FP-相続・税・離婚

2017/07/24

養子縁組;甥を養子にした例(参考にどうぞ)

 親の知り合いの話です。
 裏山もうちの財産、というくらいの家に住んでおられる一人暮らしの高齢女性Aさん。ご主人とは死別して、子供はいない方。かなり長い間お一人暮らしです。

 昔から、一人の親戚(兄弟)とその子に(→つまり甥ね)

「名字と墓だけついで欲しいから将来は養子縁組を」

という話が出ていました。本人も周りもみんなそう思っていました。

 で最近、実際に養子縁組が具体化!
 きっかけは、Aさん自身の高齢化と、「甥の結婚」。
 これを機会にとなったのですが・・・

  →ここまでは問題なかった。みんな合意。
  (ここポイントだからね、覚えておいてね。ちなみに最近と
   書いたけど3年ほど前の話です。)

 その後、実の親(=兄弟)は、

「自分の名前で結婚させたい。だから結婚後に養子縁組を」

と言ってきました。さらに、

「ここまで育ててきたんだから・・・」
と具体的にはいわないまでもカネの要求。

 Aさんどうしたか? ・・・放っておいたんです。ここ偉い!
                カネのある方の強みですね♪

「本人たちに任せましょうよ」と

 だって、結婚は近々の話。周りは承諾している。
 問題なのは親(=兄弟)。

「本人が親の意見に従うのならそれも良し。本人が養子に来てくれるのなら、それなりのことを」
 (※ちなみに、結婚式の費用&新居のマンション費用の一部を
   用意するつもりだったらしい)

 どうなったか? ・・・気になるでしょ♪

====

 まず、無関係の結婚相手の女性。でも、将来は、そこの子供になるわけ。
 だから説明せずにはいられない。

  →「私二回も名前変わるなんてイヤ!」
    この一言で終わり。

 Aさんの希望通りに話は進みました。

 まだAさん自身はお元気なので一人暮らしです。ゆくゆくは、土地を多少売って、介護付きホームに行くか、あるいは、養子縁組した新しい子&結婚相手と同居するか?という感じになってるそうです。(いまのところ、離れて住んでいるし、前者のホームの方が有力)

〜〜〜〜

 養子を出す方の親の気持ちも分からないでもありません。

    子供が結婚する → これを機会に養子縁組

 こう流れてきたわけですから、何か言いたいこともありますわな。

  ・・・子供の姓が変わる=盗られるなんて思うとなかなか上手くいかない

 そんなの関係ないよ、俺の子はいつまでたっても俺の子だ、と思えるかどうか、かな

 

 結婚式は、ちょっとややこしかったらしい。だって親の姓が二つある。
 今までの姓と、これから新しく養子に入る親の二つの姓があるから。

  ・・・披露宴では、当然新しく名乗る姓で行うけど、
     席順は実の親を立てて、Aさん自身は末席で、
     ということでした。これも適切な判断ですね♪

「名字と墓だけ」という条件で考えている点も上手く行った理由かもしれません。

〜〜〜〜

どうやって、話を上手く進めるか?・・・今回は(たぶんあまり普通の人は関係ない)養子縁組の話ですけど、「相続の話」 だっと、いろんなパターンがあります。。
こじれる理由は、簡単です。知識レベルが違うから・それぞれの考えていることがそもそものベース部分でずれてるから(例えば、財産分与の考えとか)。
それを差し引いた上でどう上手く話を進めるか?
ま、もめてるひとは頑張ってくださいね〜。。。。結局、根気がある人が金銭的には勝っちゃうし(^_^;) 
  →金銭的に勝つのが良いのか、気持ち的に勝つのが良いのかビミョーなこともよくあるんですよ。

|

2017/06/28

住民税→ふるさと納税をチェック!

