« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月に作成された記事

2018/12/31

33年間も元旦に年賀状を見ていない私(オススメの古い映画の話)

 いよいよ年末! 正真正銘の年末ですっ!

 で、個人的な話で恐縮ですが、今年は、年賀状が楽しみ♪

 実は、大学の寮生活で実家を出て、33年。 はじめて、【元旦】に年賀状を見るtakなのです!
 実に33年間!元旦に年賀状を見ていない(;_;)
  →いつもは実家に帰っていたので

====で、表題の映画の話

 古い映画です。1993年公開の映画、その名も、「僕らはみんな生きている」。
 個人的には、結構、傑作だと思っています。

 商社社員が建設工事の売り込みを政府にしている最中に軍事クーデーターに巻き込まれる話。 で、主演の真田広之のセリフです。

#「 オレのオヤジはなぁ、日立だよ。 毎年、年賀状が300通きてた。
# それが、定年退職したとたんに7通になったんだよ、7通だぞ。
# 元旦に30分、郵便受けの前につっ立ってたよ。
# 笑っちゃうよな、人生の293通分、捧げたんだよっ! 」

 日経平均最高値を記録したのが平成元年=1989年。その4年後というとまだバブルの余韻が残っていた時代。円高になって、日本の半導体が「産業のコメ」と呼ばれていた時代です。

~~~~

 翻って現代。もうピークは過ぎましたが、ワンピース世代=気のあった友人をリスペクトしつつ・付き合って、そういう世界では、もう会社は二次的存在。

 →転職なんて当たり前、それより友人との方が大切。もう会社に人生を捧げる時代ではなくなってきました。

 それに今では、虚礼廃止とか個人情報の壁とかで会社内の年賀状も減りました。
 で、問題は(というか、私の興味あるところは)、【どんな友人と付き合っているか】です。

 → 故事で言うと、例えば、、、「類は友を呼ぶ・朱に交われば赤くなる・・・」

 職場系では、否応なし付き合わないといけない知人・友人もいますけど、結局、自分たちがリスペクトしあえる友人と、長い付き合いが出来る♪

 これの大切さをワンピース世代は感じているんじゃないのかな、とか、思っちゃうわけで。
(私みたいなガンダム世代=組織の中に組み込まれてそのしがらみで仕方なく過ごしてしまう、とは違う価値観。
 >>でも私はフリーランスになりましたけどね(^_^;) )

====

 でも、今や定年後が30年くらいある時代です。
 その中でどんな人間関係を作っていくか? 続けていくか?
 この中身は随分と変わってきたよなぁ、、、なんて思っているのです。

 >>>ここで、人生の豊かさが決まる!

 まだまだ老後のライフプランのご相談だと、定年直後の話が多いです。 でもその先が、随分長~い。

 この時の、「お金の健康・暮らし(心)の健康・体の健康」
 この三つがバランスが悪いと豊かな老後になりませんョ。

|

2018/12/30

なんとか正月が迎えられそう

秋から予想外のことがいろいろあったtakです。

 9月に親が風呂場で倒れて、
 10月に、京都移転(親→私のマンションへ)が実現できそうと分かって
 11月に引っ越し準備していたのに、、、

 12月に、私が頸椎損傷のケガで入院

~~~
 でも、先週から始まった親との同居生活も1週間経ちました。
 親の方も新生活に少しずつ慣れてきて、、、正直こちらが苛つくことも多いのですが、

  → 最低限のお正月はできそうな感じになってきました。\(^o^)/

・・・ホントはもうちょっと、「あそこも掃除しておきたかったな、こっちも整理しておきたかったな。ここの書類は来年に片付けだな」とかいろいろ出来なかったことも多いのですがね。
(何しろ、私の入院で1ヶ月 時間ロスがあったし)

====

 私の事故からおよそ1ヶ月。
 後遺症は残るものの、見た目の日常生活はそれほど影響が無くなってきました。
(でも、今日、軽めのダンベルを持ったら、腕の筋肉が全然無くなっているのに気づきました。ダンベルを落としそうになるし(;_;)  体重が1kg減って戻らないのは筋肉減少のせいだ!)

→貯金も大事ですけど、「貯筋」も大事ですよ~
 たった、2週間~1ヶ月でこれくらい筋力が無くなるなんて・・・

~~~~

お正月は、な~んにもしなくてもやってくるんですけどね(^_^;)
とりあえず、簡単な正月準備は、スーパーとホームセンターと百均で出来ましたっ!

皆様、良いお正月をお迎えください!!

|

2018/12/28

終活年賀状! 終了宣言が増えているのは高齢化の必然?

親の年齢92歳。
ここ数年、親あてに頂く年賀状には、「本年をもって年賀状終了」という文面を見るようになりました。

 ・・・これを「年賀状終活宣言」というらしい。
 (→少なくとも、朝日新聞・日経新聞で見たぞ)

 これ実は、どこかの大手年賀状印刷会社が、サンプル例文ではじめて「終活年賀状文面をカタログに入れた」でニュースになったのです。

でも、うちの親には数年前から来ています♪

で、どんな文面か?
・・・まぁ、無難な文面ではこんなところでしょうかね。

#  よる年波を感じ、本年をもって毎年の年賀状も
# 今年限りで失礼したいと思います。
#  勝手ではございますが、今後も変わらぬお付き
# 合いのほどお願い申し上げます。

~~~~~

 とりあえず、うちの親は終活宣言する気はないらしい。
 ・・・というか、オレが作ってる♪

  今年は、「私のケガと親の引っ越し(引き取り)との両方のイベント?」で、若干多忙な毎日でしたが、私の方も・親の方も、年賀状、出来ました! というか、手持ちのプリンタが年賀状を印刷してくれました。
(引っ越し作業の合間に、無事25日までに投函できたっ!)

 →両方の絵柄がほとんど一緒じゃんと、気づく人は、
   両方の年賀状が届く、姪っ子だけのはず。

====

私「住所、奈良(→実家)にする? 京都(→私のマンション)にする?」
母「奈良にして。でも、アンタの電話番号だけ入れておいて」
私「じゃあ、『最近はときどき子どもの家で過ごしてます』って入れておくね」

 ・・・1~2行とはいえ、結構、頭を悩ませた文面で作ったのでした (^_^)

=====
【終活年賀状=年賀状終了宣言!】
まぁ確かに近年にできてきた事柄ではありますが、、、
それを終活年賀状とネーミングするのは、若干無理があるというか、安易と言うか、もうちょと何かなかったの?的な印象を受けてます。
これも高齢化社会の一端ですかね~。

若い人だと、メールで良いやんとなるし、第一、「葉書」というタイムラグのある通信手段がどうなのか? ってなところもありますね。

 →タイムラグの楽しさってのもあるんだけどね (^_^;)
 (例えば、ジャンボ宝くじってのは、買ってから「もし当たったら」って想像する時間が楽しい時間だし♪ )

 とりあえず、年賀状はお早めにねっ☆

|

2018/12/27

単位メガ・ギガ・テラ(アマチュア無線ネタ?)

いろいろな単位に補助的に使う言葉、

 キロ → メガ → ギガ → テラ

テラなんて、使うときあるんだろうかと思っていましたが、今や、ビデオ用ハードディスクとか、大容量保存媒体(SSD)とか、平気に存在してますね♪ 「テラ」

実は親が「専用テレビがほしい・ビデオが欲しい」と言ったので、買ったのです。

とりあえず、容量が1T』あれば十分かと。
(見たいのは、朝ドラと大河とあと一つくらいだし、保存して何度も見たいという習慣もないし)

~~~~

私が、「テラ」を知ったのは、およそ40年前。
アマチュア無線の免許を取ったとき。(当時は、かわいい中学生♪)

# 電波法 第二条
 「電波」とは、三百万メガヘルツ以下の周波数の電磁波をいう。

>>> 300万MHz(=3000GHz=3THz)

私が、「『テラ』なんて言う補助単位があるんだ」と初めて知ったときです。

→ 3百万メガヘルツってなんだ? 3テラヘルツって何だ? って

※アマチュア無線局(を含め他の無線局も)は、昔は、電波法令集(抄録)の備え付け義務がありました。(平成21年に廃止)
なので、最初の数ページくらいは(最初の頃は)読んじゃいますよね☆

~~~~

最近話題の5G通信、ミリ波です。周波数で言うと3~6GHz。

# 中波(MF):Medium Frequency
# 短波(HF):High Frequency
# 超短波(VHF):Very High Frequency
# 極超短波(UHF):Ultra High Frequency
# マイクロ波(SHF):Super High Frequency
# ミリ波(EHF):Extra High Frequency

(※UHFの上であるSHFをマイクロ波に命名したのは今から思えば誤訳ですね。マイクロ波の波長は1~10cmだもん。英語の方が分かりやすい)

私が死ぬ頃にはサブミリ波通信(→さらに進んで、テラ波通信)とか行われているのかなぁとか、、、ちょっと思っちゃう。

===
関係ないのですが、
 テラと聞いて、“テラへ”→“地球へ”(竹宮惠子さんのSF漫画)を思い出す人、是非お友達になりましょう(^_^)v

と書いてみてWikipediaを見てみたら、

 アニメ映画版(1980年)のほかに
 テレビアニメ版(2007年)

があると知ってビックリ! ちょっとした発見かも。

|

2018/12/26

日本株急落でも、それどころじゃない私(ははは)

 本来なら、日経平均1000円以上下落・先物も19000円割れ(未明段階)の相場関係を語りたいtakですが、、、今週から親との同居がはじまり

「アレもない、コレが欲しい」
と、ホームセンターや百均やスーパーライフとの往復で忙しいtakです(^_^;)

年末・新年の準備もままならない私。。。。という訳で今日はパス。

(いつもなら、これをタイマー予約で朝にアップするのですが、、、もういいやそのまま投稿。
 今、1時過ぎ♪)

|

2018/12/25

平成最後のクリスマス&3連休、夜のおやつ食べてます?

あったかい3連休クリスマスでした@京都・奈良

クリスマス! と言えば今や恋人同士よりは子どものイベント♪
・・・その子どもたちは、「サンタさんにお礼を置いとかなきゃ、チョコにポテチにジュース」っと

パパ・ママ夜ふけに、高カロリーのおやつを食べなきゃいけない、クリスマスの夜♪♪♪

~~~~
「最近のクリスマスは、子どもたちが寝静まった夜にお菓子を食べる日なのか」と知ってしまったtakです。

私の世代は、松任谷由実さん“恋人がサンタクロース”(映画「私をスキーに連れって」でヒット)を知る世代。クリスマスも変わったものですね。

まぁ、こういうのが楽しめるのはほんの数年くらいですからね~
と言っておこう。→でも、子どもが多いと大変かも

で、夜のおやつ(夜のお菓子)と言えば、誰がなんと言おうが「うなぎパイ!」 浜松名物ですっ☆

もし私が親ならきっと
「サンタさんは、スルメと鮭とばと日本酒が好みらしい」とか言ってそうだ(^_^;)

|

2018/12/21

年末調整で、予想外に手取り減(税金アップ)の5つのパターン

(※私、税理士じゃないのでね、、、、適当に話半分で読んでください)

 12月の給料=年末調整で、「いつもより給料が多い」と思っていたのに、逆に「一杯ひかれて、いつもより少なかった(;_;)」 なんていうことをお聞きすることがあります。

で、この場合によくある3つのパターン+おまけで2つのパターンのご紹介。

(1) 年の途中で大きく収入が増えた。臨時収入があった。

 所得税は年間で計算します。それを一括精算するのがサラリーマンの年末調整です。例えば、一年の前半の給料が少なかったら・・・その分の源泉徴収が少なくなっている。これを一気に12月分で精算すると手取り減! なんてことになる。転職とかで給料アップした人はとくに注意。

(2) 子どもが23歳を越えた!
 特定扶養控除は、16~23歳まで。つまり大学生を越えたら扶養控除が減ってその分税金アップ。(もっとも浪人するひととか大学院に行く人とかいろいろいますが、そんなのには関係なく年齢で決まってます>>>特定扶養控除)

(3) 住宅ローン控除が終わった
 これは、添付書類が必要ですから、皆さん認識済みの人が多いです。
 ・・・で、「いくらくらい増えるんですか?」と聞かれると、「去年の源泉徴収票ありますか?」 なんてお聞きしたりしています。去年の見ると大体分かる♪ 書いてある♪

~~~~
ついでに(4)を書くと、 奥さんの働き方が変わって・・・なんてのもありますかね。(配偶者控除が適用/非適用とか)
同様に、(5)老親控除の適用/非適用も。

~~~~~~~~
思いつくままに書いたのですが、こんなところですかね~

(話半分でね♪ FPは税理士法上、個別具体的なご相談にはのれませんからm(_ _)m)

|

2018/12/20

クレカの解約→自動音声であっけなかった

(冬至が近づいて、朝も夕方も、時間感覚が1時間くらいずれているtakです。毎日、感違い・・・冬至は22日(土)ね。)

~~~~さてっ!

 初めての海外旅行で作って以来、32年間使っていたクレジットカード。
 明細書が紙で欲しけれりゃ有料化!で、解約しようとしたのが3週間ほど前。

【過去記事】
 ●請求書のペーパーレス、スマホ全盛もなんだかなぁ (2018/11/26)

~~~~

 このカードから引き落とされる唯一残っていた請求も、他のカードに移行されたことが確認されたので、やっと解約したのですが・・・そのときのこと!

 まず、カードの裏の発行元に電話! しかし、「現在、使われておりません」
  →   えっ! って感じ (◎o◎)!

 仕方がないので、HPで調べたら→事業譲渡されてる。
 で、しかも事業譲渡された方にはクレカの担当部署がない(クレカ事業はしかたなく引き継いでいる感じ。会社概要には、クレカ事業もちらっと書いてあるのだけど、そんな部署がないのです。しかも会社の代表電話もなくて、出版事業のところに電話しても向こうが困るよなぁとか思いつつ、どうしようかと。)

 なので、大元のクレカの方(ちなみに“DCカード”の方)に電話したら、総合コールセンターの電話番号を教えてくれた。
 ・・・まぁここは、想定内

 で、電話したら自動音声で、「月々のお支払いに関しては・・・」とか「リボ払いなら・・・」とか、「住所や引き落とし変更なら・・・」とか、つらつらと聞いていたら

「解約の方は番号○番を」なんていって、あとクレカナンバー入れて、「よろしければ『1』を」・・・

 解約ってのも、えらく簡単なんだぁ!
(申し込むときは、いろいろ面倒なのにね~。。。なんだかなぁって感じ)

~~~~~
 会社にとっては解約するのに人件費なんて掛けてられませんよってとこ?

(つーか、薄利多売で一杯あつめて、一方で一杯解約されて、、、みたいな業界なんだろうな~。 そりゃ、明細書送るのを有料化したいわけだ、とか納得したぞ~)

 その昔、30年くらい前は、「いかに会員数を増やすか」で競争していた時代もあったのにね~(いや今でも・・・イオンやライフのカードなんてしょっちゅうお店で宣伝&勧誘してますが。)

 こういう勧誘=会員数は「発行元」が気にすることであって、大元のカード会社(決済のカード会社)は関係ないですよ、ってことなのか?!

|

2018/12/18

牛丼屋さんは「外食」ですか?

