« 今日は大寒(親が来て4週間だ) | トップページ | 確定申告の準備はOK? »

2019/01/21

AIは、人々を豊かにさせないかもしれない

 例えば、アナタの好きな食事(おかず)を思い出してください。

「そんなものばかり食べていたら、血糖値が悪くなりますよ」

  【そんなもの食べちゃダメ
   今日、アナタにオススメの食事はこれ!】

 ・・・こういうことですよね。 (血糖値じゃなく、尿酸値でも血圧でも何でも良いです)
   これからどうAIと付き合うのか、、、結構ムツカシイ。

 今やネットが無くてはならないものになったように、AI搭載のものはきっと増えてくるでしょう。だけど、それが幸せになったのか? なるのか?

~~~~

 去年立ち上げたもう1ヶのサイトも、放っておく訳にもいかず、少しずつ充実させていっています(→過去記事を使い回しながら)。 ( https://fp1ban.com/newslist/
 そのブログ(NEWS)の中で書いた記事。
 

「FPの家計改善!「特売・割引・セール」に、つい反応してしまう人へ (2019/01/15)」

 この中で、こんな事を書きました。

# ある一定のお金があって、それに対して、一定の支出がある。
# どこに何に支出するのが一番自分にとって、幸せなのか? 豊かなのか?

# この 選択するということ・選択できるということ自体が豊かさ なのです。
# 
# こんな事を書いている私も、部屋を見回せば、
#「オレ、何でこんなもの買ったんだろ?」
#「コレとコレを買わなかったら、今欲しいコレが買えたのに」
# 
#こんな事を思う事も日常茶飯事です

 しかし今は、
  【アナタにオススメの品はこれ!】
  【今、はやりの品はこれ!】

 って言ってくる時代。

 これ、本当に豊かな生活なのでしょうか?

~~~~
 ドラマや映画や小説や本、これを番組表やツタヤや本屋や、、、イヤ、今やストリーミングですぐに手に入れてしまう時代です。

 「見たいものをすぐに見ることが出来るという便利さ」

 で、自分で良かったな・悪かったなと「つぶやいたり」「いいね」する。

→ ここまでは良いんですよ!

 でも、実際に自分で良かったなと思ったのに、ネットの評価を見ると、☆が二つだったりすると、「みんなは評価してないんだなぁ」と思うわけ。

→ でもここも百歩譲って、良いんですよ!

 問題は、「この作品どうかな?」と手に入れる前に、☆の数を見てしまう。
 ☆二つ以下なら、ゲットしない・スルーする。

 ・・・☆の数でスルーする選択。
  実際、私の今の行動はこうなっている。

 つまり、すでに、ネットに行動を制御されているんですよね~ 無意識に。

   これ本当に豊かなのかな?
   将来、AIがあれこれ言ってきたらどうしようかな?

 と思って不安になったりするのでした。

~~~~

 自分で選択することが豊かさ!
 それは【アナタにオススメ】じゃない。

 これは、「ツアー旅行と気ままな旅行」の差と似ている、なんてことを昔、どこかで書いたような気がします。目的が大事なわけですね。

 ただ、
 ・ 若い人の住宅購入(&教育資金)の計画にしても、
 ・ 老後の生活設計にしても、

   ライフプラン =資金計画から →
   ライフスタイル=どんな選択をしたいか
(=より豊かに)

こんな風に視点が変わって来た、こんな人が増えてきたような気がしています。

|

« 今日は大寒(親が来て4週間だ) | トップページ | 確定申告の準備はOK? »

その他の戯れ言」カテゴリの記事