« 本当の緊急事態になってきた、不景気長期化? | トップページ | 小麦粉が商品棚から消えてます? »

2020/04/19

ガラ空きの京都!(コロナに負けるな)

 かな~り、京都経済が気になってきました。
 こんなにガラガラの京都は、32年住んでて初めてです。

~~~観光の街、京都

「そうだ京都行こう」キャンペーンが始まったのは確か平安遷都1200年の1994年くらい。その前は、国内旅行ブームもあったし、中国韓国はじめインバウンドブームが続いていた京都。もちろん、ホームレスが増大していた頃は京都も不景気でしたが、今回はそれ以上になる可能性があるような・・・

 春のサクラの頃と紅葉の頃、毎年、この春と秋が観光客のピークになるのが京都。
 そこら中、自動車だらけで、嵐山周辺・清水寺周辺・金閣寺周辺などは、自動車で移動するより歩いた方が早く移動できます。
 でもっ! 今年はずーっとがら空きの道路。朝も昼も夜も、普通に通行できている。

 2月に京都市長選がありました。「民泊増加・観光公害」なんていう言葉がテーマになったりしました、、、今から思うと何だったんだろう? みたいな。・・・たったの2ヶ月で。

 リーマンショックや東日本大震災でも、こんな急激な減少じゃありませんでした。
「今年は、半分くらいかなぁ。もうちょっと少ないかなぁ」くらい。だけど、、、今年は「1割以下、つーかもっと少ない!」
 → 私の感覚ですけどね。これから連鎖倒産が心配。

大体、いまは、博物館などの展示関係はもちろん中止、お寺や神社も場所によれば拝観停止。
嵐山の商店街も、自主的に9割のお店がシャッターを下ろしている、という話。

河原町(→京都の繁華街ね)周辺は、私は行ってないので、ニュースでしか見ていませんが、百貨店もデパ地下除いて休館だし、もうガラガラ。

~~~~

とはいえ、今、大事なのは、新型コロナウイルスの収束。最大の危機は医療体制。
医療崩壊危機が解決してこその観光地。

現在日本では、10日間で5000人増の感染者 @4/18

これが、次の10日で1万人になるかもしれない。その次の10日で2万人になるかもしれない。
症状の軽い人も多いらしいけど、これではすぐに、ホテル数軒じゃ足りなくなる。

今必要なのは時間稼ぎ。医療崩壊させないための時間が必要。そのための外出自粛要請。

というのは、、、、

本来、トリアージを医療現場にさせちゃいけない! そんな事態は避けなきゃいけない!
というのは、「あのときの判断は正しかったのか? 逆だったら、もう一人助かっていたんじゃないか」っていう直接的な疑問を、生涯持ち続けることになるから。

もし私が医療関係者だったら、自分が感染することよりトリアージしなきゃいけない事態の方が不安です。だって、他人の生死を自分が判断しちゃうんですから。

~~~

ということで、できるウイルス対策、しっかりやりましょう♪
京都がこれだけガラ空きなのは、みんながしっかりやっているという証拠ですよねっ☆

 

でもさ~商売する方も、国や府や市も・・・
将来使えるクーポン券、苦しかったときに助けてくれたお礼にその時は一品サービス、みたいなことをお店の判断でしても良いと思うんだけどね~。それとか、例えばプレミアム付き商品券風で言えば、賃料負担分を限度に、1万円券を8000円で販売して、割引分はお店と府や市が折半して負担するとか。

・・・コロナ拡散のスピードが速すぎる(;_:) やっぱり、時間稼ぎだ

|

« 本当の緊急事態になってきた、不景気長期化? | トップページ | 小麦粉が商品棚から消えてます? »

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事