« 老老老介護 | トップページ | 酒税10月~、ビールが値下げ・新ジャンルは約10円アップ »

2020/09/16

秋刀魚(さんま)、一匹250円だった

 夏と秋が混在している今日この頃、昼間は暑いけど朝夕はちょっと涼しくなってきた。

 秋の魚と言えば、当然、秋刀魚。
 “あきのかたな”と書いて、“さんま”。

 今年は、昨年に引き続き不漁でちょっとお値段高い目。1匹250円(正確には、2匹で498円でした@スーパーライフ)。

 この値段だったら、秋鮭か、それとも、鰹もいいなと、瞬間思ったのですが、やっぱりワンシーズンに1回は食べておきたいので買ってきました。

Sannma

 (写真はフリー素材 具満タンDXから)

 以前テレビでどこかの料理研究家さんが「旬の物を旬に食べるのが安くて美味しい」と言っておられたのですが、、、サンマももう高級魚に近づきつつあるような。
 ・・・決して、安くない。

~~~

 日本経済がよくなるように、最近はなるべく国産の食材を買っているtakです。
(ちなみにサンマは、北海道沖と書いてありました、、、たしかに日本で水揚げされたらそれでいいんですけどね~、でも回遊している魚だったら、昨日までは外国にいたかもしれませんよねっ。
 回遊魚の○○産って、どう理解すれば良いんだろ?
 サンマはともかく、秋鮭とかは、昨日までロシアにいたんだぜ、って言っているような気がしてなりません。)

 ちなみに、昨夜の食卓は、秋刀魚の塩焼きに、なぜか冷麺(薄焼き玉子・きゅうり・ハム・サラダチキンの千切り、ミニトマトをトッピング)。
・・・夏と秋の混在メニューという、今の気候にピッタリ♪

 

|

« 老老老介護 | トップページ | 酒税10月~、ビールが値下げ・新ジャンルは約10円アップ »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事