« イギリスも、消費者物価+7%(前年比2022春) | トップページ | コロナ、現状維持ならマシな方? 年金も減額だしね~ »

2022/04/15

「通夜→葬式→出棺」順番はどうにでもなる(親が亡くなった時)

もし、親が亡くなったら、お葬式とかどうしようかなぁ、と考えるときがあります。
すなわち、死亡→火葬 のあいだの、通夜・告別式(お葬式)の「順番」です。
(金銭的な面も含めてですが・・・)

まず、私の状況として、

・実家は奈良、今は、私の自宅である京都に親を引き取り3年目。いまデイサービスも京都
・奈良には菩提寺がある。お彼岸やお盆は実家。親父の入っているお墓もその近く。

で、もし、母親が亡くなったら

・火葬の場所;やっぱり京都だよなぁ、それか、遺体を奈良に運んで火葬?
 →遺体を運ぶとなると運賃かかるな。それに火葬代金が高いし
 
・京都で火葬するとなると、お通夜どうする? 枕経は誰に?
・逮夜(初七日~四十九日までの法要)は、やっぱり菩提寺だから実家だし

なんてことを悩んでたのですが、解決しました!
 
(公的な火葬場の費用;普通の自治体では住民票のある人は安く、部外者の火葬代は高いところが多い。
 もっとも、日程があわずに割高な民間の火葬業者を頼む人も多い)


===偶然、お寺の方からの保険の相談があったときに、きいてしまいました。

 通夜→告別式→火葬 の順とは限らないのですね~

私の質問。「遺体か遺骨が京都→奈良になっちゃうんですよね~、どうしたらいいんでしょ」とお尋ねしたら
「どんな順番でもできますよ。まずは、ご住職にお尋ね下さい」とのこと。

・地域によっては、まず火葬してお骨にしてから告別式というところもあるし
・  〃     土葬の所もあるし(京都の南部地域)
・旅先で亡くなって、現地で先に火葬を済ませて、帰ってから告別式ってのもあるし
・芸能人とか有名会社の社長さんとかも、まず、火葬してからお骨でお葬式とかもあるし

だそうです。どうにでもなると。

私「こういうのって、葬儀屋さんから聞いてもらうんですか? それとも住職さん?」
 「まず、ご住職ですね。どうやるか相談したら、それにあわせてたぶん葬儀屋さんを紹介してもらえると思いますが、まぁ葬儀屋さんは、基本、住職とお客さんの間を取り持って、指示に従うだけの人ですから」

ということでした。

~~~

一応、遺体を運ぶときの費用とか、その他もろもろ、多少は計算しています。
で、私の父親、もう20年近く前に亡くなっているのですが、今思えば写真に撮っておけば良かったなぁなんて。
というのは、いわゆる昔のお葬式の形式でした。今は、もう見ません。すなわち、、、

・自宅の庭で、近所の方(自治会)が受け付けしてくれて、
・近所の人も職場の人も、遠く大阪からの人も、100人ほど参列していただいて
・葬儀屋さんが、人の流れやスケジュールを説明してくれて
・玄関には「告別式会場」なんていう立て看板たてて、しきみも立てて、祭壇つくって
・順番にお焼香していただいて、粗供養を配って
・次の日に、お葬式して、お茶碗割って自宅からタクシー数台(=親族)で火葬場へ
・その後、身内で、7日後との逮夜(初七日と四十九日がメイン)

今、むかしの資料をみると、費用約300万円弱。(逆にお香典もいただきましたけど)
(しかも当時は親族も多かった。今は、随分亡くなったし、施設に入っていて外に出られない人もいるし @20年前ね)

→小さな住宅地なのですが、【自宅葬儀】はたぶん最後だと思う。
 この後、【会館形式】でマイクロバスで参列に変わり、その後すぐに、自治会代表者+身近だった友人のみ数人にかわり、今では「近親者だけで、もう済ませました」と【事後連絡】の時代になってしまいました。

なかには、ご近所でも「喪中葉書」で知るとか(→ご本人が施設に行って数年の場合とか)

費用は今だと、お葬式一連で50~100万円くらいって感じですかね。(プラス菩提寺関係=戒名代とか納骨堂とかで50万、かな?)
(※もっと安くもできますし、菩提寺との関係は人それぞれ。菩提寺ない人も多いですしね)

これが20年の変化ですね。


~~~とりあえず、

順番なんてどうにでもなるんだ。
まずは、住職と相談なんだ、と分かったtakです。

ちなみに、雑誌記事によると、(私のように子どもがいないとかで)長年会っていない人が亡くなってお葬式(例えば私だと、姪っ子)とかになると

 施設or最後の数日だけ病院で【死亡 →霊安室 →火葬場 で直葬】
(お骨拾いはしません!と宣言できる火葬場も増えているらしい。→事前にご確認を)

これで、かかる費用は20万円前後です。
このあと、納骨とか集団墓地とかになると、【納骨費用】がプラスα。
私の場合は、子どもがいないので【永代供養代】として、さらにプラスαが必要かなぁとか思っています。

→無縁仏の納骨を受け付けているお寺さんだと、数万円でも納骨していだだけるみたい

雑誌記事では、親族の中には、思った形式ではないお葬式だと「人生最後なのに、そんな形のお葬式なんて」と怒り出す人もいるようなので、近親の親族には事前に「こんなお葬式でやります」と伝える方が無難なのかな、とは思います。(・・・家族で決めればいいことだと思うんですけどね。まぁ、兄妹なんかだと最後の顔を見たいという人もいるだろうしね)

最近は最後の住まいが施設になって、「実家のお墓があるけど、あまり手を合わせて貰えそうにないから、施設の集合墓地の方が良い」と思う人も増えているそうです。施設系なら毎年法要してもらえますしね。・・・檀家不足でそういう方面に積極的なお寺さんもあるとか

~~~

親94歳、「もう長くないと思うよ」と言っていたかと思えば「100歳まで生きそう。そしたらペースメーカもう一回交換しなきゃ」とか言ってます。ちょっと認知症です。

|

« イギリスも、消費者物価+7%(前年比2022春) | トップページ | コロナ、現状維持ならマシな方? 年金も減額だしね~ »

FP-年金・老後」カテゴリの記事