« 公務員;1万円超えの接待→倫理監督官へ届け出 | トップページ | 年金だけで600万円を超えている人、の注意点 »

2021/02/24

WiFi回線、やっとIPv4→IPv6へ(時間をお金で買うべき?)

たしか2年ほどまえに、「あなたの所の回線がIPv6対応になりました」と、
NiftyだかNTTだかどっちかからメールがやって来ました。

 だけど、肝心の無線ルータが古い!
 どれくらい古いかというと、XP時代からのやつ。(15年くらい時間が止まっている感じ。ルーターの外箱には、「winーVISTAでもOK」なんて書いてある)

 →ちなみに雷で故障して2回交換したことがあるので、手に入るうちにと1000円くらいの中古機をわざわざ予備に確保している。(実家と自宅、タイミングは違うけど、雷の後に両方で壊れたことがあるんだ。古いルーターでも上位互換が多いんだけど、ドライバが提供されてなかったりするから)

・・・動画もそんなに見ないし、速度的に、少しの我慢で困っているわけでもないし、
   第一、古い古いMacの無線が今までのやつでないと、どうしてもつながらなかったのだ。(AirMac@OSxのやつ)


ということで長らく放っておいたのですが、無線ルーターも随分安くなったので新規導入です。
やっとIPv6!

・・・古Macの無線は諦めて有線でも良いかと。だいたい使用頻度も随分減ってほとんど使わなくなってきたし。


win10のブラウザからNiftyの表示を見ても、
「IPv6で接続中。IPv4 over IPv6」に変わりましたっ!

→これで、やっとプリンタが無線に出来る♪
(いや、今までもたぶん無線で出来たんだと思うんだけど、イマイチ設定ができなかったのよねん)

有線接続と併用だったのですが、最近、Zoomでパソコン本体を移動させるので、有線に限界を感じてきたってのもあります。

===
というパソコン接続に関する、どうでも良い話題でありました m(_ _)m 。
でも、こういうのは、時間が取られるんだよね~
 「さぁやるぞ!」という気合いが必要です。

古い機械を無理矢理使えるように工夫するっていうのは、趣味の範囲なのか・時間の無駄なのか、それともここは、時間をお金で買うべきか悩むところであったりします。

|

« 公務員;1万円超えの接待→倫理監督官へ届け出 | トップページ | 年金だけで600万円を超えている人、の注意点 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事