« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月に作成された記事

2022/03/31

さいた・さいた・桜が咲いた

昨日(2022/03/30)、われらがスーパー、ライフの前の御室川ぞいの「桜」です。

Sakura2022(京都市右京区太秦安井町 ライフ前)

ほぼ満開=8分咲きです。短時間の間にも、私と同じように写真を撮っている人が何人も。

→また、寒波が来ると言うことなので、今年は長く楽しめるのかなぁ。

「ささやかに・ココロ穏やかに・世界が平和でありますように・・・」と願って、
ライフで桜餅と、いつもは買わないアールグレイ紅茶を買って帰ったのでした。(通常は、リプトンお徳用パック)

 

|

2022/03/30

今月の光熱費→去年の1.5倍だ(涙)

 クレジットカードの明細を見ていてビックリ。(※)
 光熱費関係はクレジットカード決済なのですが、今月分は去年の1.5倍
(クレジットカード経由なので1~2ヶ月分遅れて請求が来るのです)

「なんでこんなに?」
→いや、ある程度は覚悟はしていたのですがね、想像以上。

・みなさんご存じの、原油価格アップからの値上げ
・親(→ちょっと認知症)がときどきエアコンとかの操作ミスとか消し忘れ・蛇口閉め忘れ(ついでにオイラもたまに消し忘れ)

さらに、忘れていたのが、おととし、ガスを乗り換えたんですよね新電力ならぬ新ガスに。でその時に適用されていた

キャンペーン割引きがなくなっていた

~~~
まだまだもう少し値上がりしそうな感じですし、、、当面、辛い~(涙)


※ちなみに、クレカ明細をいまだに紙(封筒)でもらっているtakです。
 VISAカードで、紙でもらうと通常毎月99円かかるのですが、この件はまた今度。

→紙できちんとチェックする方が家計管理には良いという判断で割り切ってる、っていうことにして下さい
(明細に、アマゾンとかネットオフとかがずらりと並んでいたら、これ無駄遣い多いよな、とか分かるし。)

 

|

2022/03/29

日銀の指し値オペ(10年国債)0.25%

先週の天気予報では、「暖かくなるので、一枚脱いでも大丈夫」と言っていたので、素直にアンダーを一枚脱いだら、やっぱり寒くて、上に一枚はおっているtakです。

~~~~

さて、日銀の「指し値オペ」。聞き慣れない言葉ですね。
日銀が国債の買い入れ価格を指定して、無制限に買い入れると。国債金利の調整法の一つです。

この数年間の国債の金利をグラフにしました。10年ものと1年ものの国債金利。
出典は、「財務省HPの国債金利情報」から。

Kokusai2022

2016年のはじめに、日銀がはじめて「マイナス金利」を導入しました。
その後、10年国債の金利は、「副作用が大きすぎる」と、イールドカーブコントロールという名前でわずかにゼロを越えるプラス圏を維持していました(そうなるように日銀か買い支えた)。しかし、コロナが長期化・医療破綻が懸念されると一旦マイナスに。

で、最近、世界各国は、コロナ収束を見据えて & 景気が良くなって(=給料も上がって)物価がどんどん上昇してきた。なので、世界の国々、とくにアメリカは、金利を上げようっていう話になっている。
だけれども、日本は景気の面ではまだ遅れてる。
→金利があがると景気が下がるという日銀の判断

ということで、世界の金利上昇に引き込まれそうな日本の金利上昇を抑えようと、日銀が指し値オペ=取引価格の基準以上になれば国債を無制限に買い入れると発表。ちなみに、日銀の保有国債は500兆円を越えています、発行額の約4割強のはず。

(※国債は、借用書のひとつ。満期100万円の借用書が99万円で取引されれば約1%の金利。)

で、これで円安です。・・・金利の高い方にお金が流れるから。

アメリカは利上げ(ちなみに今は2.5%くらい)
日本はグラフのように、0.2%くらい。
→今回、日銀は「0.25%以上には上げないぞ」というメッセージ。しかも連日行なうと。

 

アメリカとの金利差が2%あれば、1年で為替が2円くらい動いても元が取れそう、なんて思うでしょ。だから金利の高い方に流れやすくなる。

1ドル 120円なら→121円なら→122円なら→125円でも と円安になったと言うこと。
 アメリカ=金融引き締め / 日本=金融緩和継続
3月に入って、これが顕著になってきた結果の円安。

→ただ、この政策がどこまで続くか。ちょっと心配だったり。(日銀はどんどんお札を刷ればいくらでも買い入れられるけど、ある日突然ハイパーインフレなんてことにならないのかと)

~~~
これから景気は、どうなりますかね~=景気の好循環
岸田首相は4月末までに新たな経済対策をとりまとめると言っています。
→当然、次の参議院選挙(6月末頃)もにらむでしょう。それになにより、コロナがどうなるか?

そして、一日も早いウクライナでの平和!! 願ってます。
→世界の小麦の1/4がロシア&ウクライナらしい

(CG全盛時代の中で、ニュース映像もどこまで信じて良いか分かんないですよね。その昔、フセイン政権は大量破壊兵器を持っているという話だったのに、結局なかったし)

|

2022/03/24

お米の価格は、下落中(2022春 10年推移)

 毎日のように、値上げのニュースですが、今日は価格下落の話題。

 農林水産省の「米に関するマンスリーレポート」から、お米の価格推移をグラフにしました。 約10年分の月次データです、令和4年2月分まで。(レポートによると、「年間の玄米の仕入量が5,000トン以上の全国出荷団体等からの報告」を取りまとめたもの)

 グラフでの注意点は、
 ・毎年9月で新米に変わるという点
 ・玄米60kgあたりという点

 ま、私にとっては、いつも買う5kg袋で、一桁ずらせば良いかなぁ
 →3年ほど前は1600円だったのが、今は1300円
みたいな感じ。約2割安(もうちょっと高いかな。まぁ相対的に見て下さい)

Kome2022

 消費者にとっては嬉しいニュースですが、生産者にとっては厳しいですよね

 当然、農家の方も、普通のガソリンと同じように、燃料費の影響・肥料や資材の価格アップというコストの影響を受けている中で、この価格低下は、下手すりゃ損益分岐点を下回ってくる。。。(農家も自分でどうやって生産性アップするのかを考えなきゃいけない時代)

 農水省のHPを見ると、コロナ禍の備蓄米増加措置とか、消費拡大施策とか、いろいろやっているようでありますが。。。。人口減少時代だしね、長年少子化が続いているってのも関係ありそうな →子どもはよく食べるもん。

 でも、小麦もまだまだ値上がりしていきそうだし、コーヒーも随分と高くなりました。パン食・麺類からご飯回帰がはじまる?
 そうすれば、お米の消費も増えるかな。
というか、パンも麺類も高級食材になっちゃうかもしれないところが、ちょっと恐い。

|

2022/03/23

親の知り合いが「余命1週間」

 昭和一桁生まれの親の知り合い。当然、超高齢者の方。(私が生まれる前からの数十年の知り合いの方なのですが、)

「最近、何の連絡も無いね~ 元気にされてるのかなぁ」

以前は、お中元・お歳暮のやりとりもしていたので、そのたびにお礼のお電話でお話する機会があったのですが、お互い入退院があったりして、「もう止めましょうか」となってからは、年賀状と時折のお電話のお付き合い。

~~~~

母「最近、何の連絡も無いね~ 元気にされてるのかなぁ」
私「じゃ、この前デイで色塗りした絵はがきでも送ってみたら?」

で、先週お送りしたのにご連絡がない。お元気なのかなあと少し心配していたら、娘さんから電話がありました(→ちなみに、私も娘さんも知り合いです)

 私 「あれっ、大阪に来られているんですか?」
娘さん「ええ、母がまた倒れて【余命一週間】と言われたので、子ども(孫)と一緒に東京から戻ってきてます。子どももちょうど春休みだし」
 私 「え~。大丈夫ですか?」
娘さん「一応、ベッドから立てるようにはなってます」

 → 意識不明という状況ではないらしい。が、どういう状況なのかは聞きづらい
  長い食欲不振で倒れたと言うことらしいが、私の親が昔あったように腸炎関係かもしれないし、心臓病関係かもしれないし。

(想像だけど、食事が取れなくなった→点滴→余命一週間と言われた という感じかな。とりあえず少しは良くなっている模様)

 その後、ご本人と親がお話ししていましたが、横で聞いていてどうも話がビミョーにずれている感じ=お互い耳も遠いしね。

~~~~
90歳を越えた親を持つと、子どもとしてはいつ何時・ある日突然、まぁ大なり小なりいろいろな状況に見舞われます。そして、その頻度がどんどん増えていく。

「余命1週間」と言われても、うちの爺さん(明治生まれ)は1ヶ月くらいあったし、その妻である婆さんは1年近くあったし、、、まぁいろいろあるわけで。

私ももうすぐ60代。周りにはこういう人が多いので、こういう話もどんどん増えてきています。
で、無事自宅に戻れるか、それとも、入院先から直接施設探しになるか、いろいろなのですよね~

実家と自分の自宅が離れていると、結構大変。(しかも、コロナで移動がしにくかったりしますし)
いや、ホント、コロナが始まってからのこの2年はこっち系の話の方が多かったり。

とりあえずは、簡単な体操でもしてフレイル防止に努めましょう~

 

|

2022/03/19

550万払って500万円受け取る「養老保険」の意味、わかります?

先日、保険のお姉さんがチラシをもってきました。大手生命保険会社の担当の方。

来月(2022/4)から、予定利率がまた下がります。入るなら今月中がオススメと一応、言っておきますね」

貯蓄性の高い保険(※)というと、年金保険や養老保険があります。

 0.85% → 0.60% らしい

~~~チラシをみると、
 30歳男性 60歳まで払い込みの、30年満期の養老保険(500万円)で
  ・・・月額保険料 15,195円 (今月中なら15,045円)