 ちょっと書くタイミングが遅くなりましたが、6月と言えば住民税の季節。
 正確には、前年1〜12月の所得に対する住民税が決定され、この6月から1年間課税される「住民税決定通知書」が配布される季節、であります。

 で、「1〜2ヶ月分の住民税」は、ふるさと納税しましょう♪
=ふるさと納税の詳細は、他のサイトで調べてねm(_ _)m=
(年間の住民税額の2割相当が、実質2000円で寄附できる上限になってます)

 (私の宗旨替えです。)
 以前は、ふるさと納税は住民税の横取りと一緒だから、今一歩オススメしてませんでしたが、その昔、恒久減税であった所得税(20%定率減税)を廃止させたことを思い出したら、住民税10%のその2割くらい、返礼品で返して貰ってもカワイイものだろ(^_^;)、という考え方に変わりました。

 もっとも、ふるさと納税では、換金性の高い返礼品はお金に換える人がいるから自粛するようにと総務省と自治体とで綱引きをやってます。個人的には、その地域のホテルや旅館に2000円で泊まって、さらにそこにお金を落とすようにするのが最もベストなふるさと納税ではないかと思います。さらには、リピータになると本来の趣旨も万々歳。最近は、使途を指定できるやつもできてますね。

 とりあえず、自分の住民税をチェックです♪ 

|

2017/05/24

相続、どれくらい裁判しているか?

 ●国税庁のHPより
  ・平成26年中に亡くなった人 127万人
  ・このうち相続税の課税対象となった人数 約5万6千人

 ●裁判所のHP(司法統計 26年年報)より
   遺産の分割 受理総数 2万3千件

 上の数字で、相続税を払った人の半分が裁判してる、なんて思わないでくださいね。そうじゃなくて、相続税がかからないそれ以下の財産でも、しょっちゅうもめてるってことです。

 財産残した親は「兄妹仲良くね」と思っていてもその親はもういない。・・・だから遺言書で伝えるのが本当は良い。気持ちまで伝えておくとさらによい。

(まぁ、遺言書までなんて、と思うものだと思いますが。。。絶対もめないと言い切れるのは相続人一人の時だけですよ。)

=====

 知人のある人(正確には知人の娘さんの嫁ぎ先である親)が亡くなりました。
 それなりの財産をお持ちの方です。
   不動産 自宅と借家 まぁ1億円くらいか
   貯金ほか  ・・・・ここはあまり分からない。

 で、子供は二人! (つまり夫と義理の姉)だけだと思っていたけど、戸籍謄本を取り寄せたらもう一人子供(=兄弟)がいた。

「銀行の人が親切でね、みんなやってくれるって」
「あとから、結構な額の請求が来たんですけど、これってどうだったのでしょう?」

 銀行さんは、親切です。でもしっかり手数料は取ります。
 おかかえ弁護士を紹介して、銀行の方は上前はねて、、、、(^^;)

私「銀行は紹介料も取ってるでしょうけど、この問題で自分で弁護士さん探すのは大変だし、悪徳弁護士もいないことはないし、結果としては、時間もお金も節約できたと思いますよ」

 いきなり自分で弁護士さんに相談に行くとか大変ですよね~。そういう点では割り切った方が良いんじゃないかと思います。

 ・・・と、とりあえず、当たり障りのない所でお話しておきました。m(_ _)m

|

2017/03/16

権利がややこしい土地で起こる問題(会話風に)

ちょっと前にあった相談。ちなみに、あんまり中身無いです(^_^;)
しかも、ちょっとだけ盛ってるというか登場人物を変えています。

実家に両親とその子ども(2人のうちの一人)が住んでいました。
で、父親が亡くなりました。
 ・・・ここまでだったら普通の相続ね。
でも、その実家の土地は、その前、祖父のもの。

土地の相続にあたって、死んだ人(祖父&父親)はやめて、共有名義で生きている人にしておこうとみんなで相談した。
 →母1/2で、残りを、子どもと死んだ父親の兄弟(つまり叔父さん叔母さん)とに
   (もともと祖父名義だから)

親戚仲は良いらしい。・・・とりあえず、母親はまだ生きているわけだし。

しかしっ、母親が亡くなったらどうなるか?
叔父さん叔母さんも亡くなったら、従兄弟同士で土地を共有して、そこに自分が住んでいる状態になるわけです。・・・そのまま子どもが住んでいたとしたらね。

「売って、現金にしない限り、周り(従兄弟)は何にも言わないとは思うんですけど・・・何か問題ありますか?」、とこんな御相談。

〜〜〜〜〜〜〜

ま、田舎に行くと、ずーっと前の名義の土地に、その家系の長男がずーっと住み続けているパターンはよくあるわけで、今回のは、それが長男じゃなく、母親名義・叔父さん・叔母さん名義→従兄弟名義になるパターン。

「親戚仲を良くしておいて下さいね〜。でも、さらにその子どもとかの代になるとどうなるか分からないから、早めに土地の権利を一本化しておいた方が良いと思いますよ。いきなり『判子代』なんて言う話を持っていくと何かあるのかと怪しまれますから、いくつかあるタイミング、甥や姪の結婚とか、叔父さん家の建て替えとか、お爺さんの33回忌とか、そんなタイミングで『権利を買い取りたい』なんて話を持って行けるように心づもりしておいたら良いと思いますよ。あえて言うと、『相手がお金が欲しいと思っている時』が良いタイミング」

「ずっとこのままだったら問題ありますか?」

「はっきり言うと、問題無い場合も多いですね。だって今までそうだったんでしょ。問題が起こるとすると
 ・親戚仲が悪くなって、カネ寄こせ! なんて言ってくる可能性がゼロではないですね。賃料なり買い取れなり、とか。・・・でもこれは当面大丈夫そう、かな?。

 もし将来問題が起こるとすると、
 ・土地を売りたくなる時!
  つまり、その土地に誰も住まない状態になった時で、死んだ時か、住んでいる人が介護が必要になって引っ越さざるを得なくなった=それを資金にしたい時。
  売ろうと思うとみんなのハンコが必要ですから、ハンコ代じゃなく権利相当分のカネを寄こせとなるかもしれません。
 ・土地を管理しなきゃいけない時!
 空き家になって荒れ放題、とか、草刈りしてよとお隣さんから苦情とか、、、、ま、こんな問題も最近では出てきていますが、ま、これは今回に関しては関係ないかな。

 ・あとあまり関係ないと思いますけど、『太陽光発電で補助金を貰う・リフォーム優遇税制使う』なんて場合のときは、ちょっと困ることがあるかもしれません。自分名義であること、なんていう条件が付く時がありますから。でも土地だけが複雑で建物は大丈夫なんでしょ。」

ま、こんな感じのお話をさせて頂きました♪
=====

(会話風に書くと、だらだらして、返って分かりにくいですかね〜
 ・・・形態を変えたり、文体変えたり、
    いろいろ試行錯誤でトライ中のtakです(^_^;) )

|

2017/02/06

そうかセルフメディケーション税制は、特定健診500円でいいのか

医療費控除の特例=セルフメディケーション税制
薬代12000円以上なら医療費控除が使えて税金還付されるという税制。

私みたいな自営業とか年金生活者とか「国保の人」だと、人間ドッグ(←費用約1万円)受けなきゃいけないから、おいそれと使えないじゃん! と思っていたけど、自分で書いておいてなんですが、特定健康診査(←費用500円)でもいいんですね。

以下、過去記事
 ●「医療費控除の特例」、薬代が年12,000円以上なら税金還付! (2017/01/13)
より
~~~~~~
【セルフメディケーション税制の注意点!】

 (1)予防接種や健康診断をきちんと受けている人(領収書や結果通知書添付)
     ・予防接種(定期接種又はインフルエンザワクチン)
     ・市町村のがん検診(前立腺がん検診のみは除く)
     ・会社の定期健康診断を受診
     ・特定健康診査を受診    ←←←← ★これっ!
     ・人間ドック等の健康診査

 (2)薬は何でも良いというわけではない、指定されている。
   →私の好きな薬で言うと、パブロンは入っている。
    バファリンA(←普通のバファリン)はダメ、でも、バファリンEXはOK
    水虫薬とかアンメルツ・サロンパス系は結構OK

 (3)普通の医療費控除(上の年間10万円を超えた分)とは併用不可 

~~~~~~~

つい昨日まで、サラリーマン、それも定期健診のある大手や中堅企業サラリーマンのための優遇の税制だなぁと思ってたのでした。 m(_ _)m

ちなみに京都市の場合、特定健康診査は
40歳~74歳の国保の人で
  ・問診・身体計測(身長,体重,腹囲,BMI)・診察
  ・血圧測定・血液検査・尿検査
  ・心電図検査 (65歳以上:全員,64歳以下:必要と判断された方)
  ・(眼底検査)

です。

|

2017/01/13

「医療費控除の特例」、薬代が年12,000円以上なら税金還付!

