FP-相続・税・離婚

2019/03/02

働け老人時代到来! 平成最後の予算案可決

 ニュースで、来年度平成31年度の国家予算案が衆議院通過と言っていました。(衆議院が可決すれば、参議院がどうなっても年度内成立です)

 前回は97兆円、平成最後は101兆円。ついに100兆円越え!

 この増加分うち半分の2兆円分は、消費増税の分ですね。

 増税分が2兆円、支出は、幼児教育その他で2.3兆円。なのでトータル的には、2019年秋の景気落ち込みは無いはず。

~~~~
 でも、物価が上がってきてますね~。
 いろんな商品の値上げ宣言が出てきています。

 一方で、昨日のうちの近所のスーパー。
「総力祭」だか、「応援セール」だか知らないけどものすんごい人。

“レジ待ちに15分”って初めて経験しました。

 レジが8個並んでいるのに、ずずーっと商品棚のかなり奥の方まで行列が続いてました。
 しかもみんな、ティッシュペーパーかトイレットペーパーを持っていて、「オレ持ってないけど大丈夫かな」なんてちょっと不安になりました。

(※いつものライフじゃなく、実家の方の中堅スーパーです。)

 ポイント還元とか、お年玉100万円とか、なんとかペイが100億円ばらまくとか・・・
・・・やっぱり景気は良くなってないんですよね、たぶん。

 前回の四半期GDPは1.4%のプラス。その前は1.2%のマイナス
(毎月勤労統計の問題で修正があったのかどうか知らないですが)

 まぁ、GDPは横ばいか微増って言うところ。こういう中で増税すると、つまりは
「庶民からむしり取っている」ってことになりますわな。

・・・もともと増税って、名前通りに、そういうものなのです。

 その増税との引き替えに、、、
 今回は、幼児教育無償化とか年金財源の確保とかがあるわけで。

~~~~
 いま私が一番気にしているのは、財政規律です。
 つまりプライマリーバランスの黒字化。

・・・国の借金1100兆円のうち、日銀が4割以上国債を持ってるってどう考えても変じゃない?

 国自身が、紙幣印刷して、ばらまいているのと同じ。
 で、将来、日銀が9割とか持つようになったら、絶対、インフレが起こる。

  →ベネズエラみたいに。

 一応現在、プライマリーバランスの悪化だけは避けている日本です、でも黒字化にはまだ道半ば。つーか予定より随分遅れている。

 その間に、経済危機が起こって、大変な事態にならないことを祈っています。

 おそらく、かつての夕張市のように、破綻する自治体がいくつか出てきた後に、こういう事態がやってくるのではないかと。

  →自治体の中で、ハードランディングが何度か起こった後に
   国自体が、ハードランディングせざるを得なくなるんじゃないのかなぁと

 (これが日本で起こるのは、2030年代。
  でもその前に、どこかの国が発端からの経済危機が、この10年以内に起こる、と思っています。)

 ◇バブルがはじけたのが1989年、本当に底だったのはその数年後
 ◇リーマンショックが2008年 その3年後に東日本大震災(←これは天災ですが)

~~~~
 働き方改革が、
   いま「女性活躍」がメインだとしたら
   その次にくるのは「老人活躍
 だと思うのは自然じゃないですか?

 小泉改革以降、失われたのは弱者対策だと思っています。
 それも、中途半端な辛い人よりも、本当に辛い人をどう救うのか、
  、、、この一番底辺をみた社会福祉。

  (中途半端な生活保護政策とか、それにたかる貧困ビジネスとかは論外です
    ・生活保護を受ける→医療費タダ→睡眠薬貰う→転売
    ・生活保護を受ける→家賃基準までOK→劣悪な入居施設(→やがて大火事)
    ・障害者制度の悪用→税金減免とか駐車違反免除を不正取得とか)

 社会福祉に対する不正にはもっと重罰を科すと同時に、この倫理観を小さいうちに養う必要があると思ってます。

 → セーフティネットが完全になれば世の中きっと良くなりますよ。

(こんな手法(不正に制度を使うこと)で税金安くなるんだよね~なんて言っているヤツは腹が立つ。=これは節税じゃなく脱税です。厳密に犯罪です。)

