« 上海、コロナで封鎖・ロシア制裁→物価高3%? | トップページ | 趣味と実益を兼ねた仕事のススメ »

2022/04/13

米消費者物価、3月8.5%上昇 40年ぶり伸び率

昨日に引き続き、物価上昇の話題。
(昨日は、オレ、日本の物価プラス3%を見込んでると書いたところなのですが・・・)

昨夜発表されたアメリカの消費者物価
歴史的な上昇 40年ぶりに、プラス8.5%!

第二次オイルショック(1979年~)以来の高水準。
>オレ、中学生だ!

→ということは、アメリカFRBがより金利を上げてきますね。
 円安まだまだ進みそう。

日本では、第二次より、やっぱり第一次オイルショック(1973年~)の方が印象に残ってます。

・トイレットペーパーがなくなったり
・夜間休業になったり (→今もちょっと前まで、時短営業だったじゃん)
・ガソリンスタンドが一時休業したり、週1休みになったり
・あちこちのエスカレーターやで照明が消えたり (→最近も、計画停電とかあったけど)

~~~消費者物価に話を戻して、

アメリカはシェールオイルのおかげで原油輸出国になったし、穀物もそこそこ収穫できるし、それに何より、今、労働者単価が上がっている。

だけど日本は・・・(涙)
  日本は何で儲けるのか?

日本は、もう少し2~3年経ってから、「モノがなくなることによる物価上昇」が起こるんだろうなと思ってます。
ちょうど、マスク不足の時に高値でも取引されたように=一部の人は高いお金で買うんだけど、その他大勢の人は手に入らないという状態。

今だって、半導体不足で納期遅れとか、木材が手に入らなくて建築中断の家とかあるでしょ。
こういう分野がどんどん増えるんじゃないのかな、って思ってます。

でも、2~3年はまだ大丈夫
その後、元に戻っているのか、それとも、より悪化しているのか、、、今は分岐点

ひょっとすると、社会がドカンと変わるかもしれません。

一気にFCV(燃料電池車)の時代に変革したり、
→ガソリンスタンドや従来の自動車整備会社が潰れる一方、最新の水素ステーションや整備工場が雨後のタケノコのようにできるとか

あるいは、宅配荷物はドローンで配送、とかの時代になっちゃうとか
顔認証で、レジ待ちがなくなるとか
流行りのテレワークがもっと盛んになるとか
オンライン診療とか、もっと進んでも良いと思ってるし(待ち時間が長いんだ~。病院内でも予診は、看護師とか研修医が「今日はどうですか?」と聞いて医師につなげるシステムにしたら効率いいのにな、と思っちゃう)

・・・今、実証実験とかやっている試みが一気に実用化されるチャンス


ただ、周りの情勢を考えると(=コロナにウクライナとか)、しばらく経済的に厳しいかもしれないし、
 スタグフレーション →失業者急増 →昔のホームレス時代・銀行取り付け騒ぎ
なんていう事態がちょっと続く可能性もある。


>>>以下、まったく根拠がないのですが、

今の各国のインフレは、コロナで財政出動させたせい。過剰な財政出動だったから。
日本は、一人10万円だったやつ(それと、小規模飲食店のコロナバブルもありましたが)
アメリカなんか、個人給付が日本の約3~4倍のはず。ヨーロッパでも休業補償はかなり大きかった。
こういうやつのせいで、今、物価が上昇していると思ってます。
→各国はカネをばら撒きすぎた!

なので、各国のインフレ急上昇は一時的、と思っているのですが、、、根拠ありません。
(話半分、いや話1/4くらいでみてください。)


何度も前から繰り返していますが、

 日本はこれから、何で儲けるのか? が大事
(いや放っておいても、日本の労働者賃金がアジアより安くなって、自然に日本回帰すると思っています。でもこれ、10~20年くらいかかりますね)

|

« 上海、コロナで封鎖・ロシア制裁→物価高3%? | トップページ | 趣味と実益を兼ねた仕事のススメ »

ニュース」カテゴリの記事