« 平成元年の50万円の投資が97万円に(緑のオーナー制度) | トップページ | 「寒い!」時代ですか? »

2019/03/14

娯楽費用! 一日1000円なら格安か?

公益財団法人 日本生産性本部が作成した、【レジャー白書2018(2018 年7月19日)】を今頃、見ていました。

ベスト10がこれ、

  1位  国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など)
  2位  外食(日常的なものは除く)
  3位  読書(娯楽として)  
  4位  ドライブ 
  5位  映画(テレビ除く)  
  6位  複合ショッピングセンター、アウトレットモール 
  7位  音楽鑑賞(配信、CD、レコード、テープ、FMなど) 
  8位  動物園、植物園、水族館、博物館
  9位  ウォーキング 
 10位  カラオケ

 7位の音楽鑑賞に、「テープやFM」が入っているのは良いとして
 9位のウォーキングとか、10位のカラオケとか、、、レジャーなのか?
・・・まぁ良いけどね。

(昔は、「テープにダビング」とか「エアチェック」なんて言葉もありましたね♪)

 3位の読書も、私的にはレジャーなのかそうじゃないのか微妙な感じ。

とはいうものの、読書ですっ!・・・安上がりな娯楽! と思っています。しかも図書館利用なら格安♪

でも、この前本屋さんをうろついていたら、昔SFに凝っていた頃に良く読んだ「JPホーガンの小説」を、見つけました。
 でも、文庫本で1200円なりっ!・・・しかも字が小さい

(亡くなって随分経っているし、新刊が昨年出ているなんて知らなかったし。つーか、最近のいまどきの文庫本は字が大きくて空白が多いような気がするし。)

いや~文庫本でも、高くなったなぁ。確かに上の本は分厚いし文字数的には妥当なのかもしれないけど、、、なんだかなぁ、、、みたいな。

~~~~
1000円くらいで、一日楽しく過ごせたら、安上がりな方ですかね~
カラオケでもネカフェでも数時間は過ごせますしね~
  → しかも、こちらは飲み物自由♪

(それでもやっぱり、  9位  ウォーキング は、ワタシ的にはレジャーじゃないと思うぞ(^^))

娯楽費1000円を、自分的にどう最大化するか?
 ・・・面白いテーマになりそうだっ☆

|

« 平成元年の50万円の投資が97万円に(緑のオーナー制度) | トップページ | 「寒い!」時代ですか? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事