« 足、痛い(;_:) | トップページ | トマト缶・ケチャップ品薄は、産地ロンダリングのせい? »

2020/06/01

6月、ツバメ戻ってきた(アフターコロナで日常も戻る?)

今日から6月ですっ!
夏至が近いので、夕方が長くなりましたね~

いつもの年なら、「紫外線、紫外線」から「梅雨対策・雨対策」の季節ですが、今年はコロナウイルスで外出自粛だし、どうも調子がでません。
先日、京都駅周辺に行きましたが、やっぱり人並みは随分少ない、というより、お店がまだまだほとんど開いてない!

それでも、ようやく、ちょっとずつ戻ってきていますかねぇー。
(戻れば良いな、とは思うものの,誰がどう考えても、すぐにっていうわけには、いかないですよね)

~~~~私自身、

毎夜毎夜、「今日のコロナの感染者数は?」と確かめる日が来るなんて思っていませんでした。
いつもみているのは、Yahooのコロナ感染サイトと、日経のサイト。
(→ロシア、ブラジルがまだまだ大変そうです)

それにしても、アジアを全体的にみると、影響が少ないのはなぜなのでしょう?
ファクターXが早く解明されることを望みます(→ファクターX=山中教授の記事でみた言葉。感染者・死者が少ないという未知の要因)

先行き不透明感は、2000年頃の状況とよく似ています。また、ホームレスがあふれるような事態になるんでしょうか?
当時と異なるのは、団塊世代がみんな年金受給世代になったことでしょうか。

当時は、消えた年金問題が話題で、ホームレス問題は後回しになった、と記憶しているのですが・・・

その後の小泉改革で、本来なら強化しなければいけなかった弱者保護が置き去りにされたうえに、派遣労働という弱者がどんどん増えちゃったんだよね。


 ※その前の、ハコモノ公共事業も問題だったとは思うけど

~~~~

インバウンドの消失は、たった数ヶ月で起こったという点は注目です。
おろらく、観光都市の京都はほかのどこよりも、影響が大きいはず。(京都だけじゃないと思いますが、というか世界中ですね)
世界中が、コロナウイルスに飲み込まれる?

外国人は来なくなったけど、近所にいつも巣を作るツバメは今年もいつもように、同じところに平然と優雅に?やってきて、子育てしていました。

(※swallow=飲み込むとツバメに引っかけていると思っていたければ、ちょっとだけ嬉しいかも)
 

|

« 足、痛い(;_:) | トップページ | トマト缶・ケチャップ品薄は、産地ロンダリングのせい? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事