« やっとtakの秋だ! | トップページ | ひそかに「蜂」の季節だ〜 »

2018/10/05

京都アバンティがちょっと何だか心配に

久々に京都駅南側の商業施設「京都アバンティ」に行きました。

一番上のブックセンターがお気に入りのお店なのですが、今の“本屋消滅クライシス”の中でいつまで営業してくれるかちょっと気がかりだったり。(1年くらい前かな、売り場面積が小さくなったし)

で、その下の階にGU(→ユニクロ系のやつね)が入っていて、ちょっと前に、ドンキホーテが入った。その後しばらくして、GUの下の階に、シマムラが入った。

 ・・・安売りのお店専門店っていう展開?

近くにイオンモールが出来てもう何年経つか分からないのだけど、このせいで、こっちは安売り店に集中させるのかと思っていたのだけど、よ〜く考えると、駅前の一等地で安売り店は採算割れになりますよね〜
 ・・・ダイジョブなのかな

私の記憶では、このアバンティ、元々、イズミヤ系→ダイエー系の施設だったはず。だけど、随分前にダイエーはなくなってイオングループに引っ付いちゃいました。そういうイオングループとしての絡みが関係するんでしょうか?

(で、こんな書き方すると、関係者に失礼なんだけど、)今の雰囲気はというと、
 大阪駅前第1〜第4ビル、っていう雰囲気に近づいてきている。

  ・・・それなりに人は通っているのだけど、な〜んか寂れた感じ

 気のせいであって欲しい! いや、ブックセンターだけが残ってくれれば、あと、どんなテナントでもいいからさ。

※Wikipediaによると、公的再開発という共通項があったり・・・
 ・京都アバンティ;京都市による初の再開発事業として整備された。
 ・大阪駅前ビル;大阪市都市開発局による大阪駅前再開発事業により建設された。
 

|

« やっとtakの秋だ! | トップページ | ひそかに「蜂」の季節だ〜 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事