« 消費者物価(2022年5月分)、光熱費2割増! | トップページ | アニサキス、増えてるの? お刺身、食べるの躊躇 »

2022/06/27

電力需給ひっ迫注意報、危険な時間帯

随分前から、ブラウザのお気に入りに「でんき予報」を入れているtakです。

今日、2022/6/27。東京電力管内。初めて電力需給ひっ迫注意報を発表!

で、
 ・電気は、需要分を補えるほど大量に、「貯めることができない」
  →つねに、需要と供給が一致している世界

 ・太陽光発電が増えたせいで、夕方に日が傾いたころが一番厳しい。
  →太陽光減少分を火力ほかで補えない(火力発電も地震の影響で一部止まっているし)

 ・次が、当然、電力を大量消費する時間で、
   昼間の猛暑でエアコンが大稼働する時間と、  14時頃
   夕方、オフィスや工場と・家庭用が動き始める 19時頃

~~~

ひっ迫注意報も、時間で細分化すればいいのにな、と思う。 (一応、厳しい時間帯は公表されております)
まぁ、いろんな条件・気象状況・事故発生とか、難しい面もあるとは思うのだけどね。

将来的には、電気を貯める技術、望まれます。→FCV車? 家庭用/工場用水素電池?

で、これにより将来恩恵を受ける企業=株式は何だろ?
いずれにせよ、たぶん、直流交流変換が必要だろうから、そんなシステム開発や電気部品を作っている会社を物色中。


~~~~


しかしねぇ、、、気象状況で停電が起きる国になるのか?→日本は。
(もう後進国じゃん)

参議院選挙ということで、いろんな党のチラシなんかを見ますけど、原発反対とか環境問題とかから「自然エネルギー」へという公約がでていますし、それは、長期的視点では間違っていないと思うのですが、目の前の問題をどうするか? この視点があまり書いてない、というか、どれくらいのスパンで自然エネルギーをメインに、他をバランスさせるかのビジョンが見えません。

しかも、節電ポイント2000円?とか、、、(なんだこれ?)
与党は言い始めてるし。(→これは、超短期というか選挙名目にしか見えないし)

ちょっと悲しいです。


※ワタクシ、原発再稼働派なのですが、福島事故10年以上がたった今では、
 ・老朽化原発は廃炉して、計画的に廃炉技術を養う。
  その財源として、最新式=安全性が担保できそうな原発のみ稼働して、その差額を廃炉費用に充てる。という考えに変わりました。

さらに、地震が増えているので、
 ・九電の玄海/川内のどちらかは停めても良いんじゃないか、
 ・四電の伊方は中央構造帯だし避難路が難しいから停止した方が良いんじゃないのか、
 ・中国電力に原発は必要なのかそれより管轄をこえた給電体制増強の方が良いんじゃないか、

と思ってます。でも、50Hz地帯で一つくらい稼働した方がエネルギー状は安心かなとも=柏崎か泊か女川か?
・・・地震がちょっと気になるけど

~~~

電気に限らず、他のインフラ。
この前どこだっけ? 愛知県だっけ? 水道取水設備が動かなくなったり、、、
その前は和歌山だっけ? 給水管が大きく破損したり(細かい道路下の水道管破損は、あちこちでしょっちゅうあるし)

・・・やっぱり、日本はもう後進国かも

こういうのが、公約にほとんど表れないのも淋しいね~(しかも、京都市は破綻しそうだとニュースになっているし)

インフラが止まると、その分、確実にGDP=経済活動に影響します。
つまり、豊かな生活にはならないということ。(だって、戦後復興も満州でも、最初はインフラ整備からだったでしょ)
しかも、携帯電話や光回線という新たなインフラも増えているし。

やっぱり、「電力需給ひっ迫注意報」を出さなきゃいけないというのは、後進国に近づいているってことだよね。
防衛費を増やしたら、停電が増えた・断水が増えた、あるいは、税金が増えた・年金が減った、とかにならなきゃいいんだけど。

日本はなにで儲けるのかが大事=何でGDPを増やすのか?
 日本が世界に誇れて外貨が獲得できるのは何か? (まだまだ、いろいろあると思うぞ、、、)

関係ないけど、もし将来何かのきっかけで、
GAFAM(グーグル・アマゾン・フェースブック・アップル・マイクロソフト)とかが、日本へのサービスを停止したらどれだけ影響受けるだろうか? なんていうことも考え始めました。(→いやロシア制裁を見てたらです。国家間ではともかく、企業間ならありえるかも、なんて思いません?)

|

« 消費者物価(2022年5月分)、光熱費2割増! | トップページ | アニサキス、増えてるの? お刺身、食べるの躊躇 »

ニュース」カテゴリの記事