~~~なんか、まとまりのない文章になっちゃったな m(_ _)m ゴメンナサイ

|

2019/02/19

「確定申告の医療費控除と高額療養費」とのタイミングがずれる時

 10年以上FPやってても、いまだに分からないことが多いぞ~ってな話の一つ。
(毎年毎年、確定申告していて自分でもそこそこ分かっていると思っているんですけどねぇ、毎回知らないことが出てくるのはなぜ?)

~~~~

 昨日は、確定申告の初日でした。で、私、

「初日なら空いているかな?」と期待していったものの大勢の人、人、人。

 私は、フリーランスなので、所得税を払う/赤字で所得税ゼロ、どちらでも、きちんと申告しないといけません。サラリーマンみたいになしで済ませるわけにはいかないのです。

でね、私の医療費控除がどうなるか、ちょっと疑問だったのです。
というのは私・・・

 ・昨年、2018年12月に入院しました。→多額の医療費
 ・クレジットカードで支払いました。 →銀行引き落としは2019年1月
 ・高額療養費に該当します。 →医療費の還付金がある
 ・しかし、京都市国保は、3ヶ月くらい遅れて申請書が送られてきてその後還付

こういう場合どうなるの? って話。

====申告会場で、職員の方に聞いてみました。

 ・まず、今年か来年か? これはクレカでも支払した段階(債務が決まった段階)で考える。「だって、領収書は12月付けですよね」で終わり。

  しかし、やっぱり、高額療養費分は引かなければいけません。
   ・・・だから、現時点ではこの分については申告できない。
    引き落としは来年だからと来年回しにできるわけでもない。

 ・上で書いたように自営業は、赤字でも黒字でも申告が必要

これを満足させようとするためには>>>>

 ★一旦申告する。その後、還付金が決定した段階で、申告の修正(※)を届け出る。
または、
 ★概算で申告→その後、差があれば申告の修正(※)を届け出る。

「どっちにしろ、再申告かよぉぉ(;_;)」

っていう有り難いお答えを頂いてしまいました。

(または、書類をつくる手間の方が負担が大きいと、多めの税金を払って我慢するか、だな。)

 ま、私の場合、自分で高額療養費も概算できるし、それで、どれくらい得するかとか、そのためにどれくらい手間がかかるかとか分かるので、、、、
「まぁ千円くらいならいいか」みたいなことを考えちゃうんですけどね~
フツーの人は、ちまちま計算しないと分かりませんよね~。

 ・・・だから、自分の税率は大事なのだ!

※申告のやり直し! 専門用語的には、税金が増える方の修正は「修正申告」、税金が戻ってくるほうの修正は「更正の請求」と言います。

~~~サラリーマンの人・年金だけの人は安心してください

 通常、サラリーマンの人は、確定申告は必要なくて、還付申告だけなら5年さかのぼれます。(相当多額の給料か・2カ所以上から給料貰っている人以外は)、
 公的年金だけの人も、ほとんどがそう、、、還付申告のみ。
 だから、高額療養費で戻ってくる分が決定してから申告すればOK。

  ・・・(5年遡及可は、)申告不要の人の特権だなぁと思う今日この頃

 申告しちゃった人は、上で書いたように「修正申告」か「更正の請求」になります。

===
もしもっ! ここまで書いた上の記述が全然理解できない人がいたとしたら・・・

 ☆ 高額療養費と医療費控除って言葉は覚えておいてください!!!

