FP-年金・老後

2019/05/19

親の引き取りで起こる「問題と期待」

 親の引き取り準備!
 目下、このひと月ほどは、私の時間のほとんどはこのことばかり。

 で、親の精神状況を推察するに、

  •  40年以上暮らしてきた場所・家を離れる「喪失感」
  •  生活や対人関係が大きく変わる「不安感」
  •  「体力低下」「能力低下」など自分でも認識している「老化増大」
      (90歳越えてるからね~)
  •  一人暮らしの不安感、それに、この半年で想像以上に増した「寂しさ」

一方で、息子のところに移動すると解消される点とを秤にかけて、複雑な心境のようになっているみたい。
お金で解決出来る部分・出来ない部分、自分のやり方次第でなんとかなる部分。いろいろ考えている。

→これら、不安を期待にかえるのが私の本来の仕事
 でやっと半年で、だいぶ、落ち着いてきた。
 「新しい生活も楽しいかも」くらいにはなってきた。

~~~~~~~

過去の仕事の例から、このブログで私自身がこんな事を書いている古い記事を発見。

【過去記事】  ●老後の住宅で財産を失う例 4つ(2011/10/07)

 

ま、私のケースにもあてはまるものと、あてはまらないものもあるし、

それに、これからさらに進展するであろう「介護問題」や、
直近では、
 「本当に上手く生活できるだろうか(→精神的にも物理的にも)」
という不安も私自身持っているわけですが、まぁ私も親も

「新しい生活も楽しいかな」 と期待を膨らませられる状況にだんだんとなってきています。

~~~~~~~

(・・・いやぁ何度も繰り返すけど、昨年年末の私の自爆事故は、想定外でしたね~)

最大の問題は、たぶん、生活時間の配分になるんじゃないかなぁと。
  ・・・実は、一番心配なのだ

|

2019/05/17

親の引っ越し(引き取り)で大変

ここ半年~1年、(いや頭の片隅では数年間)、ずっと考えていること。
過去十数年、姉と私とで、実家の一人暮らしの親を見てきたのですが、やっぱりもう無理な感じ。

 親、一人暮らしが厳しい → (これまで実行した選択肢としては)

  • 姉の近くのサービス付き高齢者住宅を見学
  • 実家の近くの地元のショートステイを何カ所か何度か体験
  • ヘルパーに毎日来て貰った、でも1時間/回(安否確認など)
  • 私のマンションにも何度か来させた

まぁどれも一長一短があるわけで、、、

 どこへ引っ越しするにも、季節の良いときが良いじゃないですか。ならば、春か秋。
 ずーっと結論先送りをつづけてきて、いつも「来年までのばせるかどうか」、ってのをずーっと考えてきたわけなのですが、、、ついに実行か? という感じで調整中。

  >>> やっぱり、私が引き取って一緒に住むのが良いのかなぁという結論。

過去の入退院・救急車騒ぎを考えると、むしろ、多少なりとも自分で動ける今がチャンス!
介護2の今の状態で、しばらく自宅同居(居宅介護)から、将来次の段階に進むことを考えておかないと、今を逃すとそれこそ、どうしようもなくなった後で
 
  >> 病院や老健から直接、施設入居というパターン
 
かなと思うわけで。

  >> これすると、「変なところに放り込まれた」と思う人が多い
(とくに認知症がすすんだ人の場合。)


当初、「絶対ここから離れるのは嫌、、、どうしようもなくなったら施設に放り込んで」と言っていた親ですが、
実際には、“どうしようなくなる前の段階”ってのが長いんですよね~普通。
人生の豊かさを考えている私にとっては、この間をどうするのが最も豊かなのかを考えちゃうわけなのですが、、、そうは言っても、親自身と子供たちそれぞれ関係者のメリット・デメリット、お互いの犠牲に成り立っている生活な訳で。。。
昨年秋の「風呂場で一晩事件」以降、頭の中が接触不良になるときがあるので、そろそろ限度かな、とか思ったのです。

~~~~
でね、引き取ることにしたのは良いのですが、
引っ越しそのものはもちろん、いろいろ役所関係の手続き・介護関係の手続きが大変なわけです。

とくに困るのが、「医療の引き継ぎ」と「介護の引き継ぎ」

こっちの病院とあっちの病院 ・ こっちのケアマネとあっちのケアマネ

公的には、健康保険(後期高齢)は奈良広域→京都広域になるし、介護保険は当然その自治体になる。基本、転入転出日で切り替わる。(ちなみに保険料も自治体で変わるしね)

なので、ケアマネもその時点で切り替える必要が本来ならある。

・・・まぁいろいろ、事前調整が必要。


他にも、公共料金とか年金振込先とか、電話やクレジットカードとかの引き落とし口座や住所変更とか些細でも面倒な手続きが一杯あるし、、、(このあたりはまぁ急ぐ必要はないんだけどね)。とはいえ、私が家を出て35年経つから、そこそこまとめておかないと、訳分かんなくなるかもしれないし。

(一方で私が、帰り道に足を引っかけて顔面衝突・首の骨を折って動けなくなって、代わりに姉か誰かが動かなきゃいけないときだってあり得るわけです。@昨年12月の私)

~~~~

いろいろ試してみたけれど、結局は、本人がまだ判断能力のある段階で、動いて貰うのが一番無理がないのかなぁとか思って、、、最近、ちょっと忙しいtakです。

|

2019/04/25

改元詐欺いろいろ

先月くらいから、詐欺情報が公表されています。

(以下、国民生活センターからのHPより引用)

◆電話勧誘販売・送り付け商法

  • 「天皇陛下の退位を記念したアルバムを購入しないかと電話で勧誘された」などの電話勧誘販売
  • 「注文していないのに、皇室に関するアルバムが届いた」などの送り付け商法
  • 「改元で法律が変わるという通知が実在する団体名で届き、口座情報や個人情報を記入して返送してしまった」などの口座情報等やキャッシュカードをだまし取る手口

(また、金融庁からは、)

◆全国銀行協会等を装い、改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺にご注意!

  • 全国銀行協会を装った封書を送りつけ、
    「元号の改元による銀行法改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続が必要となります。同封の『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、キャッシュカードをだまし取ろうとする。


→ ここまで、複雑な書類だと、かえって引っかかる人がいるかも

  他にもいろいろありそうですから、気をつけてくださいね~

|

2019/04/01

値上げ、お前もか?! チーズがさらに薄く

 値上げのニュースがわんさか出ていますね~
 それも、微妙な値上げばかり。

 で最近、スライスチーズがさらに薄くなってます。先日、スーパーに行ってスライスチーズを買おうとしたら

「いつもより安いヤツがある! 7枚入り」
 でも、内容量が・・・

 私のかすかな記憶では、

  10枚入り → 7枚入り → 薄くなって126g → 今回105g

 帰ってきてから、HPを調べるといくつかのメーカーで新発売!

~~~~

 乳製品のアンバランスは、バター不足だった数年前から言われています。
 東日本大震災でも、昨年の北海道地震でも、さらには、その前の熊本地震でも、牧畜業者の苦悩が言われていました。
(いや、むしろ、狂牛病とか飼料高騰の苦悩の方が大きかったと思うけど。・・・)

「動物を飼育していると休みがない!」

  これ重労働ですよ~ 牛でも豚でも鶏でも
 (体力的なことより、精神的な負担がすっごい大きいと思うのだけど、どうなのかなぁ )

~~~~

 とはいえ、知らない間にパッケージが変わって中身が減っている、っていうのはどうもねぇ・・・
  → これを“ステルス値上げ”と言うらしい
 (名付け親が誰なのか、今となっては分からないのだけど、初めて聞いたのは確か去年)

 一方で、今年の春闘賃上げベースアップ、、、、はっきり言ってしょぼい!
 年金アップも、めちゃめちゃしょぼい!(平均 月100円とか200円とか)
 選挙の年だからもう少し頑張るか? 政府は何かするか?と思っていたけど何もないし。

 

~~~~ ~~~~
 実は相場的には、最近、今年に入ってずっと、長期金利=10年国債の金利がマイナス圏になっていることが気になっています。中米貿易摩擦がかなり尾を引きそうな感じ。(→こちらの話題はまた今度ね m(_ _)m)

|

2019/03/24

親が大変・親で大変(;_;)→92歳の判断能力が

 いや、まぁ大変って言うほどではないんですけどね〜
 この前、夕方に、なんか、台所と食卓でガチャガチャ音がしているなぁと思いながら、リビングに行くと・・・
  ・・・ 親が一人で、晩ご飯を食べてる!
 
親 「あんた、家に、おったん?」
私 「ずっと居てるやんっ!」
 
  ・・・ 今日は(家にいるのは)自分一人だと思っていたらしい。
   それにしても、オレを忘れるなんて・・・ 
 
 〜〜〜〜
 
 やはり、昨年秋の、『風呂場で一晩倒れていた事件』から、どうも変なようで、それは自分でもうすうす気がついているみたい。「時々、記憶が飛ぶ」。
 
 この数ヶ月で、奈良→京都→奈良へと移動したのが、あまり分かっていない様子。
 記憶が断片的のようだ。
 
 ちょっと困ったなぁ・・・(;_;)
   → どうする、オレ? って感じ。
  

|

2019/03/04

消費者物価指数(2019-2月までの10年分)

 先週発表の消費者物価指数!
 今回は、総務省統計局の消費者物価指数より、東京都区部の月次データから、エクセルでグラフ化してみました。

Cpitoukyo201902
【品目別価格指数→総合】で、約10年間分のデータです。(2019年3月1日発表分まで)

( 出典; 総務省統計局ホーム>統計データ>消費者物価指数(CPI)
      >消費者物価指数(CPI)結果 )

 2014年に、どかんと物価が上がって以降(→消費税5→8%ね)、しばらく横ばいだったのが、この2年でジワジワ上がってきているのが分かります。

 皆さんの実感と比べていかがでしょうかね~

~~~~~
 日銀は、物価目標2%の旗を降ろしたような降ろしていないようなそんな感じですが、グラフを見ると、年1%は行っていると言っても良いような雰囲気です。

 ・・・今年来年の春闘=ベースアップに期待?

 2013年から5%も上がったか? と言われると(同年齢で比較すると)かなり厳しい会社が多いはず。むしろ、節約しているぞ!っていう人が多いと思います。
 → 景気回復が実感できないわけですね 

 年金生活者に至っては、社会保険料のアップでジワジワ逼迫していると思います。
 → 老後の生活プランを作っていても、なんかちょっとずつ厳しいんですよね~(;_;)

 最近、株式も(アベノミクスと騒がれていた時と比べると)パッとしないし・・・

 でも、雇用情勢が改善しているのは良いことです。(就職できずにそのまま引きこもり、なんて言う方もいらっしゃる。就職氷河期の人はものすっごく可哀想に見えてくる(※))

※就職できないのは社会じゃなく自分のせい、と過剰に自信喪失している人もいるんですよ。(逆に、自分がダメダメなのに社会のせいにする人も多いけどね。)

 →いや、「今後のご活躍をお祈りしております」なんていうお祈り手紙を連続で受け取ると、誰でも自信喪失しちゃいますよ。この部分のフォローって世の中に余りない。
 ミスマッチが騒がれてたWIN95(つまり1995年以降コンピュータが使えないオッサンが溢れていた時代から思ってるんだけどね・・・世の中あまり進んでいないし。)

 憲法 第二十七条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う

勤労が権利であり義務であるならば、「働けないなら憲法違反!」なんていう裁判を誰かしないかなぁ、なんて前々から思ってたりする。

・・・今は、売り手市場だからダメですね。不景気の時にしかできない裁判かも

後半は、オッサンの独り言になってしまいました m(_ _)m

|

2019/02/09

年金生活者! 確定申告で健保・介保で損しないようにね

 いよいよ来週から確定申告が始まります~

 で、年金生活者!・・・税金だけじゃなく、健康保険(国保)料や介護保険料にも注意しましょう!
 というのが、今回の記事。

Kakutei2019
普通は、(1)の収入とそこから経費を引いた儲けである(2)所得、
そこから、(3)の控除を引いた残りが、「課税所得→税金額」

源泉徴収分との差額が戻ってくる♪
「いくら戻ってくるだろう?」ってのが最大の関心事! のはず。

だけど、このとき、所得に応じて変わるのが健康保険料や介護保険料です。

これは自治体で異なります。

合計所得が上がると保険料アップ! 税金で戻る分よりアップするときも多い!

とくに、高額療養費や高額介護療養費に該当する人は、この基準も合計所得になっているので要注意です。
 ・・・へたすりゃ、税金で戻るよりも、出費の方が増える!
   中途半端な不動産収入がある人とか、配当所得がある人とか
   同族会社で役員報酬をちょっと貰っている人とか
 (近年、高額なんとかは、負担アップで、高所得者ほど負担が増えていますから気をつけてくださいね♪

 → コレ書いている、確定申告本が少ないんだ~

「配当所得(配当控除)」と「株式等の分離課税」は要注意ですよ~

|

2019/02/08

値上げのニュースを検索したよ~2019春

ここ最近の「値上げ」のニュースをネットで検索しました。

 ●コカ・コーラ、大容量ペットを20円値上げ(J-CASTニュース)1/9日
    →スターバックスも飲料10~20円
 ●サバ缶、7%値上げ=昨年に続き3月から−マルハニチロ (時事通信)2/4日
 ●「カップヌードル」など値上げ=6月、4〜8%−日清食品 (時事通信)2/5日
 ●明治・森永・雪印、牛乳を一斉値上げ=生乳価格とコストの上昇で(時事通信)2/6日
 ●江崎グリコも乳製品値上げ=原料価格上昇で (時事通信)2/7日
 ●QBハウスが「1000円カット」をやめる事情 (東洋経済オンライン)1/29日
  (→格安散髪屋さん、1080円→1200円、です・・・筆者注)

~~~~

 サバの水煮、品薄ですね~
 なんかの番組で特集があったとか、本屋さんでもそんな料理の本を見たりとか、と言うことも聞きましたが、未だに品薄です。
(エゴマ油も品薄だ、、、ダイエットなんですか? →よく知りませんm(_ _)m)

 それはともかく、値上げラッシュです。

 なのに、年金は微増。。。前に書いたけど
  → ●H31年度の年金アップ! でも微増の月227円(2019/01/19)

~~~~

毎月勤労統計とか、他の統計(GDPとか消費者物価とか)のささいな誤差程度の話よりも、、、

この秋の軽減税率&消費税8→10% が気になっているtakです。

・・・ホントにするんだろうか。

いや、前回の事を考えると、消費税で税収確保より、経済成長で税収確保。
あるいは、所得税で税収確保の方が良いと思うんだけどな。

  ・・・消費税は低所得者ほど負担が増えるという理論から。
     所得税、一律アップとかの方が分かりやすくない?

(所得税を2割アップしても、ふるさと納税をすれば、かなり負担が減りますよ的宣伝とか(^_^;))

※個人的には、ふるさと納税は、大都市の住民税→田舎の住民税への付け替えて、何だかなぁという気持ちは大きいんですけどね、、、。

※※ 泉佐野市の平成最後の「100億還元」納税のキャッチコピーは結構すごいなぁとは思っているのですが、心情的にはどうなのかなぁという気持ちと半々で。
 →総務省が過度な返礼品は規制=認めないと言う話とセットです。ある種、地方の反乱?

 →それくらい(総務省に意義を唱えて)地方が頑張るのは私、良いことだと思ってます
  ただ、「ふるさと納税制度」そのものに疑問を持っている私としては、どうかなぁと・・・思ったり。

   歯切れ悪くて済みませんm(_ _)m

|

2019/01/19

H31年度の年金アップ! でも微増の月227円

 毎年、この季節になると気になるニュースが、来年度の年金額改定のニュース

厚労省が昨日1/18日に発表した、来年度の年金改定額。
久々、数年ぶりにプラス改定です。

(出典;厚労省HP> 報道・広報>
  報道発表資料> 2019年1月> 平成31年度の年金額改定について)

 『平成31 年度の年金額改定についてお知らせします
  ~年金額は昨年度から0.1%のプラス改定です~ 』より

書かれているモデル賃金では、

夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な厚生年金額

  (月額) 221,277円 → 221,504円(+227 円)

です。

【昨年のこのブログの記事】
 ●物価高だけど、年金額、H30年度は据え置き (2018/01/31)


~~~どんな計算で0.1%アップになったかというと、、、(上の報道に書いてありました)

 ・物価変動率(1.0%)
 ・名目賃金変動率(0.6%)
    ・・・低い方の0.6%を採用

ここから、
 ・マクロ経済スライドによるスライド調整率(▲0.2%)
 ・平成30年度に繰り越された未調整分(▲0.3%)
を引いて、

 >>> 0.6-0.2-0.3= 改定率0.1%

だそうです。
 (※上の名目賃金変動率って、今話題の毎月勤労統計じゃないんだろうか?)

====

健康保険や介護保険はちょっとずつ負担が増えたりするし、秋には消費税が上がるし、、、年金生活者キビシー(>_<)

|

2019/01/07

定年後、何年生きる? 20年でいい?(平均余命推移)

(毎度毎度、私の私生活のことばかり書いているなぁと反省しつつ・・・今日はまともな統計データから。厚労省発表のの簡易生命表からまとめました。)

65歳の人の平均余命です!! その推移!

 まず、「平均寿命と平均余命の違い」はご存じですよね。

 ・平均余命は、今、◇歳の人が平均的に生きる年数
 ・平均寿命は、今、0歳の人が   〃

という風に使います。(死亡保険の保険料を決める際に基準になる数字です。)

で、、、

◆昔(1960年)なら、平均余命は

 男、65歳なら、12年くらい(つまり77歳)
 女、 〃     14年くらい(つまり79歳)

というのが平均値でした。

◆で、今(2016年の簡易生命表からは)

 男、65歳なら、19年くらい(つまり84歳
 女、 〃     24年くらい(つまり89歳

65

 私としては、「長生きリスク」というのを、数ある人生のリスクのひとつには入れたくないのがホンネなのですが現実には、リスクになっているのも事実。
 そして、もっとも気をつけたいのは、平均値という言葉
 分布に偏りがなければ、“半分は生きている!”ってこと、ですっ。

 しかも、大事なのは、当然その中身。
 ・・・単に、長生きだけしても、、、っていうところ。

〜〜〜〜
 親を見ていて思うのですが、年を取るほど、一年一年・一日一日が大切になってくる。

 そう考えたいものですね♪

|

より以前の記事一覧