« 秋刀魚(さんま)、一匹250円だった | トップページ | マイナンバーの届け出しなくても、バレる法改正 »

2020/09/17

酒税10月~、ビールが値下げ・新ジャンルは約10円アップ

最近、スーパーに行くと、「10月から酒税が変わります」なんていうPOP広告がついていたりしますね。

酒税改正です。
ビール・発泡酒・新ジャンルが段階的に差が縮まります。
これ、段階的で、今年に加えて来年も、さらに2026年もです。

今回、2020年10月で言えば、350mlで、

 ビールは、7円ダウン
 新ジャンル・チューハイは、約10円アップです。
(発泡酒の値上げは、当面さきの2026年
 →新ジャンル=第3のビールって言われているやつね)

 日本酒はちょっと値下がり(7円ほど@720ml)
 ワインはちょっと値上がり( 〃   〃 )


Beer

(写真は、具満タンDXから)

~~~~

(ビールから発泡酒や第3のビールに流れているせいで、)
国税庁の酒税の税収が、年々減少しているのを補う酒税改正、という見方もできますね。
 @ビール系に限れば

※度数によって、いくつか区分があります。
 詳しくは、国税庁のHPへどうぞ

 # 国税庁のHP
  税の情報・手続・用紙> お酒に関する情報> 酒税関係法令等の改正

(この増税は、昔に決まったものなので、平成32年~とか平成35年~とかの表記があったりします。令和への換算がちょっと戸惑う、かも)

 

|

« 秋刀魚(さんま)、一匹250円だった | トップページ | マイナンバーの届け出しなくても、バレる法改正 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事