FP-年金・老後

2018/07/25

90歳でも一人でできるもん♪(親の話)

 うちの親、90歳越えてます、たぶん、もうすぐ92歳のはず。
 はじめて介護認定を受けて10年か15年か経つんですけど(要支援1から今は要介護3,この間をいったりきたり)、先週初めて病院に行くのに「介護タクシー」を使いました。もちろん一人で、です。

 いつもは、病院行きは、姉、あるいは私がついて行くのですが、どちらも都合がつかなくて今回ケアマネさんに相談して初めて介護タクシーを使いました。(随分前は、タクシーで一人で行っていたこともあるのですが、もうここしばらくは、一人で行動したことなんてないのです。)
 でもまぁ介護タクシーさんは、迎えに来てくれるから良いんです。問題は「お薬」っ!

・・・いつもは病院近くの薬局で貰うのですが、1時間ほどの時間待ちが必要。
なので、ヘルパーさんが行けるという、別のはじめての薬局を使うことにして、、、事前に、在庫・取り扱い確認のために今もらっている薬をFAXしたりして。

 で、病院はもう数十年通っている病院なので、隅々まで分かってる。でも薬が問題。なので、病院で会計を済ませて、処方箋をもらって、それをFAX(→結局、コンビニでFAX)。
 あとからヘルパーさんが貰いに行ってくれるという手はず。

私「病院の会計=受付でFAXしてくれたら良いんだけどたぶんダメだと思う。介護タクシーの運転手さんにコンビニ寄ってて頼んだら? そのあと、コンビニで店員に頼んだら良いし。」

~~~
 もうねー、三日くらい前から、親の頭は「上手く出来るかな」と、そのことばかり。
 でも、ちゃんと出来ました!

母「受付では病院の中のコンビニに行ってくださいって言われたから、コンビニの人に頼んでやって貰った。介護タクシーが迎えに来てくれる間にパンも買って、コンビニで食べたし♪」 

~~~
 実は私も気づかなかったのですが、今まで、病院に行くときは誰かが付いていたので、杖か病院の車いすを使っていたんです。でも今回は、自宅で使っているカート(手押し車)を介護タクシーの運転手さんがちゃんと乗せてくれました。これで本人、とっても自由に動けるのです。
 →これだけで行動が違う!

 薬を取りに行って持ってきてくれたヘルパーさんも、「前回と違ってものすごく晴れやかな顔してる!」とか言ってくれました。

“介護3”ってこういう状態なんだな、と再認識した私。
で、本人も、なにげに達成感があるようで。
・・・自信になったみたい。
 かすかな、達成感ってやつですね(^_^)

→いくつになっても・ささやかでも、「チャレンジ」は大事♪

|

2018/07/02

なぜ老後生活が苦しくなったか、増税の十数年の歴史で考えた

(あまり自分の体調のことばっかり書いているのも気が引けるので、FP的話題もアップ♪)

古い資料をひっくり返していました。FPの勉強を始めた頃の話。
私がFP1級(CFP(C))を取ったのが、2006年。2級・AFPはそのちょっと前。もう一回り、12年も経っちゃった。

〜〜〜〜
今日取り上げるのは「65歳以上」の年金生活者。
(他も含めて収入1000万円以下の人の場合、ってほとんどの年金者って訳ね)

平成16年まで、老年者控除 50万円というものがありました。
公的年金等控除も140万円ありました。

これに基礎控除38万円を含めて、みんな足すと、【228万円】までは所得税がかからなかったのですね。
 でも、老年者控除 50万円→ゼロ
  公的年金等控除140万円→120万円
   基礎控除 38万円 → 38万円(かわらず)
・・・今は【158万円】以上なら原則源泉徴収されます。(たぶん)

(この他にも、配偶者控除の縮小とか住民税への税源移譲とかもあった)

12年前に、年金【228万円】貰っている人ってのは、少なくはありませんでしたが、多くもありませんでした。というのは、若い頃から公務員とかそれなりの企業で、ずーっと働いてきた人ばかりじゃなかったのです。途中で、転職とか自営とか厚生年金のない所に勤めていたとかで、そんなにも年金が無い人も大勢いらっしゃいました。

で、今。団塊世代と言われるように(→もうピークはとっくに過ぎていますが、まだ団塊世代)
、ずっと、厚生年金アリの会社で勤続年数が多い人が多くなりました。
158万円が多いか少ないかと言われると微妙ですが、まぁまぁ、ほとんどの人は、所得税がかかるようになっているわけです。
〜〜〜〜
 問題はここから! まだあります。
 住民税&健保・介護保険です。

 住民税は、「世帯割+所得割」が基本、なので、所得割がゼロでないと、減免がきかなくなります。→ 健保・介保が跳ね上がる!

(ここは今の子育て世代が、児童手当→年商扶養控除廃止→みかけの所得があがって、保育料が上がる構図とよく似てます。)

大昔ですが十数年前、京都市ではこの影響で、
「健保料が、去年の5倍になった・10倍になった、間違いじゃないのか」という問い合わせが殺到しましました。  5000円→4万円 とかになった人が多かったのです。
(今の定年退職の年金生活者なら、保険料年間数万円が普通だと思います。
 まぁ、現実当時、2万円→5万円くらいの人が多かったと思います@大手定年退職者)

〜〜〜〜
大ざっぱですが、単純に年間10万円程度の負担はアップしているはず。

ただね、、、、昔の人は、戦後復興を担ってきた面は大きいと思います。(これが良いとか悪いとはは別にして、事実としてね。)
 ・・・ここ無視する人が増えてきていて、単に受益者負担だとか、得してるとか

だんだんと、お年寄りに冷たい社会になってきている感じ。

でも逆に、今の40代くらいの中間層(主任から管理職境目くらいの人)は、失われた10年とか20年とやらで、大きな社会変化がない。あえて目に付くものというと、「派遣が増えてたこと・携帯&スマホが増えたこと」

かつて、小学校が足らずにプレハブ校舎だったり、道路がアスファルトになったり、高架になったり、ディーゼル列車が電車になったり、家にお風呂が無くて銭湯にいったり、電話がなくてお隣さんに借りていたり、彼女との電話は、夜中に公衆電話に行っていたり、、、社会の大きな変化がありました。冷蔵庫・クーラー・マイカー(いわゆる、3Cを買うことが喜びだった)
今や、こういうのは日常です。それくらい便利な時代になってます。

むしろ、失われた10年とか20年で、社会全体や上の世代に不満を持っているから、毎日ニュースで流れるような「残忍な事件」があるのかとも思ってしまいます。

~~~で、「増税で苦しくなった~」なんて書いても面白くないですよね

でも、例えば、「もうすぐリストラ、給料下がる」と思っているサラリーマンのライフプラン作りと似ているわけです。そういう感じで、老後ライフプランをしっかり作って安心して楽しい生活を送ってもらうこと、これがライフプランの極意♪
 ・・・はっきり言うとちょっと読めなくて難しいところがあるんだけどね m(_ _)m

|

2018/06/22

「心地よい筋肉痛」、はいかがですか?

 朝から心地よい筋肉痛のtakです♪
・・・この前、部屋でのストレッチだけで、足つったり筋肉痛になったから。

 で、昨日は久しぶりにちょっと近所をジョギング。その後公園のストレッチとか腹筋出来るベンチとか、鉄棒で懸垂とか(→子ども向け鉄棒で低いからちょっとやりにくい)、、、、ほんのちょっと筋トレ。帰ってきてからダンベルをちょっと振り回してから、お洗濯♪ その間にシャワーを浴びる。

・・・なんかちょっと健康的な感じだ!(自己満足)

 これが、習慣化できて日常生活に組み込めれば良いんですけどね(^_^;)
(まだそこまで出来ない感じ)
~~~~

 老後相談とかでいろんな人の生活を聞いていると、
  ・定期的な運動 ・人間ドックと歯医者通い  それに、、、、
 意外と、本や新聞をよく読まれている人が多い。あと、
  ・なんらかのサークル?系で人と会う習慣がある
   (→これは逆に、人付き合いで悩む人もいらっしゃるけど)

 どんな日常が心地よいか?
 まぁこれらを考えられないほど忙しいときもありますよね、はい。

 とりあえず、心地よい筋肉痛、いかがですか?

~~~~
~~~~
(ぜんぜん関係ないのですが、表題を考えていて・・・)

「心地よい筋肉痛、いかがですか?」って書いてみて
「マッチはいかがですか? よく燃えるマッチ」 とマッチ売りの少女を思い出しました。

→”よく燃えます・よく炎上します・火あぶりOK” 「ネットマッチ・炎上マッチ」はいかが?
  だれか、こんな題材で現代童話、書いてみない?
  (ネット炎上なんて、なんか淋しい時代になっちゃったなぁなんて思いがあるんです)

|

2018/05/24

親の認知進行の原因が分かった!(今回分)

 GW頃から、一段と親の「判断能力の低下」が気になっていました。

 ただ、気候もあまり良くなかったし雨に寒さだったし“楽しい春の陽気”という感じじゃなかったので、「まぁこんなものか」と思っていました。
 しかしっ! 10日ほど前、三日間連続の転倒!。ここからもの凄く変。
「あ〜認知度進んだなぁ」と思っていたのです。

 昨日の水曜日、姉が病院につれて行くと、肋骨2本骨折してる! と医師から言われました。どうりで痛い痛いと言っていたはず。
 → オレ「腫れてないし、打ち身だろう。誰でも2〜3週間は痛いよ。」と言ってた。

 つまり、「痛かった」わけですね。この痛みが脳の処理能力低下を招いていた。

Nounohataraki

 歳をとると、加齢により脳の働きは鈍くなります。これが急激に低下したり早期に低下すると、痴呆症とか若年性痴呆症とかの名前が付きます。いろいろな原因や部位で名前はアルツハイマー型とか脳血管性とかいろいろ変化しますが、基本、脳の働きの低下であることにはかわりありません。

 で、働きが鈍っているところに、「痛みや不安」がやって来ると・・
  ・・・脳の活動がこちらに注目しちゃって、他がおろそかになる。

 分かりやすい例で言うと、例えば、
  ・どこか痛いところがあると集中力でませんよね。
  ・地震が頻繁にやってくると、いつくるか・いつ来るかと集中できませんよね。

 →脳の働きが、よそに行っちゃうのです。

 とくに痛みの場合、慢性痛や恒常的な痛みより、突発的な痛みがとても気になります。
 腱鞘炎になった人とか、ヒザが痛くなったことがある人とか、「この動作しても大丈夫かな」と思ったり、つい動かして「痛っ(>_<)」と叫んだり。そんな経験ないですか?
 こういう状態が頻繁に起こると、痛くないのにそれに身構えてしまうので、脳の働きがそっちに取られちゃいます。

〜〜〜
 別のオタク的表現をするならば・・・

>> Winコンピュータでいう、裏でセキュリティーソフトが動いて動きが鈍くなっている状態ですね♪(→ノートン遅いんだよね〜 何で遅くなったのか、タスクマネージャをすぐ動かしてしまいます)
>>古いMacでいう、クロック倍速化(→タイミングによって暴走するんだよね〜(^_^;)
>> エヴァンゲリオン13話「使徒、侵入」でいう、リツコの「シンクロコードを変更して(遅くして)」と同じ。。。。

→自分で書いていて、若干イヤになってる。
 もう古すぎだぁ。誰もついてこれないよ〜(;_;)

〜〜〜話を戻して・・・

 大事なのは 集中力!
 丁度最近、この春(2018年3月)「脳トレ」で有名な学者さんが本を書かれました。衝撃的な題名です。

 ●スマホが学力を破壊する (集英社新書) 川島 隆太著

 →スマホをやめると偏差値が10上がる、なんていう広告が出てますね♪

(実は私、まだ読んでません m(_ _)m 記事を斜め読みしただけ。
 でも私、昔から「ながら勉強」が出来ない体質です。テレビ音やラジオはもちろん音楽でさえダメです。(→あっこの曲の後、好きな曲が入るとか、思っちゃうから)
 だから、スマホ触りながらいろいろ出来る人が不思議なのです。(もっと言うと、携帯の着信音・メール着信でも集中できません。効率が落ちるのです。)
 それに対する答えがこの本に書かれているような。。。勉強時間がいくら長くてもスマホに気を取られている人・触っている時間が長い子どもは学力が低いというデータがでている、らしいです。)

〜〜〜

 とりあえず親は、肋骨の他にも手首とか肩とか膝とかあちこち打って痛いらしく、まだヨタヨタです。(というか肋骨とは思ってないから、背中が痛いと言っていたんですけどね)
 再度の転倒でこれ以上悪化しないことを祈るのみ。でもとりあえず、落ち着けば元に戻るかなぁと。
 ただ、そうでなくても脳の処理能力低下は否めません。これは加齢によるものと信じたい。

 ところで一般的に、老化の順番は、「時間・空間・他人の認識」の順。
 ●時間的・・・「今日何曜日」から始まって、来週と一ヶ月後・昨日と3年前の違いがわからなくなる
 ●空間的・・・全然違うところにきているのに、「○△に寄って行こう」とか
 ●人の認識・・「あいつの名前が出てこない」→「子どもの名前も分からない」

だそうです。

※私、医者でも何でもないですからね〜 適当に読み流してくださいねm(_ _)m

→歳を取るほどに、没頭できる時間を取ることが大事ですよ♪
 ・・・これは幸せに繋がります。没頭できる時間にお金をかけること!

|

2018/05/22

【一歩先読み】軽減税率!老人ホーム・サ高住の食事代は8%?10%?

 古い新聞記事をネットで拾っただけなので、ひょっとするとその後変更されたかもしれません。(2016年の記事)来年2019年10月に消費税が8%→10%になるときの軽減税率の話。

 食料品は8%のまま
 レストランは10% (テイクアウトは8%)

※食器を返却するやつはレストラン扱いね。スタバとかドトールとか、フードコートとか。
 コンビニのイートインは、テイクアウトで8%、たぶん

~~~~~
さて、ここで問題。老人ホームやサ高住の食事はどうなの?っていう疑問です。
というのは、高級老人ホームだと、海が見える最上階のレストラン、とかありますよね。

最近はやりのサ高住でも、基本、個室+共同食堂 →これはレストラン?

 → ちょっと疑問だったのです! でも答えが出ました!
   税抜き640円以下 なら軽減税率8%だそうです。

=========

 飲み屋が売り上げを増やそうと夕方に弁当作ってそれを缶ビールつきで売ったら、弁当は8%=テイクアウトで、ビールは酒類除外だから10%、だそうです。

 こんな難しくて無駄なコトするより、いっそのこと、一律9%(将来ちょっとして10%)とかの方が良くないですか?
・・・軽減税率反対派のtakです。ややこしいだけ。

 それか、給付付きの税額控除(所得税から一定額を引いてマイナスの人は給付するってやつ)が良いと思ってます。

~~~~~ついでに、学食・社員食堂は?

 こちらはレストラン扱いで、10%!

※食器を返却するもんね。→使い捨て食器にしてテイクアウト形式にするところが出るかも。

|

2018/05/21

どこまで上がる介護保険料(3年ごと改定推移)

 先週金曜日、今年初めて、列車で冷房車に遭遇♪
 おんなじ日、今年初めて、蚊に刺された! 痒っ! 「暑い暑い!扇風機!」と思って寝ていたのに、翌日、土曜日は「寒い寒い、(布団の)毛布取るんじゃ無かったと後悔」。でもって、その夜、モノすっごい悪寒でぶるぶる(((;゚Д゚)))。

→その二時間後の真夜中布団の中で目が覚めた。
  高熱のためと思われる汗でびっしょり。これはひょっとして、何とか熱というやつか?

 ・・・気温も体温もまるでジェットコースター(USJ並みなじゃないけど)

 それでも、翌昼にはケロリンパと直ったtakです。調子が良いのか悪いのか?

===で、本題。介護保険料

 もう制度的には、春から上がってますっ!

 まず、用語の説明♪ 1号と2号について
●1号=65歳以上の人、原則、年金から天引き
   (改定額変更は、夏〜秋からの自治体が多い
    ・・・住民税が決定してからが多いから)
●2号=40歳以上の現役世代。健康保険料と一緒に払う

 【1号】は、3年ごとの改定です。(今年の初め頃、診療報酬の改定とかと一緒にニュースになってたと思います。ちなみに診療報酬は2年ごと
 →だから6年に一回、改定が重なって関係者は大変になる)
  今年の8月から高収入の人は3割負担になります。

 【2号】の方、こちらは大手サラリーマンなら健保組合・中小なら協会けんぽ、自営業なら国保。健康保険と一緒に介護保険料を徴収されます。毎年変わります、というか、給料に応じた料率で自動的に徴収されます。
 で、ときどき、大手であっても自前の健保組合を止めて協会けんぽに移るニュースが流れますね~。
 ・・・大手ほど料率が低かったのですが、このところ差が無くなってきているからで、その大きな理由は、高齢者医療と介護の負担割合のため。で、総報酬割りとか導入中。

(ま、健保組合を廃止する間接的理由として、まとまった資金を集めても昔ほど高金利で運用できないってのもあるとは思います。保養所とか福利厚生とかもどんどん減少していっているはず。つーか、福利厚生もアウトソーシングしてますもんね。)

〜〜〜話がずれました、本題の介護保険料の推移です。

 介護保険ができたのは2000年4月から。で、その時からの介護保険料の推移です。加重平均値です。なお、サラリーマンは労使折半ですが、このグラフは折半「前」なので注意してみてください。
 厚労省は、前回の3年前、図中の※2のように将来予想を立てています。
  ・・・こんな額が年金生活者、払えますかね〜
 これが、介保は将来破綻するといわれている理由!

Kaigo2018

〜〜〜〜介護保険の財政の中身
 豆知識として覚えておきましょう。 
 平成28年度の予算でみると、介護保険の総額は約10兆円\(◎o◎)/!

●半分が公費=税金です。
で、さらに、国が半分・自治体が半分(さらに都道府県と市町村で半分ずつ)
●のこり半分のうち、1号と2号とで分け合っていて、現役負担(2号ね)は約28%。
 高齢者の負担は22%(2号の負担分は仕送り分とか上納金、なんていう表現でかかれることもあります。)
 ・・・で、介護サービスの費用を1割負担から、2割負担にしたり3割負担にしたり、現役世代は総報酬制にしたりしているところ。そして、財政規模の小さい高齢化率の高い地域は、財政がもたないので広域連合を作りつつある、というのが現状です。

 ・・・だけど、今の介護保険は財政的にとても厳しくて、これはみんなの問題です。

(で、何度も書いて申し訳ないけど、グラフの通りどんどん財政が膨らんでいくのだとすれば、介保の総額は、15兆円とか20兆円のお金の話。
 なのに、国会は8億円のモリカケ問題で揺れている。。。。情けない(;_;)
「20万円の給料で8円の話」を、もう1年以上やってんだから・・・
 →「丁寧に説明する」と言いながら説明していないのが悪いんだけどね)

 国会議員は、「みんなの問題」を取り上げるところじゃないのか!と言いたいわけです。

 

|

2018/05/17

高齢者が抱えやすい5つの問題

 老後資金のご相談、といえば、私の場合ほとんどは、退職金関係と年金関係です。

「投資した方がいいんですか? 日本株大丈夫しょうか?」
「初めてのまとまったお金なので、数十万円で株主優待とかやってみても構いませんか」
「年金は繰り下げた方が良いと書いてあるものが多いのですがそうなんですか?」

ま、こんな感じですね♪

 で、個別の質問はさておき、今日は、俯瞰的な見方の話。
 私が老後相談を受ける時に考える時は次の5つのポイント
  →これ、誰も関係すること。だけど分かってない人も多い。
   なので提案書とかで具体的に文字にしちゃうのですね(^_^)v

(1)カラダの健康
(2)ココロの健康 → 初期の認知症とか、その他の不安とか
(3)将来の家族との関係 →介護が必要になった時
(4)お金の心配 → ズバリこれが私のお仕事!
(5)遺産相続などの法律の話 →嫁にやった娘と自宅にいる息子、とか

 ま、これに付随して、葬式やお墓、はては宗教まで。(→最近、新興宗教の話は全くなくなった。でもちょっと前まで、会合に毎月いくらかかるとか、ありました)

 上で書いたように私のお仕事としては(4)がメインです。
 だけれども、他の項目とあわせて「お金」を考えます。はっきり言うと、例え新興宗教でも、それがココロのより所になって、幸せならば多少の出費なら、良いと思っています。丁度、カルチャーセンターやサークルに入っているような見方を、私はしています。

〜〜〜〜
 子どもの夫婦と同居ならば、上の「カラダの健康・ココロの健康」それから「介護状態の家族の関係」も、必然的に対処がかわります。
 問題は、他の家族との関係。もちろん私のように、親が一人住まいで、姉弟で面倒見ている時も事情は変わります。

 これに加えて、最後、法律上どうなっているか? 遺産相続とか遺言書とか、あるいは後見人とか、施設入所のときの保証人とか。
 さらに! 普通は、高齢同士である配偶者の死亡が関係してきます。

 これら総合的に(1)〜(5)を考える!!!

〜〜〜〜
 まぁね〜、60歳定年・65歳まで再雇用だとかだったら、皆さんまだ元気な時だから、あまり深くまでは答えません。というか、どこまで書くか悩むのですね。
 でも、退職金で家建て替え! とか、親子ローンとか、これはちょっと慎重に(1)〜(5)を考えます。とくに親子ローンだと、一緒に住む子供さんと他の子供さんとの関係とか、いろいろ考えます。
 ・・・親が定年、子ども二人で30歳前後、とかだったら、なかなかどこをどうまで答えて良いのか、難しいのですけどね。

「子どもさん結婚されたらどうします? そのあと、20年後くらいに認知症になったらどうします? その時、世話になるであろう子供さんと他の子供さんとで遺産相続どう考えます?」

 →普通は答えられません。だけど、そういう可能性があることは指摘します。
  で、どうなるか分からないから、ご主人が亡くなって子どもがローンを引き継いでも出来るだけ母親が名義が残るように考えます。それか保険にはいっておくか。

 →最後の最後の資産になる可能性があるから。(母親の面倒を見る方が、自宅不動産か保険金を受け取る、という具合にね)

〜〜〜〜
 普通の家を売る不動産屋さんも、保険を売る保険屋さんも、ここまで考えないでしょ。
 これが違う視点で見るFPの価値! と思っています♪

(今日は、宣伝も兼ねた綺麗な記事になった♪・・・結構、自己満足してたりする(^_^))

●三つの健康(カラダ健康・ココロの健康・お金の健康) それに、
●家族との将来の関係と、法律の話

 →この三つの不安解消が、幸せな老後になるっ!!
 (是非覚えておいてね♪ 気になった時には見てみてね♪)

|

2018/05/16

高齢者のお買い物(スーパーにて)

 昨日は、午後から用事が入っていたので、午前中にスーパーライフにささっとお買い物に行きました。すると、結構な人。
「なぜ?」と思う私。
「そっか、今日は60歳以上5%引きの日だ〜」
 ・・・ときどきこれに引っかかる。でも想像以上に人多いんだよね。

 確か20年くらい前は、手押しカートを押した人がやってきて、店屋の前とかエスカレータの横にそのカートが並んでいました(お店のカートに変わるから)
 最近は、車いす(介助者つき)の方も時々、拝見します。
 で、ここ半年くらい! 
 何度か、明らかに認知症という人も介助者つきでお見えです。
  ・・・今まで気がつかなかったのと、一見判断付かない人も大勢いるだろうから、たぶん、相当数の人がいらっしゃっているような気がします。

〜〜〜〜
 私の実家ではヘルパーさんが「来るついででも時間中でもお買い物してきますよ」とおしゃってくれてます。まだ何度かしか頼んだことがありませんが。
 →生協の1週間まとめて宅配便がメインな上に、
  いくらか以上なら朝電話すれば夕方にもってきてくれるサービスを利用
 もちろん、スーパー自身もそういう宅配サービス多いですよね。

 本屋に行ったら、「田舎暮らしの本」が置いてあって表紙をみれば、“300万円で買えるリゾートマンション”なんていうのが出ていました。
 スーパーと病院へのアクセスが確保できるなら、こういうのも有りなのかなぁとか思います。
 ・・・越後湯沢では、近くのスーパーが無料バスを巡回させているらしい。
    前にどこかで読んだけど、数十件のリゾートマンション群があるんですね。

〜〜〜〜
 将来、スーパーに行ったら、「貸出の車椅子あります」「有料だけど宅配もあります」に加えて、「買い物中の付き添いもできます」なんて所が出てきそうだなぁと。
 ・・・タクシー会社と連携するとか。(そういや介護タクシーの人と買い物している人はすでにみたことがあるぞ!) →ちょっと費用的には高くつくんだよね。

 もし私なら、(移動が不自由になったら)、普段は生協の宅配(こっこ便・デリ)にして、月一回くらい介護タクシーでお買い物、とかになっちゃうかな? とか想像してました。

|

2018/04/24

事務次官・官僚の退職金推移?!(過去のニュースから)

 公務員の退職金って、棒級表があれば大体計算できるのですけどね、、、、事務次官なんてお客さん来ないし(^_^;)

 これまでのニュースとか週刊誌とか大手新聞とかで報道された数字の数々。
(私の備忘録としてまとめちゃった)

今、テレ朝女性記者にセクハラ・新潮が音声を公開した話題の
 ◆福○事務次官(財務省) 5300万円(2018年4月)

森友学園で、国有地を格安で売ったんじゃないかという
 ◆佐○国税庁長官(元理財局長) 5000万円(2018年3月)

ちょっと前話題で、退職後に政府と対立している感がある
 ◆前○事務次官(文科省) 5600万円(2017年1月)

11年前、業者から賄賂があって収賄などによって逮捕された
 ◆守○事務次官(防衛省) 6600万円(2007年8月)
              →自主返納

 最初に書いた上のお二人は、今後逮捕されたり処分されたりするとどうなるか分かりません。
~~~~
 ちなみに、私、今、一般職の公務員さんが定年退職っていうと、即座に2300万円。
 役職付いてればもうちょっと上、みたいなイメージを持っています。

 ま、公務員さんは、MAXおよそ60ヶ月分ってのがありますから、

  100万円の給料で、6000万円
  80万円  〃 、4800万円
  40万円  〃 、2400万円

 頭の中で暗算したり、イメージ作る時にはこんな感じ♪

======

 京都にも、自衛隊の宿舎があります。阪急桂駅と近鉄大久保駅の前はちょっと大きい宿舎。奈良との県境の南の方、昔の職場であったけいはんな学研都市の横にも駐屯所がありました。

 で、ちょっと前、宿舎に近いところにお住まいの公務員の方から、住宅ローンの相談がありました。
 ちょうど、定年制65歳への議論が始まったというニュースの頃です。
 最初に「お仕事は?」「公務員です」と言われました。そうすると私、どんな公務員かな?と思うのですね。(学校/役所/消防・警察/自衛隊とか。厳密には公務員じゃないけど外郭団体や独法で公務員とおっしゃる方もいるし。)

 で、お客さんが、「今ニュースに出ていますど、これから20年もすると、65歳定年になっているかな・・・」と言われたんですね。
 これだけで、私「あー自衛隊じゃないんだ」と思うわけです。
 わかります?
 ・・・自衛隊って定年早いんですよ。役職によって定年が変わるけど56歳とか58歳とか
   (体力が不要な上の役職に行かないと、定年は伸びない)

======
 「警察官です」と言われると、「あー自動車保険安いだろうなぁ」と即座に思います。。。。警察共済自動車保険?(正式名称は知らない)
 普通の自動車保険会社より事故率がめっちゃ低い。
 ・・・ま、何となく分かりますが(自損や物損なら保険を使わないとか。でも家族も運転するだろうしね~)
「消防士」と聞くと、「あー休み大変そう」(朝交代の24時間勤務で、24時間休み)とか、「看護師」と聞くと日勤・準夜勤・夜勤とか、、、、まあいろいろパターンはあるようですが。

「プレ金なんて誰が考えたんだろうね、みんな金曜日が終わりとは限らないし」、と経産省の人を責めちゃいけませんが、いろんな仕事をしている人がいるから、社会は動いているわけです♪
 そういう行政のトップに、事務次官とか大臣がいるのです!

  ・・・なんとか、ぎりぎりまとまった?!
  (実は、3段落目をかき始めたのは良いけど、どうやって終わらせるかちょっと悩んだのだ(^_^;))

|

2018/04/18

消費者物価、2018春

 春の暖かさで生育順調なお野菜! だいぶ買いやすい値段になりましたね〜☆
 (長ネギ2本で百円! 冬にこれが来て欲しかったぞ)

 さて久々に、消費者物価指数です。リーマンショックの2008年が入るように2007年からの月次データ。いつものように「総務省統計局の消費者物価指数」からです。
 今回は、「総合」と「生鮮食品を除く総合」の二つ。約11年分の推移。
(最新のものですが、2018年2月分までです。→だからまだ野菜が高いころ)

・・・青線の「総合」の方が、赤線の「除く生鮮」よりも上。それもかなり上。
   野菜が物価高を招いている、、、
   とわざわざ書かなくても皆さんご存知ですよね〜

Cpi20182
 グラフを見ると、リーマンショックで落ち込んだ物価をずーっと越えてきているのがよく分かります。
(ちなみに、細かいことですが、2008年のピークは新興国がどんどん成長してきて物価高、その後にそれが“急落した”のがリーマンショックです。)

〜〜〜〜

 この4月から、春闘を受けてお給料が上がる人も多いはず。
 日経新聞には、「平均の賃上げ率は2.41%・20年ぶりの高い水準」と出ておりました。

 →数字だけ見れば物価上昇を上回るはず。問題は残業とかの手当て?!
  今、ブラックとかサービス残業とか厳しいしねー、働き方改革もあるしねー。

 それより問題なのは、次の消費税の増税 プラス2%!(8→10%)
 前回は2014年春。3%上がって、物価もそれと同じくらい上がりました。

 上の平均の賃上げ2.4%には、定期昇給も入っているわけですよ。会社が支払う総給料がこれだけ増えている訳じゃない! 年金生活者も、年金が増える訳じゃない!

 ま、でも、サラリーマンはちょっと潤うのかな? そんな感じがしています。

 

|

より以前の記事一覧