« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月に作成された記事

2020/06/30

給付金10万円来た!@京都市

 コロナウイルスの経済対策で行われる一人10万円の給付金、
 そう!「特別定額給付金」

 通帳に記帳に行ったら、振り込まれていました。
  →ネットでも確認できるんだけどねー。面倒くさいし。

(ネットバンキングの契約者番号が必要なので、やってなかったのです。
 銀行から「振込入金のお知らせ」メールが来ていたのでたぶんそうだろうなぁとは思っていたのですよ~)

 で、申請したときの案内書に、「申請者番号をお控えください」なんて、でっかく書かれていて記入欄があるから一応控えてあったのですが、「なぜに控える必要があるのかなぁ・問い合わせするときにあれば簡単なのかなぁ・なにしろ件数が多いしなぁ」と思っていたのですが、なんと京都市では

  入金予定検索システム!

がありました。これに申請者番号を入力すれば、いつ振り込み予定か・振り込んだか分かるシステム。
 >知らなかったぞ!(案内に書いてなかったし、たぶん)

~~~~
大きな都市ほど、給付が遅れているというニュースもありました。
 件数が多い・人手が足りない→ 問い合わせも多い→ ますます状況が悪化
  、、、悪循環の良い例ですね

京都市のHPを見ると、 6月29日(月曜日)までの入金完了は、約27.1万件の 37.6% だそうです。
(7/7で入金済みになるのは約7割。7/13で、約9割の予定らしい)
  ちなみに、総数72万件だそうな

→ 政令指定都市だとまずまず早いほう?

※参照HP;
  京都市情報館>市政情報>行政運営>文化市民局>局運営情報>京都市特別定額給付金 
   city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000268818.html


====

ちなみに、大阪市だと6/26時点で

# コールセンターへお問い合わせいただければ、
# 6月1日受領分までは、現在の状況(未開封、読み取り完了、
# 審査中、振込予定日)が確認できる見込みです。
# それ以降の受領分につきましては、ご連絡いただきましても、
# 具体的なお答えをできる状況にございません。

となっていました。

申請そのものの問い合わせだけじゃなく、「きっと、いつ振り込まれるのかの問い合わせが殺到する」と考えた京都市は、結構、偉いんじゃないかと思ってます。
 > 入金予定検索システムを作った人

今回のコロナ対応。いろいろの場面で、地方自治体のトップだけじゃなく、その下の人たちの意識の高さも見えてくるような気がしています。

|

2020/06/29

暑さも・親も、ビミョーだったり

今の季節は、まだ本格的な暑さじゃない。だけど、この湿度!

 冷房を入れると、ちょっと寒い。
  ↓
 扇風機で我慢

で、寝るときに
 風が、「顔」に当たっていると、
   咳き込んだり喉がカラカラになったり・・・
 風が、「足」に当たっていると、
   足がつったり・・・

【扇風機の角度と距離調整が微妙】な毎日です。

~~~~

【親の認知度と運動機能が】、、、こっちも最近微妙。

→夜、寝る前に、「アイスクリーム食べたい」とか
 で、「こんな時間にダメ」って言っても、自分で食べ始めている。
 食に対する執着心? がときどき、「あれっ」ってなことが増えてきました。

親「10万円出た?」(→給付金のことね)
私「まだ」
 「出たら、ハモ寿司食べたい」
 「そのうち(百貨店で)買ってくるから」
 「第2波がきて、休業しないうちに買ってきて」
 「大丈夫だって。この前も食料品は休んでないし」

 「今たべて、来月ももう一回食べたいし」
 「えっ? 2回買ってこなきゃいけないの?」
 「だって10万円もらえるんでしょ。前はひと夏で1回だったから。」

→このあと、なんだかんだと、いろんな理由をつけてくる。
 「あんたの分の10万円もあるでしょ」とか。
で結局いつも、「もう先は長くないし」で終わる。

→どこまで、正常でどこまでが認知症なのか分かんないですよね~

ちなみに、アイスクリームのときも同じような会話があって、今、冷凍庫に入っているんです。
しかもミニカップ六個入りが安売りだったので、それを買ってきたら「うわぁ6個もある」と、まるで子どもの笑顔。

世の中の、食べ盛りのお子さんが二人も三人もいる家庭って、大変なんだなぁと思ってます。

まぁ、肋骨骨折その他もろもろで4月に退院して、食欲が出てきたのはいいことなんですけどね~
92歳の体重32~33kg。これ以上痩せるのは医者からよくないよ、と言われてます。


~~~~
これから、梅雨が明けると本格的な暑さ。
・・・無事、乗り切れるんだろうか? ちょっと心配だったり。

いや~、仕事柄、将来のこと=自宅で面倒見切れなくなったときを考えるんですよね-。

 

※夜中のアイスクリームは、昼夜逆転現象かも、という気もする。
 (まぁ私も、そういうときも多いですけどね。)

 

|

2020/06/27

クレカのキャッスレス還元は最大1.5万

キャッシュレス還元のポイント。
今月末まで(2020年6月末まで)ということで、駆け込みでお買い物している人もいるはず。

ネットショップを見ても、キャッシュレスなら「5%還元」や「2%還元」の文字が躍っています。

で、大手のクレジットカード会社のほとんどは、月の総額でポイント1.5万円分が上限となっています。
なので、
  還元率5%のお店 →30万円のお買い物まで
  還元率2%のお店 →75万円  〃

ということになりますっ☆

カードをいくつか持っている人、
クレジットカードに関係ない、ほかのプリペイドを使っている人はもっと、お買い物できますね~

 ・・・無駄遣いしちゃダメですよ~

個人的には、5%還元のお店で、
 風邪薬とか鎮痛薬とか水虫薬とかでセルフメディケーション税制が使えるヤツ
 所得税も還元できるヤツをまとめ買いしておくとか、をお勧めしたい。。。。

っても30万円分も買いませんよね~(^^;)

(現実的には、還元対象のお店でやっぱり高額なお買い物を買うってのがフツーでしょうかね)

|

2020/06/25

おまとめローンにも「借り換え優遇」があるのか

(ちょっとだけバタバタしているtakです m(_ _)m )

さて、今日は個人系ローンのお話。。。

まず、

(1)消費者金融ってのがありますね。(ア●ムや、プロ●ミスとか、モ●ットとか)
で、総理量規制=収入に応じた限度額が決められたこともあって、

(2)銀行もこの手のローンをどんどん始めています。こちらが、銀行系カードローン。

で、次に、
(3)クレジットカードのキャッシング枠。(それも、リボ払いとか)


どれも、現金を即手にして、金利は年15~18%くらいが多い。
(最近は競争で14.7%とか、多額だと9%くらいになるとか)
 →要は金利収入目当て

~~~
ある程度収入があると、こういうのをいくつか持っている上に、ついついそれぞれの残高が積み重なっちゃっている、なんていう人がいたりします。

こういう積み重なったいくつかのローンを「まとめて返済するために、次の別のヤツに借り換える」ってのが、おまとめローンです。

「まとめて借り換えて頂ければ、うちの金利は安くなりますよ」(→もちろん審査あります)
っていう宣伝。見たことがありますよね? ありませんか?。
  →興味ない人は知らないですね(^^;)

・新たに貸し出す方にとっては、一気に、貸出額が増やせる
 =金利収入が増える

・個人にとっても、支払う利息が減らせる

双方のメリットが、一応あります。

でもまぁ、15%だったのが12%になるくらいか?(それでも大きいけどね)

~~~

ほかを返済することを条件に、金利を安くしてお貸しするおまとめローン」の宣伝をこの前、見たのです。それもとある銀行系ローンで。

ひょっとすると昔からあったのかもしれません。

 ・・・ほかを返済することで、ギリギリ審査に通せる人だろうな~とか思ったり。

====
住宅ローンでも、借り換え優遇はありますね。0.5%~1%くらい金利を安くするという優遇。
通常は、他銀行の住宅ローンを一括返済することが条件です。
 ・・・抵当権の問題があるからね~
(住宅ローンの借り換え目安は、事務手数料を考えると長期で1%以上・残高1000万円くらいが目安。だけど、上のようなローンは担保のないローンの話で、その分、金利が高い)

で、どっちにせよ、他社のもうけを分捕るという戦略です。
→これが悪いとはいわない、競争主義だから。
(利用者にもメリットがあるし)

ただまぁ、これが銀行がすることか? みたいな気持ちはあったり。

~~~~

今月は、サラリーマンならボーナス月の人が多いはず(来月の人もいるかも)
だけど今年はコロナのせいで、それどころじゃない人、職を失った人、住まい(寮とか)まで失った人もいると思います。

消費者系ローンの基本は、「安定した収入がある人」・「ブラックじゃない人」。そして、他社の借入額も参入して計算(住宅ローンや自動車ローンなども含む)、です。

→コロナによる収入減で、これから利用する人が増えるんじゃないのかなぁと思ってます。

 

|

2020/06/22

20年前、あのホームレスは何故あんなに笑顔だったのか?

 時は、2002年の秋の不景気な時代の話です。
 (ひょっとすると、1~2年ずれているかもしれません)
 
 当時、京都駅周辺にはホームレスのオジサンたちが大勢いました。
 世の中が不景気で、列車に乗ってもバスに乗っても、み~んな暗い顔。
 バスからそとを見ると、早朝、たき火を囲んで、もの凄く楽しそうに会話している。

「あんな楽しそうな笑顔の人、最近見ていないな」
 
 と思ったのです。
 今、このバスに乗っている暗い顔の人たちと、あっちのホームレスのオジサンはどっちが幸せなんだろう? と。

=====

 いま、まだ世界中が「コロナ禍」です。
 すこし解除されつつありますが、これからの夏祭りはほとんど中止や縮小だし、お店に行っても半分くらい座れなくなっていたり入場制限。それに、海外との飛行機(旅客機)がまだほとんど停止中。

