FP-年金・老後

2017/08/10

処方薬! 明細書も一包化もタダじゃない

  (あれれ、また日付間違えてアップしちゃった、、、)

 うちの親、一杯、薬を処方して貰ってます。
 血圧のお薬、胃炎のお薬、咳や痰のお薬。

 朝と昼は、2錠〜3錠なので、まぁいいのですが、夜は10錠くらい。
 しかも、中には、0.5錠なんていうものもある。
  ・・・これ衛生上、薬局で割ってそれぞれ一回分ずつ別袋に入れてくれます。

 で、親は長年、もらった薬を一杯仕切りのある小物ケース(→釣り道具や裁縫道具の小物を入れるケース)にいれて、自分で飲んでいました。

「これだけの種類、オレ、絶対できない、『夜の薬、用意して』なんて頼まれても絶対渡せない」・「まあ自分でしていたらボケ防止になるし」、なんて思っていたのですが、去年からショートステイとか使うようになったこともあって、薬局で「一包化」というのをお願いすることにしました。 
・・・・こうするとスタッフに頼みやすいし、本人も楽だと言うし

 この一包化というのは、「夕食後の薬」として、それぞれの薬を一回分ずつバラで一つの袋に入れてくれるというものです。
(※厳密には、「一包化せよ」というのも一つの医師による指示=処方であります。)
 ・・・当然、有料です。保険点数は、はっきりとは知らないのですが、
    1割負担で100円か200円アップ。

〜〜〜〜

 同様な処方薬のお金の話が、明細書でもありますね。こちらもいくらだったか忘れましたが、1割負担で数十円だったかな。あと、初診料が何ヶ月(何日目からか、とか)

 高齢者は、ほとんど1割負担ですが、現役の人は3割負担。高収入の高齢者も3割負担。
「明細書も一包化も、断れば安くなる」。お薬手帳代ってのもありましたっけ?

 ・・・必要ない! と言えば安くなる!

 なんとなく、明細書もらっているという人も多いと思います。
 いや、うちの親のように十種類以上飲んでいると、こういう情報は大切です。

 でも、数えられるくらいの種類だったら、「必要ありません!」ってのもアリかなぁと思います。

 折角、有料で明細書もらったんだったら、どんなものにお金払っているか、見ておきましょうね〜。
(つっても、専門外だからよく分からないんだよね〜。ひと月に一回加算されるヤツとか、何日分かで点数が変わるヤツとか、なんとか管理費とか。
  ・・・分からない時はググってみよう♪ きっと誰かが書いている。) 

|

2017/08/09

老後資金作り;「積立NISA」と「iDeco」、どっちが得か?

 老後資金作りに向いた金融商品! 昔、平成に入ったくらいまでなら、

  (1)定期預金  ・・・いつでもおろせる。流動性バツグン
  (2)個人年金保険 ・・生命保険料控除が使える

 だけでした。(投信とか株とかはしたい人だけやればいい、みたいな)

 でも、定期預金は、利息を見ればもはや普通預金と変わりありません。個人年金保険も、ものによれば、損するものもあります。

 どっちも利息がつかないという点では、(3)投資信託という相場ものでと考える人も増えてきました。いまやこれはアリです。・・・通常4営業日で現金化できるので、流動性は良い。(でも元本割れの可能性もある。リーマンショックでは株式系は半分になった)

 で、その次に出てくるのが今日の表題(4)積立NISA と (5)iDeco

(4)積立NISA! 少額投資非課税制度
 これは、株式・債券・投資信託などで「儲けたお金=配当金や売買した譲渡益」にたいする税金がかからないというもの。
   ・これまでのNISA、年120万×5年間非課税・平成35年までの制度
   ・来年から(平成30年から)、年40万円×20年間・平成49年までの制度
      =積立NISA
 この二つのNISAは、どちらか選択です。すでにNISA口座(120万円の方)を持っている人が、積立NISAを始める場合は、一旦、口座を閉じなければいけません。
 で、後者の20年間の方。こちらは、例えば40歳とかだと、老後資金作りに使えるわけですね。毎月1万円の積立とか。

(5)iDeco! 個人型確定拠出年金のこと。
 確定拠出年金は、去年まではこの制度自体を導入している企業でないと出来ませんでした。しかし今年から(平成29年から)は、主婦や公務員まで、「60歳までの現役社会人ほぼすべての人」が個人型確定拠出年金というものに入れるようになりました。

【個人型確定拠出年金(iDeCo)を始める時のポイント】
  ◆自分の税金がどれくらい得になるか?
  ◆何で運用するのか?(自分で運用しなきゃいけない)
  ◆その資金は、普通は60歳まで現金に出来ないけど、構わないか

〜 〜 〜 〜 〜

 (4)の積立NISAはすでに書いたように、20年以内の儲けに税金を掛けませんよというのがメリット。でも現金化はできる。
 一方の(5)iDeco、こちらはメリットとデメリットがあります。ま、ひと言で言えば、60歳まで引き出せないかわりに、払う時も貰う時も運用益も税金得ですよ、という制度。

 【個人型確定拠出年金(iDeCo)のメリット・デメリット】
  ◎払うとき(拠出時)も、貰う時(受給時)も税金が得になる
     →払う時は、全額所得控除=所得税・住民税が安くなる。
       所得税率10%+住民税10%の人なら、2割り増しで積み立てできる。
       (→自分の税率がポイントですからここチェック。
         専業主婦で税金ゼロなら関係ない)
  ◎貰う時は、退職所得控除か年金控除
  ○運用益も非課税  
 ××60歳まで引き出せない (例外は、死亡時か高度障害時のみ)
  ×初期の事務コストが必要(数千円)
  ×管理コストが必要(年間0〜数千円、口座の金融機関による)
  ◇拠出額には、最低額(月5000円〜)と
         最高額(人によって異なる。)がある
      →専業主婦2.3万円まで、公務員だと1.2万円まで(月額)、など
  △自分で運用する(商品を選ぶ必要がある、日本株とか海外債券とか)
      →これらを随時、自分で見直しする。
       ただし、定期預金や積立年金などの元本確保商品もある。

  〜〜〜〜

 だいぶ、頑張ってまとめたんだけど、分かって貰えるかなぁ〜・ちょっと、難しいかなぁ〜

「1万円を財布に入れるためにどれだけ働かなきゃいけないか」、から考えると分かりやすいかも。

 例えば、  今月は残業が多かったので、1万円アップ
       時給1000円×10時間=1万円アップ

 こういう時にも、社会保険料と税金は引かれちゃうわけですね。手取り7000円とかになる。
 このうち、税金分は得して貯められるってのがiDecoです。そして、それを運用して儲かっても、運用中は非課税で、貰う時には、退職所得か年金控除になるっていう制度。
 最大のデメリットは引き出し制限。
 定期預金なら教育費にもローンの繰上返済にも使えるし、災害とか火事とかで住む所が無くなったみたいなときでも、定期預金は降ろせても、iDeCoは降ろせない!(ちなみに個人年金保険なら契約者貸し付けが使える。)

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 積立NISAは、儲けに対する税金がゼロなので、基本、「リスク商品=投信」がメインです。それか、個別株で優待ねらいってのも出来ないことはない(年間40万円なので、株価(単元株)=最低取引単位が大きい会社の株は、残念ながら手が届かないけどね)
 リスクの少ないものもあるんだけど(例えば優良企業の債券のファンドとか)、そういうヤツは儲けもあまり期待できません。日本国債だっていま、利息が年0.05%だし。この利息にかかる税金なんてしれたもの。

 iDeCoは、「リスク商品もあるけど、元本確保商品(定期預金・積立年金)」もある。
・・・というのが両者の商品性の違いです。

 

|

2017/07/24

養子縁組;甥を養子にした例(参考にどうぞ)

 親の知り合いの話です。
 裏山もうちの財産、というくらいの家に住んでおられる一人暮らしの高齢女性Aさん。ご主人とは死別して、子供はいない方。かなり長い間お一人暮らしです。

 昔から、一人の親戚(兄弟)とその子に(→つまり甥ね)

「名字と墓だけついで欲しいから将来は養子縁組を」

という話が出ていました。本人も周りもみんなそう思っていました。

 で最近、実際に養子縁組が具体化!
 きっかけは、Aさん自身の高齢化と、「甥の結婚」。
 これを機会にとなったのですが・・・

  →ここまでは問題なかった。みんな合意。
  (ここポイントだからね、覚えておいてね。ちなみに最近と
   書いたけど3年ほど前の話です。)

 その後、実の親(=兄弟)は、

「自分の名前で結婚させたい。だから結婚後に養子縁組を」

と言ってきました。さらに、

「ここまで育ててきたんだから・・・」
と具体的にはいわないまでもカネの要求。

 Aさんどうしたか? ・・・放っておいたんです。ここ偉い!
                カネのある方の強みですね♪

「本人たちに任せましょうよ」と

 だって、結婚は近々の話。周りは承諾している。
 問題なのは親(=兄弟)。

「本人が親の意見に従うのならそれも良し。本人が養子に来てくれるのなら、それなりのことを」
 (※ちなみに、結婚式の費用&新居のマンション費用の一部を
   用意するつもりだったらしい)

 どうなったか? ・・・気になるでしょ♪

====

 まず、無関係の結婚相手の女性。でも、将来は、そこの子供になるわけ。
 だから説明せずにはいられない。

  →「私二回も名前変わるなんてイヤ!」
    この一言で終わり。

 Aさんの希望通りに話は進みました。

 まだAさん自身はお元気なので一人暮らしです。ゆくゆくは、土地を多少売って、介護付きホームに行くか、あるいは、養子縁組した新しい子&結婚相手と同居するか?という感じになってるそうです。(いまのところ、離れて住んでいるし、前者のホームの方が有力)

〜〜〜〜

 養子を出す方の親の気持ちも分からないでもありません。

    子供が結婚する → これを機会に養子縁組

 こう流れてきたわけですから、何か言いたいこともありますわな。

  ・・・子供の姓が変わる=盗られるなんて思うとなかなか上手くいかない

 そんなの関係ないよ、俺の子はいつまでたっても俺の子だ、と思えるかどうか、かな

 

 結婚式は、ちょっとややこしかったらしい。だって親の姓が二つある。
 今までの姓と、これから新しく養子に入る親の二つの姓があるから。

  ・・・披露宴では、当然新しく名乗る姓で行うけど、
     席順は実の親を立てて、Aさん自身は末席で、
     ということでした。これも適切な判断ですね♪

「名字と墓だけ」という条件で考えている点も上手く行った理由かもしれません。

〜〜〜〜

どうやって、話を上手く進めるか?・・・今回は(たぶんあまり普通の人は関係ない)養子縁組の話ですけど、「相続の話」 だっと、いろんなパターンがあります。。
こじれる理由は、簡単です。知識レベルが違うから・それぞれの考えていることがそもそものベース部分でずれてるから(例えば、財産分与の考えとか)。
それを差し引いた上でどう上手く話を進めるか?
ま、もめてるひとは頑張ってくださいね〜。。。。結局、根気がある人が金銭的には勝っちゃうし(^_^;) 
  →金銭的に勝つのが良いのか、気持ち的に勝つのが良いのかビミョーなこともよくあるんですよ。

|

2017/07/21

年金納付25年→10年に短縮! 64万人に年金♪

 来月8月から、公的年金の最低納付期間が25年から10年に短縮されます。
 これまでの年金っていうのは、最低25年=300ヶ月払っていないと、一円も貰えませんでした。・・・原則20~60歳までが年金納付期間(特例で数年の延長は可能)。

 例えば、若い頃は無職やアルバイト → 国民年金
      会社員時代 → 厚生年金(普通は会社が天引き)
      中途退職  → 再び国民年金
      結婚で扶養者に → 第三号被保険者(または、カラ期間に算定)
     (ここ最近は、学生や低所得若者の納付猶予ってのもできてる)

  上の期間が、25年分ないと=未納で放ったらかしだと、全然貰えませんでした。これが10年に短縮。64万人が対象者だと推定されています。
 (→関係ないいい加減な私の計算だけど、これで例えば月約2万円(たった2万円でも)、
   年間25万円なら×64万人で「1600億円」の予算が必要な訳ね)

~~~~~
 ま、太平洋戦争直後から高度成長期まで、自営業とかで未納だった人。専業主婦の第三号被保険者制度が整備されるまで・・・ほんのちょっと足りない人 →無年金だった
 これが、救済される制度だと思います。

 消費税増税5→8%で、社会保障が充実した数少ない制度改正と思ってます。

 なお、対象者には年金機構から黄色い封筒が届いているはずです。
   ・・・でも記録がいい加減だからね(^_^;)→イヤミ

 自分はそうじゃないか、と思う人は、問い合わせしましょう。(年金機構は混んでますけど、年金記録とか就業記録とかがあればなお良いと思います。また、親が寝たきりで子供が行くときなど本人以外が相談に行く場合には、委任状が必要です。
「=委任状= 年金記録の確認を下記の者に委任します
   ○月○日 だれそれ (印鑑)」
 っていう簡単な紙きれでいいからね。)

※制度改正は8月分からですがこれの支給は2ヶ月遅れて10月支給、、、のはず。

|

2017/07/07

介護保険料と負担(1~3割)の関係(今日は難しいヨ)

 慣れないパソコン(←くどい(^_^;))で、一生懸命作ったグラフです。
 介護保険料と負担のグラフです。ものすごく一杯情報をもりこんだグラフ♪
 ・・・今日は難しいよ~ (^_^;)

 まず、これ、京都市の65歳以上の介護保険料です。(→40~65歳未満は健保に上乗せ)
 社会保険には、健保と介保がありますが、健保は「世帯」で、介保は「個人ごと」です。
 75歳を越えると健保は、国保→後期高齢者保険にかわります。
 ・・・ここまで良いですね。

Kaiho2017

 京都市の介護保険料は、個人の所得に応じて11段階に分かれています。(これは自治体によって段階の数も、境目の額も微妙に違います。→実家の人口7000人の街だと9段階)

 で、会社員を定年退職した人は、年金200~300万円くらいで、確定申告します。そういう人は非課税じゃないということで、第6段階か第7段階の人が多いです。かつ、奥さんの方が専業主婦だったら・・・こちらは非課税。
 本人のみ非課税になって、第4段階の人が多い。

 となると、グラフのように、夫8万円・妻7万円くらいの介護保険料をそれぞれ払う(実際には年金から天引きされる)と言うことになっています。

~~~~

 次に、いざ介護保険のサービスを使うときになったら。(=負担割合の方)
 つまり、生活支援のホームヘルパーとか、訪問介護・訪問看護とか、もっと重度になれば、老健に入ったり、特養に入ったりとか、、、こういうサービスを使うと、
 所得に応じて1~3割負担です。(※3割負担ができるのは来年2018年から、です)

 世帯全員が非課税なら
  ・・・すなわち、年金が少ない一人暮らしか、遺族年金だけの人、、、が多い
 (夫婦で長年自営業、国民年金払ってないとかもあるけど。あっ払っていても控除があるから非課税になるか)

 世帯全員が非課税なら、基本1割負担ですが、さらに減免があります。グラフの第1~3段階の人。
「負担限度額」と言います。でもこれ、貯金や有価証券の資産が1000万円・夫婦なら2000万円以下という条件があります。
 ・・・これの対策は、いろいろあるけど、以前書いたので省略

 介護保険っつーのは、使うときに申請するでしょ。
「あなたは介護3の保険証」っていう具合に。
 で、この申請の時に行政は、「あーこの人第1~3段階の人」ってわかると、限度額認定証も出さなきゃいけないのかなぁとか思うわけで、それだと「申請書と一緒に預金通帳のコピー2ヶ月分提出してください」となるわけ。
 しかも、今はマイナンバーを記載することになっている。
 ・・・ちょうど、今の時期は切り替わりの季節。介護保険は8月が年度はじまりです。

 まだ、金融機関との連携は取れてない、というか、まだ新規口座開設の時だけだけどもう数年で金融機関も対応します。
 ・・・嫌ですね~、というか、私が学生の頃は、(普通預金なら)偽名というか源氏名とか、画数が悪いから一文字漢字を変えたりして、割と簡単に通帳が作れました。まだまだこういう口座持っている人いると思うんだけどな。(・・・話がずれてきた。難しい話書いてるのにm(_ _)m )

~~~~

 介護保険の介護度は、要支援1・2~要介護1~5の7段階。
 脳梗塞でいきなり、介護3とかもあるけど、全体的には低い度数から、2~3年ごとに1段階ずつ上がるという人が2割くらい、と統計上はなってます。

 で、介護3くらいになると、施設入所を考えるようになって、出来る限りの特養に申し込みをして順番待ち。その間に自宅生活が無理になったら、老健とかグループホームを考える、みたいな感じです。
(まぁいろいろなパターンはありますが・・・介護のしっかりしたサービス付き高齢者住宅=福祉事業者が運営しているサ高住、もでてきているし →やっぱりこういうところは月20万円くらいかかる)

 それにしても、介護保険3~5年ごとにガラリと変わるし、健保も合わせてちょっとずつ負担が増えて・受けられるサービスが減ってます。ただ、介護4・5の人間らしい幸せな生活ってどういうものなのか? これが今の私の疑問。

 いろんな意味で(寿命が延びた・機械で伸びるようになったとか)で、美濃部知事のころから始まった、老人無料医療→病院のベッドが老人で満杯→これで病院は安定経営だった、ということを考えないとダメですね。

 病院ってやっぱり社会資本。
 なのに赤字経営で閉鎖の公的病院が増えてたり、たらい回しがおきてたり、救急病院がてんてこ舞いだったり。。。なんかちょっとずれてるような気がしています。
 どういう社会資本形成が理想なんだろ?(例えば、赤字の市民病院を閉鎖すると、保育所が10カ所できる、とかだったらどうする?→どっちも社会資本なわけね。ムツカシイなぁ)

|

2017/06/20

認知症の行方不明者、増加中

 そりゃ、高齢者が増えてるんだから、当たり前ですな、行方不明者。 
 
 私が、あきらかな認知症の人を見たのは学生時代の30年前。ボランティアで老人ホームに行ったときのこと。当時まだ認知症という言葉はありませんでした。
 
 いっつも、怒鳴り散らしている老人。何が不満なのか知らないけれどいつも怒ってる。それも、とてもとても汚い言葉で。暴力性なのだけど、幸いにも車椅子からは降りられないので、少し離れていたら問題はない。口と手が動いてるだけ。
 
 最初に見た認知症が、こういう人だったので、それ以来、私の頭の中では

  怒っている老人=認知症!

 という刷り込みができちゃいまいた。今の数ある認知症の症状としては、少ない方の部類ですね。
(でも、多くもないけど決して少数派ってわけでもないんだよ〜。暴力性認知症)
 
 さて、警察庁の行方不明の届けが出た人のうち、認知症の疑いがある人の数の推移です。(先週発表)

  出典:警察庁「平成27年中における行方不明者の状況 」
   (www.npa.go.jp/safetylife/seianki/fumei/H27yukuehumeisha.pdf)
 
 Ninchiyukuefumei 
「いなくなったけど、すぐ見つかった」とか、「GPS持たせています」とか、そんなのが入っていないと思うと、結構な数、1万人越え。まだまだ増えそうです。
 ま、高齢化が進んでいるから数が増えるのは当たり前ですね。
 (・・・当たり前なのかな。社会システムが追いついてないということですね)

====
 実家のご近所では数年前に、行方不明になって数ヶ月後に川から発見された方がいました。ご家族の方とは、バス停で会えば挨拶するくらいの間柄です。

 どこかの市民病院では、たしか、この前の冬、
「介護タクシー呼んで貰えないですか」「そんなサービスはしてません」「そうですよね〜」
と、歩いて帰ろうとして、用水路にはまって亡くなったというニュースもありました。
 
 認知症の踏切事故もあるし、高速道路逆送事故もあるし、なかなか社会システムが追いついてない気がします。高齢者の5人に一人が認知症という時代がやってくるというのに。
 ・・・もの凄く潤沢な資金があれば、何とかなる気もするんだけどな。
    その昔、ハコモノ事業で、いろんな無駄な物を作ったことに比べれば。
   (「逆送センサー&逆送車がいます表示」のある高速道路も増えているそうですが)
 
====

 行方不明だけで年間1万人、事故死とかも入れると数万人くらいかなぁ。
 これが30年くらいは続きそうだから、50〜100万人くらいは「不慮の事故」で亡くなるわけですよね。
 こういうのにもうちょっと税金かけても良いんじゃないのかと思うんだけどね。
 でもそれを今言うと、「それより待機児童だろ」「教育無償化だろ」ってな世論でしょうか。

 (子供優先で良いと思うんだけどね、でも、こういうのも考えましょうねと言うことがいいたいのでありますm(_ _)m
 どうも最近、世代間対立を煽る記事が多い。)

→真ん中世代の50代のオレとしては微妙な立場であるわけで。
 これね〜(世代間対立ね)、メーカー出身のオレとしては、会社の中で「営業が悪い・工場が変だ・技術部がおかしい」、とか社内対立している間に、会社が傾いてどっかに吸収されちゃう姿に重なっちゃうんですよ。
 だから日本としてどうなのか?って所を抜きに書いてある記事(有料記事=新聞や雑誌、つーかはっきり言うと週刊誌の類)には正直、腹を立ててます。そんなものでカネを貰うな!って。  

|

2017/06/19

老後をおそう「三つの消失」を防ぐには

 2月の末にぎっくり腰をして、結構直るのに時間がかかったので、「やっぱり歳なのかなぁ」とちょっとめげてます。それ以降、どうも気になって仕方がない(;_;) 何事につけ、歳か歳かと思っちゃう。
 昔やっていたジョギングとか散歩とかをまた始めれば良いんだろうけど、今朝も朝から日射しが眩しすぎる。(→梅雨なのに京都は全然降りません。)
 つーわけで、部屋でスクワットや腹筋してます♪ ちょっとだけ(^_^;)

 で、やっと本題、老化について。
 老後生活から、一気に老ける原因となるのが、三つの消失ですっ!

 1.体力や感覚機能の消失
 2.
定年・リタイアによる消失
    →役職・会社でのつきあい・仕事上の立場・過ごす時間
 3.
家族内の居場所(立場)の消失
    →仕事関係は上の2も含みますが、ここでは、家族内の立場。
    「夫の収入が・・・」とか、「妻の方が上になる」とか
    →そして、その後しばらくして、配偶者の死亡や子供の独立

もちろん、上の1〜3が同時進行の時もありますね。
部屋での運動は、1への対処。お金かかんないし(^_^)。

〜〜〜〜〜
 私の仕事上では、もちろん、上の定年や家族の変化による2・3での「収入と支出」の変化をメインに見ます。(→ここは老化と関係ない)
 が、お話聞いたり、噂を聞いたり、記事を読んだりしていると・・・
  = 居場所のない人! =  結構、多い。

 だから、その居場所のために、お金を使う! これはアリだと思ってます。老化防止のお金!
 → だからと言って、再雇用で収入が減っているのに現役中と同じように
   飲み代をかけたりしちゃいけませんよ 〜
    > オレがサラリーマンだったらこうなってる気がする(^_^;)

 だからしっかり、マネープラン作りましょうね♪

 ちなみに、定年後の家計で結構大きくて、かつ、無駄だと思うことが多いのは、ずばり
    交際費! 
 ま、無駄な交際費もあれば、無駄じゃない交際費もあると思いますし、ひょっとすれば、“居場所”のための交際費の場合もあるでしょうから、一概に何でもかんでも「大きすぎるし減らしましょう」と思ったり・答えたりしている訳ではありませんが、まぁ、結構大きい家庭も多いのが実際です。

 将来の居場所確保のための、マネープラン! 
  これが、日々の生活を豊かにします♪
(カラオケとかパチンコとかいう人もいれば、海外旅行なんて言う人もいるでしょうし、まぁ多くは、今までの趣味を続けたいとか、庭で野菜作りとかもあるかな)

 大きすぎず小さすぎず、「三つの消失」に対処できるよう、【お金】を考えましょうね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(今日は、当たり障りなく、かつ、ポイントを押さえつつ、
 固い文章じゃなく軽い感じで、適度な文字数で綺麗にまとまったっ!、
 ・・・気がするぞ (^_^)v
 →暗いニュースや何か変なニュースが多いから、どうやったら明るくなるか、これでも考えてんだぞっ!  = こういうのを「大人のマナー」と言う(^_^)。
 最近は「炎上」とか、ネットマナーが悪いから、どうしたらいいのかなとか、別テーマで考えてんですよ。→この件はまた今度ね)

|

2017/06/13

今どき年金生活、月収イメージ図→素敵老後を考える♪

 老後生活=年金生活のイメージって、具体化してますか?

  ・・・まぁ「年間収支と貯蓄計算」というライフプランが私の本業ではありますが、そんなに毎日毎日、「ライフプラン作ってください」という仕事がある訳ではありません(^^;)

 今は、本屋さんに行くと「定年前後の年金まるわかり」みたいな本が一杯あるので、大抵の皆さんはそれなりにご存じだとは思うのですが、たま〜に、昔の年金イメージ、すなわち、親の世代の年金イメージをもたれている方がいらっしゃったります。
 というのも「報酬比例部分に定額部分」、こういう言葉そのものを知らない人も結構いらっしゃるのですよ。・・・専門用語ですしね〜

 なので、具体的にグラフでお教えします! > なんて親切♪

====

 以下ここでは、満額年金=報酬比例+定額部分、としてお話しします。
 モデルは、3歳年下の奥さんをもつご主人=大卒で就職して定年を迎える・奥さんは数年間くらい会社員勤め(結婚時に寿退社)という設定。

 でもって、退職直前の現役中は年収600万円なら月50万円相当だし、年収800万円なら67万円相当。(もっとも、税金とか保険で手取りにすると2割くらい減りますが……)
 こういう、月50万円の生活がどうなるか? 老後収入をグラフにします!
(先に結論書くと、半分以下になっちゃいます、はい。)

 昔の人はどうだったか?
 15年前に60歳定年退職した人、すなわち、今後期高齢者になろうとしている人の年金はこんな感じでした。
Rougo20171
【昔は60歳で支給開始(満額)だった】
 15年前に定年退職した人は、60歳で定年したらすぐに、年金が満額貰えましたのですね~。さらに当然、奥さんも60歳になったら、奥さんの分が貰えるようになりました。
 でも今、年金支給開始の年齢がちょっとずつ引き上げられてます。。。ご存知のように(;_;)

 で、今まさに定年退職する人・直前の人だと、2〜3年間は無年金。その後、報酬比例部分という部分年金
  →65歳までは満額年金が貰えない(;_;)
 Rougo20172
 二つのグラフを比べると、無年金部分が苦しいですよね〜 だから、皆さんここで、再雇用!
  →選択は主に2種類。

 (1)無年金期間だけの再雇用と、(2)65歳まで再雇用する人
   →どっちかが多いの。なので、そのグラフ

   再雇用の収入は、月25万円で、ざくっと入れました。←週10~40時間勤務とかいろいろある所が多いし。(高齢者雇用給付というのもあるんだけどそれもここに含めるということで)

Rougo20173
Rougo20174
 どっちもちょっと厳しい〜(;_;)

 もちろん、長く働く方が収入は増えます。が、しかしっ! グラフを見て分かるように、63歳で「部分年金貰えるようになって随分らくになった」と思いきや、65歳になって当然、働くのを止めると収入減=マイナス10万円のショックがやってくる!
 ・・・これ気づいてない人結構多い。(でも時間が一杯できるんです♪ 時は金なり、ですね)

〜〜〜〜

 昔の人は、「年金生活になったから・働かなくなったから」で気持ちの面でも時間的な面でも綺麗にすんなり、切り替えられたのですが、今は、中途半端な「再雇用期間」というのが出来てしまったんじゃないのかなぁ、、、と思ってます。

※中途半端な再雇用ではなく、素直に「定年延長」=ずっと現役の会社にお勤めの人は、おめでとうございますと言いたいですね〜
 →これも増えてきてはいる。とくに中小企業とか。

 で、老後設計のポイント!

 →無年金だから働くとか、年金貰えるから働かなくてもいいとか、
  そんな問題じゃなく、数字やグラフで理解しておくこと、ここが大事。
  その上で、再雇用をするのかしないのか、というものを考える

 65歳までの生活設計が、その人の老後人生を決める! と私は思ってます。
   ↑
 (サラリーマンの場合ね)

 繰り返しておきますよ〜
  == 自分にとって、再雇用ってどういう位置づけか? ==

(働いているからと、収入50万円の現役のままのお金の使い方すると、とんでもない赤字。あっという間に貯金がなくなりますっ! 年金生活準備期間と思ってくださいね)

 逆に言うとね~~~、再雇用なんかせずに、とっとと辞めて、貯金取り崩しちゃっても良いんです。
 もっと言えば、なぜ、定年まで勤めているのですか? なのですよ。
 さらに言えば、年金満額までで、ホントに大丈夫? でもあります。

 →個人的には、定年なんて自分で決められたらいいのになぁなんて思ってたりします。
  ・・・今、人手不足だそうだし

====
====

 定年直前になって「年金まるわかり」を読んで
 “ええっ〜”みたいな事がありませんように♪

 とりあえず、再雇用で
 やっぱり“ええっ〜”みたいな事もありませんように♪

 ちなみに私がシミュレーションする時は、
  →当然ながら、税金・保険を引いた「手取り」で見ます。
   まぁ、年金だけならざくっと1割なくなる、人によったら2割無くなる、
   と思っておけば、よろしいかと。

 でもって、私の本当の仕事は、このシミュレーションのあと、です

   〜 どんな素敵な老後にしますか? 〜

 こうやったらお金が殖えるとか、得するとかじゃなく(→いやそれも多少は含むんだけど)
「どきどきワクワク」どこでどのくらい考えますか? って所がポイントなのです♪

  ・・・それが無いと素敵な老後がやってこない、と思ってます(^_^)v
    そのためにライフプラン作りがあるんです。
    逆にこれがない人は、残念な老後!!

 素敵な老後にしてくださいね♪

=====
(今日はちょっと長かったけどきれいにまとまった気がするぞ!)

|

2017/06/02

老後ぐたぐたしてたら悪い?

最初に、
「老後ぐたぐたしてたら悪いんですか?」と、聞かれた
  ・・・訳ではありませんm(_ _)m

いや、そんな風なことを感じる時がありまして・・・
  奥さんから、どっか行けとか、働きに行けとか言われるとか
  とりあえず邪魔だからとか、逆に、
  一日いるのなら代わりに私が出かけるよ、とか

単純に金銭的なこともあれば、例えば、寝たきりの親が同居しているとか、
受験勉強中の子供がいるとか、奥さんはお友達と遊びに行きたいのを日頃から我慢しているとか、、、、まぁいろんな状況はあるとは思うのですが・・・
 ・・・そこまでは私、立ち入りませんしね(^_^;)

〜〜〜
ぐたぐたしてたら悪いのか?
・・・悪くないと思いますよ〜 それでみんなが幸せならば。

私が考えるのはいつも、みんな(その家族)の幸せです。
でも、肝心のその家族の中で意見の一致がないときが多い。単純化すると、
  奥さん=お金 ご主人=時間  など。それぞれに関心事が一致していない時

(※ひと口にお金といっても、教育費もあれば遊興費もあれば介護費もあれば、今日はステーキ食べたいな、みたいないろんなお金があるしね。)

そう言うモノも含めた「みんなの幸せ!」って何なのか?
 → ここに「老後ぐたぐたしてたら悪いんですか?」の答えがあると思います。
   逆に、「老後働いてお金を得た方がいいんですか?」の答えもあります。

 あんたはあんた、おれはおれ、わたしはわたし、、、、世の中、こういう考え方の人も少なくないんだなぁと思うことは、時々ありますけどね。。。(^_^;)

 ・・・それでも、みんなの幸せ考えてるんだよ>オレ 
=== 

 ちなみに、私、老後時間がたっぷりあったら、もう一度たっぷり時間を掛けてやってみたいPS2のゲームがあります。 で、もし、こういうのやってて、奥さんがいたら、ものすっごく文句言われるんだろうな(^_^;) 

~~~~
意見の一致が幸せの源! 覚えておきましょう♪
 お金はその幸せの手段なのですから。
 (→で、多くの場合、時間とお金は相反関係にあります、これも覚えておこうね♪)

|

2017/05/31

「おひとりさま」の死後ゴミ問題

 今日は、リアルに早起き♪ 早起きは三文の得!
 昨日は暑すぎましたっ! 夜中になっても暑い。で、タイマーが切れた扇風機を知らない間に再びつけてて、朝、足つって起床。・・・思わぬ早起き(^_^;) 

 さて、将来、おひとりさまになるであろう、私の問題です。
 ゴミ問題!
  ・・・ふつうは、遺骨をどうするかが頭をよぎりますよね~
    遺骨をゴミと呼ぶには気が引けますが・・・

 でもそれ以外にもあることに気がつきました。(とりあえず日常生活品なんてどうなっても良い。問題はもっと大事なモノのこと)

 きっかけは、実家の仏壇。この前、お鈴(おりん)の鈴棒が相当にくたびれてきたので買いかえたんです。・・・お値段640円、、、ってそれはどうでもいい。

「古い鈴棒は、こちらで処分しましょうか?」と仏壇屋さんから言ってくれた。
「あっそうですね。ゴミで出してもいいんでしょうけど、なんとなく気持ちよくないし」

 たった、640円の鈴棒なんてどうでも良いかもしれないんですけどそれだって一瞬迷ったんです。ということは、仏壇なんてどうしたら良いの?位牌とかどうするの?

~~~~

 たぶん、自分が亡くなれば、誰かがどうにかしてくれるんだろうけど、これ、結構面倒だな。面倒というか、どの時点でどうしておくのが良いのか、、、最近は遺品整理とかのチラシもよくはいるけど。

  →嫁いだ姉に、うちの位牌・・・って訳にもいかないし。やっぱりお寺さんと相談か。
   先祖代々の位牌一つにまとめてお寺さんに預かって貰うパターン?

 お墓参りよりもゴミ問題! こっちは結構切実だなぁと、思ってはみたものの、とりあえずは先送り(^^;) ま、ぼちぼち、考えていきたいと思います。

 そういえば、昔、お墓がないのでいくつもの遺骨が仏壇に置いてあるという人も聞いたことがありますね~・・・いきなり残されたら結構悩むぞ

 パソコンの忘れられる権利(アカウントの件)とか、、例えばこのブログのようにすでにアップされている記事とか。こっちの問題もあります。これも何とかしなきゃいけません。
(※Yahooエンディング=死後連絡であらかじめ登録されたメッセージを出すとかの生前登録機能は、昨年無くなりました。今は、お墓の案内だけに変わってます。)

|

より以前の記事一覧