年数×12ヶ月で総額を計算すると、払い込み保険料の総額は約550万円。

~~~
これに加入する意味、つまり、どんな時にメリットがあるか、即答できますか?
いくつかあるんですよ~

(1)満期前の死亡は、丸儲け!

 30年間の間(というか、正確には満期前33ヶ月前=約3年前、までに亡くなると儲かります。
 入って1年とかなら、かなり得。しかし、現在30歳で、となるとかなり微妙な理由。

なので、まあこれを勧める場合と言えば、次の三つだけ

(2)二つの節税が目的

 毎年の保険料控除の枠が残っている人で、かつ、税率が高い人は、所得税が減らせます
 それと、
 相続税! こちらの方が多いかな。相続税の非課税枠が500万円あるからね。(※細かいことは省略)
 しかし、30歳で30年満期、は相続税としてはどうなのかな、と言う面はもちろんあります。
 
なので、最大のメリットは

(3)お金に名前がつく
 どうしても、親に渡したい(例えば、自分だけ学費が高くて「返さなくていいよ」とは言われているけど絶対返したい)とか。
 どうしても、配偶者じゃなく子どもに渡したい(→離婚した子がいる・離婚が頭によぎるような人とか、とくにね)
 どうしても、特定の子(何人かいるうちの子どもに渡したい。それも30年のうちにまとまった額を) 

 こういうときには、オススメできます。むしろ、お金に名前をつけるコストという感じ。

 
(4)あると使っちゃうので、浪費防止

  →これ、550万円払って500万円なのに、って思う人が多いと思います。
 でも相談に来られる人の中には複雑な事情をお持ちの方もいらっしゃって、

 ・毎月の給与振り込みが多いと配偶者が使ってしまうとか、
 ・義父母に貯金通帳見られてしまうのがイヤとか

お金と家族の関係って、単に儲かる・増えるという貯蓄面だけじゃないんですよね~

~~~
 でもまぁ、この保険。はっきりいうと、「あまり魅力ないですね~、むしろ、普通の掛け捨て死亡保険に30年間で入った方が良くなくない?」って感じではあります。
 なので、今の保険営業さんは大変だなぁと同情すると同時に、

 【保険に入る目的は何なのか?】 今一度、確かめてみましょう!

・・・担当者が熱心で、うるさすぎて、「今月ノルマが足りなくて、お願い!お願いっ!」てな場合も少なくなかったりしますから。


(※)その昔、予定利率が5~6%だった時代が懐かしい(平成一桁くらいまで)
逆に、低金利時代が長いので、保険で貯蓄という考えたがどんどん意識されなくなっているのも、不気味であったり。

掛け捨ての定期保険や医療保険しか知らない人も増えていますから、貯蓄性の高い保険って言葉が通じないときがあります。
だいたい、養老保険って言葉を知らない人も多いんです。

私、結構、お客さんに
「この保険、入っているのは何故ですか?」とか
「これ、お宝保険だし、取っておきましょうね。葬式代になりますから」とか
「生活が苦しいのならすぐに解約しても良いと思いますけど、あと数年で満期だし。今400円受け取るのと、5年後500万円受け取るのとどっちが大切ですか」とか

いろんな事を言ってますし、いろんなケースがあるのが保険です。

|

2022/03/18

心配事は多いけど、とりあえず部屋を片付けないと

 確定申告も一応終わったし、今月中にしなければならないお仕事(=雑用系)もあと一つ。
 気持ち的には少し春休みモードになりつつあります。

 地震の映像を見て、「部屋、片付けないと大変なことになっちゃうな」と思ってボチボチ片付け始めています。と言うのは、いろんな書類の山が高層ビルのようになってたり。→一応、プラケースとか書類BOXには入れてあるんだけど、その上にまた書類が載ったり、なんていう状態。しかもすでに、どこに何があるのか把握出来なくなりつつある。

・・・親がトコトコとやって来たときに、あわてて“大事なもの”をちょっと離れたところに置いたら、最近それがどこ行ったか分からなくなっちゃうってことが多発中。年度末っていろいろあるからね~

~~~

 コロナまん延防止等重点措置、とりあえず、来週で一旦は解除の予定。さて、また大きな波がやってくるのか?

 ウクライナどうなっちゃうのかなぁ →ロシアという国が「ずっと左」にあったとして、西側が「ずっと右」にあったとして、ウクライナってやっぱり中間なわけで、そういう点では流れる情報がどれくらい正確か? いやそれよりも日本も海外のマスコミもどこまで正確なのか正直分からない。。。だけど、人道支援が大事なのは変わらない。

 でもって、世界中の物価高で、世の中どうなっていくのか、ちょっと不安で、素直にバラ色の世界は望めそうにない。

→こういう中で、とりあえず、目の前のことに手一杯な感じであったりするわけで。

・・・ちょっと春休みモードで、気分だけでも落ち着いてみましょうか、って感じ。
(ここ数年分の「とりあえず後で」というやつを整理しなくっちゃという気持ちになっただけでも大きな進歩!

 いやね、、、PS2のコントローラ(ダンスダンスレボリューションのやつとか、レース系のハンドルとか)ももう多分捨てちゃって良いよなぁなんて→こんなのがあるから片付かない(^^;)
 でも、ガンコンには思い入れがあるから捨てられないんだよね~ もう、ブラウン管のテレビとか無いんだけどさ

|

2022/03/17

ロシア国債デフォルト・円安、それに震度6

いろいろな話題で、頭がついていかないtakです。(※)

 ロシアが国債の利払いしなかったらデフォルト?
 半年前には1ドル111円だったのに118円の円安。
 そして、さっき入ってきた東北地方で広範囲に震度5~6の地震。
(あっそうだ! コロナもあった)

→ 相場が落ち着いたら、金(ゴールド)の積立をすべきかな、と思う今日この頃。できれば新札発行の前に(2024年度の予定)

いや、北方領土や台湾有事、あるいは、災害で日本のネットが遮断されたり、凍結されたりした上に、
新札引出制限 かつ 新札でしか決済できない・・・ 

・・・なんてことも、(戦争までは起きないと思っていた)ウクライナを見ていると、起こりうるのかもと、ちょっと不安になったりしているわけで。

===

とりあえず、貯まったTポイントとYahooポイントをさっき、ユニセフのウクライナ支援に寄付したtakでした。(合わせても1000円ないけど。気持ちが大切かと)

ウクライナが早く落ち着きますように・地震の被害もありませんように
(朝になったら、被害の報告がニュースになっているのかなぁ、ちょっと心配)


※最近ちょっとイライラしているtak。
 というのは、このところ、親の認知症が進んで、
「明日デイ? 今日何曜日?」「明日の天気は? 傘がいる?」と、
一日に何度も聞いてきて、ちょっと苛立っているのでした。

【追記】2022.3.18
とりあえず、ロシア国債の利払いはされたようです。(ルーブルで払ったのか、利払い分だけ凍結解除したのか、それとも、実際にロシアが外貨を出したのか、、、はっきりしない)
経済制裁は時間がかかるけどかなり有効。でも、実際に北朝鮮でもイランでも経済制裁をされていても勝手な行動をとり続けていることも多いという歴史であったり。

|

2022/03/15

介護現場;「天ぷらの人・マグロの人」って分かります?

 まぁ私は介護に直接携わっている人ではありませんので、表題は比喩的表現です。
 今の時代、介護関係の仕事をされている方も多いと思うので、「天ぷらの人」とか「マグロの人」と聞けば、想像できる人もかなりいらっしゃるとは思うのですが、逆に、全然分からない人も多いのが現状でしょう。

(それに、介護施設でいろいろだと思うのですが・・・今回はとくに、特養の話)

 介護4とか5で、お風呂に入るとします。本人は体が十分に動かないため&安全のために、ストレッチャー(網々のベッド)に乗った状態でお風呂に入ります。で、泡=バブルがふんだんにでている浴槽。泡に取り囲まれた風呂ですね。

 →これを我が家では、「天ぷら風呂・天ぷらの人」と呼んでいます。

で、その入浴のあと、人員が足りなくて流れ作業のお風呂介護だと、順番に、裸のまんま、ベッドに寝かされていきます。
そして、順番に体を拭いていく。

 →この状態を、我が家では、「マグロの人」と呼んでいます。

 特養は、利用料が安い分、どうしてもスタッフ=人件費を抑えられています。そういう中で「問題行動」と呼ばれて、どうしても目が離せない人もいる。限られたスタッフではどうしようもありません。なので、ギリギリの体制でみなさんお仕事されているのです。
(逆に、利用料が安いから利用できている人も大勢いるわけだし)

~~~~

 ま、私の親も94歳。
 これまで、いくつかのショートステイ可能な施設を利用しました。それで分かったことは、利用料が安いところはどこかで安くしなければ成り立たないし、半分以上は、人件費なんだなぁと。

 

 おそらく、ご存じの方はよくご存じだし、知らない人は全く知らない世界。

 介護施設の種類だけをとっても、
「特養・老健・サービス付き高齢者住宅・有料老人ホーム・グループホーム」。最近だと、医療介護院とか小規模多機能介護施設とかいろいろあります。

 これらいろいろな施設、どれがどうなのか、まったく分からない人も多いはず。
 こんな時に頼りになるのはやっぱりケアマネさん。

→介護が必要なのにどこにどうすれば良いか全く分からないなら、まずは、社会福祉協議会や自治体の高齢者相談窓口に行くことをオススメします。

※できれば個人的に、こういった関係に詳しい友人を作っておいて欲しいのですが、往々にして「田舎の親が倒れた! 離れたオレはどうすればいい?」みたいなことになるんですよね。それに、住んでいる地域が違えば、どうしようもないですしね。

親が介護2くらいで始まったら(=なんらかのケアマネさんと接触するから)、そのあと徐々に、介護度が上がったときの場合も考えておいていただければ安心がより増します。(施設自体も費用も両方ね)

(実際には、別の問題として、親族・兄妹のことも絡んだりするので大変なんだけどね。「あんな所に入れたのかっ!」とか。
→そして、FP的には、財産管理とか遺言とか家族信託とか任意後見とか、ま、いろいろ出てくることも多いし)

・・・介護は大抵、長期戦。金銭的にもメンタル的にも、その他いろいろなことも合わせて、それなりに備えておいて欲しいなぁと。

|

2022/03/14

国税庁;〆切直前なのにe-Taxダウン

確定申告の季節! でもいまだに、紙で確定申告しているtakです。
そろそろ私もe-Taxかなぁと思っていたところにこんな表題のようなニュースが。

以下、国税庁のHPから

# 令和4年3月14日 21時00分現在、e-Tax でシステムにつながり
# づらい状況となっております。
# e-Tax による申告・納税手続につきましては、時間を空けてから行
# っていただきますようお願いします(確定申告期は 24 時間ご利用可
# 能です。)。

ちなみに、確定申告の期日は3/15。

~~~
確か、去年までは
・税務署に行ってID・パスワードを登録してからだった
 今年からマイナンバーカードがあればそれを使ってスマホで読み込ませて、e-Taxができるようになった

それか、
・納税振替依頼がオンラインで出来るようになったことか、

不正アクセスではないとどこかのニュース記事に出ていたので、たぶん、前者の過負荷がコンピュータダウンの原因ではないかと、勝手に想像しています。

→基本、スマホもPCも信じてないんだよね~
 毎日、飽きないの? というくらい使っているのに

冒頭で、紙で提出と書きましたが、今年は、はじめて郵送提出でやりました。
(いつもは、税務署に行って提出して、ハンコ押した控えをその場でもらってきてました)
というのは、、、大した理由じゃありません。。。

随分前に亡くなった親父が残した昔の切手=中途半端な記念切手の山や、年賀状お年玉くじの切手とかそんな切手群を処理するのに丁度いいなぁなんて思ったから。消費税の影響で中途半端な額の切手もいっぱいあるし。

先週、税務署に簡易書留で出して、昨日、返送されてきたところ。

※1郵送提出で控えをもらうには、宛名を書いた返信用封筒が必要です。
※2書留にしなくてもいい良くて消印有効=消印が提出日。
※3さらに付け加えると、確定申告書は信書あつかいなので、荷物扱い不可=宅配便ダメ・ゆうパックもダメです(レターパックはOK)
  ~ややこしいね~

 

|

当面、庶民は、物価上昇に耐えるしかない日本(駄)

 犠牲者が徐々に増えている、「ウクライナとロシア」の対立。
 早く収束してほしいけど、落としどころが全く見えない毎日。

 資源のない日本では、原油や穀物など、当面、値上げに耐えるしかなさそうな感じです。
・・・アメリカもヨーロッパも物価高だし、その影響は徐々に日本にもやってくる、というか、もうやってきていますね。

~~~つーことは、給料=GDPがあまり上がりそうにない日本では、しばらくは
  【節約するしかない!】 という結論になっちゃうわけで。

個人家計で見ると、
 もし、「今まで月2万円貯金していたのを1万円にしよう」とか、「外食費半分にしよう、コロナ前に比べれば十分じゃん」なんていう対処ができる家計の人は、まぁok。
 ギリギリの生活だった人はちょっと厳しいですね~。

→家計のどこかを見直しましょう。物価高は当面つづきそうですから。
 基本、支出を減らすか・収入を増やすか、のどちらかしか対処方法はありません。

もちろん、職場そのものがなくなったとか、契約打ち切り収入ゼロなんていう人は、別の対処方法を考えないといけません。
→その人の生活状況によっては、生活保護も視野に入れるオレ‥場合によれば住居変更(家を売って実家に帰るとか)も考えるオレ

・医療費だけが問題なら、「無料低額診療(→医療に限った生活保護のようなモノ)」の利用も考えるし、

・葬式代(配偶者や親)だけの問題なら「福祉葬(→葬儀代に限った生活保護のようなモノ」も考えます

・独居者の介護なら、「介護施設から、市町村長の任意後見→生活保護」も視野に入れます。(ここはFPよりも司法書士とか)



 週刊誌なんかの記事を見ると、家計節約といえば「格安スマホへ」なんて書いてあるのが多いのだけど、これ、すでにやっている人はやっているし、家族構成や利用状況によっては、固定電話+家庭Wifiとかのほうが便利で安い場合も多い。

 共働きで、時短料理=惣菜買う→作り置き とかよりも、食事/料理そのものを見直す方が効果があることも多い。

 でも、とっても心苦しいのが子供関係の、、、塾とかスポーツとか習い事関係。
 これ、節約しづらいし、例えば子どもに、「三つ行っているけど、一つにするとすればどれにする? 一番行きたいのはどれ?」くらいしか聞きようがないし、できれば親も本心は続けさせたいと思っているし。
 ・・・でも、ホントに生活が苦しいのならここに切り込む必要がある。

 収入確保のために副業(奥さんがパートに出るとか勤務先を変えるとか)しても、逆にあまり金銭的には効果がなくって、ストレスの方が溜まったりすると本末転倒。人生の質は向上していない。

→自分と家族の生活の質は、決して、お金の多寡では決まらないし、大抵の場合、犠牲にしている時間が多い。
 =充実した時間を得るために、生活水準をさげるという選択も大アリ!

~~ま、状況が人それぞれなので、一概にこれがベストという正解はないのですが、少なくとも

【自分にとって、今より満足できる生活は何か? その優先順位は? 時間なのかお金なのか?
と、一度立ち戻って考えて見るのもよろしいのではないかと。

・・・と言うのも、私の年末年始のように、「病気で仕事がそっちのけ状態」になることもあるわけですしね。

(血尿1ヶ月&尿路結石2ヶ月ほど→でもとりあえず終了。この間、「ガン治療になる?」「これから一生、透析が必要」とかいろいろ考えちゃったからね →2年程前にガン保険の特約を見直したヤツを改めて確認したし)
 それに加えて、親の体調の浮き沈みがありますからね~ 肋骨を転倒で5本ほど折ってから、明らかにこの2年は動きが鈍い。しかも90歳も随分超えてきたので、医者の対応もいい加減、と言っちゃいけないのですが、まあ当たり障り内処置だけなんですよね。

 生きてるだけで丸儲け!・・・しかも、今はとりあえずそこそこ元気! これは、感謝&ラッキー!
 (みなさん、成人病に気をつけようね。コロナも気をつけようね)

 

===(話を表題に戻して)

 とりあえず、ウクライナとロシア。どっちのニュースもどれくらい信じて良いのか分からないところはあるのですが、当面、ウクライナ支援のためには、物価高は覚悟しなきゃいけないなぁという印象を持ってます。

(つーか、いままで、ロシアに甘かったんだよね。=これ、ロシアマネーに引き寄せられていたともいえる。で、これは将来、中国との関係にも言えるかも。万が一の時はどうするか?~ なかなか個人では対処できない問題ですが、影響は個人にやってくるわけで)

|

2022/03/11

侵攻から2週間、震災から11年(2022/3/11)→追記あり

 ロシアのウクライナ侵攻から昨日で2週間経ちました。
 東日本大震災から、今日で11年が経ちました。

・・・今日はそれだけ

(いろいろ思うところはあるのですが、どう表現したら良いのかわからないモヤモヤが。
 今現在、攻撃におびえている人・今でも非難している人・・・)

 「普通の生活」すら、ままならない人たち

~~~

 ちなみに2年前の今ごろは、マスクが店頭からなくなっていました。→コロナ最初の頃です。

 とりあえず、少し春めいてきたとはいえ、空気が乾燥してます。
 風邪ひかないようにね。(今、喉がイガイガすると要注意だし。)


~~~(以下追記)~~~(この数年の私の個人的な生活というと)

 親を引き取る前(数年間)の京都奈良の毎週の往復
→実家の犬の介護(かなり重度の認知症 3年ほど)
→現在の親の介護(こちらは、まぁ介護2 と、)

とまあ私自身の生活自体も、この数年間で大きく変わっていて、生活充実度はちょっと低下気味。だけどなんとか許容範囲です。
本心では、FP業の仕事にもっと集中したいのはやまやま。だけどなんとか許容範囲。
(それに自分が原因のよくある成人病の兆候とか、3年前の頸椎損傷とかの病院行きとか・・・)
コロナとか災害とか戦争とか、なかったら良いのになぁ・・・こっちは自分が原因じゃないからね~

世の中がこういうあまり良くない環境が続いているので、ネットバッシングとかマウントをとるとか、そういう話題が流行っているんだろうね。

いや意見表明は表現の自由でとても良いことだし、それに答えるツール(SNSとか)が出てきているのは良いことだと思うんですよ。
ただそれは、自分のアカウント内だけでおさめておいて欲しいなぁと。

Niftyserveのテキストでの交流時代とか、mixiのユーザーネットワークの時代はもっと楽しかったと思うのですけど、なんでかなぁと思っちゃうんですよね。そういう時代にあっても表題のように「2年/10年」という歳月・私で言えば7年という歳月が流れているんだよね~

人それぞれ、「時には諦め・時には希望をもって」という浮き沈みがあるそれを自分の中で、どう丸く収めるか。
・・・ここに人間性の大小がある! なんて大それた事を考えたり。

それに対してFPは、何が出来るか、なんてもっと大それた事を考えたり。

ま、ちょっと最近悩んでいるのでありました。

→つまりは、自分の社会に対する存在意義 ってところかな。

(※FPとお金は切り離せない・お金と生活は切り離せない、だからこそFPの存在価値があるはず、と)

|

2022/03/09

もうスギ花粉(ほかいろいろな小さな話題)

 なんか、鼻水が止まらない。これはひょっとして花粉症?

 ちょっと暖かくなってきました、でも、スギ花粉が。。。
 毎日、コロナとウクライナのニュースで、天気予報をうっかり見逃していましたが、花粉情報もすでにはじまっていました。

・・・もともとは、花粉症じゃないのであまり気にしてないかったのです。

~~~

 なんか微熱っぽいんだけど、測ると体温37゚C弱はかろうじてないし、
 鼻水が出るし、だるいし、目がチカチカするし、、しかも食欲不振、というか胃が荒れてるというか、むかつきがあるというか、、、そういう感じ。

 確定申告も終わったしな、という気の緩みもあったのか、「今年は大丈夫」と思っていたギックリ腰。ちょっと軽いヤツをやっちゃって、昨日は寝込んでおりました。

 ニュースだと、黄砂もやってきているようです→イヤだなぁ
 あれも値上げ・これも値上げ、のニュースばかり→こっちもイヤだなぁ
 しかも、日経平均も25000円割れだし(→もっとイヤ まぁ波があるのが相場モノですけどね)

~~~

コロナ感染者
 つい日本ばかりみていましたが、アジアでも流行中のようで、とくに、ベトナムとか韓国とか香港とか。
 まぁ、これだけ増えれば、水際対策もどれくらい効果があるのかっていう気もしますし、私自身は、当面、引きこもり中なのはかわらなそうだし。(3回目ワクチン接種は、どうやらGW前くらいになりそうな感じだから)

ウクライナvsロシア、早く治まらないかな。
 何かをきっかけに、戦禍が一気に拡大するかもしれないぞ、と思うとかなり恐い。(例えば、昔、ウクライナ上空を飛行していた外国の旅客機が撃墜されたよね、そういうやつとか。なんかなんでもありみたいな雰囲気)

「普通の生活」の大事さ、、、痛感します、よね。コロナも戦争も花粉も黄砂も、早くおさまってくれ~

 去年の11月頃には「コロナが収束して、この春からはやっと戻るかな」と思っていたのに、そんな感じじゃなくて、心の中で考えていた計画/予定が狂ってきているので、この春~夏はどうしようかなぁとか思っていたり。

 →もうしばらく計画復活は延期して、「親対応とか、昔のお客さんの対応」とかに時間を取ってもいいのかなぁ、とかも。
 (ちょっと病気したし、親もまぁ限られた時間だしね~、たぶん)
 「ワンランク降格したあと、現状維持(←プレバト風)」で行きますか
(関係ないけど、プレバトの夏井先生とうちの姉は、同じ大学の同級生らしい、、、まぁ同級生ってだけのようですが。京都の女子大の文学部)

 

 

|

2022/03/07

小麦先物価格も上昇中(半年でおよそ2倍)

 原油価格も相当値上がりしていますが、それ以上に心配しているのが小麦。

 小麦の先物価格(アメリカCBOT市場=シカゴ商品取引所)で高騰です。半年で2倍近くの値上がり。

→理由は、もちろん、 ロシア情勢(ロシアvsウクライナ)

ロシアもウクライナも小麦の大生産地(→最近まで知らなかったけど)

Komugi2022

なんか不気味な気配。パンとかパスタとか、まだまだ値上がりする?

というより、ロシア・ウクライナどうなる?
・・・早く平和を!!(願)

(ところでつい最近、日本の株式市場でも、「小麦ETF」ってものがあるのを知りました。今はなんでもETFになってるんですね~)

~~~~

小麦畑というものを子どもの頃からほとんど見たことがないので、「麦秋」(=梅雨の前)なんていわれても、今イチぴんとこないのですが、NHKの朝ドラの「マッサン」で、中島みゆきさんの「麦の唄」は覚えています。・・・あれは小麦じゃなく大麦だったっけ?

とりあえず、小麦のほとんどを外国に頼っている日本。
小麦に限らず、原油も輸出関係も、外交を頑張って欲しいなぁ。。。

|

2022/03/06

日照時間も増えた! いつもの春はいつやってくる?

だいぶ、朝夕の太陽も長くなってきました。
寒さもちょっとは和らいだ感じ@京都市
いよいよ春!

・出会いと別れの春!
・体を動かしたくなる春!
・心機一転、ワクワク何かを始めたくなる春!

なのに、コロナ以降、調子がでませんね~(涙)
それに加えて、ロシアとウクライナ・さらには他の周辺の国々も。(ロシアの物流が停まればどれくらい世界に影響があるのか、まだよく分からない。)

これからどうなるんでしょ。
(ところで親にはワクチン3回目の接種券が来ました。ちょっとだけ早くなった感じ)

~~~~

ワクチンどうなんですかね~
昔、薬剤師の人が言っていました「薬なんて、できれば飲まない方がいい。毒薬と紙一重なんだから」。

リスクよりもメリットの方が大きいだろうと、私ももちろん打つつもりですけど、正直、大丈夫なのかなぁという気持ちもあったり。だって、長期の副作用とか分かんないんだから。


就職氷河期にぶつかった若者も可哀想だと思ってましたが、コロナで2~3年なくなった中高大学生も可哀想だなぁ。
でもって、やっぱり、生活が成り立たなくなった人々が一番可哀想で、「セーフティネット」をどう拡充するかを考えて欲しいところなんだけど、なんか、コロナ対策ばかりで・・・もうちょっとなんとかならないのかな?

厚労省のHPで、「生活保護の申請は国民の権利です」と大々的に書かれるようになったのは良いと思うのですが、現実には
「今の貯金が全くなくなってから来て下さい」と、追い返される。
ホントに明日の生活がままならない人だけ。しかも、親族に「援助できないですか」という通知が行くシステム。

生活保護前のもうちょっと前の施策が出来ないのかなぁと思っています。(就職氷河期時代のころから思ってる)

・例えば、役所とかで期間限定でも良いから/最低時給でも良いから何か仕事をしてもらうとか
 民間雇用なら、時給を公費で援助するとか。

・例えば、小さな子どもや目の離せない親を、低額で預かるシステムとか(→シングルマザーも含む)

・・・雇用調整助成金で「失業者を増やさない」という仕組みは良いんですよ、でもその仕組みからもれている人が一杯いる

~~~~
もともと、みんな、コロナは半年1年くらいでおさまるなんて思っていたのが間違っていたんだから、別の施策・対策が必要なんじゃないのかな~と思うわけで。

まだまだ、ATMに行列ができているわけでもないし(=取り付け騒ぎになってない)
スーパーにも商品が一杯並んでいるし=「ホントの危機にはなっていない日本」 

→でもまだもうちょっと不安が・・・(みんなまだまだ不安だよね)
 国会議員さんは、きっと国民のことよりも今年の参議院選のことを考えているんだろうな

とりあえず、春の気配を感じる中で、なにか少しだけでもリラックスできる時間と場所を探しているところです。

|

2022/03/04

まん防延長3/21まで@大都市圏(京都の夜もガラガラ)

 もう、だんだん慣れっこになってきてよく分からないのですが、コロナのまん延防止等重点措置「延長と解除」

 延長3/21まで→首都圏1都3県・関西3府県、ほか北海道、青森、茨城、栃木、群馬、石川、岐阜、静岡、愛知、香川、熊本
一方で、(上の熊本は除いて)九州ほか各地は解除

京都の繁華街である河原町とか全然行ってないけど、今どうなっているのかなぁ。。。行きたい飲み屋いくつかあるんだけど、潰れていないかな。
(コロナ騒ぎで、もう2年。昼間でさえ最低限しか出かけないし、夜メインのお店で、まともに営業できた期間って半分もないかな? ・・・もうよく分からない)

~~~ 

 先週、めずらしく夜の8時すぎに京都の街中からタクシーを乗りました。街中と行っても、繁華街である四条河原街ではなく、西陣の方(今出川通り)です。「こんな時間にこんなところでタクシーに手を上げるなんて何年ぶりだろ?」みたいな。

・・・市バスだと、二本乗り継がないと行けないから440円かかる。タクシーだと1000円ちょい。ちょっと寒いしタクシーにしようかって感じ。(バスの中でも感染が恐いしね)

 でもっ! 車が走ってないんです。もちろんタクシーも。「この時間なら、以前だったらあっというにつかまったのに」って。

 10分ほど待ってやっと、乗り込んで、私「タクシー減ってますね~、全然通らない」

運転手「みんな(各社)、人員・台数減らしてますからね~。だって、夜八時で酒だせなくなるんだから」
「夜メインで働いていた運転手はみんな大変ですよ」

まぁ、言われればその通りなのですが、実感として見ていないのでよく分からなかったのですが、寒い中タクシーを待ってとてもよく理解したのでした。

休業の飲食店とか、支援金とかでるけど、でない業界も多いんだな。(ま、雇用調整助成金とかもあるけど)


~~~~<自分でも感じてるんだけど、、、最近、話題が乏しいね~ このブログ(涙)>

実際に人と会って、喋って感じて考えるってことが極端に減って、かわりに情報源をネットに依存している自分がちょっと恐い

※今度、ウクライナ→原油以外にも、小麦・トウモロコシが高騰 @商品市場。
 だけど、年金は春以降、ちょっと下がる、=日本国民の3割くらいは生活が苦しくなる
ってなことを書いても良いんだけど、これも「暗い話題だしなぁ」

ハッピーエンドの話題を作るのが難しい、今日この頃、、、なのです(悩)
(さぁ、今日は、確定申告、片付けるぞ!→確認&清書すれば完成のハズ)

|

2022/03/02

ロシアをSWIFTから排除>西側、早かった

ロシアとウクライナの対立。
G7の対応が早かったですね、予想外でした
 >結束できないと思ってたから(とくに、ドイツとイタリア)

スイスも北欧も同調しているし。

【追記】(2022/3/3)
 最大手銀行は除外されたようです。(→交渉カードとして取っておくつもりかな?)

~~~

SWIFTという言葉をはじめて聞いたのは、およそ22年前。
とある小説「マネー・ハッキング」(講談社) 幸田真音(こうだまいん)さんの本 で知りました。

インタンジブル・ゲームが改題されて文庫化されて本屋さんに並んでいたときに買ったので、、、本のうしろの奥付を見ると1999年第一刷と書いてあるので、きっとこの頃に買ったんだと思います。

Moneyhack_20220302113501

SWIFT=国際間の資金取引の情報をやりとりするネットワーク
(Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication)

ロシアの主要銀行は排除されたのでこのサービスが使えなくなった
→国際間送金がめっちゃ面倒に(とくに貿易とか)

昔のように、テレックスでしかも暗号を使ってやりとり、みたいな感じに戻る?

資源や穀物を輸出しているロシアにとっては、金融決済がしづらいというのは結構苦しいだろうな。EUがよくこんなに早くにまとまったなぁと思ってます。
 ・・・資源をロシアにかなり頼っているから

長期戦になる→難民がでる→ドイツは難民支援で協力し兵力そのものは出さない
 とは思っていたのですが、ことが早急に進みすぎたから?

でも、これ、難民がEUへやってくるという点では、シリアの内戦とよく似ていますね。内戦じゃなく独立国家というところが全然違うのだけど、たぶん、ロシアからするといまだにソ連の一員だろ、という思いなのでしょうか。
(東部の親ロシア派地域の独立で終わるのかなぁと思ってた)

・・・どうせ制裁されるのなら、どんどん行っちゃえって感じ?
(たしか、今でも西側はロシアに対してクリミア併合の制裁中でしたよね)

~~~
ロシアが外貨不足になると、エリツィンさんの時のように、「年金を現物支給」みたいなことになっちゃうのかなぁ。
今回ロシア国内のATMに人々の行列が出来ているのを見て、昔を思い出した人は、相当、オジサンかオバサンのはず。

→結局、年金を誰がどうやって払うか、ってな問題になるのか?
(年金だけじゃなく公共サービスすべてですね)

 

|

2022/03/01

コロナ?「親がデイで発熱」→現在、様子見中

 昨日は親の週2回のデイサービスの日。
 10時ごろに自宅にお迎えが来て16時くらいに送ってもらって、その間は私の時間。

・・・だったはずなのに、昨日は、お昼過ぎにデイの人からお電話。

「食事前も食事後も、37゚C前後なんです。今日は早くにお送りしても良いですか?」

 買い物も済んでいたので、私「今からすぐでも良いですよ」

→結果、すぐに帰ってきた。

~~~

 その後、夜まで、何回も体温測っているんですが、36.3~37.2℃。
・・・なんと中途半端な。
 ちなみに、本人は、通常とはあまり変わらない様子。食欲もいつもどおり

 もし、親がコロナ陽性なら、私もまず間違いなく移ってるはず。
 とりあえず、私も親も様子見中。(ちなみに私の体温は平常通りで変化なし)

→予定キャンセルだし、入れられないし、、、ちょっとだけ大変
(まぁ、私なんか、めちゃめちゃ大変ってわけじゃないから良いのだけど、世の中、大変な人が多いんだろうな)

 最近(だけじゃないけど)、やっぱり芸能人の感染ニュースが増えてますね。
 私の親族でも、すでに二人だし、知人の知人くらいなるとかなりの数。どんどん身近になってます、コロナ。(幸い、みんな軽症)

これだけ増えると、どこまで恐れなきゃいけないのか分からないのですが、重症者病床がけっこう高い数字であることを見ると、油断は禁物ですね。。。。もうちょっとの我慢! で済めばいいのだけど

ほんとコロナ、いつまで続くの?って感じ。

|

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »