« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月に作成された記事

2019/09/30

消費税8%最後の日(今日はお休みです)

何かとあって、今日はお休み♪
・・・でも何か書いておかないと寂しいので、、、
消費税の歴史ですっ☆  (← 他からの使いまわし(^_^;))


●平成元年 1989年 4月 3% ~~~~ (8年後)
●平成9年 1997年 4月  5% ~~~~ (17年後)
●平成26年 2014年 4月 8%

そして、明日からっ

               ~~~~ (5年半後)
●令和元年 2019年10月  10%(食品等は軽減税率8%)


10年後、20年後はどうなっていますかね~

======

それはともかく、小さな子供が100円玉もってお菓子を買いに行っても
「それじゃ買えないよ~」っていう社会の仕組みが良いのかどうか?
 (→しかも、お菓子によっては8%と10%がある=おまけ・おもちゃが大きいやつ)

「%=パーセント」の勉強になるだろ、なんて思っちゃいけません。

今、本屋に行けば

【「%」が分からない大学生  芳沢 光雄 (著) 】 (光文社新書) (2019/4)
 
なんていう本が出ています。

~~~~

とりあえず、消費税8%時代は今日で終わり。
明日からは2%上がって10%

  1000円のお買い物で、20円アップ!
  1万円の  〃   200円アップ!
年間、例えば100万円のお買い物で2万円アップ!

ってことね。

|

2019/09/29

ポイントより、値引き品!(増税前のお買い物)

消費税10%のアップまで、最後の日曜日。

~まとめ買いなら今がチャンス~
 お酒に・日用品に・衣類に・一部のたばこ?

2か月ほど前かな、テレビで「お得にポイントを貯める」というような番組がありました。
で、私も出来る範囲でやってみたんです。

 ・・・と言っても、よく行くお店スーパーライフだけね

なるべくポイント〇倍とか、お得なポイントの日だけお買い物。

ちなみに、ライフでは、通常の現金払いで200円で1ポイントです。=0.5%。
さらに電子マネー決済では加算されます。

で、その時々の特定商品の特別加算とかも入れても、頑張っても2%台が精いっぱい。
3%は無理だなぁと、、、私の場合ね。

つーことは、ポイントを考えるより、1割引き・2割引き・半額セールを狙うべき!
という結論になっちゃった♪

(1回1万円のお買い物として、それの3%なら300円だから。)

 

なので、安売りになっているもの以外は、まとめ買いしないで、増税後の安売り品を狙うべき?

~~~~

なんか、決済方法によってはダブルでポイント(プリペイドにクレカからチャージするとかね)、なんていう話も聞くのですが、詳しくありません。

というのは、そっちに頭を使うより、上がっている株を狙う方がいいじゃん、みたいな気持ちがあるから。

 ・・・その昔、ライブドア株で一瞬にして数十万円なくなったこともあるけどね(^_^;)

 →結局、どっちが得かは分かんない(^_^)

 

|

2019/09/27

「いつ?どこへ?還元ポイントは?」キャッシュレス決済

2019年10月からの消費税8%→10% (もう一週間を切りました)

ポイント還元が2%か5%、あるいは、なしか、それ以上の割引をお店が実施しているのか、、、、

いまだに私も良く分かっていないのですが(^_^;)

とりあえず、とある有名クレジットカード会社のHPを調べました。

  クレジットカード・・・請求額から減算

  デビットカード・・・ 口座に付与

  プリペイドカード・・・ 残高に加算

とくにクレカの場合、月一回の引き落とし。(→デビットは即時引き落としだし、プリペイドはご存じのように入っている分だけ)

クレカのポイント還元がどうなるのか良く分からなかったんです。
集計は月末時点で、だけどクレカ決済自体は10日締めとか20日締めとか。
 →締め日がずれるので、差額があるひと(減算でマイナスになる人)は振込らしい

ただし、各月には還元額の最大額があって、月 最大 15000円! となってました。
(→今月は100万円買い物したから、2万円とか5万円とかは返ってこないってことね。)

~~~~
会社によっていろいろな還元方法があるのかもしれないけど、とりあえず、自分のやつだけ分かってればいいや、みたいなm(__)m

(いや、さぁ、、、クレカの今までの普通のポイントって500ポイントとか1000ポイントとか貯まったら、やっと何かに交換とか・カタログギフトとかそんな感じじゃないですか、そういうポイント貰っても使い勝手が悪いよなぁなんて思ってたんです。)

 とりあえず、請求額から引いてくれるんなら、9か月間だけクレカ決済にしちゃおうかなぁ。。。。@現金主義=いつもニコニコ現金払いのワタシです♪

 → このポイント還元は、9か月間だけの措置ですからね~。

 

そういや、どこかのプリペイドあったなぁ、・・・9か月間だけそれ使うか

|

2019/09/26

今どき寸借詐欺(継続前提の「今だけ無料」詐欺)

寸借詐欺! これ死語ですか?
昔なら「財布落としたので最寄り駅までの交通費」とか言って、人の善意につけ込む形で1000円くらいのお金を拝借する詐欺を寸借詐欺と言いまいた。

で、最近のやつ。
例えばサプリメントとかお取り寄せ物品とか、なかにはネット広告とか、、、で

「今なら無料」「今だけ半額」とか言いながら実は、その後1年間継続が前提の契約、なんてのが最近の寸借詐欺です。

〇△放題とかの、サブスクリプションサービス(定額サービス)でもありそうですね。最初だけ無料とか。

~~~~

で、大抵は無料期間が終わった後に、請求書がやってきてビックリして、初回分だけ払って契約解除。
でも、悪質なのは「これは継続前提の料金でしたので、解約なら違約金が発生します」っていうやつ。

これがまた、裁判するほどの額じゃない中途半端な額。数千円~3万円くらい。

→現代版の詐欺だと思っています。納得できない人は消費生活センターとかに相談しましょう。
 (どこまで対応してくれるか分からないけどね m(__)m )

な~んか、うかうかしていられない時代です、ふぅ (;_;)。
悪い業者ばかりじゃないと思うけどさ。

 

|

2019/09/25

郵便局が混んでいた原因は、敬老乗車証だった(@京都市9月)

昨日郵便局に行きました。近所の小さな郵便局。
でも、結構な混雑・待ち行列、順番待ち人数6人。

「なぜ? 給料日でもないし年金の日でもないのに」
なんて思う私。

見ていると皆さん
  お金払って納付書と引き換えに【敬老乗車証】を貰ってる!

京都市の敬老乗車証の交付は、郵便局なのか? と知ったtakです。


さて、京都市の敬老乗車証は所得によって負担金が異なります。
 → 0円~15000円


(以下、おおざっぱに書くので詳細は当該HPなどを見てね m(__)m)

【京都市の敬老乗車証】

◆交通機関=市バス・市営地下鉄
 (一部、山間部や合併地区は民営バスが対象のところもある)

◆対象者; 市内在住の70歳以上の方

(※福祉乗車証,重度障害者タクシー利用券との重複不可)


◆負担金
 ・生活保護,老齢福祉年金受給者(世帯全員が市民税非課税)……0円
 ・本人が市民税非課税の方……………………………………3,000円
 ・本人が市民税課税で,合計所得金額が200万円未満……5,000円
 ・本人が市民税課税で,合計所得金額が700万円未満……10,000円
 ・本人が市民税課税で,合計所得金額が700万円以上……15,000円

ま、こんな感じ。
そういえば、昔、3都市比較なんて書いた記憶がある、、、と思ったらここにあった。

【過去記事】
 ●3都市比較!70歳以上の「敬老優待乗車制度」(大阪、神戸、京都)(2014/07/14)
  ・・・こっちは、5年前の記事だからね、最新情報じゃないからね m(__)m


|

2019/09/24

二人に一人がガンで、うち女性は大腸がんが一位。親は?

親の調子が悪い。
下痢になってほぼ一か月。

二人に一人がガンで死ぬといわれる時代
そのうち、女性のガンは大腸がんが一位です。
(ちなみに、男性は肺がんね)

~~~ 

医師「これだけ下痢が続くと、真っ先に考えるのは大腸がん」
 私「まぁそうですよね~」

30年前なら、ガンを告知するかどうか、告知してもらいたいかエンディングノートに書いておきましょうなんて言われていましたが、今の医療はこちらの意向とは関係なく、全くあっさりとしたもの。
(ちなみに、可能性があるというだけで、確定診断を受けたわけじゃありません)

~~~~

お盆明けから調子の悪い親。
最初、「今日は食べすぎた~」なんて言っていたのが、翌日から、爆発するような便。
その後も、いろいろ水便や軟便をいったりきたり。

最初、お盆明けの頃は
「夏の疲れかなぁ~先週もかなり暑い日もあったし」
とのんびり構えていたのですが、ちょっと長引くので、薬をもらってきました(一週間分)。
でも治らない。なので翌週、

「食欲自体はあるのですが、まだ治らないのでもう少し薬ください。」と。

そこで冒頭の会話。

で、私。。。3秒考えて、

「あの検査、下剤飲んで水飲んで、便所通って大変ですよね~、92歳の老人にできますか? それに、大腸カメラにしても注腸検査にしても、それで、悪いところがあったとして、年齢的にも体力的にも、できる処置って限られますよね~」

(注腸検査;バリウムを肛門から入れる検査。
 →でも、上手い人はきれいなエックス線写真が撮れるんだよ)

医師「詳しいですね、何かやってたんですか?」

 私「マーゲン装置(→人間ドックでバリウム飲むやつ)と循環器装置の開発やってました。画像検査のことは少しは分かります。けど、臨床的なことは全然知りません。」

医師「まぁ確かに手術とかになると、体力的に、厳しいですね。でも、とりあえず、便検査のキット出しましょうか?」

 私「いつもじゃないんですけど、切れ痔かいぼ痔を持ってるみたいなんですけど、、、まぁ順番としてはそうですよね」

→大腸系はまず、便検査! 便潜血を見るんだけど、痔があると、ひっかかる。でも、細菌系が原因なら別。

~~~~

 老齢医学、って言葉があるのかどうかも知りませんが、親を見ていると感覚的には、治癒力も薬の効き目も、普通の大人の3倍くらい時間がかかるような気がしています。
 風邪ひいても、「三日位で治るかなぁ」と思ったのが2週間とか。。。3歩進んで2歩下がるみたいな。なにしろ90歳こえてるからね~

 今は、トイレに行く頻度も減っているし、トイレ前後以外はそこそこ元気なので、病院/救急車! という状態ではない。
 だけど食事の量は減りました。なので、体重は3週間で5%減。

  →ここだけ見ると、やっぱり良い状態ではない。
   それにね~、いろいろと後始末が大変な時がある(;_;)
   ・・・出かけようとしているときにトイレ掃除とかね、もう大変。

 治癒力と体力とが綱引きしながら、ちょっとずつ、老化が進むんだろうなぁと思っています。

 それにしても、主食がレトルトおかゆと雑炊ばっかり、というのも可哀そうなのですが・・・
(メイバランス=介護食というか栄養剤というか、、、とても便利です。こんな状態でも口にしやすい)

|

2019/09/22

三菱UFJと三井住友のATM相互開放、無料は「店舗外」だけ

メガバンク同士の提携って凄いですね~
ま、背景には、コンビニATMとの競争ってのがあるんだとは思うのですが・・・

三菱UFJ銀行と三井住友銀行のATM相互開放

ただし!、がありますっ! 手数料がかからないのは平日のみで

 ●三菱カードは21時まで。
 ●住友カードは18時まで。
かつ、
 ●店舗外ATMのみ!(支店の中にあるATMはダメ)

  ・・・ちょっと分かりにくいですね。(^_^)

ま、今だって、100円200円(+税)を払えば利用できますけどね。
 
将来的に双方のATMを削減していって、トータルコストを下げるという作戦でしょうか?
2019年 9月22日、から始まっています。

 

|

2019/09/21

風疹の抗体検査クーポンもらった

ときどき話題になる風疹。
一回もワクチン接種していない確率が8割の「昭和37年4月2日~昭和54年4月1日うまれ」の男性です。私もその一人。

で、抗体検査の無料クーポンを、昔、貰った気がするのだけど、親が入院したり自分が怪我したりバタバタしているうちに無くしちゃった。

なので、再発行♪ @京都市国保から

来週、(別件で)エコー検査の予約を入れたので、その時に、ついでに採血してもらう予定。

・・・実は元同級生から、「おれら対象になってるよ」なんて言われたので思い出したという。
~~~~

で、そうこうするうちに、インフルエンザワクチンの季節になっちゃいますねぇ。(→抗体ができるのに2~3週間かかるので、接種するなら早めがお得♪)

・・・昔、お医者さんから、「多くの人と接する人には絶対勧めますけど、あなたのように自宅で仕事している人はどうかなぁ」なんて言われたんですけどね(^_^;) 良いお医者さんです。

 →親同居という危険因子が増えたので、今年は受けるつもり。
すでに流行りつつある、なんていう不気味なニュースもあります。インフルエンザには過去2回かかったことがありますが大変です。気をつけましょうね~ とくに体の弱い人→ダメージ半端じゃないですっ!

|

2019/09/20

老後住居の良し悪し ~他人の意見は聞くな

近年、やっぱり介護関係の相談が増えてます。
「親がグループホームへ」
「私の老後は・・・」
「どれくらいお金があれば、良い施設に入れますか?」
ま、いろいろあります。
~~~~
最初に行っておきたいこと!

(1)何かにつけ、不満を見つけることが得意な人はどこに行っても不満がある!
逆に、
(2)なんでも受け入れて有難いと思う人はどこに行っても幸せ!

あんまりお金の多さには関係ないんですよね~
(いや、確かに生活保護レベルってのはちょっと苦しいものがあるんですけど)

~~~~

 そりゃまぁ、「あそこの施設はどうのこうの」っていう噂はどこにでもあると思いますし、「あそこは良いよ~」っていう噂もよくあることと思います。 
 
 でも例えば、あなたの好きな異性(タイプの人)は?
 >>>これは他人には絶対、分からない

  施設選びも、これと一緒♪
  他人が良いっていう施設とアナタが好きな施設は絶対違う!
  自宅しか嫌だっていう人も大勢いる!

つまり、老後住居の良し悪しで、他人の意見は聞くな! です。

→普通の引っ越し物件でも同じようなことが言えますね。

問題はね~、例えば、親が介護4とか認知症とか、、、子供が探すわけですよ、本人じゃないわけですよ。

(3)子供であっても、それは他人

でも、その結果、見舞いに行くと怖い顔されたり、徘徊になったり。
(※いや、ずっと自宅であっても、昔の実家とか子供の頃の家に帰ろうと徘徊したりするわけですけどね)

ここで、逆もあるってことに気づいた人は偉い!
つまり、子供や周りの親族が良いと思ったところが、本人にとっては良くないことも多い!

で、これが回りまわってさらなる難問を引き起こすこともある。

>>>老後の安心生活ってなんだろうなぁ、と思うわけです。→永遠の悩みになるのかも。

で繰り返しますけど、「なんでも受け入れて有難いと思う人はどこに行っても幸せ!」なんですよね~。
こういう心境にはどうやってなれるのか? ここが私の目下の興味であったりするのです。

>>>オレ結構わがままだし(^_^;)

|

2019/09/19

9月中旬なのに。なんでこんなに暑いかな

昨日の京都は30℃!
中秋の名月の頃=9月中旬といえば、
「Tシャツ+Gジャン」
太陽が落ちると、さらには「ウィンドブレーカー」くらいの服装だったと記憶しているのですが、今年はいまだにGジャンの出番がありません。

・・・Gジャンって死語じゃないよね~、、、→最近こういうのに弱い。(どこまでが共通語なんだっ☆)

~~~~

何年前だったかなぁ、やっぱり暑い年がありました。
お彼岸のお墓参りで、

「暑いけど、お盆じゃないからね、お彼岸だからねっ」
なんて言いつつお参りした記憶があります。

10月になったとたんに、エアコンの運転モードを
「昨日まで【冷房】だったのに、今日は【暖房】かよ」、なんて切り替えた記憶もあります。

今年も、そんな感じで秋がいきなりやってきてしまうのでしょうか?

・・・まだまだ秋モードって感じじゃない

消費増税で、「いまから冬物を」なんて宣伝していて、売り場にもダウンジャケットやフリースが並んでいたりしますが、、、ちょっと暑くて気分が全然秋モードになっていないtakです。サンマも高いし(一匹200円でした)

|

2019/09/18

いよいよラグビーW杯(ラグビー小説といえば……)

金曜日2019/9/20から、ラグビーワールドカップ日本大会が始まります。

でも、体育会系ではないtakは正直あまり興味がありません、、、えっ?(^_^;)

で、ラグビーで有名な漫画ってあまり知らないなぁ
  何かあるのかなぁなんて検索すると、
10巻以上出ているのは、「ALL OUT!!」(モーニングKCの・雨瀬シオリ作)、、、くらいであっていますかね。


とはいうものの「食わず嫌い」はいけないよ、とラグビーの小説で気に入っているものがあります。古い小説です。

 三田誠広著「やがて笛が鳴り、僕らの青春は終わる」。1982年の小説。かなり傑作だと思っています。

~~~~

なぜかこのブログで、何度か出てくる三田誠広氏、、、はっきり言うとファンじゃない、だけど10冊以上持っている小説家。
・・・これはファンと言ってもいいのか?(いや、でも、全体で見ればごく一部だし)

普通、作家って、“推理小説” “時代小説” “恋愛小説”とか、いろんな得意分野があるじゃないですか、でもこの三田氏は、いろんな分野のことを幅広く、小説らしい小説にするっていう部分で惚れている作家。

私自身、「おー今度はこの分野に挑戦されて書いたのかっ!」っていうくらいにファンだったら別の楽しみ方があったなぁと今頃思っています。。。。気づくのがちょっと遅かった。(→老後の楽しみに取っておこう)

※私の過去記事で出てきたこの人の本
 『なりひらの恋 在原業平ものがたり』(2010年)

# 私が初めて読んだ芥川賞の小説が「僕って何?」
# たぶん17歳ころ。(←実に35年前だ)

~~~~
学生時代に部屋の本棚に置いていた、文庫本「やがて笛が鳴り、僕らの青春は終わる」

部屋に来ていた元ラグビー部の友人が、これを見て、「おーこれ読んだのかぁ・これ良い小説だよね~」と叫んでいました。

真偽のほどは知らないのですが、この友人は、
「この作家、ラグビーのルールブックだけでこれ書いた。すごい小説家」なんて言っていました。
  (→繰り返しますが、真偽のほどは知りません)

 

ま、運動音痴の私とラグビーの接点というとこれくらいかなぁ、と思ったという話。

~~~~

関係ないのですが、takの人生には「スラムダンク」と「キャプテン翼」(→漫画ね)のページがありません。
これはこれで、人生の3%ほど損をしているような気がしてなりません(→これも老後の楽しみに取っておこう♪)

・・・こういうのが多すぎて、今の歳になると、だんだんと覚えておくことさえ困難になってきてる(-_-;)

いや、もう新しいことは良いんです。
自分の世代で遅れちゃったことをそのうち取り戻したいなぁ・取り戻せたらいいなぁ、そんな余裕があればいいなぁ、、、これはそんな贅沢なことじゃないよなぁ、、、、まぁこんな気持ちなのです。(ささやかな楽しみってわけ♪ これくらいは良いよねっ☆)

|

2019/09/16

敬老の日2019;高齢者3588万人。高齢者の割合は28.4%

敬老の日です、3連休です。
ちょっと暑い3連休ですね、千葉の停電の人、辛そうです。(雨も大変でしょうが)

でも、少しは秋の風が入ってきていますかね~。
近所では、稲穂がちょっとずつ膨らんできた感じ。(こちらの稲刈りはちょっと遅め?)

~~~~
さて、敬老の日。
 65歳以上の高齢者人口は3588万人。高齢者の割合は28.4%
(このうち、100歳以上は、およそ7万人。)


まだまだ、高齢化が進む予定。

で、韓国の高齢化も日本より早いペースなんですね~(→昨日知ったとこ)
というか、アジア全体高齢化がどんどん進んでいくみたい。

 

|

2019/09/13

令和元年プレミアム付き商品券=2.5万円分を2万円で(低所得者・幼児子育て世帯)

令和元年のプレミアム付き商品券のこと。
2万円で2.5万円分の商品券が買えるというやつ。

 → 5000円券を4000円で ×5冊まで 購入可能。

ただし、対象者は限定的です。

 ●住民税非課税の人(かつ、扶養になっていない人)
 ●3歳未満の子供がいる世帯(H28年4月2日~R1年9月30日生まれ)

→詳細は、どこかの誰かのHPを見てね m(__)m
 つーか、各自治体のHPなどを参照してください。

だいたい令和元年10月から始まって3月で終わる感じです。
(各自治体が詳細を決定)

~~~~

消費税増税対策(景気落ち込み防止対策)の政策です。

「そもそもお店が無いやん(;_;)」という私の実家のような地域もありますが、私は、このプレミアム商品券は結構良い政策だと思っています。というのは、今回で言えば、自治体の会計5000円で、2.5万円分の経済効果があるから。

=>単純にばらまくより効果が大きい。5倍の効果がある。

ただまぁ、今回で言うと対象者が限定的なので、地域の活性化にはどれくらい貢献するのかなぁとは、思っています。
(政府予算は、約1800億円。これの5倍の経済効果?! いや事務経費が掛かっているからそんなに効果はないんだろうな)


※これまで何度かプレミアム商品券が発行されていますが、お店の方では、「現金化に時間がかかる」なんていう問題も指摘されています。
(月100万円仕入れて150万円で売る零細企業。儲けは50万円。こういうときに、現金化が遅れると翌月の仕入れの代金が苦しくなるってこと。・・・まぁ、資金繰り問題はいつもあることで、この商品券に限ったことじゃありませんけどね~。

(ついでに、昨日の記事も参照してねっ♪
 「(低所得者)年金生活者の支援給付金(月5000円)」)
 


|

2019/09/12

(低所得者)年金生活者の支援給付金(月5000円)

消費増税にあわせて行われる、題記の「年金生活者支援給付金」制度。

基礎年金満額40年間払っている人で、5000円/月の年金加算
ただし! その他の所得とあわせて年収78万円以下の人
 (かつ、世帯全員が住民税非課税の人)

~~~

厚労省のHPで、もちょっと複雑なのを知りました。
免除期間のある人は、およそ2倍で算定するらしい。

●納付済み期間 480か月で 5000円/月
  年金 65000円+給付金5000円=70000円

●納付済み期間 240か月+免除期間240か月 なら 7900円/月
  年金 48750円+給付金7900円=56650円

→ただね~、年金制度が整備されたのは昭和60年ぐらいだし
 それまでは、任意加入時代だったからね~(とくに専業主婦の奥さん)

~~~~

消費税は、低所得者ほど影響があるという話から。
(簡単に言うと、エンゲル係数が高いから、みたいな感じ)

でも、こんな複雑な制度にするより、所得税なり法人税なりを上げる方が分かりやすくない?
ホントに日本にとって良いことなのか? つーか、やっぱり、給付付き税額控除の所得税制度が分かりやすいと思うのですが。。。

→財源を一生懸命取ってくる・それを配るのが議員の仕事、なんて思っている奴が多すぎるに違いない(^^;)

いや、高度成長期は、毎年毎年税収が増えるでしょ(※給料も増えたけど)。
だから、「今期はこれだけの予算取ってきたぞ~」と言って、国でも地方でもその予算を配れる議員が有能な議員だった。
おりしも、改造内閣でこの秋の国会が始まります。来年度予算です。

・・・ま、高い視野からしっかり予算を使ってもらったら良いと思うんですけどね。
(つーか、今年は消費増税で潤う国家予算・地方予算ですが、これも数年もすれば団塊世代の高齢化&介護問題で、予算ひっ迫。さて、どうする日本よ)

 成長産業・成長企業が、どんどん給料も払って法人税も払って、給料が増えると所得税も増えるから、、、、よい経済循環ができる!
 逆に、成長していないのに(GDPが増えていないのに)、他の出費が増えるとどこかに痛みがやってくる。

 まぁこんな時代なわけですね。高齢化以上に経済成長できるなら増税なんてしなくても良いはずなんですけどね。
(・・・前にも書いたかな、企業内留保金にそろそろ課税しても良いんじゃないかと思ってきています。→これを企業版ふるさと納税で還元するとかは、どうかな?)

|

2019/09/10

夏もどってきた

台風の影響どうでしたか?
関西はほとんど影響ありませんでしたけど、日本の人口密度を見ると、4割ほどの人が影響を受けたような。。。

横浜の人大変ですね~ この前は列車とトラックが衝突だし、今回は台風で運休だし、
千葉の人も、、、電気がいつ再開するか? なんて想像がつきません。

・・・自分だったらどうするかなぁ。

====

で、夏の暑さが戻ってきました。(これは関西も)

歩いていると、靴の底から熱波を感じる暑さです。(←昨日の昼間午後3時)

こんな中で電気が無かったら。。。やっぱり、水素エンジン自動車で最低限の自家発電を普及させるのが、エネルギーの分散化で良いんですかね~(タイマーセットのエアコンが切れたら、すぐに寝苦しくって目覚めちゃった)

~~~~

それにしても、ゴルフ練習場の柱が倒れてきて家を直撃するなんて・・・
私の実家の近くでも、去年だか一昨年だかの台風で、2か所のゴルフ練習場の枠?が壊れてました。最初、車で走っていて見たときには「なんだこれ?」ってビックリしました。(ま、田舎なんでね、周囲への影響はあまり無かったみたいでしたけど)

とりあえず、今日が暑さのピーク(その後2~3日はちょっと暑い)と天気予報は言ってました。

この前の佐賀の大雨被害の方も今回の、台風被害の方も、、、お疲れでませんように。

そうそう、【火災保険】、いろんな火災保険がありますが、風水害も少しは補償するってのが多いので被害にあわれた方はチェック!
(通常、ビフォー・アフターの写真、、、つーか、被害算定のためのビフォー写真が必要になります。うかつに自分で修理しちゃったら算定できなくなってもめることがありますので、修理前に保険のチェック!→保険が使えるか保険会社に聞いてから指示に従う(壊れた部品の写真撮ったり・見積取ったり・領収書が必要だったり))

|

2019/09/09

青春18きっぷ 1万1850円 →冬からは 1万2050円

時間がないといいつつ駄文を書いているtakです(^_^;)
こんな時は思い出に浸るしかないんですよね~

(高齢ドライバーの事故が多発した時、
  免許を取り上げろ!
   →高齢者は、思い出に浸れというのか?

 なんていう意見もありましたが、私は身体が老いるに従って思うように身体が動かなくなるのだから、思い出を大切にすべき、という考え。そのために、今しかできの思い出を一杯作っておこう・ライフプランでは、それが実現できるようにしよう、と常々思ってます)

~~~~

話がずれました。青春18切符!
何度か利用したことがあります。3~4回かな。

最初は、確か35年くらいまえ。この切符が話題になった時。
大学のあった愛知から青森の間。

その次は、新入社員のころ。京都と岡山間の日帰り旅行(あれ一泊したっけ?)
あと、もう一回くらい使った記憶がある。

けど、「5枚つづり」って一人旅にしろ二人旅にしろ、1枚余る(;_;)

で、最後に使用したのは、姫路出張の帰り(前職時代、ということはたぶん15年くらい前)。
普通なら京都までは新幹線なのですが、金曜の出張で、土曜は朝から移動だけ。
時間があったから「新幹線代安くあげられるなぁ・新快速は結構早いし」なんて思って姫路駅で「京都はどこだ?」とか券売機の上の地図のそれも端っこの方を見上げていると、声をかけてきた若者。

「18切符一枚あまっているんですけど、2000円でどうですか?」
(※金額はうろ覚え。普通に買うよりは安かったのは確か)

こういう時って、すぐに頭が回るんですよね~
→(休みはもうじき終わり、コイツは今一枚余らせて困っている。
  オレは新快速だから18切符でもOK。)


予想外の会話なのに、お互いの利益が3秒で一致する瞬間♪

(3秒後) オレ「あっ、いいよ。」


~~~~
“ぐるっと2万キロ”でしたっけ? 結構、流行りましたよね~

電車旅・自動車旅、、、ついでに、私の場合は自転車旅
(→お遍路さんとか、歩いて日本一周とかの予定は、今のところ私には無い)

それぞれ、面白い旅があります。で、ぜひ、船旅=クルージングってやつをやってみたいのだけど。。。。


旅の面白さは、予想外の出会い。(人であったり、風景であったり、食事であったり、等々)
なのに、最近の人は予想外は避ける方向、なのですかね~
(これも一種の安全志向なのかな?)

・乘りたい電車が実は季節営業だった、とか、
・目的地で適当に宿を取るつもりが、カーニバルと重なって全然取れない状態だった、とか
・ 〃        〃     センター試験と  〃      〃
・朝から事故で運行中止とか、

ま、あとから、いろんな思い出ができちゃうのが自由旅の面白さ♪
(しかも、時刻表の旅という、出発前から楽しめるのが青春18切符)

 

|

2019/09/07

ペット保険でビックリ(いろんな特約ができてる)

どこかからのDMで、「ペット保険一括お見積もりはこちらから」なんていうメールが来たもので見てみたんです。

今、ペット保険の特約っていろいろあるんですね~

 ・ペット用車椅子特約
 ・ペットセレモニー費用特約
 ・ペット賠償責任危険補償特約

(※ここではペット=犬・猫です。)
~~~

まず、ペット保険を知らない人のために、一般的な話をザクっと説明しておきます。

 ペットが病気やケガ
  ↓
 ペット病院
  ↓
 保険がきかない(保険がない=全額自己負担)
  ↓
 治療費がバカ高い


 一回通院すると、1万円・2万円と軽く飛んでいくのが、ペットクリニック。
 手術とかになると、10万円・20万円が軽~く飛んでいきます。

 大きなペットクリニックだと、CTやMRI検査もできます。レントゲンやエコーは標準装備です。点滴なんかもふつうにあります。全部、1割負担や3割負担じゃなく、全額自己負担です。
 
 で、多額になる医療費をカバーするのがこのペット保険。


 大型犬とか小型犬とか、犬や猫やほかの動物とかでもちろん保険料は変わりますが、

  ●治療費の3割~7割を補償する
   (補償割合で当然保険料が変わる)
  ●最大保障 例えば 50万円までで、
    年間2~3万円の保険料

ってな感じ。

注意点は、「病気やケガ」であること。
すなわち、年一回の予防接種(ワクチン)とか、歯周病予防とかはダメ
(→こういうのも最近はあるんですよ~。人間と一緒♪ メタボ対策フードとかもあります。)

あと、高齢になると入れない(だいたい5~8歳以下とかそんな感じ=よく知らない)
すでに病気・ケガになっている場合もそれに起因するものはでない。

で、冒頭の「車椅子特約」「葬式費用特約」「賠償責任危険補償特約」、、、ま、説明するまでもありませんね。

事故で車いすが必要になっても、10万円までは補償しますとか、葬式費用3万円まで補償しますとか、ペットが原因で他人にケガなどさせて(かつ自分が責任賠償保険に入っていなかったら)補償しますよ、とか。

~~~~

人間用でも犬猫用でも、保険で元が取れることは、平均値で見ると絶対ありません。
・・・だって、元を取っちゃう人が多かったら、保険会社が潰れますから。

それでも、万が一の出費がつらいから、保険があるのです。

 (例)自動車事故で、何千万円払えない → だから保険

そう! 払えないから保険に入るのです。
 → この観点は大事な観点ですよ♪

保険は、損得だけで考えちゃダメ。

・・・ま、保険ってこういうものであります。

ただ、最近は動物病院の医療技術も人間並みに進んでいるので、最期まで最善の治療を受けさせてやりたいと思っている人は、一考の価値があると思います。(大型犬だとペースメーカー手術もあったりするんですよ~・・・手術費用100万円くらいか?(※))

※親がペースメーカーを何度も入れ替えているんですけど診療明細(本体部分だけ)を見ると、1割負担で10万円だから、100万円ってこと。で、大型犬につかうペースメーカーは、何かの都合で封をあけたけど手術に使わなかったといかいう新古品・中古品ペースメーカーを転用すると聞いたので、、、こういうところかなぁと想像しているだけです。


最近の犬猫は、結構、部屋飼いでしょ・予防接種やフィラリア予防とかするでしょ →予防医療が進んで高齢化
・・・最期は、ガンか糖尿病か痴呆 (統計があるのかどうか知りませんが、絶対増えてます)

人間と一緒ですね~ 

~~~~

ところでふと疑問に思ったのですが、今いろんなペットがありますよね。
ヘビとか、亀とか、メダカとか、タツノオトシゴとか・・・それぞれ高価なものはかなり高価、らしい。
大体、ニシキゴイ(錦鯉)なんて昔から高価なやつもあるし、金魚(ランチュウ)とかも高価。

 → こういうのにもペット保険はあるんでしょうか? >知らないし(^_^;)
(でもこんなペットクリニックもかなり限られそうだ。「うちのトカゲちゃんが元気がないんです」とか。)

家が火災で焼失した時に、ペット(上の錦鯉とか)が家財に入るのかなぁとか思ったらダメでした。
ちなみに、火災で自動車が燃えてもそれは車両保険からです、家財には含まれません。。。そりゃそうか。(でも気づいてなかったぞ>オレ)

 

|

2019/09/06

増税前の駆け込みなし?その余裕もないのかも

 消費税の増税までおよそ1か月。
 食品は今まで通りだし、その他の大型商品ではリフォームや大型テレビなど、一部では駆け込み需要があるもの、全般的にはあまり駆け込んでないって感じ。

・・・もともと、あまり影響ないと思ってたけどね(^_^;)

 で、その理由が
  「増税慣れ」なのか、それとも「その余裕すらないのか?」

ここがちょっと疑問なんです。

実質賃金とか家計収入とかは伸びてない、からなのか、
これまでの増税で、駆け込んでもその後の値引き合戦であんまり変わんないやとみんなが学習したのか?

~~~~

たぶん、財布のひもが固くなっている、はず。
その証拠に、貯蓄は若干ながらも増えている。(老後資金2000万円不足のニュースもあったしね~)

・・・不安が先回り状態。

バブルの頃って何だったんだろうね? なんて言うと、バブルを経験していない20代・30代前半の人から非難を浴びそうだけど、、、景気=財布の紐って、かなり、マインドの影響を受けるんです。

GDPの4割ほどが個人消費。。。。落ち込まなきゃ良いけど。(と思ってます)

|

2019/09/05

消費増税、混乱! 売る方は経理も変わって大変に

こんなのでいいのか? 消費増税。
新聞なんかでは「来月からの~」なんて特集をやっていたりしますけど、、、ホントのこんな税制を始めていいのか?っていう思い。

~~~~

国税庁のHPを見てました。

「消費税の軽減税率制度に関するQ&A個別事例編)」

  (→www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/03.pdf)

イートインの税率のところ(ちょっと長いが原文のまま載せるね)


 なお、その際、大半の商品(飲食料品)が持ち帰りであることを
前提として営業しているコンビニエンスストアの場合において、全ての顧客に店内飲食か持ち帰りかを質問することを必要とするものではなく、例えば、「イートインコーナーを利用する場合はお申し出ださい」等の掲示をして意思確認を行うなど、営業の実態に応じた方法で意思確認を行うこととして差し支えありません。
(上記、Q&Aより引用)


これ、掲示さえしておけば、お客さんが消費税が8%か10%か決められるってことですよね~

例えば、「サンドイッチと飲み物を買って、飲み物の残りは持って帰るし・・・8%でいいよな」ってな風に。

まぁ他にも新聞・テレビで報道されているように、ファストフードのセット販売とかいろいろ突っ込みどころはあるわけで。。。

(結局、持ち帰りか店内かを何らかの方法で、合理
的に計数して、それで割り振って計算するんだろうけど、、、なんだかなぁって感じ。)

~~~~

実は、お店の方はもっと大変です。
というのは、仕入れも売り上げも、8%か10%を区別して集計しなければならない!

だけかと思ったら、さらに!!
 旧8%と新8%とでは、分けて集計してください! と。

(なんでかって言うと、地方消費税が違うから。
  今までは、消費税6.3%+地方消費税1.7% =8%
新税制では
軽減税率では、消費税6.24%+地方消費税1.76% =8%
 軽減以外は、消費税7.8%+地方消費税2.2% =10%

・・・国と地方の取り分が違うから、お前らできちんと集計しとけよっ!
   こっちは分かんないんだから、っていう国税庁のお達しです。

経理の記帳方法が変わります。
 「旧8%、新8%(=軽減税率)、新10%(=軽減以外)」の3区分。

自動化できていない中小のお店屋さん、混乱必死です。
(消費者の方も混乱必死ですけどね。)

、、、ホントのこんな税制を始めていいのか?(2回目)

~~~~~

さらに言うと、キャッシュレスのポイント還元も2%とか5%とか良く分かんないですね~
(こっちは、9か月間の時限措置だしね)

、、、ホントのこんな税制を始めていいのか?(3回目)

|

2019/09/04

元夫からの退職金、1000万円の贈与税は231万円

定年まであと数年の従兄の話。
やっぱり離婚するらしい。

(※「叔母さん→親→私」で話を聞いているから良く分かんないんだよね~)

で、離婚条件のひとつが、、、【退職金半分ごっこ】。


私は、弁護士いれて、調停→裁判でしっかり別れた方が良いと思っていたんですけどね~
「もう早く決着つけたい」という気持ちが先行しているみたい。

~~~~
離婚に際しての財産分与ではなく、
普通に離婚届を出して、別れた後で、、、

  退職金半分を送金すると・・・赤の他人にお金を贈ることになる

→贈与税ですっ!
 もし、退職金が2000万円だったとして、
 その半分の1000万円を贈ると、贈与税額231万円

(※税金のことは税理士さんに聞いてください。FPがやると税理士法違反になります。
  ちなみに、離婚していなくても、贈与すれば贈与税です、本来は。)


でもまぁ、従兄から離れていく奥さんが貰った中から払うわけだし、黙っておこうか。
それに、退職金が出る前に会社が倒産することもあるし、だいたいどれくらい出るのか分からないはずだし。

ちなみに、元夫が亡くなったら!
 元彼の生命保険を受け取っても、同じです。贈与税です。
(元カレが契約者で保険料を払っている場合ね。受取人が元奥さんのままの時。
 この場合、元奥さん=配偶者じゃない=赤の他人、が保険金を受け取ることになる。)

→普通は、子供を受取人に変えます。(子供は別れても成人していても、親権がなくても、「相続人」ですから)

つーか、従兄の場合なら、生命保険は早々に解約かな?(子供たちはもう社会人だし)

~~~~

離婚問題ってのは、お金の問題じゃない部分も大きいと思うんですけどね~
それを無理やりお金に換えて、損だ得だと指南するのはあまり気が進みません。

|

2019/09/03

米中~関税合戦 →ブラジル株が1年で3割アップ!

 いや~こういう見方もあったのかぁと、驚いているtakです。。。うかつだった?

 米中貿易戦争、関税上乗せ合戦が本格化して1年あまり。
 中国の方が輸出額が大きいので、少々関税率を変えて報復しても、中国が不利なのは否めないと思うのですが、今回第4弾では、とくに農産物と自動車に焦点を当てて対向してきた中国です。

 で、農産物。
 日本だとTPP交渉で話題になったのが「豚肉」ですが、世界的にみると「大豆」なんですね~

 大豆の3大輸出国は、アメリカ・カナダ・ブラジル

 で、中国も多角的輸入でブラジルからの大豆を増やしているところ「ブラジルでは大豆バブル」なんていうニュースをちらっと見ました。

~~~~

 ブラジルの株価指数、ボべスパ指数は、この1年で3割増し!

 いや、大豆だけで3割増しすべてってことはないのでしょうけど、、、そんな見方もあるんだなぁと。

・・・BRICs諸国はアメリカの金利に左右されそうだし(→その昔の金融緩和で世界中にお金をバラまいたから)
   それに、ほかの国の影響が大きそうだしと、ここ数年あまり注目してなかったんです。

 → アメリカの金利が利下げ方向ってのも効いていますね、たぶん。

|

2019/09/02

MMTを聞くたびに尾上縫事件を思い出す

最近、MMTという言葉が経済界ではにぎわっています。一言で言うと

「国はいくら借金してもいい、金利が上がらなければ(インフレにならなければ)構わない。良い例が今の日本」

っていうアメリカ発で言われている言葉。MMT=モダン・マネー・セオリー 近代金融理論、です。
・・・だからもっと財政出動させて景気を上げるべきっていうやつ

で、これを聞くたびに、日本じゃその昔
「なにわの料亭おかみ=尾上縫」っていう事件があったなぁと思うのです。

→銀行員が1億・2億と借りてくれと日参して、面会するのにも
 行列ができるほどだったのに、、、
 結局、とある金融機関が破綻しました。
(与信管理がなってないというか、貸しすぎてましたっていう問題)

まぁ、バブルの初期の頃の事件ですね~(知らない人も多い?→ググってね)

~~~~

借りたものは返す、これ、金融のチョー基本。
過去、徳政令なんてのもありましたが、経済混乱のもとにしかなりません。
(→とくに、得する人と損する人が出るっていう点でね)

正常な経済は、「借りたものはきちんと返す」
どっかが破綻すれば、多くの人が被害を被る、、、

なのに、MMTが流行っている(流行りつつある)のは何故? 不思議です。

~~~~

と言って、今の経済状況で増税する日本ってのもどうなのか? とは思うんですけどね~

(来月からの消費増税ね)

幼児教育無償化が無ければ大反対!
(高齢者に負担が増え、子育て世帯に恩恵という点は否めない。いや、いままで子育て世帯対策が不十分だったとも言えますが。)

 

|

2019/09/01

親と同居して3か月! 時間が欲しいなぁ

親と同居して3か月が経ちました。

お盆のころの「最高気温38℃」なんていう暑さのピークは過ぎたようで、ちょっとホッとしていたら、私も親も体調不良でダウン。

ま、私の方は久々に、「今日は15時間も寝てもうた」「今日は結局、なんにもできなかったなぁ」「素麺はもういいよ~食欲無いよ~」というくらいなのですが、親の方は風邪なのか病気なのか食欲不振や下痢や発熱(それも微妙な症状ばかり)で、でも体重2㎏減。

 ・・・今、ちょっと様子見中

それでもなんとか、生活リズムが出てきているところです。


●親の環境変化は、乗り越えた感じ

親の生活拠点が変わったのですが、このお盆も奈良に戻っていたり、昨冬は京都で「お試し同居」してみたり、、、この間の記憶はかなり曖昧というか記憶がとんでいる、という感じです。でも、私が最も恐れていた

「今の居場所が分からない」「奈良に帰りたい」という症状は出ていません。

むしろ、【目覚めたときとか、ふとした拍子に「ちかくに息子の顔がある/ない」「一人じゃない」】という不安感/安心感の方が心に影響するようで、、、なので、私が出かけるときにはいろいろと言い聞かせないといけません。(「ご飯は冷蔵庫にあるから」とか。)

安心感がでたせいか、認知症状は軽くなったような。。。もっとも、マンション暮らしになったせいで日々の生活に変化が無くなったからという部分もあるんですけどね。(でも、会話のずれはかなり無くなってきた♪)

多少の料理もできます。
私が、「かぼちゃ炊いて・大根炊いて」というと、材料を用意しておけばやってくれます。
だけど、時として

「今日は何食べさしてくれるの?」

 →これを一日に3回も4回も言われるとムッときます。
(メモ用紙に書いて張っていた時もある。~カレイの煮つけに玉子豆腐、冷凍ホウレンソウ~とか)

~~~

 もともと、社会福祉協議会で頼んでいたケアマネさん。(実家の時は、用具レンタルと家事援助)
 だから今回も、社会福祉協議会(同居なので用具レンタルだけ)

 どこかの施設がメインになると、そこのケアマネさんが最も便利だと思うのですが、今は周囲の状況が分からないし、自由度の点で、社協がいいかとお願いしています。(→介護度が大きいわけじゃないし)。
 ケアマネさんからは「いくつかディケア見学とかされたらどうですか?うちでもやってますよ」なんて言われているのですが、、、ディに行ってくれれば、こっちも自分の時間が出来るし、本人も今は多少乗り気ではあるんですが、こればっかりは行ってみないと分からない。

 →「あんな所に行くと余計にぼける」となるか、「結構楽しい」となるか、どっちだ?

 カラオケとか体操とかおしゃべりとかが楽しめる人・私はあの人よりマシと考える人・やっぱり一人の方が良いと内向的な人、、、この辺は本人の性格にもよりますね。


【風呂場で一晩倒れてた事件】から、今月で一年です。

 随分時間をかけて一歩ずつ進めているのですが、こんなに時間をかけてやれる人もそんなにも多くはないでしょう。特に、私のように、同居じゃない場合、実家と離れている人の場合には。 
 ほとんどの場合は、即安全な施設を探す! 予算とサービスと見ながらいくつか見学して即決!というケースが多いんじゃないでしょうかね~。

 一緒にいると、頭の線が切れているときと繋がっているときがはっきり分かります。

 今一番多いのが、何か気になることがあるとき。
「あれがない、これがない、どこ行った」でずーっと探していたり、
「朝ドラ見てない」「見てたやん/今日は日曜」こういう会話を何度もしたり(→ちなみに録画してあります)

 高齢になると頑固になるっていうのはウソですねっ!

 違うんです、それしか頭に無くて他のことはみんな飛んじゃう! →最近、理解しました。
 この間、こっちの時間が無くなってしまう(;_;) しかも大抵は、どうでも良いことで。

(懐かしき「布団たたきおばさん」とか、先日の「むっときて、あおり運転」する人とか、こういう人も一種の認知障害なんだろうなぁとか思っちゃう。・・・その時はそれしか頭にない。ほかのことは飛んじゃってる頭

 → こういう人って、会社の中でもそこら中にも、いてそうだ(^_^) )


●どうやって時間を作るか?

 目下の問題はこれ。
 親が来るまでの一日はというと、、、

 株式市場は、朝9時開始、その前にいろんなニュースが流れて、11時半に前場が引けて、次は12時半から。

 15時に終値で、その後、適時開示情報が一杯発表されて(→決算期とかとくに)、夕方ヨーロッパ市場が動き出す。22時前ごろからアメリカ市場のニュース・指標発表があって、、、翌1~2時まで。


 ま、ずっと相場を追いかけているわけじゃないし、仕事の提案書を書いているときはそれどころじゃないし、なんだかんだやっているんですけどね~、この、「なんだかんだ」が今はほとんど親に取られちゃっています。

 で、本当は、この「なんだかんだ」の部分を自分の中でどう咀嚼するか? 
  →ネットくるくるしたり、文献みたり、FP資料ひっくり返したり、
   統計からグラフ描いたりしながら考える部分

 この部分の時間がなかなか取れません。

・・・例えば今なら、日韓関係が最悪のニュースが多いですけど、
「じゃあ一人当たりのGDPはどう推移してるの?」なんて思ってググると、
   韓国に限らず、アジア全体は、この30年で2~3倍。だけど、
   日本はバブル破綻後、成長していない。
(例えば直近のニュースだと、中国経済原則7%割れ→6.2%
 韓国が減速っていってもここ数年だけでみても年2~3%とか成長しているわけですョ)

  →このままだと、あと10年すれば、アジア各国が
   ドンドン日本に追いついて、かつ、抜かされていく
   だから今、アジアの株を買うべきか? とか

 ・・・でも今、こういうことを考える時間がないんです。
(まだまとまっていないので、この話題はずっと先にまた書きます、書けたらいいな)


 で、これを書いている今現在は午前2時。結局こうなっちゃうのですね~
 これが、今目下の私の問題で。。。時間どうやって作ろ?

(親の体調不良も、様子見で良いのか思案中。1か月で体重5%減。年齢が年齢だけにいつ何があってもおかしくないし)

|

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »