« ムシムシ暑くてエアコンが売れているらしい | トップページ | 雨になるらしい・・・本格つゆ入り »

2020/06/16

イージス・アショアより、マスクやアルコール工場の方がいいかも

 昨日、防衛大臣が「イージス・アショアの事実上の撤回(白紙に戻す)」と表明されました。(一基、数千億円でしたっけ?)

 確かに昔の隣国などからぼんぼんミサイルが飛んでくる状況とは違って、今のコロナウィルスとその将来を考えると、ミサイル防衛システムを整備するよりは、マスクやアルコール消毒液の方に予算を回す方が「国民の安全に寄与する」という考え方もあるのかなぁ、と。

 →例えば、昔の専売公社みたいなのはどうなのかなぁ。(日本たばこ産業の塩事業部門のように、別事業でやるとかね)

 一般マスクは民間でも比較的楽に作れるみたいですが、医療用の防護服や将来のワクチン製造も含めて、「なんても民間」というのが本当に良いのかどうか、と思っていたりするわけで・・・数千億円かければ十分作れると思うのだが。

 →将来、次のウィルスに対して、防疫物資の取り合い戦争が起きるとか

 ミサイルだけが脅威じゃないという点は、大きな時代の変化ではないかと。(自衛隊にウィルス防護部門をつくるとかもありか)
 コンピュータウィルスの将来も気になりますね。

 

|

« ムシムシ暑くてエアコンが売れているらしい | トップページ | 雨になるらしい・・・本格つゆ入り »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事