« ドクダミという薬草(民間薬・漢方薬) | トップページ | 悪いけど、物価、少なくとも秋まで上昇するよね(2022年6月) »

2022/06/06

電話もポストもない「一人暮らし高齢者」だったら

 最近、パソコンとかなんでも、どこかにログインすると【二段階認証】を要求されることが多くて、それはそれで良いのですが、去年までスマホを持っていなかった私なんかは、二段階認証できない人とかどうしてるんだろ? とか思ってました。

(ちなみに、私はガラケーはあったのでSMSはOKでした。
 普通の電話回線を使った二段階認証もありますね→自動音声で案内されるやつ)

で、表題の件。
実は、この春の2ヶ月ほど前、担当のケアマネさんが異動になりました。
「長年お世話になりました。」「いやこちらこそ」なんていう会話の後で、今度の事業所では、「電話もポストもないお宅のケアプランがあるんですよ」と。
→毎月、ハンコ押して面談があるでしょ。その訪問日時の連絡調整が大変になりそうだと。

家の前に、箱があってそれがポスト。相手から公衆電話の連絡を待つということらしい。でも、いつもいるとは限らないしちょっと大変かも。でも基本、家にいらっしゃるからなんとかなるでしょう、とのこと。

~~~

公的でも私的でも、スマホやPCがあることが前提でシステムが作られていることが多い昨今で、こういうケースもあるんだなぁと、ちょっと考えてしまいました。

ケアマネ訪問があるということは、介護サービスを受けているということで、こういう人の支援ってどうなんだろ?
もちろん、上のケース以外にも、ホームレスでも同様に、公的サービスが受けられない人もいるとは思うのですが。。。

→生活保護の前にスマホ貸与サービスとかあっても良いと思うぞ。

~~~
認知症が進んだ一人暮らしの人とか、どうなっているんでしょうね?
(そういえば、道に迷って家に帰れなくなって、凍死したり川に落ちたりなんていう事例もありました)

・・・これから高齢者が増えて、私もそのうちの一人になる。

人間らしい暮らしってなんだろ? そういう場合の公的サービスってどうなんだろ?
 と、ちょっといろいろ考えちゃったのでした。

(もちろん、民間でも地域社会でもいろいろ取り組みはされています。が、ほか(民間)がやっているから「公」はやらなくていいなんてことはならないのが社会福祉の基本のはずなのに。)

GoToトラベルとか、経済を回す施策・物価高騰に対処する施策も大事だとは思うけど、それ以前にすることとも一杯あるような気がしてなりません。

少数弱者の意見は現在の選挙制度では取り込まれにくい →これ、以前から民主主義の弱点だと思っています。
社会福祉というと、年金・医療・介護、あるいは、子育て世帯や障害者が中心でそれもそれらの大多数の意見が重要視され、その中の少数弱者に目が届く人はどうしても少なくなる。

→年金生活者といっても、年600万円の人もいれば、基礎年金満額でも78万円程度だし、もっと少ない人も大勢いるのだから
(ちなみに、私の親の友人は、年金まったくなしの人もいます)

「ヤングケアラー」を取り上げた人は、偉いなと思っています。少数弱者が少数ではなくなってきたという裏返しなのでしょうか。
その他だと、難病の人や臓器移植を待つ人とか・支援が必要な外国人労働者とかも?

【住みやすい街・人に優しい街】の根本的考え方は何なのだろうか? 

(とりあえず、私としては、一人暮らしの認知症高齢者、の一人になるのかもという不安があるので、これを最優先にしたいのだけど。だってこれで、ちょっとしたケガや病気でカラダが不自由になったら、電話もポストもないのと同じになるし。現に今の親の状態は一人暮らしはまず無理な状態だし)

社会福祉って何だろう? 日本はホントに先進国なのか?
(無駄な情報が一杯流れて、おかしな施策がいっぱいあるのが先進国、っていう気もちょっとだけ思ってたり)

「シンプルに生きる 歳の重ね方」をテーマにしたいのだけど、まだ、私自身の軸が定まっていないんだよね~

 

|

« ドクダミという薬草(民間薬・漢方薬) | トップページ | 悪いけど、物価、少なくとも秋まで上昇するよね(2022年6月) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事