« 牛丼屋さんは「外食」ですか? | トップページ | 年末調整で、予想外に手取り減(税金アップ)の5つのパターン »

2018/12/20

クレカの解約→自動音声であっけなかった

(冬至が近づいて、朝も夕方も、時間感覚が1時間くらいずれているtakです。毎日、感違い・・・冬至は22日(土)ね。)

~~~~さてっ!

 初めての海外旅行で作って以来、32年間使っていたクレジットカード。
 明細書が紙で欲しけれりゃ有料化!で、解約しようとしたのが3週間ほど前。

【過去記事】
 ●請求書のペーパーレス、スマホ全盛もなんだかなぁ (2018/11/26)

~~~~

 このカードから引き落とされる唯一残っていた請求も、他のカードに移行されたことが確認されたので、やっと解約したのですが・・・そのときのこと!

 まず、カードの裏の発行元に電話! しかし、「現在、使われておりません」
  →   えっ! って感じ (◎o◎)!

 仕方がないので、HPで調べたら→事業譲渡されてる。
 で、しかも事業譲渡された方にはクレカの担当部署がない(クレカ事業はしかたなく引き継いでいる感じ。会社概要には、クレカ事業もちらっと書いてあるのだけど、そんな部署がないのです。しかも会社の代表電話もなくて、出版事業のところに電話しても向こうが困るよなぁとか思いつつ、どうしようかと。)

 なので、大元のクレカの方(ちなみに“DCカード”の方)に電話したら、総合コールセンターの電話番号を教えてくれた。
 ・・・まぁここは、想定内

 で、電話したら自動音声で、「月々のお支払いに関しては・・・」とか「リボ払いなら・・・」とか、「住所や引き落とし変更なら・・・」とか、つらつらと聞いていたら

「解約の方は番号○番を」なんていって、あとクレカナンバー入れて、「よろしければ『1』を」・・・

 解約ってのも、えらく簡単なんだぁ!
(申し込むときは、いろいろ面倒なのにね~。。。なんだかなぁって感じ)

~~~~~
 会社にとっては解約するのに人件費なんて掛けてられませんよってとこ?

(つーか、薄利多売で一杯あつめて、一方で一杯解約されて、、、みたいな業界なんだろうな~。 そりゃ、明細書送るのを有料化したいわけだ、とか納得したぞ~)

 その昔、30年くらい前は、「いかに会員数を増やすか」で競争していた時代もあったのにね~(いや今でも・・・イオンやライフのカードなんてしょっちゅうお店で宣伝&勧誘してますが。)

 こういう勧誘=会員数は「発行元」が気にすることであって、大元のカード会社(決済のカード会社)は関係ないですよ、ってことなのか?!

|

« 牛丼屋さんは「外食」ですか? | トップページ | 年末調整で、予想外に手取り減(税金アップ)の5つのパターン »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事