« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月に作成された記事

2020/05/29

足、痛い(;_:)

 まな板落下→左足の指全部負傷事件からもう10日くらい経つのに、まだ痛い。
 とは言っても、触っても激痛が走るわけじゃないし、ここが痛い!って訳でもない、でもなんか痛い。
 まぁ靴も履けるようになったし、あとは日にち薬で治すしかないのか。。。

 やっと昨日、念願の「布団干し」ができました。!
 ちょっとふかふか気持ちいい。つーかもう暑くなってきましたね。

 コロナ第2波ちょっと心配です。韓国に北九州に東京に、、、北海道はすでに第2波到来?

 ・・・いろいろ、まだ調子が出ないtakです。

~~~~

 先日、Youtubeで、レナウン(→民事再生ね)の昔のコマーシャルをみたら、それ以来、頭の中でレナウンの音楽が鳴って仕方ありません。で、クズ株1円パターンか、と思っていたのだけど、20円前後をうろうろしてる。なぜだろう? ブランド価値があるから?
 ちょっと気になってきたぞ。 →ギャンブル株ね

|

2020/05/27

「7割経済」(@日経)での危惧、2年はつづくぞ

「7割経済」、これ日経の記事で見た言葉です。
・・・うまく表現したなぁ、それもたった4文字で。

====
大手自動車メーカーが、2割減産を予定したり、とか
テレワークで出社を制限したり、とか
GDPの減少が年率で十数パーセント減少するとか、

もっとも、仕事を失った人にとっては、7割どころか0割に、ですけど、
「7割経済」って、上手い言葉をつけたなぁと。

 
 今まで、例えば、
  出張10回が7回になるとか、
  飲み会10回が7回になるとか
 
 こんな簡単な話じゃなく、もっと大変な事態になる。

企業で言うと、
 売り上げが7割で、いつまで耐えられますか?
個人で言うと、
 もし、給料7割で、いつまで保ちますか?

  → 給料 30万円が21万円ってことです。
   (飲み会10回が7回の比じゃありません) 

====
飛行機ほかの国際線が8月か9月に解禁されたとして、コロナ第2波・第3波が来るか来ないか。

相当大変な状況が、おそらく、2年ほど続くのかな、、、と。

 ・・・となれば、東京五輪、間に合わないじゃん。

もっとも、成長しているモノもありますね。デリバリー系とかキャッシュレス系とか・・・

~~~~

ま、日本の非常事態宣言の解除はうれしいニュースですが、まだまだ、厳しそうです!

(で、何度も書いていますが)
バブル崩壊=日経平均が急落して、銀行再編や証券会社破綻まで数年ありました。株価が急落しても、土地価格の上昇は2~3年続きました。

サブプライムローン問題も表面化してからリーマンショック+AIGグループの破綻まで、1年くらいかかりました。

これから南半球は冬。
しばらく、経済からは目が離せません。

そういう中で、どう楽しく&平穏に過ごすのか?
 これが7割経済の本質だと思っています。

→「大変な生活」と、その結果として、「不幸な生活」になるかどうかは別。
(例えば、私の母親は太平洋戦争で学徒動員に行った世代ですが、当時、「大変だったけど不幸とは思わなかった」、こういう感覚ね)

 バブル崩壊でもリーマンショックの時でも、同じような感覚の人は大勢いらっしゃるんじゃないかと想像します。

|

2020/05/26

東京五輪、本来なら開幕2ヶ月前>今後の経済は?

東京五輪の開幕式、元々は2020年7月24日でした。
でもご存じの通り、コロナウイルスの影響で1年延期(日程はまだ未定)

で、来年開催できるかどうか?
開催できたとしても、少なくとも元々の皮算用は外れました。価値の毀損です。この影響は計り知れません。

 宿泊や観光、不動産、サービス業
 スポーツ関係の企業に、放映権をもつテレビ新聞雑誌などのマスコミ。
 そこに宣伝をだすスポンサーに広告代理店

しかもこれから、国や自治体の負担も大きくなって、あちこちで、財政的に苦しくなる。
(ひとり10万円も、家賃や学生支援も結局はいつかどこかで増税されるってことだし)

「アフターコロナの新たな日常」がやってくるにしても、つい半年前まで描いていた“皮算用”はまったく役に立ちません。


まあ、コロナ収束が大前提なので、今の政策がおかしいとは思いませんが、
(というか、政府は後手後手なのに、なんで、こんなに混乱が起きていないのかの方が不思議なくらい)

でも、今後も当面、苦しい状態が続くだろうな~、、、、
これからも、皮算用が狂ちゃった! というところが続出するかと思うと、あまり楽観的にもなれません。

====

カレンダーを見ていて、
本当だったら日本中が、「五輪まであと2ヶ月!」で盛り上がっていたんだろうな、と思ったのでした。

 

|

2020/05/25

成分献血なら(持病薬ありでも)できる?

コロナ緊急事態宣言も少しずつ緩和されてきているみたいで・・・
ふと、思ったのが、「献血する人は減ってないの?」 ってこと。

~~~~
3月はじめに、白血病のオリンピック選手が献血不足をSNSで訴えて話題になりましたけど、今はどうなんだろうかなぁ、とふと思いだしちゃったもので。

で、その昔、むかし昔の大昔、いやちょっと昔・・・

 戦後の混乱期、「売血」という行為があったり →売っておカネにした
「手術するから献血手帳あつめる」なんていう時代
もありましたが、

今や、献血は治療用です。

血液製剤を含め薬作りや、再生不良性貧血とかの療法としての輸血。
(・・・定期的に献血を受けないといけない病気の治療用)


「オレ、数年前に血圧の持病薬を飲み始めて以降、献血はダメなんだよなぁ」
と思っていたのですが、
 (→2014年に献血に行ったときに言われた。
   ちなみに、その前の年に、「献血100回記念の盾」貰ってます)

今HPを見ると、全血献血は無理だけど成分献血なら大丈夫のようなかんじ。
 @もちろん、医師の問診後、体調が安定しているとか、もろもろの条件あり

久々に、献血をトライしてみるか? (成分献血は時間がかかるんだよね~)

=======================

実は、「血」というワード、今これに、興味があるんです。

小説なんかでよく、ケガした友人に
「オレの血を使ってください!」なんていう台詞が消えちゃったなぁ、と。
( ↑
 これはもちろん、医療方法が変わってきているという事情がある )

でもさぁ、最近ねー、

 「血の通っていない政策」
 「血も涙もない、いろんな行為」

こういうのが増えて、なんとなく殺伐とした時代なのはナゼ?、という疑問を考えていたら

「血」という言葉がとても気になってきたのです。

 ・・・で、ふと献血を思い出したわけ。

(ちなみに、ほかにも、吸血鬼が流行ったなぁとか、天皇家の血筋問題とか、いろんな「血」について、頭の中は発散中)

おカネは、経済の血液だ! という言葉もありますね
 →一応、おカネの話にしておこう♪

 

|

2020/05/23

必ずしも高額とはいえないレート、なら良いのか?

目下、話題の高検トップの賭け麻雀、、、に関する処分の話。
(懲戒処分じゃなく訓告になったので、退職金がもらえる説明の件)

2020年5月22日の国会、衆院法務委員会で、法務省の局長が

「賭けマージャンをのレートは1000点100円で、
 社会の実情からみて必ずしも高額とは言えない」との見解

これすっごい発言ですよね、拡張すれば、

 ・スピード違反でも、少しならいいの?
 ・賄賂でも、少額ならいいの?

的発言にみえる。

~~~~あるいは(別件で話題になっている)

広島の参議院選で問題になっているやつで言えば、
ウグイス嬢の法定報酬15000円をこえて報酬を払っていた件なら、

 ・2倍だから高額なのか?
 ・16000円の1000円オーバーなら見逃されるのか? 

的問題にも見えます。

しかも、今回の賭け麻雀について、衆院法務委員会の場=公の場で官僚が「高額なレートじゃない」と言い訳しているのですよ~。

・・・大丈夫か日本!
(官僚が腐っているのなら、与党政権側でも野党側でも変わんないってことだからね
 →内閣政権がトップの人事権をもっていることが問題だと思っていたのだけど、もっと根が深いんだと。。。公務員への風当たりが強くなる?)

|

2020/05/22

関西は非常事態解除(コロナ)

 39県で解除後、大阪、京都、兵庫も非常事態解除ですっ☆
 ホントは、飛び跳ねたい気分・・・だけど・・・

 実は先週来、足をケガして飛び跳ねられないtakです。
 いや、大したケガじゃありません。

 まな板が左足の指全部にまともに落っこちてきたのが、5日ほど前。
 絶対、骨折れたってくらいの痛み。

 でも、その晩おそるおそる指を触っても、激痛は起きない。
「大丈夫だな」と思いつつ、今日で5日目くらい。まだ痛い。

 この冬はギックリ腰をしなかったと喜んでいたところなのに。。。
 ひょこひょこ歩く→一歩一歩、歩く→まだ、歩けるけど走れないって感じ。

 靴履くのと、寝るときの布団が痛いんですよね~
  ・・・結局、ひどい打ち身? ちょっとくらい、筋が切れたかっていう感じ(でも指は一応動いてるし)

 つーか、このところ、生活リズムが掴めないんですよね~
 なんとなく調子が出ない。(コロナもあるし、親の骨折騒ぎもあったし)
 この冬から春は、どこへいった? という感じ。

~~~~
 とりあえず、非常事態宣言解除!
 おそるおそる、、、日常が戻ってくればいいなぁという感じですね。

 

 

|

2020/05/21

夏の大会中止決定(;_:)

 もちろん、念頭にあるのは、昨日発表された、夏の高校野球のこと。
 でも、他にもいろんな大会が中止決定されています。・・・インターハイはじめ、文化系のいろんな大会も

 な~んか、淋しいねー

 大学受験なら、「浪人してまた来年」ってのもあるけど、、、そういう点では、高校3年生って特別なんだなぁと改めて思ったり。

「人生にはいろんな壁があるもの」とか、「そもそも全国大会に出られるのはごく一部」なんて言葉掛けもできるんだけど、やっぱり淋しいなぁという自分の気持ちの言葉しかでてこないし、(選手をはじめ関係者への)慰めや励ましの言葉は思いつきません。

~~~

 ただ、勝ち負けじゃなく、これまでの過程で得た「友情」をはじめ、人とのつながりは、おそらく一生モノの宝物
 これはおカネでは買えません。

 あえて、ことわざ的にいうと、「一期一会を大切に」っていうところでしょうか。

・・・でも、なんか淋しい年だなぁ >コロナ2020 

|

検事長>文春砲?実は、辞めたかったとか?(駄文)

 先週来、少しにぎわっている、検察官の定年延長を可能にする検察庁法案。

 東京高検のトップを検察庁トップに変えるためとか、その後付け理由とか、そもそも法案が成立しても時期的にあわないとか、、、与党がSNSの盛り上がりで撤回とか、いろいろ出ていました。

 で、今回、「賭け麻雀疑惑」の文春記事。それも、ステイホーム週間中のできごと。

 一瞬、文春砲が炸裂か?なんて思いましたが、
 ・・・実は、本人が辞めざるを得ない理由をリークした、なんて可能性もあるんじゃないか?

 とまぁ、takの勝手な想像です。

~~~~

「自分から辞職する」とは言えない状況で、辞める状況をつくるには、なんて考えたうえなら、これはこれで面白い展開かと。

賭け麻雀くらいなら、本人辞職=社会的制裁は受けているので、不起訴=退職金満額

っていうのが通常パターンじゃないですか?

 よく知らないけど。。。。駄文です m(_ _)m

(今後、本人が否定してそれを政府も擁護するのか、あっさり辞めていくのか、それともいろいろ波乱があるのか、、、大事なような、どうでも良いような、、、、、、むしろ、モリカケ書類改ざんで自殺した職員の裁判に注目したい。→つーか、これがみんなの本質だよね。)

====

 最初になにか、きっかけがあって、なにか弱みをにぎられて、それからずるずる~っていうのは、どんな世界でもあることだと思うんですよね~。(万引きでも、不倫でも、仕事中のさぼりでも、なんでも)
 でも、それが公権力に繋がっているかどうか、っていうところに興味があります。

(※ここでいう公権力は、逮捕や起訴・刑罰(懲役刑)などの司法だけでなく、許認可権や予算配分など(よくある賄賂ね)・不本意な法改正も含みます)

|

2020/05/20

アフターコロナで見えてくる"変わる世界"が楽しみ

 感染者グラフを見る限り、アフターコロナを語っても良いコロナのかなぁと思ったり。(→第2波・第3波が来ると思ってますが)

 一番気になるのは、経済のこと。決算延期や当面の事業縮小で、低迷するは確実

  ・不動産の下落?(とくにこれまで急騰した地域・供給過多になった地域)
 
  ・エンタメや放送局、さらには、新聞含めマスコミ全般
   →俳優声優、スタッフ、ドラマ作成、CM減少影響が未知数
    たぶん、弱小のところから再編が起こる

  ・世界をみると、今後、かつての新興国がどんな位置づけになるのか
   →工場生産や分業や物流面。京都ならインバウンド需要の縮小
 
  ・いろいろな物流系が維持できるかどうか?
   たとえば、中国依存であった産業
    →アパレルが大きい? 建築資材や自動車やパソコン部品ですでに現れていますね。

 ここを見れば、テレワークや産直や、あるいはマッチング関係などで、期待できる産業もあるけど、全体的にはあまり景気の良い話は見えてこない。

====

 こういう中で、何が見えてくるか? アフターコロナの世界。

  ・絶対に必要なもの
  ・あまり必要でないもの
  ・むしろ今までが贅沢だったんだと再認識してしまうもの

 それぞれの個人や企業や社会全体で、これらを分類できるようになりますね。

 この数日の話題で言えば、不要不急か必要緊急かという視点でも物事を考えるようになりつつあります。
 当然、目の前の緊急対処でやむを得ず変わっていかざるを得ない、仕事や業務や生活様式もあるでしょう。

 普通の行動論でいえば、生活を変えることには「意識改革の推進」や「無意識の抵抗への対処」が必要ですが、でも、なんだかんだ言っても、変わっていくモノは変わっていくのが社会の自然な変化です。

 このような変化に対応して、進化していく生き物/逆に、これは絶対変えちゃいけないもの・死守すべきものに生きがいを感じる人・企業

いろんな変化を楽しめるのかどうか?

 ・・・カネがあってもできないこと、カネがなくてもできること

 → これから、いろんあ変化がありますよ~きっと。

====
 現在の状況下でも、社会システムを維持している人たちには頭がさがります。(医療や物流その他もろもろ)
 でも、私が驚くのは、こんなときでも、「笑いを届けられる人」

  ・・・ほっこり映像で癒されますが、さらに笑いに変えていける人ってのは、どんなモチベーションアップ法をもっているのか是非お聞きしたいところです。

 

 まだ、少々時間がかかると思っておりますが、来年・再来年後半くらいに、どんなものが話題になっているか、、、
(もちろんモノだけでなく、社会システムほか、いろんな面でね)ちょっと楽しみです。

 ・・・でも、私のようなフリーランスは、まずは手元資金の確保ですね~(涙)

|

2020/05/19

昭和金融恐慌;目の前に存在するという安心感

昭和初期の世界的な金融恐慌。
昔、何かのドラマでみた、昭和金融恐慌のシーンです。

このとき、不況が長引いた末に、銀行休業の噂が広がり、取り付け騒ぎが起こりました。

連日、「自分の預金を引き出したい!」と銀行に押し寄せた客。

このとき、当時の大蔵大臣(高橋是清)は、日銀に表だけ印刷された札束を銀行に運びこむことを命じて、
「現金は山のようにあるから、慌てるな」
とパニックを収拾させたという話。

~~~~

今回のコロナウイルスで、トイレットペーパーやマスクがなくなりました。
今、まだ、小麦粉(ホットケーキミックスとパスタの一部)がありません。
目の前からなくなるという不安、商品棚がからっぽという不安がこんなにも! というのに自分自身オドロキです。

で、今回のコロナショックはまだ収まっていません。
ひょっとすると長引きそう。
そもそも、リーマンショックとは比較にならないほど、なんていう声をよく聞きますよね。
リーマン当時、「売り上げが減って大変なんだけど、新規の取引先と商売するのも恐いんだよね」なんていう声もお聞きしました。
・・・相手先の信用不安
  (倒産の話→客が押し寄せるのは最近でもありますよね。旅行会社の破綻とか、成人式の着物レンタルの破綻とか、等々)

(で、不安をあおるつもりはないのですが・・・銀行の信用不安がやってきたら)

日本銀行券は、2024年に新札を発行する予定になっています。

・・・金融不安で、銀行の信用がなくなれば、送金が止まります。
  →現金主義が復活

その際に旧札は使えなくなりますよとか、100万円以上の現金取引は新札のみとか、両替は一日いくらまで、とか、、、こんな方策も取れないことはありません。

「そんなことは、あり得ないだろ」とは言えません。

だってマスクもトイレットペーパーも、半年前に、お店からなくなるなんて思っていた人なんていないでしょうから。

・・・実際、10年前のギリシャ金融危機では、銀行の引き出し制限がかかりました。
(→皆さん、覚えてますか? このとき、仮想通貨が流行ったんです)

将来、日本の場合は、新札発行・旧札の使用制限、なんていう手法もとれる。
(今の金融緩和とは逆の方向ですけどね。逆向きの金融縮小を一気に作れる手段が新札発行&使用制限かも、と)
つまり、国の膨大な借金を強制的に、個人のおカネでチャラにする=引き出せないお金で数字の勘定を合わせる、ってことが可能になる、、、かもっていう。・・・やや荒唐無稽か?

~~~~

で、今、どうやって資産を守るのがいいのか、悩んでいるところ。。。
実体経済の先行きも、消費者心理がどう動くのかもよく分からない。

とりあえず、昭和の初期には、高橋是清という人が、消費者の心理を読んで「安心させた」というのは、少々興味のある話題です。

(今、目の前に布マスクが2枚あっても、全然「安心じゃない」という政策はどうなのか? と嫌みを書いておこう。。。しかも、私の家にはまだ届いてないし)

※大体、消費税を増税して、「これで私たちの暮らしは安心だ、将来は安心だ」という政策になっていないところに問題があるような気がします。何のための増税か?ってね。

|

2020/05/17

東証一部のレナウン破綻(コロナ後初)

東証上場企業のコロナウイルス後の初破綻。
レナウンが民事再生に入りました。
ニュースでは負債138億円。

アメリカの百貨店も二つ倒産。
今後、こういうニュースが増えるのかと思うと、かなり気が滅入ります。

~~~~~

京都の老舗がなぜ数百年も続いているのか?

「おできと、お店は、大きくなると潰れる」
どこで読んだのかなぁ。どっかに書いてありました。

緊急事態宣言が39県で解除といっても、継続中が
  北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、
  京都、大阪、兵庫

パッとみただけでも、日本の人口の半分は、まだ継続中ってことがわかるわけで。

~~~~~

それにしても、
  罰則ないのにみんな自粛を守っているところに驚いたり、
  こんな中でも、きちんと物流が動いていることが凄かったり、
  インフラにも影響していないというところがビックリしたり。

 ・・・電気・ガス・水道・鉄道ほか公共機関。それに病院!
   (維持の労力も、相当大変なはずだけど)

そういう点では、日本は強い国なのか、なっ?

~~~~~

私の世代は、レナウンと言えば、なんと言っても、レナウン娘のコマーシャル。
中国企業(ファンドだっけ?)の傘下に入ったときはちょっと残念でしたが、今回民事再生。

どこかに吸収されるんでしょうか?

・・・今や、外国人社長なんて、珍しくない時代になっちゃいましたね。

上で書いたように、企業規模や売り上げやGDPなどではなく、これからは、倫理度(民度)で強いか弱いかが決まる時代がやってくるのかもしれません。
 → 企業だけでなく、国自体も、個々人自体も

|

2020/05/16

どこにも行けないから、ガソリンが安い?

 自粛でどこにも行けないのに、ガソリンが安い。
 1リットル=120円代ってところでしょうか?(→全国でばらつきあり)

 いや、需要と供給から見ると、今は供給過多だから、ガソリンが安くなるのは分かるのですが、、、ガソリンスタンド大変だろうなぁとか思うわけで。

・・・原油価格の影響が街のガソリンスタンドに影響が現れるのは、経験的に、大体3週間遅れくらいですかね~

~~~~

 地球環境にこれだけ優しくなっても、温暖化対策としてはまだまだ、だそうです。
・・・星がよく見えるとか、遠くまで景色が見えるとかいろいろあるみたいですが。

(近年の豪雨とか大洪水とか、気候変動との影響はよく分からないけど・・・)
 どっちが暮らしやすい世の中なんだろう?

 今はこういう日常生活と環境問題を考える良い機会、なのかもしれません。

~~~~

 その昔、オイルショックで、歴史的に原油が高騰したときに、トイレットペーパーがなくなった
 今は、その逆で、歴史的に原油が値下がりしたときに、   〃

(もちろん、後者は理由が異なりますが、「目に見えない不安」という点では共通点があります)

 いま、この「目に見えない不安」を描いた児童書、【かあさんは魔女じゃない】(1979年刊、偕成社)をもう一回読みたいなぁとか思っています。→実家に置いてある

 ・・・どんな本かというと(ネタバレになりますが)、自分の親が村人から魔女だと疑われて火あぶりにされるシーンから始まり、最後、自分を助けてくれた人も、村人に捕まっておそらく火あぶりにされるだろうと思わせるエンディング。、、、ものすっごく暗い物語。

 なんでこれが児童書の推薦図書・必読図書なのかと、、、いや、むしろ、なぜこれが児童書なのか・児童がこの本を読んで理解できるのかと驚いた本。
(41年前の本だから逆算すると私が14歳の時になるけど、たぶん、大学時代にルームシェアしていた友人がシュタイナー教育に興味を持っていていろいろ教えてくれたから、そいつに勧められたんだと思う。)

「目に見えない不安」が人の行動にどう影響されるか?
 ・・・ ときには、激しく、ときには、人を傷つけ命を奪うことさえある

 不安を安心にかえた上で、さらに、希望を見いださなきゃいけない → これも、FPの仕事のひとつ

 環境保護活動も、ある種の目に見えない不安ではないかと、思っています。
ガソリンが安いから、安価に遠出できますね♪ なんていう話じゃないのですね。(^^)
 それによって、どう自分が豊かになるか・安心できるか・希望を見つけられるか っていうところが大事っ☆



===(関係ないけど、最後の数行についてのレトリック)

「環境保護活動」という問題を、ほかの「安心や希望」というワードに問題点をすり替えている文章になっています。
最近、こういう問題点をすり替える人が多いので注意しましょうね~
 とくに、政治家さんとか上司とか部下とか(^^) 

 逆にやり方を覚えると結構便利♪

|

2020/05/15

緊急事態宣言の一部解除(備忘録)

とりあえず、メモとして書いておこうかと・・・
新型コロナウイルス感染症についての、政府の緊急事態宣言のこと。

●4/ 7 7都府県に宣言発出
   (東京、神奈川、埼玉、千葉、
    大阪、兵庫、福岡)

●4/16 全国へ

●5/4 当初5/6までだったのを、月末まで延期

●5/14  39県で解除

 条件付きで、愛媛も解除(←感染経路などの特定)
 継続の都道府県は、
  北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、
  京都、大阪、兵庫

~~~~~

とはいえ、解除されていたとしても、すぐには戻りませんよね~
「新たな日常」を模索しなければいけません。

京都の場合、外国との飛行機便が激減しているので(そもそも入国拒否か自主隔離だし)
当面、厳しそうです。

自動車業界の今年の生産が、15~20%減少の見込み、なんていうニュースがありますが、
観光で言えば、2~5月の3ヶ月で単純に12ヶ月で割っても、25%。
春のサクラシーズンを考えるともっと影響は大きそうです。

子どもの教育面はどうでしょうかね~。(首相の休校要請は3月はじめ)
はっきり言って「ホットケーキミックス」どころじゃないと思うんですけど。

 ・・・子ども自身のストレスも大きそうだし

医療現場はどうなんでしょう? 疲弊度は?
 2波3波への備えは? 機材は? かなり心配です。

 ・・・もし今、避難所設置のような災害が起これば、なんていう物騒なことを言う人もいますが、備えは大事。

~~~

国民ひとり10万円の給付金ほか、多くの経済対策が出ていて、さらに2次補正予算ということですが、結局将来、これを払うための財源はどうなるの? ってなところが気になったりするわけで。

で、うちの親(93歳)は
「10万円、貰ってから死にたい」とか言ってたり

「いや、4/27時点だから死んでもオレが貰えるし」と言うと、
「じゃあ、生きてる間に焼き肉食べたい」とか、、、
  世の中とは少々ずれたことを言ってます。

(これくらいの会話ずれは、軽~く許容しないといけません>俺)

「今、お店ではホットケーキミックスが全然ないんだよー」
「私も食べたいなあ」
「オレが子どもの頃、作って貰った記憶ないんだけど」
「作るのは嫌い、食べるのは好き」(→昔、上手く作れなかったらしい)

・・・年をとると、わがままになるんですね~
   わがまま=My mother
   ~ ちゃんちゃん m(_ _)m

 

|

2020/05/14

ホットケーキじゃなきゃダメなの?おにぎりも良いじゃん?

 ホットケーキミックスがいまだに品薄です。強力粉も薄力粉もからっぽ。スパゲッティも品薄。

→おにぎりはダメなの?

 いや、休校で子どもたちが家にいて、「おうちでホットケーキ、いろいろトッピングも楽しめるし」っていう考えは良いと思うんですよ~。でも、なんでみんなホットケーキミックスに夢中なのかが分からない。
 というか、たぶん、ホットケーキを作るとことよりも、ホットケーキミックスを手に入れることが目的になっているんじゃないのかな、と思ったりするわけです。(よくわかんないけど)

~~~~

 パスタ類が好きなtakです。でも最近品薄。
 なので最近は焼きそばとか、ちょっと面倒だけど、グラタン(=マカロニ。マカロニは結構売っている)やマカロニサラダを作っています。

 だけど、正直「パスタがないと生きていられない」というほどでもないです。
 おにぎりも美味しい♪
  ・・・塩鮭とおにぎり。たらことおにぎり、、、いつもとは違うおにぎり。

 自分の好きなことを楽しもう♪ よりも、他人と同じ事をしよう♪ っていう人が多いのか。
(あるいは、今手に入りにくいから、手入れちゃおう、という優越感?よく分かんないんですよね~)

 

===(強引にFPに繋げちゃいますが)少なくともライフプランにおいては、

 他人と比較はしません、、、、意味が無いから。

 自分が最大限に幸せに=豊かに感じること、これがライフプランです。

・・・ホットケーキミックスやパスタがそれほど好きでもないのに=今の自分に絶対に必要ではないのに、なんとなく品薄だから買っておこうという気持ちは、「本当の幸せ=豊かさ」ではありません。
 というより、こういう人は、自分が本当に必要なもの・幸せになるモノが分かっていない人だと思うんですよね~。
 でも、これはある意味、そこそこ幸せな人であるとも言えます。
 →「そこそこ幸せ」を実感していないのがもったいないかなぁ、と。
  私は恵まれている! という意識は常に持ち続けたい意識ですョ。

~~~

 最近ワタクシは、(パスタがないのでかわりに)おにぎりというよりお米そのものにちょっと興味を持っています。
 米の品種を変えたり、氷水を入れて十分、吸水させたり。
  ・・・いろいろ美味しいお米の炊き方とかお米講座とかが、ネットにでている。

 そして、おにぎりの具材をどうしようかなぁとか、さらに、付け合わせの味噌汁は、赤だし?あわせ? とか。ダシはどうするとか。味付け海苔が良いか、焼き海苔がいいかとか。

 おにぎりは、冷凍保存できるしね♪ おにぎりの素もいろいろありますしね~。

 というわけで、なぜこんなにも、パスタと小麦粉なのかがよく分からないんです。

|

2020/05/13

特別定額給付金(ひとり10万円)、マイナカードより郵送の方が早い

 4月27日現在の住民基本台帳を元に支給されるコロナウイルス経済対策で配布される
  特別定額給付金 ひとり10万円

 ニュースでは、マイナンバーカードの手続きで役所が混雑、なんて出ていました。しかし、マイナンバーカードは必ずしも必要ではありません。

 で、予定されているスケジュールを見ると、京都市の場合だと、

●マイナンバーカードによる申請
  ・・・新規取得は、1~2ヶ月くらいかかる
     ひょっとすると3ヶ月くらいかかるかも
  電子証明を付加している人で、かつ、暗証番号が必要

 その後マイナポータルに接続するのにスマホか、PCならカードリーダーが必要
 (そこで、銀行口座を登録)

●申請書を待って郵送で申請
  ・・・6月上旬に申請書がやってきて、銀行口座を指定して
     下旬頃支給(たぶん)

 新規にマイナンバーカードを作る人は、時間がかかります。(しかも、マイナンバーカード作成の申請と受取で、最低2回、役所に行かなければいけません)
 ですので、おそらく、10万円を受け取るには郵送の方が早くなると思います。

 すでに、マイナンバーカードを持っている人はオンラインもアリだと思いますが、私は、申請書を待って免許証とかの身分証明書で申請するつもりです。

  ・・・マイナンバーカードは必要ありません。

~~~

注意点は、申請期限です。
自治体が申請受付をはじめて3ヶ月以内!
つまり、京都市の場合は、9月くらいまで(たぶん)。

 ・・・お盆の頃までには、申請を忘れずにねっ!


※なお、世帯主が家族分を一括して申請。(介護施設など本人が不可能の時は代理人も可)
 DVや離婚訴訟などで別居している人は別途役所に相談すること(世帯が前のままの人)
 あと、外国在住とか外国人とかの人は、HPをご覧ください。特別定額給付金のポータルHP(総務省のHP)ができています。

====

個人的意見ですが、首長さんとかが
公務員とか年金生活者は(収入が減っていないんだから)受け取らないという選択も、なんて、言っていますが、
「受け取りませんでした」よりも
「受け取って、○△に寄付しました」の方かがカッコイイと思います。
 ・・・○△には、行政の手の届かないところが入ります。

 (あくまでも個人的意見ね。後者の方が自己満足度が高いはず。いや、緊急経済対策なんだから、貯金以外で使うべき。
  首長は「貯金にはせずに、是非とも使ってください」と言えば良いのに。)
   ・・・前回の給付金で、貯金に回っただけと批判されたからね~

|

2020/05/12

今日は、病院行き(;_:) コロナの後はどうなる?

 今日・明日は、連チャンで病院行き。
 こんなとき(コロナの時)に行きたくないんですけどね~ 随分前から予約していた検査だし仕方ない。

 もっとも、今は病院も空いているらしいとも聞いています、いつもより待ち時間が少ないことをちょっと期待♪

~~~~

 コロナウイルス、そろそろ収束するんでしょうか?
 感染者グラフを見る限り減少傾向が続いています。(第2波、第3波が来るのか来ないのか。)

 しかし、収束しても、赤字決算企業が続出で、決算延期の会社も数多い。そもそも、ぎりぎりの中小企業が多い。
 したがって、当面、景気は悪くて元には戻らない
  =(ボーナスは減るし、企業も設備投資なんかしている場合じゃないから)

 学生支援については、やっと国会で質問されるようになりました。やっとです。でも、バイトでの収入が元のように戻るにはもう少し時間がかかるでしょう。
(【過去記事】 ●すでに奨学金を受けている学生、の支援が不足してない?(2020/04/23) )

 家賃を減額したオーナーや、授業料を減額した私学に補助金を出すというのは良い考えです。
  ・・・オーナーや私学も、ぎりぎりのところが多いから。(→借金で首が回らないところも多いんですよ)

 冒頭に、病院も空いているらしいと書きましたが、これは、小規模クリニックにとってはやはり経営上苦しくなります。また、コロナ対応病院で、臨時支出と診療報酬の問題もでてきます。これはこれで、医療システムとしての何らかの資金援助? 対策が必要になると思います。
  ・・・悪いけど、いくつか経営破綻して、やっと問題になるんじゃないかと。
     そしてそれは、病院ではなく介護の現場から起こるのでは、と思っています。

~~~~

 前に書いた、原油ETFは2割増しで、利益確定しました! 1ヶ月で20%増しなら良いだろうって。
(第2波がくると予想。。。日本じゃなく外国ね。南半球や新興国から不景気がやってくる。そして、世界の工場である中国も、消費国アメリカもすぐには景気が戻らない、なので原油がまだダブつくと予想)

 これからしばらくは、日本株の個別銘柄厳選の期間に入ります。(期待できそうな株がいろいろあるぞ)

 ただね~、FXが損を抱えたまま、ほとんど動かず(;_:) ちまちまと取り戻しているところ。

 

|

2020/05/11

「オフライン」の大切さ(・・・駄文)

 不要不急の接触は避けようという、コロナウイルス対策のために、「オンライン~~~」というのが流行ってます。

 ワタシ的には、オフラインの方が大事じゃん、と思うのですが・・・時代遅れなのかな?

~~~~

「オフ会」ってのは今でも使える言葉なのでしょうか?
 その昔、チャットやグループネット(今で言うライングループ)みたいなもので、「一度、会いましょう」というのがオフ会。
 MIXIはまだ死語じゃないですよね~

「今、どこ?」と聞かれてすぐに答えられることが、良いことなのか煩わしいことなのか、とっても微妙であったりするのですが、まぁ便利と言えば便利な時代。

 だけど、「ゴメン、電源切ってた」なんて言いづらくなってきたのも事実。
  ・・・頑張っても2~3時間とか半日とかか?

 な~んか、便利なはずの通信機器が、余計に面倒くさい面もあるなぁと思う今日この頃。
 とくに、ものすっごく集中して何かをやっているときに、ぴろろんとか鳴ったりすると、とってもわずらわしい。

 >>> オフラインの大切さ = 自分時間の大切さ

 きっと、電話が普及した昭和初期~中期の頃にも、“便利さとわずらわしさの葛藤”があったんだろうなぁ・・・

(※昔のコンピュータの、オンライン/オフライン処理とかを書こうかと思ったけど、中身がなさそうなので、やめとくね
  ・・・パンチカードを郵送していた時代とか、バッチ処理とか、、、懐かしいなぁ )

「現在、オフライン中」「不要不急はダメ!」「自動既読・自動返答」なんていう応答サービスが欲しいぞー(AIならできる?)

|

2020/05/08

食費の増加は、GW分とセットで考えよう

 毎日毎日、コロナのニュース。
 家計的には「食費が増えた」なんて聞きます。

 でも、いつもとは違う連休を過ごしたせいで、GWの出費が減った人も多いはず。そんな人は、その分を食費に回したと思えば、デリバリーなんかも気軽に楽しめます♪

 というか、外に行くと感染が怖いからデリバリー(出前館とかウーバーいーつとか、よくあるピザとか宅配弁当とか)を頼む人ばかりじゃないのです。こんな時だから、「いろんなものを頼んで、別の非日常を楽しんじゃおう♪」なんていう人もいるのですね。

 もっとも、これからの生活が不安の人も多いと思います。
 (業績悪化に残業減、さらには、雇い止めや倒産や歩合給の減少、、、、などなど)

 →まぁ適度にデリバリーで息抜き・ガス抜きも良いと思いますよ
  (お休みになっているお店も多いですしね)

~~~

 むしろ、体調悪化に気をつけましょう!
 気が付いたらコロナ・・・はもとより、いろいろな成人病の類や持病の悪化に心の病。

 そもそも、ダイエットのための、「糖質制限にグルテンフリー」なんて、もうどこ吹く風で、パスタや小麦粉がなくなっているんですから。

 GWの出費分なんて、小さい小さい。
 少々、金銭的に厳しくっても、体や心をこわすダメージにくらべれば、、、、って考えましょう♪

(※それ以上に大変な人も多いんじゃないかとは思いますが・・・m(__)m 病気になるよりマシ!)

・・・世界的に世の中の景気は先行き不透明ですから、ガス抜き・息抜き程度にしておいてね☆

====

ワタクシ、もし10万円の給付金がでたら、長い期間、息抜きが必要みたいな感じなので、お金をかけずに長く楽しめるものを探さないといけないなぁとか思ってます。
 ・・・読みたいなぁと思っていた、長編の漫画や小説にトライ?! 園芸系とか熱帯魚系とかも良いかも、とか

 

|

2020/05/07

ドリンク・アイスの回し飲み、唾液感染に注意!(コロナ)

 つい先週は「まだ、寒い」と言っていたのに、たった一週間で夏の気配・梅雨の気配。扇風機も欲しくなる今日この頃。

 で、気になるのがコロナ対策! 手洗い・うがい・マスクを一瞬で無にしてしまう行為が、他人が口にしたものを間接的に触れてしまう行為。それは、唾液感染。

 ドリンクの回し飲み →ストローやコップの共用とか、
 ペットボトルそのまま口につけるとか、
 ひとつのアイスクリームをみんなで食べるとか、

親しい友人同士なら、とくに気にせずやっちゃう行為。
・・・暑くなると、こういうのが増えると思うんですよね~。

※私、専門家ではないので、回し飲みがどこまで危険かわかりません。
 でも、相当危険だと思います。

~~~~

 最初の頃のクラスターに、屋形船があったり飲み屋があったりして、もちろん、密接なんだろうけど、食事を介してっていうのもあるんじゃないかと思っています。例えば、刺身をたべた醤油皿を介してとか、自分の箸で取り分けたとか。

 ・・・友人同士なら、それくらいするもん>オレ
    そういや、スポーツ選手の合コン、ってのもありましたね

自分自身の対策を一瞬に無にしてしまうと同時に、友人関係にヒビが入る可能性すらある!
コロナ疲れとか非日常のストレスとかで、体調不良の人も多いと思いますが、これから暑くなるので、うつす方でも・うつされる方でも、気をつけましょう~☆

 でも、悪いのはウイルスであって、患者自身じゃないからねっ☆

 で、どんな患者でも、正面から取り組んでいる医療関係者には、頭が下がります。
(「オメーがうかつな行為するからだろ」なんて言わないんだから。。。オレなら言ってるぞ、たぶん)


====ところで、そろそろPCR検査、増えないかな。

PCR検査が増えると、おそらく、患者数は自動的に増える。
なのに、さきに、自粛緩和がでた。
 →順番が逆じゃないか?

4/5に書いたけど、「クルーズ船での陽性者のうち、約半数は無症状」。
こういう数字も気になります。

# クルーズ船+チャーター便の3711人のうち、
#   陽性者712人 うち無症状331人

# @厚労省「新型コロナウイルス感染症の現在の状況」令和2年4月03日


(1日の感染者が、500人→600人→700人まで急激に増えたとき(4/12)、病院たらいまわしがあったので、一定程度は理解していたけど、最近は徐々に不信感が大きくなってきた。今は10日で2000人。)

 検査がなぜ増えない?
  →もはや、クラスターは追えないだろ・市中感染だろ

※繰り返しますが、私、専門家ではありません。
 話、半分でお願いします、m(__)m


|

2020/05/05

こどもの日(@国民の祝日に関する法律)

(随分昔にこのブログかどこかに書いた記憶があるのですが・・・)

~~~

国民の祝日に関する法律によると、

5月5日 こどもの日
 「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する

~~~~
「なんで母にだけ感謝なの~、(GWは)パパが一番頑張ってるのに~」

と毎年思っているtakです。

つーか、母子家庭・父子家庭、総称して、「ひとり親」なんていう言葉ができているのに、母だけってなんか不自然っ!
 世の中の、パパさん頑張れ!

====
コロナのせいでしょうか、なんとなく、鯉のぼりが減っているような気がします。
(それとも少子化だから?)

とりあえず、昨日、柏餅を買ってきたよ♪

 

|

2020/05/04

今年の休日どうなるの?(海・山の日、体育の日@五輪)

GW、真っ只中!
だけど、今年はコロナウイルスのせいでそんな気分じゃないですね~

今年から、「体育の日」は「スポーツの日」になったと言うことをさっき知ったtakです。

~~~~

五輪延期から一ヶ月! なんていうニュースを見ていてふと思い出しました。
「そういや、五輪向けに、祝日を動かしたよね~」と。

2020年の休日@私の手帳から

   海の日 7月の第3月曜日(本来なら 7/20)→7/23
   山の日      8月11日       →8/10
スポーツの日 10月の第2月曜日(本来なら10/12)→7/24

これ、どうなるんですかね~。
きっとそのまま(=手帳のまま)ですよね~、、、いや、元に戻るのかなぁ。

~~~~
(海の日・山の日は、まあ大差がないとして、)

体育の日、改め、スポーツの日。
この日は10月→7月に移動ですから、どっちになるかちょっと気になります。(・・・ちょっとだけです)

 

|

2020/05/02

消毒用アルコール、入荷してた

消毒用アルコール、入荷してましたっ☆

長年使っている、ケンエー製の消毒用アルコール、残りが少ないと書いたのが3/21。

昨日、いつものライフの薬局売り場で入荷してましたっ☆
(ちなみに、京都市ね)

Shoudokueki<奥はいつも使っているやつ、手前が新しい交換用>

品切れになっていたのはおよそ2か月くらいですかね~。
もっと長い期間かと思ってました。(もっとも、毎日見ていたわけじゃありませんが/明日どうなっているか、分かりませんが。)

 お値段、1本836円(税込み)。。。しかし、アマゾンでは1本1万円越えで売っている→これが転売ヤーなのか?

~~~~

普通のウェットティッシュで、ドアノブを拭いて、
 
「これは汚れを取っているのか、伸ばして拡散させているのか?」
と悩んでいましたが、これで当面、思う存分、“ふきふき”出来ます。
(→もちろん、場面に応じて、他の除菌ティッシュとか重曹ティッシュとか、次亜塩素酸ナトリウムの薄めたやつも使ってましたよ~)

ちなみに、スーパーライフの他の商品棚をみると
 
 ・パスタとパスタソース系はまだ品薄でした。
 ・ホットケーキミックスとかの小麦粉系はまだしばらく厳しい感じ。
 ・ラーメン系は復活しつつある感じ(暑くなってきたもんね)

コロナウイルスそのものも、これくらいの2~3ヶ月の感じで収束してくれるなら良いんですけどね~。
 ・・・いつまで続くのやら (;_;)

とりあえず、「換気」しやすい季節になったのは嬉しいことです。
冬までにそこそこ抑え込めるようになっていれば良いのだけど。(日本の場合、まだ、ジワジワ感染者が増えている状態だし、今後の海外も気になるし=経済活動再開の欧州やアメリカと、南半球の南米やアフリカとか)

===

お店に入るたびにアルコールをプシュプシュするせいで、気のせいか、最近、手がかさついているような気がする・・・。
(→仕事柄、しょっちゅう消毒しない人は大変そうです)

|

2020/05/01

緊急事態の延長? けど、いつまでも続けられない

「緊急事態宣言、1ヶ月延長か?」なんていうニュースが出てきて、それはその通りだと思うのですけど、この緊急事態はいつまでも続けられません。

 いつまでも延長=生活保障をどうする?=(形をかえた)生活保護の増大
 
という路線を取るのか? それともリスク覚悟で経済を回復(業種などで段階的に解除)させていくのか?

・・・結局は、こういう話になるはず。

~~~~
どっちでも良いと思うんですよ、私は。

今のところ、感染者数も死者数も、実際はもっと多いんだろうけど、なんとか日本は押さえ込んでいる。
でも、人口比でみると、コロナの第2波・第3波がやってくるか、それとも、今の自粛がしばらくつづくかのどちらか。

絶対やっちゃいけないのは、、、(前にも書いたけど)、

 現場がトリアージしなきゃいけない事態=医療崩壊
 
  ・ECMOをどっちにつけようか、
  ・どっちをICUに入れようか、

これを現場任せにするような事態はダメ。
そういう点では、PCR検査の抑制は、一定程度理解しているtakです。
(もうちょっと増えれば良いんだけどね~)

~~~~
「命か経済か」、で、今は「命」が優先です。
でも、長期にわたって経済が疲弊すると、それによって失われていく「命」も増えてきます。

 ・・・その点では、まだ、豊かな日本

コロナの影響で、失業して、その社会保障で税金があがる。
例えば、手取り給料が半分になるとか、年金が半分になるとか、
あるいは、国債を発行して、将来世代に負担を回すか?

こう書くと、

●「少子高齢化で社会保障費(医療と年金)が足りなくて、将来負担が増える」
ってのと、
●「コロナのせいで、社会保障費(生活保護なり給付金なり)で、将来負担が増える」
のは、同義なわけです。

この点では、結局の所「日本は何で儲けるのか?」につきます。
 →5Gかもしれないし、メタンハドレートかもしれないし、テレワークとか自動物流とか、ロボット産業とかかもしれない。
 
本来、「命か経済か」という、二者択一の話ではありません。
で、今、こういうことを言っている人は政治家で、それは次の選挙を見据えて言っている人たち、ってのは覚えておきましょう。

 → 都知事選はもうすぐだし、衆議院解散はいつ起こるか分からないからね。


困るのはね~、「命か経済か」とか言っている政治家さんが、世論の風向きで簡単に話をねじ曲げてしまうこと。

必ずしも・・・
都知事が嫌いなわけではありませんが、
   築地問題・五輪問題、うやむやじゃないですか?
与党が嫌いなわけではありませんが、
   消費増税正しかったのですか? モリカケはじめきちんと説明してますか?
野党が嫌いなわけではありませんが、
   献金問題みんな説明しましたか? (他にもいろいろ)

 ・・・結局、世論の風向きなのです。
 

次の選挙だけを見ている人じゃなく、本当に、国の将来・世の中の将来を見ている人に投票しないと、世の中は良くならない! だけど、現実は、大衆主義(ポピュリズム)になっている、というのは気をつけておきたい今の日本の現状です。

→休校宣言出した途端に「学童は? パートは? →働けない」のすえに、給付金が二転三転した流れ、ってのはその象徴です。

・国民の声に耳を傾けるほど、大衆迎合主義になってしまうという点と、
・それは、本当の日本の将来にとって良いことなのか? という点は、

きちんと区別すべきことだと思っています。
(日本だけじゃないけどね~ 民主主義=選挙制度の弱点なのか?)

で、緊急事態はいつまでつづけるのか? その経済的補償と財源はどうするのか?
・・・いつまでも、続けられません!

 

|

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »