« 2018年12月 | トップページ

2019年1月に作成された記事

2019/01/17

割り切れない!多い方が安いなんて(;_;)

( 今に始まった事じゃないんですがね~ )

 スーパーに行きました。で、なんとなく気持ち的に、毎回割り切れないんですよね~

 ・【卵】、6ヶ入りより10ヶ入りの方が安い
 ・【ケチャップ】 600g入りと400g入りと同じ値段
 ・【インスタントだし】数の多い方が安い

~~~~

 先日買ったのは、お味噌!
「だし入り料亭の味」とか言う、大手メーカーのやつで、特売で750g入りと・特売じゃない375g入りが、たった3円しか値段が違わない!
 ・・・売り場の前で、10秒くらい悩んだぞ。

「今ある小さい方でも、いつ買ったか覚えてないくらいなのにどうしようか? 大きい方買ってダイジョブか?」

 と言うわけで、最近一生懸命、お味噌汁作ってます♪
  (→大きい方を買った訳ね(^_^;))

  ・・・鉄分が取れるように、鉄茄子(南部鉄製の茄子の形したやつね)を入れてます。
   (NHKのためしてガッテンでやっていた、鉄分不足による貧血予防。)

 昨日は、大根と油揚げとワカメのお味噌汁。
→ 親が来てから、和食が増えたような気が・・・

|

2019/01/15

人気企業なんて、すぐ変わる(→就活生向け)

今年は、「初売り」と「冬のバーゲン」が同時だったところも多いようで。。。

>どっちも、オイラには関係なのだが。

でもっ! 好きなブランドがある人にとっては、どちらも重要なイベントですよね。

~~~~

今どきはネットでも、福袋も初売りも、、、それどころかタイムバーゲンさえ。

正直、メール読むのが面倒くさい(;_;)
・・・つーか、速攻、ゴミ箱行き! つーか、最初からメール振り分け。

SNSでフォローしている人も、速攻スルーですよね♪

(宣伝方法も随分と変わったものだと、違うところで感心してたり(^_^;))

で、面倒なのが勝手に表示される広告のたぐい!

それをブロックするプラグインも多数ありますが、、、正直ね~。

でも最近気づいたことがありますっ!
やたらと広告しているものにはロクなものが無いって事!

・・・だって、それだけ宣伝費かけているんだもん、どうしても割高になっちゃう。

FBやツイッターの人気が急上昇していた数年前。
「これからは、こういう口コミが宣伝を左右する」
なんて言われていました。(→繰り返しますが、つい数年前ですよっ!)

今でもそれはあるとは思うのですが、もはやそれと、ポストに入る折り込みチラシは同レベル。すなわち、速攻スルー♪

なので、その人にあわせた広告表示の時代。
 ・・・こっち系の勧誘電話も何件も受けてたり>オレ
   「私どもと契約いただければ、自働表示で・・・」

====
【広告代理店】
 ・・・平成元年卒業の私のときでも、人気業種の一つでした!

 でも、中身は随分変わったなぁ、、、なんて言う思いがあったり。
 (電通なんか、いろいろあったし、いまだにいろいろあるみたいだし)

ま、どんなお仕事でも、歴史と時代の変遷とそれに応じた変化が必要なわけで・・・

(→もし、今現在、就活している人がいたら、
 「あまり目先のことで考えないようにね」とアドバイスしておきたい。)

====
実は、同級生のお子さんが理系で今年就活世代。
エンジニア系のお話しを数回しております。

この30年で、技術者にはどんな変化があったか?
 ・・・エンジニア系と、金融系を絡めて話が出来る私の数少ない得意技の一つ♪

でも、言えるのはさっきも書いた、「あまり目先のことで考えないこと」。
これにつきます。
だって、私の時代は半導体時代だったし、私の30年前の人は原子力時代だったし(→鉄腕アトムね♪)

大体、平成元年には、ネットも携帯もなかったんだから。

→これからはAIなのか?

====
30年先に生き残っている企業は、きっと、今までにはないことをしているはず。
成長していくのは、今までにないことをしている「有名ではない企業」=「聞いたこともない企業」かもしれませんョ。

 ・・・これ、新興市場株にもいえること(^_^)

|

2019/01/13

いつのまにか報道論点が真逆になった;毎月勤労統計の問題

 このブログでも、時々書いている厚労省の【毎月勤労統計調査】の数字。すなわち、「現金給与総額」や「伸び率」、それに「名目賃金・実質賃金」をグラフにしてきました。
このデータが、誤っていたという問題。
 今、話題は雇用保険や労災保険で、【500億円の支給漏れ】ってのがとっても話題になっています。

~~~~この問題ですね~
(私もちょっとバタバタしていたので、あまりフォローできていないのですが、分かっている部分・感じている部分を時系列的に書いちゃいます。)

 昨年、2018年9月のこと。
 →【厚生労働省の毎月勤労統計調査で賃金上昇率が高めに出ている問題
というのが報道されました。

 おそらく最初は、西日本新聞のニュース

 ●「所得統計、内閣府も過大に算出? 厚労省の上振れ数値使う」
   (西日本新聞 2018/9/13)

他には、
 ●算出方法変更で賃金大幅伸び 今年の勤労統計 大企業多く反映
  (東京新聞 2018年9月22日)

これを受けてかどうかは分かりませんが、
 総務省の第126回統計委員会の議事録(平成30年9月28日)には、資料として、

 「毎月勤労統計の利用事例等に関する整理
  ~2018年1月に実施された標本交替等の影響を中心に~」
  (平成30年9月28日)

が公表されています。

おそらく、これを受けての朝日新聞の記事がこれ。

●算出法変えたら「賃金高い伸び率」 毎月勤労統計、前年比較は誤解招く
 (朝日デジタル 2018年9月29日)

→いずれも、毎年1月にサンプル(抽出企業)を入れ替えたせいで、高めの数字が出ていて、そんな賃金の伸びは、実感とは違う。
 ・・・アベノミクス成功を強調したい意図があるという論調でした。

私もこれらの報道の前に書いていますね。
【過去記事】
 ●景気良いの悪いの? 昨日の真逆の統計値発表(2018/08/08)

 で、ここからは私の想像ですが、、、
 よくよく調べたら、サンプル入れ替えだけじゃなく、抽出調査ではない全数調査分=大企業分まで抽出しちゃってたし、実は、これ、前々から気づいていたんだけど知らないフリしてた人が何人かいて、この際、暴露しちゃった。

 ・・・この前、裁量労働制ときのデータ誤りで大コケしちゃったから

で、結局、大企業分が結構抜けているから平均賃金が実態より低い数字になっている!!
なので、失業給付も労災保険も過小支給になっていると。

 ・・・最初とは正反対の論点になっているわけ!!!

~~~~

で、私の言いたいことと謝りたいことがいくつかあります、
先に絵文字で謝っておきます・・・m(_ _)m

 ◆サンプル替えのときに、遡及してデータ変更されているのですが、私のブログの過去の記事にはそれが反映されていないものが、いくつかあります。・・・私のデータも信じないで。
 →近々、書き直しますね。。。m(_ _)m
   つーか、最後に描いたのは一昨年の夏(2017/8)。
 【修正の要点】は、消費増税以降、景気が落ち込んだけど、賃金指数を見る限りそろそろ上向きのはずってのが、実は上向いていませんよ、横ばいですよっていう結果になるはずです。

 ◆(上のように今回のニュースは)論点が逆になったぞ ってこと
   アベノミクスは大大大成功ってっことになるってこと。

 ◆そもそも政府統計の誤差は、今回に限らず、よく言われています。

  ・(上のように)裁量労働制の時の労働時間のときもあったし、
  ・家計調査でも、確かお墓・葬儀関係だったと覚えているのですが、異常に高い伸びを出したときがあって、サンプルがあっているのかという問題が指摘されたときがありましたた。

  ・それ以前にも、政府統計の検討会というのは何度もされていますし、
  ・最近だと、GDPがあっているのか? なんていう話もあります。
   仮想通過取引はどうGDPに反映させるなんていう話もある

~~~ そしてっ! 今回の支給漏れの話! 

 「537億円支給もれ 23年前から 対象2000万人」という見出しで、「オレもワタシも支給対象?!」なんて思っている方が多いという点。いやそれ自体は問題ないのですがね・・・あまり期待しないようにね。

 厚労省の「雇用保険、労災保険等の追加給付について」の発表を読んでみると
 ( 厚労省HP > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2019年1月 )

◆追加給付の対象者!=平成16年7月以降に受給した人で、主な人ってのは、

【雇用保険】一つの受給期間を通じて、
   一人当たり 平均約1,400円、延べ約1,900万人

(→ほとんどが失業給付のはず。あと産休とかの人も?)

【労災保険】
  ・年金給付(特別支給金を含む): →下記注参照ね
   一人当たり 平均約9万円、延べ約27万人
  ・休業補償(休業特別支給金を含む):
   一人一ヶ月当たり 平均約300円、延べ約45万人

(※筆者注 労災保険で年金給付を受ける人は労災遺族か高度障害の人
  =普通の老齢年金と混同しないでね )

~~~~もっともこのニュースを最初に見たときのアナタの感じ方で、その人の金銭感応度が分かります♪

というのは、

 「2000万人に537億円支給もれ」というニュース記事で、単純に平均4000円の話だな、と感じた人は、数字的な感応度が優れている人。
 逆に537億円という額で、「すっげー多額」と思った人は、大きな数字に慣れていない人
  =1億円も1兆円も同じ感覚の人、といえます。(1円と1万円の違いと一緒ですからね)

 →いや、私も数百億円とか聞くと、瞬間「おっ!」と思っちゃうんですけどね(^_^;)
  ・・・冷静になるまでに5秒はかかる。

(ちなみにその時の、私の頭の中。2000万人に1万円ずつ配ったら2000億円だから、4000円だな、、、、と5秒で計算ね♪)

 キュウリ一本88円が高いなぁと買えないいのに、百均でつい買い物してしまうtakでした。
 お金に対する冷静さは、大事にしましょうね~♪

====

(ところで、2015年の公的年金は、マクロ経済スライド関係の調整で、物価上昇率ではなく賃金上昇率が採用されたけど、これを遡れば、公的年金も毎月何百円か影響するはずだと思うんだけどね~、まだ、誰も指摘していないような気がするぞ。。。)

|

2019/01/12

ベネズエラのインフレ率が170万%(2018年)

このブログのリピーターさんは、私がベネズエラのインフレ率を追いかけていることをご存じだと思います。
なぜか? ・・・日本にも起きるもしれないから!
(実は、日本でハイパーインフレがどんな感じで起きるか、、、っていう例になるんじゃないかと追いかけているのです。)

日本の借金が大きい、1000兆円越え、だから、消費増税だ!
→そうしないと経済破綻

「年金・健保(後期高齢者健保)・介護保険」、どれも高齢化→社会保障費の増大

・・・国家破綻でハイパーインフレ、と言う記事が時折流れます。

で、このブログで取り上げたベネズエラ関連をまとめてみました。

【過去記事まとめ】
●(2016/02/04)
「ハイパーインフレが起こったとき何が起こるか? 今ベネズエラで起きていること」

# だいたいベネズエラでは、この10年くらいは、
# 元々インフレ率が10~30%。これが昨年は150%
# を越えて、今年は200%を越えると予想されてい
# ます。(←IMFがそう言っているという)

●(2016/12/20)
「ハイパーインフレのベネズエラ! ハンバーガー1個が5万円?」

# IMFの予想では、インフレ率470%、来年は1660% とのこと。

●(2018/01/10)
「ベネズエラのインフレ率(2017年)が2616%」

# 自分の過去記事を見ると、IMFは1660%を予想していたようです。
#(こういうレベルのインフレになると、1000%の違いが、誤差の
#範囲に見えてくるから不思議だね。)

で、今回、一昨日くらいの記事。・・・時事通信

(2019/1/10)
# ベネズエラ国会 2018年のインフレ率=170万%と発表した。
# IMFは今年(2019年)のインフレ率を1000万%と予測している。

→ハンバーガー1個 数千万円とかですね♪
 つーか、ものが無いんです。自国通貨では変えないのです。
(まだ、国家破綻していないのが不思議と言えば不思議)

=== さて、日本!

今、1ドル=108円くらい。(幅を持って言うと106~110円くらい)

もしこれが、1年くらいで1ドル=200円くらいまで急激に動いたら、私は円資産を金とかドルとか外貨資産に変えようと思っています。日本破綻になったら、日本に土地を持っていても仕方ありません。当然、日本円もダメ。

(・・・ 問題は、このレベルでは私の頭では、金もドルもほぼ同等なのですが、いつまでドルを信用して良いかという点。意外と、ビットコインとかの方が良いのかも。あるいは、いっそのこと、国外逃亡も視野に入ってます。)

もっとも、こんなことがすぐにおこる訳じゃありません。
上のベネズエラでも、2~3年かかっています。

・・・でも頭の片隅にはいれておきたい。
   こういう気持ちな訳です。

=====

東日本大震災(2011年)のときに、円高になって(当時1ドル=70円台)、国外逃亡した人がいます。今はタイで働いていらっしゃる。

どっちが良かったか、なんて今頃言っても仕方がないことで、かつ、何を持って「良い」と判断するのかは、人それぞれだと思いますが、いろんな選択肢を考えておくこと。
これは決して無意味ではないと思っております。m(_ _)m

ただ10年前に、
 ・これほど、アジアの人が日本にやって来るとは思ってませんでした。
 ・これほど、中国が強くなるとも思ってませんでした。

でも、中国・韓国ばかりに目を向けている場合じゃない!
 ベトナムもタイもインドネシアも、、、アジア諸国はどんどん力をつけている!

|

2019/01/11

1月11日! もうすぐ成人式

 今日は1が並ぶ日・なんとなく縁起が良さそうな日♪ - 11月にもあるけど

 インフルエンザ警報が出ています。気をつけましょうね~
  ・・・ 昨日からノドが痛い(;_;) 熱がないからインフルじゃないと思うけど
     人混みの中に行ったせいか、空気が乾燥してたせいなのか

 手洗い・うがいの励行ですよ!
  ・・・ 毎年のことですが、受験生はヒヤヒヤですね~
 で成人式! 今週はまたもや3連休というサラリーマンの方も多いんでしょうねー。
 京都 三十三間堂の通し矢は1月13日(日)です!

 こちらもまあ毎年のニュースですが、「成人式の各地のニュース」、是非、楽しく&規律正しい成人式であって欲しいものです。

(いまだに成人式=1/15と、つい思ってしまうtakでありました)

|

2019/01/10

メルカリ株が苦戦、株価1/3に

 ここまで悪くなるとは思わなかった。
  ・・・期待していただけ意外です。

 昨年、6月に上場したときに付けたピーク6000円が、今や、2000円(2019年1/9現在)
たった、半年で1/3です。

 これからのビジネスの主流は、CtoC(顧客ー顧客)とか言われていた割には、、、

 これからを期待して良いのでしょうか? どうでしょうか?

(いやホント、市況がちょっと良くないとはいえ、ここまで悪くなるとは。。。私は、買ってないけどねm(_ _)m )

 これからの時代「シェアリングエコノミー」とか「CtoCの時代」とか「クラウド新世紀」とか「仮想通貨・ICOで資金調達」とか、、、どこまで信じたらいいのか?って感じです。

|

2019/01/09

電動ベッドも返却したし、やっと、まともな生活がやって来た♪

 事故から1ヶ月、やっと正常になってきました。
 起きあがれないのでレンタルしていた電動ベッドも返却しました。

 ・・・部屋にベッドがあるっていう圧迫感って結構スゴイんですよ。
    やっと今頃、年末の書類整理(^_^;)
    もう少ししたら確定申告だし(;_;)

【過去記事】
 ●電動ベッドを1ヶ月レンタル(1万円也) (2018/12/08)

 毎週、通っていたお医者さんからも、
「もういいでしょう。でも、悪化したと思ったらすぐ来て下さい。」
と、とりあえず、通院も開放されました♪

 やっと日常が戻った感じ\(^o^)/

(いや、左手の痺れはまだまだ治りそうな感じはないのですがね、でも、日常生活にはほぼほぼ問題ないし。・・・ときどきモノを落としそうになるけど。)

今日はオフ! 気分的にオフ!

 →やっと本当の正月が来た感じ♪

 

〜〜〜

今日は、相場関係・ニュース関係、ちょっと気になっていたところをネットで追いかけます。
 →自分なりの、結論&予測を持っておきたいのだ♪

思い返すと、、、、
【痛みで、うめいている時】って、な〜んにも考えられませんね〜
自分のことで精一杯です。来週までにしなきゃいけない予定なんてのも飛んじゃいます。

目の前のことで精一杯どころか、それすら考えられない状況です(救急搬送された直後とか)

 ・・・完全に飛んでいる訳じゃないのですが、まとまった一つとして考えられない状態。

たったひと月で、いろいろな経験をさせて貰いました。しかも、自業自得の自爆事故だし(^_^;)

〜〜〜〜

注意一秒・ケガ一生!

皆様、今年も一年、健康や事故に留意して、楽しく過ごしましょうね〜

|

2019/01/08

株価乱高下?!(2019年1月)

(今日の記事は、あまり中身がありませんm(_ _)m)

昨年2018年クリスマスから、株価も為替も乱高下しています。

 ・アメリカが利上げするのかどうか→FRBが経済状況に対応するとか
 ・アップル(iPhone)の業績下方修正=中国経済の減速とか
 ・日本の消費増税の影響とか

まぁ、どれも前から言われていたことですね。
なのに、株価も為替も乱高下。

(驚いたのはクリスマス週間って、アメリカ勢が参入しないので普通はあまり相場が動かないのです。だけど今回は、大きく動いたところがビックリ!)

~~~~

 クリスマスから随分たって、すでにもう1月8日ですが、まだ、相場乱高下。
 こういうときは、

  ・よほど、買い時だと思わない限り買わないこと
  ・よほど、売り時だと思わない限り売らないこと

 ・・・様子見がベスト! と思っています。

だって、米中協議も日本の増税もまだまだすぐに決まった話じゃないからね。

(日本株! よほど買い時だと思ったら買い! だと思ってますよ。。。米・中・日本で、業績的には背理法で日本買い、のはず。・・・だけど、為替が気になるんだよね~、、、それと天災。富士山大爆発とかあるのだろうか?)

|

2019/01/07

定年後、何年生きる? 20年でいい?(平均余命推移)

(毎度毎度、私の私生活のことばかり書いているなぁと反省しつつ・・・今日はまともな統計データから。厚労省発表のの簡易生命表からまとめました。)

65歳の人の平均余命です!! その推移!

 まず、「平均寿命と平均余命の違い」はご存じですよね。

 ・平均余命は、今、◇歳の人が平均的に生きる年数
 ・平均寿命は、今、0歳の人が   〃

という風に使います。(死亡保険の保険料を決める際に基準になる数字です。)

で、、、

◆昔(1960年)なら、平均余命は

 男、65歳なら、12年くらい(つまり77歳)
 女、 〃     14年くらい(つまり79歳)

というのが平均値でした。

◆で、今(2016年の簡易生命表からは)

 男、65歳なら、19年くらい(つまり84歳
 女、 〃     24年くらい(つまり89歳

65

 私としては、「長生きリスク」というのを、数ある人生のリスクのひとつには入れたくないのがホンネなのですが現実には、リスクになっているのも事実。
 そして、もっとも気をつけたいのは、平均値という言葉
 分布に偏りがなければ、“半分は生きている!”ってこと、ですっ。

 しかも、大事なのは、当然その中身。
 ・・・単に、長生きだけしても、、、っていうところ。

〜〜〜〜
 親を見ていて思うのですが、年を取るほど、一年一年・一日一日が大切になってくる。

 そう考えたいものですね♪

|

親が虫眼鏡で小説を読み始めた

 親との同居が始まって2週間。
 とりあえず、「また、風呂場で倒れていないかな」という心配はなくなったのですが、正直部屋を、うろうろされると、集中できなくて困ってます。

  ・・・ 仕事にならない(;_;)

 だから、「テレビ見るならイヤホンして!」っと頼んだら、(年末から)なんと虫眼鏡を片手に、古くて色の変わった文庫本の小説を読み始めました。

●「西郷と大久保」海音寺潮五郎著(新潮文庫)
  ・・・どうやらまだ、昨年のNHK大河「西郷どん」をひきずっているらしい

 この文庫本、実は、年末の実家の片づけ中に、私の本棚から出てきたのですが、私は読んだ記憶がありません。
 出版年を見ると昭和48年。オレ、まだ9歳。読むはずがないっ!
 ということは、姉? だけど、姉はこの時15歳のはず。

「姉は中学高校でこんな本を読んでいたのか?」
  ・・・たしかにこの頃から歴史が好きになって、大学は日本史学科に行ったけど。

〜〜〜〜
 この話を正月に会った姉にしました。

「この前『西郷と大久保』っていう本が出てきたんだけど、誰の本? 読んだ?」
「たぶん、私が買ったと思うけど、最後まで読んでないし。」

 でも、さすが、日本史学科。よく知ってる。いきなり西郷さんの話をふってもちゃんと答えてくれる♪

「清水寺に入って、左の方に成就院っている所があって、そこは、西郷と一緒に入水自殺した月照さんがいた所。」
「月照って、確か、西郷と公家を取りもっていた人だよね」
「そうそう。身の危険を感じて薩摩に行って、二人が入水自殺。」
 (→ ※西郷さんは助かります。 でないと、話が終わっちゃう。。。)

〜〜〜〜

 昔の文庫本の活字は、今より一回り小さいんです。
 はっきり言って、私には読みづらい。(;_;)
  ・・・将来、絶対、大型タブレットを買っていると思う
 将来、虫眼鏡片手に、パソコン見てたりするんだろうかな?>オレ

|

2019/01/01

年始のご挨拶、2019亥年

 今年も年があけましたっ!
 あけましておめでとうございます。

今年はまさに、「改暦のお慶びを申し上げます」ってかんじですね〜

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Nenga2019

 昨年は、秋から年末に掛けて、いろいろ予想外の事がおきてしまったので、バタバタと年末まで突き進んでしまいましたが、なんとか、お正月を迎えることができました。

教訓です・・・

『殺気立つ世の中、つまらぬ事故などなさりませぬように・・・
 ご祈念いたしております。』

 

 皆様にとって良い年になりますように。

|

« 2018年12月 | トップページ