FP-不動産・ローン

2017/11/13

戸建て広告がよく入るよね♪

今日は寒い!
 ~日ごと寒さがつのります・・・・
あなた変わりはないですか?

   と続けば、都はるみの「北の宿から」♪

=== さてっ ===

 私の住んでいるマンションのすぐ横で、今、家を建てています。
 何軒か戸建てが並んで建っている場所の一つ。2年ほど前に、前の住宅が取り壊されて更地にかわっていたのですが、この夏から建築がはじまりました。

「業者が買い取って建てるのかなぁ。それとも遺族が自分用か賃貸用に建てるのかなぁ」とか、全く事情も知らないのにアレコレ想像を膨らませるのは私の悪い癖?!

 もの凄い勢いで建てているなぁと思ったら、先日、チラシが入りました。
 23坪ほどで、3階建て・駐車場2台 ま、このあたりではよくある戸建て住宅です。
(この広さなら、一階に玄関・風呂・トイレと一部屋。二階にLDK。三階に寝室&子供部屋が一般的です。これにプラス、ロフトつき。高さ制限10m→12mの地域ってなことがわかる。)
  → これが実家の田舎だと40坪前後くらいが一般的。
    なので、三階建てはぐっと減る。

 で価格! 気になるお値段ですっ!
    4LDK+ロフト、で価格3980万円♪

 で、もう一つ、気になる返済例!
  ・物件価格のみ(諸費用除く) 毎月9.9万円
     →諸費用別と書いてある所は好感がもてます♪
  ・返済内容 金利 約0.25%、35年返済(ボーナスなし)
     →ボーナス返済なしも好感が持てます♪ でもっ!
      金利0.25%って何?
  ・・・今のところ私が見た最低は0.61%くらい。この金利はおかしい。
     想像するに、住宅ローン控除で戻ってくる分を入れた?
    (入れると今やおつりがくるんだけどね、でも諸費用入れていないからか)

 とまぁ、買う気もないのに、不動産広告を見ているわけです(^_^)v

====

 ほぼ毎日のように同じような広告が一杯入りますが、いろいろ見ていると、信頼できそうかそうで無さそうか、何となく分かってくるから不思議です。

 ついでに書くと、「諸費用別」の諸費用のことを少々詳しく書くと・・・

 この物件は、売り主ではなく専属専任媒介なので、仲介手数料が「3%+6万円=18万円くらい」がかかると思う。それに、登記費用=所有権と抵当権の設定に15〜20万円くらいの手数料。銀行によればさらに事務手数料5〜15万円くらいがかかって、あと、火災保険。
 外構部分がどこまで入っているかでも大きく変わる(コンクリート流すとか、通り道だけ煉瓦か置き石を埋め込むとか、植栽するとか、豪華な郵便受けをつけるとか。。。)

 なので、ローン組む時=資金計画は、余裕持って組みましょうね〜

「家買ったら貯金ゼロ!」は、厳しすぎます。@とくにお子さんがいる場合。

「物件価格の2割分くらいが残る予定で、実際に引っ越し代とか入れて1割残った。」(例 4000万円の物件で、諸費用いろいろ考えて貯金800万円残るかなぁと思ったのが、生活が落ち着くくらいには400万円。) 
 これくらいで組んでいただける=頭金が十分用意できる、のなら結構安心のあるライフプランになるのですが、皆さん、ぎりぎりで組んじゃうんですよね~。この後、教育費がやってくるとか、退職して収入減とかが間近に迫っていると結構厳しい~ (>_<)

  なので、ローン組む時=資金計画は、余裕持って組みましょうね〜 (←2回目)

~~~~

 日ごと、ローンの厳しさがつのりませんように m(_ _)m

|

2017/11/04

住宅ローン;ローン控除十年終了で、負担アップを避ける方法

住宅ローンを組む時の話です。
 ・・・ちょっと長いので先に書いておきます♪

【結論】
  ・ローン控除は10年で、10年後に負担が増えるから、その分を見越して、10年ローンも組んでおく。
 →10年後には、この負担がなくなるから、家計が楽♪

=================

住宅ローン控除、何度も書いていますが、(先に制度を説明すると)

 ・ローンの年末残高の1%を上限に、所得税が還付される制度
  (所得税から引ききれない場合は、住民税からも7万円程度を上限にひいてくれる)
    >>>通常は10年間
 ・共働きの場合は、奥さんの方は産休・育休で収入&払う税金も減るので、
  どうローンを組むかが、思案のしどころ

 ま、簡単に書くとこんなところですが、問題は10年後ですよね〜
======

 金額の説明のために、利息とか横に置いて、チョー簡単に説明すると

  3000万円のローン 年間100万円返済だとすると →10年後の残高は2000万円
  これの1%の20万円減税。
    >>>これが無くなると負担アップで辛いっ!
       これを避けるローンの組み方です!

〜〜〜〜

 数ヶ月前に相談のあった方に対して私が提案したのは、これを見越して、10年間の変動金利を別途借りて貰いました。
 ・・・もともとフラット35の固定金利希望の方でした。

(話の都合上、借入予定額 3000万円とするね。 →全部フラット35年の予定)
 変動金利の金利の低い分のメリットを生かすために、10年分を変動で借りて、
 20万円×10年=200万円くらい、その分フラットからの借入を減らしてもらった〜☆

  =>  フラット(固定金利) 2800万円を35年で 
    + 銀行ローン(変動)  200万円を10年で
 みたいな感じ。
 (話を簡単にするため、利息無視してますm(_ _)m)

〜〜〜〜

 返済額が変わらないフラットは、安心志向の方に多いのですが、どうしても変動金利の低さも気になるんですよね〜。でも長期であればあるほど、安心を取りたい気持ちと、金利の低さとが気になって・・・心が揺れ動く(^_^)

 こういうときに、ほんの少し、変動のメリット(※)を入れて、それは、10年後の家計安定のために貢献する。。。。しかもこれくらいの額ならば、金利上昇時にも対応できる♪ 10年間だから金利上昇リスクも35年よりは減らせる♪ 良いことづくめ☆

 ・・・もっとも、一番及ぼすのは、10年後のご本人の収入状況&支出状況なの
    ですけどね。もちろん、お子さんの年齢も欠かせません、高等教育期間に
    入ると、こうも言っていられないのがフツーです。
    (この方の場合は、まだ、子供さんこれからという人でした)

(※ 金利は、結論を書くと、結果論です。。。分かりません。いきなりどかんと上がることはまずありませんが、10年後は? 20年後は? 30年後は? といわれると何とも答えようがありません。 m(_ _)m →上で変動のメリットと書いたけど、デメリットになることもあります。)

〜〜〜〜
 先に結論を書いちゃったし、自分でも長々と書いてるなぁという気持ちはあるのですが、、、(^_^;)

 【FPの仕事】=【安心の生活】 さらにプラスして
  →【夢や希望や幸せを追求できるようにする】、、、そのためにキャッシュフローをつくるのが仕事。その中に、上のようなローン設計もあるのですっ♪

|

2017/11/01

住宅ローン控除;会社からの融資でもOK?(利子1%→0.2%以上になったよ♪)

 年末調整の季節ですね~
 正確には、総務の人から、「書類出してくださいね」と言われる季節。
  ・・・すでに「もう締め切り済んだ、昨日までだった」、みたいな人も
    いらっしゃるでしょうか?

 で、今年家を買った人、住宅ローン控除これは、初年度は確定申告です、残念ながら。年末調整で完了するのは2年目以降から。

 表題を長くしたのですが、他のFPの人とか、こういうことに詳しい人向けに、大サービスです。
  ・・・「えっ 1%以上じゃないの?」って即答出来る人向けの大サービス
   でも普通の人は関係ないですね m(_ _)m

「会社からの融資でも住宅ローン控除は使える?」
これ、使えます、だけど去年までは、実質年利1%以上という条件が付いていました。

(※実質金利というのは、持ち家取得に対する福利厚生として、利子補填なんかをしている企業もあったんですねー。こういうのを除いて1%以上の金利のときしか使えなかった)

 しかしながら、最近、住宅ローン金利低いですよね☆
 変動タイプなら銀行ローンでもとっくの昔に1%の金利を割ってます。0.65%とか言うのまで見たことがあります。20年・30年の固定型でも1.5%とか。優遇でもうちょっと低いとかまで。

 銀行ローンがこういう状況なのに、いつまでも「1%以上」条件はおかしいだろ、というのが今年(平成29年)から変わったところ。 1% → 0.2%

 以下、国税庁タックスアンサーから引用
# 使用者又は事業主団体から使用人としての地位に基づき利子の
# 援助を受けたため、給与所得者が実際に負担する金利が0.2%
#(平成28年12月31日以前に居住の用に供する場合は1%)未満
#の利率となる借入金等

(住宅借入金等特別控除の対象となる住宅ローン等から、「対象とならない借入金等」を抜粋)・・・・相変わらず、国税庁用語は難解だね、はい(^_^;)
~~~~~

 住宅ローン控除を使うためには、他にもいろいろな条件があります。床面積やローン年数や、年末までの入居条件などなど。→気をつけてね♪
 なお、この「住宅借入金等特別控除」は【居住日】が基本になります。

  ・・・これまでも、控除の枠が大きくなったり小さくなったりしたけど、すべて居住日で判断。なので、中には、「オレ、数年前に会社から30年ローン・利息0.8%でお金借りてるけど、今年からでも使えないの?」と思ってもダメです。使えません、居住日の時で判断です。

|

2017/10/30

「3%+6万円」の手数料(住宅ローン紹介サイト)

 台風、行っちゃったし、親の地デジの話をしていてもアレだし、、、で今日はもう一つ。FP的話題。(普通の人には、あまり関係ないとは思うけど)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「(3%+6万円)と聞いて、すぐさま、不動産仲介の仲介手数料だな」、
と分かる人は、不動産を実際に買ったことがあって覚えている人か、不動産業界にいる方か、もしくは、FPの勉強をした人、、、、のはず。
 例えば、中古価格3000万円の物件を売ったり買ったりするでしょ、そのときの不動産会社が請求しても良い上限の仲介手数料が(3%+6万円)=96万円です。 
   ↑
 宅建業法ね♪ 売り買いで×2倍
(世の中、数ある斡旋不動産会社の収益はこれ!、と言っても過言じゃない
 細かい事言うと、価格によって3%じゃなくもうちょっと違う表や計算式があったりするのだけど、実務上はこれでほぼほぼ間違いなし)

----

 でも今回表題の話は違うんです m(_ _)m
 とあるHPで書いてあった手数料!!!

「住宅ローン落ちの人を助けるサイトの手数料」
    →ほ〜、こんな商売があるんだ、と思った私です。

=====

以前から思っているのですが、
「金融機関の紹介や交渉、借り換えなら前銀行への一括返済」
これらは、銀行代理店や貸金業登録業者しかできない業務です、本来。

 でね、マンションのショールームに行くと、実際には提携銀行があって担当者まで紹介されたりするわけです。。。。マンション販売会社がね。中には、公正中立なFPが紹介する時もあります。

 数多くある所を見ると、脱法行為というか「顧客に強制はしていません」くらいであれば良いのかな、と思っています。
 ・・・というか、一回取り締まりしたら、業界内が凄いことになると思うぞ。

=====

 しかしまぁ、“ブラックでもローンOKを紹介するサイト”で、しかも、手数料が半端じゃない。つーか、この手数料、ビックリ。3000万円の物件の融資だったら、96万円の手数料。
 一体どんな所を紹介されるのか、とっても興味があったりする。(^_^)

→こういうのがネットで簡単に検索されて出てくるってのもどうかと思うのでありますが。

 

|

2017/10/06

フラット35 団信別払い→金利上乗せタイプに(2017年10月~)

 住宅金融支援機構(旧金融公庫)のフラット35。全期間固定金利の住宅ローンです、これの団信が変わってます。今月はじめの申し込み分から(2017年10月~)。

 ・・・今日の話題は、「住宅ローンなんて予定ないよ」って方には全然関係ない話題です。m(_ _)m

 債務者が亡くなったときに借金がどうなるか? このための生命保険が団信(団体信用生命保険)。

 今までは、団信は別枠で、例えば年払いで5万円とか10万円とか払う必要がありました。(債務残高が減るに従い、保険料は減少。あと、夫婦連生とか3大疾病つきとかいろいろありましたが、団信に入らないこと・入れない人もありました。)

 それが、すべて団信付き金利上乗せタイプに変更です。
「新機構団信付きフラット35」という名に変わりました。

 でも良いことばかりじゃなく、持病の持っている人とか、その持病に対する死亡なら保険金がでないので、丸損です。←半分ウソね
 ・・・現実には、数年経過後には支払うことが多い保険。ただ告知義務対象範囲に入っていますのでそこは注意。

 フラット35の金利は毎月(かつ、銀行ごと)で異なるのですが、直近の先月分を見てみると(借入期間:21年以上35年以下 融資割合9割以下の一般的な場合で)

 2017年 9月分 1.08%~1.66%
これが今月から、
 2017年10月分 1.36%~1.97%

ちなみに、この一年の最高金利で見ると、 1.12%~1.71%

→団信が付いたことによって、0.25~0.3%くらい上がった感じですね

なお、団信を充実させて、
  ●夫婦連生(デュエット)なら金利にプラス 0.18%
    ・・・これ良いですよ。夫婦どちらかが亡くなれば債務なくなる。共働きにピッタリ。
      (まぁ、死亡保険にそれぞれ入っていれば一緒なんですけどね)
  ●三大疾病付きでプラス 0.24%

~~~~

 なお、民間銀行ローンと比べる場合は、下記も比較してくださいね。
  ・団信保険料(銀行はタダが多い)の他に、
  ・保証料(フラットはいらない)や、
  ・繰上返済手数料(フラットはいらない、、、はず。銀行はタダのところもあるし、結構取るところもある。)

 フラットは35だけじゃなく50とか20とかもあります。
  (→50年ローンなんてあまりオススメはしてませんが)
 あと、優良住宅などで金利優遇というのもあります。詳しくは当該HPへどうぞ。

|

2017/09/12

専業主婦なのに、不動産持分5:5にするとどんな風に贈与税がかかるか?

表題がちょっと中途半端な書き方ですが、どんなシチュエーションかお分かりですね。
夫婦で家を買う時の話。

共働き夫婦、どっちも収入毎月30万。
フラット35で、夫婦収入合算でローンを組むと、連帯債務になって、、、、
不動産登記を夫婦5:5なんてフツーにありますよね〜。
(フラットじゃなくてもフツーにあると思います。)

で、奥さんが復職予定だったけど、そのまま産休→育休→退社ってな場合も良くありますよね〜。

奥さん無収入なのに不動産を手に入れる!・・・これ贈与なんです。

国税庁のタックスアンサーにこんなのがありました。

Q
 夫婦でマンションを購入することにしました。マンションの名義は夫ですが、ローンは夫婦の連帯債務です。ローンの返済は共働きの収入から行いますが、贈与税の問題がありますか。
A
 ローン返済の年ごとに妻から夫に贈与があったものとされます。その年のローン返済額に妻の所得が夫婦の所得の合計に占める割合を乗じて計算した金額がその年の贈与額になります。

 つまり、無収入の間、相手から(ここでは夫。最近は逆もありますね)、ローン分の支払いを毎年贈与して貰っているという形になるそうです。

 贈与税の基礎控除は110万円ですから、持分半々だと、毎月の返済が計20万円(→一人分で10万円)くらいで、贈与税払わないといけなくなってきますね。

 夫婦で年間返済額が240万円のローンって結構高い方です、でも、少数派って訳でもありません。

 ちなみに、銀行ローン夫婦でそれぞれ2000万円ずつで4000万円の不動産を買って、持分【夫100%】で登記すると、最初の契約時に贈与があったと見なされます。もの凄い贈与税です。←これ常識ですよね。これを知らずに後から税務署が「贈与税ですよ」って言ってきた時に、慌てて登記をやり直す人も、、、、多いのか?

 ・・・よく知らない。銀行が助言してくれることもあると思うけど、あまり立ち入らない事が多いと思う。銀行は貸せるかどうかしか見てないから=頭金が多いとか少ないとか個人の事情には深くは立ち入らないという言い訳?で。

〜〜〜〜

 でね、マイナンバー制度が整ってきたら、
 ・夫婦それぞれの給与と源泉徴収は、しっかり電子データで国税庁は把握する。
 ・ローン控除の確定申告すれば、それで債務も分かる。1年経てば(経たなくても)、返済額が分かる。持分もしっかり書くから国税庁は簡単に把握できる。

 オレがプログラマーだったら、ごく簡単に、贈与税引っかかる人リストをアップできるようにするぞ!

|

2017/09/08

売れ残っていたマンションの1年半後、まだ1割残

この2年ほど、ずっと追いかけているマンション広告のその後です(^_^;)
  ・・・わりと近所のマンションね

(1)完成直前 →36戸中 9戸が売り

 ●キャンセル発生!不動産広告の「売れ残り」正しい見方 (2016/04/28)

(2)半年後も9戸が売り →売れてないやん(^_^;)

 ●完成直前に1/4が売れ残っていたマンションのその後(半年後の広告) (2016/12/08)
  
〜〜〜〜

 最近また広告が入ってました。

(3)36戸中 4戸が売り (2017/8月)・・・前回より5戸減った♪

   3LDK 3140万円・・・今度は庭付きの1階が安い
   でも下げ止まっている感じ
 
 できたのは、去年のGW。もちろん即入居可です。

〜〜〜〜
 東京なんかではタワマンが一杯できて人気だというのに・・・
 マイナス金利が導入されて、住宅市場に流れているはずなのに・・・

  ・4階建ての低層ってのがいかんのか?
  ・ちょっと交通の便が悪いのが悪いのか?
    ・・・高級感っぽくって良い感じなのになぁ。

想像だけど、
 ・賃貸としては家族向けで家賃が高めになるし向いてない。
 ・住居としては、きっと、戸建てと競合してる
    ・・・ってところかな。
 
(予告広告もいれるともう2年。新築マンションの広告が入るとこうやって1年も2年も追いかけているtakでありました。)

|

2017/07/04

路線価公表、でもREIT指数は下がってる

 昨日、国税庁の路線価が発表されました。
 東京の一等地=銀座はバブルを越えた! なんてニュースで言っていました。
 →私の感覚とは大きく違う。
  その理由、東証REIT指数をグラフにしました、10年推移です。

Reit2017

 リーマンショックで大きく下げて、その後(東日本大震災を経て)アベノミクスで急上昇。しかしその後は一進一退。とくにこの2年ほどは下げています。

 便利なところとそうでないところの二極化が進んでいるわけですね。

~~~~~
 中国人が裕福になって、多くの不動産を買っているという噂です(←真実はよく知らない)
 民泊で中国在住のまま不動産オーナーになっているという話も聞きます(←これも真実は知らない)・・・180日制限で厳しくなったはずだけど、違法営業ってこともあるな。

 マイナス金利で、不動産に魅力が出た部分は否めません。
 五輪前に合わせて開業しようと、まとまった土地が、ホテルや商業施設建設に回ったことも否めません。

 と言うことは今がピーク?

 今後は、海外資金が入ってくるかによるでしょう。(個人的には厳しいと思ってます。すでにオフィスビルは賃料高止まり中 →これから上がるか下がるか微妙なところ)

 二極化と言っても、私は、「ほとんど変わらないところと・爆下げになるところ」の二極化と見ています。
 例えば、大阪梅田と言っても、駅から歩いて住宅地が出てくるには10分くらい歩かないと出てきません。20分歩けば、扇町(←やや下町の風情)。つまり、徒歩5分10分20分で環境が変わる。(意外と裏通りに行くと、店舗兼住宅ってのもあるけど)
 これが大きく影響するのだろうな、と。

~~~~ところでっ! このグラフのために、イラストレータ・インストールしました♪

 もう一個のパソコンはほとんど動いていないからインストールしてもいいよね。(一応正規品です。ホントは二つに入れるとダメなんだけど・・・)
 Mac版じゃないので、使えるフォントがあまりありません。でもやっぱりグラフ書くときには使いたいソフト♪

|

2017/06/16

民泊法 成立! 営業は年180日以下

 住宅宿泊事業法、いわゆる「民泊法」が先週、参議院を通過し成立しました。
  ・・・テロ等準備罪(共謀罪)の影に隠れちゃった感じがしますけど。

 普通の人が覚えておきたいのは、、、、

 ・年間180日以下の営業であること(オーナーチェンジとかダメ)
 ・管理者・連絡先の掲示
くらいかな?

====

 ここ数年で急速に民泊が注目を集めたのは、以下の理由。

 ・五輪を控え、観光立国にしたいという国の施策
 ・空き家・空き部屋の有効活用
 ・不動産投資としての妙味 (→ 利潤は180日規制で困難になる)

 ただ、民泊特区は東京・大阪・京都で始められましたが、すでに「違法な民泊」が横行しています。 →今回の法律では罰則も入った

~~~~

 私の住んでいるマンションの近所、徒歩3分の所にできた民泊らしきモノ(一軒家)は、民泊ではなく簡易宿泊所として旅館業法上の届け出がでておりました。今後おそらく、こういうのが増えるんでしょう。180日規制があると、あまり営業的(=利益的)には美味しくありません。ましてや、事業ローンを組んでなんて論外。

 ・・・中国人が日本で賃貸業の法人設立。そうすると在留許可がでる(→「日本の在留許可」ってスゴイステータスになるらしい。→「ハワイに別荘持ってるの♪」みたいな感じか?
 しかも雇った従業員を健保や国保に入れると、3割負担で日本の医療が受けられる! みたいなウラワザがあるそうだけど、当然、詳しくありません。m(_ _)m

(話を戻して)
「民泊180日以下」は投資物件としては旨味がないですから、すでに空室を抱えた物件オーナーか、大きな家に住んでていて2階とか離れとかを有効利用したいという時くらいでしょうかね。(それか、上に書いたように簡易宿泊所にするか)

~~~~

 ところで、うちのマンションでは、春の総会(管理組合の総会)で管理組合規定に民泊営業禁止が盛り込まれました。先手を打った対応です。でもあと20年くらいしてマンション全体が、空室ばかりで管理費や修繕積立金が滞納続出! みたいな事態になるとそんなことは言ってられないかもしれません。
 →こういうマンションがちょっとずつ増えてきています。昭和50年くらいにできたマンション。お金がなくて修繕したくても出来ないなんて言う事態。

==========
(で、ちょっと話がずれるけど昔ばなし)

 もう8年くらい前の話。知り合い(ってほどじゃない知り合い)で、脱サラして飲み屋をしようと飲食店の居抜き物件を契約して手付金を払った人がいました。
 しかし、その人がやりたかったのは単なる飲み屋だけじゃなく、飲んだ後、そのまま、泊まり込めるような店。
 →そうなると消防法で、火災通報システムとかいろいろ設備がいるらしい。

 結局、手付け放棄で契約解除!
  ( ・・・これ前に書いてなかったよね、書いたっけ?)

 もし今なら、部屋を区切って、民泊にすれば、180日以下ならOKですね~。
 彼は今頃どう思っているのだろう?
(ちなみに、オレがその飲食店オーナーなら、飲みつぶれて寝込んじゃいました、でこそっと営業しちゃうぞ。 )

 ヨーロッパに行くと、駅前の小さなホテルの一階が飲み屋みたいな居酒屋兼ビジネスホテル、っていう小さな個人の店がありますね。(→都会より田舎の方が生き残ってる)

 ドイツ語だとガストホーフ(Gasthof)って言います。ちょっと古めの小説を読んでると、貴族さんとか軍人さんとかが、出先のそんな店で、情事を重ねていたり。(^_^;)
「酔っぱらちゃったね。プレゼント気に言ってくれた? 上に部屋を取ってるよ」みたいな。

 ・・・おっと、オレは何を読んでるんだ、どんなエロ小説を読んでるんだっ!
     →想像禁止ねっ! しかも、本題からずれてきてるし。m(_ _)m

 ラブホを宿泊施設として使う家族ぐるみのアジア人旅行者というニュースがありましたけど、実質ラブホのような民泊も増えるに違いないよね。
 ・・・個人的には、ホームステイのようなものだけにすればよかったのにと思ってます。治安悪化がちょっと心配です。


 とりあえず、「民泊法」できましたっ! ってことで♪


|

2017/06/14

親子二世帯ローンの相談で悩ましいこと

 親子二世帯住宅で気になっていることがあります。

# 親40年前に家を建てた、
# 家が古くなってきたので建て替えたい。でも年金生活なのでローンが組めない。
# なので、子ども名義(ローンも家も)で建て替える。

 → 子どもが結婚を機に家を出て新たに家を買いたいがローンがもう組めない
 → 親と同居は嫌と、結婚話であとからもめる
 → 同居はしたが、嫁が出て行きたいという
 →   〃   、親が   〃

 まぁ、いろいろあって、こちらもいろいろ言うのだけど、たいていの場合は、もう話が済んでいてこちらの話は聞いて貰えない(^_^;)
  →ここはもう分かっているのであえて突っ込みません。

 問題はその後!!!!!

 30年とか40年とか経った時にどうするか?

 同じ事、すなわち、家が古くなっているということが起こるのですね。
 でも、当然ながら、
  ・子(孫)が複数=分割が困難
  ・子(孫)が順調じゃない(お受験で失敗もあれば、
     リストラもあれば、障害児なんて場合も。
     本人がガンで闘病生活ってのも良く聞く話)
  
 大体、子どもがまだ独身ならば、将来結婚するかどうかも分からない。転勤はもちろん海外の可能性もある。
 どこまでを、どう答えようか悩んでいるのです。「ローン払い続けられますか?」って。
 
====

 さらに言うと、介護問題を抱える可能性もあるわけですね。
   両親 → 片親に → その介護(育児と両立できるか。とか)
 
 でも私のこんな心配はヨソに、皆さん、どんどん二世帯住宅でローンを組まれてます。
 これだけ不確実な時代なのに、もの凄く安易に・・・
 「今、30歳だから、35年ローン組むのは今しかないですよね」
私「今、定年60歳→再雇用が標準ですよ」
 「いや、65歳定年に変わるでしょ」
   ・・・これくらいなら、まだ私の許容範囲です。

「75歳完済のローン、残りは退職金で」と言う人も、相変わらず多い。
  ・・・つーか、何とかなるだろくらいしか考えてない。

 いや、何とかなれば良いんですけどね〜。
 今の時代、公務員だってどうなるか分かりません。大阪市の地下鉄は民営化の方針だし、過去、NTTも専売公社もJRも民営化した。(民営化して、より良くなったところもありますが・・・)

====

 少なくとも、

 ●いざとなったら売っても良いか?
 ●いつも、売ったらいくらになるか考えてるか?

  =常に、時価価値と債務残高を把握している

 これくらいの気持ちはもって頂きたいなぁと、思ってます。
 というのは、今、「売ってもローンが残る」が増えてます。これ、とてもキツイのです。現実出来ません。3世代の生活が変わりますし、「家を手放してもローンが残るの? じゃあ何のために手放すの?」と現実出来ないのです。

====

 はっきり言えるのは、「安易にローン組まないでね」ということ! 

 みんなが不幸になるかもしれません。→だったら賃貸生活の方がずっと楽しい生活ができると思いますョ。
 即金で家を建てられるのに(=貯金1億くらいあるのに)、賃貸という方もいらっしゃるのです。→転勤の可能性とかね、実家に帰るかもしれないとかね、、、、不確実だからとりあえず貯金って方。

 でも、最初に述べたように、どこまでどう答えるかとても悩ましいのです。

|

より以前の記事一覧