« どんぶりの話、から→「いいね」の向こうの豊かさを | トップページ | 全然、秋の気配がない! »

2020/08/22

紙の銀行通帳、年間200円の印紙税

 最近、いろんな銀行で手数料の値上げ検討のニュースが流れます。
 もちろん、銀行の収益悪化が原因ですが、例えばこんな所にも。。。
 
「そういえば、昔の通帳は印紙を貼るところがあったなぁ
 毎年、印紙貼って貰っていたなぁ」
な~んて覚えている人いませんよね。(→私だってうろ覚え)

昔の通帳の写真です。年間200円の印紙税!

Inshituuchou
【昔の銀行通帳には、印紙を貼る欄があった!】
(我ながら、よく見つけてきたなぁ)


印紙を貼る欄があります。(しかも、しっかり1年間と書かれています) 
今の通帳は、「印紙税申告納付につき、○△税務署の承認済み」なんて印刷されていることと思います。

~~~~
最近のニュースでは、
 三菱UFJ銀行が新規口座解説 開設で、手数料を検討というニュースや、
 昨日は、みずほ銀行が、紙の通帳だと1100円の手数料(来年1月から)

 この他、定額送金やいろんなところで手数料アップの方向です。
 都市銀だけでなく、信金もです。

で、私の場合、死んだ親父の口座がまだいくつか残っています。(上の写真もそのひとつ)
どれも残額が数百円というATMでは引き出せない金額。
だって、戸籍謄本を取り寄せて、相続手続きして解約なんて、そっちの方がお金がかかるし、面倒じゃないですか。

 死亡届(住民票の除籍)だけで解約や寄付(放棄)できるものならそうしますよ~

~~~~

 律儀な人は、、、つまり、しっかり相続・解約したい人は、
 1回だけ戸籍謄本とか必要な書類をそろえて手続きをしないといけませんが、法務局で「法定相続情報証明」を作っておくと、この証明書は何枚でもタダなので、あとの口座の解約&相続はスムーズに行えると思います。

(ただし、こういう少額で半端な額ならば、です。。。高額だとたぶんダメですよ。法定相続遺留分なんていうのが問題になるかもしれませんから)
 
 とりあえず、使わない口座は元気なうちに整理しておくのがオススメです。
それと、
 口座には開設・維持手数料がかかる時代になる、、、これ、ほぼほぼ確実だと思います。

===(で、おそらく皆さんには関係ないと思いますが)

私のネットお仕事用の銀行は、「ジャパンネット銀行」にしています。
が、来年2021年上期をめどに「PayPay銀行」への商号変更するとアナウンスがありました。

・・・なんか、私のイメージに合わない。
だけど、送金が便利になるのだったらどうしようかなぁと、ちょっと悩んでいるところです。

※ネット銀行は元々、紙の通帳がないから、上の印紙税が関係ないんですよね~

|

« どんぶりの話、から→「いいね」の向こうの豊かさを | トップページ | 全然、秋の気配がない! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事