« 品質悪化のステルス値上げは、いただけない | トップページ | デイの送迎、「親がニコニコ笑顔で帰ってきた」理由 »

2022/04/25

GW前にATMで現金確保しておこう(駄)

(今日はもう一つ記事をアップ!)

もうすぐGW(=ゴールデンウィーク)。
例年なら、どこそこの企業は9連休とか10連休とかいうニュースがでたりしますが、コロナ以降、そういう感じじゃありません。

「新幹線や飛行機の予約が、去年の6~7割アップ! それでもコロナ前と比べると全然」、みたいなニュース。
コロナ第7波どうなんでしょ?
(takのワクチン3回目接種は、GW明けの週に予約となりました。なので今年も巣ごもり)

~~~表題に戻って

もうすぐGW。今年の金融機関は(も)、カレンダー通りというところが多そうですが、やはり、ところに寄れば休業のところも。

それに気をつけたいのが、振込関係。
通常は15時以降の他行の振り込みは、翌営業日になるので、4/28(木)とか5/2(月)の夕方の他行あて振込だと、4日遅れて入金されることになります。(・・・最近は提携銀行間は即時振込も増えていますけどね)

そしてっ! やっぱり世の中不穏。ATMトラブルも多い。携帯電話関係の電波トラブル・システムトラブルも増えている!

→やっぱり多少の現金は、手元にあった方が、無難なんじゃないのかなぁと思うわけで
(いや、別に、今年に限った話じゃないし、年末年始もそうですけどね~)

私の場合、「GWでお買い物、それもなんとかPayで」なんて思っても、チャージ金額が足りなくて出来なかったりすることも想定。
 ・多少の現金
 ・多少のチャージ

気をつけておきましょうね。

(もっとも、これで何かがGW中に買えなかったとしても、人生を左右するほどのことはないんだろうな、と思うと、、、まぁ駄文かな、と思ったり)

この期間に大きな契約とかで、多額の決済が必要な人は気をつけておきましょう。
(突然の冠婚葬祭。ご祝儀や不祝儀 & 服装で多額の出費、なんてこともあるからね)

→今なら、『熱があってコロナかもしれないし』という言い訳も使えますけど(^^;)

 

|

« 品質悪化のステルス値上げは、いただけない | トップページ | デイの送迎、「親がニコニコ笑顔で帰ってきた」理由 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事