ニュース

2019/05/24

米大統領、韓国スルーで日本3泊も?

トランプ大統25日から日本で3泊。
でも、、共同声明は無いし、ゴルフして相撲して、新天皇にお会いして、、、、


、、、何しに来るん?


G20を前に、日米の親密さを見せたい両者の思惑が一致したのか?

むしろ、地政学的に、すぐ隣の韓国に行かないのが気になりますね~。
たしか、前回だか前々回だか日程でもめたんですよね。(日韓同じだけとか何とか)

  今回は韓国をスルー?  飛行機ならすぐに行けるのに。

(で今回、もう韓国は勝手にしろというメッセージ?)

 

【2019/05/29】追記
 そっか、国賓だったんだ。
 日本が日本のお金でお招きしたんだ。誤解してましたm(_ _)m

~~~~~

 こういう意見を書くと、喜ぶネトウヨ系考えの人がいるとは思うのですが、いまや韓国・中国から日本にくる観光客は膨大です。「これ以上、来るな」といいたい人も京都には多いとは思いますが、経済効果はもう無視できません(まぁ、無視しても日本が倒れるほどではないですが。)でも、経常収支(サービス収支)に大きく寄与しているのは事実です。下手な補正予算よりもっともっと大きな経済効果。

 それにしても、意味不明な米大統領3泊!
   。。。ホントの目的はなんだ?

実は、塩を振り掛け合っている中国との距離感・仲介役とか、、、考えすぎ?
(それとも、貿易赤字解消のために北朝鮮向けミサイル・南西諸島向けにミサイルを買えとか?)

~~~

 みんなで、ホントの目的を想像しませんか♪
  ・・・いや実は単にマジで、観光オンリーなのかもしれないけどね。

とりあえず、交通規制などで影響のある方はご愁傷さまです。m(_ _)m

|

2019/05/14

米中関税合戦、再び(もぅどーでもいいや)

 トランプさん大丈夫なんですかね~

 今、日付を回って少し経ったところですが・・・

 アメリカが、中国へのさらなる関税引き上げ(凍結解除)を表明し、中国も・・・

 おかげで、ダウは600ドル下げ(前日は26000くらい)、日経平均先物も300円以上下げた21000円割れ

 → 5月相場は、慎重に! なんていう格言? があるくらいですがねぇ・・・

 昨日は、日銀の景気判断も、足踏み → 悪化にかわりました。
     (内閣府の誤りでした)

 元号が変わって、心機一転! なんて思っていたのに冷や水、かな?
 この調子なら、ちょっと今年は厳しいのかも。

~~~で、アメリカ

 メキシコとの壁ってどうなったんでしょ?・・・確か、非常事態宣言で予算確保したんですよね。
 ロシア疑惑、どうなったんでしょ?・・・確か、司法長官は疑義はあるものの起訴には不十分なんて言ったものだから、他から反発招いているんでしたよね。

(違ったかな)

 トランプさんが、自分の目に向かう目をくらますために、対中国・対中米・対イラン・・・と外交を引っかき回しているように見えます。

となると、次は、対北朝鮮で一波乱がある?

>なんぎな奴やなぁぁぁ

|

2019/04/25

改元詐欺いろいろ

先月くらいから、詐欺情報が公表されています。

(以下、国民生活センターからのHPより引用)

◆電話勧誘販売・送り付け商法

  • 「天皇陛下の退位を記念したアルバムを購入しないかと電話で勧誘された」などの電話勧誘販売
  • 「注文していないのに、皇室に関するアルバムが届いた」などの送り付け商法
  • 「改元で法律が変わるという通知が実在する団体名で届き、口座情報や個人情報を記入して返送してしまった」などの口座情報等やキャッシュカードをだまし取る手口

(また、金融庁からは、)

◆全国銀行協会等を装い、改元を理由として暗証番号等を記載させる詐欺にご注意!

  • 全国銀行協会を装った封書を送りつけ、
    「元号の改元による銀行法改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更する手続が必要となります。同封の『キャッシュカード変更申込書』に取引銀行、口座番号、暗証番号を記載し、現在お使いのカードを返送してください」などと指示し、キャッシュカードをだまし取ろうとする。


→ ここまで、複雑な書類だと、かえって引っかかる人がいるかも

  他にもいろいろありそうですから、気をつけてくださいね~

|

2019/03/17

性癖は人の数だけあると言うけれど→例えば、靴窃盗

なんかワタシにはよく分からない、というか理解できないのですが、、、

先週、【働く男の長靴ばかり盗んでいた人】が捕まっていましたね。

で思い出したのが、

【更衣室で、右足だか左足だかの女性の靴】を集めていて捕まっていた人。
そういえば、更衣室で【看護婦】ばかりってのもあったような。。。

【夜行列車で女性の靴】を集めていた人も捕まっていました。
【パンツ盗撮】なんてしょっちゅうです。

 ・・・オレ的にはちょっとわからない。

強烈に分からなかったのは、

【革製自転車サドル】ばかり盗んでいた人。
しかも女性のものはすぐわかるらしい。

(上記いずれも、記憶のみ! なので日時・場所などあいまいです m(_ _)m)

~~~

むか~し、風呂屋=銭湯に行くときに、新しい靴を履いていくと盗まれる!
なんて言う時代を知る人はもう古代人でしょうか?
つーか、銭湯を知らない人も多いかも。

・・・以前、寮生活していたときに

 「最近の若い子は、家庭風呂で育っているから、
  風呂上がりに体を拭いてあがるというマナーを知らない。
  なので、マットがすぶにずぶ濡れ」

 なんて嘆いている人がいました。

 →これ、温泉場でも言えますよね。フロマナーの常識欠如?!
 (最近は外国人向けに注意か?)

~~~

上のような事態がつづくと、いったい何がコーフン材料になるのか分かりませんよね♪

>これ他人事じゃないですよ、
 例えば、
  時刻表見てやけにコーフンしたり、
  古い真空管見て、コーフンしたり、
  どこかで、昔のアイドルの雑誌を見つけてコーフンしたり
     >>> オレのことだろ!なんて言うなよ(^^;)

・・・紙一重的なところがあるかもしれない

ワタシも、気をつけなければ。。。
いや、盗みたいとは思わないけどね。。。まずはオークション探しか?

~~~~
「○△フェチ」というと何か変態的な意味が含まれそうですが、
「○△コレクター」と換えればかっこよく見えます(^^)

ガンプラ・コレクターとか、ガチャガチャおまけのコレクターとか。
・・・興味ない人から見れば、全然意味がないところに共通点があるかも。
 (この認識は大事ですョ。でないと時として、夫婦離婚の原因にさえなりますから)

でも、こういう『執着できるもの』があるから、人生が豊かになる!

→何事も、周囲との、節度やバランスや限度を決めて、豊かになってくださいね♪
(でも盗みはダメですよっ!)

|

2019/03/07

108日の拘留/10億円の保釈金

昨日、部屋で仕事してたんだ! そしたら、隣の部屋でつけていたテレビから、ニュース速報のチャイム音が。。。

何かと思って見てみたら、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の保釈のニュース。

 → 108日の拘留。そして、10億円の保釈金。
   でも、なぜに、あんな変装を?  

 と誰もが思ったはず。

今後の注目は、有能な弁護士が無罪を勝ち取るかどうか、ですよねっ☆

※保釈金というのは、裁判までに逃亡しないように、人質ならぬ「金質」です。
 通常、保釈金は返還されます。
(出頭しないとか証拠隠滅をはかったとかはダメ)
 金額は、その被告の経済状況に応じて決められます。

・・・ときどき、有名芸能人とかスポーツ選手とかが捕まったりして、数百万円で保釈されると、
「この人、こんなに有名なのに(有名だったのに)、今は結構、お金に困っていて経済状態良くないんだなぁ」とか思ってみてるんだ♪

 一般人が軽微な事件(→といっても、例えば、三角関係でナイフで刺してけがさせたとか)で逮捕されて、保釈金を積むときは、200万円とか300万円とかそういうオーダーの金額になることが多いと思います。

~~~~

(とりあえず、ニュースの備忘録として・・・
  ・・・ちょっと忙しいので今日は短めで m(_ _)m )

|

2019/03/04

消費者物価指数(2019-2月までの10年分)

 先週発表の消費者物価指数!
 今回は、総務省統計局の消費者物価指数より、東京都区部の月次データから、エクセルでグラフ化してみました。

Cpitoukyo201902
【品目別価格指数→総合】で、約10年間分のデータです。(2019年3月1日発表分まで)

( 出典; 総務省統計局ホーム>統計データ>消費者物価指数(CPI)
      >消費者物価指数(CPI)結果 )

 2014年に、どかんと物価が上がって以降(→消費税5→8%ね)、しばらく横ばいだったのが、この2年でジワジワ上がってきているのが分かります。

 皆さんの実感と比べていかがでしょうかね~

~~~~~
 日銀は、物価目標2%の旗を降ろしたような降ろしていないようなそんな感じですが、グラフを見ると、年1%は行っていると言っても良いような雰囲気です。

 ・・・今年来年の春闘=ベースアップに期待?

 2013年から5%も上がったか? と言われると(同年齢で比較すると)かなり厳しい会社が多いはず。むしろ、節約しているぞ!っていう人が多いと思います。
 → 景気回復が実感できないわけですね 

 年金生活者に至っては、社会保険料のアップでジワジワ逼迫していると思います。
 → 老後の生活プランを作っていても、なんかちょっとずつ厳しいんですよね~(;_;)

 最近、株式も(アベノミクスと騒がれていた時と比べると)パッとしないし・・・

 でも、雇用情勢が改善しているのは良いことです。(就職できずにそのまま引きこもり、なんて言う方もいらっしゃる。就職氷河期の人はものすっごく可哀想に見えてくる(※))

※就職できないのは社会じゃなく自分のせい、と過剰に自信喪失している人もいるんですよ。(逆に、自分がダメダメなのに社会のせいにする人も多いけどね。)

 →いや、「今後のご活躍をお祈りしております」なんていうお祈り手紙を連続で受け取ると、誰でも自信喪失しちゃいますよ。この部分のフォローって世の中に余りない。
 ミスマッチが騒がれてたWIN95(つまり1995年以降コンピュータが使えないオッサンが溢れていた時代から思ってるんだけどね・・・世の中あまり進んでいないし。)

 憲法 第二十七条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う

勤労が権利であり義務であるならば、「働けないなら憲法違反!」なんていう裁判を誰かしないかなぁ、なんて前々から思ってたりする。

・・・今は、売り手市場だからダメですね。不景気の時にしかできない裁判かも

後半は、オッサンの独り言になってしまいました m(_ _)m

|

2019/02/24

ココログ、携帯からのアクセスが不可に(来月から)

 このブログはNiftyのココログというものを利用しています。
  → URLのアトレスからも分かりますね♪

 このブログができて15年。システムの方で今回大幅なリニューアルが行われると案内がありました。
 >>>  2019年3月19日~

 で、ケータイからのアクセスができなくなるようです。

 あと、PC画面でご覧の方は、フレームが 3列に 2列に 分かれて表示されていると思いますが、右の欄の表示=新着記事一覧の表示方法とかが、多少、変更されるようです。

Access

 どれくらいの方がケータイからなのかなぁと、自分のアクセスログを見てみると、上のように、若干いらっしゃいますね~
 ・・・つーか、半分がPCで、半分がスマホみたいだ(iOSかAndroid)。

 一方で、保存されている1週間分のアクセスログを見てみると直接このサイトに来られている、おそらく常連さんと呼ばれる方の中にも、ケータイの方が数人いらっしゃいます。

 ・・・これからは見られなくなるか?(よく分かんない。3/19からね!)

~~~~
 3ヶ月のトータルが11万PVくらいだから、月3~4万PVですね。

  ・・・ピークの半分くらいか?(^_^;) つーか、当時の法改正のアクセスは多かったしね~
    住民税とか健保・介保の改正とか。

 上のタイトル「がんばろう日本!」とかも、しばらく変更していないので、そろそろ変えようかなぁ・3月の変更後だな、、、とか思ってるtakです。

|

2019/02/14

アメリカ;ローン滞納急増中(CNNニュースより)

アメリカで、自動車ローン滞納者急増中というニュース
====

CNNニュースを見てました(もちろん、スカパー!で。もちろん日本語通訳つきで)

で、気になったニュースがあったので、ネットで検索。CNNニュースの元記事です。

>こちら(英文)
  edition.cnn.com/2019/02/13/business/delinquent-car-loans/index.html

自動車ローンが払えず、3ヶ月以上滞納する人が急増しているらしいとのこと。
過去最悪だった2010~2011年レベルに近いという話し。

=====

ダウは多少の上下はあるものの「アメリカ経済は強いなぁ」と思っていたのですが、真実はどうなのでしょう?
 ・・・トランプ減税のせい?

 つくられた好景気。クレジットカード借金することで回っている経済。
 ・・・十数年前にもこんなことを言っていましたね。その再来?

ということは、またサブプライムローンのようなことが起こるのかもしれません。
 → つまりは、「金融機関の貸しすぎ!」による経済ショック

日本も同じ道を歩んでいるのかも、、、な~んて思ったり。

FRBは、金融緩和の引き締め=金利引き上げペースを落としていく(つまり、政策金利のアップを当初予定より遅くする→年3回を1回とか)、と言っています。まだその動向は噂に引きずられて相場が上がったり下がったりする状況。

でも本当に、景気後退ならば・・・それもサブプライムローン級ならば。

(いつかやってくる、割と近い将来やってくる、、、可能性は否定できません)

|

2019/01/23

毎勤統計;2012~18年分の調査結果を修正

 本日1/23 、厚労省から、話題の毎月勤労統計、H30年の11月分確報が発表されました。
 でも、これはこの問題の修正前のデータとの注記がでています。

 別のニュースでは、

  ●「名目賃金」は、公表値を0.2~1.2ポイント上で、
  ●「伸び」は、高くなっていた。
    ・・・そうです。

~~~~
 はっきり言って、個人的にはだんだんと、どうでも良くなってきた(^_^;)
 もう少し待って、取りあえず(※)修正されたデータ公表を待ちたいと思います。

※廃棄された分、2012年以前は、どうするのか? で出てきたデータをどれくらい信じたらいいのか?

 この問題は、「信頼を失った」という点で罪は大きいですね~ いろんな企業間の信頼喪失と、根は同じ? かも。
(他の国のデータ(GDP伸び率とか貿易統計とか)が信じられないとか言ってた割には・・・って感じだ)

 ただ、(与党の肩を持つわけでは全くなく、糾弾したくない訳でもないけど)、「消えた給付金」で野党は騒いでいるけど、給付1ヶ月分で、数百円の話になるはずだ。(と思う)

 むしろ、過去の経緯とそれに対する個人の処分ではなく、それに対する補填(とこれから必要な無駄な労務費)を何とかして欲しいと思うぞ。
 ・・・つまり、国家的に無駄に使うことになった金銭をどうするか? って所をね。

(でもやっぱり、誰かを処分してトカゲの尻尾で終わるのか?)

|

2019/01/13

いつのまにか報道論点が真逆になった;毎月勤労統計の問題

 このブログでも、時々書いている厚労省の【毎月勤労統計調査】の数字。すなわち、「現金給与総額」や「伸び率」、それに「名目賃金・実質賃金」をグラフにしてきました。
このデータが、誤っていたという問題。
 今、話題は雇用保険や労災保険で、【500億円の支給漏れ】ってのがとっても話題になっています。

~~~~この問題ですね~
(私もちょっとバタバタしていたので、あまりフォローできていないのですが、分かっている部分・感じている部分を時系列的に書いちゃいます。)

 昨年、2018年9月のこと。
 →【厚生労働省の毎月勤労統計調査で賃金上昇率が高めに出ている問題
というのが報道されました。

 おそらく最初は、西日本新聞のニュース

 ●「所得統計、内閣府も過大に算出? 厚労省の上振れ数値使う」
   (西日本新聞 2018/9/13)

他には、
 ●算出方法変更で賃金大幅伸び 今年の勤労統計 大企業多く反映
  (東京新聞 2018年9月22日)

これを受けてかどうかは分かりませんが、
 総務省の第126回統計委員会の議事録(平成30年9月28日)には、資料として、

 「毎月勤労統計の利用事例等に関する整理
  ~2018年1月に実施された標本交替等の影響を中心に~」
  (平成30年9月28日)

が公表されています。

おそらく、これを受けての朝日新聞の記事がこれ。

●算出法変えたら「賃金高い伸び率」 毎月勤労統計、前年比較は誤解招く
 (朝日デジタル 2018年9月29日)

→いずれも、毎年1月にサンプル(抽出企業)を入れ替えたせいで、高めの数字が出ていて、そんな賃金の伸びは、実感とは違う。
 ・・・アベノミクス成功を強調したい意図があるという論調でした。

私もこれらの報道の前に書いていますね。
【過去記事】
 ●景気良いの悪いの? 昨日の真逆の統計値発表(2018/08/08)

 で、ここからは私の想像ですが、、、
 よくよく調べたら、サンプル入れ替えだけじゃなく、抽出調査ではない全数調査分=大企業分まで抽出しちゃってたし、実は、これ、前々から気づいていたんだけど知らないフリしてた人が何人かいて、この際、暴露しちゃった。

 ・・・この前、裁量労働制ときのデータ誤りで大コケしちゃったから

で、結局、大企業分が結構抜けているから平均賃金が実態より低い数字になっている!!
なので、失業給付も労災保険も過小支給になっていると。

 ・・・最初とは正反対の論点になっているわけ!!!

~~~~

で、私の言いたいことと謝りたいことがいくつかあります、
先に絵文字で謝っておきます・・・m(_ _)m

 ◆サンプル替えのときに、遡及してデータ変更されているのですが、私のブログの過去の記事にはそれが反映されていないものが、いくつかあります。・・・私のデータも信じないで。
 →近々、書き直しますね。。。m(_ _)m
   つーか、最後に描いたのは一昨年の夏(2017/8)。
 【修正の要点】は、消費増税以降、景気が落ち込んだけど、賃金指数を見る限りそろそろ上向きのはずってのが、実は上向いていませんよ、横ばいですよっていう結果になるはずです。

 ◆(上のように今回のニュースは)論点が逆になったぞ ってこと
   アベノミクスは大大大成功ってっことになるってこと。

 ◆そもそも政府統計の誤差は、今回に限らず、よく言われています。

  ・(上のように)裁量労働制の時の労働時間のときもあったし、
  ・家計調査でも、確かお墓・葬儀関係だったと覚えているのですが、異常に高い伸びを出したときがあって、サンプルがあっているのかという問題が指摘されたときがありましたた。

  ・それ以前にも、政府統計の検討会というのは何度もされていますし、
  ・最近だと、GDPがあっているのか? なんていう話もあります。
   仮想通過取引はどうGDPに反映させるなんていう話もある

~~~ そしてっ! 今回の支給漏れの話! 

 「537億円支給もれ 23年前から 対象2000万人」という見出しで、「オレもワタシも支給対象?!」なんて思っている方が多いという点。いやそれ自体は問題ないのですがね・・・あまり期待しないようにね。

 厚労省の「雇用保険、労災保険等の追加給付について」の発表を読んでみると
 ( 厚労省HP > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2019年1月 )

◆追加給付の対象者!=平成16年7月以降に受給した人で、主な人ってのは、

【雇用保険】一つの受給期間を通じて、
   一人当たり 平均約1,400円、延べ約1,900万人

(→ほとんどが失業給付のはず。あと産休とかの人も?)

【労災保険】
  ・年金給付(特別支給金を含む): →下記注参照ね
   一人当たり 平均約9万円、延べ約27万人
  ・休業補償(休業特別支給金を含む):
   一人一ヶ月当たり 平均約300円、延べ約45万人

(※筆者注 労災保険で年金給付を受ける人は労災遺族か高度障害の人
  =普通の老齢年金と混同しないでね )

~~~~もっともこのニュースを最初に見たときのアナタの感じ方で、その人の金銭感応度が分かります♪

というのは、

 「2000万人に537億円支給もれ」というニュース記事で、単純に平均4000円の話だな、と感じた人は、数字的な感応度が優れている人。
 逆に537億円という額で、「すっげー多額」と思った人は、大きな数字に慣れていない人
  =1億円も1兆円も同じ感覚の人、といえます。(1円と1万円の違いと一緒ですからね)

 →いや、私も数百億円とか聞くと、瞬間「おっ!」と思っちゃうんですけどね(^_^;)
  ・・・冷静になるまでに5秒はかかる。

(ちなみにその時の、私の頭の中。2000万人に1万円ずつ配ったら2000億円だから、4000円だな、、、、と5秒で計算ね♪)

 キュウリ一本88円が高いなぁと買えないいのに、百均でつい買い物してしまうtakでした。
 お金に対する冷静さは、大事にしましょうね~♪

====

(ところで、2015年の公的年金は、マクロ経済スライド関係の調整で、物価上昇率ではなく賃金上昇率が採用されたけど、これを遡れば、公的年金も毎月何百円か影響するはずだと思うんだけどね~、まだ、誰も指摘していないような気がするぞ。。。)

|

より以前の記事一覧