« 親の引っ越し(引き取り)で大変 | トップページ | 「迫力」を感じる心が、豊かな人生を作る »

2019/05/19

親の引き取りで起こる「問題と期待」

 親の引き取り準備!
 目下、このひと月ほどは、私の時間のほとんどはこのことばかり。

 で、親の精神状況を推察するに、

  •  40年以上暮らしてきた場所・家を離れる「喪失感」
  •  生活や対人関係が大きく変わる「不安感」
  •  「体力低下」「能力低下」など自分でも認識している「老化増大」
      (90歳越えてるからね~)
  •  一人暮らしの不安感、それに、この半年で想像以上に増した「寂しさ」

一方で、息子のところに移動すると解消される点とを秤にかけて、複雑な心境のようになっているみたい。
お金で解決出来る部分・出来ない部分、自分のやり方次第でなんとかなる部分。いろいろ考えている。

→これら、不安を期待にかえるのが私の本来の仕事
 でやっと半年で、だいぶ、落ち着いてきた。
 「新しい生活も楽しいかも」くらいにはなってきた。

~~~~~~~

過去の仕事の例から、このブログで私自身がこんな事を書いている古い記事を発見。

【過去記事】  ●老後の住宅で財産を失う例 4つ(2011/10/07)

 

ま、私のケースにもあてはまるものと、あてはまらないものもあるし、

それに、これからさらに進展するであろう「介護問題」や、
直近では、
 「本当に上手く生活できるだろうか(→精神的にも物理的にも)」
という不安も私自身持っているわけですが、まぁ私も親も

「新しい生活も楽しいかな」 と期待を膨らませられる状況にだんだんとなってきています。

~~~~~~~

(・・・いやぁ何度も繰り返すけど、昨年年末の私の自爆事故は、想定外でしたね~)

最大の問題は、たぶん、生活時間の配分になるんじゃないかなぁと。
  ・・・実は、一番心配なのだ

|

« 親の引っ越し(引き取り)で大変 | トップページ | 「迫力」を感じる心が、豊かな人生を作る »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事