« 停電に備えて、ろうそくを | トップページ | コロナに大雨、メンタル維持が難しい »

2020/07/07

ガン保険を、55歳で追加した私の話

 保険の見直し、、、私がFPの仕事を始めた十数年前は、御相談のかなりの部分が「保険の見直し」でした。
 というのは当時、10年更新型に入っている方が多くて
「今度、保険料が2倍近くになるんですけどどうしましょう?」

 というご相談が多かったのですね。
 で、私、50歳以上ならば即答で「その保険必要ですか?→やめましょうよ」と答えていました。

~~私現在55歳
 このたび、ガン保険を見直して、保険を追加しました。
 これは、これまでの私の経験からすると、珍しいことです。
 
理由はというと、、、、

【抗がん剤特約】
 
 私の入っている保険は、医療保険も含めて、20年30年前の保険です。
 入院すれば1日いくら・手術すればその保険金の20倍、などという保険。
 
 だけど、今や、日帰り手術は多い(→手術給付金の中には、古い保険だと、入院しなければそもそも手術給付金は対象外というものもあります。でもまぁ、一時のこと=一時金で済む)
 すなわち、長い入院での費用を補填することが前提の保険なのですね。

 でもここ数年、高額な抗がん剤ができています。肺がんに白血病などなど。
 この薬の投与、例えば、2週間に一回で、数十万円単位の治療薬。それも日帰りや1日くらいの入院。

 ・・・これが高額療養費制度で戻ってくるという形になる

たぶんこれから、こういう薬が、どんどんできる。

 なので、問題になるのは、【高額療養費制度の基準額】。
  年金生活者(の収入)なら今なら、月4.4万円の人がほとんど。
  給与生活者の人なら、月11万円くらいの人がほとんど。
 
 気になる点は、ほとんど入院なしで、薬剤だけで高額になって、それが、一生続くことが問題になる。
 だって、医療費は節約できませんから。

 ・・・例えば、通院で3ヶ月に一回、
    5万円の支払いとか・12万円の支払いとか
    とっても、きついですよ

~~~
 というわけで、【抗がん剤特約】をつけました。
 
 ま、焼け石に水的な給付額なのですけどね~
 でもって、さらに悪いことに、この特約部分は、10年更新型です。(※)
 
 私の予定(想像)では、
  55歳で加入 →
 →65歳で特約保険料アップを考えつつもたぶん更新して→
 →75歳になったら、特約を外す
 
 という計画です。
 
※10年更新型しか選べないのは、おそらく、保険会社も将来の薬剤開発と特約保険料が見込めないんでしょうね~

~~~
保険というのは、10年20年単位では見直しが必要なものです。
というのは、医療保険なら、治療方法がどんどん進みますし、
生命保険なら、家族の状況もどんどん変わりますから。


で、大抵は、お宝保険かどうかを見た上で、
それ以外なら「もう止めちゃえば」ってのが多いのですが、その逆の例として、私の例をあげました☆

====

 コロナウイルスの影響で、収入減で、保険を追加するなんて~ と思う人も多いでしょう。 (→私も影響受けてます)

 でも、お金がない人ほど、保険が必要なのです。
 丁度、交通事故で相手に1億円とか数戦万円とか払えないから保険に入るのと同じ。

 ・・・逆に言うと、資産10億円とかある人は、庶民の保険は必要なし!
    (是非、覚えておいてね♪)

|

« 停電に備えて、ろうそくを | トップページ | コロナに大雨、メンタル維持が難しい »

FP-保険」カテゴリの記事