« ビットコイン 2ヶ月で2倍(2019春) | トップページ | 親の引き取りで起こる「問題と期待」 »

2019/05/17

親の引っ越し(引き取り)で大変

ここ半年~1年、(いや頭の片隅では数年間)、ずっと考えていること。
過去十数年、姉と私とで、実家の一人暮らしの親を見てきたのですが、やっぱりもう無理な感じ。

 親、一人暮らしが厳しい → (これまで実行した選択肢としては)

  • 姉の近くのサービス付き高齢者住宅を見学
  • 実家の近くの地元のショートステイを何カ所か何度か体験
  • ヘルパーに毎日来て貰った、でも1時間/回(安否確認など)
  • 私のマンションにも何度か来させた

まぁどれも一長一短があるわけで、、、

 どこへ引っ越しするにも、季節の良いときが良いじゃないですか。ならば、春か秋。
 ずーっと結論先送りをつづけてきて、いつも「来年までのばせるかどうか」、ってのをずーっと考えてきたわけなのですが、、、ついに実行か? という感じで調整中。

  >>> やっぱり、私が引き取って一緒に住むのが良いのかなぁという結論。

過去の入退院・救急車騒ぎを考えると、むしろ、多少なりとも自分で動ける今がチャンス!
介護2の今の状態で、しばらく自宅同居(居宅介護)から、将来次の段階に進むことを考えておかないと、今を逃すとそれこそ、どうしようもなくなった後で
 
  >> 病院や老健から直接、施設入居というパターン
 
かなと思うわけで。

  >> これすると、「変なところに放り込まれた」と思う人が多い
(とくに認知症がすすんだ人の場合。)


当初、「絶対ここから離れるのは嫌、、、どうしようもなくなったら施設に放り込んで」と言っていた親ですが、
実際には、“どうしようなくなる前の段階”ってのが長いんですよね~普通。
人生の豊かさを考えている私にとっては、この間をどうするのが最も豊かなのかを考えちゃうわけなのですが、、、そうは言っても、親自身と子供たちそれぞれ関係者のメリット・デメリット、お互いの犠牲に成り立っている生活な訳で。。。
昨年秋の「風呂場で一晩事件」以降、頭の中が接触不良になるときがあるので、そろそろ限度かな、とか思ったのです。

~~~~
でね、引き取ることにしたのは良いのですが、
引っ越しそのものはもちろん、いろいろ役所関係の手続き・介護関係の手続きが大変なわけです。

とくに困るのが、「医療の引き継ぎ」と「介護の引き継ぎ」

こっちの病院とあっちの病院 ・ こっちのケアマネとあっちのケアマネ

公的には、健康保険(後期高齢)は奈良広域→京都広域になるし、介護保険は当然その自治体になる。基本、転入転出日で切り替わる。(ちなみに保険料も自治体で変わるしね)

なので、ケアマネもその時点で切り替える必要が本来ならある。

・・・まぁいろいろ、事前調整が必要。


他にも、公共料金とか年金振込先とか、電話やクレジットカードとかの引き落とし口座や住所変更とか些細でも面倒な手続きが一杯あるし、、、(このあたりはまぁ急ぐ必要はないんだけどね)。とはいえ、私が家を出て35年経つから、そこそこまとめておかないと、訳分かんなくなるかもしれないし。

(一方で私が、帰り道に足を引っかけて顔面衝突・首の骨を折って動けなくなって、代わりに姉か誰かが動かなきゃいけないときだってあり得るわけです。@昨年12月の私)

~~~~

いろいろ試してみたけれど、結局は、本人がまだ判断能力のある段階で、動いて貰うのが一番無理がないのかなぁとか思って、、、最近、ちょっと忙しいtakです。

|

« ビットコイン 2ヶ月で2倍(2019春) | トップページ | 親の引き取りで起こる「問題と期待」 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事