとか、を想定してます。

ときどき、現役の方で、会社を休業しなきゃいけないくらいのけがをして、、、でも、保険金でちょっと儲かった、みたいな人がいらっしゃいますね。

 →保険に入りすぎ。入院1日1万円×30日。これに会社(健保組合)から休業補償とかがでたりとか、労災なら労災保険から治療費と休業補償がでて、丸々保険金が手元に残るし。

万が一の保険、安心料としての保険♪・・・お守りです!
ま、月数百円なら安心料ですが、生命保険や他の保険になると桁が違いますからよく考えて入りましょう~

|

2018/09/05

台風21号、ちょっと、こわかった(2018)

 台風被害どうでしたか? 関西直撃の台風21号。
 私がいたのは自宅=京都市内のマンション4階なのですが、昨日の午後2時3時頃が雨も風もピークで、周りも暗くなって、小さな通気口から風の音がびゅーびゅー鳴って、ちょっと怖さを感じているときでした。

 バルコニーに、がらんごろんと何かの音。
 見ると、雨樋みたいな60cm×15cmくらいの板が飛んできてました。

「これ、窓に直接当たっていたら、割れているかも」

 窓から見ると、マンションすぐ横の駐車場(20台くらいのやつ)があってその向こうは畑。その隅に農作業用の小屋があるのですが、屋根の半分のトタン板が、ベロンベロンと風を受けてばたついています。6m×3mの板がばたんばたんと。

「あの屋根、風がおさまるまであと一時間ほど、飛ばされずに引っ付いていてくれるだろうか。あれ飛ばされると、おそらく、このマンションのどこかにぶつかるぞ!」

→この小屋、寄せ棟というか・つぎはぎというか、、、ハの字型の普通の屋根の小屋にちょっとひさしのような部分があるのですが、そのひさし部分はすでに飛ばされています。(どこ行ったんだろ)

 雨も横から降っている感じだし、ちょっと恐い3時間でした。
(嵐山の渡月橋の欄干も片側がずずずーっと倒れたらしいし。)

~~~~

 姉の家は大阪なのですが、ガレージの屋根が一部飛ばされた上に、敷地内にあるお地蔵様?のお社も、土台を残して飛ばされたというかひっくり返った、そうです。

 ニュースでは車がごろんごろんと転がっていました。
 関西空港もまるで海! 神戸ポートアイランドも避難指示!

→ 昭和36年の第二室戸台風なみって言われても生まれてませんって。

 ちょっと恐い一日でありましたっ!

~~さて、保険の話! 火災保険系の話!

 火災保険のひとつ、住宅総合保険。こういうのに入っている人も多いですよね。で、この風害の免責は、20万円、というのが多いと思います。
 保険を使うのなら、まずは保険会社に連絡! 写真を撮れとか現物送れとか調査員だすから現状のままにとか、保険会社の指示に従うのが基本です。

 →大雨被害でもそうだけど、まず、自分で直して、あとから保険のことに気づいて、実際の被害状況が確認できなくて保険が出ない・もめる・時間が掛かる。こんなことがありますので、注意してくださいねっ!

(交通事故でも、まず、保険会社に連絡するのが基本です @保険を使うとき
 最近、損保の需要が高まっているから、損保調査員の資格は結構就職・転職に有利かも?! ・・・家が燃えたときもね~、燃えた柱の数とか数えるんですよ~。
これで、全壊・半壊・一部損壊とかの判断をする。どこの火災保険会社でも基準は一緒、のはず。)

|

2018/08/24

50歳過ぎて医療保険に悩んだら、保険より運動♪

 先日、4年ぶりに行った人間ドックの結果が返ってきましたっ!

・・・そこそこ悪い(;_;)

 ドックはだいたい3年ごとに行っているのですが、総合評価の欄が昔は、3行くらいだったのが、またまた行数が増えてもう、欄に一杯。もしこれ以上増えて、欄からはみ出したら別紙が付くんだろうかと変な心配しているtakです(^_^;)

 で、4年前のときは、血液検査とか尿検査とか、「経過観察 半年後に再検査を推奨」「運動しましょう」みたいなのばっかりで、まあ年相応だよなぁと思っていたのですが、今回は
 「受診推奨」が二つ
  →昨日はとりあえず眼科に行ってきました。(持病がまた増えた(;_;))

~~~~
 思い返せば4年前。犬の介護(→もう亡くなった柴犬ね)で大変でした。その後というか前後も親が3回入院してそのために京都を奈良を行ったり来たり。この頃に時間が取れなくなって、スポーツクラブをやめているんです。
 それを考えると、継続的な運動量が減ったことによる悪影響はかなりある感じ。

 で、これを親に言うと「家でもウォーキングくらいだってできるでしょ」なのですがね、「奈良と京都の往復でどれだけ時間が取られるか、そのために、仕事や資料を持ち帰るのにどれだけ苦労しているか?」。これが分かってない。
 まぁ、それが分かってくれる年齢でもないんですけどね~

~~~~
 継続的な運動、絶対良いですっ! 医療保険にはいるくらいなら、スポーツクラブの方がいいです、断言しますっ!

 だけど、今年みたいな猛暑だと、行くだけで、めげますよね~。
 月の会費5000円とか10000円とか、高めのスポーツクラブなら、お風呂もある! サウナにはいるだけでも血行が良くなると思いますよ!

 ・・・最近は、お風呂のない手軽な施設が流行っているみたいだけど
   「女性のための・・・」とか。どっかのコンビニも参入するとか行ってましたね。
  (シャワー施設くらいあるんでしょうか?)

 大阪城公園でしたっけ、皇居周辺でしたっけ? シャワー付きコインロッカー手荷物預かり施設のニュースを3年くらい前に見ました。きっと、ランナーの多いところではこんな施設も増えているんだと思います。

 ま、私は年齢的にも、太極拳とかラジオ体操とか、そんなサークルがあったらいいかなぁ、【友達作り】もできるしなんて思っています。 (←先に書いておくと、深い付き合いをする気は全然ありません。「三日くらい顔を見なかったら、自宅で倒れていると思うし」くらいの付き合いがしたい。おひとり様の安全弁♪)

~~~~

 本題から外れてきましたm(_ _)m
 50歳越えて、医療保険に悩んだら、運動する方にお金を使った方が良いと、個人的には思います。

 なお、共済=府民県民共済とかCOOP共済とかはオススメしていますが、65歳か70歳くらいで、補償が減るか割高になるか無くなるかなので、この間までだけと割り切れる人になら、お勧めしています。
 →年金生活で他に収入がなければ高額療養費(※)で結構戻ってくる人が多いですしね。

※普通の所得のサラリーマンなら月の医療費が約12万円を越えたくらいからですけど、低所得者になると、5万円くらいからになるひとが多いですから

※※本当のオススメの医療保険は、60歳払込終了の全期型。ただまぁ段々と無くなってきているか割高になってきているし、とりあえずはガン保険ってのが定盤(→最近のガン治療は高価でかつ、ずーっと続けなきゃいけないでしょ。イレッサだっけ(オプジーボでした)肺ガン治療薬。数十万円を3ヶ月ごと、とかそんな感じになる。→これを高額療養費で補填。
 毎月毎月高額療養費、とかになるとかなり負担が大きくなります。ガン家系の方は最優先でどうぞ)

|

2018/08/01

人間ドック行ってきたよ♪(病院の選び方について)

 昨日、半日人間ドックに行ってきました。国保のやつです。
 おかげで昨日は、絶食して、検査の後、変な時間に中途半端な軽食を食べて、そのためなんか昨日はリズムが狂いました。それがまだ今朝まで続いています。
 熱帯夜で夜中に二回起きたのも原因。

 さて、昨日の人間ドック、いわゆる半日ドック=バリウム飲んでX線透視する、やつです!
(以下、京都市の国保の例だからね、、、全国的に大差は無いと思うけど)

 私は自営業=国民健康保険(国保)なのですが、会社勤めしている人の特定健診ってどうなってるんですかね~、35歳とか40歳とか節目の人とか、危険物作業している人は毎年とかそんな感じでしたっけ?

 国保の場合、普通、6月に案内がやって来ます。
 値段に応じてつぎの三つ。

 (1)集団検診 ~500円で血液検査・尿検査など簡単なやつ
   +胸部結核検診・肺がん検診。便検査(大腸がん)検診が0から千円くらいでつけられます。

 (2)特定検診 500円(65歳以上は無料)
   上の血液検査・尿検査に加えて、条件により心電図とか眼底検査もつきます。

で、ここが今日の本題の

 (3)半日人間ドック 1~1.3万円くらい(→三割負担の場合)
   肺活量とか胃のX線透視か胃カメラ、聴力、など、ちょっと項目が増える。
  ・・・私は、3年に一回を基準にしています。 (もっとも、日ごろクリニックにも通ってますが)

~~~~

 健康に自信のある人は(1)(2)で十分。ちなみに私が若いころは、献血に行って血液検査結果をもらってました。
  ・・・久しぶりだと心電図も取ってくれます。  全部タダ!
 もっとも、持病の薬を飲むようになって、献血ができなくなりました。

 オススメは(3)で、やっぱり、たまには受診したい検査。
 で、知らない方のために書いておきます。
 サラリーマンが会社から「検診に行って」と言われたら、どこそこの病院とか系列の病院とか行ける病院リスト(たいていは健診センター)を指定されると思います。でも、国保の場合は、“ずらずらずら~”と書いた医院リストがやってきて、6月になったら各医院に直接電話して予約を入れます。

 で問題は、何を基準に選ぶか? 普通の人が悩むのは次の3点。
 (1)料金 1~1.3万円、(2)検査の微妙な差で、大きいのは胃カメラかX線透視かという点(※)、(3)付帯サービス。

(1)(2)はいいですよね。

※「胃カメラかX線透視か」どちらが良いか?
 この最近10~20年のカメラの進歩はすごい、X線装置の進歩より凄い。だけど一長一短。なので、私は、交互で病院を選んでます。

 カメラは操作する人の技量の影響が大きい。X線は歴史があるだけに、均一な診断手順ができている。しかも! 私、十二指腸潰瘍になったとき、素人の私でもはっきり、バリウムが見えた! カメラだと画像でリアルタイムですぐに画像が見られるけど、「この辺、悪いなぁ~ 荒れてるなぁ~」というのが分かってもそれがどれくらい悪いのかが、経験積まないと分かり辛い。・・・一長一短なわけです。(あとX線が嫌いな人もいますね。私だってまだ結婚していない子供があったら「今回はカメラの方にしとけよ」とか言っちゃいそう。)

 でその次、病院選び! 初めてだとどこが良いか悩みますね。友人情報網が広い人なら、いろいろ口コミで情報を探せます。

  ・手広くやっているところはサービスもいいし、装置もワンランク上であったりする
   雰囲気がいい場合があるし、流れ自体がとてもスムーズ。
  ・付随サービスが違う! オプションでCTやMRIがつけられたり他にもいろいろつけられる。
  ・終わった後のサービスが、(私の経験では)さまざま
  「水もなし、勝手に帰れ」という所もあれば、「無料カップの自動販売機とふんだんな雑誌とか休憩室でゆっくり休憩してから帰ってね」とか、「指定のレストランで軽食(軽いランチ程度のもの)、のチケットがもらえたりする」とか

 ま、基本の検診内容は同じだし。後、違うのは雰囲気とかサービスからだしで、やっぱり、(6月から受付が始まったときに)、人気の所は予約が結構すぐに埋まるみたい。

====
 今回、辛かったというか、ビックリしたというか「バリウムを外に出すまでにこれを今すぐ飲んでくださいと言われた「下剤」です!
 この下剤効果が効果が抜群すぎること!
 2時間後くらいから、便所通い。 m(_ _)m
  ・・・ほんとは、検診のあと寄り道するつもりがそれどころじゃなくなった。ま、めちゃめちゃ暑かったしね、まっすぐ帰宅。

健康は、大事! とくにこの夏は倒れそう!
・・・しかし毎年この暑い季節になるのは何とかならないものなのか(;_;)

|

2018/07/27

もうすぐ予定日♪

「予定日」と言えば出産予定日!と同義なくらいにメジャーな“予定日”ですね。

もちろん私じゃないですよ、姪っこね。
(私の来週の予定は、、、人間ドックだ!)

姉にとっては二人目の孫。下の姪2の方が先に生んだのですが、今度は上の姪1の方。

今月末と言ってたから、今日か明日か明後日のはず。
(ま、こっちは傍観者だし、先週くらいから、いつ生まれてもおかしくないなぁとは思ってますが)

正直この暑い中、妊婦さんも大変だよなぁと思うわけで。
 →3kgのダンベル持ち歩いている姿を想像(^_^)
(毎日毎日、体温以上の最高気温で、はっきり言って私はついていけてない(;_;)
 ・・・ちょっとバテてるし)

~~~~
とりあえず、無事に生まれることを祈ってます♪

 ・・・で、早速学資保険の相談が。「●▲って良いの?大丈夫なの?」
   →戻り率重視、、、、ま、学資保険はそう言う人が多いですね♪
    今はネットですぐに分かるので便利ですよね。

~~(学資保険ではないのですが、前にお客さんで)

「子供誕生のときに、一時払い終身保険に入りました。子供が大人になったときか結婚するときに『お前が生まれたときに入った生命保険だよ』って将来プレゼントするんです」って。
(200万円だか300万円だか500万円だか、そんな額だったような)

「いざとなれば解約できるし、定期預金より利率良いし」

ま、こんな考え方もありですね。解約して結婚費用!なんてのも可能だし。

→高齢になってからの出産の場合だと、
貯金がそこそこあってこんなことが出来る人もいる。
だけど、不妊治療で使っちゃって貯金少ないですっていう人の方が多いかな。(←私の印象ね、根拠はありません。 m(_ _)m)
ただ、貯金代わりに月払いの終身保険ってのは、まぁ結構あります。

⇒一時払い保険の贈与税、最近、厳しくなりつつあります。
保険加入状況や契約者名義の変更履歴も支払調書対象になったか・なるかです。

例)
高齢の資産家の夫が、病気になって、奥さん名義でポンと入った終身保険とか、奥さん名義に変更したとか、と
  毎月コツコツ奥さん名義で入っていた終身保険か、とかで、
税金の計算が変わるんだけど、今までは、ちょっと曖昧だった。
 →不公平感があるので、はっきりさせるために調書提出(保険会社→税務署)へ、という流れ

(夫婦共有の住宅ローンで、奥さんが退職とかで収入がないのに返済しているときは、都度夫から妻への贈与(=年間110万円までなら非課税)というタックスアンサーを見ると、保険も同様になるのかなと思ってます。)

|

より以前の記事一覧