パソコン・インターネット

2017/05/18

ウィルス大丈夫でしたか?

 コンピュータウィルスのニュースが、世界中で、騒がれています。 私は、もちろん大丈夫だったのですが、実は先週ものすっごく、コンピュータがおそくなりました。

 タスクマネージャをみると、wuauclt.exeとsvchost.exeが動いてる!

 悪名高き、Windows 自動更新ソフト♪  CPUの9割以上がこれに取られてる。

 ・・・サブマシンのXP! いつもならクリックして、一呼吸置いて、画面が変わるとか、そんな反応するんですけど、十倍以上遅いんですよ。3秒→30秒みたいな。
 XPをいまでも使ってるtakなのです←Nortonはまだサポートしてくれてるし(^_^;)

 これ、DVDが付いてなくて軽いから、セミナーに使うパワーポイント用で、日頃はなぜか為替チャートがリアルタイムで動いているマシンなんだけど、先週、急に反応速度が鈍くなったんです。

 ニュースになるよりちょっと前だったから、このウィルスのための自動更新かどうかわからない。だけどXPにもパッチ供給なんていうニュースがあったし・・・
 一応、どこかのポートを塞ぐとかいうパッチは当てました。

 ちなみに、今回話題のウィルスは、ランサムウェア(身代金ウェア)と呼ばれていて、制限時間以内にビットコインでお金を払わないと暗号ファイルが消滅するってやつ。

 ・・・しかし、お金払っても何にも変わらないらしい

 名称、 Wanna Cryptor 。感染経路が不明ってのが不気味ですが、無線系・Bluetooth系が疑われています。。。。ってどう対処すればいいの?

~~~~~~~

 最近だと、電子メールで「見積書」や「予約完了しました」の添付ファイルで、開かせようとするものが流行だとか。あと、「可愛いこの写真だよっ」、てのもある。
 ちなみに私のメインパソコンはMacです。それも古いマック。→まず感染しない。
 これで読み込んで、Winでも読み込む。これを京都と奈良の両方でやってる。計4台にメールがあるみたいな。
  ・・・あんまり管理してないのはどんどん溜まっていく感じなんだけどね(^_^;)

 むしろデータが無くなることが恐怖なんです。
(サーバーでもウィルスメールは削除されているはずだけど、それでNortonがはじいているところを見ると、漏れがあるって事ですね。)

|

2016/12/27

すっかり年末モード、パソコン大掃除

 今日は朝から、季節はずれの暖かい雨で、すっかり御寝坊さんです(^_^;)

 昨日、自動車でいろいろ出かけていました。

  自動車屋さんでエアバックのリコールをやっといまごろ交換してもらって、
  病院で薬を貰って、
  年末バックアップのためのCDーRを買いに行って、
あと、普通にお買い物して・・・

 なんか、道路は混んでるし、片側2車線の4車線道路の交差点では、直前を走っている車が交差点内に入ったとたんに、右折ランプを出してブレーキ踏むし、後ろの車は即座にクラクション鳴らしてくるし・・・
「オレが悪いんじゃないよ〜」

 

やっぱり年末だからなのか、道路が殺気立ってます。

〜〜〜〜
 年末の大仕事、パソコンデータのバックアップが恒例行事なのですが、今、世の中は当然ながらDVDなんですよね〜。お店のメディアコーナーに行っても、CD-Rなんて片隅に追いやられてました。

 で、実家のパソコンも京都の事務所のパソコンも大事なデータのバックアップはCD-Rが10枚もあれば十分なはずなんですが、10枚入りじゃちょっと先が心細い。じゃあ、25枚入りにするか? でも50枚入りが安い!
 ひょっとするとパソコン壊れたりして、使い切る前に買い換えるかもしれないしなぁと悩んだ末に・・・・やっぱり、50枚入り(^_^;) 

 しかも、どこのメーカーだってどうせ同じような工場で出来てるはずだよなぁとは思いつつ、一応、気分的に、有名メーカーのものにしました。
    ↑
  400円ほど高い。980円→1380円

〜〜〜〜〜〜〜〜
 ニュースを見ていると
  年末に焼け出されたり、行方不明になったり、虐待されたり、、、
普通の生活に、幸せを感じなきゃいけませんね〜

 すでに慣れない大掃除で、あちこちバンドエイドが手放せないtakです。そう言えば、昨日は薬局にもよりました。万能薬オロナインでも、どの大きさにするかちょっと思案。

 この後、パソコンの中の大掃除を考えるとちょっと滅入るところですが、この3年分ほどファイルの中身がぐちゃぐちゃで、同じようなデータがわんさかあるので、ちょっと気分一新、来年はフォルダも一新してちょっと整理をやっちゃおうという壮大な?計画です
   ↑ 
 年内に間に合うか?
  殺気だってやると大変なことになりそう。
   気持ちの余裕が大切ですね〜♪

|

2016/11/28

ついに、iMac-G3グラファイト 壊れた(;_;)

 実家のパソコンの話。
 それも、今の年賀状の季節にだけ電源が入る、“年賀状専用機”のパソコン、iMac-G3 グラファイト。ついに壊れたっぽいのです(T_T)

~~~~~

 iMac-G3! 知る人ぞ知る、五色マックのこと。
 でも私の持っているのは、その後のブルー→グラファイトに変わったヤツで、水玉模様とかができる前のヤツ。 たぶん買ったのは、2000年頃だと思う、もう十数年使ってる。
(気になる人は「iMac-G3 グラファイト」で検索してみてね♪
 ついでに懐かしいMacファンのために書いておくと、この後、G4という、真っ白な半球に四角いディスプレイのついた変な?パソコンになった。)

 現在の症状は、
  >>> 電源を入れる → “ジャーン”と音がする → その後うんともすんとも
       HDD不良か?

 なんでこんな古い機種にこだわっているかというと、89歳の親が「宛名職人」を使うんです。いや、私が前準備で、「この絵とこの絵」と、あと「題字枠・添え書き枠・住所枠」を作っておくと、あとは親自身が、大きくしたり小さくしたり、行間を広げたり文字間を変えたりフォントを変えたりして、毎年、年賀状を作るのを楽しみにしているんです。出来たときの達成感ってやつですね。

 ・・・今さら別のソフトを教える元気がない(^^;)

 でも壊れたっぽい! 年賀状が作れない! どうするか?
 ・・・さっそく2階から、eMac(※)をおろしてきた(^^;) これで問題消滅っ♪

 でももう一つ別の問題が。。。それは壊れた宛名職人の住所録、ほぼ100人分!
 3年くらい前のバックアップを見つけたので、それをテキストエディタでちょっと強制的に読み込ませて、名前と郵便番号と住所だけは取り出した。(延々、コピペ100人分)
 とりあえず、印刷できるようになったのは約半日後。やっと復活。

 (※iMac-G3をG4搭載にしたのがeMac。上の半球型G4と競合して、かつインテル化とともに結局どちらも消滅)

【今日の教訓】
 クラッシュは、ある日突然やってくる!
 ・・・大事なデータはバックアップ取っておきましょうね~

|

2016/11/15

プチっと入れる感触の素晴らしさ、メモリ増設!

 ウィルス対策ソフトを更新する
  ↓
 パソコンが遅くなる
  ↓
 とりあえずメモリを増やす

 こんなことを数年おきにやっているんですけどね~。今回も、(ソフトを更新したら)遅さがガマンの限度を超えました。どれくらい遅いかというと、“とりあえずめもりをふやす”と打ち込んでも、まだカーソルが動いて無くて、ワンテンポ遅れて変換されるくらいに遅い。しかも、“メモリ→目盛り”・“ふやす→殖やす”とか、おかしな変換をしてくれるから、余計に時間がかかる。
 常駐ソフトをどんどんハズしていっても、どうしてもガマンの限界が来る。それも、(たぶんウィルスソフトの動作に合わせて)1時間の間に何度も。→いよいよメモリ増設か?
 でも古い機種だと、お店に行ってもメモリがありません。だから中古探しです。

 オークションでも良いんだけど、信頼性を求めて、いつもソフマップ♪←初期不良なら交換してもらえるし。で、こんな時だけログインしてネットで買う物だから、「お買い物記録」が残っていたりする。

  2016/11/05 ¥1,900 PC2-5300  2GB (DDR2)
  2014/04/12 ¥2,170 SDRAM  512MB (PC133) CL3 
  2010/03/24 ¥2,504 SDD333-512M    
   ・・・平均3年でメモリを増設?

 こういうメモリの型名をみて、コーフンしてくれる人、どれくらいいますかね~(^^;)
知らない人が見たら全然面白くないし、知っている人が見たら、こいつまだこんなもの使ってるのか、みたいな感じ? その昔、2万円・3万円でメモリを買っていた時って何だったのか。

=====
 かつて私にも、タワーを組み立てて、いろいろ取っ替え引っ替え組み合わせて「自分でパソコン作れるもん♪」と楽しい時代がありました。今から考えると、結構、短かったなぁ。10年くらい?(元々Mac派だから現実はもっと短いし。ところで、埃まみれでWIN2000のミドルタワー転がってるんだけど誰かいらない? C++も入ってるはず)

 今では、コンセントあり必須、つまりデスクトップから=>ノートパソ専門になっちゃって、昔の楽しさがなくなっちゃいました。(つーか、インストールとかするのを考えると、、、、面倒くさすぎる)

 でも久々に、メモリの爪を引っかけて「プチっ」と入れる感触を感じて、結構、新鮮だったtakであります。メモリ増設で、ガマンの限界はとりあえず緩和されました。
「この一枚のちっちゃな基板で、4倍のメモリになるのか」みたいな。

 ちなみに、今使っているパソコンは、立ち上げると「今日も頑張ろうね」なんて言ってくれるサウンドが入ってます(^^;) ←こんなことしてるから、遅くなる?
 ・・・しかし、めったに電源オン・オフにしないんだよね~

|

2016/03/25

悪質ウィルスメールが、さっきからやって来るようになった

今月初めにも、「貴様のアカウントが凍結される」ってな
怪しげな日本語のスパムメール(迷惑メール)のことを書いたばかりなのだけど、、、、

つい、今、日付の変わった夜1時すぎですが、さっき4時間ほど前から、
 【 Trojan JS/Dridex.W 】のウィルスメール
が頻繁に引っかかって、
「サーバーによって削除されましたメール」が1時間3〜4通ペースでやって来ています。。。なんか増えてきているような。
明日、朝起きたら凄いことになっていたりして(^_^;)・・・実害は今のところ無いけどね。

この種のメール、実は2日ほど前から、ポロポロとは来ていたのですが、こんなに連続は、昨年12月以来だと思います。

注目すべきは、レンタルサーバーではじかれずに、Nortonがはじいたメールがあること!
(そりゃ、メールを読み出す時にはNorton更新してるし、メールはこっちのタイミングで読み出すからね。だから、どうしてもタイムラグが生じる、つーかサーバーは受け取った時しか見てないわけだ。)

========
今の流行りのウィルスは、

・  添付ファイルを開ける→Javaスクリプトでダウンロード
  (銀行口座などの)フォーム入力画面でのキーの記録と、
   スクリーンショットをどこかに送付

・ データ暗号化=ファイルを読めなくして、暗号キーが必要なら金払え!
  (ちなみに、金を払ったからといって、データが戻るわけではないらしい。
   数万円とのこと。NHKのニュースでもやってた。かなりの数のファイ
   ル名が.cccとか.vvvに変わるらしい)

怪しげな添付ファイルは開けないこと!
  パソコン乗っ取られたりしないようにね♪

ついでに、インフルエンザも(←普通の高熱の出るウィルスね)
    ピークは過ぎたものの、まだ結構流行しているらしいので注意しましょう。

|

2014/10/01

USBメモリも安くなったもんだ

USBメモリとか、メモリスティックとかの、記憶媒体。
その昔、フロッピーやらCD-RやらDVD-RWやら、はたまた、iPodやら、、、、最近はいろんなのがありますが、簡便性ではやっぱりUSBメモリスティックが一番!!

で、初めて買ったのが64M(写真右端)。いまでも現役です。
このブログの下書きとかメモとか、仕事メールの下書きとか、主にテキスト主体の使い方だと、64Mあれば結構使えます。あっちのパソコン(実家のPC)からこっちのパソコン(自宅のPC)への移動が基本の役目。

Memorystick
でもさすがにエクセルファイルが入ったり、イラストレータでお絵かき(図表)が入ると、ちょっと容量不足。なので、最近買ったのが8GのUSBメモリ(写真左端)

たしか、十数年前に、64Mを数千円(3000円くらい?)で買ったような気がします。
で、すぐに同じ値段で128Mが出て、、、、
4Gのはお客さんから頂きました。添付ファイルが大きいので現物送りますって(^_^;)

今回買った8G、1000円していません。
中途半端な容量だと、ワゴンセールで500円くらいで売っている事もありますね。

・・・・64Mの何倍? 128倍であってる? なのに値段は1/3以下
    (実質にすると400分の一とかになりますね。)

まぁパソコンメモリ関係でこういう比較は、全くの無意味なのはみんな知ってる訳ですが、それでも、これが時代の変化か? みたいな不思議な気持ち。
そしてむしろ、どちらも普通に使える所に、汎用性が大きいと驚いていたり。

パソコンにPDFソフトを入れているので、USBにPDF文書を保存して、コンビニでプリントアウト出来るのも結構魅力だったり。(お客さん用の資料を光沢紙で印刷するとか)

で記憶媒体は大きくなったわけですが、それだけ仕事の濃さが濃くなったのかといわれれば・・・(汗)
(紙が上等で、カラーになっただけだったら悲しいかも(^_^;))
====

実は、USBが一番! と言いつつ、最近になってCD-Rも多用しはじめました。しばらくしていなかったCD-R焼き、です。

というのは、実家のMacと自宅のMac(OS x.3)のデータ移動でささいな問題を抱えていたのです。
データをUSBメモリ、あるいはUSB-HDDで移動すると、タイムスタンプの作成日&更新日の情報、それと、クリエータ情報が消えるのです。←私のやり方がおかしいのかも知れません。

しばらく「仕方ねーな」と思っていたのですが、CD-Rで焼くと大丈夫なことが判明♪

で古い人間なので、USBメモリ一本がCD-Rに入りきらないことで、時々戸惑っていたりします。(^^;)

|

2014/04/09

古いパソコン引っ越し中(アドビ、すげぇ)

今、「パソコンの引っ越しやってます」というと、おそらく99%の皆さんは

“サポートの切れるXPからの脱却(Win7か8へ)”

と想像するのが普通だと思うですが、さにあらず! なんと、
古いMacから古いMacへの引っ越し中です。OSx 10.3 パンサーから同じくパンサーへ。(←win2000のころのOS)
なんとも不毛な作業を連日やっているというわけで。。。(^^;)いろいろ大人の事情ってやつがあるんです。

“インテル入ってる?”
   ・・・・いや、入ってません。PPC-G4です♪

たまにしか使わないソフト! それもアドビのソフト!
たまにしか使わないとはいえ、週に1回・月に1回は使っているし、無くてはならないソフト!

 ◆フォトショップ・・・・写真切り取り修正
 ◆イラストレータ・・・・画像・グラフのデコレーション
 ◆ゴーライブ・・・・・・HPの管理(いわゆるWebデザイン
              ってやつ。今ならDreamweaver)
 ◆インデザイン・・・・・ページレイアウト(編集ソフト)
 ◆それと、pdf化するアクロバット。

これらのセットになっているソフト(「クリエイティブスーツ=CS」)を昔むか〜し買ったんです。10年ほど前の値段で、確か15万円かそこら。ネットスケープが標準ブラウザでHPをアップするのにゴーライブを使っていて、そこからのバージョンアップで、当時、
「中古本体買うような値段だぞ」なんて思いながら買いました。

(ちなみに今のバージョンはCS6で価格20万円なり。私の持っているのはCS2。何度か来ていたバージョンアップ優待案内もMacのインテル化に反発していたら、いつのまにか石器時代マシンになっていたというわけで。でも今更買い換えるには「高価」すぎてハードルが高すぎる!)

◆CS2の無料ダウンロード?

アドビというと結構ユーザー管理が厳しいので有名です。
私が持っているソフトたちも、インストール後にちゃんとシリアル番号と一緒にユーザー登録しないとだめだし、他の(自分の)機械に入れるときにも認証解除しないと、他のマシンに移せません。
基本、ソフトがインターネット経由でユーザー登録しないと動かなくなるというソフト。

で、古いMacを手に入れて、それにインストールしようとしたら、どうなったかというと・・・・・

『 認証サーバーが停止しています!!
  認証できないと30日後に動かなくなります! 』

とのメッセージ。向こうのサーバーが動いていないなら、認証も認証解除も動きよう(動かしよう)がありません。

で、画面に現れる電話番号に電話しました。

今でもつながるんだろうかなぁと思いつつおそるおそる電話してみると、ちゃんと自動音声が流れてこれこれのサイトにアクセスしろとのメッセージ。
で、そこにアクセスすると、ユーザー登録メアドを要求されつつも、
「認証不要のソフトパックがあるからダウンロードしろとのこと」
CD4枚分ダウンロードです(;_;) でも大盤振る舞い、アドビすげえぇぇ~

(一年ほど前に、ちょっと騒ぎになってたらしい。
  「無料配布同然状態だ」とか・・・
  だってXP用なんだもんね。おいらはMacパンサー用だけど)

=====

正規ユーザーにはちゃんと対処してくれているアドビ。
どこかの勝手にサポートやめちゃうぞ! 買い換えろ!
なんていうメーカーとは違うぞ〜 なんて思ったのでありました。

(いやXPも、自己責任で使ってねという話で同じなのかもしれませんが。。。。)

|

2014/01/07

このブログのアクセス数推移(報告)

久しぶりにアクセス数の推移グラフです。
ブログタイトルに月間5万件と書いておきながら、実は4万件を割り込んだ時もあって、とても書きづらかったと言う話題・・・・ちょっと盛ってました、みたいな(^^;)

Access2013

      (横軸の右端がわかりにくいですが、12月分までの棒グラフです。)
 アクセス数の単位は、PV=PageViewと言うらしいので、それにしました。

 グラフを見ると、政権交代でいろいろ制度が変わったり戻ったりしたときの検索がやはり多かったような感じがしています。(後期高齢者・住民税・子ども手当などなど)

 いつも結構、検索ワード解析を見ています。ときどきもっと細かいログの解析をして、IPアドレスまで見ることがあるのですが(←海外赴任なのか、外国から日本語OSでの検索も結構あるとかがわかる)、Niftyさんのアクセス解析仕様が春から変更になるらしく、便利になる部分と不便になる部分があるって、今までの仕様で数年も使っている私にとっては、不便の方が多いのは当然で、、、、細かいログ解析が出来なくなるようです、とても残念です。
(おおざっぱな結果しか分からなくなる)

というよりももっと大きな問題があります。古いMacではアクセスを見るどころか記事を書くことも出来なくなりつつあります、実は、ログインすら難しい状態です。ちょっと困っています。

  Macで作成→Win機にもってきて、そこからアップ

いよいよマッキントッシュOS10.3も年貢の納め時かも?

ソフトが問題なのですよね~。
WordやExcel・PDFメーカーは、WinにもMacにもどっちにも入っているので構わないのですが、イラストレータやHP管理ソフト(GoLive)が、古いMacしか入っていなくて今更ソフトを買い換えるのも、、、って悩んでます。

(しかも、Win機も話題のXPだし(^^;)・・・Nortonアンチウイルスソフトはまだしばらく対処してくれるようです)

|

2013/12/22

今どき、クリコン?(アマチュア無線ネタ)

列車に乗っていたら、「クリコン」の広告に一瞬目を奪われました。
今どきクリコン??? (ここから、私の頭はヘンな方向に向かいます。めずらしいアマチュア無線ネタ)

クリスタル・コンバータ? そんな広告、あり?
よく見ると、クリスマスコンサートのことでした。コンバータじゃないんだ、そうだよな〜

世の中、「クリコン=クリスマスコンサート」がフツーなのかどうか気になったので検索しました。
すると、クリエーターコンテストとかコンサートとか、クリスタルコンクエスト(ゲーム)が出てきます。クリスタル・コンバータなんて、検索結果を5ページ見ても出てきません。(^_^;)

  クリコン=クリスタル・コンバータ(水晶発振の局部発信器)
  入力受信周波数Fiと、局発周波数Fqの信号を混合させると、
  ヘテロダインで上側と下側に、F=Fi±Fqの信号が現れるからフィルタで
  分離できる。

  50MHzの電波に40MHzの局発をぶつけると10MHzの波になって、
  短波ラジオで聞ける!(←懐かしいBCL時代!)

  断片的に、LC発信器で容量変化で周波数を微調整する回路図も頭に
  浮かび上がってきています。
   ・・・・FCZ研究所のピコ6・ピコ7シリーズの回路

こういう昔の記憶が一瞬で思い出されるってのは、頭の中はどうなっているのかなぁと思います。自分の頭なのに。。。少なくとも、ここ20年間で使っている単語たちではありません。
温度変化のウォームアップなんて全然いらない、真空管とトランジスタの狭間時代を知っている者にとっては、なんとなく、今の時代、味気なくなっちゃったなぁなんて思ったのです。
(これを時間にすると、ほんの一瞬でね、思っちゃった)

========

昔の記憶を思い出した分、他の何かを忘れちゃったんだろーな。
裏にあったメモリが、ページングされて表に出てきたような

  ・・・Z80時代のアドレス拡張マッピングを思い出して頂ける人がいたら
     嬉しいです(^_^) カラーRGBメモリまで記憶媒体としてプログラム
     に使ってた世代なんてどれくらいいるんだろ?

自分自身より、時代の方が、先を行く。
  それも昔は、自転車で追い越されていたのが、
  今じゃ、新幹線に乗り遅れた、みたいな、そんな気持ち。

昔の記憶が蘇った分、新しい記憶の何かが消えちゃったのなら、そっちの方がちょっと恐いかも。。。

 “手段が完璧になったのに目的が分からなくなった”
      (アインシュタイン150の言葉(ディスカバー21出版)より)

|

2013/04/19

スパムメール;旧ソ連からが増えている

何だか知らないけど、変なスパムメールが急に増えてきました。

 ・レポート書いてくれたら100万ドルやるだの、
 ・簿外のお金500万ドルがあって国外に持ち出せないから、
   お前の口座教えてくれたら手数料として半分やるだの、
 ・本物のレプリカ腕時計(←なんだそれ?)、格安だぞ とか

こんなメール信じるやついるのか?
英語翻訳ソフトを使う身にもなってみろってんだっ!
  (俺、相当ひまなのかも?)

で、発信元を見ると、ベラルーシだのウクライナだの。あとアムステルダムからもやって来る。(俺、かなり暇なのか?)

========

企業セミナーの案内は、中国から。
新なんとか法のセミナーとか、製造管理セミナーとか、新従業員規則の法律についてとか。
翻訳ソフトがなくても、そのまま雰囲気が分かる言語というのはある意味凄いですね。やっぱり漢字は中国からやって来たんだと感じます。でも本場中国は略字が増えていますね。

日本で流行りのスパムメールは、有料放送テレビの無料化カード,特製B-casカードです。
面白いことに、こちら、どんどんデフレになっています、価格破壊です。半年前は7万円くらいしたのがいまは半額くらい。在庫を抱えているか、それとも、生産の効率化があったのか? (あと、日本はやっぱりエロ系のスパムが多いですね。いわゆる出会い系)

========
旧ロシアのメーラーは、outlookエクスプレスが流行りで、
中国のメーラーは、Foxmailが流行りの模様。(もっとも同じ人がいろいろサイトを変えて俺に送っているのかも知れないけれど)

そのうち、スパムメールの送信アルバイトしませんか? まずは登録料500ドル
みたいなメールが来ないかと楽しみに待っているのですが、まだ見たことがありません。
(日本ではこういう、「登録料はらえば仕事が貰えてすぐに元が取れますよ詐欺」が、今でも相当あるようですが・・・・)

========
どうでもいいスパムメールについて、さらにそれについてどうでも良いブログ記事を書いて、貴方の時間を潰してしまいました。ゴメンナサイです。m(_ _)m

|

より以前の記事一覧