« 関西梅雨明け7/31・7月台風ゼロは観測史上初 | トップページ | REIT指数の5年推移が景気の実感にあっている?! »

2020/08/03

USB付きレコードプレーヤー(LD,MDはどこ行った?)

この前、ホームセンターの電気製品売り場に行きました。
すると、レコードプレーヤーがっ! しかも、USB付き。
それも1万円~2万円。

~~~
今、また、レコードが流行っているのでしょうか?
過去を見ると、

  LP→CD→(ダウンロードで)iPod→スマホ

と思ったのですが、そういえば、記録媒体としてはMDがあったなぁと。
で、映像系では、LD(レーザーディスク)って今でもあるんでしょうか?
・・・たぶん無いよね

【追記】Amazonで検索したらLDコンパチプレーヤーの中古が一杯ありましたm(_ _)m
   1万円くらいからあります

私が最後にLPレコードを買ったのはいつだったか、あまり思い出せません。
おそらく、平成最初の頃かな。
ということは、もう30年くらいなのか。

その後、CD全盛になって、レンタル時代になって、今やダウンロード
映像系では、ビデオテープからDVDでやっぱりダウンロード(ストリーミング)。

ウォークマンも音楽プレーヤーもテレビもビデオ再生も、→今ではスマホ1ヶで出来てしまう。
(スマホってすごいね)

まぁ、パソコンがポータブルユースに変わったと言えばそれまでですが、
「こんなにまぁ、いろいろ変わったのね、30年で」 って感じです。

~~~(で、いつものように、「豊かさ」に繋げちゃいますが)

これで、私たちは豊かになったのか?

確かに便利には、なりました。
でも「今日は、発売日だ-」とワクワクした期待感。
買ってきて包装を外して、セットして、見たり聞いたりするドキドキ感。

こういうものを失っちゃったなぁ、と思います。
とくに、レコードで言えば、針を乗っけるときのドキドキ感。

 ・・・これがあるから、ブームが再燃しているのか、な?

~~~
映像や音楽というメディアそのものが、
「アレ見た」「アレ聞いた」というような、
知人とのコミュニケーション手段としての位置づけになったという点も大きいですね。

それでも、繰り返し自分でももう一度見たい・聞きたいという自分基準としての「作品」を数多く持っている人ほど、豊かな人なのではないかと思っています。(それは、文学でもアニメでも音楽でも舞台でも芸能人でも文化遺産でも、広く言えば、観光旅行でも。 → まとめていうと文化

で、それを深めるためにはそれぞれのバックボーンを知ること。
(簡単には歴史を知ること)
これによって、さらにランクアップした楽しみ方ができて、
さらに、豊かな人生になる、はず。

・・・歴史という時系列と、その時の関係性を知ることで、
   好きな作品はさらに好きになれる!
   それは、分野に関係なく、さらには、お金が一杯ある
   からと、関係ない


 = 文化とは、人と人とがその人間性を高める行為 =

この観点を失えば、人間は家畜以下の動物になってしまいます。
人間性が高まってこそ、豊かな人生であります。

・・・ネット中傷とか、ネット炎上を見ていると
   さらには、それをあおるような記事を読んでいると
   そんなことを思ってしまうのです。

 豊かさはカネだけじゃない!
 いかに豊かな人生になるか?
   これ、私の永遠のテーマなのです♪

→ 単に、LPレコードプレーヤーを見て、
  こんなことを考えている私は、変なのか?

LDもMDも、それは単に手段の一つだったってこと。だから、より便利な代替品に取ってかわられた。しかし、人生の歩みは単なる手段だけでは豊かになれません

  自分なりの目的=充実感・満足感という豊かさが
あるからこそ、満足できる人生! になると思うのです。

 

 

|

« 関西梅雨明け7/31・7月台風ゼロは観測史上初 | トップページ | REIT指数の5年推移が景気の実感にあっている?! »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事