« 請求書のペーパーレス、スマホ全盛もなんだかなぁ | トップページ | 「子どもは誰が育てるか?」→「公」の役割とは? »

2018/11/28

年賀状62円なんだ〜

「そう言えばそうだったよな〜的、年賀状の料金」=62円です!
 ・・・年賀状発売開始から、随分遅れた約1ヶ月遅れのニュースですm(_ _)m

(封書やレターパックはよく使いますが、ハガキは滅多に使わないので、51円か52円かと思ってました。最近は、懸賞ハガキのやつも「バーコードを読み取ってアクセス」とかが増えましたし。)

 今年は、親がやって来るので、差出人は連名にしようかどうしようかと迷いながらも、今現在は引越準備で、それどころじゃないtakです。親は親で、「お正月は、アンタの所だけど、暖かくなれば戻ってくるし」で結論が出ていない。

 ・・・引越終わってから考えようか? →12月中旬の予定です。

〜〜〜〜

 今の季節は、喪中のハガキを頂戴する時期でもありまして、少し寂しくなりますね〜。

「祖父や祖母が100歳で」・・・なんて書かれていると、まぁしゃーないな〜、と思いますが、(私の年齢的に)やっぱり実父母が亡くなりました、という喪中ハガキも多いです。
 で、
  ・ひと月違いで、両親が・・・とか
  ・今年は、父と姉が・・・とか
 こんな喪中ハガキを頂くと、「うわぁ」とか思っちゃいます。

〜〜〜〜
 金券ショップに行ったら、少しは安い年賀状が買えるかと思いましたが、「61円なり」、1円安いだけ。わざわざ交通費出して買いに行くようなら、もったいないですね〜。

→ 郵便局職員のノルマが無くなったというニュースがあったけど、そのせいでしょうか?
(日本郵政自体も、「自腹営業」とか「ノルマでブラック」とか結構いわれていましたしね。「ここは、ブラック企業だっ!」と言われることを嫌う企業が増えてきた、ってのは、少しは世の中が良くなっていると思えばいいのでしょうか、いいのですよね♪)

〜〜〜〜
実は、
「年末にバタバタと(親が)引越したので、遅くなりました」と、年賀状が来てから出そうかという案も浮上中です(^_^;)

 ・・・頂いた方・とくにいつも頂いている方には失礼なのですが、それもアリかな、と。

(秋に一晩、風呂場にいて出られなくて発見されたと書けば、分かって貰えるかなと、
 言い訳にしようかと (^_^;) & m(_ _)m )

|

« 請求書のペーパーレス、スマホ全盛もなんだかなぁ | トップページ | 「子どもは誰が育てるか?」→「公」の役割とは? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事