« ついに物価目標2%達成! 消費者物価2.5%アップ | トップページ | 腹筋ローラーで筋肉痛(金力よりも筋力だよ) »

2022/05/24

ポイントGETを喜ぶ前に、支払った額を考えようね

「ポイ活」なんて言葉を聞いたのは、3~4年前。
ピークだったのが3年前の消費増税時に行われた「ポイント還元事業」だと記憶しています。

あの頃から比べると最近のポイント付与は、な~んか最近チマチマしたものになっちゃいました。
それでも
「期間限定 ○%ポイント還元」とか、「3のつく日はポイントアップ」とか、「ネットショップ買い回りでポイントがどんどん貯まる」とか、「今だけ、全員に100ポイント進呈」とか、「ポイントの期限間近です」とか、・・・

まぁいろいろ、【買って下さいね / 買わせよう】という熱心なDMがやってきます。

~~~

で、表題「ポイントGETで喜ぶ前に、支払った額を考えよう」です。

ポイントが失効するからと、いらないものを買っていたらおカネは溶けていきます。
ほとんど人は、「必要かも」「いつか使うだろ」「あったらいい“かも”」くらいで購入するのですね。
これではおカネは有効に使えていません。

ポイント還元・今だけ3倍なんて、ようは、自分は得したいと思う潜在意識。 とくに、今月期限の失効ポイントとか、「自分は損をしたくない!」という気持ちの裏返し。

つまり、ポイント消化できるようなものを「わざわざ探している」ようではおカネは貯まりませんよ。

(→もちろん、ポイント付与はお店にとっては、他のお店に流れないような顧客囲い込み戦略のひとつです。)

ポイ活も否定はしませんが、

 ・ポイントGETで喜ぶ前に、支払った額を考えましょうね~!
 ・貰ったポイントの、【何倍も何十倍も、自分の財布が軽くなる】のがポイント付与ですョ

飲食店とかで、次回に使える割引券と同じです。「この500円の割引券を使うためには5000円以上財布が軽くなるんだ」って感覚ね。

→いや、家族との食事とか団らんとか、使うときは使ったらもちろん良いんですよ。
 ポイントや割引きの方が目的になっては本末転倒、ちょっとだけ立ち止まりましょう!

(  自分のことは棚にあげて書いた記事、、、と正直に書いておく  )

|

« ついに物価目標2%達成! 消費者物価2.5%アップ | トップページ | 腹筋ローラーで筋肉痛(金力よりも筋力だよ) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事