« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月に作成された記事

2022/07/31

デイもクリニックも、急遽、お休みに→自宅療養準備

コロナどんどん拡大してますね~ 私も、周りの環境のせいで多少、生活に影響が・・・

まず、
◆親のデイサービス。
 先週に引き続き、今週も感染者が出たので消毒のため(事業所自体)をお休みしますという連絡が。
 ・・・こちら、デイだけの施設なんです。(ショートステイとか特養はない事業所)

で、その次。
◆私がいつも行っているクリニックから、わざわざ自宅に電話があって、
「来週予約されてますけど、一週間急遽休診になりました。別の日程を・・・」と連絡が。

→理由は聞かなかったのですが、たぶん、先生かスタッフが感染して濃厚接触で回らなくなったんだろうなと想像。

~~~で、よく考えると、
「もし、私が発熱したらどこへ行けば良いの?」ってこと。

まずはかかりつけのお医者さんになんて報道されていて、このクリニックも時間をずらしてカルテのある人には外来受診をされていたようなんですけど、、、

→ということは、まずは様子をみつつ第一選択は、自宅療養、か?

というわけで、とりあえず、流行りのアセトアミノフェンの鎮痛解熱剤を買ってきました。(全部売り切れかと思いきや、「アセトアミノフェンのやつ」と言ったら、何種類か出てきました)
その一つ、「バファリンルナJ」。
MAX一回3錠×3回で、12錠入りだと1日ちょいで無くなるんだけど、、、まあいいか。

Bufferinlunaj


→薬剤師さんは、高熱出たらとりあえずなんでも良いから解熱剤を飲んで、水分補給を十分にして体力落とさないように!
とおっしゃってましたけど。

この薬がどこまで有効なのか、普通のバファリンとどれくらい効果に違いがあるのか、半信半疑で、かつ、
「重症化して動けなくなったら、結局、救急車呼ぶしかないよなぁ」(→入院ベッドがあいてればいいけど)

と思いつつ、、、。

~~~~
それにしても、7月に入った頃には、「やっとコロナ収束か」「マスクを売るなら今が最後」なんて言われていたんですけどね。
行動制限もないし、なんとか少しは日常が戻るのかなぁと思っていましたが、ちょっと不穏な感じです。1ヶ月で大違い。

とは言っても、3波・4波・5波とは緊張感が違うのは、、、やっぱり気の緩み? どうなんだろ。
今後の重症者増加が気になりますね。死亡者数も増えてきていますし。

なんとか無事に、夏がこせますように(願)


~~~~(ところで本題とは外れますが、保険会社)
先日、累計のコロナ感染者数が国民の10人に一人、1200万人を越えたとニュースになってました。
これだけ療養者が増えると、保険会社の給付金支払いがもの凄いことになって経営が悪化しそうな気がしてます。

入院給付金は死亡保険金に比べると少額ですが、チリも積もればで。例えば、10万人×1万円×5日間 だと50億円だし。
(※今時、入院給付1日1万円で入っている人は少ないような気もしますけど)

この前、どこかの少額短期の保険会社が約款=保険料などを変えたというのもニュースになっていました。

→で保険会社の破綻。
 確か、十数年前のリーマンショックの頃にどこかが破綻したと記憶=2008年ごろ (AIGだったか?違うか?)
 その前だと銀行再編時期の二十数年前=2000年頃

もし、どこかが経営破綻したらこれはこれで大きなニュース。これから2~3年で破綻まではなくても、経営悪化が問題になる可能性はあるのかなと。 →再び、保険会社の統廃合とか

 

|

2022/07/28

濃厚接触者の宿泊待避、1泊2000円補助金@京都市

コロナウイルス。毎日毎日、過去最多の感染者数。
だけど死亡者数が以前ほどではないのは、やっぱりワクチンや薬のおかげなのでしょうね。
でもまだまだ油断できません。確率は減ったとしても母集団が増えれば当然重症者も増えるわけで。。。

というか、これだけ患者が増えれば、現場が回らない? 医療逼迫はやっぱり避けたいですしね。
 →だんだん、こっち系の話が増えてきたような(救急車が運べないとか・検査施設に行列ができてるとか・抗原キットが不足とか)

~~~で、本題です。宿泊の補助金の話。

 家族がコロナウイルスで陽性になった。
  ↓
 感染防止のために、お父さんやお母さんや
 あるいは、兄妹や祖父母だけ、宿泊施設に待避


こんなときに出る京都市独自の補助金があります。
あくまでも感染しないために家族などが待避するときの補助金です。
 1泊2000円の補助で、 最大10泊分まで

ただし、条件がいろいろあります。

 ・京都市民 かつ、 濃厚接触で陰性&症状がない
 ・特定の事業者を通して、宿泊施設をあっせんしてもらう
 (JTB・名鉄観光・東武トップツアーズ のそれぞれの京都支店)
 ・本人名の領収書をもらって、あとから金額を申請して、名義本人口座に入金
 (すなわち、企業が法人として職場内感染防止では利用できない。あくまでも個人として)

詳しくは、京都市「新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者等への宿泊施設あっせんに係る協定」をどうぞ
 www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000280563.html

~~~

他の自治体がどうなっているかは、全く調べていません。m(_ _)m

というより、感染者自体の宿泊療養って今はどうなっているんでしょうか?
・・・緩和されたのかな? 最近あまり聞かなくなったような

 

~~~~~~
それにしても、いまいち、感染→重症化リスク がよく分からないんだよね~(涙)
今は、どれくらい危ないの?
私は、インフルエンザがもの凄く流行っている時期くらいという印象なのですが、これであっているんでしょうか?(感染リスクも/症状悪化も @子ども&ワクチン接種済みの人)

→インフルには、過去2回かかりましたが、高熱で脳みそが溶けるんじゃないかと思うくらい辛かったし、病弱な人が亡くなるのも身をもって感じましたが、それくらいの感じで良いんでしょうかね。

|

2022/07/27

暑くて・寝苦しい~、(それに親の認知症が)

 な~んか、寝苦しい毎日。しかも今日はちょっと荒れるという天気らしい。
 おかげで寝不足。なのに今日は親の病院行きの付き添い。

 唯一の楽しみは、病院の近くの喫茶点でサンドイッチとコーヒーを頼むこと。

 たぶん夕食は、何か買ってくるかレンチン料理。・・・はふー暑い

 コロナが増えると病院に行くのもちょっと恐い。喫茶点も恐い。だいたい、元気じゃないと病院にも行けない状態ってのはね~
(と愚痴を書いていても、しかたないのですが)

 暑さの中で働いている人に感謝! 熱中症にも気をつけましょう!

~~~

 最近、親の言うことで、つじつまが合わないことが増えてきました。 
 一瞬「妄想が現れてきたか?」と思ったのですが、そうではなくて、短期記憶/長期記憶が断片的になって、頭に浮かんだことを適当につないでいる感じ。で、他人には一通り筋道が通った話をするので「しっかりされてますね」と言われるのだけど、その中身は「若い頃の話/私の話/先週の話/昨日の話」いろいろ混ざってる。

 三年前に食べた食事を、さも昨日食べたみたいな、そんな感じ。
 それも食べたのはオレだし、みたいな。

 換気が必要だからと窓を半分開けて、室内ドアも空けて、(エアコン入れたまま換気中を忘れて)そのままお昼寝・・・電気代がコワいよぉ

 

|

2022/07/26

今から海外系ファンド(投信)を買う人は、円安分を考慮ねっ!

(いやまぁ、為替相場は、どう動くか分からないところが多いのですが・・・)

とりあえず、直近はものすんごく「円安」
 この数ヶ月で 1ドル 115円→138円

なので、海外系のファンドは、円安分が上乗せされているってことに注意です。

もっとも、まだまだ金利差が開いて、円安になるっていう人もいます。(1ドル140円を越えてくる、とか)
あるいは、どこかで何かが起こって、円高になるかもしれないし、もっと円安になるかもしれません。

ま、あえて書くこともないでしょうけど、、、その分、割り引いて考えてね、っていうことで。
実は、同じようなことを9年前にも書いています。(→アベノミクスの異次元緩和のとき)

なぜこれを今さら書いたかと言うと・・・
今のようなこんな時期って、証券会社や銀行の投信担当者は売り込みやすい時期なんです、ってことは覚えておいてよろしいかと。

【過去記事】
 ●トータルリターンから見た、おいしいファンドの正しい見方 (2013/07/25)
  http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2013/07/post-d3b4.html

(為替相場はよくわかりません。
 個人的にはそろそろ頭打ちになってもおかしくないかなぁと思ってます。)


~~~ 半年前だったらどうか っていう視点でも是非、見てねっ!

海外系ファンド(アメリカ株とかね)の円資産価値のチャートやトータルリターンを見るときには、同時に、為替チャートも比較して考えましょう☆

もひとつ、言っておきたいこと!
 若い担当者はリーマンショックを知らなかったりします。
(担当者にガンガン電話がかかってきて、「半分になった!どうすれば良い? どうしてくれる」なんていう電話が殺到していたことを知らずにイケイケで売り込んでくる。) リーマンショックが2008年だから、入社して10年以上で主任や係長クラスが後輩にイケイケで売り込めと指導してたり。

資産を守るという視点なら、慎重なくらいの担当者の方が良いですよ~

|

暑いね~ 発熱かな? 親子37゚C

 昨日の親のデイサービスが急遽中止に。
 二日ほど前に「感染者がでたので、消毒のため三日間お休みします」という連絡が事業所からありました。
 急遽、お休み→自宅にいることに。

 ま、私の場合、親に「寝ておいてね」と言えばあまり問題がないのですが、外出しないといけない人は困りますよね~(→親でも子どもでも)

 スポーツ界でも、野球の試合が中止になったり・相撲の取り組みがなくなったり、、、なんとなく、コロナBA.5の脅威を感じます。
 でも、いまいち、感染→重症化リスク がよく分からないんです。こういうところが余計に不安だったり。

~~~

 で、親も私も、電話があって以降、体温や血中酸素濃度を測ったりしています。
 とりあえず、喉のイガイガもないし・咳もほとんどないし、大丈夫かなと思っていたら、親子共々37゚Cの発熱 →ちょっと微妙
 ま、ワクチン3回接種済みだし、重症化までには至らないとは思うんですけど。

  =用心・用心= 

発熱がある→熱中症なのか・コロナなのか?
これ分からないので面倒ですよね~ 昨日の京都市は35.9℃だし。


 とりあえず、アクエリアスやゼリー飲料を準備してあります。
 この夏、乗り切れるのかなぁ~ ちと、不安だったり。

 

 

|

2022/07/25

(2022年10月~)75歳以上の医療費窓口負担が「1割/2割/3割」へ

 先週、親(94歳)に後期高齢者の健康保険証がやってきました。

 ●いつもなら有効期間は一年間
 (7月に交付されて翌年7月末まで有効)

 ●今回は、たった2ヶ月間分だけの有効期間 。9月末まで

一瞬、「ナゼに?」と思ったものの「あ~2割負担が出来るからか」と思い出しました。

~~~
去年の3月に書いた記事。

【過去記事】
 ●75歳以上の医療費「2割負担導入」(2021/03/06)
  http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2021/03/post-64fe57.html


後期高齢者の医療費窓口負担が「1割/3割」→「1割/2割/3割」になるというやつ。過去記事に書いた予想通りに、今年2022年10月から開始。
(・・・選挙が終わったからね~)

今まで1割負担だった人の中で、収入(年金など)が多い人は2割にしますよっていう改正です。

 75iryouhi_20220724014501

上の図は単身者の年収=年金の場合(夫婦ともにとかなら、世帯で見ますので年収基準が変わります)

単身世帯なら   200万円以上→2割 / 383万円以上→3割
夫婦世帯なら   320万円以上→2割 / 520万円以上→3割


 
~~~~
この負担増は、団塊世代の大部分が後期高齢者になる、ということに関係しています。

でもって、これでも焼け石に水状態、といわれています。となると、後期高齢の保険財政を、税金から投入するか、現役世代(組合健保や国保)から投入するしかないと思うのですが。。。

→人数が増えた分をそのまま増加できないとなると、結局、一人一人の医療費を下げるしかないですよね。
 つまり、

・医療の質が低下するか(例えば高額な薬や治療は高齢者には行わないとか)
・医療機関に行く人を少なくするか(例えば、健康体操や早期発見とか。あるいは、北欧のどこかの国のように、「入院ですが1ヶ月待ちです」みたいになるか、かな)

医療費増大の原因は単に高齢者の増加だけではなく、高額な薬剤・高額な治療法がどんどんできている、ということも関係しています。
(1回に数千万円とか1億円の薬とかが出来てきましたからね~。先進医療も保険適用になったりいろいろ増えてきているし)

 

 

|

2022/07/23

今日は、土用の丑の日(2022/7/23)

 今日は、土用の丑の日です。2022年7月22日。
 我が家では、先週、「ちょっと早いけどまあ良いか」と、スーパーの安売りで買ったウナギ蒲焼きをすでに食しています。

・・・親(94歳)が、だんだん日付がわからなくなっているんだよね~。
  →これで結構、助かる時もあったりする。苛つく方が多いんだけど

 オレ的には同じ値段を出すんだったらウナギより牛肉の方が良いんだけど、親の歯がどんどん無くなってきて、それこそもうそろそろ、ドロドロ食か、という状態なので今のうちにと。
 ウナギ、ホントに久しぶり。最近は2~3年に一回くらいのペース。

 私の乏しい記憶では、「ウナギも安くなったなぁ。一匹780円か」と思ったのが最安値で、これ、前の住所の時のスーパー(アルプラザ城陽)だから平成12年頃?。

・・・この頃、百均ダイソーがどんどんできて、ユニクロが郊外にもどんどんできて、「価格破壊」が起こった頃。紳士服の安売りもこの頃のハズ。(=ある意味、時代の転換点)

 今は逆に物価高! それも長引くデフレの後のインフレ。マインド的にとても辛い状態。
 昨日発表の消費者物価指数(2022年6月分)は、前年同月比で2.2%上昇。3ヶ月連続の2%ごえ。でも、賃金上昇が追いつかない。
 → 当面、今の状態と思われるョ。むしろ、光熱費が恐い。


===ところで歯の健康と食事のこと

 8020運動(80歳でも20本の歯)というのがあったと思いますが、今、うちの親は1/3くらいしか残っていません。残っている歯もすでにぐらついているのもある。それに歯はもちろん、嚥下機能の低下でよくむせて咳き込んでいます。
「総入れ歯にしたら」、とは言っているんですけど、本人はその気はないらしい。

 今のところ私が親にあわせた食事をしているので、豆腐とか煮物とか、そういうものばかりなので、ちょっとワタクシ的にはストレスが溜まっているという状態であったりするわけで。

 で、親の妹、つまり、私の叔母さん(87歳)なのですが、一度も歯医者に行ったことがなくて、全部残っていると。(すげー)
 今でも、一人で買い物に行って、料理を作っているという元気さ、です。(コーラスのサークルに入っているそうですが、コロナ以降もう長いこと活動停止でちょっとめげているらしい。「帰りにお茶するのが楽しみだったのに」って。)

「好きなモノを食べられるという喜び・好きな仲間と一緒に食事する喜び」、これもひとつの幸せの要素ですよねっ☆

 → コロナどうにかならんものなのか? 長すぎる~(現在、第7波、昨日の時点で新規感染者は過去最多の約20万人)

|

2022/07/22

ロシアと西側の持久戦→楽しい未来はやってくるのか?

制裁の影響で、6月頃にはロシアは破綻する、なんて書いていた記事がありましたが、7月下旬になりましたがまだ膠着状態。

むしろ、イギリスの首相が辞任したり、イタリアの首相も辞任で秋には総選挙らしいし
日本は安倍元首相が亡くなったし、コロナウイルスBA.5も猛威中
バイデン大統領はコロナだし、
ヨーロッパ全体(とくに南欧)が熱波で大変らしい。

・・・西側がウクライナに構っていられなくなる、なんてことになるんだろう

誰が見ても、ウクライナvsロシアじゃなく、西側との代理戦争。
(ま、ふっかけたのはロシアだとしても、その前哨戦がプラハの春だったり、クリミア併合だったりするわけで)

~~~
ロシアもBRICsの関係強化をしていて、むしろ、傍目には成功しているようには見えるのだけど、どうなんだろ?
・・・ロシアも相当きびしいはず

ナゼに世界中みんなで、お互いが厳しい状態を作り出しているんだろ?
 なんて思うのですが、綺麗事を言っていても事態は進まない訳で。

これから、楽しい未来はやってくるのか? もしかして、「貧」を楽しむ時代がやってきたのかも、と思ったり。
(おカネの面だけじゃなく、時間や行動制限とか、そういう貧しさの中で、どう楽しみを見つけるのかっていうことね)

で、みんな余裕がないせいか、誰かをバッシングしたり、どこかの会社や組織の不祥事なんかでマウントを取ろうとして記事や文章をみると、「心が淋しい人なんだなぁ」と思うようにして、自分自身の精神的バランスをとるようにしています。

貧すれば鈍するじゃなく、貧を楽しむ! そんな時代かも。
(でもやっぱり、おカネは大事だよね~)

|

2022/07/20

携帯が鳴った→「避難指示」だった

 昨日の京都市。午前10時過ぎくらい。
「これは結構はげしい雨だな。時間雨量100mmはいかないけど50mmは越えているレベル」なんて思って窓からちょっと見てみると、いつもの畑がまるで、池のようになってる。

 で、少ししたら、突如、スマホに、初めて聞く音が鳴りました。 →見ると「避難指示
 近くの天神川が「氾濫危険水位」を超えたらしい。


(そんなに大きな川じゃないです。むしろ小さい川の部類。
 ただ、街のなかを流れているので時々ここ数年、ちょろっとあふれることがある。いつも利用する京都市営地下鉄「太秦天神川駅」の近く。実際には、それより上流側すべてで、学区で言うと、安井学区・大将軍学区・金閣学区などなど・・・土地勘がない人にはわかりませんね。最大時で7万人に避難指示でありました)


 スマホをみた瞬間、「どうしようかなぁ」とは思った反面、親を連れてこの大雨では外には行けないし、マンション4階だからホントのこと言うと、はなから避難する気なんて無い。というか出来ない。午後から人と会うお約束もあったのだけど、それも日程変更。

 ま、ちょっとドキドキしながら、災害情報とか雨雲レーダーとかを見ていたのでした。
(たった1~2時間で、通常水位から危険水位にまで上がったみたい。ほんの1時間で上がって、1時間で下がったみたいな感じ)

~~~~

 夕方、いつものスーパー(ライフね)に行く途中で、川を見ましたが、流れ自体はほぼいつもと変わりない。
 でも、よく見ると「3mくらい上の部分も流れの痕跡があるなー。あそこまで水が来てたんだろうなー」と、買い物袋を持ちながら見ていたのでした。

「ゲリラ豪雨」、これ、よいネーミングだと思うのですが、今はあんまり使わないんですよね。(ゲリラと言う言葉が悪い印象なのだとか)
でも、まさにそういう感じの雨なのでした。

 ちなみに、池のようになっていた畑も、夕方にはほぼいつもの風景で、畑の排水力にもちょっとオドロキ、、、田んぼなら結構時間がかかるから。

 

 天気図を見ると、まだ前線がいます。 →絶対、「梅雨明けまだでした」宣言が出ると思ってます。
 大雨対策、避難対策、常備品対策、しっかり準備しておきましょうね~

|

2022/07/19

小中学校、京都の夏休み短いんだ(令和4年度)

そろそろ夏休みの季節! 3連休が終われば夏休み!

「子どもたちの夏休みっていつからなのかなぁ」と、ふと疑問に思ったので、京都市教育委員会のHPを見に行きました。

令和4年度の夏期休業=夏休み

  小学校 7月23日~ 8月24日
  中学校 7月21日~ 8月23日

あれぇ、ちょっと短いんだ~。夏休みは8/31までと思っていたワタシは時代遅れなの? おじさんビックリ!

去年はどうだったんでしょ?
これは、コロナの影響でしょうか、それとも、近ごろはいろんな行事の関係で、こういう日程がデフォルトなのかな?

(子どもがいないし、ご近所にも近しい知り合いがいないので、こういう情報にはめっぽう疎いんです)

|

2022/07/18

まだ下がっている米価格(農水省マンスリーレポートより)

 お米の流通価格の推移のグラフ!
 ちょっと前(4ヶ月ほど前)にも書いたところなのですが、昨日、グラフにすると書いちゃったし、時間のあるうち/忘れないうちにとグラフにしました。5年推移(月次)です。

 前回同様、農水省「お米に関するマンスリーレポート」より、5月分まで。全国平均です。
(毎年9月分からは新米価格に変わるのでその点だけ注意してみてください)

Kome202205「農水省マンスリーレポート」の価格編より筆者作成


 実は先月4月分はほんの少し、数十円ほど上がったので、「やっと下げ止まったのかな、コロナも(当時は)落ち着いてきているし」と思っていたのですが、まだ下がってます。

 どれくらい下がっているか気になったので、きちんと数字を入れました。玄米60kgで
  2年前=15,777円 → 12,702円   約2割安!

 肥料も物資も燃料代も上がっているのに、農家さん大変ですね。
 サラリーマンで例えると、月給手取り 16万弱が13万円弱になった、と考えると分かりやすいでしょうか。農家だけじゃなく流通業者・販売業さんもですね。
  →実際コストアップで、もっと収入減なのかな?

【過去記事】
 ●お米の価格は、下落中(2022春 10年推移)(2022/03/24) 
  http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2022/03/post-e12faa.html

~~~

 物価高騰は、サラリーマンだけじゃなく、農家の方が直撃かも。
 もっとも私の実家の周辺では、サラリーマン農家あるいは、老後の小遣い稼ぎの意味合いも多い田んぼが多いような気がします。

→サラリーマンの老後だと厚生年金があるからまだ良いのです。ずっと農家で国民だけの人やそれさえ払っていなかった人が大変。70代80代の老夫婦だけでお米作りして、二人だけで運んでる姿なんてよく見かけるんですよね。

(話が変わりますが)農産物の盗難事件、、、よくニュースになりますけどなんとか出来ないモノですかね~

~~~

 とりあえず、小麦製品がのきなみ値上げの嵐ですから、みんなでお米を食べましょう!

 ずっと前(コロナ前の)帰省ラッシュの帰りのテレビニュースで、記者から子どもに「おじいちゃんのところでは、何が美味しかった?」と尋ねられて、
 子どもが「焼きおにぎり!」なんて答えていて、親が苦笑いしてたのを思い出しちゃいました。
→子どもは正直♪ おコメおいしいんですよ~

|

2022/07/17

スーパー、夏になってやっぱり「値上げ」を感じるね~

 蒸し暑い毎日。ひょっとすると
「実は梅雨明けはまだでした」と
発表されるんじゃないかと思うようなお天気が続いています。

で、雨雲レーダーを見つつ、スーパーに行くのですが、久しぶりに買うモノ
例えば、殺虫剤とか/お徳用大袋の洗剤とか/お砂糖グラニュー糖とか。
・・・こんなに高かったっけ? なんて思うことしきり。
(いやまぁ、何でも値上げは分かっているんですけどね)

で、お小遣い帳をつけていて、当然、消費税の欄も、昔は毎回500円台くらいだったのが700円台だったり。
とっても悲しい毎日です。
(※ → つけているだけのお小遣い帳=記録簿だけの用途)

で、安くなっているモノは「お米」です。→近々グラフを描きます

~~~~

takは、コロナ禍で、ついついクリックしてしまってクレカで不要不急のものの購入 。これでメタボ家計になっていたのは、やっとセーブできるようになりました。
→だって、ツンドク本とかDVDとか小さい箱にいっぱいになったから(^^;)
 でもかわりに、古い本がでてきてたりして、部屋がやっぱり片付かない(笑)

あとサブスク系を見直そうかな。。。実は20年以上入っているスカパーで悩んでます。(日経CNBCとかCNN/JNN/日テレニュースとかがメイン。あとたまに音楽系を見るくらい)
株式系の情報は証券会社のメールやサイトで十分になってきたし、今はネット情報も増えているし、、、

むしろスカパーをやめて日経の新聞を紙で購読する方が良質の情報かなとも思ったりする(→出費が少し増えるけど)。
以前は、スポーツクラブや図書館にしょっちゅう通っていたから結構、紙の新聞を手にする機会が多かったのですが、コロナ禍で外出しなくなって、まったく見なくなってしまっているので、ちょっと悩んでいるところです。

※日経を紙購読すると絶対にネットでも見たいから両方契約することになりそう。そうするとさらに出費増。
 ならばいっそ、読売や産経でもいいかなぁとか。。。結構庶民的で読みやすい、と思ってる。多少偏った記事を見るのも面白いし

ネットだと自分の気に入った情報に偏っちゃうんですよね。→でも、紙媒体という流行りの「環境問題」を考えるとどうかな
・・・というのは言い訳で、ほんとはゴミ出しが面倒になるんだよね

※親の紙パンツとかの汚れ物を包むのに、新聞紙が必要なんです。今はときどき月に何度かコンビニで買っているという。
 それも、早朝に買えばいいものを、昼過ぎとかに買ってたり・・・ちょっとムダっぽいと自分でも思ってる。

|

2022/07/14

梅雨明けしたのに、蒸し暑い@京都

いや、京都だけじゃないですね~
すでに、エアコンなしでは生活できないtakです。(停電したらどうしよぉ)

節ガス! なんて言葉が出てきましたが、
よく考えると、夏場はガスを使う機会も減りました。
食事は、いざとなれば弁当とかデリバリーとかもあるし、ご飯は電気で炊けるし、電子レンジがあれば、結構な料理が食べられる時代、

ガス使用で止まると大変=最大の問題は【風呂・シャワー】

親がいる間はどうしようもないと思っていましたが、最近親はデイサービスやショートステイでお風呂に入るので、むしろ、私の分をどうしようかと。

 →以前みたいに、スポーツクラブとか、銭湯とか?

(でも、銭湯代も高くなってますね~ 1回ひとり500円くらい? 一人暮らしならなんとかなるけど家族が多いと、かなりツライ値段。
 ・・・公衆浴場の料金は、いまだに物価統制令の範疇だと知ったtakです)

ところで温泉地なら、各家々に温泉が供給されている地域があるようですけど、そういう所の水道代+温泉使用権?ってのはどれくらいなんでしょうね~

というか、テレワークが流行ってきているし、私の仕事で言えば、昔の温泉地での湯治じゃないけど、安い定宿で1ヶ月滞在。なんていうのも一回調べてみるか、なんて思ったり。(→昭和前の文豪が長期滞在していたように)

ま、介護の親がいる間はちょっと無理そうだけど、ちょっとくらいそんな生活をしても面白いかも、なんて思ったりもする。・・・いや具体的に考えているわけじゃないんですけどね

 もし、多少の出費で、新経験が体験できるのなら、それはそれで面白い経験になるかもなぁと思っているところ。(ふるさと納税で探したらあるかなぁ。お試し移住するほどじゃないけど、ちょっとやってみたいかも、っていうくらいの感じ)
 
それで、これによって新しい人との輪の広がりができたら面白いじゃないですか。

~~~
コロナもまだ続きそうだし、ちょっと、生活変化を考えて気分転換する方法を探しているというわけ。いまは下手にあがいてもしかたないしね~

 

(とまぁ、半分以上、空想でたぶん実行しないだろうなとは思いつつ、「現実逃避の世界」を探しているtakなのでありました)

→それにしても暑い、微妙に暑い。
 電気代料金を見ながら、ちょっと考えている最中
 

 

|

2022/07/13

「全国旅行支援事業」夏の開始は延期するらしい

(GoToトラベルとは違うらしいが、一体何が違うのかはよく知りません。)

7月前半から始まる予定だった「全国旅行支援事業」。
最大4割~5割くらいの援助がでる予定の観光支援事業。

コロナ第7派突入ということで、延期される模様

ただし、すでに行われている都道府県民割は7/14まで継続(8月末まで延長されるという噂もあり)

(※現時点の情報です。公的なHPではまだ出ておりません)

~~~~

コロナもやっと収束して共存か、なんて期待していましたが、またもや裏切られた感じ
 →BA5変異株

このところの感染者数の増加傾向を見ると、重症者が増えるのは2週間後くらいだから、学校夏休みとまともにぶつかりますね。
この時期に、全国旅行支援を使おうと思っていた人も多いはず。

→お子さんもっておられる方とか、いろいろ経験させておきたいとか思いますもんね。

なんてったってコロナも長いですから。私のような57歳の3年間と、小学校の3年間では重みが違うし、受験期に入る人とか、親の仕事の都合とかもあるだろうし。

(もっともtakは、親の病状というか体調というかがイマイチの状態。高齢者の3年間も、子どもと同様に、「長いなぁ/重いなぁ」と感じています。=半年前に出来ていたことが出来なくなってきた。)

~~~

京都の観光業、耐えてくれるかなぁ。(とくに宿泊系)
最近は、まず修学旅行生、次にちょっとずつ、観光客が増えてきていた感じだったのですが・・・
今年2022年は、祇園祭りの「山鉾巡行」が、3年ぶりに開催です。(宵山=前日夜は未定だそうな)

各地の花火大会とかは、どうなるんだろ?
花火関係の人とか、屋台関係のお仕事とか、あまり統計数字には出てきませんが、ものすっごく大変なんだろうなと思ってます。(おカネの面はもちろん、メンタル的な面も)

|

2022/07/12

おっと、原油が急落してる(100ドル割れ)

 ロシアが、ドイツへのLNG供給を減少・停止で揺さぶり、というテレビのニュースを見て、「また原油価格が上がっちゃうのか、ちょっと落ち着いてきていたのに」と思っていたのに、

WTI原油先物、1バレル=100ドル割れ。現在、97ドル!

・・・物価高による景気減速の方が大きいらしい

※ちなみに、6月は、120ドル台でした。最近は100ドルちょいくらいでうろうろしてたんだよね~。
 なので日本のガソリンもこれから少しは安くなるのかなって思ったところです。

~~~

ドイツのエネルギー価格の高騰。
肥料ほか化学製品が高騰 → ヨーロッパ全体で景気低迷

∴ ユーロ・ドル為替で、20年ぶりのユーロ安

でもって、米国も景気後退で、WTI原油が安い。

(この説明であっているのかどうか、あまり自信ありません。とりあえず、この1日のニュースを集めると、こうなるのかなと。)

|

2022/07/11

2022参議院選挙は与党圧勝、コロナ・ウクライナ・物価高騰

夜中まで選挙速報を見てました。2022参議院選挙。
与党圧勝です。(つーか、野党がね~)

目の前の問題は、増えつつあるコロナ(明日の感染者数発表がちょっと恐い。週明け月曜はいつも低くなる)
そして、ウクライナと、これらに関する物価高騰対策。

去年、衆議院選挙だったから、これから3年間は解散がなければ、与党全盛時代

(→こういうあまり中身のない情報は、Twitterとかにするべきなんだろな ・・・まだアカウント持ってないんです)
とりあえず、備忘録として///

|

2022/07/09

安倍元総理銃撃死亡事件(歴史の転換点になる?)

 間違いなく歴史に残る事件。安倍元総理が奈良市の遊説中に銃撃されて死亡。
 衝撃の事件です。参議院選のさなかということはもとより、こんな風に寿命がなくなるなんて本人にとっても周りにとっても悔しいだろうな、と。

「銃って自分で作れるの? ホントに日本で?」ってところも衝撃的だし、
もし自分がその場にいたとして、「とっさに逃げたり伏せたりしていたかな」、と考えると、自分自身平和ボケしているなとも思ったり。

 先日から急に夏がやってきたせいか、「下半身出してつかまったり・列車で騒いで列車が停止したり」とかのニュースがとっても些細なニュースに思えてきました。
 でも、世の中物騒になってますよね。いろいろと。安心より不安が先行!

   これとよく似た気持ち。。。

# 2000年ごろの神戸児童殺傷事件や西鉄ハイジャック事件で「危険な17歳」がキーワードになったころ

これ、昨年冬にこのブログに書いた一文なのですが、社会的にも経済的にも、なんとなく似ている気がしています。(→これ、コロナ禍以降、ずっ~と思ってる)
ちなみに、山一証券破綻が1997年、翌年、日債銀や長銀も破綻。→一気に、銀行再編へ

【追記】 神戸連続児童殺傷事件「酒鬼薔薇事件」(1997年)
     西鉄ハイジャック事件(2000年)

~~~

これから「働き方改革」の名の下に、どこかの産業が再編されて社会構造が変わったりするのかなぁと思ってます。
コロナで痛んだ経済が復活できるかどうか。
もっともコロナでは痛んでいなくて逆に儲かっている業種もありますけど。。。痛んだのは、日本の財政ですね、何かおっきなことが起こるのか?

 例えば、新札発行で旧札使用に制限をかけて、国民も企業も銀行も、帳簿上は資産があるけど実際には使えない、という引出制限がかかるとか。

(※94歳の親に、戦後すぐの時代に、証紙をつけないとおカネが使えなかったときのこと覚えてる? と聞いてみました。
 =つまり引出制限がかかった/預金封鎖と同じ状態
 親いわく
「庶民にはあんまり関係なかったよ。むしろモノがない方が困った。空襲で住むところがない人も多かったしねー。だけど、闇市に行くともの凄く高かったけど、なんでも売ってた」、と。)

ということは、やっぱり金(ゴールド)が良いのかなぁとか思ったり。


~ 表題からずれちゃいました、済みません ~

例えば、自民党の清和会が分裂しちゃって混迷するとかして歴史の転換点になるのかも、と。
で、ロシアvsウクライナもまだまだ続きそうだし

 商品棚からモノがなくなる →ハイパーインフレ
 預金の引出制限、あるいは、取り付け騒ぎ 

こういうことが起こらないことを願ってます。

|

2022/07/08

礼節とか徳とかどこいった?→今日は「論語」を勉強しよう

 最近、「礼節・礼儀」とか、「徳」とか「仁智」とか、世の中ではずいぶん廃れてきたかなぁなんて思って、、、パワハラとかセクハラとかはその最たるもの、、、これがナゼなのかいうわけで論語!です。

 ときどきマイブームがやってくる、私にとっての「論語」・・・だいたい数年ごとにやってくる
なので、論語に関する本は、何冊か持ってます。でも、たいてい、1/3くらいをナナメ読みして終わってます。ははは。

~~~

「品格」なんてのも薄れてきたような感じがして、、、そんなニュースが多い。

昔なら、何かを注意したり指摘したりする場面でも、「ちょっと影に隠れて伝えたり」とか、
善意で何かをするときでも、「それとは分からないように動作する」なんていうのが【かっこいい品格】だと思っていたのですが、最近そういう場面が減ったような気がします。
→ 良い方でも・悪い方でも両方で

ナゼですかね~
分厚い中間層がなくなったせいでしょうか それとも、東日本大震災をはじめ多くの災害を経験して、頑張っても報われないとこともあるという状況が増えたせいでしょうか。で、きわめつけががコロナ(→過去形で良いのか?進行形か?)

ま、ちょっと考えたいので、こんな時は、「論語」かな、と

~~~

おカネ(貯金)が多い少ないにかかわらず、「この人、上品だな」と思う時があります。それがどこからくるのか、、、これが育ちの違い? 思想の違い? 

どこからくるんだろ。なんなんだろ。

論語はとっかかりで、その後、私にとっては「文化」につながります。今の言葉なら「自分の推し分野」ってところでしょうか。
さらには、流行りの「SDGsと論語を組み合わさると(※)」なんて考えたいと思ってる。

で、それを通じて、自分の品格を向上できるかどうか、このあたりが疑問点。
(おカネの多寡に関係ないんです。→ここをズバッと言い切れたら本に出来たりするんだろうなぁ)

※一時期コロナ前まで話題になっていた、どっかの外国の少女。これ今考えると「礼節」の部分で今一歩、共感できなかったんだなと。でも本来、持続可能社会と共存しなきゃいけないはず。このあたりをちょっと自分なりに考えたいなぁという思い。
(もっともここで、論語という言葉が出てくること自体が、私は古い人間だってことかもしれませんけど。)

|

2022/07/07

とりあえず、健康診断終了(内視鏡・人間ドック)ほか 

 前の日から絶食したり、早朝から薬(下剤とか)をガンガン飲んで検査準備していた1週間ほどがやっと終了しました。

 思えば、年始の膀胱鏡に、先週の大腸カメラ、そして人間ドックの胃カメラ+もちろん、エコーとか血液検査とかも。
 そのうち、いろんな結果、血清検査の結果とか胸部X線の結果がくるとは思うのだけど、、、

 コロナがじわじわ増えている中では、良いタイミングだったのかなぁと思いつつ、その場での所見では、いくつか・・・

●やっぱり大腸にいくつかポリープとか、変形とか
 →大きいのはここでは取れないので今後どうするか?
(経過観察後にもっと悪化してから切除か、それともすぐに、2~3日入院できる病院で切除するか)

右目の矯正視力がちょっと悪化(→これはメガネ度数で対応できる? 定期的に眼科には行ってるしね 最悪ってことはたぶんない)


ま、こんなところ。とりあえず、ドックの結果がきたら、いつもの主治医とご相談。今月末ってところかな。4年ぶりに健診で、まぁ、年齢を考えるとこんなものかなぁ、みたいな。

いや、健康な状態での健診じゃなく、コロナ前から「そろそろ受けないと気になるし」って言う状態から3年4年経っちゃったからね、気がかりだったのです。年始には血尿だったしね~

→即入院みたいなことはなさそうなので、やっと気分的に落ち着いてきたところであります
(それに検査が2つ続けてだったので、生活リズムがくるってちょっと大変だったのです。だって、大腸カメラするとき、腸内洗浄の薬のむでしょ、だけど、別の検査で便を2回取れとか言われたら、いったいタイミングどうしたらいいんだろ、とか考えちゃうので)

ま、でも、「もっと運動しましょう・アルコール控えましょう」とか書かれるんだろうな。確実に。

 

|

2022/07/04

高温・大雨・携帯不通、落ち着かない週末(京都;駄文)

7月に入ったばかりというのに、京都市内は、

・体温を超える気温、二日続けて38度ごえ(金曜・土曜)
・その後、大雨(日曜)
・しかも、その間、au携帯が不通

なんとなく、落ち着かない週末だったのでした。

~~~
ふと、auの元会社。KDD=国際電信電話株式会社、なんて知る人も世の中の半分くらいになったのかなぁとか思ったり。
(確か、テレックスの時代のころかな、山口かどっかにおおきなパラボラアンテナがあったよね。たぶん今でもあるはず)

歴史があるのでインフラに関する耐久性はドコモより上なんじゃないかと信用していたのですけど、今回の不通事故はちょっと残念。
いや、数時間や半日くらいの故障は、そりゃあるとは思うのですが、これだけ大規模に不通になるとなると、

「これ、どっかで災害とか火災とかで故障したら、毎回、全国規模で止まっちゃうの?」
なんていう不安が。(以前、他の会社でも大規模不通があったしね~)

ならば、アマチュア無線を復活させるか? とかちょっと思っちゃったのでした。
(免許だけは更新してる。機械うごくかなぁ→押し入れの中)
世界が滅亡して、細々と、モールス信号でやりとりする時代がやってくるかも、なんていう、SF映画の世界を想像していたりします。

→一応、私、モールス(欧文)できます(ホントか? できるかなぁ @アマ無線2級)
 ちなみに、死んだ親父はモールス(和文)できました。海軍通信兵だったから。
 ちなみに、死んだ爺さんは、戦争中~戦後、真空管アンプで、ラジオや電蓄を組んでいました。

・・・生粋の電気系なのだ、オレ!
 目指せ! リターン・ハム? (ハム=アマチュア無線家、もう死語だね完全に)


老後、いろいろやりたいこと(昔やったことが)あるんだけど、きっと、ずるずる~と年取っちゃうんだろうな、なんていう気持ちもあったり。(大金をかけてまで修理やレストアをする気持ちまではないから)

実は、捨てようと思っていたWin2000のミニタワーがまだ動くことがわかって、去年、中古のVGAモニタを買っちゃってるんだよね~、3000円で。Mac(OSx・OS9)もアクアゾーンが動くようになったし。

====
老後の趣味の優先順位・・・ここまだ決めてないんだよね~。
これからじっくり考えようっと。

で、何をするにしても、古いことでも新しいチャレンジでも、、、その活動を通じて人の輪を広げることが豊かな老後だと、思っています。さらには、それが多少の稼ぎ(副収入、というか損しない程度)になれば言うことなし。
自分自身はそういうライフデザインでプランを組みたいな、と思ってます。(まだまだだけど)

 

でも、まずは健康なんだよね~、なので今月は健康診断を優先なのだ)

|

2022/07/01

今年も後半戦、今日から7月で、私は健康診断月です

今年も半年おわりました。早いですね~ 
しかも、暑い! 想像以上に暑い!

あまりに暑いのですでに夏の格好。
まるで「ちょっと、ジョギングしてくるわ」と言ってしまいそうな格好=ランニングウェアで過ごしているtakです。

少し収まりつつあったコロナも、現在じわじわ増えつつあるみたいで少し不気味ではありますが、takはコロナ前からの懸案だった健康診断の予約をしてしましました。
大腸カメラに、人間ドック(胃カメラ)

でも、一週間に二回の絶食はちょっと気分的に「めげます、めげてます、めげている途中です」。(予約の都合で仕方がなかったのだ)

~~~

昨日は6/30日ということで、どこか近くの神社で、茅の輪くぐり(夏越祓)して厄払いできればなぁ・コロナ以降、厄がいっぱい溜まっていそうだし、なんて思っていたのですが、、、

夕方5時でもまだまだ暑くて体調を崩しそうなので、止めにしました。(タクシーなら親も連れて行けるかなぁと思っていたのですけどね。ちょっと無理そうだったから)


今日から7月。今年も後半に入ります。
これから、ロシア経済のない世界がどれくらい世界に影響があるのか、はたまた、第3国経由の経済ができてくるのか(=つまりは、中国とかインドとかの台頭ね)。よく分かりません。

それ以前に、日本の景気は良くなるのか? コロナ前とは言わないまでももう少しマシになるのか・もっと苦しくなるのか?

・・・とりあえずは、健康診断で何事もないことを願ってます。(年始の思いがけないCT検査でいくつか所見がでてるしね~、ちょっと不安)


FP的には、高額治療となりやすいガンや難病など、早期発見の方が安上がり、というデータがあります。

→でも結局、私の場合、人間ドック以前に、血尿症状でX線CT撮ったりしてるわけだしね。どっちがいいんでしょ?

というわけで、大胆にもいつものクリニックの先生に聞いてみました

 私「市役所の個別のガン検診とかをピンポイントで受けるのと、人間ドックとかと比べると(コスパとしては)どうなんですか?」

先生「うーん、ドックなら一日で総合的に一通り見れるというのは大きなメリット。だけど正直、『こんな検査いるのかな・不要な人も多いだろうな』という検査項目もあります。。。毎年とか継続的に受けて変化を見るというのが一番良いんじゃないのかな。同じ病院で受ければ前回のデータと比較しやすいし。私ももうすぐ受けますよ」

(私「尿検査とか胸部X線とかエコーとか、自分のクリニックでできるし血液検査のすぐに出せる人でもやっぱり受けるんだ。もっと高級のPET検査とかもされるんだろうかなぁ」とか思ってしまいました)

~~~

そう言えば、昔はリゾート地で2~3泊、休養を兼ねた人間ドックなんてのもよく宣伝されてましたね。(今でもあるんだろうけど。午後からは散策したり簡単な観光をしたりもできますとか)

 ・・・コスパ&気分的メリットとかどうなんだろ?(美味しい地元の料理が食べられるとかあるのかな。)

※私の場合のここ数年は、メンタル的な面。
 すなわち、コロナ不安に加えて、親を引き取った中での仕事との兼ね合いとか、その他のメンタル面の打撃が大きかったとは思います。
 「体の健康・心の健康・おカネの健康」、バランス良くね♪ (バランス崩れると他がどうしてもおろそかになります)

 

|

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »