« 雪不足、スキー場苦戦!「全滅じゃないけど」 | トップページ | ちょっと寒い~(;_:) 腰が・・・ »

2020/01/14

「三条御池」という交差点 @京都

京都市内は、基本、碁盤の目の形。

東西の通りは、
  「一条」から「九条」まで、っと思いきや、
  「北大路」「今出川通」「丸太町通」や「御池通」があります。
南北の通りは、
  「葛野(かどの)大路」「西大路」「千本通」「烏丸通」「河原町通」、
ま、いろいろあります。

でね、下の看板。京都人以外・京都に慣れていない人なら、なんとも思わないであろう看板。
でも、京都人なら、
「なんで、三条と御池が交わっているの?」と驚く看板なんですョ。
  ・・・元々、どっちも東西の通りの名前だから

 

Sanjooike

歴史的経緯はというと、、、
元々、三条通が天神川通くらいで(→南北の通りね)、ぐにゅっと北に曲がっていた。
そこに、地下鉄「太秦天神川駅」が10年くらい前にできて、再開発された。
そのときに、御池通と三条通が交わった。。。。という経緯でできた看板が上の看板。

(たぶん、昔は細い道だったのが、再開発で道が広くなって、正式に大々的に、看板がついたっていう経緯じゃないかと思うのですが・・・よく知らない)

ときどきね~
「三条御池っておかしくないですか?」とか言われるんですよ~、、、いまだに。
なので、写真を撮ってきた(o^∇^o)ノ

ま、それだけの話です。m(_ _)m
つまり、京都市営地下鉄東西線「太秦天神川駅」の近くの交差点 =私の最寄りの駅なんです♪

|

« 雪不足、スキー場苦戦!「全滅じゃないけど」 | トップページ | ちょっと寒い~(;_:) 腰が・・・ »

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事