« 新元号の発表まで、もう少し | トップページ | 今日は楽しい「ひな祭り」♪ »

2019/03/02

働け老人時代到来! 平成最後の予算案可決

 ニュースで、来年度平成31年度の国家予算案が衆議院通過と言っていました。(衆議院が可決すれば、参議院がどうなっても年度内成立です)

 前回は97兆円、平成最後は101兆円。ついに100兆円越え!

 この増加分うち半分の2兆円分は、消費増税の分ですね。

 増税分が2兆円、支出は、幼児教育その他で2.3兆円。なのでトータル的には、2019年秋の景気落ち込みは無いはず。

~~~~
 でも、物価が上がってきてますね~。
 いろんな商品の値上げ宣言が出てきています。

 一方で、昨日のうちの近所のスーパー。
「総力祭」だか、「応援セール」だか知らないけどものすんごい人。

“レジ待ちに15分”って初めて経験しました。

 レジが8個並んでいるのに、ずずーっと商品棚のかなり奥の方まで行列が続いてました。
 しかもみんな、ティッシュペーパーかトイレットペーパーを持っていて、「オレ持ってないけど大丈夫かな」なんてちょっと不安になりました。

(※いつものライフじゃなく、実家の方の中堅スーパーです。)

 ポイント還元とか、お年玉100万円とか、なんとかペイが100億円ばらまくとか・・・
・・・やっぱり景気は良くなってないんですよね、たぶん。

 前回の四半期GDPは1.4%のプラス。その前は1.2%のマイナス
(毎月勤労統計の問題で修正があったのかどうか知らないですが)

 まぁ、GDPは横ばいか微増って言うところ。こういう中で増税すると、つまりは
「庶民からむしり取っている」ってことになりますわな。

・・・もともと増税って、名前通りに、そういうものなのです。

 その増税との引き替えに、、、
 今回は、幼児教育無償化とか年金財源の確保とかがあるわけで。

~~~~
 いま私が一番気にしているのは、財政規律です。
 つまりプライマリーバランスの黒字化。

・・・国の借金1100兆円のうち、日銀が4割以上国債を持ってるってどう考えても変じゃない?

 国自身が、紙幣印刷して、ばらまいているのと同じ。
 で、将来、日銀が9割とか持つようになったら、絶対、インフレが起こる。

  →ベネズエラみたいに。

 一応現在、プライマリーバランスの悪化だけは避けている日本です、でも黒字化にはまだ道半ば。つーか予定より随分遅れている。

 その間に、経済危機が起こって、大変な事態にならないことを祈っています。

 おそらく、かつての夕張市のように、破綻する自治体がいくつか出てきた後に、こういう事態がやってくるのではないかと。

  →自治体の中で、ハードランディングが何度か起こった後に
   国自体が、ハードランディングせざるを得なくなるんじゃないのかなぁと

 (これが日本で起こるのは、2030年代。
  でもその前に、どこかの国が発端からの経済危機が、この10年以内に起こる、と思っています。)

 ◇バブルがはじけたのが1989年、本当に底だったのはその数年後
 ◇リーマンショックが2008年 その3年後に東日本大震災(←これは天災ですが)

~~~~
 働き方改革が、
   いま「女性活躍」がメインだとしたら
   その次にくるのは「老人活躍
 だと思うのは自然じゃないですか?

 小泉改革以降、失われたのは弱者対策だと思っています。
 それも、中途半端な辛い人よりも、本当に辛い人をどう救うのか、
  、、、この一番底辺をみた社会福祉。

  (中途半端な生活保護政策とか、それにたかる貧困ビジネスとかは論外です
    ・生活保護を受ける→医療費タダ→睡眠薬貰う→転売
    ・生活保護を受ける→家賃基準までOK→劣悪な入居施設(→やがて大火事)
    ・障害者制度の悪用→税金減免とか駐車違反免除を不正取得とか)

 社会福祉に対する不正にはもっと重罰を科すと同時に、この倫理観を小さいうちに養う必要があると思ってます。

 → セーフティネットが完全になれば世の中きっと良くなりますよ。

(こんな手法(不正に制度を使うこと)で税金安くなるんだよね~なんて言っているヤツは腹が立つ。=これは節税じゃなく脱税です。厳密に犯罪です。)

~~~なんか、まとまりのない文章になっちゃったな m(_ _)m ゴメンナサイ

|

« 新元号の発表まで、もう少し | トップページ | 今日は楽しい「ひな祭り」♪ »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事