“中食産業”なんて言う言葉があります。わりと最近の言葉です。

 == 料理を家で作る ←→ 外食する ==

この中間の言葉、すなわち、総菜とか。。。

しかし一口に、「総菜」と言っても最近ではいろいろな種類が出てきました。

スーパーや駅や商店街で売っているそのまんまの総菜もあれば、レンジでチンだけの総菜もあります。
コンビニでは、チンだけで食べられる食材も最近はどんどん増えています。

さらには、売上げが伸びない居酒屋・小料理屋も「総菜を外販」していますし、有名料理店やチェーン店も冷凍食材をスーパーに大量に卸したりしています。(餃子とか牛丼とかね)

〜〜〜〜
さて、ひと口に、“中食”と言ってもいろいろな形態があるわけですが、ここは単純に、“外食”を取りあげます、それも、【牛丼!】

「牛丼、食べに行こう♪」
学生の頃は、真夜中に突然こんな事を言い出す奴がいたりして、吉●家までいったりした懐かしい記憶があるのですが、今はどうでしょう?

 == 牛丼は外食ですか? == 

今の私は
「もうお昼か、腹減ったなぁ。コンビニ弁当か牛丼屋に行くか? いや待て、家に帰れば、冷凍牛丼あったはず」

 → 外食するっていう気分ではありません。

で、これ、人によれば、ファミレスも同等ですよね。
家で時間掛けて作るより、ファミレス食べに行こう。

 →ガ●トとか、結構安いもん♪

〜〜〜〜
ファミレスブームっていつだったでしょうか?
三十数年前に、スカイラークでバイトしていた同級生がいたことを思い返すと、やはりバブルの産物で、バブル崩壊とともに変わったと考えればいいのですかね〜

でも、私の十年下の世代だと、「24時間ファミレスで、【友だち同士】で夏休みの宿題」という世代になります。私とはちょっと違う使い方。

でさらに十年下の今の世代だと、、、、ちょっとファミレス業界は苦戦ですね〜

で、本題ですっ!

表題の、牛丼屋は外食ですか?
同様なことがピザ屋さんにも言えますね。(→昔、結構流行ったし、今でもよく広告が入ってる)

そしてさらにっ!
同様なことが、ハンバーガー屋さんにも言えます。(マクドとかは、別の「異物混入」で話題になったりしましたが。でも、少なくとも、「日曜日に家族みんなでマクドナルドとか、誕生日セットで楽しもうとか」は、私以降の世代だと思います。)

さてっ! どこからが外食か?

(私の子供の頃、おめかしして(されて)、親に連れられて、)
百貨店の上の階の、【大衆レストラン】で食券の半券をちぎられるのが、なんか嬉しかった時代もあるのですよね〜

(お昼ランチ or 夕食の軽いディナーを)
ホテルのレストランでちょいと食べるのが嬉しいときも、あったのですよね〜

(格安食事付き温泉旅行 1泊 1万円)
足の取れた蟹でも、蟹が出てくれば&温泉付きなら、嬉しい旅行もあるのですよね〜

〜〜〜〜
今では、韓国・台湾なんかもかなり身近になったと思います(→行ってないから分からないけど)

ちょっと前なら、横浜で夜景を見ながらディナー食べるだけで夫婦で数万円くらいかかったでしょ。この値段で、韓国・台湾に行ける時代。

>>>実感なき景気回復の正体!!!

いざなぎ越えのほぼ5年の景気回復だと言われていますが、これについてはまた今度書きます。

(上のように、豊かになっているんです。でも、それ以上に増税とか社会保険が重くのしかかっている。幼児教育も昔ほど楽じゃない。ここが足かせになっているのですね〜、たぶん)

そんな中で、FPができることっ!!
少しでも、安心な生活設計!! だと、言っておこうっと。

|

2018/12/17

めずらしい3本足の鳥居;蚕ノ社

 いつものコンビニ行く途中にある結構有名な神社が、【蚕(かいこ)の社!】
 前を通るときには、入り口の鳥居の所で一礼して通っています。

 厄払い! というわけではないのですが、先日ケガしたりと良いことがないし、それでもこれくらいで済んで良かったなという気持ちも含めて、中まで入ってお参りしました。

 ・・・年末のお祓いには少し早いか(^_^;)

 京福電鉄の駅名にもある「蚕の社」。正式には、木嶋(このしま)神社です。
(※木嶋坐天照御魂神社=このしま にます あまてるみたま じんじゃ)

 太秦にある蚕の社。なので、秦氏が関係しています、たぶん。(→奈良時代かそれより少し前の渡来人系ね)

Mitutorii
 この「蚕ノ社」にはめずらしい、3本足の鳥居があります。というか、普通の神社では鳥居は入口にあるものです、私がいつも一礼するのは普通の鳥居の所なのですが、中にはいるとさらに! 3本足の鳥居があります。
 ご神体?を祭るためにあるようなモニュメント的存在。上から見ると三角形の鳥居です。
「聖なる場所の境目」って感じでしょうか。

 この鳥居の周辺のこと。
 この夏までは大きな木が多くてうっそうとしていて、しかも柵があって近くには近寄れないので、今まで、暗くて上手く写真に撮れなかったのです。でもこの秋の台風21号で、うっそうとした木が少し隙間が空いたので、明るくなってこうやって写真が撮れるようになりました。。。素直には喜べない産物の写真なのです。

 → 大きな木が何本も倒れたり枝が折れたり、本殿やその前の建物も被害がでるほどの大損害。しかもまだ、仮の支えで倒壊を防いでるような感じ。上の鳥居にも、台風直後は倒木が一本よりかかってました。

(※台風21号;2018年9月4日 関空を直撃したヤツね。神戸とか大阪御堂筋とかでも結構、自動車がひっくり返っていたヤツ)

〜〜〜〜
厄払いできますように! 毎日、無事で平和に過ごせますように!
・・・合掌 じゃなく、 パンパン(手を打つ音)

|

2018/12/15

首輪はずれましたっ!\(^o^)/ @頸椎損傷

 昨日、病院に行ったら「首のカラー、もうはずしても良いでしょう」と。
・・・素直に、嬉しい\(^o^)/

 春にお袋がこけて、肋骨にヒビが入ったときは3週間くらいコルセットをしていたので、2週間くらいではずせるってことは、本当に小さいヒビだったんですね~
(姉は先生から骨折部分の説明を受けたのですが、私はMRIとCTの画像を見ていないのです。ベッドに固定されてたから)

 でもっ! 手がしびれています。相変わらず、腕が抜けそうに痛い(>_<)

 一時は【握力】が極度に落ちていた左手ですが、なんとか右手の2/3くらいまで戻りました。先生「あとは、徐々になれていくしか・・・ひと月ごとで良くなったなぁと感じるくらいの気持ちでね」、と。

~~~~それはそうと、【親の荷物がやってきた!】

 一昨日、親のベッドがやって来ました。それと、大量の荷物。(身の回りのものだけと言っていたのに)
 ま、それでも、1時間もかからず搬入できたので、“簡単引っ越し便”そのもの。

 で今回、トイレに手すりを付けました。
 マンション用に置くだけの手すりがあるんですよ。便利な世の中ですね~
(→マンションだとコンクリート壁だし、工事が難しいから)

 本当なら、この週末に私が親を連れてくる予定だったのですが、こんな状況なので一週間、遅らせました。

→そうすると、親が「淋しい淋しい」と、何かにかこつけて、帰ってこれないかと言ってきます。毎週帰っていたのがもう3週間帰ってないので・・・
 これも認知症の片鱗でしょうか。こっちはこっちで、ちょっと心配です。

~~~~
 スペースを空けるために、一部屋分の荷物が、他の部屋に散らばった上に、親の荷物がやってきて、はっきり言うと、大変なありさまです。(一応、応接セットは使える状態にはしてあるのですけどね)
 →自分でも、もうちょっと整理しろよって感じ。
  いや、整理する予定だったんですよ、本当は。

 一ヶ月遅れで物事が進んでる・・・いや、一ヶ月で済んで良かったな♪

|

2018/12/14

しゅわしゅわ炭酸入浴剤♪

 毎日寒いですね~
 今後まだまだ寒くなるんでしょうか? イヤですね~

 カラダが十分に動かないので、ゆっくりお風呂に入ろうと久しぶりに入浴剤を買ってきました。(→お風呂とか短時間なら・危なくないなら、首の固定首輪はずして良いと言われたし)
 
 今の流行は、炭酸系なんですね~ スーパーの陳列棚にはもう一杯の種類、選べないほど。

「今はしゅわしゅわ系なんだ~。美肌・つるつるに効果があるんだっけかな?」
「そういや、有馬温泉とか炭酸せんべい有名だなぁ。」
とか思いつつ、選べないほどの入浴剤から一つ買ってきました。
 定番のラベンダーの香り♪

・・・こころなしか、湯冷めしにくい気が。。。気分だけ?

~~~~
 炭酸系入浴剤があるのは昔から知ってますけど、入浴剤=“バス○リン”か、”○△の湯“だと思っていた私は、こんなにも入浴剤が増えているなんて、ちょっとビックリしていたのでした。ホント凄い種類がありますョ。

・・・ゆっくりお風呂に入れる幸せ!
   しかも、退院以降、睡眠時間が多い♪ 8時間以上寝てる。
 (ま、ちょっとカラダがついて行かないってのもあるんだけどね)

おかげさまで、少しずつ健康的になっているtakです。

|

2018/12/12

壊れたメガネ(写真)

 転倒事故から、もうすぐ2週間。

 病院の書類とか、転院先の書類とか、事故前の書類とか、やっといろいろ整理しはじめて出来たのが、カバンの中に放り込んであった「メガネ」

 レンズが割れている訳じゃありません。真ん中からポキッと。
 写真ではうまく映っていませんが、

  ・フレームの上が傷だらけ
  ・レンズも傷だらけ
  ・とりあえず、右と左が分離しないように、傷テープで接続中

Megane
 入院中は、このぐらぐらメガネも何度か掛けていたのですが、ほとんどカバンの中。
 昨日、カバンを片づけようとしたら中から出てきました。

〜〜〜〜〜

 額が最も酷かった所を見ると、斜め上からの衝撃ですね。鼻あては見事にぺっちゃんこに曲がってました。でもって、その鼻の部分がまだ痛い(>_<)。(ちなみに、額もまだ痛い(;_;) )

 ・・・でもやっと、鼻水出たら鼻をかめるようになりました♪

 昨日から、俄然と食欲が出てきました〜 もうちょっと! 何事も一歩ずつですね〜

|

2018/12/11

ちょっと見ない間に株価が下がってる(駄文)

 株価チェックを全くしていなかった訳じゃないんですけどね~
 今月あたまから入院してそれどころじゃなかった。ダウも日経もこの2ヶ月で15%ほど下がってますね~。

 年初来高値は期待できるのか出来ないのか? と2ヶ月前は思っていましたが、この感じだと厳しそうです。

 で、ここ数日の経済ニュースを見ていると、相変わらず、「アメリカ・中国」「イギリスのEU離脱」「日本の消費増税(来年秋)」「日本の不正検査や不正経理」と、代わり映えしないニュースが多い。

 ニュース的にも停滞感。

 結構ビックリしているのが、パリのデモと騒動。まぁデモは分かるのですが暴動の方がきになります。というのは、ここ数年、フランス国民って(新聞社襲撃でデモとか難民でも中立の対応とか、一番理性的なんじゃないかと好意的に思っていたから) フランスのことはよく知らないんですけどね。

~~~~
 普通に何事もなく生活できる幸せ! 最近よく実感♪
 昨日は、大根と揚げの煮物を作って、買ってきたチキンカツにキャベツ千切り。
・・・点滴で栄養をとるとか、悲しいですよ~

 少々株価がバタバタしていても、それより日々、普通に食事できること・生活できることの幸せ、ってのを考えれば、今は結構幸せな時代のはず。

 となると市民の不満は、「オレは苦しくなっているのに、上手いことやっているやつがいる」という格差社会への怨念。→悪く言うと「ひがみやねたみ」?

【世界は一家、人類はみな兄弟】
私の世代はこのコマーシャルを見た人も多いと思うのですが、そういう雰囲気はどんどんなくなって、むしろ、“世界はみんなオレの敵”な感じ、になっているのが恐いですね~

・・・これはたぶん、株価には悪影響、になるはず。

(全く根拠無い、takの独り言でした) 日々の幸せをかみしめましょうね~

 道で倒れて、顔から血を流していたら、見ず知らずの通行人が救急車を呼んでくれて、財布とかも取られない、良い日本♪ です。

|

2018/12/10

もうすぐクリスマス〜

急に寒くなりましたっ〜 やっとクリスマス気分♪

(・・・ウソです。そんな気分じゃありませんm(_ _)m)

日が暮れるのは早いし、肩は凝るし。
首輪をしているせいなのか(→首固定のカラーね)、神経を痛めたせいなのかよく分からないのですが、異常に肩が凝るというか痛いというか、手が抜けそうというか、、、そんな感じ。クリスマス気分にはほど遠い。

しかも、メガネがまだ壊れる前の一つ前のメガネで度数がちょっと合ってない。
(→鼻にはまだ絆創膏だし、これでメガネ屋さんにいくのもね〜、って)

とりあえず、極度の肩こりなのです。結構、辛い。(;_;)

〜〜〜

左手の指三本が痺れています。親指〜中指。
それとそれに繋がる腕の内側というか上側というか、腕の半分が指先から肩・首まで痺れてます。

・・・今回のように、顔を打ち付けて、首を痛めた場合に良くなる症状らしい。神経を傷ついているか圧迫しているか、だと医師は言っていました。(これは時間を掛けて慣れていきましょう・治していきましょうって)

でも救急の医師って凄いですね~。言葉で症状を聞いた後、「この辺りからこの辺りでしょ」と見事にしびれのあるところを、ずずーっと触ってきた。
・・・なんで分かるの?知ってるの? って感じ。

こういう痺れは、寒さが堪えますね〜
どっか「湯治」に行ってカラダを休ませたい気分です。(いつも休んでるやん、な〜んて言わないでね)

で、「湯治」に掛けて「冬至」(→実は、誤変換されたので思い出したのだ)

今年の冬至はいつだったのかなぁと思ってカレンダーを見ると、22日。もう2週間きってますね。

いよいよ年末です。正真正銘の年末です。
つーか、今年のライフ(スーパー@近所のライフ)では、まだクリスマスソングがかかっていないことに気が付いたのでした。ライフの冬も遅れ気味?

今年のクリスマスプレゼントは、「首輪がはずれること?!」かな。

|

2018/12/08

電動ベッドを1ヶ月レンタル(1万円也)

 今朝は寒かったですね~ でも良い天気♪
 昨日は1週間ぶりにゆっくりお風呂に入ったし、気分上々!
  ・・・ なので、いつもとは違う時間ですが、ブログを更新!

~~~~

 頸椎にヒビ! 退院直後から、電動ベッドをレンタルしました。

 首を固定してるでしょ・力を入れられないでしょ。何が不便って、目薬をさすときと、ベッドから起きるときが一番辛い。寝てしまえば/起きてしまえば、首が動かせないだけでそれほど不自由でもないのですが、その途中の体勢が一番辛い。

 で、電動ベッドですっ!

 安くあげるために、「高さや足上げは要りません、背中だけ起きあがれば良いです」、と一番安いヤツをレンタルしました。

 搬送料 3500円 + 1ヶ月のレンタル代6500円 →合計10800円(税込みで)

「これ、介護保険でのレンタルだとどうなるんですか?」と私。
「いや、単純に1割負担の650円(月額)になるだけですよ。最近は3割負担の人もいらっしゃいますが。ただ介保では、搬送料は貰えないんですよね~。」

 → ふーんと言う感じ。まぁ介護で借りる人は長期になることが多いですけどね。

で、契約の時の注意事項として説明がありました。気になったのが、
 → 業者側がレンタル品を引き上げられる条項
   危険な使い方・想定外の使い方をされて、いくら注意してもきかないとき。

「具体的にはどんな場合ですか?」と私。

(1)

「一番多いのはタバコですね。マット焦がすとマットだけは買い取り対応になったり、それ以前に火事が恐いですから引き上げざるを得ないときがあります。ケアマネとの相談です。」
 (・・・そりゃ本人カラダが不自由で自分で動けないのに、タバコ吸う人もいるだろうなぁ)
(2)
「他には、淋しいからと、二人でベッドに入る、なんていう人もいます。」
 (・・・へぇ、、認知が進んだりすると、そういう人もいるんだろうなぁ)
(3)
「あとは、必要以上に汚す人。汚物とか食事とか。もちろん、どうしようもない人は別ですよ。半分恣意的というか、認知が進んでいるとかで、危険がある場合。もっとも、介護用品にある“水を通さないシート”を敷いたりすることも多いですが。」
 (・・・極度の認知だと、汚したのが恥ずかしくて、さらに隠したりとかするらしいし)

~~~~まぁいろいろなケースがあるんだなぁと。

 それにしても、来週は、実家で余っているベッドが親用に搬入されるというタイミングで、私が電動ベッドを入れることになるとは。。。これも想定外。

 ワタクシ過去に、ぎっくり腰で布団から出るのに大変な時が何度かあったのですが、こんなときでも、月1万円ならレンタルもありかな? なんて思ったのでした。

 → つーか、ベッドを導入すべき?
  (畳の部屋なのよねん、オレの寝ているところは。)

|

2018/12/07

事故から1週間、だいぶ日常が戻ってきた♪

自業自得・自爆の事故から1週間。
首にカラーを付けていますが(→よくむち打ちの人が付けるヤツ)、だいぶ、日常が戻りつつあります。

今は、ベッドから出て、起きている時間が、2時間→4時間→半日と延びてきました。昨日は通院の帰りに、久々にスーパーライフにも寄ってお買い物もできました。

救急搬送されて、最初の40時間は、ベッドから微動だにせず、痛みにうめいていて

その後も、「自分で頭を上げようとしたりしないでね。これ以上悪化したら(ヒビが広がったら手のしびれが)余計に酷くなるからね」
なんて言われて、ベッドの背もたれMax60度で、3日目まではベッドにペタッとはりつけ状態。

4日目目ではじめて自分でトイレに行けるようになったのですが、まず最初、カラダを起こしてベッドに座るだけで、
→なんか目眩。フラフラする。
→頭の血の流れが変わるのが自分でもわかる。ちょっと様子を見て、そろそろとカラダを動かしていく、みたいな。

~~~~

入院=救急搬送されたのは、京都府立医科大学付属病院。地元の人は、「府立医大」と呼んでいます。そこの7階の病室。

で、うちの姉。窓から風景を見て
「こっちが鴨川で、正面に“妙”と“法”(→五山の送り火ね)。見晴らし良いな~」
「お盆に入院することになったら、『北側の上の方の階で』、とか言いたくなるよね」

(ちなみに私は丸々2日間は天井しか見ていません。ベッドの背もたれを上げられるようになってやっと、外が見れる!と思ったのに、メガネが割れてしまっていてボヤ~としか見えない(;_;) それでもちょっと嬉しかった♪)

看護婦さん「気分どうですか~」
 ワタシ 「顔全体がヒリヒリ痛いです。なんか軽い麻酔クリームとか塗って欲しい、、、みたいな。キシロカインでしたっけ? あれのクリームとか無いんですか?」
看護婦さん「それだけ喋れたら大丈夫。あっ首は絶対動かさないでね」

・・・取りあってくれないし(;_;)
   擦り傷用にゲンタマイシンをたっぷり塗布

~~~搬送された直後の話。
(ちょっと記憶が飛んでいる部分もありますが)

「名前とか誕生日とか言えますか? 免許証かなにか身分証があれば良いんですけど」
「財布に健康保険証が入ってます。」
「このバッグの中ですね、開けますよ」
「はいどうぞ」

名前とか住所とかの他にも家族構成とか仕事とかを聞かれて、

レントゲンを何枚か撮って、首の骨が若干ずれているけど、致命的に壊れている状況じゃない。とはいえ首は大事。あとはCT見てから、らしい。($)
でもCTだって待ち時間があるのでその間に先生が

「既往症教えてください。持病薬ありますか? お薬手帳お持ちですか?」

「家に帰れば手帳はありますが、あるだけです。でも、大体言えます! 血圧でビソプロロールと、緑内障でキサラタン系の点眼薬。胃腸系でネキシウム。不眠系でベルソムラとデパス。今のワタシの状態が分かりませんけど中断したら悪そうなら処方してください。」

(→何しろ、相手は救急科だし。。。ちなみにこんなにスラスラと言えたわけではありません。時間を掛けて言いました。)

で、デパス以外みんな処方していただきました。
でも、ベルソムラって変な夢見るんですよね~

例えば今回、痛みにもだえる中でみた変な夢

『次の医大病院の建てかえでは、上部の五階は分譲マンションにして、その売却益で設備を整えよう。
“医大病院の中の高級マンション! 五山の送り火もばっちし”
 5部屋×5階で、一部屋1億円として25億円♪

 そんな計画しても、文科省や厚労省が許さんだろ~
 そこを、国交省にコネのある議員に頼んで・・・   』

なんて言う夢? を見てました。

(確か、来年移転する大阪の循環器センターは、近くのマンション住民とどっかの大学と連携で健康管理かなんかのモデル実験するんですよね。そういうのとごっちゃになった夢)

~~~~
($)CTの結果次第で・・・

「ちょっと遠いけど来れないことはないな」と、姉に深夜(1時20分@携帯の発信記録)にもかかわらず連絡を付けさせた理由が、後から分かりました。
 骨折とかしていると、緊急手術の可能性があったんですね~ もちろん血腫が出来ていて頭の手術のときもあるし。
 そういう事態だと、同意書が必要なので、友人ではダメ! 近親者が必要。

 と言うことは、これからは、健康保険証の他に、親族図も持ち歩かないといけないのでしょうか? エンディングノートとか、延命治療の考え方を書いて持ち歩かないといけないのでしょうか? とか思っちゃいました。

 →【おひとり様用携行ノート@ライブリフッド・プランニング】を作る良いチャンス?!

 そう言えばこの前、お客さんに、
死に際に「オレ全然社会に役に立たなかった人間だけど、最後、臓器移植で役に立てるかも」
なんていうアニメがあったよ、なんていうことを話したなぁとか思い出しました。

『臓器移植と献体』、私の中ではまだ答えが出ていません。

実は、上のお客さんのご両親が、どちらも献体だったのです。でも、遺骨が帰ってくるのは2~3年後(この方の医大の場合)。
なので、気持ちの整理がつかない、どうすれば? という話。

・・・まぁ、メインは相続のお話しだったのですけどね。(この献体の話はまた今度)

~~~~
だいぶいろんな事が考えられるようになってきました\(^o^)/

・・・自分のことで精一杯。
これ、認知症初期とよく似ていますね~
今のうちの親の状態ですが、こういう状態なのかな。
 

|

2018/12/04

恥ずかしながら、倒れて入院 (→頸椎損傷)

恥ずかしながら先週末、倒れてしまって、今日まで入院していました。

なにが恥ずかしいかというと、→酔っぱらって→こけちゃって→顔面がアスファルト道路にまともに激突。
→頸椎損傷(首の骨にヒビ)で、左手が上手く使えない(;_;)。。。しびれてる。ペットボトルを開けられない。落としそうになる。(~親の手・90歳越えの手ってこんな感じなのか? よくタオルが絞れないという状態と同じ)

 それよりも顔がヒドイ(→元からなんて言うなよ)。
 額と鼻周辺が散々です。

===

時刻は、金曜と土曜日の境目の時刻。場所は京都の繁華街。
「終電間に合わないな・タクシーか」と、タクシーを探そうと道路に出たとたんに、ものすごい衝撃が。
一瞬、何が起こったのか分からない。
気がつくと、オレ、倒れてる。

「映画みたいにまともに倒れる人なんて初めて見た」
「にーちゃん、救急車呼ぼうか?」
「こんなときは体を揺すらない方が良いんだよ」

 ・・・あーでも、顔から血が流れてきたなぁ
   50歳とっくに過ぎてるのに、まだ「にーちゃん」なんだぁオッサンじゃない♪

「にーちゃん、メガネも割れてるし、血も出てきたし、救急車呼ぶぞ」
オレ「・・・呼んで・・・ください(=息も絶え絶え)」
 CT撮ってMRIも撮って、もちろんレントゲンも一杯撮って、

 →頸椎頸髄損傷=首の骨にヒビ!

やっと明日からは通院対応です。(無理矢理退院。これからリハビリというか、悪化していないことの確認)
丸々二日間は、ベッドの上から動けない。病院の天井しか見ていない。
救急隊員は、すぐに首を固定しました。やっぱりここが一番危ないらしい。

~~~~

どうやら、車止めの柵に気づかず、自分からまともに突っ込んで、足を引っかけられた状態だったようで、、、よく覚えてないんだけどさ~。
しかも、引っかけられたんじゃなく引っかかったのはオレ自身だし。

姉にだいぶ迷惑を掛けてます。
 →真夜中1時すぎに電話で起こされたのに、始発で京都までやって来てくれた。
(こういう時の行動力は、いつもながらスゴイ。俺ならアワアワ言っているうちに行動しているのがうちの姉)

朝7時に、担当の救急病院の先生が電話したら、もうすぐそちらに着きますと答えて「良いお姉さんですね~」と感心してましたヨ。

~~~~
注意一秒けが一生。。。酔っぱらってこけるなんて最低ですねm(_ _)m

|

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »