« 暑さも・親も、ビミョーだったり | トップページ | サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」破産、3500人解雇 »

2020/06/30

給付金10万円来た!@京都市

 コロナウイルスの経済対策で行われる一人10万円の給付金、
 そう!「特別定額給付金」

 通帳に記帳に行ったら、振り込まれていました。
  →ネットでも確認できるんだけどねー。面倒くさいし。

(ネットバンキングの契約者番号が必要なので、やってなかったのです。
 銀行から「振込入金のお知らせ」メールが来ていたのでたぶんそうだろうなぁとは思っていたのですよ~)

 で、申請したときの案内書に、「申請者番号をお控えください」なんて、でっかく書かれていて記入欄があるから一応控えてあったのですが、「なぜに控える必要があるのかなぁ・問い合わせするときにあれば簡単なのかなぁ・なにしろ件数が多いしなぁ」と思っていたのですが、なんと京都市では

  入金予定検索システム!

がありました。これに申請者番号を入力すれば、いつ振り込み予定か・振り込んだか分かるシステム。
 >知らなかったぞ!(案内に書いてなかったし、たぶん)

~~~~
大きな都市ほど、給付が遅れているというニュースもありました。
 件数が多い・人手が足りない→ 問い合わせも多い→ ますます状況が悪化
  、、、悪循環の良い例ですね

京都市のHPを見ると、 6月29日(月曜日)までの入金完了は、約27.1万件の 37.6% だそうです。
(7/7で入金済みになるのは約7割。7/13で、約9割の予定らしい)
  ちなみに、総数72万件だそうな

→ 政令指定都市だとまずまず早いほう?

※参照HP;
  京都市情報館>市政情報>行政運営>文化市民局>局運営情報>京都市特別定額給付金 
   city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000268818.html


====

ちなみに、大阪市だと6/26時点で

# コールセンターへお問い合わせいただければ、
# 6月1日受領分までは、現在の状況(未開封、読み取り完了、
# 審査中、振込予定日)が確認できる見込みです。
# それ以降の受領分につきましては、ご連絡いただきましても、
# 具体的なお答えをできる状況にございません。

となっていました。

申請そのものの問い合わせだけじゃなく、「きっと、いつ振り込まれるのかの問い合わせが殺到する」と考えた京都市は、結構、偉いんじゃないかと思ってます。
 > 入金予定検索システムを作った人

今回のコロナ対応。いろいろの場面で、地方自治体のトップだけじゃなく、その下の人たちの意識の高さも見えてくるような気がしています。

|

« 暑さも・親も、ビミョーだったり | トップページ | サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」破産、3500人解雇 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事