« コロナに大雨、メンタル維持が難しい | トップページ | GoToキャンペーン良いの?アベノマスク以上の愚策かも »

2020/07/10

今日は国保の人間ドック(半日ドック)

 今朝から絶食、というか昨晩の夜9時以降絶食で、今日は、半日人間ドックです。

 京都市の国保で3割負担。オプション検査をしなければ、1.3万円ほど。

この人間ドックって、全国一律の制度じゃないんですね~、勘違いしてました。

 健保組合によっては、

  ・年齢 40歳以上に限るとか、
  ・高齢になると負担金が下がって 1.3万→1万円になるところとか、
  ・5年ごとに無料になるところとか、
  ・健康保険料に未納があるひとはダメだったりとか、、、

 それ以前に、そもそも制度のないところもあったり。
(いや、実家で、人間ドックって聞かなかったなぁと思って調べたら、平成28年から始まってました。
  →だから、知らなくて当然。それまでなかったのね)

====

 主な検査項目は、

  身長・体重・血圧に、
  血液・尿・便検査。
  胸部レントゲン
  超音波(腹部エコー)
  胃カメラ/胃透視(バリウム)
  眼底検査
  心電図

ってところ。(※今年は、コロナの影響で一部検査が省略されるらしい。)

私は、2~3年に一度を目安に、一応、受けています。

前回は、眼底検査に引っかかって眼科受診を薦められたら、早期の緑内障だと。でも、毎日目薬さしているんですけど、はっきり言って進行を遅らせるだけで、自覚症状はないし、、、ということで、別の眼科にいったら、写真を見るなり、

「典型的な緑内障で、まぁ老化現象だけど、10年~15年くらい年齢以上の目ですよ」

なんて言われて、まぁ点眼しているわけです。
(→悪化すると眼圧が高くなって→猛烈な頭痛→失明 らしい。)

健診=健康度の診査 というよりは、老化度のチェックという気がしないでもないですね。

|

« コロナに大雨、メンタル維持が難しい | トップページ | GoToキャンペーン良いの?アベノマスク以上の愚策かも »

FP-保険」カテゴリの記事

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事