« ルーツとクンタキンテ(駄文?) | トップページ | 自動認識スゴイねぇ(顔認証に免許証自動入力) »

2020/06/12

不動産売買って運だよな~(その1・その2)

(その1)
ご近所の不動産の話です。戸建て住宅です。

去年の春頃に取り壊されて更地になって、ポンポンポンと新築の家ができました。
できたのは、確か昨年の8月か9月。

建築看板を見ると、建てているのはどこかの不動産屋さん。

「消費増税(8%→10%)前に契約のつもりで作っているんだな」
と思っていました。

で、2~3回、内覧をしている人をお見かけしましたが,いまだに売り家のままです。

 秋に消費増税されたけど、当時はまだまだ京都は民泊ブーム(繰り返しで申し訳ないですが、今年の2月の市長選でも観光公害が話題だったのです、たった、4ヶ月前まで)。
 
 おそらく業者は強気でいたんでしょう。
 でもきっと今は、あのとき、少々値引きしていても売っていれば良かったなぁと思っているはず。だって、もう完成して10ヶ月ですから。
 
~~~~
 
(その2)

やはりご近所の畑地の話。
昨年の冬くらいから作付けが減ってきて野っ原になってました。広さは、戸建てなら十数軒くらい建つ土地。
変形土地とはいえ、15軒、うまくすれば20軒はできるかな、という広さの土地でした。(400坪くらい?)

で、冬に、トラックがはいるように土地も真ん中に道のように砂利がまかれて、、、
このまま造成に入るのかと思いきや、工事が止まりました。

コロナの影響と思われます。(建築関係が一時期ストップしたからね)

道路沿いに建築許可の看板が出ていました。よく見ると2つ。
 ・一つは5階建ての集合住宅(→マンションか?)
 ・もう一つは、ハイツが2棟。

マンション分の土地を売却して、そのお金で、ハイツ建築して、賃料収入を得るとみた!
 ・・・いや完全に想像ですが。
   (土地ごと工務店に売って、そこが計画しているのかもしれない)

「売買契約の方は、コロナ前で良かったなぁ」と思っているに違いない。
ただ、ハイツの方は今後どうなるだろ?
 まぁ、JRの駅まで10分かからないしスーパーもコンビニも近くだし中規模病院も近いし。。。建築費高騰を考えても土地を早くに売買していたのならラッキーと思っているはず。

 ・・・な~んて、どこの誰かも知らない人の土地売買を勝手に想像逞しく予想しているわけです。

=====
不動産売買、ってある意味、運ですっ☆
売る人と買う人があって成り立つ。でもって、不動産業者はその手数料が命。

ただまぁ,今回、借金してその返済に賃料を考えているのなら、
 コロナで工期が2ヶ月ほどは延長。物資も予定通り入ってこない(→中国製も多いしね)
 だけど、ローン返済はやってくる
 その間は、どうする? 預貯金とりくずし?

付け加えると、これに税金が絡んだりする(相続税であったり、生産緑地の宅地なみ課税であったり、土地売買の譲渡益だったり。。。もっとも税金系はコロナで延滞(猶予措置)が可能になってますが)

※実は私が、FPになる前かなった頃の古い話ですが、
「田んぼを売って7階だて賃貸マンションを作ったけどリーマンショックがやってきて空室だらけでローンが払えない。このままでは預貯金がなくなって、自己破産」、なんていう話も聞いたことがあるのです。(同様なことをいくつかお聞きしました)

~~~~
ま、興味本位のtakにとっては、上の不動産が今後どうなるか?
 ハイツにちゃんと住人が入るかなぁ(2棟もあるからね~)
 マンションが分譲か賃貸か知らないけどきちんと入居者がでるかなぁ

と、人ごとながら気にしていたりします。

※数年前に相続税対策で賃貸物件建てた人の危機も、ちょっと気になっているtakです。

|

« ルーツとクンタキンテ(駄文?) | トップページ | 自動認識スゴイねぇ(顔認証に免許証自動入力) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事