 誰がどう考えても、当面もとの景気にはいたらない。まだまだ終わらないし相当長引きそう。
 
=====
 世の中にホームレスがあふれていた時代、、、
 お店が終わったら軒先に段ボールもって集まってくるオジサンとか、公園でテント張って住んでいるオジサンとか、、、
公園を住所に住民票をだしたら拒否された、とか
とあるマンションに数千人の人が住民登録されていた(→生活保護のための名義貸し)
 ・・・貧困ビジネス撲滅で住民票取り消し(→こんな人には、給付金が届かない)
 一方で、生活保護は絶対嫌だとプライドを持っている人もいます(ホドコシは絶対嫌!という人とか、親や子どもや兄弟に迷惑がと思う人)。
 もちろん、数々の不正受給もありましたね。
 
 今もまたそのような前の状態にいるかもしれないと思うと、簡単に、笑顔にはなれません。
 だけど! 冒頭に書いたように、当時、ものすっごい笑顔だったホームレスがいたっ!
 
この人のこのときの会話は何だったんだろう?

今、笑顔 できてますか? 笑顔を作れる状態になっていますか?

 → これがホントの豊かさ?!
 (実はこれ、ホームレスの笑顔から20年近く温めている私のテーマなのです。)

~~~~

 笑顔=幸せ(=豊かさ) はどこからやってくるのか?
 
  愛し愛されること・
  褒められること・自分で自分を褒めたいこと
  自分の成長が実感できること・嬉しい思いをすること・
  自分が誰かの役に立っていると思うこと

 
 本当の豊かさは、このようなことに向かって歩んでいける人。
 その「過程」が楽しめる人にやってくる。

 ・・・私が誰かのライフプランを作るときに考えていること
 
 
※「過程を楽しむ」大切さ

 →モノの購入や体験の購入は、支払ってすぐ終わるんです。
  思い出に変換できるのならマシ。

 だけど、、、
「なんでこんなもの買っちゃったんだろうな」ってものが、今、私の部屋に一杯あるってのも気分が落ち込む一因ですね~

 


FPはお客さんを笑顔にするのが仕事なのではなく、笑顔を作れる状態にするのが仕事、ってことね。@私のFP観

たとえていうと、
医者の仕事は病気を治すこと、だけではありません。じゃあ治らない病気の人はどうするの?
→そのような患者にも希望を持たせたり、今からの将来を有意義なもの治療をすすめるのが医者の仕事、というのと同じ。

FPのうちのライフプラン、これ奥が深いのです。
それを認識した出来事を思い出したのでした。

|

2020/06/19

キャッシュレス還元は、今月終了!(2020/6月末)

コンビニ含め、いろいろな業者で行われているキャッシュレス決済の2%・5%還元セール。
今月末(2020年6月)で終了です。

 ・・・昨年秋の消費増税の軽減政策だからね

コンビニを多用している人・還元対象のスーパーでお買い物している人。
あるいは、(京都だと中規模の老舗のお店とか)
それなりに恩恵を受けている人は多いはず。

でも、今月末で終了です。

消費者にとっては、増税ですね。

~~~~

毎日、コロナウィルスのニュースでかき消されている感じですが、もしコロナがなくて、普通の日常だったら、、、

きっと、今、「還元セールは今月終了!」なんていうニュースがあふれていたのでは、なんて思います。

・・・コロナでそれどころじゃない人が多いんだろうけど。

だけど、上に書いたように、消費者目線だと、ジワジワ増税であることには違いありませんっ!

 

|

2020/06/18

雨になるらしい・・・本格つゆ入り

 あじさいの花があちこちで綺麗です。青紫・赤紫の花、白いヤツも綺麗ですね。

 雨が降る前にやっておきたかった用事があまり進んでいない上に、このところの気候の変化に、私の体も親の体もついていけず、、、

 さらには、この2ヶ月ほど長時間外出を控えているせいで、親がそういう日常(つまり、私がいつもいるという状況)になれちゃったせいで、なかなか、こちらの仕事や用事が予定通り進みません。
 いや進まないということよりも、私の心理的なストレスが・・・

 で、しばらく雨のようです(→つらいなぁ・気が滅入るなぁ)。

  →デスクワーク・家の片付けを優先しよう♪

~~~~

 先週から京都は、観光施設も少しずつ開いてきているようですで、ちょっとは人が戻っている感じが、でも、やっぱり満員御礼っていう風じゃありません。

 昨日、タクシーに乗ったら、「春に大きな駐車場に新しい観光バスをいれたところが、○△にあるんですけど、全然動いていないんですよ、新車で停まったまんま。あの会社潰れるんじゃないかなぁ」、なんて言っていました。

 天気も体調も、仕事のやり方も、親との対応も、なかなか日常になるのは難しいようで・・・

 ・・・今、日本中がそうなんだろうな。まだ日本はマシな方なんだろうな~

|

2020/06/16

イージス・アショアより、マスクやアルコール工場の方がいいかも

 昨日、防衛大臣が「イージス・アショアの事実上の撤回(白紙に戻す)」と表明されました。(一基、数千億円でしたっけ?)

 確かに昔の隣国などからぼんぼんミサイルが飛んでくる状況とは違って、今のコロナウィルスとその将来を考えると、ミサイル防衛システムを整備するよりは、マスクやアルコール消毒液の方に予算を回す方が「国民の安全に寄与する」という考え方もあるのかなぁ、と。

 →例えば、昔の専売公社みたいなのはどうなのかなぁ。(日本たばこ産業の塩事業部門のように、別事業でやるとかね)

 一般マスクは民間でも比較的楽に作れるみたいですが、医療用の防護服や将来のワクチン製造も含めて、「なんても民間」というのが本当に良いのかどうか、と思っていたりするわけで・・・数千億円かければ十分作れると思うのだが。

 →将来、次のウィルスに対して、防疫物資の取り合い戦争が起きるとか

 ミサイルだけが脅威じゃないという点は、大きな時代の変化ではないかと。(自衛隊にウィルス防護部門をつくるとかもありか)
 コンピュータウィルスの将来も気になりますね。

 

|

2020/06/15

ムシムシ暑くてエアコンが売れているらしい

 今年の夏は、海水浴やプールも閉鎖するところが多いようですし
 巣ごもり消費?でエアコンが売れているらしいです。
  →みなさん、夏に備えて

 子どもたちの夏休みがどうなるのかも心配ですね~

~~~まだまだコロナ対策

 でも先週末は、スーパーライフの「ちらし」が久しぶりに入りました。
 こんなことでも、ちょっと嬉しかったり。日頃、外とは接触のない母親も、虫眼鏡でにらんでました。
「ぶどう食べたいな・サクランボ食べたいな」とか

 感染状況でクラスター発生と聞くと、どうも感染力のめちゃめちゃ高いヤツとそうでないヤツがあるような感じがします。これからの研究に期待!
  ・・・早く、薬ができて欲しいですね。
    

 病床が多少は余っていると聞くだけでも、昔とは安心感が違う(→実情は全然知らないのに)
 我ながら、不思議なモノです。

 レジや受付のビニルシートは、もう新たな日常になりましたね、、、ちょっとうっとうしいけど。でも、現実的な方法だなぁと感心したり。

 

|

2020/06/14

自動認識スゴイねぇ(顔認証に免許証自動入力)

最近、大きなお店(百貨店とかイオンモールとか)に行くと、
入り口にカメラがあって、

 顔を自動認識→体温表示! (オイラは35.8゚C)

それも即座に、、、スゴイ技術ですね~

~~~

この前、とあるお店に行ったら、“お客様の登録”で
「名前と住所と生年月日」と身分証を要求されたのですが、

「運転免許証ありますか?」
 →これをカメラで撮ったら、名前も住所も、もう自動認識で入力しなくていい♪

  Photo1_20200613225401

まず最初に、免許証をカメラで撮影。
上の通り、「マンション名」と「マンション」っていうところは、全角一文字の大きさなんです、だけど、そんなことはお構いなしに自動認識してくれます。つーか、こんな認識はいまや当然ですよね。

 (・・・関係ないけど、平成36年までの有効期限の免許証は貴重だぞ。。。たぶん)

~~~~

35年くらい前かな、「印鑑の自動照合(→銀行印の印鑑が正しいかどうかのコンピュータ判断)」を研究していた私にとっては、すっごい技術の進歩だなぁと思ったりするわけで。
オフコン時代=ノバ・エクリプスとかPDP-11とか、VAXの時代に、研究室のテーマでした。
大体、当時、日本語入力できましたっけ? 
「ワープロ単漢字変換」ができた頃かな?

 ・・・でも今や、銀行でも保険請求でも、ほとんど印鑑のいらない時代になっちゃいましたが。

こんな会話もだんだんとできなくなるんだろうなぁ。これが年を取るということですか?

~~~~

技術の進歩が、我々の生活を便利にしてはくれているけど、それが、本当の豊かさに繋がっているのか?
安心・安全に寄与しているのか?

こういう視点はいつも忘れちゃいけない部分だと思っています。

「お金」と「技術」の共通点です~
よく「技術者からファイナンシャルプランナーって全然ちがう世界ですよね」といわれますが、そんなことはありません。

便利になることと、豊かになることは別の次元ですっ!

・・・だけど、便利さにはお金がかかるのが普通なんだよね

 

ご飯が美味しくて、笑顔があれば、豊かなんです、、、どんな時代でも。
(子どもの笑顔、お客さんの笑顔、自分の笑顔・・・みんな豊かさの源ね)

 

|

2020/06/12

不動産売買って運だよな~(その1・その2)

(その1)
ご近所の不動産の話です。戸建て住宅です。

去年の春頃に取り壊されて更地になって、ポンポンポンと新築の家ができました。
できたのは、確か昨年の8月か9月。

建築看板を見ると、建てているのはどこかの不動産屋さん。

「消費増税(8%→10%)前に契約のつもりで作っているんだな」
と思っていました。

で、2~3回、内覧をしている人をお見かけしましたが,いまだに売り家のままです。

 秋に消費増税されたけど、当時はまだまだ京都は民泊ブーム(繰り返しで申し訳ないですが、今年の2月の市長選でも観光公害が話題だったのです、たった、4ヶ月前まで)。
 
 おそらく業者は強気でいたんでしょう。
 でもきっと今は、あのとき、少々値引きしていても売っていれば良かったなぁと思っているはず。だって、もう完成して10ヶ月ですから。
 
~~~~
 
(その2)

やはりご近所の畑地の話。
昨年の冬くらいから作付けが減ってきて野っ原になってました。広さは、戸建てなら十数軒くらい建つ土地。
変形土地とはいえ、15軒、うまくすれば20軒はできるかな、という広さの土地でした。(400坪くらい?)

で、冬に、トラックがはいるように土地も真ん中に道のように砂利がまかれて、、、
このまま造成に入るのかと思いきや、工事が止まりました。

コロナの影響と思われます。(建築関係が一時期ストップしたからね)

道路沿いに建築許可の看板が出ていました。よく見ると2つ。
 ・一つは5階建ての集合住宅(→マンションか?)
 ・もう一つは、ハイツが2棟。

マンション分の土地を売却して、そのお金で、ハイツ建築して、賃料収入を得るとみた!
 ・・・いや完全に想像ですが。
   (土地ごと工務店に売って、そこが計画しているのかもしれない)

「売買契約の方は、コロナ前で良かったなぁ」と思っているに違いない。
ただ、ハイツの方は今後どうなるだろ?
 まぁ、JRの駅まで10分かからないしスーパーもコンビニも近くだし中規模病院も近いし。。。建築費高騰を考えても土地を早くに売買していたのならラッキーと思っているはず。

 ・・・な~んて、どこの誰かも知らない人の土地売買を勝手に想像逞しく予想しているわけです。

=====
不動産売買、ってある意味、運ですっ☆
売る人と買う人があって成り立つ。でもって、不動産業者はその手数料が命。

ただまぁ,今回、借金してその返済に賃料を考えているのなら、
 コロナで工期が2ヶ月ほどは延長。物資も予定通り入ってこない(→中国製も多いしね)
 だけど、ローン返済はやってくる
 その間は、どうする? 預貯金とりくずし?

付け加えると、これに税金が絡んだりする(相続税であったり、生産緑地の宅地なみ課税であったり、土地売買の譲渡益だったり。。。もっとも税金系はコロナで延滞(猶予措置)が可能になってますが)

※実は私が、FPになる前かなった頃の古い話ですが、
「田んぼを売って7階だて賃貸マンションを作ったけどリーマンショックがやってきて空室だらけでローンが払えない。このままでは預貯金がなくなって、自己破産」、なんていう話も聞いたことがあるのです。(同様なことをいくつかお聞きしました)

~~~~
ま、興味本位のtakにとっては、上の不動産が今後どうなるか?
 ハイツにちゃんと住人が入るかなぁ(2棟もあるからね~)
 マンションが分譲か賃貸か知らないけどきちんと入居者がでるかなぁ

と、人ごとながら気にしていたりします。

※数年前に相続税対策で賃貸物件建てた人の危機も、ちょっと気になっているtakです。

|

ルーツとクンタキンテ(駄文?)

 黒人差別問題がアメリカで再々々々燃していますね。

 はっきり言うと、私、あまりよく分かっていません。いやもちろん常識的な部分は分かっているつもりなのですが・・・

~~~

 その昔、「ルーツというアメリカドラマ」が話題になりました。
 Wikipediaを見ると日本の放送は昭和52~53年、私が中学生の頃です。
 クンタキンテという主人公の名前もヒットしました。

・・・これを覚えている人は、きっと60代~70代が多いんだろうな

 私は中学生だったのであまり詳しくは覚えていないのですが、壮大なドラマ、かつ、中学生にはちょっとまだ理解できない話だったことだけは覚えていますが、社会科で習ったリンカーン大統領の「人民と人民による人民のための政治」とか、「南北戦争」とかとを、中学生なりに関連付けていたような気がします。
(→いやまぁ。あまり覚えてないのが本当のところ)

~~~

 何世代にも渡たる壮大なドラマ、といいつつ、アメリカの独立記念日が来月7/4ですが、江戸中期から後期の話ですからね~
 1977年くらい(だそうだ@wiki)

 拡張すれば、、、
 アメリカで銃規制がなかなか進まないのも、こういう歴史があるんだろうな、と思うわけで。
(日本でも、銃刀法に基づいて、古い文化財には槍や刀が残っていますし。田舎に行くとたまに「土蔵から(錆さびの)刀がでてきて警察に持って行った」なんていうことも、いまだにありましから)

 そう考えると、日本と満州(朝鮮)の問題なんてまだまだ解決には時間がかかりそうだし、
逆に、台湾とはそれなりに上手くいっているのはナゼだろう、とか思ったり。

 @ 国際情勢は、深く語れるほどには疎いtakです m(_ _)m

 

 なので近代史、ちゃんと勉強したいなぁ~
(いつも、大河の明治維新くらいで満足して、結局消化不良のまま忘れていって、そのあと、日清日露戦争になっちゃうのよねん~)

 頭の中できちんとした整理棚があって、「ここにピタッとはまる!」というところまでいっていないのが良くないんです。分かっているんです。
 頭の整理棚にピタッとはまる! これがないと、たぶんいつまで経っても、SNSでの情報に翻弄されることになるんだろうな、と最近危惧しています。

 いや、どんなことでも、きちんと納得した説明ができる人ってのは、こういうことがきちんと整理されていてすぐに取り出せて、そういう人ほど、豊かで教養がある人に見える・あるいは・優秀な営業マンや販売員に見える。
 こういうことを意識しないと自分のスキルのアップも趣味のアップもできないなぁと、うすうす感じちゃっているのです。

(それに加えて、最近、加齢による物忘れが気になるし。。。一つ覚えると三つ忘れる脳の退化(;_:) 
  → いや、いまだって、「ルーツとクンタキンテ」を思い出したから、絶対何か三つくらい忘れたものがあるような気がしてなりません)

 

こういうことも踏まえて、今回の黒人差別の問題とかほかの問題とかをうまく語れるようにするにはどんな知識をどう勉強しないといけないのかなぁとか(やや優先順位が低いまでも)試行錯誤しないといけないなぁ、、、と思っているのです。
 →自分の興味の範囲ですけどね♪

|

2020/06/11

もう梅雨入りだ(駄文→スランプです)

 コロナウィルス感染のピークもとりあえずは過ぎた感じですが、暑さに慣れないうちにもう梅雨入りしました。@関西

 この二日間くらいで、「手と顔だけ日焼けしたっぽいなぁ」、なんて思っていたのですが、天気予報を見ると連日の雨・雨・雨マーク。

→大雨で災害・避難、なんてことがないことを祈ってます。

~~~

 いろいろ書きたいことはあるのですが、なんか最近、考えがまとまりません。ちょっとスランプ気味です。
→これもコロナ疲れのひとつ?!

 ・年金法改正→繰り下げ延長、パート適用事業者の拡大、65歳までの在職老齢年金改正
 ・ホームレスが特別定額給付金を受け取れない問題
 ・持続化給付金が遅い件、や、介護医療機関の財政危機
 ・ネット中傷から自殺事件・ボーガン殺人・京アニ犯人
 ・アメリカのコロナ&大統領選に、中国香港問題。ブラジルの集団免疫・・・

    などなど。

  今はテレビも、再放送や総集編ばかりだしね。

 ・もし、ネット環境がない20年前だったら、
  テレワークも今のテレビ番組もどうなっていたのかなぁ、とか

 ・小中学校の新たな日常ってどうなるんだろ、とか(短縮夏休みで暑い日差しのなかを登下校? どっちが安全だろ?)

~~~とりあえず、この4ヶ月、コロナのせいで、いろんな単語を知りました。

 ・T細胞に、ナチュラルキラー細胞・サイトカイン
 ・PCR検査に、抗体検査・抗原検査
 ・次亜塩素酸ナトリウムに、次亜塩素酸水(→全然違うからね)

N95マスクというのも、私にとっては新単語です。
どれも聞いたことなかったものばかり。

新単語を登録しちゃったせいで、頭に余裕がないってことで。。。

~~~
何事もなく、平和に過ごせる大切さ! ですね~
難しい単語を覚えなくても、ごくフツーに過ごせれば良い!
じめじめ梅雨もなんのそのっ☆

 

|

2020/06/08

レジ袋有料化は、7/1~(使途は業者任せ)

最近、スーパーなどのお店に行くと、大きく書かれてあるポスター。

レジ袋有料化のお知らせ ~ 1枚2円とか5円とか

(早いところでは、もう有料化しているところもありますね)

~~~~~

まぁ、マイバッグが定着しているし、ワタクシ的には抵抗感があまりないのですが、それでも、大きな袋はあまり持ち歩かないですよね~

例えば

 ・ユニクロで、一杯買っちゃった時とか
 ・ニトリで、かさばるものを買っちゃった時とか
 ・コンビニで、いくつか商品を買ったときとか

逆に、小物が多いときも欲しいですよね。
 薬局で、ムヒとバファリンとキンカンと、、、とかいろいろ一杯買った時、とか

 あと、恥ずかしいものを買う時、、、ですか?
(・・・変なもの想像しないでね、
 例えば、親の使い捨てパンツくらいではもう全然恥ずかしくないですが)

 衣類系とか紙系は、濡れると嫌だなぁと袋が欲しいと思う場面もありますね。

→これから冷たい飲み物持ち歩くし、お弁当の汁がこぼれるとか、
 髪をセットするムースが鞄の中でプシュ~と出るとか(←これはない?)
 
まぁこういうような時は、結局、一枚数円を払うことになるんだろうなぁと思うわけでして。

・・・年間にすると、どれくらいだろ? 100枚は買わないだろうし、年額で1~200円くらいでOK?

とりあえず、出かけるときは、【財布と携帯に、ハンカチ・ティッシュに「マイバッグ」】

という時代がやってきます~

~~~~~

ここで払うおカネの使い道が気になったので、経産省のHPを見ていました。

#「プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート」
# www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

この中に、価格設定とその使い道が書いてありました。

# 価格も売り上げの使途も、事業者自ら設定することとなります。

だそうです。

・・・税金か何かで、環境保護に予算が回るようにしても良かったのにね。
  (難しいんだろうな)

→ガソリンの税金とか、電気料金の太陽光買取分とかだと、上乗せ徴収だし
 酒税とかたばこ税とか、大抵は目に見えないのになぁ、と。

目に見える形で、おカネを負担して、環境問題を考えましょうという政策はめずらしいかもしれません。

 

|

2020/06/07

備蓄食料の増量計画中(危機に備えて)

自宅の備蓄食料の話。

今まではとりあえず
「3日は余裕、いざとなれば5日はいける」、
を目安にしていました。

 (親をひきとり、二人生活になって約一年、少しずつ増やして今は
  水は12本=24L、米2kgは常にある。ほか缶詰とかレトルトとかね)

でも、このコロナで考え直しているところ。
避難所移動も危険となると、もうちょっと余裕を持たせた方が良いのかなぁと。

→こんなことするから、スーパーの商品棚が品薄になっちゃうのね m(_ _)m

~~~~

関西圏のコロナ新規感染者、このところはなかなか優秀だったのに、、、昨日は
 大阪で6日ぶりに一人
 京都も23日ぶりに一人
    @2020/06/06

来週くらいからは、少しは活動を始めても良いかなぁと思っていたのに。
まだ、ちょっと気が抜けませんね~。

でもって、九州や関東で大雨のニュース。
今年は、「避難所でも三密回避」、なんていう話題を見ると、自宅の備蓄食料も増やしておかないといけないのかなぁと、ただいま増量計画中です。

・・・水とか米のほかにも、カセットボンベとか

さて、マスクをどうするか? むつかしい
 ・・・全然もっていない訳じゃないけど十分じゃない

備蓄を増やすのは良いけど、上手く使うのが面倒なんですよね~
(実は長靴を買っておくべきどうかで、かれこれ3年くらい悩んでる(^^;))

~~~
私の場合、猛暑の時に、電気が止まることが最大のリスクであったりします。
 ・・・昨日、今年初めてクーラー使っちゃった♪
  (まだ梅雨に入っていないのに蒸し暑いですよね~)

な~んか、地震もあちこちで微妙に揺れていますし、できる範囲で対策しておきましょうねっ☆

|

2020/06/04

特別定額給付金(ひとり10万円)、京都市は6/4~郵送開始

表題通りです☆

コロナウイルス対策で配られる、「ひとり10万円給付の申請書の郵送」
京都市では、

# 6月4日(木曜日)から順次発送し,6月6日(土曜日)から
# 6月10日(水曜日)頃の間に集中して配達されます。

だそうです。(オンラインはすでに開始済み)
つまり、今日から来週にかけて、申請書を郵送するってことですね。

 6/11までに返送されて、不備がなくて無事に処理できたものは、6/17に振り込まれるらしい

出典(京都市HP、
   www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000268818.html より)

で、総務省では、各自治体の進捗状況が公表されています。
→ 発送やオンライン申請の準備や、給付が開始されたかどうか。

  kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/cities/

これを見ると、給付が始まっているところもかなり多いみたいです、というか、京都市は遅い?

「自治体で、競いあうような公表はやめて欲しい」なんていうどこかの自治体から国への要望もあったように思います。

 ・・・情報公開は良いことだと思うよ
   「遅い!」と苦情をいう人もいるらしいけど。

~~~~

どこの自治体だったか忘れましたが、テレビのニュースで
「急ぐ人は、まずは、社会福祉協議会の緊急小口融資で10万円借りて、給付金がでたら返してね」

という対応をしていたところがあります。なかなか良い方法だなぁと思ったものです。
(基準日の4/27前後に転出入したら整合性が取れなくなるけど、現実的な方法ではないかと思いました。)

注意点は、(前にも書きましたが)申請期限!
 申請期限は、3ヶ月ですっ!

  京都市の場合だと、9/15(当日消印有効)。

→成年後見人になっていて、代わりに申請する人とか、
 家族が施設入所で代理人として申請しないといけない人だとか、
 世帯に行方不明の人がいるとか、
 DVで家を離れている人とか、

 もちろん、普通の人も。

申請期限、忘れないようにね!

|

2020/06/02

トマト缶・ケチャップ品薄は、産地ロンダリングのせい?

最近、トマト缶・ケチャップがやや品薄だなぁと思っていたのですが、ネットを見てもあまりはっきりしません。

安めのものが売り切れている → 価格の高いものは残っている

という状況です、よね。

====

で、産地ロンダリングという手法があるというのを知りました。

 濃縮トマトを中国から → イタリアで還元

   
 →
 トマト缶はメイド・イン・イタリー

(こういうのを日本でケチャップにしたら、メイド・ イン・どこなの? と疑問に思っちゃったりするわけで
 大豆製品の遺伝子組み換え表示(アメリカ産大豆でできる国産豆腐とか)とよく似ていますねー)

~~~~

で、このトマトの影響がどれくらい出ているのでしょうか?

トマト産出国の順位を見ると、一位は圧倒的に、中国です。
(2位3位のインドやアメリカの3~4倍の生産高)、
イタリアは5位くらい

で、コロナウイルスの影響で、一時期飛行機が止まっちゃったから、貿易遮断で品薄になっているのかなぁと想像もできるわけで。
(・・・今回は、あまり信憑性のない情報です。ネットでちょっと調べただけ。だいたいイタリアもコロナの被害は大きかったから、そこで出荷が止まっているのかもしれません)

 

まぁでも、日本のトマトも、手頃な値段ではありますが・・・品薄の原因は、やっぱり、学校休校のせいでトマト料理が増えているからかもしれませんしね(パスタソース類は結構品薄だし。みんなおうちでミートソースやナポリタンを作ってる? 卵料理ともよく合うし)

結局、よく分からないのです m(_ _)m
とりあえず、少し高いけど手に入るという点で満足しておこうっと。。。マスクやトイレットペーパーの比じゃないし

(そういえば、全然関係ありませんが、
 愛知県で育てられたウナギが、静岡の浜名湖で数ヶ月育ってから出荷されると、浜名湖ウナギになるというのもありましたね(→今はどうなっているか知りません)

 消毒液だっけ? 中身は日本で作っているけど、容器が中国製で手に入らずに出荷できない、なんてのもあったような・・・)

今、スーパーに行くとところどころ空っぽの商品棚がありますが、どこかに中国製が関係しているという可能性はそれなりにあるのかな、と。
 ・・・世界の工場、中国だから=とくに、安めで売られていた商品は。

(それでもいまだに、ホットケーキミックスがないのはなぜ? →でもかなり小麦粉系は改善してきてますね)

|

2020/06/01

6月、ツバメ戻ってきた(アフターコロナで日常も戻る?)

今日から6月ですっ!
夏至が近いので、夕方が長くなりましたね~

いつもの年なら、「紫外線、紫外線」から「梅雨対策・雨対策」の季節ですが、今年はコロナウイルスで外出自粛だし、どうも調子がでません。
先日、京都駅周辺に行きましたが、やっぱり人並みは随分少ない、というより、お店がまだまだほとんど開いてない!

それでも、ようやく、ちょっとずつ戻ってきていますかねぇー。
(戻れば良いな、とは思うものの,誰がどう考えても、すぐにっていうわけには、いかないですよね)

~~~~私自身、

毎夜毎夜、「今日のコロナの感染者数は?」と確かめる日が来るなんて思っていませんでした。
いつもみているのは、Yahooのコロナ感染サイトと、日経のサイト。
(→ロシア、ブラジルがまだまだ大変そうです)

それにしても、アジアを全体的にみると、影響が少ないのはなぜなのでしょう?
ファクターXが早く解明されることを望みます(→ファクターX=山中教授の記事でみた言葉。感染者・死者が少ないという未知の要因)

先行き不透明感は、2000年頃の状況とよく似ています。また、ホームレスがあふれるような事態になるんでしょうか?
当時と異なるのは、団塊世代がみんな年金受給世代になったことでしょうか。

当時は、消えた年金問題が話題で、ホームレス問題は後回しになった、と記憶しているのですが・・・

その後の小泉改革で、本来なら強化しなければいけなかった弱者保護が置き去りにされたうえに、派遣労働という弱者がどんどん増えちゃったんだよね。


 ※その前の、ハコモノ公共事業も問題だったとは思うけど

~~~~

インバウンドの消失は、たった数ヶ月で起こったという点は注目です。
おろらく、観光都市の京都はほかのどこよりも、影響が大きいはず。(京都だけじゃないと思いますが、というか世界中ですね)
世界中が、コロナウイルスに飲み込まれる?

外国人は来なくなったけど、近所にいつも巣を作るツバメは今年もいつもように、同じところに平然と優雅に?やってきて、子育てしていました。

(※swallow=飲み込むとツバメに引っかけていると思っていたければ、ちょっとだけ嬉しいかも)
 

|

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »