« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月に作成された記事

2021/10/31

今日は投票日!4年ぶりの衆議院選挙です

今日は、衆議院総選挙の投票日。4年ぶりですね~

昨日、期日前投票のニュースがあったので、ちょっと割り算してみました。
期日前投票の比率。

●前回の投票者数  5127万人
●今回の期日前投票 1662万人

 (前回=平成29年10月22日、今回=令和3年10月31日)

ま、今回の投票率がどれくらいになるか分かりませんが、上を単純に割り算すると

1662万人 ÷ 5127万人 = 32.4%

約1/3が期日前投票ってな計算になります。それだけです。 ゴメン!

~~~

今日のNHKの大河ドラマ「晴天を衝け」は、選挙速報のため20時からではなく、7時10分から
 お間違えなく!

|

2021/10/29

「金の仏像」より、「金の骨壺」で節税対策(駄文)

 ごくたまに、「金の仏像で節税対策」なんていう記事があったりします。
 国税庁のHPを見ると「相続財産に入らないもの」に仏壇仏具が入っているからです。

(以下、話、はんぶんで・・・)

 でも、私の個人的見解としては、もしこの仏像を「金」の財産として売却すれば、国税庁はきっと税金をかけてくると信じています。
→このときの根拠は「それは仏具じゃなく、骨董品としての価値でしょ」という意見。税務署の人じゃないからどう判断するのかわかりませんが。
 で、もし課税された人がいたら、このあと、その課税は無効だと裁判する人がいて、そのうち最高裁の判決が出るという流れになるのではと、信じています。

 でね、考えたのが、骨壺です。
 骨壺には遺骨が入っているでしょ。仏像と違って、そう簡単に売却はできないと思うのが普通。なので、課税はしない。

===

 私の場合、菩提寺の納骨堂(→コインロッカーみたいなやつ)があるので、ここに納める骨壺を金で作ったら、これ、まず、国税庁は税金をかけてこない。で、問題は、それを売るとき。
 ま、骨壺を売るとなると、別の骨壺を用意して、それなりに供養なりして(→骨壺移転供養なんてあるのかなぁ)、空っぽにしてから現金に換えるということになりますね。

→例えば、現役中は大きな事業をしていたけど、ひっそくして、いまや代替わりして倒産寸前の非常事態。
「これを現金にしなきゃいけないぞ・先祖には申し訳ないけど」なんて場合もあるかもしれません。

 そういう時の安全弁として、金の骨壺はありなのじゃないかなぁ、と思った訳。

=ここでいう非常事態とは、、、

 富士山大爆発とか、戦争勃発とかね。・・・この10年で確実に確率は上がっているように思ってます。

 納骨堂を金庫代わりに使うとなると、お寺さんが嫌がるかもしれません。
 国税庁が課税してきた場合のため、念のために購入価格の領収書は代々保管しておく方が良いような気もします。

・・・ま、庶民には関係ない話かもしれませんけどね。私の菩提寺は浄土宗でその総本山の知恩院に行くと、ものすっごく立派なお位牌がおいてあったりするのですよ。たぶん、その当時ではそうとうな実力者の人だったはず。

 とまぁ、どうでもいいことを考えてしまいました。

~~~
 基本、国税庁は、仏壇仏具をはじめ、墓地墓石など、代々引き継ぐものであって現金化するものではないという考えで非課税財産にしているわけですから、この基本は忘れないように! ということは書いておきますね。

 ・・・変なことを考えると、ばちが当たりますョ
    でもまぁ、仏壇仏具・墓地墓石は、相続税がかかる前=つまり、生きている間に買っておけ! は節税の基本であったりします。

(最近の葬祭儀式は、簡素化の方向ではありますが。さらに言えば、夫婦別姓をはじめ家族のあり方が変わる中でいろいろ法律自体も考え方も変わる可能性もありますね)

以上、半分駄文の記事でありました。(けど、半分は本気だからね →孫やその子孫のために残す安全資産、みたいな)

(※節税を先に考えると、間違った対応になると思うので注意して下さい)

ただ、骨壺じゃないけど、手元供養としての遺骨ケースとかどうなるんだろうな、なんて思ったり。(まぁ遺骨ケースで、1000万円以上とかはむりで、数十万円程度かなとは思いますけど)

===
ちなみに、ネットショップで「金の骨壺」を検索したらでています。ただ、やっぱり時価があるので、価格はお問い合わせ下さいとなってました。

→ひょっとしたら、お寺と金細工メーカとが結託する場合があるかもしれないな、なんて下世話なことを思ったオレ m(_ _)m

いや、京都には、仏具屋さんのあつまった通りもあるし、お寺さん自体も多いですから。。。ついつい

|

2021/10/28

「灯油・ガソリン価格」の10年推移(2021秋)

どうも検索で、ガソリン価格や灯油価格を調べようとしている人が結構いらっしゃるらしく、このブログの古いページにアクセスする人が増えているみたい。なので、古いデータでは申し訳ないと、昨日データが更新されたので一気に更新いたしました。

 「灯油 と ガソリン」の週次データから、約10年分をグラフにしました。

元データの出典は、経済産業省・資源エネルギー庁:昨日発表した「石油製品価格調査(全国)」です。

※資源エネルギー庁 ホーム> 統計・各種データ>
  石油・LPガス関連> 石油製品価格調査> 調査の結果
 (上の資料には地域ごとのデータも出ていますので、気になる人はどうぞ)

Kerosene2021

Gasoline2021
※資源エネルギー庁「石油製品価格調査」
全国週次データより作成

 

~~~~
原油価格高騰のおかげで上がってます。

 将来、脱炭素で原油が減少するから今から減産して増産する気がない?
 それとも、儲けられるうちに儲けておこうみたいな感じ?

一般的には、「コロナ禍からの経済回復に、世界的に生産が需要においついていない」、というのがもっぱらのニュースです。

消費者にとっては、しばらく厳しいですね~
(小麦も値上がりだし、、、
 大体、日本の賃金が上がっていないのに、周りの国が上がれば、当然、物価上昇に給料が追いつかないわけで・・・)

===
国債とかの借金で賄ってもねぇ。いずれツケがくる!

いや、痛んだ経済を持ち直すためのカンフル剤としての国債発行は支持したいと思ってます。
だけどプライマリーバランスをどう正常化させるかも大事(財政赤字健全化)。

 ∴高所得者や企業からの税金を増やしても、国として儲けなければ、いずれ破綻
  それも、国が破綻するんじゃなく、個人の生活が破綻する。

で、国として手を差し伸べるのはまずは、セーフティネットの充実。
次に、経済成長をどうするか?

・・・私の個人的意見です。もうすぐ衆議院総選挙ですしね~

|

2021/10/27

専業主婦に、iDeCo を奨めるべきか正直悩む

 iDeCo(個人型確定拠出年金)です。世の中の認知度も思ったほどではないけれど、それなりに周知されてきているように思います。

 で、iDeCoの最大のメリットは、全額所得控除が使えて、所得税・住民税がお得になること。つまり節税! だけどこれ、専業主婦(103万円の壁以内の人)の人にとってはメリットが少ない、というかほとんどない(だって税金かかってないから)。逆に高齢になるまで絶対下ろせないお金になるのでデメリットの方が大きいと思ってます。(→個人的意見です)

 ただ、悩むのが運用中の非課税のこと。若い人なら20年間とか30年間とかあるわけで、これだけの期間があれば少々のリスク(投信とか)で運用益を目指すのも決して悪くない。例えば、株が低迷しているときは積立額を増やして、高くなってきたときは積立額を減らす、なんていう使い方。(株価が10年で2倍とか、よく聞くでしょ)

→これができるのは、例えば、奥さん名義で毎月2万円を貯金する! と設定して、 

その2万円を1万円ずつに分けて、
  ・まずは、いつでも下ろせる銀行の定期預金
  ・下ろせないけど運用益非課税のiDeCoで投信
 この割合をその時々の相場情勢で数年ごとくらいで見直すというやり方。これは本当はオススメしたい!

だけど、「毎月2万円」これがどれだけ継続的に可能か。ここが難しい。

それだけの貯金ができないことも、人生では数知れず。
また、定期預金しているけど、やっぱり足りないから解約している人も数知れず。
iDeCoは、基本、5000円まで積立額を減らせるし、保留にすることもできるけど、下ろすことが絶対できない!
 ・・・これを考えると、どうしても、奨めにくい!

さらに、この「老後資金」の前に、「子ども資金」「住宅資金」があるのが普通なわけで。
(老後資金も大切で2000万円不足も話題になりましたけど、この十年ほど、経済が不安定な中で、下ろしたいのに下ろせない資金を増やすのは慎重にしたいな、という気持ちもあるし)

~~~~

 (扶養内・扶養外に関わらず)共働きで「毎月自分用に定期預金を2万円貯金してきて、これからも続けられそう」、
なんていう人が、例えば、100万円とか200万円とか一定程度まとまったお金ができたのなら、
「じゃあこれからは、その2万円の半分=1万円を老後に備えてiDeCoどうですか? 運用益非課税だし」とは言いやすいです。

が、そもそもこれができている人って少ないのですよね~(しかも、投信ならリスク資産で上がったり下がったりするし)

というわけで、
 ・毎月自分用に定期預金を(例えば)2万円貯金してきて、これからも続けられそう
 ・100万円とか200万円とか一定程度まとまった預金ができた!
 ・リスク資産=投信に挑戦
   毎月1万円の一般の投信積立を、1~2年始めてみて、「上がったり下がったりがどういうことか実感してみる」

 ・その上で、将来資金を考えつつ、iDeCoを始めてみる

ってな順番、かな。。。

=====

(自分が相談を受けて、悩むなぁなんて思ったことを、ノートに書き留める感じで書いた記事になっちゃいました。)

冒頭に書いたように、所得税を払っている人は、お得ですから、iDeCoはオススメします。無理のない範囲で始めて下さい。
デメリットは、高齢になるまで(一般には65歳まで)引き出せないことです。

~~~「全部でいくら」的考え方をするならば、
 毎月1万円なら、1年間で12万円。20年間なら240万円・30年間なら360万円
 こういった資金を税金分で2割お得に貯められたり、リスク資産で2倍3倍になったり。みたいな計算になります。
 でも、下がって半分になっちゃった、なんてこともあったり。

(本題とははずれますが、、、所得税を払っているサラリーマンなら、
 例えば税金分2割得するから、「じゃ、2割の損は許容範囲内」なんて思う人もいる。
 もし、50代以降なら、悪いとは言いませんが、運用期間は減ってしまいます。なので、例えば子どもが独立して所得税が増えて、リスクを抑えて税金だけを節税する目的のために、リスクの少ない商品でガンガン積立、みたいな感じ。)

|

2021/10/26

相続税・贈与税の一体化(数年先に110万円非課税枠がきえる?)

(毎日毎日、コロナが気になって仕方がなかったのですが、たまにはFPらしい記事を書こうと思ったワタクシです。)
===

「相続税と贈与税の一体化」・・・これ、直近といってもずいぶん前(ほぼ一年前)ですが、「税制大綱」に盛り込まれました。
令和3年の税制改正の大綱

 どういうことかというと、、、例えば、親が子に1000万円とかの多額の財産を移転するとき
  生前なら贈与税・死んだあとなら相続税。 で、一般には贈与税の方が税率が高い!

 →でも、90歳の人が亡くなって、70歳の人が受け取っても高齢者→高齢者なので、世の中にお金が回らない。もっと若い世代に使ってもらおうという趣旨で、いろいろ贈与税をなくしたり減免したりする制度を作ってきた 。「教育資金贈与」とか「結婚・子育て資金贈与」とか「住宅資金贈与」とか、「相続時精算課税」とかの特例制度。

で、ここにきて、

「もう、贈与税と相続税一体化しちゃおうよ。死んでから貰うか・生前に貰うかで税金が変わるなんて変でしょ
なんていう議論が出てきたわけね。

===

今、みんなが気になっているのが、110万円暦年贈与がどうなるか? です。

とくに、将来、相続税がかかる人。(基礎控除 3000万円+600万円×法定相続人数。子ども二人の相続なら4200万円が基礎控除)

今は「受け取る方でみて、年間110万円までは贈与税がかからない」という非課税枠があって、10年かければ1100万円までは贈与税ゼロで資産の移転ができます。(子ども二人なら、10年で2200万円まで税金がかからない)

・・・こういう節税をした人と、していない人で納める税金が変わるって変でしょ、みたいな考え方

ということは、、、
 →将来、110万円の暦年贈与が使えなくなる恐れがある!

~~~~

まだこれからの議論です。どうなるかわかりません。
非課税枠110万円/年には、直系尊属からの贈与は含まない、なんてことになるのかなぁ???


もし、非課税枠110万円自体そのものもなくなれば、赤の他人はもちろん、夫婦間の贈与も気になってきます。
例えば

 #夫名義のマンションのローンを共働き夫婦で返済した場合 ※国税庁タックスアンサーNo.4411 参照)

(→興味のない人は読み飛ばして貰ってもOK)

  # 夫婦でマンションを購入することにしました。
  # マンションの名義は夫ですが、ローンは夫婦の連帯債務です。
  # ローンの返済は共働きの収入から行いますが、贈与税の問題がありますか。

  # ローン返済の年ごとに妻から夫に贈与があったものとされます。
  # その年のローン返済額に妻の所得が夫婦の所得の合計に占める
  # 割合を乗じて計算した金額がその年の贈与額になります

~~~~

先に書いたように、まだこれからの議論です。
でもって、具体的に決まって数年後くらいに法改正が行われるというのが、これまでの税金改正の歴史です。
(もっとも、なかなか先に進まない時もありますが、、、消費税だって何度も延期してたしね)

とりあえず「現状、110万円の贈与非課税枠は使えます。数年後はどうなるかわかりません」っていうことだけ書いておきます。

|

2021/10/25

秋の食材よりすでに鍋。幸せはすぐにそこに落ちている

 急に寒くなっちゃって、秋の味覚=栗やキノコを楽しむよりも、スーパーではもう鍋の食材が・・・
 でも、白菜の値段が安くなってちょっと嬉しい。

 つい先週までは、「暑い・暑い」と言っていたのに、もう「去年は何着てたかなぁ・フリースはどこやったかなぁ」と悩む日々。
 布団も冬用に変えて、、、夏布団がまだ全部、干せてない。(マンションの竿の都合で一枚ずつしか干せないし)

~~~

 コロナおさまってくれるのかなぁ・おさまって欲しいなぁ、、、とみんな思ってますよね。
 季節を楽しめる「いつもの日常」が早く戻ってきて欲しいですね。
 昨日の京都は、いつもより車が多かったような。
 ・・・残り少ない秋を楽しんでる?

 いよいよ衆議院総選挙の最終版。
 話の腰を折って悪いですが、
「いろんな補助金とかが打ち切り・客足の戻りが鈍い」となれば、倒産ラッシュの可能性もなくなはい。
 経済が回るのが先か・倒産が先か。 そう思っている人も多いはず。

 で、倒産→ハゲタカファンドで、日本の競争力がさらに落ちて、食い物にされるってなことがありませんように。
(とはいえ、今やグローバル社会で社長がどこの人かは関係ない時代のようにも思いますが・・・多様性の時代だしね)

===

目の前の幸せを感じることのできる感受性」、ついでに言うと「いいね!を押す以上の感受性」がココロを豊かにすると思ってます。

“幸せの感受性の磨き方” それは、自分に大事な要素を見つけるところから・・・

 ~ 寒い日には、「鍋、喰いて~」 みたいなところや、
   何を食べるかよりも、誰と食べるか
 ・・・こういう自分の大事な要素を見つけるところ、ねっ☆ ~

 今日は何もなかって(=大変なことがおこらなくて)、幸せだっ☆ とかもね。
 ・・・最近気候のせいか、親の調子が不安定(;_:)
    何もなければ「あー良かったな」と思うんです。

|

2021/10/22

ボカロCD初めて買った(初音ミクさん)

人より10年ほど遅れていますが、ボカロ(VOCALOID ) がいまだ全くわからないtakです。
(今でも流行っているんですか?)

このブログを検索したら、2015年にこんなことを書いていました。

# 正直、ボカロ(→初音ミクね)が3D演出でコンサートを
# 開いてるってのは良く理解できないんです

で、食わず嫌いはいけないと6年遅れですが、初音ミクのCDをネットで買いました(→ネットオフの中古で)

  『5th ANNIVERSARY BEST(黒うさP feat. )』

・・・とりあえず、「千本桜」ってのを知っておくべきだとわかったから(=わかったような・わからないような、ですけどね)

~~~
ま、芸術の秋・文化の秋だし、
コロナでどこにも行けないし、、、1500円くらいで、自分の幅を広げられるのならまあいいか、みたいな。

→「人生の幅を広げることが、人生の豊かさにつながる」という信念があるのです
  、、、ボカロがどうなのかという点は置いておいてね。

コロナ以降、ネット通販でこういう買い方・お金の使い方が微妙に増えているんですよね~
人生の幅を広げるという大義名分の元にちまちまと、、、月5000円以内くらいで。

これを無駄遣いと言った方がいいのかどうか、ちょっと自分自身悩んでいたり。
(少なくとも、まだ聞いていないCDがあと1枚と本が数冊残ってるし)

でも、ムダに友達と飲みに行って無駄遣いすることを考えれば安いモノ?

~~~~

それにしても、パソコンでいえば、ビープ音・MIDI音源・携帯なら着メロ・MP3・ノイズキャンセリング・Bluetoothなどなど、どんどん進化します。

ワタクシ、その昔の、真空管アンプも高級ヘッドホンも持っているし、ついでに言うと、オシロスコープまで持っているんですけどね。だんだんと機材そのものが簡便な機器に移行して言っている上に、自分の聴力劣化のせいか/技術的進歩のせいか、音質も随分良くなっているように思います。正直、元アナログ系電気屋さんとしてはオドロキです。

※画質の良かったベータマックスよりVHSに変わった・手軽なiPodに圧倒された・通信技術が高速になった。
 パソコンのシンセ技術も(打ち込みとか宅録とかという言葉もあったし)、今は随分変わっているんだろうなぁなんて、、、
 古いエンジニアは思ってしまうのでありました。
   →これが時代の変化なのか?
 (ZoomなのかTeamsなのか、みたいなもの?)

今の時代は話題についていくのが精一杯ですが、私の場合はついていかなくても気にしない。
むしろ、5年10年経っても、やっぱり聞いてみようかな、というものを大事にするタイプなんだなと今、自分自身が思っている所。

(この関連の話=文化の話は、もう少しすると11/3文化の日なので、また書く予定です
 ~ 私にとっては人生の豊かさに繋がっているのです)

|

2021/10/21

「貸そうかな、まああてにすんな、、、、借金」(イオン化傾向)

<takは、コロナワクチン2回目の副反応で本日二日目。体温がぐんぐん上がって、38.6℃。
 久々の高めの体温で、おそらく15年ほど前のインフルエンザ以来の高熱。かなりダウン中。
 それに加えて、「頭痛に関節痛に倦怠感」、一通りの副反応の症状あり。>


===話を表題に戻して、

この前、お金の絡んだ恋愛短編小説を読んでいたら、小説の中で家庭教師役の人が言ってた言葉が、ちょっと懐かしかったのであります。

 「貸そうかな、まああてにすんな、ひどすぎる借金」
  K・Ca・Na・Mg・Al・Zn・Fe・Ni・・・(以下省略)

  イオン化傾向のゴロ合わせです。
   →昔、高校の授業で習った人も多いはず

でこれ、いまだにわかってないんだよね>オレ
 = イオン化傾向ってなんだ?

一応、理系出身なのに化学はまったくダメなtakです。(電気回路は得意な方)

 

Ion

イオン化傾向を日常で使う場面ってあるんですか? どんな時ですか?

 →例えば、調味料を入れる順番とか
 →例えば、亜鉛板を鉄釘で留めるときとか・防錆剤を塗る順番とか
 →鉄を焼いて黒錆つけたら、赤さびがつきにくいとか
 →染色とか陶芸の釉薬の発色とか

何か、役立つ場面ってあるんでしょうか? 全然わからんね~

(バッテリー系は、酸化還元反応が基本だし、関係あるのかなぁ???
 吸熱反応/発熱反応も鬼門のtakです)


→すみません、ひとり言
 とりあえず、化学の世界でも、お金が絡んだゴロ合わせ、があるよ、、、ってことでお願いしますね。

=== お金という媒体との上手な付き合い方

例えば、貯金1000万円とか退職金2000万円とか
例えば、住宅ローン毎月7万円×30年とか。

お金という媒体を、他のものに変えた時に、【富に変わる!】 お金そのものは富じゃない!
で、どんな触媒でどんな反応をすると、より効率的に富に変えることができるのか?
その時の順番はどうなのか?

 自分がもっとも心地のよいお金の振り分け方! これがその人の幸せを左右する!

 な~んてことを、ちょっと考えてしまったのでありました。・・・ちょっと熱があるので「うわの空」だけど。

~~~~

 コロナの影響で、収入も支出も大きく変わった人も多いとおもいます。それに、日常生活が自分も家族も子どもについても変わりましたよね。
 こういうときだからこそ、どうお金を振り分けると幸せか?

 ちょっと考えてみるのもよろしいのではないでしょうか。

→takはささやかに、百貨店とかで季節のお菓子とか、ちょっとしたお取り寄せとか、そんなので楽しむのも良いのかなとか思ってます。
(これに酒が付け加わって、Zoom飲み会・同窓会もいいかも、なんてね)

|

2021/10/20

秋はやっぱり秋刀魚(サンマ)

 天気予報通りではありますが、、、やはり、急に寒くなっちゃいました。
 で、秋のうちに、やっぱり一度くらいは秋刀魚を食べとかないと、と買ってきました。

 夕方にスーパーに行ったら、サンマもサーモンも3割引き・4割引きになってたんだよね~。
( → 割引きに弱いんだ>オレ)

 サンマや鮭は、ビタミンDが豊富で、骨粗鬆症にもいいと言うし・・・

Sanma

その数時間前の親との会話。

私「今日は、レトルト炊き込みご飯するから、冷凍のサトイモ煮てくれる?」
親「作り方わかる?」
私「袋の裏に書いてある。あと、夕方にスーパーで何か買ってくるから」

 ちなみに、親94歳。「台所に立たないとボケるよ」って、言い聞かせてる。
( → 食器を片付ければ、何を食べたか、もう覚えてない ) 

===

 炊き込みご飯も、レトルトを放り込んでそのまま炊飯器で炊けば出来上がり。

 サンマは頭を落として贓物だしてあるから、生ゴミも臭くならないし、買ってきたらそのままガスコンロのグリルに入れれば焼き上がる。しかも、くっつきにくいアルミホイルで掃除も簡単。

 便利な時代ですね~

===

さて、夕食後。

私「今日の夕ご飯、記録しとこうか」 →ボケ防止の「お食事記録&血圧記録」
親「何食べたっけ? 今日、なんだっけ?」 
私「ヒントね。。。な~んか、鍋でなにかしてたよね~、何だったかなぁ」
親「あっわかった!」

・・・記憶力がかなり厳しくなっている親です。(軽度認知症から、やや重くなってきたかなぁという印象)

 突然、頭の中で、線が切れたり・繋がったり、、、正直、ちょっと大変なときもある。

→そんな上司も、世の中にはいたりしますよね~

|

2021/10/18

スーパーで買い物中に、いきなり停電が

 一昨日、土曜日のこと。
 いつものスーパーに行ってお買い物していたら、いきなり、「ガシャン」という音とともに店内が真っ暗。
(非常灯とかが点いているので、本当の真っ暗じゃありません、が、やはり暗い)

 →ワタシも含めて、みんなフリーズ状態。

~~~

(これが、アフガニスタンとか中東の危険な国だと、)
みんな一斉にしゃがんだり、走り出したりするのかなぁ
平和な日本だなぁ
  とか、フリーズ中の私の頭の中はちょっと変?!。

~~~
1~2分ほどで、電気は復活。→なんとなく、ホッとした雰囲気が漂う。
しばらくすると、アナウンス。
「ただ今、レジの再起動中で混み合いまして、ご迷惑をおかけしております」

Supermarket


さらにもう少ししたら別のアナウンス。

「“電柱でのカラスの接触” で付近一帯が停電した模様、とのことです」
  ・・・迷惑カラスめっ!

~~~最近、なんかあちこちでいろいろおきますね~

  地震がおきたり、
  水道管が破損して断水したり、
  電車が停まったり、
  携帯電話がつながらなくなったり

   → 慌てないようにね☆

(しかし、こういう時にさっとスマホを取り出して写真を撮ろうなんていう気がまったくなかったオレは、やはり時代に乗り遅れているのか? ということを、てくてく歩いて帰る途中に思ったんだよね~「あー写真撮っとけば良かった。ブログに載せられたのに~」と。)

 ※あとからよく見ると、お店の入り口に店内の写真撮影は禁止と書かれておりました 

 

|

2021/10/15

いまだ「カメムシ」に悩まされる今年の秋(2021)

 もう10月中旬だというのに、「夏の日差しに、少しだけ秋の風」。服装が難しい季節です。
 体調管理に注意しましょうねっ☆

 で、今年はナゼかマンションのあちこちで「カメムシ」 を見ます。もう何ヶ月だろ、4ヶ月くらい?
  → こいつ、なかなかヤッカイですよね、、、匂いがね。

Kamemusiマンションの壁にて(2021/10)

 

 部屋を出てドアを閉めるときに、つい、周囲の壁や天井を見るクセがついてしましました。毎回、部屋を出てからオートロックのあるところに行く途中に、必ず一匹・二匹・三匹といるのです。(→ポストがオートロックの外側の構造)
 まぁ大量発生というほどじゃないかもしれませんが、、、それにまだ、部屋への侵入は許してない!

◆これも温暖化の影響ですかね?

 寒くなるとカメムシもいなくなるはずなのにね~
 そういえば、6年前の昨日10/14は犬が亡くなった日、7回忌です。あの当時は、痴呆による夜泣きで夜に散歩させていて風邪ひいたなぁ、なんてことを思い出してきました。

 なのに今年は、いまだに「夏の日差しに、少しだけ秋の風」

~~~~~~

「地方版GoTo」が地域限定で復活中とのニュースを見ましたが、今年は秋がやってくるのでしょうかね。
 秋は短く、いきなり、冬のパターンかも。

 とりあえず、カメムシがいる間は、うかつに窓も開けづらいし網戸でもちと恐い。

冒頭の繰り返し、、、
 気温の変化が激しいので体調管理に留意しましょうね~ 
  もちろん、コロナもインフルエンザにもねっ☆

  生きてるだけで、丸儲け!! 生きれてるだけで、丸儲け!!
   (でもカメムシの悪臭はイヤだっ!!)

|

2021/10/14

(2021秋)米は安く、灯油は高い!±1割 <グラフなし>

 先日、スーパーのチラシで見た
   青森県産「まっしぐら5kg」が新米で1600円。
 安っ! たしか、ちょっと前は2000円してたと記憶にあるんだけど。

米の価格、今年は安いみたいです。
農家は大変。

 で、原油が高騰してきてます。WTF原油で1バレル80ドル超え。
 当然、まだ、ガソリンも灯油も上がる気配。(東京都区部で灯油一缶1600円くらい、前年比約1割アップ。+配達料200円ってところかな)

寒い地方のコメ農家は大打撃ですね。

(しかし、京都の観光業もコロナで相当な大打撃。
 この前、タクシーに乗ったら「今月は2年ぶりに修学旅行のお客さんを乗せた♪」とか喜んでた)

~~~
すみません、お米と灯油の価格をグラフにしたかったのだけど、ちょっと忙しくて描けませんでした。
ゴメンナサイ m(_ _)m

米の価格はもちろん銘柄でいろいろですが、今年は、銘柄よりも北の地域ほど下がっている感じ。
品種改良→銘柄米競争が今後どうなるのか? つーか、やっぱり業務用の影響?

===

海外で日本酒がブームだそうだし、これからは酒米を輸出して、
「外国産日本酒」・・・なんだそりゃ ってな状態になるのでしょうか。

 ぶどう酒のように、ネーミングを日本酒から米酒とかに変えるべきなのかな。
“日本酒”が地名でありお酒の分類のひとつになっているところに問題があるような。

「外国産日本酒」
 →「○△専門学校 普通科」とか、
  「ケーブル付きワイヤレス端末」みたいな違和感があったり。

~~~
とりあえず、昨年と比べて、

   米  → 1割ダウン
 灯油ほか → 1割アップ

って感じなようで。

★総選挙ですが、痛んだ日本経済をどうやって立て直すか?
何度も書きますが、これから日本は何で儲けるのかが大事、だと思ってます。

|

2021/10/13

インフルエンザのワクチンも予約したっ

 コロナワクチン2回目を来週に控えているtakです。
(当初、かなり心配していましたが、やっぱりリスクよりはメリットの方が大きいと思って、今に至るっていう感じ。)

 で、インフルエンザワクチンの季節なので、クリニックに電話して予約しました。すると、

 「コロナワクチンの後、2週間は間をあけてからの接種になります」と。

私「じゃあ、11月の2週目くらいがいいですかね」

~~~

今はまだ暑いけど、そのころには随分と寒さも感じているんだろうな。
抗体ができるのに2週間くらいかかるし、、、その間にインフルにならないかな、でもしゃあないか、というところです。
今年は、去年の感染者が激減したので人流が増えると反動でインフル患者が増えるという予想と、
手洗い・うがいが日常になったので去年同様、患者は少ないという予想の両方がありますが、どっちが正解になるのかなぁとちょっと楽しみ?にしていたりします。

ところで、親! こちらも予約しました(私とは別の診療所)

ペースメーカーが入っている障がい者なので、申請すると3500円くらいのインフルワクチン代がタダになる!(※下に追記)
で、去年は京都市のHPから書類をダウンロードして、それに記入して、返信用封筒を同封して郵送して、、、
そのあと、ずいぶん経ってから、タダになる接種券?が送られてきたのですが、今年はちょっと違いました。

HPで必要事項を入力すればOK! 一週間ほどで送られてきました。
 → デジタル化すすんでるやん☆ しかも圧着はがきだ

(きっと、返信用封筒でも住所が不完全とか切手が足りないとかで、戻ってきて余計に手間がかかって費用がかさんだ。それなら、行政側でチェックして圧着はがきで送る方が安上がり! みたいな判断があったに違いない。
※住民票の現住所以外にお住まいの方=施設とか親族とか、の人もあるので、登録住所と送付先が同じ人は早々に発送、なんていう手続きになったに違いない)

とか、まぁかなり想像たくましく、推測していたりします。

→行政において、手続きを変えるというのは大変な努力が必要で、このあたりの風通しとか職員の雰囲気とか大事だと思うんですよ。特に公務員さんっては定期異動があって、全然違う仕事になったり、そのせいで無難に言われたことをすればいいよなんて考えている人も多いし。
 @公務員さんにかぎりませんけどね

※【追記 高齢者の接種】
予防接種法にもとづいて65歳以上の方は公費援助があり、京都市は一般2000円でした。(以下、所得に応じて1500・1000・0円に軽減)

|

豊かな中間層はもはや無理、むしろ高等教育の費用減を

岸田新首相の所信表明演説で、「成長と分配の好循環」→「分厚い中間層」なんて言葉がでてきておりますが、この是非・実現性について考えていました。

====
(a)

「中間層」っていう言葉がどの年代を指しているのか、私にはわかりませんが、
30歳~50歳までだとすると

(1)人口のピークは70歳と50歳=すでに過ぎている
  中間層の“厚さ”がもはや、存在しない(団塊世代に団塊ジュニア世代)
  
(2)私の顧客という狭い範囲なら、、、晩婚化のせいか
  50代で子どもが高校・大学と家計圧迫する例が多い

(3)失われた20年=就職氷河期世代が、中間職のはずだけど・・・
  本来なら、(企業側から見れば)一番利益を出してくれる層で、中間管理職になる世代。これが非常に薄い。だって、企業は採用減してたんだから。
  転職旺盛世代ですが、「優秀な人材を引っ張ってこればいい」という分野は数少ないはず。むしろその業界やその会社の中をよく知っている人材でないと、人を育てられないし育たない。
  なので、給料アップが厳しいし、それに、45歳定年制なんて話題もある。
  
  →この層は、将来今のままだと「教育費」に悩むことになる

となれば、「高等教育の無償化」
無償化が無理なら、せめて軽減。もちろん、低所得者向けの給付型奨学金とかも創設されましたが、こちらの充実の方が現実味があると思うのですが、どうでしょうか。

(こんなこと書くと、今だって、特定扶養控除で優遇してるよなんて言う人もいるとは思いますが、所得税は高所得者ほど税率が高く優遇されるんです)

・・・まぁ総選挙を前にしたならば、

「低所得者・中所得者への高等教育費用軽減」より
「分厚い中間層」という抽象的な言葉を使った方が

受けが良いだろう、という思惑も感じますけどね。

~~~

(b)

一方で、高卒で働いている人・老後が低年金で働いている高齢者、さらには、引きこもったり、精神的な病気で一旦休んでしまった人。シングルマザー、などなど、低賃金でしか働き場所がなく、それさえも不安定という人。
 もちろん、非正規全般含めて、、、

→こういう層をどうやって、分厚くしていくか の方も重要
(学び直しとか、再チャレンジとか、リカレント教育とか、言葉だけはいろいろあるんだけどね)

====

上の(a)と(b)、どっちを優先すべきかというと、非常に微妙なのですがワタシ的には、(a)ではないかと、つまり高等教育費用の軽減の方。

そうでないと、新しい産業が生まれてこないし、若い人の方が(すでに子育て期に入っている人よりも)チャレンジしやすいと思うから。
(→もちろん、(b)も大事だけど、あえて差をつけるとすれば、ということね。=でも正直ちょっと自分自身では悩んでる)

ただ、言えることがあります!

今の世の中、どんな世代でも、若くても・若くなくても・十分高齢者であっても、、、
  柔軟に自分のライフスタイルを変化できる心づもり 】は大事 ということ。

強引にFPの私の仕事内容のことを話題にして恐縮ですが、、、
「住宅ローン35年」って、それだけの縛りができるわけで、柔軟性を阻害する要因になり得ます。無理なローンは禁物です。

 そして最近、せっかく払い終えたローンで生活費が足りなくて不動産ローンを借りたり、売却して施設に入ったり、というライフスタイルの変化を余儀なくされるケースが、以前より増えているのです。

  ライフスタイルを変化 → ライフプランの見直し へと

私の仕事内容(提案内容)が微妙に変化してきているなぁと感じているのです。

~~~話の腰を折るようで申し訳ないのですが・・・選挙前の政策論議

財源の裏付けのない政策は、単にパイの奪い合いの話になります。
どう税収を増やすのか。冒頭の言葉を使えば「どう成長戦略を描くのか」、こちらが重要。
だけどこの数十年、結局は、分厚い中間層とは逆に、中間層から薄く広く増税して、さらには、消費税で広く広く増税して、、、という政治、が続いています。

もちろん、国の借金=財政再建は大事です。
が、取りやすいところから取っている増税構造が続いているのが現状です。

→そろそろ、企業内部留保に課税してもいいと思ってる。
 内部留保してため込むよりも、従業員や株主に還元したり、設備投資して使ってもらうことを最優先に、「内部留保には高い課税」・・・議論してもいいんじゃないのか? 赤字の時の繰越制度という法人税のアメがすでにあるのだから。
 それに傾いた企業って、本社売却とか事業売却とかで資金調達して、内部留保があって助かったなんてあまり聞かないし。
 資本金の何倍かで累進課税制にするとか、売り上げとの割合に応じて課税するとか、考えてもいいと思ってます。

|

2021/10/12

棺桶もネットで買う時代なのか(2万円~)

 ふと、「棺桶」というキーワードで、楽天とかAmazonの検索をしてみました。
 今、2~3万円からあるんですね~ 木製の棺桶。

・・・一瞬、「おくりびと」(本木雅弘主演の映画)の最初の方の場面を思い出しちゃいました。
 =棺桶だってピンキリでいろいろあるというシーン

~~~

 本当に調べたかったのは、段ボールの棺桶です。(→脱炭素(省炭素)でエコだから。この前の五輪で段ボールベッドとかあったし)

 すでに、2009年6月に朝日新聞のネット記事で、「エコ棺でおくられびと 段ボール製で有害物質3分の1」という記事が出ておりました。
(この記事内では、木棺と同様の価格と出ている、が、今の実勢価格はわからず残念。)

10年以上前から、段ボール化がすすんでいたとは! ちょっとオドロキです。
確かに、2~3日で燃やすものだし、内装(布団)と外装(印刷技術)があればそれっぽいのは出来ますよね。これからのトレンドになるんでしょうか?

~~~

 ネットで棺桶を買う人ってどんな人だろうなと思ったのですが、菩提寺がなくて葬儀屋を通すこともない家族葬とかで、

(1)私のように一人暮らしで、姪とか甥とか兄姉が葬儀するにしても、骨壺の処置に困る人
(2)「棺桶+骨壺+骨壺ケース」セットにして、主に、直葬の方
が利用されるのかな、と。

(※私は一応、菩提寺があってそこに納骨場所があるので、そちらに納めて貰うことになるんだろうな~
 最近の火葬場は「お骨拾いしません!、そちらで処分お願いします!」もOKだと聞いてます)


ちなみに京都市の公営斎場での火葬料金は
 大人 市内の人=2万円 市外の人=10万円
 ・・・火葬するにもお金がかかる!
(これに加えて、遺体の搬送も必要だからね。確か、遺体検案書/死亡診断書も必要だったような気がする)

一方、京都市の国保・京都府の後期高齢者保険に入っている人は、葬祭費 5万円の給付があります。

葬儀代が出せない人は、社会福祉協議会の貸付を利用するか、一度限りの生活保護のひとつ特別扶助を申請しましょう。
→いずれにせよ、社会福祉協議会か役所の窓口

 

(コロナ感染だといろいろ感染対策が必要で、棺桶も搬送費も費用が高くなると聞いているけどどれくらいなんだろ?)

<追記>
「葬儀代がないから」で、放ったらかしにしておいて「年金の不正受給」のニュースが時々出ますけど、
保護責任者遺棄致死とか詐欺罪になる可能性がある、ということは一応書いておきますね。
上で書いたように、お金がなくてどうしようもない人は、まずは、社会福祉協議会か役所です!

「憲法25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」があるのですから。

それでもどうしようもない人は、そういうことをサポートしているNPOとかを探してね。

 

|

2021/10/11

秋は来ぬ(まだ暑いね~)

秋分もすぎて半月以上たつというのに、いまだ西日本ほか連日30℃前後の最高気温。

「そろそろ、あったかい緑茶が欲しい季節になるよね」と思ったのもつかの間、ついつい冷たいPETボトルのお茶を買ってきているtakです。

天気予報によると、今週末の土曜日くらいから秋の空気がやってくるらしい @関西。

~~~~

「あっ!明日のお茶がない」と日が暮れてからコンビニに行く途中。
小さな住居兼飲み屋さんとかスナック・ラウンジとかのお店の明かりが点っていて、「やっぱり緊急事態解除なんだね~」と思ってちょっと安心したり。

痛んだ経済をどう回復させるか?

衆議院選挙を前に、各政党ともに、いつものバラマキの声が大きく聞こえていますが、
菅政権退陣→岸田新政権→総選挙? の前に、地震とJR火災@東京が割り込みました。(このあと、秋篠宮家がきっと話題に入るはず)

コロナ第6波はくるんでしょうね~やっぱり。問題は、ピークが高いか低いか。インフルエンザはどうなんでしょ?

【秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる】
  (古今和歌集)

→朝晩は、さすがに真夏のようではなく、逆に、肌寒いくらいの季節
 秋の音は、まだ分からない私ですが、熱帯夜/真夏日の数は分かるtakです。
 鈴虫の音はそろそろか?

Gum04_ph05057-2

|

2021/10/08

姉に孫(親→ひ孫)誕生!(地震もありませんように)

私には、姪1と姪2がいるのですが、
昨日、姪1に二人目の子どもが生まれました。姉にとっては、3人目の孫。(私の母にとっては、3人目のひ孫)になります。

 

Baby(画像は、具満タンDXから)

まぁ、当然、産婦人科の病院に入院しているのですが、コロナのこともあって、いろいろ大変みたいです。
→面会の、人数も時間も制限されて、当の父親でさえ、短時間の面会のみだそうな。(Lineは使えるらしい)

まぁ、とりあえず、母子ともに元気だということで、一安心。(約一週間の入院予定)

 

昨夜、関東で地震がありましたが。地震とかもありませんように。
~~~~~~~~~~~~~~~~

●最近の地震 震度4以上 (2021年お盆以降~)

日付
(2021年)
時刻 場所 最大震度
10月7日 22時台 千葉県
  北西部
 5強
10月6日  2時台 大隅半島
東方沖
 4
10月6日 22時台 岩手県沖 5強
9月19日 17時台 岐阜県
飛騨地方
4
9月16日 18時台 石川県
能登地方
5弱
8月22日 11時台 福島県沖 4
8月18日  1時台 島根県
東部
4
8月16日   5時台 滋賀県
北部
4

 

|

2021/10/06

種をまかずば、芽は出ない!

(コロナが恐くてどこにも行けないし、、、ってことで)
 著作権が切れている絵=パブリックドメインの画集(CD)をオンラインで買いました。いろいろな名画集です。

で、そこから取り出した、ミレーの「種をまく人」です。
確か、記憶によれば岩波書店のマークにもなっていたたはず。

Milletthesower

ミレーの「種をまく人」
(※ミレーの有名作では「晩鐘」と「落ち穂拾い」も有名です。)


描かれた時代は1850年頃。
当時の日本はというとペリーがやって来た「黒船来航」の頃ですね。

大学時代、というと今から40年近く前ですが、山梨に行ったときに山梨県立美術館を訪れた時にこのミレーの絵を見ました。

同じ構図の絵があるらしく、京都でいつだったか忘れましたが、ボストン美術館展が開催された時にも、見に行きました。

「晩鐘」「落穂拾い」は、フランスのオルセー美術館で。(→これも数十年前)

~~~~

何事も、種をまかないと芽がでない!

 もちろん、蒔いても芽がでない時もあれば、芽が出ても育たずに枯れるものもある。
 すくすく育つモノもあれば、ちょっと可哀想にひょろひょろと育つモノもある。

でも、最初は何でも「種をまくところから!」はじまるんだよな~
  という意味で、好きな絵なのです。

(ミレーは、当時、画家と言えば、貴族の肖像画を描いていた人が多かったのに、あえて農民を描いたというところも、気に入っていたり。
 ルノワールとかの印象派全盛時代よりもちょっと前の世代なんです)

 

|

2021/10/05

日経平均先物、あっさり28000円割れ→ささやかな幸せってなんだ?

 10月になったというのに、秋の気配があまりしない(@西日本=連日最高気温30℃)
 菅政権→岸田政権と、新しい政権になったのに、すぐに衆議院解散だし、

・・・コロナも第6波、が来ないわけないですよね~(ピークが小さくなることを祈るのみ)

で、日経平均先物、先週9月末は30,000円台だったのに、今、28000円割れで27,600円(@アメリカ市場で、夜の午前1ごろ)

日経 あっさりと下がってる

===

 ・中国は、不動産過熱問題(恒大企業ほか)があって、
 ・アメリカは、債務上限問題もあって、

でもってだ!
GDP1位2位で、世界中におカネをばらまいている=新興国に借金させている →二つの金利が上がったら、、、借りている方は返せない。
(わかりやすく書くと、変動金利の住宅ローンで、金利があがるようなもんね)

===

 金利の面だけ見ると、中国の過熱を抑える政策は、ある意味、日本のバブル期(=昭和後期)に日銀がほぼ無策であったときよりは、良い面が多いような気もしてます。早めに対処 が、長い目で見ればGood? しかし、短期的な混乱は避けられません。

 で、たぶんこれは前哨戦。
「日本のバブル崩壊→銀行や証券会社破綻」でも、「チャイナショック→リーマン破綻」でも、タイムラグがあった。


●もし、金融有事のときは、何が良いか? 
正直悩む!>オレ


 昔のグラフ。金相場/為替相場/株式相場/債券相場も見てたのですが、、、結局、落ち着くまで現金で持っているのが良い。
(→今回はどれがベストかわかんないけどね)

日本で言えば、過去、金(ゴールド)の回復が早かった(約1年)。
不動産は場所によるけど約5年、でもいまだに下がってるところもある(人口減少だしね)
日本株は、リーマンは約6年で回復したけど、バブルのピーク株価にはいまだ30数年たってもほど遠い。

もし、「ガーン」とみんな下がったら、カーボンニュートラルには一番近いLNGとかが良いのかな、とか、手を出した事もないものを考えてたりしています(LNGの投信ね
 (※自然エネルギーはやっぱりすぐには無理で、石油・石炭・LNGなら、LNGが背理法で残るという消極的選択)

====

な~んか、金融危機が、この数年で起こるような気がするんだよね~
 「金融有事」 中国発か・アメリカ発か

(で、関係ないけど)
とりあえず、緊急事態も解除になったし、そろそろCoCo壱番屋のカレー食べに行ってもいいかなぁ
→ささやかな幸せというか、欲求不満というか、、、テイクアウトでも良いんだけど、「福神漬け」山のように放り込みたいじゃないですか。
 でも、まだワクチン2回目未接種なので、10月中は、おとなしく・おとなしく。なにもかもおとなしく。

で、コロナ第6波がやっぱり来るんだろうなぁと、冒頭に戻るわけ。(涙&笑&諦め)

 

===いや、その昔、リーマンショックで退職期ほか預貯金半減で、うつ病になった方がいらっしゃるんです。(←これ何度か書いてます)

 口座の額が増えても減っても、その人の生活は基本変わらない。
 なのに、口座上の数字だけで病気なんかになったら、ムダというか損というか、もったいないじゃないですか。(気持ちは十分わかりますが)
 → お財布の中は、CoCo壱番屋のカレーが食べられなかったってほどじゃないはず。

 ま、いろいろなことに一定程度、備えておいて、かつ、ふり回れないように、
 そして、それが原因で病気になったりしないように気をつけましょうね~

|

2021/10/04

親の散髪で二日間(やっぱり高齢化なんだ)

 親(94歳)がちょっと前から
「髪を切りたい、ずいぶん伸びてきた。うっとうしい」
と言っていたのですが、緊急事態宣言解除まで待とう(10/1~)と引き延ばしていました。

で、やっと、いつも行く近所の散髪屋さん(理容店)に歩いて行ったのですが、張り紙が
「店主、入院中のため、当面休業します」との張り紙

オレ「あ~あ、せっかく来たのにね~。もう一軒向こうにあったはずだからあっちに行こうか」

と、さらに数百メートルほど離れたところに行きました。「はじめてだから不安だなぁ」なんて思ったものの、近づくと、散髪屋のトレードマークである3色ポールが回ってない。「なぜ?」

やっぱり張り紙がありました。
「病気療養中でしたが、この夏に他界しました。50年間ありがとうございました」の張り紙

~~~~この日(土曜日)は、もう親の足が限界なので諦めて一旦帰宅。
(ちなみに、私の足だと5分とか8分の距離なのですが、親だとその3~4倍の時間が必要。)

オレ「明日、別の所探すわ。確か反対方向に行けばあったはず」と、翌日の日曜日、別のお店に。

やっと散髪できました!
でもこちらもお年をお聞きすると、80歳こえていらっしゃる。(でも動作も速いし、腰も伸びてるし、10歳は若く見えたのでオドロキ)

確かに理容業界、とくに個人のお店の散髪屋さんなんて全体で見れば、皆さん高齢化ですよね~
お客さんの方も、しかり。

・・・世の中の高齢化社会を目の当たりに実感した二日間なのでした。

世の中いろんな分野が、こんな感じで、どんどん「歯抜け」の街になるんでしょうか?

|

2021/10/01

エクセルのお節介(子丑寅・・・)

(どうでもいい話題で、おそらく、以前から話題になっていることなのかもしれませんが・・・エクセルで表を作るときの話)

====

ライフプラン表を作るときに、最初の行(列)に、下のような感じで入力して、、、

2022年 夫40歳 妻40歳
       
       
       

4マス分を選んでドラッグで伸ばすじゃないですか、

    ↓  そうすると、「子」が

2022年 夫40歳 妻40歳
2023年 夫41歳 妻41歳
2024年 夫42歳 妻42歳
2025年 夫43歳 妻43歳

「子」が十二支 になっちゃった(涙)

~~~

まあ、どうでもいい話なんですけど。m(_ _)m

エクセルのお節介! です。

子供の年齢も入れましょうね!

|

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »