« 祇園 八朔(8/1) 猛暑日だ | トップページ | 体調戻ってきた、今日は「土用の二の丑」 »

2022/08/02

体温38.5℃、コロナっぽい?

親です、38.5℃! 今日も、京都をはじめあちこちで体温以上の最高気温になるとの予報。

一昨日の晩、寝てからやたらと咳き込んでいるなと思って、トイレで起きてきたときに市販の「咳止め薬」を飲ませました。(常備薬で、プレコール(第一三共)とブロン液(エスエス製薬)は、ここ10年くらいいつも買ってある)

で、咳も治まってよく寝ているなぁと思いきや、朝起きるとほんの少し様子が変。ふらついている。
熱を測れば38℃ちょい。
「あれ~、これはひょっとして・・・」
あわてて、パルスオキシメータを持ってきましたが、こちらは96%で正常値。

朝の食欲は一応ある。いつも通りに食パンとコーヒー。
買っておいた、バファリン・ルナJ(ライオン)を飲ませて、寝かせた。

~~~親がもしコロナだとすると・・・ → 私が考えたのは

抗原検査キット、売っているかなぁ~品薄ときいているしな~
バファリンもうちょっと買っておくべきか。

・・・この夏の暑さの中、親を発熱外来に連れて行くのも気が引ける
(だって、重症化してなければ、カロナールがでるくらいでしょ。たぶん)

私も感染している可能性は高いから、どうしようかな。
それよりも、銀行に行ってちょっと手持ちの現金増やしておこう。今月お盆があるしちょっと手持ちがないんだよね。それから私の持病薬も先に手に入れておこう、お盆休みを挟んじゃうし。
あと、水分補給・栄養補給用のものをいくつかもう少し。

なんてことを考えながらいろいろ行動。汗だくになって行動。

抗原検査キットは、4軒ほどドラッグストアを回りましたが、やっぱりありませんでした。

~~でね、カロナール(処方薬)

うちの親なのですが、歳とともに「腰が痛い・手先/足先が痛い」とこの前処方されたことを思い出しました。
成分は、アセトアミノフェン500mg 夕食後に1錠処方されている。

添付文書を見ると、成人MAX4000mg/日。(→薬事法の文書ね、最近はネットですぐ見られます)
でもうちの親はもう体重が35kgくらいしかないので、半分くらいをMAXにしておきたい。

バファリン・ルナJが1錠100mgで、3錠×3回飲むと900mg。
というか、うちの親は夕食後にバファリン5錠分を飲んでいるんだと理解。

→あんまり目一杯飲ませると、胃があれるよね~と思った(食事量も減ってるし)

とまぁ、簡単に予備知識を仕入れたうえで、実は
「オレも熱が出てきたら、親の薬をいくつか貰っちゃお」と考えていたのでした。

====
ま、高熱でうなされていたら、少々胃が荒れることには目をつぶるつもりなのですが、当の本人は
「熱あるみたいだけど、いつもとそんなに変わらないよ」とか言ってます。でもやっぱり食事量は半分くらい。

・・・94歳、もともとそんなに激しく動ける体じゃない、というか、何かにつかまらないとトイレにも行けないのですけどね。
ただ、状況は一進一退、寝込んで動けない状態ではないのだけど、必ずしも安定しているわけでもない

  急変して悪化することがないことを祈りつつ
  私も発熱したり咳きこんだりしないことに祈りつつ
    三日ほどは、静かに過ごす予定になるかと。

(こんなに暑くなければ、もう一度タイミングを見て薬局回って抗原検査キットを手に入れたいところなのですが、まぁ陽性だと判断されても、たいして処置は変わらないだろうし、症状悪化がないことを祈るしかないというところで)
こんな風に、陽性/陰性、はっきりしないまま過ごしている人も多いんだろうな、たぶん。

→今は、親子双方が動けなくなることが、一番の心配ごと
(急変することがあるってのがやっぱり不安だよね)

【過去記事】  ・・・これ、もう2年も前なんだ
 ●パルスオキシメータ(酸素飽和度)買ってきた@7500円(2020/10/05)
 ( tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2020/10/post-b2cdec.html )
    

|

« 祇園 八朔(8/1) 猛暑日だ | トップページ | 体調戻ってきた、今日は「土用の二の丑」 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事