 普通のサラリーマンなら、

 ・高額療養費=ひと月に約10万円以上の医療費を払ったら越えた分が丸々戻ってくる制度。(医療保険からの補助です。他にも年間いくらとか、いろいろあります。継続治療している人は要注意。また、基準は所得によって違います。)

 ・医療費控除は、払った所得税が戻ってくる制度で、
  年間10万円を越えた分が控除できて、掛ける自分の税率(普通は5~20%)
  例)年間の医療費が15万円なら、5万円×10%なら5000円の所得税バック
ってな制度です。

 もし該当しそうなら、一度じっくり、どこかのサイトを検索してください。

高額医療費も医療費控除も、よく似た言葉で、基準も同じくらい・・・誤解しやすいんですよね~

ところで、医療費控除のための領収書の保存! これは個人で5年間持っておいてね、と変わりました。(添付の必要なし!→去年からだったかな)
 ・・・国税庁で倉庫の管理が面倒になったから、と見た(^_^;)

|

2019/02/09

年金生活者! 確定申告で健保・介保で損しないようにね

 いよいよ来週から確定申告が始まります~

 で、年金生活者!・・・税金だけじゃなく、健康保険(国保)料や介護保険料にも注意しましょう!
 というのが、今回の記事。

Kakutei2019
普通は、(1)の収入とそこから経費を引いた儲けである(2)所得、
そこから、(3)の控除を引いた残りが、「課税所得→税金額」

源泉徴収分との差額が戻ってくる♪
「いくら戻ってくるだろう?」ってのが最大の関心事! のはず。

だけど、このとき、所得に応じて変わるのが健康保険料や介護保険料です。

これは自治体で異なります。

合計所得が上がると保険料アップ! 税金で戻る分よりアップするときも多い!

とくに、高額療養費や高額介護療養費に該当する人は、この基準も合計所得になっているので要注意です。
 ・・・へたすりゃ、税金で戻るよりも、出費の方が増える!
   中途半端な不動産収入がある人とか、配当所得がある人とか
   同族会社で役員報酬をちょっと貰っている人とか
 (近年、高額なんとかは、負担アップで、高所得者ほど負担が増えていますから気をつけてくださいね♪

 → コレ書いている、確定申告本が少ないんだ~

「配当所得(配当控除)」と「株式等の分離課税」は要注意ですよ~

|

2019/01/22

確定申告の準備はOK?

 久々に大きな本屋さんに行きました。
 で、ずらりと並んでいる確定申告の本たち。

 今年の国税庁は、e-Taxの推進がメインのような。

 ・・・きっとマイナンバーで捕捉する気だな(^_^;)
 (いや、OCRを読み込ませる手間を省きたい・紙を無くしたい、と思っているはずだ)

====
 
e-Taxのメリットがもちょっとあれば良いのね(カードリーダ代の控除だけではね。。。)

 スマホ申告はどう?

|

2018/05/25

死んだ親がカードローンを! 相続は?

 最近(といっても、ここ数年〜十年くらい)、銀行口座を作る際・来店した際に、
「キャッシュカードにカードローンを付ければ、ATM時間外手数料がタダになりますよ」
なんて勧誘を受けることがありますよね。

→銀行のサラ金化です。
 だって、住宅ローンなんて今や変動なら1%以下の金利。だけど、カードローンは15%の金利。住宅ローン1000万円の金利=数十万円のカードローンと同じだから。

 で、ついついこのカードローンがないと生活できない人がいます。(いやいるんじゃないかなぁと思うだけですが。)

 どういう人かというと、やや金銭感覚が鈍い人はもちろん、ある日突然の病気とか家の修理とかでやむなく使ってしまう人。

 で、これらは当然【借金】です。
 もし本人が亡くなって、相続が発生したら・・・

 他に財産がなければ、相続放棄です!(相続放棄の細かいことは今回省略)
 しかし、問題は、「自宅」があるとき!
(※他に金融財産=株とか債券とかもってるんなら普通はカードローンなんて使わないからね。でも、自宅住まいで、自宅のローンは無いけど、貯金がなくて、カードローンを使ったなんていう人は大勢いるはず)

で、相続放棄〜

  自宅の価値>カードローンの額(債務額)

ならば、相続放棄しませんよね。
 この時、相続人は自分の現金からこのカードローンの借金を返すか、あるいは、自宅を売って現金化した後に返さないといけなくなります。

〜〜〜〜
 ここで、「あれっ、カードローンって団信(団体生命信用保険)ついてないの?」と気づいたアナタは、偉いというか凄いというか、、、
 時代遅れというか。。。。(→実はオレのこと(^_^;))

 通常の銀行のカードローンは、団信が付いていません。
 消費者金融問題・サラ金問題が流行した頃くらいになくなりました。
  ・・・腎臓売れ・目ん玉一個くらい大丈夫、とか。
     で、死んで借金返済! これの防止(つーか社会的批判から無くなった)

 でね、どこかに団信つきのカードローン無いかと探したんですよ。
 そしたら、スルガ銀行にあった!

(↑
 今、シェアハウス投資破綻でちょっと話題。しかも、先日、二つめのシェアハウスの会社も倒産して、そこもスルガが積極融資。金融庁がどうでるか? →スルガは個人融資が多いので業務停止とか出すと潰れるかも知れないから、その受け皿考えて金融庁も判断しなきゃいけないはず。)

 しかもスルガ銀行のカードローン! 来店不要で、普通口座も不要!
  ・・・「お〜、まるで、サラ金じゃん」 最大800万円!

〜〜〜〜
 最近、あまり聞かなくなりましたが、認知症で不要なリフォーム →これを借金で、とか
 不要な高級布団が三つも四つも、しかも、クレジット払い!
  ・・・ニュースになってないだけでたぶん今でもあるんでしょうね。

 高齢者の借金! 過去の消費者金融はもちろん、年金証書をあずかるやつとか、ま、いろいろありました。
 ・・・消費者金融のヤツは、線路には行って列車で夫婦が自殺したなんてのがその昔ニュースになりました。

 最近こういうニュースをあまり聞かないのはニュースになっていないか、あるいは、生活保護が増えているか、どっちかじゃないかと思います。(基本的な解決策はないし、むしろ負担は増えてるし)

 実は、とっくの大昔に亡くなった私の叔父さんも、クレカの借金が未払いのまま何年間も残ったままで、ある日突然、督促状がやってきたことがあります。
 ・・・お金を貸したところは、定期的に住民票や戸籍謄本をとってるんですよ。
    で、親の所に督促状が来たわけ。

 →相続放棄しました!
  数年経った相続放棄だったので、認められるかどうか心配だったのですが、裁判所は認めてくれました。(でもこれ、もともと他に財産がなかったから良かった。自宅があって、それを相続してたりするとちょっと無理だったところ)

〜〜〜〜なんか話がまとまらなくなってきた(^_^;)
書きたかったことは、

(1)スルガ銀行のカードローンは、昔のサラ金のように団信つき。死んで返済できるやつ
(2)自宅財産があるときのカードローンは相続放棄するかどうか悩む!

 カードローンの団信。昔、多くの問題があった経緯を考えるとアレだけど、相続する方としては良い保険だなぁという印象もあります。
 ・・・結局、あらゆる借金と同じように、「借りすぎ」をどうするか? に帰着っ☆

 高齢者の場合は、認知症などの判断能力低下や、病気や介護などやむにやまれず、借金が必要な時もある。だけど、その受け皿はほとんどない!

「妻が病気になって介護4になったので、病院代のためにカードローンを借りないと・・・」
「いや、それより生活保護を考えてください」
こういう事態な訳ですな。
(日本は豊かなんだろうか? と時々考えます。何が人間らしい生活なのか分からなくなります。)

|

2018/05/01

恒例!GWの和菓子(調布の調は、租庸調の調)

 和菓子「若鮎」ですっ!
 今回は、さらに「粽(ちまき)」もつけましたっ!

 Ayuchimaki_2

 京都伊勢丹の地下一階に行くと、結構な行列。
  → みなさんは、柏餅の方がお好みのようだ。

 ぬるめのお湯で、ちょっとだけ高級な煎茶でいただく♪

 ほのかな甘みの調布菓子、「若鮎」。ほのかな笹の香りがただよう粽
  ・・・どっちも美味しい♪

 京都の和菓子所、「仙太郎」です。どちらも、1ヶ180円+税

〜〜〜〜

 ところで“調布”と聞くと、調布市とか田園調布とか地名の方が有名な気がしますが、、、歴史に時間で【租庸調】習いましたよね♪
 ・・・奈良県人はこんな風に覚えます(ホントか?)

 645年 大化の改新(”むしこ”ろされた蘇我氏) 
 708年 大宝律令 (大宝律令“なれは”じめ)

 でもって、“租庸調”の税金。この“調”が調布のことですね♪
  ・・・布を巻いた様子に似ているお菓子 → これが鮎の形に変形

 ちなみに、“租“は米のことで、年貢へ変化。
 “庸“は、労働役務。だけど、代わりに物品で納められることもある。

 租庸調! 今の租税(税金)の歴史ですね♪

・・・最後、ちょっとだけお金の話にしてやったぞ(^_^;)

|

2018/02/15

送電線借地の相続問題

 オリンピック始まってます。
 スポーツ音痴の私でも、四年前の光景を思い出す選手がいたりして・・・

 四年間のスケジュールをきちんと立てる、次の四年を考える!
 すっごい精神力ですよね〜。
  ・・・しかし、見ているだけでも寒そうー
    ((((´・ω・`))) ガクガク・ブルブル

 春一番が吹いたと言うことは、そろそろ花粉!

 近頃、木材チップの値段上がってきているそうです → バイオマス発電
 花粉症の人の中には、「杉の木なんてみんな切っちゃえよ」と思っている人が世の中に三人くらいはいるはず。

〜〜〜

 時々ニュースで、地産地消の発電が取り上げられます。

 で、ずっと前に電力会社に勤めている友人に聞いたことがあります。

「もし、荒れ果てた広大な山林があったとして、太陽光発電とかの計画があったとしたら、あるいは、新たに大規模バイオマス発電所とかできたら、送電線を新たに引いたりする?」
「絶対、しない。だって、今だって送電線の地権者ともめるというか、更新できないというか、元々の地権者が死んで相続人がややこしかったりして、すっごい面倒なんだ」

 ・・・そうかこういうところでも相続問題が発生しているんだ、と知りました。

(※とくに山林の場合、単一の地権者ではなく、入会権という地域・集落で共同管理ってのが多いことも影響しているかと)

 高速道路でも新幹線でも、地権者の問題がよく起こりますね。これからはもっと増えそうです。リニア新幹線なんかでもきっと同じような問題がおこるはず。

 いろんな相続問題があるんだなぁ、と気づいた一瞬でした。

 →なんか、数十年登記が動いていなくて所有者が確認出来ない土地は、供託すれば土地使用をできるようにするという案が出ていたような。。。。

 ごくたまに、自分の敷地内に電柱が一本立っていて、わずかな借地料(数千円だったかな)を貰っているというような話は聞いたことがあります。
 →立派な借地権だから、簡単にどけてくれとも言えないらしいとか。

|

2018/01/30

認知症になる前にっ!相続税節税対策を

 そうか〜 そうだよな〜 って話。

 FPや税金を勉強した人は、「相続税は二次相続まで考えること」って習いましたよね。

 例えば、80歳同士の両親と、子ども。 
 配偶者には、1.6億円までは相続税がかからないからっといって、それ全部配偶者に回すと、その人(父か母)が死んだ時に、子どもに相続税がかかってくる。
・・・だから二次相続まで考えること!

 これが、認知症になって成年後見人を立てると言うことになると面倒なのです。

 将来の節税のためにあらかじめ(配偶者は1.6億円の枠を使わずに)子どもに相続(遺贈)というのは良くある話です。
→でも、これで得するのは子ども! ここが問題。

 成年後見人を立てると、子どもが得するためになんで私がいま相続しちゃいけないの?という話になる。(成年後見人はあくまでもその人の後見人であって、その人の財産を自ら減らすようなことはできない。=裁判所が認めない
 @高額な財産処分は裁判所の許可が必要です。(実際、どうなのかは知らないけどね(^_^;))

 で、例えば、節税のために現金が多いから「教育資金贈与」とか「住宅購入資金援助」とか「子育て援助」とか使って贈与しておきましょう♪ とか言いますよね・・・相続税が気になる人には。

 でも、これ、財産を持っている「被成年後見人=つまり、認知症の親」からすれば、財産を減らすことになる! だから裁判所は認めない。後見人はできない!

〜〜〜〜

 で、親が認知症になったら・・・(場合によるでしょうが)普通は、子どもが後見人になりますよね。でも、利益相反になるから、自分にあらかじめ自分に贈与なんて出来ない! 裁判所は認めない!(ちなみに、遺産分割でも同様で、認知症の親が財産をもらっても、その承諾自体が、子ども後見人なら出来ない。→【特別後見人】を立てなきゃいけない。。。。らしい)

 実際の所、私はこの実務をしたことがないので、分かりません。
 それに大体、認知症はいきなりやってきません。普通は徐々に進行します。
  →だから、元気なうちに(相続税が気になる人とかは)贈与とか、分割とかの対策ね

 一方で、いろんな悪いニュース(後見人が横領したというニュース)を見ると、どれが本当に良いのかよく分かりません。
 一応、法律上は上のようになっている。。。と。財産の多い人は、認知症になる前にいろいろ考えておいてね♪

(ひとくちに、認知症と言っても、責任能力者/無能力者かどうかは別問題。軽度の内に対処しておくことをオススメします!)

|

2018/01/06

軽減税率でみやげ物屋が大混乱?!

 税制関連の資料を見てました。
(サラリーマン主婦の103万→150万円控除がもっぱら話題になっているようですが。。。。)

 今日は軽減税率の話題です!

 消費税が10%に上がる時、予定ではまだちょっと先。2019年=来年の秋です。
 で、同時に軽減税率が導入されることになっています。食料費はそのまま8%に据え置くってやつ。

 外食はダメ=10%  持ち帰りなら食品扱いで軽減税率の8%
 ・・・ハンバーガーショップ大混乱?

 最近、コンビニの店舗内で食べるスペースやカウンターがだいぶ設置されてきました。このイート・インは、軽減税率で○。ダメなのは食器を返すお店。すなわち、スタバとかドトールとかは外食扱いになって×。
 マクドはトレーだけは絶対返却だけどこれはどうなるんだろ? フードコートと同じく返却扱い=外食扱い?

 ・・・ホントにこの軽減税率、導入するんですかね? 混乱しますよ

〜〜〜でもって、本題のみやげ物屋さん

 京都にはみやげ物屋さん一杯あります。中小企業も多いと思います。
 で、食品を扱っているところもあります。「激辛の七味唐辛子」なんてお土産で貰ったことないですか? 京都名物「八つ橋」を貰ったこと無いですか?
 食品とそれ以外の両方を扱っているお店では、それぞれ8%と10%に分けなきゃいけません。
 問題はここからですっ! 単に売る時だけじゃないんです。仕入れにも影響する!
 消費税ってね〜〜〜儲け部分にかかるんです。

 例えば、200円で仕入れて300円を売って100円儲け、で考えると(税率が8%だとして)
   仕入れる時に216円払う。販売する時には324円で売る。
     お店が消費税として納める税金は差額の8円分
    (16円分は仕入れの時の業者が払うのね♪)
  →この考え方が基本です。
(もっとも、規模の小さい業者は売上げだけで見積もる簡易的な計算方法もあるんだけど、ここでは省略)

 で、仕入れてそのまま売るのなら普通は税率が一緒です。でもそうとは限りません。例えば、弁当屋さんの容器や箸やフォーク、これらは仕入れる時には10%の税率。
 でも売る時は、弁当という食品として8%の税率。
 税率が二種類あると、仕入れと販売両方の税率を記録しておかなきゃいけません。
 お店は差額分を払います。

(つまり、もちょっと詳しく書くと)
「これだけ販売して、これだけ消費税をお客さんから貰いました。でも、すでに私が仕入れ先に払っている消費税はこれだけあるのでそれは差し引いて払います」という制度になってます。

→よく、輸出機械や自動車関係で、消費税還付のニュースが悪く報道されるのはこのせいね。
 メーカーが、国内の仕入れ時には消費税を払っているんだけどその製品は海外に出ちゃったので国内の消費税は関係ないから払った分を返してね、ってやつ。
 大手だと数十億円どころか百億円単位になっちゃうからね。(消費税が上がるほど、企業が儲かる! なんて週刊誌に書かれている。儲けている訳じゃないんだけどね。ま、でも、普通国内で買うと消費税がかかるのにその分安く買える、なんていう風に見えないわけでもない)

====本題に戻します。

 大きなお店は、ネットが繋がった集計システムで簡単に集計できると思います。
 小さなお店でも売上げ年間5000万円以下なら簡易計算が使えるから良いでしょう。
 その中間のお店、ぎりぎり超えるくらいの企業規模。支店が三つとか、一店舗だけどそこそこ大きくていつもお客さん一杯。そういうレベルが一番大変だと思います。
 (しかも、免税扱いっていうところも京都には多いし。)

 単純にレジの税率8%→10%が二種類っていうだけじゃなく、仕入れの帳簿の方にも影響する、ってことが分かって頂ければ幸いです。

  ・・・この軽減税率。公明党が強くおしてます。
     最近の公明党は結構まともなことを言っていると思っているのですが、
     私は、軽減税率だけは、大反対。
     でも「我が党が、食品を軽減税率にしました」って大喧伝するんだろうな。

++++以下、消費増税に関連して余談+++

 軽減税率はやめて統一にして、過去何回かやった低所得者に数万円くばるやつ(=簡素な給付措置っていうやつ)。あれを恒久化する方がよほど良いと思います。それに、今、税調で、サラリーマンの低所得者を減税して高所得者をアップさせるやつが議論されて、どうも年収850万円以上は増税になるらしい。でもこれ、年金者には関係ありません。だから給付付きの税額控除が分かりやすい。
 給付付き税額控除は「みんなの党」が言ってたんだけど、党自体がもはやどこへどうなったのか分からなくなった(;_;)

====
 ところで、5→8%になって以降、金の密輸が増えてます。税関職員も大変です。韓国で買って日本で売ると、消費税分儲かるから。
 なので金取引については、消費税そのものを撤廃するべきだと思います。
(売って儲けた時の譲渡所得だけで良いじゃん。現に、土地だったらそうなってるじゃん。(土地の売買には消費税はかからない))
  ・・・工業材料としての金ってのがあるからややこしいんだな、きっと。

 表題はみやげ物屋にしましたが、きっと、いろんな所で大混乱しますよ。

 

|

2017/12/23

ハズレ馬券の経費の境目を明らかにして欲しいぞ

 明日は、有馬記念!
 競馬を全く知らない私でも知っているのが、北島三郎さんのキタサンブラック。
 今回で引退らしい・・・
~~~~
 はずれ馬券が経費になるかのニュース。
  ・・・いろいろ分かれています。

「継続的に買っているやつは事業として認められる」というのが私の認識でした。

 でも先週のニュースでは、今回は、「経費ダメいう→最高裁判決」。かなり意外でした。

  ・年1000回以上馬券を買って、かつ、
  ・3年間で数千万円の損失を出しているのに、

 はずれ馬券は経費として認められないので、そんなに損失が無いという判断。追徴課税。

 判例の中身を見ていないから、なぜ認められなかったのか詳細は分かりませんが、もし私が競馬好きの人から聞かれたとしたら、

「年に数千万円・1000回も買っていたら事業的でしょ、はずれ馬券経費に出来ますよ。ま、私は税理士でも税務署員でもないから分かりませんけどね」
 なんて答えちゃいそうです。

 →どこからが事業的で、どこまでが趣味の範囲なのか、はっきり線引きを示して貰いたいものです。

|

より以前の記事一覧