« 紅葉の秋・断捨離の秋←ちょっと大変だ | トップページ | お米の値段が上がってます? »

2018/11/05

原油が上がると、得する国は?

な~んか、トランプさんが世界の原油価格を吊り上げているように見えるんですよね~
イランの輸出禁輸を他の国にも強制しつつあるアメリカ。。。どうも変だ!
アメリカは、輸出もしているけど輸入も多い。つり上げるのは変だ!と感じていたんです。

●原油 輸出国

  サウジアラビア ロシア アラブ首長国連邦

 サウジアラビアは、ついこの前、ジャーナリスト殺害事件がニュースになりました。サウジアラビアにとっては、国際的な信用が下落したこと。そして、経済に革新的だった皇太子にも悪影響です。

 でね、、、アメリカがちょっと前、2017年と2018年の春に、シリアにトマホークを撃ちました。(この時は、北朝鮮対応が注目されていました)

 ・・・ロシアに事前に通知して被害者がいなかった(少なかった)のも不思議だったんです。
  →だから、シリアにロシア製の武器を輸出させる口実のためなのかなぁとか思った。=ロシアとアメリカが結託して、武器を売り込む作戦、とか。

 ミサイルを撃ったりするたびに(というかそれ以外にもイスラエルのエルサレム問題とかイラン問題とか)、原油価格が上昇しています。
 ・・・アメリカが原油価格を吊り上げているように見える! なぜ? 国としては損するはずなのに。

 トランプさんは議会でもニュースでも「ロシア疑惑」が報じられるように、
あるいは、サウジアラビアと武器輸出 12兆円\(◎o◎)/! の契約があって、トランプさん自身
「この取引が制裁で中止になるのはイヤ」 と言っているように・・・

→結局は、サウジとロシアのために
 (アメリカと仲良くするために)原油価格をつり上げている。サウジが武器購入資金を得られるようにつり上げた。

 ・・・ように私には見えるんですよね~
   (まったく根拠無いですから・・・)

 米露の中距離核戦力(INF)廃棄条約も、結局はお互い武器商人になりたいんじゃないのかな、とか。

~~~

●原油 輸入国

  中国 米国    インド 日本

(アメリカから見れば)
 中国とは貿易戦争しているし、日本はどうでも良いし・・・
 実は、アメリカも原油は輸出国でもあり輸入国でもあります。(ただ、輸入の方が圧倒的に多い)

 しかし、シェールオイル開発では中小大の企業・いろんな開発業者が、1バレル100ドル近辺だったころに参入。最低だった30ドル台では中小の開発業者が破綻、だから、やや原油高が都合が良い。というか、下がるにしても徐々に、というのが良いはず。

 こんな風にトランプさんは考えているんじゃないのかなぁ、なんて思うわけで。

  ・・・これもまったく根拠ないです。

~~~
 原油価格、1バレルの価格は(WTI先物市場だと)

    2014年夏は 100ドル超え
    2016年春は  30ドル割れ
  今、2018年秋は  70ドルを割って今63ドル です。

 中間選挙が終われば、徐々に原油は50ドルくらいまで下がるんじゃないかと思っています。
  ・・・中国が減速するからという、私の予想(アメリカにとっては、下がる方がいいはずだし)

~~~

なんか、最近の外交は、「お互いをリスペクトする機会が減った」ように思うんですよね~。昔は、例え対立してたとしても、もう少し相手を尊重するか・スルーして流していたように思います。(ま、それでもいろいろ紛争や対立は絶え間なくありましたけど)

今回、一番得しているというか、裏にいるのがロシアの気がしてなりません。
(トランプさんのロシア疑惑もそうだし、ウクライナ編入も、イギリスでの元ロシアスパイ殺害も、煙に巻いたし、、、プーチンさん狡猾なような。
 ・・・ここも根拠無いですけど、真実であればものすごいスキャンダル)

トランプさんは目下、中間選挙が気になるはず。その裏でロシアが・・・とか考えちゃう
そんな中で日本の立ち位置は? ・・・尻尾ふっている状態でいいのか? m(_ _)m

国会では、消費税に外国人労働者。外交だと先日の韓国徴用工判決、とかありますけど、韓国と北朝鮮の関係を考えると、すべてにおいてロシアがバックにいるかもしれない、な~んて想像しちゃうんですよね~
 (→繰り返しますが、根拠ありませんからね)

とりあえず、ロシアRTS指数(=ロシアの株価指数)を見たりしていたり。(→それほど変動していません。私の勘ぐりすぎ?)

|

« 紅葉の秋・断捨離の秋←ちょっと大変だ | トップページ | お米の値段が上がってます? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事