« 年金生活者! 確定申告で健保・介保で損しないようにね | トップページ | 寒い三連休でしたね~ »

2019/02/10

3割負担が計算できない人も多いのか?

Yahoo知恵袋でこんな質問を発見〜(30代の方の質問です)

 「3割負担で10万円なら、元はいくらになりますか?」

おい! これくらい計算できない人も世の中、多いのか? \(◎o◎)/
ちょっと驚き!

~~~~

高額療養費制度を調べると、良くこんな事が書いてあります。

●一般世帯の基礎控除後の総所得金額等の合計
 (210万円超~600万円以下)の人の場合、

  → 80,100円+[総医療費の中で267,000円を超えた額の1%]

 こう言う時に、総医療費を求めようとすると、自分の負担割合=3割負担から元の医療費を計算しないといけませんよね〜(しかも、保険分と保険外分に分けて)

(具体例で、細かいことを抜きにして言えば)
 例えば、入院手術で、10万円支払ったとしたら、3割負担だと、総医療費は30万円
 30万円の1%で、3000円だから、83100円を越えた分が、高額療養費の対象。
  =26900円戻ってくる!

・・・まぁ、一般には保険外の出費もあるので、普通の入院だと出費が
   10万円くらいだと、(提案書とかご相談で)高額療養費のことを
   言わなきゃいけないなぁとか、私は思うのですが。

上の質問、たぶん、こういう計算ができない人、なのかもしれません。

=============
(参考までに)、もう少し収入の多い人の場合は、

●600万円超~901万円以下

  → 167,400円+[総医療費の中で558,000円を超えた額の1%]

です。
→私のお客さんは、この層の人が多い。

====で、調べていてちょっとだけ、昨日の記事を訂正追加です。
 昨日の記事(確定申告での所得の記事で)、健保は合計所得で見る!と書いてありますがちょっと追加です。

 ・国保の場合、各世帯のそれぞれの人の所得の合計で計算します。
   =世帯の合計

 ・で、それぞれに、基礎控除33万円がありましたっ!
   (合計所得から、33万円引けました)

 →昨日の記事の趣旨は、税金と健保は見るべきポイントが違うという事を書きたかったので訂正まではご勘弁を! m(_ _)m

====もひとつ、大事な事の追加 → リストラの場合とか

 国保の場合、非自発的(つまり、リストラとか倒産とかでやむなく国保にはいる人)に国保加入になった人。
 こういう人の場合、保険料でも他でもいろいろな場面で、特例的な負担減の制度がありますので、必ずチェックしてくださいね。
  →自治体(保険者)ごとに違います。

 ほとんどの場合(自発的はそうでないかは、自治体では把握しづらいので)、申請しないとこの恩恵は受けられません!
 

 ま、昨日の表題は年金生活者向けで、今回はサラリーマン向けと若干対象が混じっているのが私の記事の悪いところです。(→分かっています。これもご容赦を m(_ _)m)

|

« 年金生活者! 確定申告で健保・介保で損しないようにね | トップページ | 寒い三連休でしたね~ »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事