はふー、なんでこんなややこしい税制にするのかなぁ、みたいな。。。。すぐにブログに書けないじゃん(;_;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テレビでもいくつか番組をやっていました。
パブロンとか水虫薬とか「薬代で1.2万円以上払った人は税金が戻ってくる!」というやつ。「セルフメディケーション税制」と名前が付いて、「医療費控除の特例として時限的に実施されます。(平成29年1月1日から平成33年12月31日まで)

  ・・・個人的には、時限的と言いながら
     延長延長でしばらく続くんじゃないかと思ってます。

この「セルフメディケーション税制」の説明の前に、「医療費控除」を簡単に説明します。
同一生計の家庭で、1月から12月までの1年間に払った医療費が10万円(※1)を超えた場合に、超えた分を所得控除するというもの。
で、大事なのが自分の税率。
   ・サラリーマンなら大抵10%か20%
   ・入社すぐとか、パートでちょっと収入がある人(103万円以上)は5%
   ・年金受給者なら、5%か10%

家族みんなの医療費(※2)が年間12万円だと2万円超えているので、この分の所得税分
 税率5%の人なら、1000円  20%の人なら4000円
が税金還付されるというのが元々の医療費控除です。年末調整では控除されないので、確定申告が必要です。

で、病院と無縁の人はなかなか、10万円超えることが無いですよね。
だから、薬代12000円以上払っている人も、【セルフメディケーション税制】という特例で、減税しましょうという嬉しい政策です。
でも注意点があります。

【セルフメディケーション税制の注意点!】

 (1)予防接種や健康診断をきちんと受けている人(領収書や結果通知書添付)
     ・予防接種(定期接種又はインフルエンザワクチン)
     ・市町村のがん検診(前立腺がん検診のみは除く)
     ・会社の定期健康診断を受診
     ・特定健康診査を受診
     ・人間ドック等の健康診査

 (2)薬は何でも良いというわけではない、指定されている。(※3)
   →私の好きな薬で言うと、パブロンは入っている。
    バファリンA(←普通のバファリン)はダメ、でも、バファリンEXはOK
    水虫薬とかアンメルツ・サロンパス系は結構OK

 (3)普通の医療費控除(上の年間10万円を超えた分)とは併用不可

サラリーマンで税率20%の人で、薬代2.2万円なら、1万円分オーバーなので税金2000円分が戻ってくる、なんていう計算。
でも、私みたいに自営業で会社の健康診断がない人は、
 ・インフルエンザの予防接種3500円払うと出ていく方が多い。
 ・人間ドッグ1万円なんて払っていたら、元取れない。。。。

 →いや、そう言うんじゃなくて、きちんと健康管理している人は
  優遇しましょうという制度です♪
 (※夫が健康診断を受けていて、妻が不養生でもOKというのは納得しかねるが)

以下、もの凄く主観的に書いちゃいますが
 →高額療養費を縮小した(高額・中額所得者の負担アップ)、その分の言い訳
  つまり、良くなった分もありますよ♪ という言い訳にしたい
 →インフルエンザの予防接種や健診費用で、病院が儲かるようにという要請
 →ジェネリック普及で、医薬品メーカーの売上げが減っているので、
  なにか目新しく売れるネタはないか? という要請

>>>いや、まぁ、予防したら、全体の医療費が下がる! という崇高な医療制度にしたかった!。。。と書いておけば、医療関係・薬関係の業界が丸くおさまる?

(昔々、結核が流行った頃とか、病弱な子どもが多かった頃に、小さな医院を始め、学校医療・病気予防に邁進した過去の医師会ってのはもの凄く評価してます。でも、無料だった老人医療制度が縮小し始めた平成以降からは、どうもねー。。。。という印象)

以下、注釈が4つも! 分かりやすく書けたかな〜
テレビ番組では、薬局薬店・ドラッグストアでは、
  「税制対象の値段札で表示」とか、 「レシートに★印や●印でマーク」
なんて言ってました。
この1月から始まっていますから、レシートちゃんと取っておきましょうね~

===============
●(※1)医療費控除の10万円を超えた分
 条文では、「所得の5%か、最大10万円を超えた分」
 なので、パート103万円なら、給与所得控除65万円を引くと、所得38万円。これの5%で、7万6000円を超えた分、となります。といっても、パート103万円では、税金ゼロですから、戻る分の税金がありません。(税金計算では、総所得から基礎控除38万円引くからね)
 ・・・ここ、誤差の範囲なので、あまり気にしないで良いと思います。
 逆算すると、10万円÷5%=200万円の所得。これくらいの所得で所得税をちょっと払っている人は、10万円を超えた分じゃなくちょっと下がる時もある、みたいな感じ。
 一般には、一家族の中で、一番税率の高い人で控除を受けるのが一番得します。

●(※2)医療費
 元々、医療費控除に含まれるものには、医者に払ったお金以外にもあります。
  ・治療のための市販薬の薬代OKです。(風邪薬や頭痛薬。ビタミン剤はダメ)
  ・医療機関に行くために使った交通費もOKです。(公共交通機関)
  ・やむを得ず使ったタクシー代(妊婦が陣痛を起こした)もOK。
  ・介護用のおむつ代。(←おむつ証明など医師の意見書・自治体の証明が必要)
  ・健康保健外でも、病気を治すために使った分・医療分(例えば不妊治療も入る)は、交通費も市販薬も、広く認めようという制度が医療費控除です。(入院時の差額ベッドやテレビ代とかはダメ)
 ちなみに、寝たきりの親を自宅に連れて帰るためにタクシーを使わざるを得ないなんていうのも(子が払っていて子の医療費控除に含むのは)OKです。
 ただし! 医療保険(入院日額1万円)とかに入っていて、給付される分は引かなければいけません。交通事故で賠償金を貰った場合も引かなきゃダメ。

●(※3)指定薬
 薬効成分で指定されています。有名どころならインドメタシンやフェルビナク(←サロンパス系の痛み緩和)とか、アンブロキソールやブロムヘキシン(←風邪薬)、ミコナゾールやビホナゾール(←水虫薬)
詳しくはこちら「セルフメディケーション税制対象医薬品 品目一覧」
  www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000145909.pdf

●(※4)省庁のHPはこちら
国税庁は医療費控除の中
  ホーム>税について調べる>タックスアンサー>所得税>
   給与所得者と還付申告>No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)
  www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

厚労省はこちら
  ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について
  www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

|

2017/01/11

なんだかんだと、マイナンバー始まってます

回覧板で、
 l『今年の確定申告にはマイナンバーを記入してください!』
なんていうチラシが回ってきました。

すでに介護保険でも、健康保険でも、申請の際には「マイナンバー」の欄が出来ていますね。

まぁ、このマイナンバー国税庁が一番使いたい気がするんですが。←介護保険の利用料が貯金で変わってくる時代ですから、、、、
つーか、マイナンバーで行政の手続きを効率化するのが目的でしたね。忘れそうです(^^;)

ま、「総背番号制」なんていって反対する人がいたり、
「そのうち、名前じゃなく番号で呼ばれたりするのか?」と怒る人がいたり、
、、、するんでしょうけど、生活保護をいくつかの自治体から二重取り・三重取りする人もいることだし、老親の扶養控除をあっちやこっちの兄弟で受けているとかありそうだし、児童虐待とか行方不明者の把握とか、いろいろ良い面の方が多いと思っています。

(それでもやっぱり国税庁が一番使いたい気がするなぁ。
  源泉徴収者=給料を払う会社・配当とか保険金とかを払う会社から把握
  確定申告書で把握、、、、税金払って無い人一発で検索OK!)

「相続税、払ってない分あるでしょ!」
「えっ、ちゃんと払いましたよ」
「農協に1000万円ある貯金、申告してないでしょ」
「えっ死んだ親にそんな口座があったんですか?」
  ・・・・こういうのを、“うれしい脱税”と言います♪(←実際にあったと聞いた話)
     国税庁の方がよく知っている時代はもうすぐ、かも

   「主人の退職金、1000万円くらいどっかの口座にあるハズなんですけど」
   「あぁ、それは、ネット銀行の口座ですよ」
      なんて国税庁に聞く時代がやってくる?、、、のかも!

|

2016/12/19

配偶者控除103万円→150万円、単純に喜んじゃダメだよ

確かにパートの主婦103万円の壁が150万円になると喜ぶ人は多いんだろうなぁとは思うのですが、、、配偶者控除の件、な〜んかねぇ、、、、割り切れないものがあります。

→フルタイムとの格差を拡げてどうすんだって感じがしないでもない。

この手の話で、まず考えるポイントは三つです。
 (1)税金の配偶者控除がどうか(=税金上の扶養) ←表題はこの話。
 (2)会社の扶養手当が貰えるか外れるのか
 (3)自分で社会保険(健保・年金)を払うかどうか(=社会保険の扶養)

〜〜〜〜〜〜〜
で、とりあえず、喜ぶべき人である「103万円までにパート収入を抑えていた人」に対する注意点です。

◆(1)2018年から!
 来年からではありません。2018年以降の収入です
 (そりゃま、もう年末なので来年からなんていうと混乱しますね、
  これはしゃーーない)

◆(2)扶養手当が外れるかどうか

  勤め先によって、配偶者手当の基準って様々なんですよね〜
  でもま、103万円のところが多い。
 「103万円をこえたら扶養手当無くなる」と思うとうかつにパートを増やせないですよね〜

$<家族手当の支給状況> 平成27年職種別民間給与実態調査
$ 配偶者に手当を支給する企業 90.3%
$   うち、 配偶者の収入制限 103万円は 68.8%
$        〃  収入制限 130万円は 25.8%
$   その他(本人より収入が少ないなど)は  5.4%

 扶養手当の額は、勤め先で違うと思いますが、
 例えば国家公務員なら
    配偶者手当 13,000円(年額12ヶ月を掛けると「約16万円」、
     ボーナス算定の基準になっているところも多いから、実際には
     16ヶ月分として、「約21万円」)
  これくらいの違いが出てきます。
    (・・・対象になるのは、恒常的に年額130万円未満が条件)

◆(3)社会保険の壁(130万円の壁・106万円の壁)がどうか?

 これすなわち、奥さんが自分で健保・年金保険料を払うかどうかです。
 社会保険を払いたくなければ、これ以下にしないといけない。
 130万円と106万円の二つ書いたのは、少し前から大企業で働くパートは106万円の壁になったから。

ついでに、冒頭の

 専業主婦とフルタイムとパートの割合はどうなっているか?
       ・・・ただし、公務員の奥さんに限った数字

#■「国家公務員」の男性の妻、本人の賃金のみ 41%

#  奥さんも働いている人の中だと、フルタイム 47%:パート46%
    →国公=6割の家庭は共働きで、その半分はフルタイム!

#■「地方公務員」の男性の妻、本人の賃金のみ 27%

#  奥さんも働いている人の中だと、フルタイム 59%:パート33%
    →地公=7割の家庭は共働きで、その6割はフルタイム!

で、当然、フルタイムの人は配偶者控除関係ないですよね〜

※引用元
  人事院 扶養手当の在り方に関する勉強会 資料
  www.jinji.go.jp/kenkyukai/fuyou-benkyoukai/fuyou-benkyoukai.htm
 $引用 第1回 資料(2015年11月9日)より
 #引用 第2回 資料(2015年12月8日)より

◆(4)あと年収1100万円以上だっけ? は配偶者控除に制限、なんていう
    年収制限もつきました。

〜〜〜〜〜〜〜

な〜んか、この103→150万円の控除拡大。中途半端で、本当にこれで良いのか?的な気がもの凄くする。
一方で最初に書いたように、恩恵を受けられるパート主婦も結構いるんだろうなとは思います。

(ちょっと専門的になるけど、税法の言葉で言えば、「配偶者控除」が拡大されるんじゃなく、「配偶者特別控除」の方を拡大するということになってるし。)

私としては、

 【収入に応じて、○△%の保険料を払ってください。】

これで良いと思うんだけどな。なんでこんなに難しくするんだろ?
・・・夫婦控除か家族控除の創設を期待していただけにとても残念(;_;)
    ↑
   実は結構期待してた、、、、独身だけど>オレ(^_^;)

|

2016/12/15

熟年離婚、10年間で3割増! 定年で捨てられる男たち

完璧に週刊誌的な見出しです(^_^;)
(昨日の記事も読んでね。情報過多の時代には過激な表現になるんです♪)

・・・ま、表題。夫が捨てられるのか妻が捨てられるのかはビミョーかも知れませんが

さて、離婚件数の推移。それも同居35年以上の人の推移です。どんどん増加中!
出典は、総務省の人口動態統計。年次報告からです。

Rikon2016
この離婚件数の増加、私にとっては、結構意外だったんです。
というのも、
「2011年の震災以降、『家族の絆』が意識され、離婚数は減った」
という印象をもっていたんです。

確かに総数で見ると、減っています。でも、熟年離婚は増えている!

ドラマ「熟年離婚」が放映され、話題になったのが2005年。
あれから十年・・・熟年離婚は3割増!
( ↑
 統計遅いんです、というか、まだ12月なので今年の分=2016年分はまだ出ていないんです。)

10年前よりも増えてるんですよ〜、ということを知っていただければ本望です。

====

FP的には、年金分割の制度が双方の協議に寄らず片方の意思のみで分割出来るようにはなりました。ただ、現実、
  離婚したい → 片方はイヤ → 調停 → 裁判 
で、正式な決定までに、3〜4年かかるってのが普通でしょうか?

 熟年の場合、子どもの親権の問題は終わっていて、
  財産分与=婚姻中に出来た財産の分与ってのが注目点になります

  

 → 相手の親の遺産相続分をよこせっ ってのが結構あるんだなぁ。。。相続したのを知ってるから。

※本来、結婚前の分・相続分は財産分与には関係ありません。
 ま、でも、気持ちが萎えて「もういいや」となった方が
 取り分が少なくなるってのがお金に関するどんな裁判でも言えますね、

|

2016/12/07

ふるさと納税、年末12月はラストチャンス!です

税金(所得税、住民税)って、1~12月で計算します。
だから、ふるさと納税を使う人にとってはラストチャンスが12月!

まぁ、すでにご存じの方が多いと思いますのでざくっと書きますと、
年収500万円 3人家族 → 住民税20万円
 これの2割である、4万円くらいをどこかの自治体に寄付したら、貰った自治体はウハウハ。代わりに返礼品。
 払った人は、2000円の控除を引いて38000円が本来の住民税減額=2000円の負担で、4万円寄付したことになる、という制度

・・・概要だからね、突っ込まないでね。

~~~~~~
返礼品は、商品はもとより、宿泊券とか○△体験会チケットとかも増えてます。
(例えば私の近くだと、保津川くだりに乗船するチケットとか)

人気商品は、定期的にチェックしてその都度(商品が用意され次第その都度=農産分・海の産物とか)寄付する、なんていうマメなことも、ふるさと納税ガイドブックには書かれておりますが、そういう情報はそちらにお任せするとして。。。。。。

ま、1年間で、こういうモノをゲットするラストチャンスが12月ということで・・・
私としては、12月ラストチャンスだけ書いておけば良いか、みたいな(^^;)

サラリーマンで、給与明細書に住民税が書かれてあるなら、これの2ヶ月分弱が(有効にふるさと納税制度を利用できる)寄付限度額、と思えば結構あたる。
→ 正確にはいろいろシュミレータのサイトがあるのでそれを参考にしてね♪

|

より以前の記事一覧