« 運にまかせの一生!宿主狂わす寄生虫のハリガネムシ | トップページ | 消費者物価の推移(2018/08);教養娯楽がアップ! »

2018/09/28

人口減少、不景気20年時代突入?!

 例えば、百貨店閉店ニュース。すべてをフォロー出来ていないのですが、昨日は新潟三越伊勢丹のどこかの店舗閉店のニュースがでていました。
 これに限らず、あちこちの百貨店(とくに地方の百貨店)がここ数年での閉店を発表しています。

 人口減少時代!=マーケットの減少

 これと同じ事が、いろんな業界で起こるはずです。銀行不況のニュースなんかも同じですね。(決して低金利政策だけじゃありません。)
 → マーケット減少 → 過当競争・価格競争
 これまではリーマンショックやミサイル不安やいろんなことが理由になっていましたけど、これから数十年間は、この人口減少が継続的な問題になります。

 高齢者向けマーケット。たとえば介護支援や買い物支援。これは当分上向き。というのはこの層の人口は増えますから。でもそれも20年後くらいになると段々減少に転じます。
 都市部の人口集中、これもしばらくは続きそうです。

 先日の自民総裁選では地方創生が叫ばれていましたが、全体にマーケット減少するなかでは、企業や学校を誘致しても(ダメとは言わないまでも)焼け石に水。短期的な効果しかありません。下手すりゃ効果なし・誘致の金がかかるだけになりかねません。

~~~ じゃあこういうときに日本では何ができるか?

 アップルがジョブズ亡き後、昔ほど元気がありませんが、あの会社、いつも新しいマーケットと作っているんですよね。「今まで存在しなかったものを買わせる=マーケットの創造」

 いま、求められているのは、こんな「創造力と想像力」!
 これをこの前、(住宅ローンの相談であったお客さんに雑談でおしゃべりしていたら)
「イマジネーションとクリエィションですね~ この子どもをそんな風に育てないなぁ」
   ↑
 この前このブログでも書いた、「これからは、知識の量より知識の質」の問題に繋がります。

 でもって、これは「検索しているだけでは成長しない!」というか、知識の量は機械がやってくれます。それをどう判断して使うか・・・ここはAIにはなかなかできない。

 だから地方活性(地方に限りませんが)は、「創造力と想像力から、マーケットを作り出せるかどうか」になるでしょう。

 でね、総裁選みていると、そう言うところが全く見えないんですよね~
 ・・・つーことは、日本はしばらく不景気時代。10年後が心配です。

   「五輪」とか「不倫」とかに偏ってるし(;_;) ←(韻、踏めた♪ よくできました☆)

 働き方改革が、上のような問題の解決に繋がるのかどうか?
  →現状では、ちょっと無理な気がするんだよね~
   (3本の矢・新3本の矢につづいて、続3本の矢が出るかどうか?)

 我々は、お金持ちになりたいんじゃく、暮らしやすい社会が欲しいんですよね~ 本当は。
 →それを考えるのがライフプラン?! と宣伝しておこう
  (自分で書いていてちょっと無理がある展開だけど(^_^;) )

|

« 運にまかせの一生!宿主狂わす寄生虫のハリガネムシ | トップページ | 消費者物価の推移(2018/08);教養娯楽がアップ! »

その他の戯れ言」カテゴリの記事