もったり日常・あっさり日常

2017/10/19

期日前投票に行ってきたよ♪

 急に秋が深まったと言うか、冬が近づいたというか・・・
 天気予報のお姉さんは、1ヶ月遅れだった季節が、今度は1ヶ月季節が進んだとか言ってました。
  “夏夏夏秋 → 秋秋冬秋” って感じですね。トレーナーの出番無く、いきなりセーターに変わるような気配。
   〜 今年は秋雨前線、2段階で登場 〜

 なので日照不足なようで、これからの野菜の価格がちょっと気になります。
〜〜〜 
 雨模様の間の晴れ間の日差しを利用して、期日前投票に行ってきました。
  ・・・でも今回は、なんか、素直に選べない。

 結局、比例代表は好きな党に淹れた入れたのですが、小選挙区は好きな党が立候補者を出していないので、顔で選んじゃった(^_^;)・・・人は「見た目が9割」でしたっけ?

 幼児教育無償化って言ってもさ(→これはこれで良いことだと思ってるよ)
  ライフプランだと、これはたかが5年間のこと。でも増税は一生続くんだから。

 ちなみに、この前作った若い人のライフプランでは、消費税10%のあと、12%になるという予定で作っちゃった♪
→増税になっても、若い人は給料上がるからまだ良いんです。
 問題は年金生活者。何かを削らないといけません。
 ・・・趣味にバンバン使ってて、それが高齢になって、ちょっとずつ減らしていく
    っていうのが理想な気がしてきてます。大体、医療費とかも必要になってくるし。

「後期高齢になったら、毎年、海外旅行とか無理ですよね」
「それはきっと、医療費とか税金とか別のモノに消えるでしょう。でも、今の『基本生活は維持できますよ』。」
 ・・・ ま、こんな感じで♪

(私としては、さらに、少々カラダが動かなくても、今までの趣味を変化させて楽しめるモノを見つけて貰えれば、なんて思ってます。だけどそれ以前に、趣味がない人も多いんです。
 →老後楽しいのかな?
 草食老後って言えば良いんでしょうか「普通に何もなく生活できたら」なんて言う人が増えてます。)
 老後の安心を持った上で、さらに自分の楽しみ・幸福を追求する!
  ・・・これがライフプラン!
(いや、ま、ここまでの突っ込んだ話にまではならないのですけどね。私としてはこれを目指したい♪)

〜〜〜〜
 役所の帰り道に、クリニックに寄りました。超音波エコーの予約(;_;)
 気候の変化と同じように、体調の変化が激しくて、良い時と悪い時の落差が激しすぎます。

→ときどき、意識を持って行かれそうになる。最近、調子の悪い時はものすごい。吐き気がするからてっきり内科と思いこんでたのですが・・・

 ふと、ひょっとしてこれはメガネが原因かも(視力の左右差かも)なんて、ついさっき、思ってきました。画面の見過ぎ?
(大体、右目が見にくい時が多いんだけど、逆の時もある。なんだこれ)
 行くべき医者を間違ったのか? まぁいいか。

|

2017/10/17

お札で勘違い?! 2000円札だ!

  2000円札、、、、すっかり見かけません。

 いや確かに、おつりで受け取ると、トランプゲームのババ引いたみたいな気持ちになる上に、早くなくなっちゃえとすぐに使っちゃうのですが、それでも、この数年見かけません。

 で、久々に登場しましたっ! (スーパーのおつりでね。)
 ほんの一瞬、5千円札がきた、みたいな気持ちになったし。あやうく勘違いするところでした。
   ・・・で、やっぱり、すぐに使っちゃったけど(^_^;)

 しかしまぁ、ここまで流通していないとなると、子どもの教育にも問題がありそうな気さえします。
 そう、例えば、田舎過ぎて車も通らないのに、小学校の前にわざわざ信号機をつけて、横断歩道の渡り方を教えるような、そんな配慮が必要なんじゃないかとか、思ったり。
   ・・・考えすぎ?

~~~~

 随分昔のこと、タクシーに乗ったら、3千いくらかだかの料金で、5千円札を出したら、運転手さん、6千円だして、次に小銭を出そうとしてる。

オレ「運転手さん、貰うより多く渡してたら、商売にならへんで」(大阪弁)

 1万円札との勘違いですね~ 気をつけましょう♪

~~~~~~~~~~~~

 で、明日もお札の話題です。
「5000円札に描かれている人って誰?」 って尋ねられたら答えられますか?

|

2017/10/13

縄文のビーナスと仮面の女神が(京都国立博物館)

 芸術の秋ですっ! というわけで・・・

 今、京都国立博物館ではその名も国宝展というのが開催されています。
 (10月3日(火)~11月26日(日)
  大体2週間ごとの4期に分かれて、展示物の一部入れ替え)

 国宝がいっぱい集められているらしいです。国宝ばっかり集めた展示は40年ぶりだとか。
 で、普通の人は、仏像彫刻とか絵画・屏風絵とかに目がいくと思うのですが、

→ 縄文時代の土偶(1)「縄文のビーナス」と、(2)「仮面の女神」と(3)「縄文の女神」
が来ているなんて聞くと、「うぉぉぉ~」と、コーフンする人は、どれくらいいらっしゃるでしょうか(^_^;)

 ~ 縄文時代の国宝は、現在指定されているモノは
   6種類の土偶類だけ。どれも4000~5000年前のもの
   このうちの三つが、京都国立博物館に ~

   なんて書くと、貴重なモノに見えてきませんか?

(1)「土偶」(縄文のビーナス) 昭和63年(1986年) 出土
(2)「土偶」(仮面の女神) 平成12年(2000年) 出土
  ともに  @茅野市尖石縄文考古館
(3)土偶(縄文の女神)  平成4年(1992年) 出土
    @山形県立博物館

~~~~~
 実は、takは縄文時代は全然興味がありません(^_^;)
 30年ほど前の1987年頃、大学の実習で3ヶ月ほど「茅野市」に住んでおりました。
 新聞の地方版を見ると、発掘調査関係のニュースもあったりで、「ほ~こんなところにも、縄文の遺跡があるんだ」と思ったという、かすかな記憶しかないのが、今から思うととても残念なのですが・・・ま、奈良県人としては、邪馬台国の方が何かと興味深いわけでm(_ _)m

 でも、数ヶ月前だったかな、「縄文人は弥生人に虐殺された、縄文の土偶がほとんど破壊されているのを見れば明らかだ」 なんていう説をどこかで読んで、ちょっと面白いな、と思ったところ。
 違う地域に住む文明や技術が異なる民族が、破壊しまくっていったという可能性は確かにありますよね。 ~民族撲滅・民族同化~ いつの時代でもどこの地域でも国でも起こりえる。

 ドローンや自動運転の車やロボットが働いている世界を想像するのも楽しいのですが、
 チョー古い昔を想像するのも面白い♪

|

2017/10/12

天高く tak 肥ゆる秋!

 10月も中盤なのに暑いですね〜 二日連続の真夏日なんて〜

 エアコンつけようか、扇風機で我慢しようか、ちょっと迷ったし。

 でも、おかげで、「この冬を越してしまいそう」と思っていたカルピス君が、冷蔵庫から無くなりました。\(^o^)/
 ・・・ちょっとだけ嬉しい

 毎年、春と秋は、紅茶が飲みたくなって、「今日はアールグレイだ」とか「やっぱりアッサム紅茶でミルクティだ」とか、まるで、イギリスの貴族になった気持ちで、お菓子をほおばりながら、ティーカップに紅茶を注ぐという密かでささやかな楽しみがあるのですが、この秋はまだ二回しか紅茶を淹れてません。
  ・・・しかもお菓子といっても普通のクッキーとかだし(^_^;)
     ブルボンのお菓子、300円くらいでおいしいよね♪

====

 稲刈りがぼつぽつと始まってます。
 この前、「どこかで朝から道路工事でもしているのか?」と思ったら、遠くで動いているコンバインでした。
 実りの秋、収穫の秋、五穀豊穣の秋!
 なにげに、秋祭りがあったりしますね☆
  ・・・大阪市のオクトーバーフェストが
   9月にあったりするのはまぁ許せるとしても、(←2016年)
   5月は早すぎだろ(←2017年)、と思う。
   ちなみに、2015年は8月だし。
   10月に開催できない事情があるのか?(大人の事情?)

 さて、この後。前線が来て、雨が降った後、いよいよ秋が本格化するようです。
 今度こそ夏とサヨウナラ、カルピス君ともサヨウナラです。

 五穀豊穣、豊年満作〜
 日経平均も上がってきました!
 いよいよ、やっと、ついに、そろそろ、ようやく、21000円抜けてくるか?

 実りの多き秋になりますように!
  ・・・ウエスト周りだけ、実ってきた気がするぞ>オレ

|

2017/10/11

「ナウなヤング」・・・ 初めての大型選挙

 10月って、こんなに暑かったでしたっけ? 昨日の京都30.5℃!(;_;)

~~~~さて、この前、実家の本棚で発見♪

Nownayoung   「ナウなヤング」 杉元 伶一 (著)・水玉 螢之丞 (イラスト)
   (岩波ジュニア新書)

====

 死語だ死語だと言われつつも、、「ナウ」も「ヤング」も
   ○△なうとか、ナウいとか、○△するヤングとか
 数年周期くらいで生き返ってくるところに、この言葉の偉大さを感じます。(^^)

  ・・・まぁ普通名詞が二つということを差し引いても、この言葉は偉大です、はい。

 しかも上の写真、なんとこれ、初版本!! 1989年10月 第1刷(←平成元年ね~)

 ~懐かしいなぁ~  「ナウなヤングにバカウケ♪」

【状態】
 経年による日焼け・すれはありますが、30年ちかく
 経っているものとしては、状態は良い方だと思います。♪

====

 今の若者ってどうなのかなぁ、なんて考えたとき、、、基本的には変わってないですよね~
 今回の衆議院選挙は、18歳・19歳選挙権の初めての全国大型選挙♪ 現代のナウなヤングはどう行動するのか?

|

2017/10/08

履いて歩くだけで、筋トレ(;_;)

 表題に顔文字(^_^;) を入れたように、、、、情けなく面白い話。
〜〜〜〜

 先週、新しい革靴を履きました。
 正確には昔に買ったんですが、2〜3回履いて、「なんかイマイチだな」と思って履いてなかったやつで、ビジネスシューズなのですが、ちょっと先がとんがっいて、それを履きたい気分になったんです。

 で翌日、なぜか筋肉痛。足の甲も、ふくらはぎも、太ももさえも
  ・・・ありますよね、こんなこと。

 数ヶ月前の私なら、「やっぱ、この靴ダメだな」と思う所ですが、
 今の、心の広いtakは違います♪

「おー、履くだけで、筋トレできる」
  ・・・・前向き・前向き♪ ポジティブ志向\(^o^)/

 いやまぁ、それだけの話ですm(_ _)m

〜〜〜
 去年は親が、2〜3回倒れて入院してました。この夏も入院してました。(でも、無事、先月卒寿を迎えました)
 実家の柴犬が死んで、今週で2年目です。(3回忌・・・しませんけどね。心の中だけ)
 その前、2年ほどは犬が倒れて介護してました。

 → 数年ぶりに、心の広いtakの秋なのです♪ サンマ美味しいし♪

 最近、豊かさや幸せを享受するためには、「静寂」とか「安穏」とか、という要素も必要なんだと思うようになりました。
 なので、昔に作った【幸せ要素】をバージョンアップさせなきゃいけません。

Siawase
〜〜〜〜
 実は、「静寂・安穏」の必要性以外にも気になっていることがあります。
 ひょっとすると、最近では「偶然の出会い」が欠如してるんじゃないかと。

 情報過多の時代だからです。例えばで言うと、

  ・ゲームなら、攻略本・攻略サイトで、フルコンプ最短コースをなぞるゲーム進行
  ・旅行なら、ガイドブックのコースをなぞる旅
  ・ネットショッピングなら、「あなたにオススメ」だけで終わってしまう買い物
  ・動画サイトでも、「関連動画」を見て時間が過ぎる

 どれも偶然の出会いが無いんです。
 一方で、上のそれぞれは、便利で有用だととも思うのです。
   →ここがまだ私の中で、まとまってない。

 でも、ドラマや小説を見ていて「偶然の出会い」って重要な要素でしょ。これがないと面白くない!
(アドベンチャーゲームで言えば、【フラグを立てる】こと!
   ・・・ここ=フラグが分からない人は無視してね)

 偶然がないのは、良いことなんだろうか、もったいないことなんだろうか?

 私の頭の中では、「旅と旅行」は違います。旅は行き当たりばったりの偶然がある、というかそれがメイン。で、そこに旅の面白さがある。ツアー旅行では効率は遙かに良いのだけど面白みが半減です。
   ・・・どっちが豊かなんだろ、幸せなんだろ?

 でもアドベンチャーゲームで、自力でフルコンプ(→完全コンプリートの略ね)する時間もヒマも余裕もありません。旅と旅行と一緒です。
 ウィンドゥショッピング、一昔前なら、趣味の一つだったと思うのですが今はネットサイトに行くと、「アナタにオススメ」どんどん紹介してくれます。

 で、一番気になっているのが本屋さん。ほとんどの人は書籍に偶然の出会いなんて求めてないんですよ。

〜〜〜〜

 済みません、私自身、まだまとまっていません。
 情報が溢れる時代に・・・どっちが豊かなんだろ、幸せなんだろ?

→もう一度、考えます。(答えが出たら、カテゴリーを日常生活→その他の戯れ言に昇格させます。)

 で、こういう事を考えるには「静寂・安穏」が必要だってことははっきりしています。これも豊かさのひとつ。
 問題は、「偶然の出会い」が豊かさに必要なのかどうかです。

 アナタにとって、「偶然の出会い」は、人生を豊かにしますか? 関係ないですか?

|

2017/10/07

ツタヤ その2(「君の名は。」→ ほか)

 ツタヤで、昔のアニメ「バビル二世」が無かったので、とっても残念、と思っていたら、目にとまったのが、話題になったアニメ「君の名は。」、、、、折角なので、借りました。
 ツタヤで準新作になって安くなる前に借りたのは久しぶりです(^_^;)
 ま、ネタバレしちゃいけないので中身は書きませんが、、、、。

 でね、そのあと、「時をかける少女」を借りました。
  ・・・同じ事を思う人も多いらしく、検索すると二つの作品の共通点とかを
     書いている人が多い。ちなみに、男女の中身が入れ替わると言う点で
     「転校生」と比較する人も、当然多い。

「時かけ」はいろんな作品が数年〜十年周期で出ていますが、借りたのはもちろん初代、原田知世さんのやつ。1983年作品です。当時15歳でデビューですよ〜 カワイイのだ♪

 このブログで7月に書いた読書感想文の記事で、ちょっと気になっていたんです。

# 「時をかける少女(略称;時かけ)」の映画・ドラマ・アニメ作品が
#こんなにあるとはさっきまで知りませんでした。@wikipedia。
# 原田知世のしか知らないし

 さらに、一緒に「私をスキーに連れてって」(1987年)も借りました。
 こちらは、当時バブル絶頂期。全国でスキー場建設が行われたんですよね。(ゴルフ場もだけど)そのころの風景を見たいなぁと思ったわけで、当時の知世ちゃんを見たかった、、、わけでもあります。(§)

 で、感動したのが全然別の所で、「あれっ、これどうやって撮ってるんだろ」ってところ。
 当時、機材はでかいし、CGはないし、そう言う点では今の映画は、何でもできるというか、面白くないというか、、、、映像表現がちょっと違う。
 ・・・で、どんどん精巧になっているのに、ほとんどの人は4インチくらいの
    画面かパソコンの画面で見てたりする。昔の大画面ブーム「自宅が映画館」
    は何だったんだ!

 他にもね、携帯が無いんですよ、アマチュア無線なんですよ。
 ・・・この業界も携帯で衰退した産業、なのか?

 ま、いろんな事を“結びつけながら”、知世ちゃんカワイイなと見ているわけです。(私よりちょっと下のはずだから今は。。。→現在49歳と書いてありました)
(ググったら、原田知世さんは、今度のNHK朝ドラにでるそうです。「わろてんか」の次ね。2018年4月からの「半分、青い。」
 ・・・題名に「。」を入れるのは最近の流行なのか?  )

〜〜〜〜

 ところで、ツタヤのお店にポスターが一杯。
  〜「TSUTAYAプレミアム」月額1000円 〜
旧作DVD借り放題とネットで動画配信見放題。この10月から開始。

→返却期限がないらしい。。。持って帰って良いってこと?
 それすると次借りれないから、ダメですね。実質一ヶ月間借りるってことか。(ディスカス=郵送レンタルもそうだったような気が・・・毎月定額料金のやつは引き落としがあって、かつ、返さないと次が借りられないというシステムなんだな、納得)

 全国のツタヤがそうなのか知りませんが、私の使っている所は旧作100円なので、月に11本以上見るのならお得ですね。
 ・・・三日に1本か。興味はあるけど今の私には無理。

 今は、ネット配信が主流になって行っているような感じがするのですが、DVDもビデオテープのような運命になるんでしょうか?
(※上の「時かけ」も「私スキー」も、当初はDVD無かった時代なんですよぉ。)

===

§(本題とは関係ないのですが、バブルの象徴→ゴルフ場のこと)
 パチンコ・パチスロ機の「平和」(東証6412)が、2011年にゴルフ場経営のPGM(元東証2466)を買収→2015年に完全子会社化。出玉規制やパチンコ人口が減ってパチンコ業界も低迷している中で、現在PGMが平和の業績に貢献しているのは、興味深いところです。

 なんか、また出玉規制があるそうですね〜。
 体育会系ではないtakは球技はダメです。(球技ダメ=ゴルフとパチンコ含む、です(^_^))

|

バベルの塔? バビルの塔? 主題歌が頭の中をぐるぐる

(連休なので軽い話題、ツタヤ=映画レンタルとアニメの話題♪)

 先月のいつだったか、新聞を開いてみると、迫力ある絵(洋画)が目に飛び込んできました。
「あっ、この絵、見たことあるっ!」

 ブリューゲルの「バベルの塔」が大阪中之島の国立国際美術館にやって来ているらしい(〜10/15まで)
   →どんな絵なのかは、ググってね。 

 その昔、平成2年に京都の国立近代美術館で「ブリューゲルとネーデルラント風景画展」を見に行ったことがあります。平成2年なんて遙か遠い昔だ。しかしこの時の出品目録をHPで調べて見ると、バベルの塔は確かにあるのですが、【「バベルの塔の建設」フランドル派の作品(17世紀初頭)】となっていて、ブリューゲルのものではない。勘違い?
 大体、この時、新聞屋さんか誰かから割引券を貰ったので行ったはずなんだけど、行くまで、
  〜ブリューゲルさんと、ネーデルラントさんの展覧会〜 と思っていました。
 会場に入ったすぐにあった説明書きで、
「ネデールラントって人の名前じゃないんだ、地方の名前なんだっ」ていう衝撃を受けた記憶しかありません ・・・・(^_^;)
 ネーデルラント=Netherlandsのことね♪(ベネルクス含む)

 大体、ググって見ると、何種類もの「バベルの塔」が出てくる所をみると、何枚ものいろんな人の作品があるみたいです。ひょっとすると、私がヨーロッパ旅行した時に、プラハかアムステルダムあたりで、誰かの作品を見たのかも知れません。だからたぶん、冒頭の言葉「見たことあるっ!」は勘違いしてます。

〜〜〜

 バベルの塔=宗教の題材の絵ですね。
 私の頭の中の、“洋画の歴史について”、をひっくり返すと、
   「宗教画」・「貴族の肖像画」のあとに、
   人の動いている姿や日常風景を描く印象派
 この間に、ブリューゲルや、ミレー(←農民を良く描いてた)の作品がある。
 当時の日本は、戦国時代。。。 日本だと狩野派の屏風絵とか。

  ・・・あってるのかな?(自信なしっ!)

〜〜〜〜〜〜
 で、この絵を新聞で見て以来、どうしても漫画やアニメで有名な「バビル二世(横山光輝)」を思い出してしまいます。
 →主題歌が毎日、頭の中で流れてる。

   〜砂の嵐に かくされた  
    バビルの塔に 住んでいる
    超能力少年 バビル二世 〜

 主人公の名前を忘れていても(←浩一です)、悪役ヨミは覚えていますよね♪
  ・・・浩一とヨミのどっちが好きだったかで、ヨミファン多し!
     ポセイドン/ロプロス/ロデム どれが好きだったか

 私の世代の男の子だったら、ビールがあれば、これで1時間は潰せますっ!
 悪役がいつも負けると言う点では、タイムボカンシリーズと似ている所があるのですが、人間くさい悪役でありました。

 で、ツタヤにないかなぁと借りに行ったんですが、あいにく無い、お取り寄せ。
 そこまでする気はないので、かわりに「君の名は。」を借りました、とさ。

   ・・・ツタヤ その2 へつづく

   

|

2017/10/06

今日は一日、特別休暇♪ それで考えたこと

 今日、ホントは実家に帰る予定だったんですけど、実家に電話すると親も元気そうだし、慌てて帰らなきゃいけないこともなさそうだし、、、で、一日ずらすことにしました。

 →特別休暇\(^o^)/

(な〜んか知らないけど、先週・今週は、朝5時まで起きていたり、突然眠くなって一時間ほど昼寝したり、逆に、夜9時に就寝したり。。。突然、無性にお腹がすいて、お菓子をぼりぼり食べたり、なんだか変なんです。忙しい訳じゃないんですけどね〜。
 実際、DVD三本見たし →この話はまた今度♪)

 で、一日ずらすとなると、今日食べるモノが・・・ない?!
 でも大丈夫☆ フリーザーの中だけで完璧!

  〜 冷凍シュウマイに、冷凍ほうれん草に、冷凍の秋刀魚 〜
  冷凍食品ってスゴイですね〜。ノーベル賞あげたいくらいです。
  丁度、大根もある! 

(まぁ、食べるものが無ければ、近くにファミレスのさともあるし、牛丼のすき家もあるし、大体、我らがコンビニ、ファミマにセブンイレブンがありますよね。(ローソンはちょっと遠い))

 便利な時代・豊かな時代です♪

〜〜〜〜
 一日あいたので、ちょっと考え事してました。そのうちの一つだけ取り上げます。

 とある方のHPを見てました。 
「数学は、人の生活に貢献しているか?」「なんのために数学を勉強するのか?」
 こういうことをライフワークにしている先生(元大学教授さん)を発見して、そのHPを読んでました。
 ・・・ま、ちょっとだけだけどね。
    数学から拡大して、勉強は何のためにするのかという
    教育論にまで発展しています。さすが大学の先生です。

“数学”って聞くだけで、わぁっと逃げる人が多いけど、リンゴが落ちるのも天体(太陽系やお月様)がぐるぐる回るのも、運動法則で説明できる、そのために数学がある、それをどう教えたらいいか、みたいなことを考えていらっしゃる。

 これ、私が日頃思っている「お金は人を幸せするのか」「技術は人を幸せにするのか」という点とよく似ているなぁと思って。
(→この話題もまた今度、、、つーか、これは私のライフワークだから)

|

2017/10/05

スマホという「時間泥棒」

今朝は寒いですね~秋ですね~
昨日のお月さま綺麗でしたね~ 中秋の名月♪

====さて、本題。

「時間どろぼう」と聞いて、ミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出す人~
 ~是非お友達になりましょう(^_^;)

 ・・・あれ、なかなか良い童話ですよね。(高学年向けかな)
    大学生の頃読んだ、、、、今から30年前?!
    (確か昔、映画にもなったよね)
    大学生の頃、シュタイナー教育に興味を持ってた友人がいて薦めてくれました。

 昨日の記事を書いたときに、スマホを持っていない理由を考えていて、、、
「オレ、今、スマホもったら絶対中毒になる」と思ったんです。

 だって、今でさえほとんどの情報源がパソコンです。でもって、それで本当に必要な情報が増えているかというとそんなことはない、むしろ時間を捨てている。だけど、パソコンないといきなり情報が途絶えます。不安になります。

 ・・・かなりの時間を自宅か実家で過ごしているので、せめて電車の中とか、外に出た時くらいは、別のことに注意を向けたい。

 しかも、スマホだと(携帯もだけど)、メール来たよとか、わざわざ言ってくれるでしょ。乗り換え何分かなとか、「あれは何だっけかなぁ」という調べ物とか、、、絶対「時間どろぼう」がやってくる。

 これが良いことなのか、悪いことなのか?
 少なくとも、30年前にはネット自体がなかったけど不幸じゃなかった。
 ネットで幸福になったか?

 ・・・ここに私の永遠のテーマである【技術】は人を幸せにしているのか?
   を感じちゃうんですよね。
  (※【お金】は人を幸せにしているのかも、永遠のテーマのひとつ)

~~~~
 モモに言わせるとね、(→物語の主人公ね)
「時間がない・時間がない」を連発するようになると、ゆとりのある生活ができなくなって、ギスギスした世の中になっちゃうんですよ〜。

|

より以前の記事一覧